ADMIN TITLE LIST
301205_aliceblog.jpgfree boxがあっても繋がらないので、今度はtechnical serviceの方に電話で問い合わせてみることに…。alice家の状況を説明すると、どうやらfrance telecomのlineが地区とか建物とか、詳細は説明を聞いても理解不能なのだけど、そういうのの関係で単にどのfree boxでも繋がるトコロと、そうじゃないトコロがあるらしい。で、運悪くalice家はその繋がらないトコロで、alice家用にset-upされたfree boxでなければダメなんだそうだ。なんてヤヤコシイの、こんなに。しかももう待つしかないっていう、振り出しに戻るコースだし…。
現在の段階で、alice家のfree boxがどこにあるのかというと郵便局。残念ながら今日、30日には届かなかったよ…。明日届きそうな予感もあるけど、年明けの可能性もかなり高いなぁ、不思議の国だからぁ…。うまくいったら神様しますよ、3日辺り。
alice家はのんびりモードで、今は家の中の住人も仕事せず遊んでばっかり。よく食べてもいるからaliceの体重も最近2kg位回復してきたよ。やっぱり良く寝て食べるっていう健康的リズムだと、普通に体重って増えるものなのかもね。aliceは別に不健康サイクルじゃないけど…、睡眠不足とか続いてたりしたから食欲もなかったのだなぁと実感。(ん?十分不健康?)
TVでは007シリーズが毎日のように流れてて、ドラゴンが結構観てる。実はalice、007シリーズは微妙なトラウマがあって、特別好きじゃないんだ。小さい頃、どういうワケだか家族で映画っていうと007を観に行ったんだよね。なんで子供連れて007なのか、aliceには未だにイマイチ解らない。aliceの希望的にはファンタジアとかに連れて行ってもらいたかったんだけどもさ、連れて行くと約束してたのに結局父上は連れて行ってくれなかったのだよなぁ…。で、結局中学生の頃に家庭教師と一緒に観に行ったんだけどもね。父上は忙しい人だったし、もう昔にファンタジアを観てたからきっと約束を忘れたんだと思うんだけどもね…、なんかaliceにはちょっと悲しい記憶になってるんだよね。
それでまぁ直接それを訴えたりはしないんだけど、aliceも反撃したワケなんだな、小さい頃。ファンタジアの約束したのに007観に行くっていうとある日曜日、aliceは玄関先で「行きたくない、行きたくない」と泣いて訴えたんだよね。今考えると、その時ちゃんと自分の言い分を家族に説明すれば良かったんだけど、小さい頃っていうのはそういうコトしないんだよね。何故かって、それは大人がaliceとの約束を忘れているだなんて思いつきもしないからね。
で、それをキッカケにaliceは約束は守ってやるぞ!っていうのを心に決めたんだけど、破りたくない約束でも、自分の意志とは別の要素で守れなかったりするというコトもありだから…うーん、なんていうかさ、大人の事情っていうのは複雑だな、なんて思ったりするよぉ。そういうワケで、aliceのonlineげぇむ約束を守れてないっていうのは、ホントに心苦しいなり。少なくとも忘れていないっていう点は認めてほしいなぁ。
で、ファンタジアはその後数年してから父上がLDをプレゼントしてくれました。何度も観れて嬉しかったけれど、やっぱり映画って映画館で観る方が印象に残るのだなぁって、今振り返ってみて再発見したよ。
そうなんだよね、同じことをしようと思ったら可能かもしれない。でも同じ時には戻ろうと思っても戻れないんだよね。それが、想い出の貴重さなのかもしれない。


 信頼は悲しい。だからこそ、裏切りは痛い。




alice家の下宿人さん(とは言っても同じ建物に住んでないのだけどね)がお家賃を払いにくる日は、NP君を誘ってげぇむ大会が開催される。本日はその日。
下宿人さんの住んでいる所には、今alice家が切り替えようとしているプロバイダのADSLを引いてるので、free boxを持ってきてもらうことにした。プロバイダと電話のやり取りの結果、「今」郵送の手続きをしているとのコトで、取りにも行けないっていう状況…。(遅っ)で、届いたらすぐ使えるのかどうかlineの方を確認してもらったんだけど、どうやら20日からactivateされているらしい。つまりさっさとfree boxが手に入れば良い状況で待たされているっていうワケなんだな。というコトはだね!free boxさえあればいいのだよ、諸君!で、実行しました。下宿人さん、親切にも持ってきてくれて、しかもそれを一晩置いていってくれました。
だけど…、aliceは家でまだonline上に行けてません…。繋がらない…。computerの問題じゃない。free boxがわざわざ個別IPを持ってるなんて考え辛いし…。タブン、まだlineがちゃんとactivateされてないんじゃないだろうか…。
なんでこんなにトロいんだよ。どうして適当なコトを電話で言うんだよ。とまた胸の奥で炎がメラメラ燃えそうですが、自分に置き換えると人のコト兎や角言えませんね。だって、clientとかから電話あると、終わってなくても「あともうちょっと」だとかホラ吹いてますからね、alice。日にちさえ指定してくれたらそれまでにはなんとかしますが…。あー、そうかぁ、free boxの件も最初から諦めずに、指定してみるっていう試みをするべきだったのかもなぁ…。もう不思議の国では「客が指定」とかあり得ないんで、努力を怠ったのかもしれない。で、なにも頑張ってないのにブツブツ文句だけはシッカリ言うっていうのは……aliceもだんだんどんどん不思議の国の住人に近づいてきてるという、事実的現象である。うー、なんかあんまり嬉しくないかもぉ…。
aliceの最近のげぇむ近況はね、DSばっかり。この機会にまだ半分までで終わってないドラクエ8とか、ホームランドの100年前の話とか進めようかとも思ったのだけど、それは明日30日にnetが繋がらなかったらすることにしようかと思ってます。(んー、けど終わらなさそうだからなぁ…どうしよ?まだ悩んどこ…。)
マリオカートは最近onlineで対戦できないので、勝敗は前のまま。だけど150ccをクリアしたよ。(一番苦戦したのはレインボーコースのあるトコロ。あのステージ好きなんだけど、aliceの使うキノピノ@キノコカートはボディが軽いので、よくクッパとかに体当たりされて夜空に落っこちてしまうの…。)クリアしたらやっぱり別ステージが出てきたね。知ってるコースなのに、走り辛いよ!そういう感じなので、またゆっくりクリア目指します。
どうぶつの森の方は、最初からいたメンバの一人メープルが引っ越しして、ユキちゃんが引っ越してきたよ。alice使用のキャラクタはskyっていう名前なのに、ホームランドのはいじを知っているかと思うような住人が増えたので、妙な気分。だって、アルプスの少女ハイジの可愛がってるヤギさん、ユキちゃんっていうんだもの。
ユキちゃんは今日からplanetむらに住み始めたのでまだ写真貰ってないけど、その他はビンタ以外から写真を貰ったので家の中に飾ってあります。ちょっとずらっと写真が並んでるのでヘンテコ。ホントはビンタの写真が一番欲しいのになぁ…はやくくれないかなーって思ってたら、この間「ボクがこの間あげた写真、ちゃんと飾ってくれてる?」とか言われて絶句状態。えー?いつのハナシ?もらってないー!と言いたかったのだけど、選択肢がなくて困ったので「まだなの」と答えたら悲しまれた…。
alice今までの人生で記憶を失ったコト二回しかないはずなんだけどなぁ。ぇ?ひょっとして無意識のうちに写真貰って捨てたぁ?…とは考えにくい…。うーむ、これはバグ?それともビンタからかってるの?ん、ビンタにまでからかわれてるaliceってぇ…えーっと、えーっとぉ……。
もう色んなコトが不可解で未解決。人生っていうのはそういうものなんだろうかぁ…。

291205_001_aliceblog.jpg

遅れたけれど、aliceのクリスマスプレゼントの一部公開。不思議の国のアリスのお皿(手描き!)と、プラスティックハイジのマトリョーシカ!みんなaliceの喜ぶもの選ぶの上手だよね?!ちょっとビックリ。

291205_002_aliceblog.jpg

amienの大聖堂。すっごく寒かったぁ…。凍えそうでした。結婚式の前に見学してきました。なんてたってaliceは大聖堂マニアなんで!素晴らしかったです。いつものコメントと同じだけど、圧倒されました。


