ADMIN TITLE LIST
裏ダンジョン序盤でトンボに苦戦したので、どれだけこの先タイヘンなのかと思ってたんだけど、あっさり裏ダンジョンのラスボスまで辿り着き、すんなり倒しちゃいました。
本当に世界樹の迷宮を作った人の作りたかったものが7th dragonなのか、限りなく疑問に思うんだけど、真のラスボスがあまりにもあっけなかったので、またしても疑問符が増えてしまったよ。そして最後の最後に、このげぇむは続く事前提で作られたのだなぁ…と解ると、続編に使える謎の暗号みたいのを裏ダンジョン制覇のご褒美にくれてもいいのになぁ…って思っちゃった。
でも一般受けはどうなんだろう?ライトユーザや子供なんかには気に入られたのかな?最新号のEDGEに日本の三月のファミ通によるbest10が載ってるけど、それによると6位だから、売れた事は確かなんだろうなぁ。
けど、実際のトコロ、買った人のうちどこまでが裏ダンジョンの塔のてっぺんまで行ったんだろぉ?で、真のラスボスを倒した人はどんな達成感だったんだろぉ?
aliceは期待しすぎたせいか、達成感は一応あるけれど、冷めた感じで、あまり暑苦しく語る感じじゃないんだよね。ギルド長とかオレルス様がいないからだろうけどさ……。でも確かにクエストオフィスにそういう人がいたらもっと良かったかもなぁ。パーティ編成のトコロには大人なオネーサマがいたけど、あんまり編成し直しに行かないから親近感わかなかったんだよね。
裏ダンジョンに入ってトンボがうようよいたから絶望的なトラウマに残る戦闘を経験できたのは良かった。あまりにも裏ダンジョンのレベルが今までと違いすぎて、「そうそう、こういう殺意を期待してたの」と感じたほど。
でも4匹目か5匹目のボスドラゴンを倒したら、急激に安定して敵が倒せるようになってしまい、partyの誰かが死んでも全滅はなかったな。
ラスボス一歩手前、本編の方のラスボスにあたる幻体真竜No3との戦いで「百華繚乱」されると思ってたので、前回の二の舞にならないようにと思い、フィールドにフロワロ発生させようかと思ったんだけど、aliceはかなり面倒くさがりの人なので、そのまま戦闘開始。なんとか百華繚乱される前に仕留められたので良かった。
ちなみに、aliceは裏ダンジョンでもいっさい宿に泊まらず(ドラゴン復活がヤだったので、泉の水で回復)、EX技を一度も使用しませんでした。(EX技は使うとドラゴン幼体で回復か、宿に泊まって回復しかないので)そのかわり、やたらとアイテム使ったので、50万近くあったお金が20万程度まで減っちゃったんだけど、お金はあまり使い道のないげぇむなので、こうやって使えってコトなのかな?

真のラスボスについてと討伐partyは画像付きなので、以下に記す事にします。興味のある方はのぞいてみてね。




090513_001.jpg
[最近スーパーでジャケ買いしたチョコレート]

090513_003.jpg
[may dayはすでに二週間ほど前ですね、今年もすずらん飾ってたよ]

090513_004.jpg
[マゴとジージの仲良しshot☆]

toy camera風の写真に加工できるTiltShift Generatorというのを落として遊んでみたよ。
設定とか観ないでいじってたので、saveしたらサイズが小さかったんで、次回はそこらへんちょっと観てみようかな。いじれたらもっと大きいサイズにしよう。

