ADMIN TITLE LIST
ひと月も日記をさぼると、困った事に文字にしたい事がたくさんありすぎて、今日はどれを書いたものか悩んでしまう。日記というのだから、ただ本日の出来事なぞをつらつら認めれば良いだけなのだけど、aliceは今のトコロ、行動することによって生まれる思考回路の方が気になる。それに、実際に体験する事と書く事自体が別次元だから、あまり書くという事に意味はないのだと思うのだけど、何年後かに読み返したら面白いかもしれないという興味で日記を記しているというのもあるかもしれない。(そしてごくごく普通に読み返すのが恥ずかしくて読まないのがオチですが…。)
どちらにしろ、大抵の忘れたくない事っていうのは色あせて風化してゆくけれど、けっこう記憶力に残っている事が多いし、そういう重要な事はどんな記憶媒体によっても巧く残す事が出来ないっていうのもウソじゃぁない。
そう考えると、どうして日記を毎日ではないにしろ記すのか…。深く考えると時間の無駄みたいに思えるなぁ…。気分転換であるのは確か。その他には単に楽しいからかな。
ハッキリ説明できないけれど、楽しいことってなんにでもつきまとう。だからきっと何でも大変な事なんだけど、楽しいことでもあるんだと思う。
先日小中学校の同級生と小さな同窓会みたいなものをして、なんだか楽しかった。aliceは私立某女子高卒業から不思議の国方面を基点に住み着いているから、日本での遭遇率は極めて低い。隠れキャラみたいなもので、会えれば幸運が訪れるかもよ?っていう存在。(不明)
実は今回珍しく暑い夏に日本にいたのは、aliceの地元で三年に一度の本祭りだったからなんだな。実はaliceってすっごい位に江戸っ子のはずだそうです。(alice母がaliceの話口調がゆっくりなんで不思議がるんですけれど、江戸っ子っていうのは元来チャキチャキと早口であるそうだ。)そういう感じで久々にお祭り参加。(参加だけで、かつぐ許可はおりなかったんだけど)
すごくおっきなお祭りなので、必然というか偶然というか…同級生に出くわし、その後身近でコンタクトをとってる同窓生たちを数名集めて、ご飯食べてお喋りしてたというだけなんだけどもね。何が面白かったかっていうと、ヤッパリみんなそれぞれ変化して成長してるんだけども同じっていうのかなぁ。小学生の頃から知ってると、ある意味彼らの本性を知ってるし、しかも地元はみんな生粋の江戸っ子育ちだから、口が良いんだか悪いんだか…言いたい放題。本当の事を包みも隠しもせず命中させるから、かえって話が弾む。
aliceは親友のNタンを誘って、その同窓会に参上しました。意外にびっくりしたのは、Nタン「aliceの頼み(命令?)は断れないから来たわよ」って言うワリには、aliceよりも時間厳守。というか、aliceが大幅遅刻してましたよ。
実はalice、Nタンの事がちょっと気掛かりだったんだな、ここ数年。仕事しすぎて、友達との付き合いがなさそうだからなのだよね。同級生のS君曰く、女子の方が友達が少ないし、友情が薄いっていうのは、ある程度的を得ていると感じる。やっぱり古来から女子たるべきは家を守るっていう印象で、それはイコール家族が第一っていう印象かな。家族と友達は違うから、天秤にはかけられないけれどね。
aliceも人付き合いはあんまり良い方だとは思えないけれど(まぁ、距離的な問題も色々ありですが…)、そうだなぁ…aliceのお葬式には100人は集まるという自覚はあるなぁ。(というか、お葬式っていう考えがオカシイかも…。)
なんにせよ、Nタン「aliceが誘ってくれなかったら絶対来ないだろうけど、楽しかったー」って言っててくれたから良かったのかな。
友達はねぇ、いなくても平気だけど、いるに越したことはないな。だって楽しいからね。
そう考えると、aliceは楽しければ良いっていう生き様なのですね。


 思うのだが、
 実に、偶然と必然は、紙一重といわねばならない。
 あまりにも特別な偶然があったとき、それは、必然として理由をこじつけられるか、あるいは、奇跡と呼ばれるかしか、道はないのである。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.