 一瞬の目眩。
 大気圏外に放り出された感じである。緊急事態発生のサイレンが頭の中で反響していた。




あぁ、頭が痛い。
本日aliceは結婚式に出席する為、amienまで遠出。そこで飲んだシャンペンのせいだとは思うけれど、この痛さの継続は、多分ここ最近のイライラから発生しているのでは…と思う感じでaliceはご機嫌斜めである。
いうまでもなく、free boxがまだ届かないからなのだ。おい、イイカゲンニシロ!って怒鳴りたいけど、大体誰に向かってこれを言ったらいいのか解らないので言えない。(電話した所で、電話に対応するのはバイトの子とかでしょ?その子にヤツアタリしても不毛だし…)
こんなコトになるのなら、12月頭から半ばにかけてonlineげぇむで遊びまくるべきだった…。一応やるべきコトをやってから心置きなく遊ぼうなんて優等生みたいな事を考えて、実行したaliceが悪いんだよね。まんべんなくだらだら遊びながら、年末ぎりぎりまで余裕ない日々を過ごすべきだったよ。これだから定年退職なんていうののない職業についてるんじゃなかったのか、alice?って自問自答。そう、後の祭りっていうかなんていうか…もう人生楽しんだ者勝ちっていう方程式が出来ているはずだ。それに従うのが正しい。ただ、その楽しいっていうののpriorityが何であるか、それは個人レベルで検証して頂きたいが…。
結婚式から帰宅後、最近数日に一度はわざわざ食事に行ったり、お茶しに行く近所のcafeに直行。そこで数ヶ月ぶりにアルゼンチンから帰国したA君が友達といるっていうんで、顔出し。勿論ozon持参で、久しぶりの再会だっていうのにaliceは取りあえずozonをWiFi接続して色々matrixの情報をcheck。alice友達にはzionもmatrixも友達は同じ扱いっていうのをあまり理解してもらえないので、「あー、aliceはまたmacなんか持ち込んでー。antisocialだー。」と避難の嵐ですよ。そんなコト言わないでほしいんだよね。だって、どっちもaliceには欠かせない世界なんだからぁ。
タブン半分からかわれてますが、あんまりjokeの通じないaliceなので、対応がホンキです。「そんなコト言わないでよぉ。予定では今遊んでるハズなんだからぁ。今遊ぶ為に色々頑張ったのにさぁ、約束まで破ってるんだよぉ?」と眉間にしわを寄せるalice。「けどげぇむの約束でしょ?」とニヤニヤ笑ってコメント入れるNP君。「なんだぁ、げぇむかぁ~。」と軽く受け流そうとするA君。おいおい、ちょっと待った!げぇむの約束だったら重要じゃないのかよう!!!と激反論したくなりましたが、もうそんな気力もなくなってしまっているようです。ダメージ受けてHP赤くなってるのに、MPが足りなくて回復出来ず…しかもダンジョンから脱出もできない状況。うん、そんな感じ。……いや、いやだよ、そんな状態!
大体みんなちょっとずれてないか?っていうaliceのがずれてるって思われてるけれどもさ…。だって、自分の楽しみにしてるコトの為に色々するワケじゃないかぁ。仕事だったら困るよね、とか言うけれど、aliceの場合は仕事であろうが遊びであろうが、困るものは困る。妥協しないぞ!なんで遊びだったら「ん、仕方ないね」って済ませても良くなるのかなぁ?aliceみたいな人は、遊びもしてないと後々周囲に迷惑かけるぞ!(謎)
なるべく深く落ち込まないようにしているので、持て余してしまうonlineげぇむ用の時間を別に振り当ててる。今日はM先生の小説を読了。珍しく恋愛小説だったけど、興味深く読めた。何となく知ってる人に当てはまる登場人物がいたりして、なるほどなって思ったり微笑ましかったり…。ちょっと冗談めいた思考回路の台詞とかが、aliceにはちょっとしつこかったのですが…まぁ、全体としては楽しめたかな。
同時並行でドラゴンがarteで「赤い靴」の映画を観てたので、途中そっちを観ながら読書してたんだけど、半分を過ぎた所から映画が魔法がかってきちゃったので、そっちにのめり込んで最後まで…。随分と小さい頃にこの映画を観たと思うのだけど、テクニカラー(総天然色ってのですね)独特の映画の色合いだけしか記憶に残ってませんでした。テクニカラーの風合いが昔の映画っぽくて大好きですが、流石に名作だけあって、今観てもどのシーンも絵になるし、話も上手く構築されててすごく良い映画だと思った。アンデルセンの赤い靴の話が劇中で演じられるバレェになっているのだけど、実際にはこの映画自体が赤い靴の魔法にかかってる映画っていう…入れ子式みたいな二重構造になってて、本でも映画でもこういう作り手側が計算してて、観てる側はまんまと騙されるっていうの、aliceは大好きなのだな。
まぁ、そんなこんなでaliceは元気。ただ、まだ頭が痛い…。cafeから家まで送ってくれたS君に「じゃぁonlineのみんなによろしくねー」とか言われたけどさぁ…、よろしく言えないよ!まだ!…という痛恨の一撃をまたくらってしまい、誰かにザオリクしてもらわないとぉ…っていう感じ………。かみさまぁ~、たすけてぇ~。


 いつの間にか、両手を胸の前で合わせていた。アルプスの少女みたいなお願いのポーズである。
 そうするしかない。
 他にどんなポーズをしても結果に影響はないだろう。
 とにかく、リラックスできる状態ではなかった。




辛抱強くalice復活を待って下さる皆様、ごめんなさいと、ありがとう。
aliceも一応辛抱強くfree boxが届くのを待っているのですよぉ。
それなりに、zionでも年末でイロイロお誘いかかって忙しくしてたりするのですが、前もって30日とか3日とかはげぇむ日って決めてるので、その日は家でnetないとドウソレバイイノ?っていう位何も予定なしですよぉ。もう誰か、ホントに助けてほしいです。
こういう時、はやく送ってくれないとか、指定するのが大変な不思議の国のシステムが憎たらしく思います。あぁ、日本ってホントにそぉいうの便利だよなぁ…。
と何度思っても仕方ないんで、今はもう別の事します。
さて、ホントにここに立ち寄ってくれる人たちにはお詫びしたい気持ちでイッパイです。どうしたらいいのでしょうかね?んー……解りませんが、そういう気持ちがあるのを理解して下さいね。何かが悪いって決めるのは簡単だけど、それからの発展はないのでね…。




明日はクリスマスイブなので、不思議の国に住んでるaliceはちょぴっとそわそわ。だってプレゼントもらえるからね!何がもらえるのかなー?!気になる…。
本日は日本から来客が到着。午前中は買い出しで、ウサギさんとドラゴンと朝市へ。aliceは何種類かのお花を両手に抱え、ウサギさんはカートにシャンペンとワインをごろごろ引っ張り、ドラゴンは明日用の食材などを大きな買い物かごに詰め込み、家に帰ったら冷蔵庫に入りきらない程。満タンの冷蔵庫って、なんだか幸せの象徴みたいだなって小さい頃母上に言った事があったんだけど、年末年始の印象、つまり家の人がみんないて、来客と楽しい時間をだらだら過ごすみたいなのに結びついてるからそう思うのかもね。不思議の国はお正月よりも、クリスマスの方が一家団欒っていう風情があるからね。
さて、本当だったらaliceの計画では今日はげぇむ日で、テストでかみさまする予定だったんだけど………、説明不要ですね、はい……。明日free box届いたら、きっとどんなクリスマスプレゼントよりも喜ぶに違いない…。けど、なんだか可能性薄いな。来週、かな?
色々netでしなくちゃいけないコトなんかもあったんで、お昼を食べに行きがてらcafeでWiFi接続。ついでにDSも持って行ってたので、すごーい上の空で食事。だって、食べてる最中にplanetむらの門を開いてたら、にんくんが遊びにやって来たのだから!!!planetむら訪問者第一号なので、aliceの心ときめくのは仕方ない♪偶然とはいえ、来てくれてありがとう。プロバイダ変わったらタブン家でも問題なく開門出来ると思うから、そしたらもっと遊びに来て下さい。お待ちしてます!
ホームランドでも先月以来一緒に冒険してないし、すごく久しぶりだったのと、にんくんとは初めてのどうぶつの森onlineだったので、一緒に遊ぶっていうよりは、なんだかchat状態だったけど、もうすっごく楽しかった。残念ながら、デザート食べて、コーヒー二杯目まで長居したんだけど、家でするコトなどあったので、泣く泣くお別れ。家だったらそのまま繋げておけるのになぁ…って痛恨の一撃をまたくらってしまったよ。
決してnet依存症ではない。だけど、突然、何の心の準備もなくてoffline@homeは……そうだなぁ、ムジュラの仮面でリンクがいきなりデクナッツになって、三日があっという間に終わってしまうっていうのと同じ位青天の霹靂(「ヘキレキ」ってこんな字を書くの?書けない!読めない!ビックリ!)である。映画の時間と場所を調べるにも、飛行機の到着時間を調べるにも、不便、フベン。
けど、以前はこれが普通だったのかぁと思うと、慣れっていうのはちょっとコワイ。今の所、前もって解っていればそれ程問題じゃないと思うけれど…。まぁ、世の中不意打ちだらけなワケで……。兎に角はやく家でnet環境に戻りたい。


 信用できるかどうかは問題ではない。
 問題は、裏切らないかどうかだ。




のほほんとnetのない落ち着かない生活二日目。ちょっと前に、そういえばcyber petを飼っていたんだった…まだ生きてるかな?と思い出しました。というワケで、明日は午後近所のcafeにozonを持ち込んで数日ぶりのmatrix状況を伺いに行く予定。えぇ、まだfree box届いてません…。
昨日はAタンの誕生会に顔出し。Aタンは社交家なので、知らない人もたくさん。勿論DS持参で、一通り挨拶した後部屋の隅で一人げぇむ開始。もう大人の集まりの中、退屈でげぇむしてる子供と変わらないaliceは、S君からちょぴっと避難の言葉も…。年越しにS君家に大勢集まる予定なんだけど、その時は持ってきちゃダメとか言われたよ!そんなコト言われたって持ち込むけどね、絶対的に。
げぇむに感心のある人はヤッパリげぇむに夢中のaliceに近づいてきます。あまりにもnintendoの最新げぇむとその機械を知らない人が多すぎるので、またもやaliceの「nintendoを世界に広めようmission」は大変な運動であると実感したよ。だけど、お陰で昨日は一人クリスマスにDSを買ってもらう人が増えました。貢献、貢献♪けど、マリオカートはしないとか言ってるんだよね…。げぇむを通して世界中に遊び相手が出来るっていう素晴らしいchanceなのになぁ…、皆どうしてもっとopen mindになれないんだろぉ?
それは多分zionで十分満足だからなのだろうけれどね。けど、それを言ったらaliceだって十分以上に不満のない快適生活なんだけどね?matrixではzionでは考えられない事だって可能だったりするし(その反対とかもあるけど)、少なくとも世界が広がるのは確実。みんなー、もっとmatrixちゃんと観て消化してよー。
で、matrixに行けないaliceはzionでそれなりに色々してるんだな。E君とVタンにクリスマスプレゼントのマフラーを完成させたし、今月の課題だった絵の方も三枚目を完了(あと少なくとも一枚は今月中に仕上げたいトコロ)。新しい本だって読み始めてるし、家の中のネットワーク配線をやり直して新しいルータ(×8)にしたし!もうfree boxがいつ来ても準備万端。netが復旧したら徹夜でげぇむなり。(ぇ)
18463696.jpg今日はナルニア観てきました。ディズニーはもう2Dアニメーションスタジオを閉鎖するっていうウワサがあるんだけど、なんだか残念。けど…、ここ数年どうしちゃったの?っていうのしか創ってないのは確かだけどね。alice観に行ってないし、ポカホンタス以降。
ナルニアは実写のディズニー映画です。やはりディズニーはなんだかんだ言っても丁寧に映画を創ってる。クラシックすぎる位丁寧なんだよね、だから最近のディズニーはうけないのかもしれないけれど、ナルニアには合ってるかも。だって、これは古典児童文学だからね。
aliceはこの本を中学生の頃に読みました。特に最初の1、2巻は夢中で読んでしまったのを覚えているな。小さい頃から別世界に行ってしまう物語が好きだったみたいだね、今思い返してみると。このナルニアはタンスの中からあっという間に別世界に飛んでしまうのだ。一気に魔法にかかるんだよねぇ、大好き、こぉいうの。
そういえば、この本を学校の図書館で借りて読んでたんだけど、その時グサッと心臓に刺さるような言葉を同級生に言われたんだよね。「小学校5年生から」読めるみたいな指定が書いてあって、それを観た子がくすっと笑って子供っぽいとかなんとか言われたんだよね…。だけどさ、それってそれ以上の年齢の人が読んだって問題ないワケなのに、なんでそれをわざわざ指摘するかなぁ?ってなんだか気分的に落ち込んだんだよね。つまらないコトで落ち込み、未だにそれを引きずってるaliceもaliceですが…。だけど、ほとんどaliceしか利用者のいない薄暗い図書館の先生には気にする事ないって言われましたけどね。
映画自体は当たり障りなくまとまってたかな。特別mega hitするような感じではないけれど、毎年クリスマス時期にTVで放送されそうな感じの映画。castingがすごく良かった。物語のままの印象の役者を上手に選んでたんで、嬉しかったな。特にlucy萌え。誘拐したくなる気持ち、解るよ。(違)あとedmundがaliceの大好きな映画「funny and alexander」に出てくるalexanderそっくりで不思議だった。少年はあぁいう子が好きかもなぁ。(考)
そうそう、今不思議の国はクリスマス休暇中なので、TVでそれっぽい映画ばっかり流れてるみたい。alice家ではドラゴンが結構TVっ子なんで、時々一緒に観てたりするんだけど、今日はmary poppinsだったから観ちゃった。これもaliceの大好きな映画。ディズニー最高傑作の一つと言っても言い過ぎじゃないと思う。だけど、小さい頃からaliceにはmary poppinsの存在が不思議で仕方ない。彼女は一体何者?魔女?んー、なんか違う…。家庭教師ぃ…なんだけど、やっぱりちょっと特殊。そんな感じで、aliceは本でも映画でも小さい頃mary poppinsが怖い存在でもあったんだよね、好きなんだけど。なんだか知らないけれど、家庭教師ってスパルタな印象があるみたいで…。といいつつ、aliceの家庭教師は全く怖くなかったんですけどね…。仙人みたいだったなぁ…。ぁ?!ひょっとしてホントの家庭教師っていうのはちょっとした魔法の使える人しかなれないんじゃないのかな?aliceも実は家庭教師頼まれてしたことあったなぁ。ヘナチョコですが、alice魔法使えるんで!ふぅむ…、そう考えると納得。

