ADMIN TITLE LIST

グレンラガン紅蓮篇みちゃったよ。てっきりテレビでやってたのを全部まとめてるのかと思ったけど、半分手前までで「つづく」になってるので、テレビ版二回は観てるはずなのにまた観たくなってきちゃったよ。もう、グレンラガン暑苦しすぎて大好き。天元突破だね。どのキャラも全部好きっていうのもスゴイかもな。久しぶりに大グレン団の面々を観てたら懐かしくなってきたよ。
でも敢えて特別思い入れがあるのはやっぱりロージェノム。ロージェノムの魅力はこの映画では解らないね。テレビ版でも後半だからね。知らない間にグレンラガンの中でも覚え辛い名前なのに、グレンラガンといえばロージェノムと脳内変換されるほどのインパクトを持ち合わせてます、脇役的な意味で。でもシモンの前の時代のシモンと置き換えると、そのキャラ的な濃さと強さは納得できますね。
他にも好きなのしかいないんだよね、このアニメのキャラ…。とりあえず、記憶の彼方にいたヴィラルやニア、レイテとか出てきて嬉しくなった。

グレンラガンはホントに大好きなアニメだなぁ。
バカみたいなトコロも、筋を通してるのも、口先ばっかり大きなこと言うけど、それが正しくて、それでいて実は気を張った強がりを言ってるから心許した相手の前だとそういう弱さもぽろっと見せちゃうとか…、そぉいうの好き、大好き。

とりあえず久しぶりにみると気合い入りまくりでした。もうなんか何でも出来ちゃう気になる。いや、なんでも出来ちゃうと既に信じてる。けど、この映画を観てたせいで本日のノルマが片せなかったけど、明日なんとかなると信じてる。aliceを誰だと思っていやがる!げぇむ大好きなへたれげぇまぁaliceさまとはオレのコトだ!
というワケで、ちょいと夏休み前までに片付くのか解らなくなってる作業をなんとかする気合いを入れた。げぇむも日々できるように気合いを入れた。一日に一時間位げぇむができなくてなにができるー?!と、そんな感じで気合いを入れた。




最近不思議の国は素晴らしい快晴な日々が続いている。
あまり外に出ないaliceなのですが、今日はちょこっとお出かけ。ブーツが買いたいと思って出かけたのに、帰ってきたら必要文房具とCD-R50枚を手にしていた。
なんだかお買い物って、いつも目的の物が何だったのか解らないで帰宅する事が多いよね。この間もプリントアウト用の紙を買いに行って、お洋服まで買ってきたというaliceである。
今日は帰り道、montparnasse界隈を歩いていたら、緑色のireland rugbyシャツを着た男の子と、若草色のカーディガンに茶色のスカート姿の女の子がお母さんらしき人に手を引かれて歩いていた。7歳くらいかなー?あまりにもかわゆすぎて、そのまま頭をわしっ!っとつかんでひっさらってきたい欲求にかられたよ。
ホント、この国にいる子供たちは生きてる萌えだね。
今日はこの続きはグレンラガンについて書くので、まだ観てない人は絶対続きを読んではいけません。グレンラガンについて書きたい事があるのだけど、あの物語はネタバレしてるのを知ってしまうとイケナイ!とaliceは思うのです。