さて、げぇむは最近7th dragonの裏ダンジョンしかやってません。全滅することがこんなにげぇむ欲を満たしてくれるとは…。
今まで100時間かけて終わらせた本編はどーでもよくなる戦闘の楽しさです。敵が本気で殺しにかかってくるから、aliceだって本気でコマンドしてるよ。ちょっと右手の親指がAボタン押しすぎて四人目のコマンドを間違えてそのターンの戦闘が始まると、運が悪いと誰かが死ぬ……この緊張感がいいよね。もう、本編はどーでもいいから(既に物語を忘れかけている…)、げぇむの冒頭から裏ダンジョンスタートにしようよ。そうじゃないと7th dragonの本当の面白さが伝わらないよ。それ以前に確実に本編だけで終わる人と、裏ダンジョンにしか面白みを見出せないでいる二手に分かれるのはなんだかな…。いや、それ以前に裏ダンジョンの鬼畜さを期待して買ったのに、本編があまりにも長過ぎて放置する人が多いに決まってる。
さて、今の所aliceのpartyはメイジ、ファイター、ナイト、ヒーラーという無難な構成。時々面倒なドラゴンがいる時に弓ローグや姫が入ったりしてますが、メインは先に述べたもので進めてて、レベルはようやく70と71になりました。今更ながらナイトのスキルを振り直したいという気分になっているのだけれど、どっちみち欲しいskill全部は取れないのでヤメ。全体魔法防御系がかけられないのは痛いんだけど、それを取得するにはやたらレベルあげないとダメで、そっちのが面倒なのでアイテムでなんとかしのいでます。お陰でお金はどんどん減る一方。長い本編クリアまでにお金はどっさりたまってたのでまだ苦労してないけども、そのうちどうかなぁ……。
3Fだったかな?の上に昇る階段手前にいるトンボ二匹とオオサンショウウオみたいのを倒すのにかなり苦労しました。無視して上に行けるんだけど、潔癖性なのと完全攻略狙いなので倒す以外の選択肢はないのである。
現在は10F(かな?)の影ヘイズを倒したトコロまで進んでるんだけど、トンボ二匹とオオサンショウウオ以上に苦労したドラゴンはいません。ボスより強いよ…。ちなみに、aliceがどうやってボスより強い三匹を倒したかというと、弓ローグと斧ファイターの組み合わせを連れてようやくって感じでした。ナイトに守らせヒーラーに回復させなんだけど、ヒーラーが異常にMP使うのでなんとかならないのかしら。
まぁ、そんな感じでズタボロになりましたが、なんとか先に進んでます。というか、この三匹倒せたら10Fまでなんの問題もなく進んでます。あのトンボはどうしてあんなに強いのに、裏ダンジョン序盤に出てくるんだろう…。
さて、次はどんなドラゴンがうろうろしているのかな。楽しみだけど怖い。




とりあえず7th dragonの表舞台はきれいにクリアしました。もう一切やることなんにもない状態までの潔癖具合。
表舞台終了まで、全滅は二回。二回目はラスボスにやられました。百華撩乱とかいう必殺技にやられたよ。いきなりこの技で瞬殺されたのですが、ここにaliceは世界樹の片鱗をみたと思った。けど、倒してから攻略siteみたら「百華繚乱の威力はフィールド残存フロワロ数に依存するので、フィールドのフワフロを減らすと殆どダメージを喰らわない ※大フロワロ1個のみの状態で大体3~4ダメージ ただしフロワロを全て消してしまうと逆に大ダメージ」って書いてあり、あんなに苦労してストレスまで多少感じながら蹴散らしたフロワロの恨みをこんなトコロで買ってしまうとは…。全て消してたaliceのギルドedenは全員が四桁の攻撃を否応なく喰らい、一瞬で天国へと飛び立ったのであった。
さて、クリアしたので大っぴらに攻略siteを眺めてるんだけど、なんかいくつかサブイベントが終わってなかったので片付けました。中世ちっくな世界に宇宙人が隠れ見えるのは、なんか世界樹の世界観とほぼおんなじ感じだね。dragonってtitleにもあるので、もう全て中世の伝説みたいな物語にしてもらいたかったなぁ。宇宙人にもってくのは逃げな気がする、お話として。あと、やっぱり続編前提に創ってるのかな?んー、わくわくしなかった戦闘の続く本編が100時間も続き、それが過ぎないと神経すり減るような戦いが面白いげぇむにならないのであれば、ちょっと続編をやりたいかと問われると素直に「うん!」って言えないな。まぁ、買うんだろうけど…。
map機能に関して、世界樹がすばらしかったので、方向音痴のaliceとしては好みのmapではありませんでした。隠し通路とか通ったら地図上でも解るようにしてくれないと思い出せないし。しかも上画面の地図ではどこが歩ける部分とそうでない部分か解り辛かったので、常に下のmapを観てたので改良してもらいたいな。