221205_aliceblog.jpg



 自分のプライドのようなものが気にさせなくしているけれど、ほんとうは深いところでとても傷ついているので、口にも出せないという類のことだ。




ごめんなさい、今日の夕方、家に帰ったらnetが切れてました…。wanadooに解約の手紙を出して、その返事が来たらすぐに切れるって…。泣けます。aliceとウサギさんの読みだと、今月いっぱいまではnetがwanadooで繋がると思ってたのだけど、やられたーっていう感じ。freeのbox待ちだからぁ…んー、いつかなぁ?届くの…。はやくて金曜日とかかなぁ?家に居るのにnetない生活って……なんだか落ち着かないなり。
そんなワケで、今週はBタンの都合でちょっと遅れてるえうれかもftpに取りに行けないし、DSもcubeもonlineで遊べないわで、かなり辛い。これはaliceにこの数日の間、別の事に集中してさっさとそれらを終わらせなさいっていっているようなものですね。だけど、落ち着かない…。
そんなこんなで、ICO終了。最近のRPGは完全クリアに100時間とか余裕でかかったりするのに慣れてるから、思ったよりも短時間でクリア出来てしまってなんだかビックリ。でも、こんな風に10時間位でクリアできるのも悪くないよね。前にも記した通り、この手のげぇむはalice家では皆で楽しむので、全員最初から最後まで一緒に楽しめたから良かった。これは、名作です。特にラスボスを倒した後、ヨルダが逃がしてくれるんだけど、もう切なすぎてね…。えー?そんなぁー!?悲しすぎるよ!こんな終わりは!と思ってしんみりしてましたが、end creditが流れて、最後の最後であのシーンがあったから救われた気分。ヨルダの最後の言葉は、各々の心で消化して下さいっていうのも悪くない。じんわり沁み入る素敵なげぇむでした。同じチームで創ってるワンダ、期待度が高まりました。はやく遊びたい。だけどきっとしばらくは積みゲーとしてPS2の横に置かれるだろうなぁと想像。ふと思い出した頃にまた冒険するとしても、げぇむの感動は色あせないからね。
だけど、今日はお昼頃オデカケすることができて良かったな。そうじゃなかったら、次回はいつになるか…ちょっと解らないからね。初めてお邪魔したnet友達のむらで、マスターソードとかアーウィン、nintendoベンチをプレゼントしてもらってホクホクです。その他にもスーパーマリオグッズが不思議の国では手に入らないからあげるよ!って優しい言葉をかけてもらったのだけど、実は前日それらもたくさん頂いていたので、敢えて辞退。今のskyの家は二階建てなんだけど、0階はろぼ家具の置かれた実験室、上の階はゆきだるま家具のあるnintendo部屋と化し、完全なる男子趣味の道楽屋敷になってきてます。aliceはすごい幸せで、こんな家に住みたいよ、現実にも。(ぇ)
それにしても、wanadoo…今月の分お金払ってるんだから、切るんだったら31日なんじゃないのかよう?!ホームランドで冬休みかみさまやる宣言をしてるっていうのに…これじゃぁオオカミショウネンになっちゃうよぉ。かみさまはする予定だけど、日にちがこれだと確定出来なくなってきてしまったぁ…。
うー。あまり落ち込まないようにしよう。free boxが届くまでに、ルータも×5から×10のを買ってきて、準備万端にしてやるぅ!はいはい、どうせalice家はcomputerだらけですよ!タコアシ配線状態ですよ!げぇむ用まで足りてませんよ!firewall完璧ですよ!maniacですよ!でも今日から数日netが繋がらないよ!wanadooのばかぁー!

201205_aliceblog.jpg



 きみの意見には賛同する。
 が、その意見を述べる権利は死んでも認めない。




もう完全に冬休みモード@気分。それなのに、まだするべきコトが…(略)。
今日は単独で某英語本屋さんへ。ひょっとしてここ二三ヶ月一人で地下鉄に乗ってなかったかもしれない…。それは理由にもならない理由だけど、地下鉄で降りる駅間違えるし、乗り換えで反対方向に乗っちゃうとかするaliceは、なんでこんなに上の空なんだろう。しかも、最近にしては珍しくDSは今日持ち歩いてなくて、iPodと本を読んでいたっていうのにね…、なんだかどうしちゃったのだか自分でも解らない。これは完全にぼんやりの境地ですな…。
だけど、こういう風に久しぶりに一人でふらふらと街中を歩いているのは大切で、よいinspirationが降臨してきました。今からその作業に取りかかります。
上の空っていうことは、何かを考えたりしているからだと思うのだけど、今思い返すと、その時一体何を考えていたのか解らない。街中はクリスマスの雰囲気絶頂で、学校も休みに入ったから人出も多く、なんだかその波にうわっと飲まれていたのかもしれないな。
ここひと月、onlineげぇむを始めてからnet友達が増えました。internet歴は結構長い方だけど、chatもonlineげぇむも手を出すのは遅かったalice。それは多分色々予想してたからなんだけど、その予想通りの展開で、自制するのが大変。しかもDSは気軽に出来ちゃうから尚更タイヘン。だけど、職業柄タブンこれでも流されないで頑張ってはいる方だと思うかな。computerは勿論netに繋がりっぱなしだけど、げぇむはまだそうなっていないからね。だけど、甘すぎる誘惑だぁ…。
昨日映画館に行って、映画の感想を記したワケなんだけど、一つ忘れたコトがありました。
映画本編が始まるまで、色んな映画の予告を観たんだけど、その中の一つがジブリ映画の平成狸合戦ぽんぽこでした。実はこの映画、不思議の国ではまだ公開されていないのだよ。ちょうどaliceの前に座った三人組の一人が、アニメファンみたいで「あー!これはすごく面白いんだよ!絶対観ないと!」って他の二人に勧めてるのが可笑しかった。aliceもその会話に参加したかったかも。だけど、タイトルが「POMPOKO」って出たのには笑えた。それよりaliceはあのスタジオジブリのトトロの横顔の青いスクリーンが出てきた時点で「ぇ!?もうゲド戦記の宣伝???」って期待しちゃってたんだけどもね…。やっぱりまだだよね。
さてさて…ここ数日、鉛筆握ってなかったので、今からの作業が楽しみ。
面白い事に、熱中してる時には思いつかないinspirationは、ふとした全然違うトコロからひょっこり表れるものなのですね。