NB:感想書いてたらもうすっごく長くなっちゃったので、昨日ついてたコメントのお返事はあとでしますです。ごめんなさい……。




長い事かけていた作業が一段落で、その後の諸々はゆっくりと進んでいる。
その合間に今までやりたかった事なんかを進めたいと思いつつ、来客騒動でほとんどげぇむしてないけども、アニメはガシガシ観てるのである。
消化しないといけないアニメはまだまだたーーーっくさんHDの中やらDVDに焼いたものであるっていうのに、ウサギさんと一緒にまたグレンラガンを観ているalice。
はい、2回目の視聴終了ですよ。3回目もありそうだけど…、まぁ、取りあえずすぐには観ないだろうなぁ。勢いで2回目も観てしまったというのがグレンラガンっぽいっていうか…、aliceはまりすぎかも…。
いやぁ、2回目も良かった。また一気に第2部観ちゃったよ。第2部に入ると「どうなっちゃうのー?!」という勢いで初回も怒濤のように観てしまったのだけど、ウサギさんも途中でやめて「じゃ、また続きは今度にしよう」ってなるはずもなく、見終わったのはほんのちょっと前。
ノエインの時もこんな風に一気観したけど、今回もそうだったなぁ。ウサギさんはaliceと違って明け方までこんな感じでおたっきぃな徹夜をするコトはあまりないのだけど、グレンラガン、ノエイン、時のオカリナと…今回で3度目かなー?
なんていうか、取り憑かれたように進めてしまう「魂」がこれら三つには確実にあるね!なんて思う。
実際、こんなに夢中になるとは自分でも予想してなかったのだけど、どうしても観てほしかったのもあってaliceが家で「オレを誰だと思っていやがるっ!」とか叫んでたのに感化されたウサギさんですが、視聴後の一言とその表情はaliceが望んでいたものだったよ。流石に見終わったら突然に眠気が襲ってきたようで、感想はまた後でってコトになったのですけどね。
今まで色々なものに影響を受けてきたaliceだけども、媒体はなんであれ、ここまで夢中になれて大好きになってしまうもの、心に強く想い出として刻まれるものはそんなにたくさんはない。げぇむや本、映画やアニメ、音楽っていうのは、人間の想像力から生まれてきたもの。想像されたものに形はないけれど、それを視覚化するコトによっていろんな人に伝わってゆく。その伝わったものは個人によって捉え方、解釈が違うにしろ、こうやってはぁとにしっかり焼き付けられる。それを糧として、また新たなる想像力につながるのかぁ…。
観えない意志の伝導ってスゴイ!
地球にはまだまだこういった物語がたくさん隠れていて、それをまた発見した時に今と同じような満たされた感覚があるのだろうなぁって思う。きっとそれは今以上に豊かな気持ちなんだと思う。経験値がたまって、どんどんレベルが上がるごとに強い技や魔法が使えるようになるのと同じで、満たされた感覚というのもまた進化するものだからなんだろうな。




kiyal_alicecolour.jpg
[キヤル alice色version]

実はまだaliceの中ではグレンラガン祭り中
誰かとグレンラガンについて話したくて
でも話を知ってる人じゃないとネタバレになっちゃうから
aoiにヴィラル風に「観ろ!観ろーーーーーーー!」と言い
ウサギさんにも観るように仕向け
徐々に話し相手が増えてきてにんまりなのである

今日はグレンラガンベストサウンドというmp3が手に入り
それを聞きながらグレンラガン話で盛り上がり
またお絵描きしてみたよ
今日は珍しく背景あり
といっても、アニメから背景をcaputureしての切り貼りですが…
aoiとは好みが似すぎてて笑えるのだけども
今日はキアル キアルはなんだか気に入ってしまったよ
お絵描きは例によってclickで拡大可
始めにアニメ色で忠実に色塗りして
それを後からalice色にphotoshopで加工
こぉいうのしてるのは楽しいね、つい時間忘れちゃう

さて、サウンドトラック聞きながら、ウサギさんと8話まで視聴も進み
universalオタクのウサギさんとグレンラガンについて話してたんだけど
aliceの気に入ってるキャラで
ロージェノムと並ぶのがヴィラルなワケなのですが
ヴィラルのテーマソングっていうのがnikopolといい
乗ってるガンメンがエンキ…
ここからウサギさんが展開したのがenki bilal(エンキ・ビラル)
フランスで有名な漫画家なのですよ
nikopolというのは、彼のマンガのtitleのひとつらしい
bilalは5th elementsとかimmortelなぞの映画でも有名な人
最近のアニメには、エウレカでもそうだったけど
こういうキャラの中に隠された名前の裏話みたいのが垣間見えて
なんていうか、それを発見すると嬉しかったりするのだよね
しかもヴィラルというキャラに使ってるっていうのがいい感じ
他にも色々ありそうだけども
aliceが気になるのはロージェノムかな…(笑)