さて、そういうワケで晴れて影の部分に足を踏み入れました、ほんのちょこっと。
あまりにも今までの敵の強さと格差がありすぎて、入ってすぐ遭遇したドラゴンと戦い後少しのところで全滅したよ、いきなり。影に望んだのは強気の三人パーティsquad bravo。ナイト、ヒーラー、サムライのメンバなんだけど、一人は守り、一人は回復し、一人は三人分攻撃し(サムライ最強と思われる刀を入手して、非常に強い!)…と展開は悪くないんだけども、ステータス異常になると一気に体制ががたっと崩れてしまい、やっぱり四人いないとここは辛いかなと思ったよ。けど、squad alphaがレベル一つ上なので、どうせならbravoも同じレベルにしてから編成を考えたいと思う。
そんな感じで、play時間を100時間突破してようやく楽しい時間になってきました、7th dragon。既に心が折れそうです。
世界樹でも6層がイキナリ恐ろしいと思ったけれど、毎回階層が変わるたびに「ひぃっ!」って思う程的のレベルが上がってたりしたので、7th dragonでは今まで普通の階段を上がっていたのがいきなりピラミッドの一段みたいになった感じでshockingです。全体的にげぇむバランスが心地よくないので続編を創るとしたらぜひとも見直してもらいたいものです。
それと、北海航路が進めるようになるとあっちこっち好きに進められるのはいいのだけれど、アリエッタに関してはかなり序盤から登場してもらいたかった。裏話とはいえ、情報屋さんというのは話が解らなくなった時に必要だと思うから。aliceの進め方が悪かったのかもしれないけれど、よく攻略siteで進み方を参考にさせてもらってました…。

というコトで、次回からaliceの本当の7th dragon日記がはじまるであろう。




ここ二日ほど、一気に7th dragonを進めてましたよ。ドラゴンを300匹ほど狩りました。それくらいどわっと進めてたのです。
それでもまだなにか足りない。このげぇむはホントに世界樹の迷宮を創った人が創りたかったげぇむなのかーーー?!と思ってるのはaliceだけですか?
げぇむバランスが、今のところ序盤以外ずっと偏ってしまい、別にレベル上げをわざわざした訳でもないのにずっと楽勝の戦闘で、以前記した不本意な全滅以外、未だに死闘の果てに力尽き……という展開になってくれません。ただ、ダンジョンもクエストもあっちこっち行ったり来たりで時間だけは取られてまして、saveできないから放置ってのもあったけれども、既にplay時間は99時間を表示し、それ以上は計ってもらえないようです。(だったら必要ない機能だと思うんだよなぁ、その他に必要な表示はもっとあったでしょうよ)
飛行艇を手に入れ、移動が遅いなーって思ってたら、やっぱりきましたよ!クエストしたら飛行艇改良してくれて速く動けるようになったので「うれしい☆」ってなるんでしょうけども、ここにひねくれたaliceが「最初っから速く動けるようにしようよ!誰だってBだかYボタン押したら速く動くって知ってるし!」と手放しに喜んでいないでいますけどね。
あー、なんかごめんなさい。7th dragonは愚痴ばっかり言ってるのです。期待してただけに、あれこれ粗探しみたいになっちゃってね…。正直ちょっと悔しいのですよね。まぁ、クリア後に何かあるのを大いに期待してる。

さて、途中経過で、aliceの7th dragonがどんな進みかというと:
まだ本編クリアしてません。ヘイズってのが出てきまして、キレーにフロワロ掃除してたのにまた増えてむきーってなったトコロ。モチロン言うまでもなく、その後限界まで蹴散らしてますけどね。
ミロスの下のナンチャラ森に入る前に、まだ手を付けてなかったダンジョンやらを制覇。その後squad bravoに切り替えクエストを残り6つまで片付けました。(えぇ、もう面倒なので攻略サイト観ながらやってます、クエストに関しては)
お陰で意味不明にレベルが上がり、現在squad alphaは63、bravoは64となり、強すぎてます。
クエストをこなすと、色々と強い武器も手に入り、今一番強いのはローグかもしれない…。弓使いなので特に空飛び系の敵に対し桁違いの数字を弾き出します。あと斧使いのファイターも時々4桁の攻撃をしてますね。squad bravoの方はナイトは守り一徹なので、火力はサムライのみですが、なかなか強く育ってます。今使ってるのは正宗なんだけど、もっと強い刀が欲しい。あるのかな。
残りのドラゴン数は133匹。

とまぁ、こんな調子です。攻略に向けて、またしても他のげぇむに手が出せないでいるのであった…。もうちょっとで終わりかな?本編はとりあえずもうじき終わりのはず、だよね?