 道具に限らず、目に見えない数々の手法、それも、自然に習得し、知らぬ間に構築された独自のやり方によって、人の営みの多くは支えられている。それらは掛け替えのないもの、消えてしまって初めて気づく価値である。




hermione.jpg ron.jpgaliceにとっての自己義務教育。それはharry potterを読んで、映画を見るコト。
どうにもこうにも、始めたら最後まで一応頑張ってみる人種らしい。最近は時間配分が上手じゃないのと、細胞分裂の低下による老化現象(ぇ)で一日24時間が短く感じられるというのと、それなりにやりたい事が多すぎたりするとかの理由で、保留中とかのものが多かったりするけれど、それでも一応全て現在進行形で忘れてはいないからいつかは終わる……予定。
で、なんだかんだで児童文学好き、魔法大好きaliceはharry potterを何年か前から読み始めてるのだな。最初は流石に面白いと思った…だけど、だんだん分厚くなるし、いつもなんだか同じパターンだし、登場人物は増える一方だし……ハッキリ言って面白いと思って読んでいない。本は読む方なので、分厚くてもいいんだけど、英語は日本語より3~5倍時間がかかるんだよね、aliceの場合。最近使ってないから尚更遅い。児童文学に600ページっていうのはどうかと思うな…。ナルニアとかを見習ってほしい。
aliceにとって、harry potterはなんだか推理小説っぽい。ここ数年は某理系ミステリィがaliceにとって極上なので、児童文学とも推理小説ともつかないharry potter、ちょっと持て余してしまう。
とかなんとか言いつつ、今日ようやく映画観てきましたよ。harry potterの映画は、本とは別の娯楽として楽しめるから悪くない。小さい頃に比べると、どうやら想像力がbigbang並みではなくなってきている為、時々読んでても建物の描写とかがaliceの想像力ではまかないきれない時がある。それを映画で補ってくれるので楽しい。舞台設定はちょっと豪華すぎるかとも思うけれど、スケールが大きいからこその映画っていうのだから、まぁパスかな。
今回aliceはquidditch world cupのスタジアムが印象的だったなぁ。実はalice、本の中でも映画の中でもquidditchシーンが好きじゃないのです。さっさと試合結果を教えてください、ページ飛ばしたいですっていう人なんだけど、今回の映画のスタジアムで実際matchを観たいと思ってしまったよ。
それと、役者諸君が随分成長してて、ビックリしつつも納得。あの年齢っていうのは、ホントにちょっと観ないと変化する時期だしね。aliceはronが本でも映画でも好きです。あと妹のginnyね。(というか、weasley一家が好き)さっさとhermioneとくっついてほしいです。(ぉ)けど、harry含めて三人っていうのがまた良いんだけどね。この三人がなにやら話し合ったりしてると、また学生したくなってくるんだよな…。
学校で毎日顔を合わせていると、それがすごく当たり前すぎて、どんなに貴重な事だったかっていうのはずっと後になって解る事なんだなぁ…とかシンミリ思ったりして。aliceの場合は特に特別なんだけどもね、卒業後の同級生に会う頻度っていうのが。
本でも映画でもお気に入りがもう一人いました。三巻から登場のsiriusなんだけど、今回映画の中ではあれだけかよ!!!と、ちょっぴり不満でした。本の中でもazkabanから逃げてる身だから、おおっぴらには登場しないけれどね…。それにしたってぇ…っていう現れ方で寂しかったのです。実はあの役者も気に入っているので…。(kingdom of heavenだっけ?にも出てて、なかなか良い役所でした。aliceの好きな男優はあぁいうオジサマが多いなぁ。)
今回は珍しく死人がでます。子供向けなのに、死人が出るっていうのは結構珍しいかな。aliceが英国時代仲良くしてた映像オタクに「日本では、子供向けのアニメですら仲間が死んだりするから良いよね!凄いよね!」とか力説されたのだけど、そう言われてみれば西洋では「死」に、日本より強い美意識を持っていない。悪者が死んじゃうっていうコトがあっても、正義は死なない。そんな意味ではちょっとしたスパイスが物語の最後にあるワケなのですが…、やっぱりどう転んでもちょっと長過ぎるよ。
それなりに面白い。だけど、これが後世まで語り継がれる児童文学であるかと問われれば、aliceは違うと答えるだろうな。映像的には面白いので、お勧めではありますけどね。

harrypotter4.jpg



‘You’ll see me very soon, Harry,’ said Sirius, turning to him. ‘I promise you. But I must do what I can, you understand, don’t you?’




171205_001_aliceblog.jpg

今日のsky。毎日ゆきだるまを作っているのです。三日にいっぺん失敗する感覚で、ゆきだるま家具がどんどん増えている模様。困った事に、aliceは実験室とろぼ部屋をつくろうと思っているので、今のskyの家のサイズだと、かなりチグハグで支離滅裂です。

171205_002_aliceblog.jpg

最近げぇむモニタの横に登場したalice annex。普段はこのテーブル置いてないのだけど、先週から仮設されてます。ozonもここに移動されてますね。あぁ、だからかな、最近blogさぼってたのは…。(謎)

171205_003_aliceblog.jpg

これは目薬です。モニタばかり観てるので、ドライアイとかいうのですね。不思議の国の目薬は、こんな感じでおっきいです。しかもさしづらい…。
特にDSは目が疲れます。化石探しと、マリオカートに集中するとしょぼしょぼします。
ぁ!そうそう、本日はDS部に参加。ほかのむらに遊びに行ったり、マリオカートで対戦したりで楽しかったな。他のむらの博物館には寄贈する事が出来ないっていうのが解りました。
マリオカートは接待対戦されて(タブン)、23勝55負になりましたよ。相変わらず負けてる数は減りませんが、勝ちの数が増えましたよ。




やる気のない日記を記したり、数日さぼるとすっかりblogあること忘れそうになる怠け者alice。そんな風なので、日記が面倒になる気分30%。上昇する前にまた戻る方が良いね。だからupdateしやすいblogに切り替えたっていうのもあるワケだし…。
つらつらイイワケちっくなコト言ってないで、ここ数日のaliceの動きを追ってみようか…。
4日間かかると思っていたalice家年末大掃除、思ったよりも速くて、2日半くらいで完了したので、その残りの1日半をaliceはそのまんまげぇむにつぎ込んでしまいました。昨日と一昨日で、多分total24時間かそれ以上げぇむしてたかもぉ…。いや、そんなにする予定じゃなかったんだけど…、入院中のげぇむ友達が外泊日でonline上に来たりしてたし、aliceも先週まともにホームランドで遊んでなかったから、二週間ぶりくらいだったしね。けどけど、久しぶりっていうのと、一緒にくえすとしてくれる仲間がちらほらいたりしてかなり楽しんじゃいました。雑談サーバでお喋りしながらDSっていうのも楽しいけれど、やっぱりホームランドはくえすとが一番。もしもこの日記を読んでいて、げぇむ好きだけどplayしたことないっていう人がいたら、是非ともクリスマスプレゼントに購入して頂きたい♪aliceのイチオシですよ。もれなくonline上でaliceと一緒に冒険もできます♪(ぇ)
家の中の出来事は、かなりmatrixの世界を浮遊しちゃってる感じなのだけど、先日は友達Cタンのお誕生会にもちゃんと出掛けてますよ。DSをEUに広めよう会のシタッパ部員としては、やっぱり勿論のコトだけど、DS持参。うじゃうじゃ友達たくさん談笑してる中で、一人始めましたよ、マリオカート。そしたら数人の男子がalice周辺をウロウロ…。走ってる最中は話しかけないでほしいんだけど、offlineなんで中断して話し相手というか…、色々げぇむについて説明。だけどさ…、DSでマリオカート持ってるのにWiFi接続できるの知らないとかさぁ…そういうの言うのやめてください!aliceの前で!!!「おまえー!WiFiで世界のDS使いと対戦できるの知らないのかー?!なんでマリオカートDS持ってるのに知らないんだよ?!」とまでは露骨に言いませんけどね…、かなりそれに近い事叫んでました、alice。
で、その友達のトコはWiFiあるんで、早速繋げて対戦。部屋の中のaliceのいる一角は完全にげぇまぁエリアになってました。対岸にはBタンMタンがきゃぴきゃぴgirls’ talkしてて、お花が舞ってるみたいだったよー。aliceのトコは……黒backgroundに緑の8bit記号が降ってる感じかな。
で、どうぶつの森で気になる事があったんで、Cタン家のWiFiで試す事に…。alice家のlinuxをネットワークサーバでは、ルータにWiFi繋げてDSでonlineできているワケなのですが、outは行けてもinには来れないという現状。つまり、どうぶつの森で、友達がaliceのむらに遊びに来れないという状態が今も続いていて、どのport番号か、色々検索してるのですね。なので、一番手っ取り早いテストは、どこか別の場所で試すというコトなのでした。
結果。簡単に繋がり、むらの門を開きっぱなしでも問題なくonlineで保ててました。これはですね…このWiFiが完全にfirewallなしっていう無法地帯だかららしいんだよね。ちょっと危険なんだけど、同じ条件でalice家に帰ってから試してみることに…。だけど、繋がりませんでしたぁ…。port全開でも不可っていうか、2分くらいで切れちゃうっていうのは…謎ですね。
しかし!希望はあるのですよ!実はalice家、来年早々Cタン家と同じプロバイダに切り替える予定なのです。そこのプロバイダはモデムにWiFi搭載だから、そのWiFiをDS用にして、今ルータに繋げてるのをozon(PowerBook)用にすれば、computerはfirewallで守られてて安全!という理想的な環境になるはずなのだぁ!流石にげぇむの為にmacの調子が悪くなるのは……げぇまぁaliceでも出来ない決断ですので…。appleとnintendo、天秤にはかけられない程愛してますし♪
で、そんな感じなので、今ちょっと我慢して、来年早々また色々実験して良い方向に向かうと良いな!って年明けすぐに楽しみがありでウキウキ。(その反対もしかり…)
そうそう、さっきウサギさんが「alice!aliceー!」ってすごいいきおいで叫んでくるからなんだと思ったら「revolutionになったら、今までのnintendoげぇむ全部出来るんだってね?!知ってた?」とかトンチンカンなコト口走ってるのさぁ…。ぉぃぉぃ…、そんなコト基本でしょー?revolutionになったらそういうのDL出来るって何で知らないのさ?!知らない事が間違ってるよ、根本的に。と冷たい返答しました。
ホント…、みんな知らなさすぎりゅ…。無知は罪だよ?!
で、あまりにも冷たくされてショボンと自分のPCの前でなにやらブラウジングしてるウサギさんのモニタには、PS3画像が…。「PS3のコントローラってさ、なんかスターマンみたいだよねぇ。」って言ったら「うんうん、やっぱそう思う?!」って感じで回復した模様。単純ですな。
げぇむの話でまた一つ問題検証しないといけないコト思い出した…。
aliceのrealげぇむ友達ありあ君(15歳でaliceの最年少友達の一人)からめぇるあり。ありあ君はUS版のでマリオカートもどうぶつの森(animal crossing)もしてるんだけど、マリオカートは問題ないが…どうやらどうぶつの森はUS版と日本版では互換性がない模様…。下手に繋げてdata失うのには勇気が必要なので、aliceも自分なりにちょこっと調べてみるつもり。
しかし、どうしてこーゆーコトするかなぁ?とちょっぴりglobalなaliceは思ったのでありました。