さて、グレンラガンは観た方が良いアニメ、絶対
だから話の粗筋をここでは書けないんだな…
どうやら再放送がすぐ開始されるらしいので
気になる人は是非ゼヒ、観て頂きたい
最初から飛ばしてる話なのだけど、4話から6話位まで
ちょこっとたるる~って感じの進みになってるので
そこで観るのをやめず、取りあえず8話までは進んでもらいたい
観れば観る程に、引き込まれてゆく話の展開で
それこそそのpowerは螺旋の力…
aliceももう一度ウサギさんに布教ついでに見返してるのだけど
一度見終わってもまたすぐ観たくなってしまう魅力もあるようです
ホントに1話から最終話まで…あぁいう展開になるとは予想もつかなかったよ
という感じで、今日もまたグレンラガンで日記は終わるのであった

kiyal_animecolour.jpg
[キヤル アニメ色version]




Gurren-Lagann_aliceblog.jpg
[ニアとダリー]

ここ数日、何をしていたのかっていうのを
適当画像と一緒に載せようと思って準備までしてあるのに
突然にヤッパリ今日はこれを描かねばー!と思い立ち…
久しぶりにアニメらくがきで、気付いたら3時間くらい経過してたよ…
なので、今日載せようと思ってたものはまたあとで、です

さて、今日はグレンラガンがおわっちゃって
ここ数日ずっとグレンラガンに染まってたaliceは感慨深いのですよ
5th elementsみたいなオチで終わらなくてよかったぁ
かなり良いアニメでした
これを観て育つ子たちは気合い満々なのかな
話の展開が全く読めなくて、あっという間に追いつき
今日の最終回が楽しみでした
さっそくalice家の人たちにも布教しようと目論んでます

というコトなので、これを読んだ人たちで
まだグレンラガン観てない人たちは、観ろ!
なーんて言ってみておく(くすくす…)

画像はclickでおっきくなりますよ♪
色はアニメ色versionもあるんですが、要望があればそれも載せますよ
ちなみに、これはalice色versionです




011007_001_aliceblog.jpg
はい、つづきです。
一週間前位まで、↑みたいなのをずーーっと描いてました

011007_002_aliceblog.jpg
そのあと、毎日大掃除してまして
引き出しの中から宝箱というか玉手箱というか…
そゆもの発見!
ひたすら必要のないものしかつまってない箱なのだけど
開くとなんだか嬉しい気持ちになる
蓋を閉じて、また引き出しの奥にしまっておきました

011007_003_aliceblog.jpg
家中きれいに片付くと
にゃんこが落ち着く場所をみつけるまで
いつもはいない場所でじっとしてぼんやりしてたりします

011007_004_aliceblog.jpg
ついでにmilk(aliceのメインmac)のアニメdataの整理もしまして…
fron(external)とmilkから↑だけのアニメdataをDVDに焼きました
DVDに残したのはモチロン必要なdataのみなので
まだ消化して消去するdataも山ほどであります
milkとfron合わせて70GB程のお掃除量(笑)

011007_005_aliceblog.jpg
大掃除の最中、ベッドの下の箱の中から
紅茶の国にいる時使ってたユタンポ発見
(あの国はね、ユタンポ必需品国なんだよ!?)
そして何を思ったか、突然にそのユタンポ入れを編み編みし始めてみた
というかね…アニメdata整理しながらアニメ観てて
手持ち無沙汰っていうのが一番の理由なのです
もの凄い量のアニメ観てるので、きっとここに羅列したら驚くコトでしょう
その中で、押井守監督作品の
「立喰師列伝」が一番印象的だったかも…アニメじゃないけど……
ものすごいmaniacで、ふざけてるのか真面目なのかよく解らない境界線でした
その他、みくるちゃんやちゅるやさん顔したCCさくら風アニメとかも観たけど
つくづくaliceの好みは男子的だなぁ…と
暑苦しいほどコテコテなグレンラガンを観ながら
体内が真夏の太陽みたいにあつくなったのである

セントラルヒーティングももうついて、街路樹も紅葉をはじめた秋の空を
ぼんやり眺めて思う、ものおもいの秋のaliceなのであった






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.