130409_001_aliceblog.jpg
[bentoって単語も英単語になりつつあるよね]

風邪引いたりしてました。とはいいつつ、もうほぼ全快。お絵描きしながら既に夏休みの計画を具体的に日程決めたりして、ちょっと楽しくなってきたよ。
6月末か7月頭にプラハに行くことにしていたんだけれども、突然母上がイタリアに行くとか言い出したので、イタリア経由でブダペスト、プラハ、ベルリンと「電車」で旅行予定。聞いた話によると、オーストリア近辺の車窓は絶景だとか…。どういう周りなのかまで把握してないけども既にわっくわくだよ。
その前に仕事片さないとなんで……がんばります。

さて、happy easter!ってコトで、EUはどこもかしこもeasterな月曜日です。alice家ではこれといって何もしません。毎年恒例で卵形のチョコレートもらっただけで終了だよ。
ちょっと日記更新しない間、げぇむ雑誌読んだりマンガ屋さん行ったりでアレコレ書きたいこととかあったと思ったんだけど、だらけてさぼってたら忘れたり、書くのが面倒になったりで日記っていうのは日々つけないと終わりという、バカか天才かの違いを見分けろというものに近い感覚でつけるかつけないかが存在している気がする。あぁ、何言ってるかわかんない。まぁそういうコトだ。
なので写真でごまかすよ。観たら大体解るでしょう。撮ってないものはそのうち日記につけるよ。あとは画像をみて想像してもらうコトにしよう。

130409_002_aliceblog.jpg
[チューリップは品種改良してたら楽しそう
でもこんなのもらっても嬉しくない…]

130409_003_aliceblog.jpg
[最近一番手にしてるのはDSiです バッテリどうにかしてください]

7th dragonは遅いながらもどんどん進んでまして、地図は半分は象牙色になったかしら。ただ、花を蹴散らしてるだけなんで、本編はまだ耳のある人たちのトコロで拝み倒されて竜を退治しようとして逃げられたトコロ。花蹴散らしてると無駄にレベル上がっちゃうのでどのダンジョンもあっさりすぎて手応えないのをなんとかしたい。でも花が目について仕方ないので、花を片付けてしかダンジョンに望めない性格なので、もし続編が出るとしたらこういう性格の人のためになにか得策を考えてもらいたいトコロ。
アレコレ不満点があるげぇむに仕上ってるのが惜しいですね、もうちょっと発売遅くしても良いからセーフウォークや鬼の形相が効いてるか効いてないか、フィールド上でいちいちボタン押さなくても解るようにはしてほしかった…。あれはげぇむしてたらどう考えたって不便極まりないだろ!完成度のツメが甘い感じ。それとクエストやミッションが何だったか解んなくなるんだけど、あれはクエストオフィスみたいなトコロに忘れたらわざわざ聞きに行くしか方法はないのか?それとも今時手元にメモ帳でノートするってパターンですか?せめて自分が今何のクエスト引き受けてるかだけでも解りたい。
あと、セーブが面倒ですよなー。DSの時代にこんなにセーブが面倒だと思ったげぇむも久々だわよね。こういうのを懐かしむと思ったら大間違いで、いちいちイラっとしてたりするのでなんとかしてほしいと思うんですが、いかがだろうか。ポータルに飛んだらすぐセーブ出来るけども、なんていうかとりあえず今すぐ電源落としたい!っていう状況の時が人生にはあるもんなんだよね!!!(「ごはんよ~」と呼ばれてすぐ動けないのが非常につらいというか、怒られるとか行儀悪いと言われるんじゃないかとひやひやするので……えぇ、それだけの理由ですけど重要ですよぅ!)
そんな状態で、実は一度だけ全滅経験をしてしまった。これはやめたい時にセーブしてさっさと電源落としたい状況の時に敵と遭遇して逃げまくってたら全滅したので、なんていうかaliceの中ではカウントしたくない1回目なんだよね。全滅はヤッパリ全力で戦ったのにやられたとかさ、普通に敵と遭遇したら即死攻撃されてパーティのバランスが崩れたところにもう一人即死攻撃させられて、アタッカーがいない状況になって一人は回復にまわしつつ一人は逃げるを選択してたらアレヨアレヨという間にアーメンでした…とかさ……、そういう「全滅」を夢見てたのに、セーブのせいであっけなく夢を壊されてですね………、悔しいんだよ!
まだドラゴン数は400匹以上いるので華麗なる全滅や、冷や汗をかくような過酷な全滅や、先制されてあっけなく全滅とか、いろんなvariationがあることを切に希望しつつ強い子たちを育てることとします。ぶつぶつ言ってるけど、はまってるのは確かです。(けどなー…、けどなー………ハッキリ言って世界樹のが断然好きです。なんだか敵からの「殺意」が足りない感じなんですよねぇ。)






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.