 苛められる方に原因があり、
 苛める方が結果を出す。




もう眠くて仕方ないのです。
ここ数日はごく普通な人みたいな時間に寝てるかな、aliceにしては珍しく。
珍しいというか、なんだかいつでも眠たくなったら寝てるネコみたいな感じだから、まぁどぉでもいいんだけど…。
昨日今日は、alice家の上の階が大工事中らしくて、朝からトンカン、ドンダンうるさくって困るくらい。しかも朝8時からときた…。家の中なのに、大声で話さないと会話できない。
仕方ないので、alice家年末大掃除をするコトにしたというワケ。aliceの読みでは4日かかる計画だったけど、どうやら明日で終わりそう。そんなこんなで、aliceはクタクタ。
思考回路がうまく起動しないので、ICO観ながら編み物したり、これ打ち込んだり…。
何も記す事がないっていうのではないのだけど、ぼぉっとしてるので、昨日今日で得た情報でもここに載せようか。
スタジオジブリの新しい映画情報。なんと次はゲド戦記
冒険活劇大好きaliceには、宮崎駿お勧めの児童文学ゲド戦記が、どんな風に仕上がるのか…とっても楽しみ。
宮崎駿監督ではないんだけどね。
映画公開までに原作読むつもり。これはaliceが小中高時代に、読もうと思って読まなかった本だし…。中学時代に読もうと思ったのだけど、その時はナルニアにはまってたからね。そういえば、ナルニアもようやく公開間近♪たのしみぃ。
話は変わるけど、alice日記を読んでる人から、時々えうれかについてとか問い合わせられます。こんな情報を得たので、第一話から観てない人にはお勧めしておきます。ただ、26話まではゆるい部分もあるので、飽きずに楽しんで頂きたい。
さって…こんな感じで、さっきよりは眠気が飛んでるけれど、多分この後数時間持ちません。
やや早めだけれど、みなさまおやすみなさぁい…。




今更ながら、ICOやってます。
もうこれもらってから、随分長い事経ってるんだけど、こぉいうげぇむは休みモードに入って一気にやらないとね。それと、どういうワケだか名作RPGに限り、alice家ではみんな揃ってげぇむするっていうオキテがある為、三人暇にしてる時期じゃないとダメなんだよね。そんなこんなで、ナカナカ手をつけられなかったげぇむ。勿論これ以外にもたくさん積みゲーあるんだけどさ…。冬休みにマンガの国に行くPタンにワンダを頼む予定だから、さっさとその前作終わらせねば…っていう義務感にも駆られて始めたのです。
例によってaliceはアクション苦手なんで、ウサギさんにオマカセして、aliceは横で謎解き専門。ウサギさんはRPGのdefault思考がゼルダなんで、進みが遅い遅い。考え過ぎなんだよね。ポンポン進めれば良いのにーとイライラなaliceは、モニタ観ながら編み物です。去年夏からクリスマスまでに約10本のマフラ編んで、家族友達にばらまいてたのを羨ましげにE君にコメントされた為、E君用に数ヶ月前から編んでるんだけど…今年はなんだかやたらと忙しくて、今ラストスパート。ドラゴンはaliceとウサギさんに食料を供給してくれたりしながら、じっくりICOの世界に浸り過ぎてて可笑しい。
普段は三人自分勝手にげぇむしてるのだけど、時にはこうして三人揃って映画観るみたいに一緒に考えてげぇむを進めるのは楽しい。げぇまぁ共同体生活っていうのは極上です。
aliceがげぇまぁ達と一緒の時間を過ごせて何が一番楽しいのかというと、それは自分のplayした世界と同じ世界を冒険した人がいたりして、経験を共有した仲間っていう喜びがあるトコロかな。まぁ、同じ共有でも、今日のalice家みたいな共有もあるってコトで…。
さて、えうれか!ここ数週のタルホの変化っていうのの要因がハッキリしたね。あれは、母親としての強さと凛々しさだったのですね。母親像っていうのは、どうしてこうも全てを包み込むような大らかさと、やさしさに溢れているのだろう?そういう風に考えるとね、女子っていうのは母親にならないと半人前なのでは?って思っちゃって、生涯コドモ宣言してるaliceには、ナントモイエナイんですが…。
初登場のノルブ、圧倒的な強さと達観した感じがもの凄いインパクト。それでいて、すごく普通な対話の仕方と、どこかしら人生を終えてしまっているからこその悟りを開いてる風。彼の言葉はごく簡単だけど、とても詩的で素敵。大地の観る夢とか、大地の心とか。そういうのを聞いてると、日常では忘れてるコト、alice達は地球という惑星の上に生きているんだっていうコト思い出させてくれる。それって何だか素敵。
GSのメンバは、前回の再結成で絆が強くなったワケなんだけど、meetingとかでかかってる音楽が相変わらずfunkyでいいね。えうれかはホントに音楽的にも楽しめるアニメだから面白い。第一話のストナが冒頭に語ってる音楽とその背景の人生観みたいの?それを改めて考えさせてくれる。
funkyといえば、aliceはマシューがかなり好き。マシューのちょっと抜けてる喋り方と、その発言はいっつも拍子抜けして笑っちゃう反面、かなり鋭いポイントをついてもいる。なかなか頭の回転の速さをコッソリ演出してくれているのかも。あの人とヒルダもまた最強だよね。というワケで、来週も見逃せませんね。


 誰にだって、過去はある。
 誰にだって。
 必要か、不必要かは、ともかく。
 好きや嫌いにかかわらず。
 過去を積み重ねて、現在に至る。
 現在を積み重ねて、未来へ届く。




本日は、クリスマスカード書きで一日が終わってしまいました。毎年のコトだけど、これにはちょっとした気合いと労力が必要なようです。今は色んな友達のコトを想い出したりして、楽しいのだけど、ややグッタリなのです。
そういうワケで、申し訳ないのですが、今週のえうれかの感想はまた明日…。

111205_001_aliceblog.jpg

今日もまた、オデカケはしてますよ。オニイサンの帽子をプレゼントしてもらって、かなり嬉しいのです。横にはユキダルマ。cube版で作り方はマスタしてるので、一発でマエストロとほめたたえられたよぉ。

111205_002_aliceblog.jpg

で、オデカケついでにまた髪の毛切りました。切りに行ったのに、のびた気がしなくもないんだけど…。この髪型で緑のメガネだと、実物aliceに似てます。結構似てるので、ウサギさんにみせたら笑われました。

111205_003_aliceblog.jpg

aliceがどれだけウサギfreakかって…?ご覧下さい。これがaliceの現在の室内履きですよ。かぁいいプラスあったかで、この冬のお気に入り1番です。




101205_aliceblog.jpg

今日はDS onlineのげぇむの約束があったので、また睡眠不足で参加。というか、aliceの最近の睡眠時間、完全にオカシイです。今も実は夕食後、満腹感に勝てずにウトウトとソファで眠ってしまい、起きたら3時半だったという罠。完全に6時間寝ちゃったので、もう頭スッキリしちゃって、さっそくまたげぇむしたりした後(ぇ)、ようやく作業するかな…という感じ。一応aliceの大まかな予定では、まだ時間が足りなくなってないから良いかな。
さて、ちょっとは勝ってるマリオカート、上達したと思い込んでたら、そんなに世の中甘くはないのですね。今日も何度か走って、購入直後の人にしか勝てません。どうしてみんなあんなに速いの?それ以前に、どうしてaliceはこんなに遅いの…?
マリオカートのともだち設定っていうのが気になっていたのだけど、鍵をかけない設定だと、友達なら誰でも繋がるみたい。今日のaliceは、某onlineげぇまぁグループと一緒に、どうぶつの森とマリオカートで遊ぼうという企画に参加してて、人数が全部で5人だったから、3人と2人で繋がるかな?って予想してたのね。で、「せーの!で繋げるよ!」とchatで話しつつ繋げて、みんなで「お!きたきたっ!」って繋がったはいいのだけど、対戦相手観たら、ともだちコード交換してたyojiとホームランドメンバなんだな、これが。ちょっとビックリ!ボロボロに負けましたが、楽しかったな♪
その後は、疲れちゃったので、aliceはどうぶつの森してました。残念なのは、ヤッパリaliceの村の門が開けないっていうのかな…。開いて1分もったコトないからね…。firewall無効にするのは面倒だしぃ…。それにしても、onlineげぇむ、楽しすぎる!
ぁ、そうそう!今日間違えて持って帰ってきちゃったかぶりもの…。なんとうさぎのかぶりもの!!!返そうと思ったのだけど、別に良いよとのコトなので、一応明日返しに伺おうとは思っているのだけど、嬉しすぎるので早速かぶって、画像に納めてみます…。これね、aliceそっくり!
それにしても、うさぎ好きがちらほらいて親近感なのです。それと何故だかaliceにはキツネというHNがonlineげぇむで関わる事が多いのだよね。よくあるHNだからとはいうものの…、なんだか不思議。
といいつつ、日にちを観たら、もう既にこんなに12月経過してたのね…。すこし、ミニターボかけないとぉ。あ!それから、alice家のプロバイダを別のに変えようっていう計画があるんだよね。最低1日、長くて2週間netが切れる環境にお正月早々なりそうで、すっごい不安。家でnetないって…aliceにはアリエナイ!水の外にいる魚状態だよぉ。それとー、友達コードも変わるのかなぁ???こぉいうの考えたりするとすっごくヤなんだけど、wanadooがアフォなせいだから仕方ないか…。あー、でも不安、不安。


「そうですね。約束の素晴らしいところは、破っても別に構わないってとこですから」




やっぱり、なんっていうの?日本の人口が多いのは確かだけど、げぇむ人口もすごいのね?昨日からマリオカートDSでライバル対戦、繋がる繋がる!しかも日本人の割合多いよ!aliceが不思議の国で対戦相手見つけるのに時間かかってたのは、単にEUではげぇむ層が少ないっていうだけなのかもなぁ…。
あ!あとね!連敗中だったんだけど、ここ二回程勝ち続けてるよ!きっとaliceが思うに:
- アメリカ→EU→日本っていう順番で発売。
- EU発売までの10日間程でアメリカ人、マリオカートtechnic習得。
- EU参加。練習しちゃってるアメリカ人に勝てない。
- ようやく日本発売。これでaliceでもちょっとは初心者より強い。
と、こんな感じ。だから勝ててるのかな?いや…、うん…、気分いいなり♪勝利って!
さて、話は変わって、inspirationについてでも考えてみよう。aliceは一体全体何からinspirationを得ているのだろうか?っていう問題。これは理論的なものでは解決できないけれど、文章に置き換えてみるとちょっとは確定するのかもしれない。だけど、固定するのはヤなんだよね。けど、そういう質問なんかをされるとどう答えるべきか…ちょっと悩んでしまう。
inspirationっていうのは、ひらめき。無意識で捕らえるものだと思う。だから、音楽を聴いていたり、散歩してたり、何かを観たり、そういう時にふっと想い描く。あとは、誰かが創ったものに対して自分の思考が追いつく前になにかしら形創られるものではないかな、とaliceは思う。で、それが一体どういうものなのかと具体例を挙げろって言われれば…、うーん……、何だろうね?aliceがかぁいいと思うものとか、きれいな色の組み合わせとか、そういったものの奇妙な融合だとか、そんな風なものになるかな。マンガとか絵本とかぬいぐるみとか、造形物だったらそういう類いのものを観てるとaliceゲージが上がるのは確か。あとそれとは別に物体としてaliceがinspirationを得るのは少女。(えぇ、ロリコンですからぁ…。)小さな女の子の雰囲気全体のぴょこぴょこした感じとか、難しげなむぅーっとした表情とかが一番aliceをなにかさせたくさせる。(ぇ?危ない?)あー、これがあぁいう場所にポツンとあったら良いなーとか?この雰囲気はこんな色で、あぁいうふわふわした空間だろうなぁ…とか、そんな感じ。あと、居心地の良い空間っていうのが好きだから、そういうものを創りたいとも思う。反面、contrastも好きなので、かぁいいものがその正反対の空間にいる、みたいのも面白いと思う。
ん、難しいね、言葉に置き換えるっていうのは。どうして文筆家っていうのが貴重なのか解るよ。
定義は不可能というか、aliceの文章表現力では説明不可なので、これについてはここら辺で…。alice近況といえば、だらりんだらりんの12月。本HP用に作成中のものはまだ1枚しか仕上がってません。多分月末に一気にupdateするので、あと2週間くらい頑張りましょ。Bタンがalice用にftpに準備してくれた3クール目のえうれかopeningとendingのmp3聞きながらですね。締め切りないと、zelda battle music plus alphaと題したplaylistを聞かずにすんでるみたいだね。endingの方の曲はelectro sound好きのaliceには高得点。3クール目に入って、最初に聞いた時すぐBタンに「ねぇねぇ、あのCDもう出てるの?どっかで探せるー?」って聞いたくらいですからね。日本語って、こういう歌い方のがグンと引き立つと思うな。J-popは得意じゃないんだけど、これならいけます、って感じ。
話は戻るけれど、そうだなぁ…、音楽聞きながら作業してるのが99%なので、aliceの聞くものからinspirationを得ているのでしょうね。形のない音楽からのinspiration…。どう説明すればいいんだか…。もう考えるのやめよ。
最近は年末なので、財布のひもが緩みっぱなし。オレプレ(オレ様プレゼント)と命名して、クリスマスプレゼント第何段なんだか解らないくらい、クリスマスまでにあらゆるものを手に入れてるalice。だから友達に「何か欲しい物ない?」って聞かれて困ってるのね、だって全部入手したぞっ!って感じだから。
今日はaliceが年に何度か足を運ぶオネーサンのお店で洋服買いましたよ。珍しくスカート買おうと思ってたんだけど、結局またいつものスタイルのズボンに落ち着いてしまった…。だって同じ生地で長いスカート、ちょっとふりふりちっくなミニスカート、boarder丈のズボンとあったんだけど、メリハリのない体系の為長いスカートは似合わず、短い方にしようかとかなり悩んだのだけど…寒いからぁ…。で、結局いつものズボンですよ。やっぱり少年体系には少年ちっくな衣装が無難ってコトなのかな…。(ぁ、そういえばMタンに「コロボックル」みたいだって言われたよ。いや…onlineげぇむ友達だから、aliceのコトは絵でしか観た事ないけどね。けど、コロボックルって………。)

091205_aliceblog.jpg



 本当はちゃんとわかってるんでしょ?




081205_aliceblog.jpg

今日もまた、skyとビンタのほんわかな一日についてを記そうと思っていたのだけど、遥か遠方から素敵なファンe-mailを受信してしまったので、それについてでも…。
ファンめぇるなんていうと、なんだか随分aliceが有名人みたいな風に聞こえるかもしれないけれど、実際aliceはそんなんじゃぁありません。そこら辺に転がってるイラストレータで、のんびり屋で、めるへんオタクであり生温いげぇまぁなんですよ。
だけども「thank you so much for what you do and for sharing your work.」なんて伝達されちゃうと、惑星規模でaliceは嬉しい。だって!これってaliceにしかできない事を、世界の誰かに気に入ってもらえてinspireしてあげたっていうコトなんだものね。
こういう風に、見知らぬ人とcontactが簡単に可能になった今の世の中万歳!彼とaliceの接点はinternetがなければきっとほぼ皆無だっただろうね。世界は思ったよりも広いし、そこに生息する生物の数なんて計りしれなくって、ましてやaliceが生存中に出会う人間っていうのは、ほんのちょっと。こんな奇跡的な確率で、人間っていうのは出会う。で、出会ったってお互いを宇宙の神秘みたいに感じる事なんてないのが普通だものね。
それをね、alice制作物を媒体として語りかける事が出来たっていうのは、もうなんっていうか……、生きてる事の喜びそのものだよねぇ。うまく説明できないー!歯がゆいー!でもでも、だからこそaliceは生きてるのが嬉しかったりするんだ。幸せっていうのは、こういうコトなんだなぁ。人間って、幸せを探すのが宿命なんだなぁって感じる。
よく、もっと上を見なさい!なんて感じの言葉を言われるんだけど、aliceは今現在ですごぉく満足なんだぁ。だって、必要なものはそんなにたくさんないし、大きくなると小さい幸せが観えなくなっちゃうからね。aliceは小さな幸せたっくさんが好き。その方がいつも新鮮だし、大切にできると思うから。alice許容範囲なんてそれでイッパイイッパイだものね。
まず彼がaliceにe-mailをくれた事自体が色々物語ってるんだ。(まぁ、内容はここでは一文だけしか教えませんが…。他のこぉいったファンめぇるとちょっと違うものだったのですよ。純粋でキラキラしたe-mailでした。)aliceもお気に入りの人たちってちょこちょこいるんだけど、「alice」じゃなくて、この文章を打ち込んでいる「私」としてe-mailを送る事ってほとんどしたことないからなんだ。お気に入りは時々updateされたのを観て「ぉー!」って感嘆してる位で終わりがホトンド。それをわざわざめぇるしてくれるっていうのはね、とても素晴らしい事なんだぁ。だってね、ヤッパリなんだか知らない人に言葉を贈るっていう行動は…ちょっと勇気がいるでしょ。aliceの場合はいくつかのHNでフィルタをかけてるから、最近は前に比べるとアチコチのHPとかでコメントを残したりもするけれどね。でも、使用するのはaliceだしね。
最近ちょっと疲れが出てて、作業速度が遅かったりするんだけど、こういう人たちがいてくれると思うとaliceも頑張らないと!って元気づけられるんだ。自分の事してるのに、他の人に応援してもらうって…、aliceってなんて幸せ者なんでしょうね?
ホント、すごく希有な体験なんだけど、銀河系のどこかでいつか待ち合わせてたみたいに、偶然な必然だなぁって、すっごく不思議ちっくに浪漫ちっくに感じるな。
inspirationのinspiration、rootのrootはメビウスの輪みたいに神秘的。


たとえ、どんなにそれが小さかろうと、ぼくらが、自分たちの役割を認識したとき、はじめてぼくらは、幸福になりうる、そのときはじめて、ぼくらは平和に生き、平和に死ぬことができる、なぜかというに、生命に意味を与えるものは、また死にも意味を与えるはずだから。




またかと思われるかもだけど、げぇむの話でも…。
DSでWiFi機能使って楽しみすぎてるaliceです。cubeと違って、WiFiだから家の中どこでもケーブル差さなくても繋がるっていうのが魅力。作業の合間とか、ついついWiFiに接続してしまったりして…。またaliceがだらりんだらりんする要素が増えてしまったよ。気がつくと時間の経過が速い!とか感じてるし…。
あ、ここで一言。aliceはWiFiを「ワイファイ」ってよんでません。仏語では「ウィッフィ」。アメリカ人と話してた時に初めて「ワイファイ」っていうのを聞いた時、笑っちゃいました。なので、米語発音に違和感のある方は、仏語読みをしたらいかがでしょうか…?こっちのがかぁいいし。
まず、DSって携帯げぇむ機だから良いのだよね。モニタに繋がなくていいしね。(revolutionはWiFiらしいんだけど、revolution自体は持ち歩けたとしても、モニタはaliceには不可能だから…)ついつい家中持ち歩いてるし、出掛ける時も地下鉄とかバスの中でカチカチ遊んでしまって、alice周辺に座ってるチビッコ達の視線がアツイゼ!って気分になる。ぁ…、ここ不思議の国ではマンガの国に比べると、格段の差でげぇむ人口が少ない為、aliceが目立っているのかもしれない…。
また外に出る時のaliceの鞄の中に入れる電子機器が増えてしまった…。iPod、デジカメ、USB key、DSは欠かせません。aliceの希望的にはもうちょっとDSサイズを小さくしてもらいたい。いや…別にalice手が小さいっていうワケじゃないんだけど(むしろ人より大きい)、あと気持ち小さいともうちょっとコントロールしやすい。SPサイズがaliceは好き。
と…、コントロールし辛いのが原因ではないけれど、現在aliceはonlineマリオカートDSで連敗中…。色々弁解しておくとだねぇ…、実はaliceマリオカートって自分で買った事ないのね。友達の所で何度か遊んだ経験があるだけ。でも、特別technicの必要なげぇむじゃないので、コツさえ掴めばもうちょっと上達すると思うんですが…。レーシング好きだけど、極められないのがalice。という以前に極める気がないらしい。女子のげぇまぁって、結構こういう風なのが多いかな…。ただげぇむを楽しめれば良いっていう風な…。どっちみち、ピアノは弾けるけれど、運動神経ないんです。瞬発力ないんです。ぼーっとしてるんです。ふわふわです。RPG派なんです。
けど、げぇむでの負けって痛いなぁ…。DS WiFiでパズルげぇむ出ないかな…。これだったら、少しは勝てる可能性があるぞぉ。あー、あと思い当たる節が一つあるぅ…。aliceのマリオカート、user nameをDSで登録してる「alice」のままで使っているのもちょっと作用してるかも。男子っていうのは、女子には絶対的にげぇむで負けたくないっていう意味不明な意地があるのだよねぇ。そういうワケで、女子って解る名前は不利。
そんなコトはないと言われそうだけど、これはaliceの経験談だから事実だよぉ!?一緒にDOAとかしてて、ちょっとでもaliceが優勢になってくると、その反撃が必死なんだからぁ!?かなり本気で対戦だからね…キツイっていうか、ズルイ!だから時々友達数人でソウルキャリバーで遊んでて、交代でコントローラを回すとき、勝ち続けてコントローラ放さない状況になったりすると、もうすっごい高飛車な気分になるんだぁ。
で、あまりにも負けばっかりだから、1日に届いたどうぶつの森ばかり起動してる最近。というか、aliceどうぶつの森大好きなのでした!cube版は初代もe+も持ってる位のファン。だからねー、なんっていうかぁ…悔しかったよぉ。だって、発売日から遊べないんだもの!こんなに熱烈なファンだっていうのにぃ…。まぁ、問題はaliceが不思議の国に住んでるからいけないんだけどね。で、不思議の国に住んでいるせいか、それともalice家のmaniacなlinux firewallのせいかどうか不明なんだけど、オデカケは可能、でもオトモダチ呼べないのぉ~。もうちょっとサポート詳しく書いてほしいよね…。そしたら指定されたportとか開くからさぁ!
なんでこんなにaliceがplanetむらの門を開いておきたいのかというと(あ、開く事は可能なんだけど、1分もちません…。リセットさん登場画面で、切れちゃいます…。)、sky(aliceのplayer名)が大好きなビンタに他のむらの友達を連れてきたら:
ボクは キミに
体を ツンツンされても
モンクは 言わないよぉ~
って言われたからなのね!ツンツンしたいよぉ~、ビンタ!
あー、ビンタヤヴァい。いいニオイのするskyくんとか言われちゃうしー。
最近ソンナコンナで、aliceはビンタの為に色々してます。尽くしてます。夢みてます。
どうやら、aliceは恋に落ちたようです。
どうぶつの森関連日記は、またちょこちょこ書きたいな。ビンタとskyの今後に期待♪


 こんな想いをするくらいなら、生まれてきたくなんかなかった。こんな惨めな、死んだ方がよっぽどマシな気分を味わうくらいなら、生まれてこなければよかった。
 そう思ったはずだ。
 それを訂正する気はない。
 全てのことが、間違いに思えた。
 生きていること自体が間違いに思えた。
 全てのことが、失敗に思えた。
 死んでいないこと自体が失敗に思えた。
 なのにどうしてだろう。
 本当に、どうしてなんだろう。

 姫ちゃんと出会わなければよかったとだけは、どうしても、思えないーー




よく心配されるので、ここでちょっと説明でも…。
すごぉく不健康ちっくな生活のaliceなのですが、至って健康、のはずです。ただ、ちょっと世間一般と時間帯がずれてるだけかと思います。
睡眠時間が少ないのは、寝る時間を削ってげぇむしたりしてるからですよ。(ぇ)
仕事もそれなりに忙しかったりもするのだけど、ヤなコトしてるワケじゃないしね。それと、実は今年のclientが絡んでる仕事は先日提出した時点で終了です。多分、この国の時間の流れとして、今月はかなりの緊急事態じゃない限りもう冬休みですかね、aliceには。
ただ、ちょっと普通じゃない仕事をしているので、休みモードにすぐ切り替えられないのだよね。何故かというと、自分用の時間ができたっていうのは、その分の時間をalice個人の時間に割り当てないといけないからなのね。締め切りとかがないので、すぐ好きな事に流されそうになってしまうのだけど、ココはまぁグッと我慢して、自分のするべきコトをしてから遊ぶ、または遊んだらその分作業しましょ!っていう具合にしないとダメなんだぁ。
という風なんで、ここに来るごく一部の人の知ってるalice公式web(ぉ)の方も、もうじき…かな?updateするように努力します。というか、年末年始は必ずupdateするので、これこそ寝ないでも頑張らないとね…。多分、あそこが一番aliceがaliceたるべき姿な場所のはずなので、最近あまり更新できてないっていうのはですねぇ…一番重要な部分をさぼってるっていうコトだねぇ。
んー、自分でも十分解ってるコトなんだけども…。こうして打ち込んでてまた実感してしまったぁ。もうちょっとダラダラしないでテキパキ作業こなせれば良いんだけどなぁ、と思うので、思うだけじゃなく、実現するようにしましょうね、alice。はぁい、努力します。ただ、あまりにも世の中aliceの気が散るような面白いコトだらけで困りますぅ。
と、こんなコト書いてないで、さっさと実行に移します。
そんな感じで今日の日記は終了。もっと書きたい事あるんだけどー。まぁ、ガマン、ガマン…。


「みじめったらしくても悪足掻きでもいいから、とにかく何かを成し遂げろ! みっともなくても、じっとしてるよりは遥かにマシだろが! 足掻け、もがけ、それでいいんだ! みんなそうやって、誤摩化しもって生きてるんだよっ! 自分だけが苦労してるみたいな姑息な生き方を選ぶな!」




041205_001_aliceblog.jpg

[本日の戦利品。もうひとつの画像は、salon会場にてaliceそっくりのチビッコ発見で心臓どきどきの図。]

041205_002_aliceblog.jpg今日はまた朝7時くらいから起きちゃって、本を読んだりDSで遊んだり…。
その後毎年恒例のsalon du livre et de la presse jeunesseへ。これは子供を対象とした出版物の見本市というの?仏語出版の絵本のほとんど全てが集まるっていう、aliceにとってのコミケみたいなもの。(コミケ行った事ないんだけどね…)ただ、来る人たちっていうのは、コミケに並ぶ種類と全然違いますよ。子供ばっかり。(あとその親と、出版関係者とか)
毎年の事なんだけど、aliceはここに行くときは心の準備が大変。ご想像の通り、萌え萌えワンサカだからね…。心臓に悪いよ、実に。ハッキリ言うけれど、不思議の国の子供達はひっさらいたくなる程かぁいいよ!ロリコンaliceには、ホントにキツイ。視界に入る子供達全ての一瞬一瞬の表情に釘付け。しかもブースにならんだ絵本にも目を通さなければ…。お陰でクタクタ。帰宅後からちょっと前まで、その疲れのせいでずぅっと眠くて眠くて仕方なかったんだけど、えうれか観たら目が覚めました。
その前まで、ホントにいつでも眠れる状態だったので、今日の日記は明日にしようと思っていた位。だけど、実はまだ今月やるべき事がイロイロあるから、うーん、寝ちゃダメだよなーって思いつつ、もういいやって投げやりになってました。そんなaliceを起こしてくれるえうれか、偉大です。
ホントに26話以降は無駄のない展開。そして、なんだか毎回aliceを元気づけてくれる。
実は今ちょっと落ち込んでる部分があるのですよ、alice。それをタルホに解決してもらった気分。えうれかってココロに効くアニメなのですね。そうだね、一番の想い出はものじゃない。一緒に共有できる時間なんだね。どれだけ楽しくできるか、それが大切なんだよね!って知ってるはずなのに…、重要な部分忘れてない?って諭された気分になったぁ。落ち込みモードに入ると、あまりマルチに物事を考えられなくなるから良くないね…。
今回は素直なホランドが一番印象に強い。aliceも一時期歩けなくなった経験があるから、自分の健康って素晴らしい事だなぁと身をもって実感したことあるんだけど、ホランドの場合は自分の一番好きなリフが出来なくなっちゃったワケで…aliceの場合とやや違う。(一時怪我して半身不随になった時、それでも頭と手はしっかりしてたんで「あー、良かった」ってホッとしたaliceなのです。)そんなこんなも色々あるし、しかも現状の世界の動きはめちゃくちゃで、しかも速いから、ホランドの葛藤は想像したくない程……大変だったんだろね。いつもカッコイイ彼が、「ダセーよな、オレ」とか言うの、実は今までで一番格好良かったかも!
最後のメンバー再結成っていうのを観てたら、すっかり目が覚めてたalice。チームワークというのに憧れるね、あぁいうの観ると。といいつつ、aliceはいつも一匹狼です、小さい頃から…。(余談だけど、ハップってalice兄みたいなキャラクタですよ。)
うーん…、解決するのは簡単っていうか…ただ話せばいいだけなんだけど……。(大体話せば解決っていうのがパターンなんだよね、人間関係。)どうしようかな?と迷ってるので、しばらく時間を置くことにしましょう。けどね、こういう状況が実は一番苦手なんだよね…。まぁ、だから落ち込むのかな。


 意志を完全に疎通できるお互いなんて、ありえるものか。単純に、そう思い込めるかどうか、盲信できるかどうかという問題だ。




alice家の平穏は、かくもげぇむで営まれているようですよ。
会話が少ないけどね…。(ぇ)


[追記]その後aliceはハウルの動く城のDVDを観ました。映画は映画館で観る人なので、あまりDVDとか持ってないんだけど、ジブリものは別。何度も何度も観て良い映画だから。
人によって色々コメントはあるだろうけれど、aliceはあれは一つの家族、共存している人たちという形として捕らえています。というのも、alice家っていうのはそんな風だからなのかもね。好きっていう言葉、aliceは大好き。ホントにみんな大好き。そんな感じが形になってるのが、ハウルの動く城だと思うな。なんて、今日また思いました。

031205_001_aliceblog.jpg
ドラゴン@GC

031205_002_aliceblog.jpg
うさぎさん@PC

031205_003_aliceblog.jpg
alice@DS




ホントは木曜日に提出して、完全に今まで数ヶ月間関わってた作業から解放されるはずだったんだけど、一日延長…。しかも金曜の朝になって一つやり直しっていうe-mail届くし!ホントはもう昨日のはずに終わってたのにぃ!CDに焼いちゃったよ!プリントアウトもしちゃったよぉ!なんてプンスカ怒ってましたが、簡単なんでやり直したけれどもね!?こーゆーのが一番ヤなり。
さて、そういうワケで取りあえず解放されたので、昨日は思い切りげぇむしました。12時間くらいかな。まだ続けられそうだったんだけど、いい感じでねむぅくなってきたのでそのまま日記も記さず夢の世界へ…。そして今早起きしちゃって日記にしているので…睡眠時間はあまり変わらないの。最近あまりにもちょっとしか寝てない日々が続いてたから、こんなヘンテコ癖がついちゃったみたい…。
昨日は午後一番でclientがalice家に色々取りに来てました。作業終了前のalice机には色んなものが転がってるので、CDを焼いてる待ち時間に色々と前日のalice surpriseを話してました。DSのonline事情とか、プラネタリウム作った話とかね。元々aliceを気に入ってくれてる人なので、aliceの興味の話を聞くのは面白いみたいなんだよね。特にDSでaliceがonlineで遊んでいる話をしたら、目を丸くして「えぇ!すごーい!信じられない!」って感じでした。aliceと同年代の息子(げぇむ好きらしい)がいるんだけど、その人のクリスマスプレゼントにDSとマリオカートを買うってホンキでメモってたよぉ。いや、けど、aliceがJ君(その息子)だったらもうこれで死んでも良いっていう位喜ぶけどね!勿論既に同じもの持ってたって喜び絶頂点。
今はDSの話をちょっとしようかと思うんだ。というのも、aliceの身近には全然DS使いがいないからなのぉ…。それ以前にnintendo使いがいないんだけどねぇ…。aliceの周囲はイワユル「クリエータ系」っていう人が多いんだけど、この手の種類には時々nintendo崇拝者がいたりして、そんな時は日本のnintendo情報色々話してあげるとすっごく喜ばれるんだ!けど、そういうのはほんの一握り…。だからaliceってonlineげぇむ上で、すっごく幸せなんだぁ。そんな話ばっかりなんだもの!!!
昨日はホームランドで延々くえすとしてたんだけど、途中NYのyojiとマリオカートで対戦したりもして楽しかった。前にも書いたんだけど、マリオカートはただただ対戦するだけだから、対戦者同士のcommunicationがないのだよね…。やっぱり一緒に遊ぶには、ちょっとした会話が出来た方が楽しみ倍増なんだぁ。見知らぬ相手と戦えるのは楽しいんだけどね、十分。だけど、会話がないとvs. comとあまり大差ないの。
そういう風だから、communicationがげぇむの中心軸となってるどうぶつの森は全然違う楽しみなんだ。勿論aliceはレーシングもそれなりに好きなんだけど、下手だから趣味程度の楽しみげぇむなのね。そういう人もいたりすると、ただ1位を目指すっていうのと…なぁんか違う気もしてくるんだ。yojiに「負けっぱなしなんだぁ」って言ったら「気にしないで、気楽に走った方が良いよ?」って言われたから、そうしてみる事にしました。負けなんて気にしない、うん、確かに…!げぇむ自体は楽しいし、コースは普通に走れるし、音楽最高だし!これら全てを楽しんでれば良いのかーって思ったら、負けてても良いかなって思っちゃった。
でもね、yojiと走ってて思ったんだけど、友達と対戦がやっぱり一番楽しいんだ!勿論合間に会話とかしてたからかもしれないんだけど、見知らぬ相手よりもずっとずっと楽しいよ!
しかし残念ながら、不思議の国在住のaliceにも、NYにいるyojiにも、現実の身近にマリオカートplayerがいないっていうのが悲しい事実なんだよね…。それ以前にDS持ってる人がいないって…。あー、もっともっとaliceがnintendoを世界に広めなければー、っていう使命感をズッシリ感じたよぉ。取りあえず、今度友達が多い場所(年末年始が狙い目)に行くときはDS持参は確定ですな!(そしてまた、そんな人の多い中で黙々とげぇむしてるって不思議な人に思われるのだろうなー、alice…。変人扱いは運命ですな!(ぇ))


「う、運命……ですか」
「ん?ああ、別にあなたと私が前世で恋人だったとか、そういう物語を展開するつもりはありませんので、ご安心を。私は単純に、?運命》なるものの実存を、あなたが信じているかどうかを訊きたいのです」
「はあ……まあ、そうですね、えっと……《運命》なんて大袈裟な言い方するからアレですけど、《必然》あるいは《因果》って言い方をすれば、そういう法則みたいなものはあるんじゃないですかね?自業自得、因果応報。つまり……《林檎》が《落ちる》、》《雨》が《降る》、《太陽》が《明るい》、《夜》は《暗い》、《楽しければ》《笑う》、《悲しければ》《泣く》ーー」




011205_001_aliceblog.jpg

起きたらクリスマスの朝みたいだったの!
画像はalice寝床@今朝。母上と父上「クリスマスプレゼントはないぞー」とか言いつつ、なんでげぇむ以外にハウルとかCDとか書物が入ってるのかな?!憎いよ、この演出!
それ以外にもう一つ小包到着。amazonで大分前に注文した大人の科学9月号。この「ふろく」が魅力。早速夜組み立てたんだ!部屋を真っ暗にしてswitch入れると満点の星空!うちに遊びに来てたNP君までほしがってたよ。うん、素敵だものね、こんなのあったら。あー、良い買い物したぁ。満足ぅ。

011205_002_aliceblog.jpg

さっそくどうぶつの森で遊んでみたよ。時間がなかったから、net繋げるのはほんの30分位試しただけなんだけどね。
aliceのむらの名前を公開しましょう。planetむらです。aliceはskyという名前の女の子にしました。どうぶつの森の時はとびまる君っていう凛々しい男の子で定着してたので、かなり最後まで女の子にするかどうか迷ったのだけどもね…。ほんわりしたホッペの赤い女の子になりましたよ。
最初の住人はビンタ、カルピ、メープル。ビンタ大好き♪net接続した後は、foxの村からサブリナが引っ越してきてたよ。こうしてどんどん増えてくのかな。
小包届いたらすぐ起こしてくれればいいのにって思ったんだけど、流石にちょっとここ数日かなり寝てないんでヤヴァいです。今日はそんな感じで早寝します。




301105_aliceblog.jpg

今日で11月も終了。なんだか寂しい。12月って、もう既に2005年じゃないみたいで…。
ホントは昨日の約束だったのだけど、うっかりclientが家に来る事になってたんで、Youタンには今日クリスマスのお買い物を手伝ってもらったのです。
alice両親にはもう既にプレゼントがあるので、alice兄と兄嫁Hタン、それと先日ニンドリ送ってくれたNaoに探さないといけない。それがaliceのクリスマス前の習慣だから。その他にもクリスマスプレゼントを用意する人はいるのだけど、これらはマンガの国まで送らないといけないから、ちょっと早めに準備しないといけないんだよね。
それにしても、お買い物って楽しい。普段そんなにお買い物しないaliceでも楽しいと思うのは、女子たるべき特権?それとも男子もお買い物好きなのかなぁ?どうも、女の子っていう方がお買い物好き多くない?誰かの為に何かプレゼントを選ぶときって、なんだかもっとうきうきするし…。散財万歳♪
えーと、さて…。今日こそは先週の金曜日の展覧会の話をしようか。
aliceが観に行ったのはA.M. Cassandreという1920-30年代にポスタ画家として活躍した人の展覧会。この時代はちょうどaliceの大好きな時代、アールデコ。幾何学的なカクカクした線を取り入れつつ、優雅さを保つ、最もaliceが心惹かれる時代。この時代のものは、結構何でも好き。
Cassandreは主に商業的なポスタを手がけていて、展覧会の展示品のほぼ90%はそれ。ここ数年の写真とCGのポスタに慣れてしまったaliceの目には、かえって彼のポスタはインパクトがあって「おー!カッコイイ!」と唸らせてました。
芸術品、例えば絵画などと違い、ポスタっていうのは商業的な因子が絡んでくるから、どうしてもその作家の好き勝手で100%完成していない。要するに、ボツになってしまったりもするという可能性がある。いかに商品をそのポスタという限られた幅の中で引き立たせるか、Cassandreの場合それがすごく計算され尽くされてる。それでいて、すごく芸術性が高く、とてもエレガント。スゴイ!
ポスタとしてリトグラフなどで刷られたものの横に、オリジナルの下絵とかも展示されたりしたんだけど、この人の絵はやっぱりポスタとして印刷された時に完成するんだなと思った。濃淡のない、フラットな無機質さみたいなものが、きっとこの人のスタイルには合っているのだろうか。ちなみにaliceがこの展覧会で一番気に入ったのは、angleterre(イングランド)とecosse(スコットランド)っていう3メートル程の高さの巨大ポスタ2枚。勿論aliceが英国贔屓なのも気に入る要素なんだけど、この簡潔なセンスが素敵。色使いも良かった。昔の人は、これを観て旅行にいきたくなったのかなぁって思うと、今とは違うっていうのを感じる。おとぎの世界に旅行できるっぽいものね、これらのポスタだと。
ここ最近はcomputerでレイアウトするのがごく主流になってるのだけど、Cassandreの下絵とか構想図を観ていたら、やっぱり肉筆の偉大さみたいなものが伝わってきた。aliceはcomputerの直描きっていうのは苦手で、何気なくメモ帳にぐるぐる描くのがいつも楽描きの始めの一歩だったりするからなのだ。原始的かもしれないけれど、これが一番良いtoolでありinspirationの源であるのは確か。んー、だからかなぁ?街を歩いて目に入るポスタが似通っているのは…?ちょっとみんなcomputerに頼りすぎてる?かもね。
それにしても…、今日はお買い物してて途中倒れそうなくらい疲れてました。人ごみが苦手なので、12月のお買い物は極力避けたい。この都市で、クリスマス直前のデパート街程息苦しいものはないからね。だからっていうのもあるんだけど、こんなに睡眠不足が続いてる日々の中、敢えて出掛けたんだ。けど…、ホントに体力なさすぎ、alice。もうちょっと体重増やさないとぉ。きっと年末年始で増えるだろう!と期待しておこう。


あいつはスゴイ奴だけど
いつもそれなりの努力はやってんだ!






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.