ADMIN TITLE LIST
旅行中、vacancesです。
完全offlineを満喫してきます。
年末年始に満喫しましたが、あれは家に居ながらにして不意打ちofflineだったので、これとは全然別ものです。
ではでは、ちょこっと日に焼けて旅から元気な笑顔で戻るaliceをお待ち下さいませ。
そして、旅行明けの画像+旅行記をお楽しみに!
aliceゲージが足りなくならないで頑張れますよぉに…。(ぇ)




230206_aliceblog.jpg[←は、数名からaliceスカート姿の問い合わせがありましたので、図式化。あんまりズボン履いてるのと変わりませんね。]

バンザイalice!そんな気分でちょっと前までげぇむしてました。土曜日以来のげぇむ。この間の土曜日から、どのげぇむ機にも触れてないalice。よくガンバリましたね?!と自分でほめてあげたい。そんな気分。だけども、どうぶつの森がここ何週間もずぅっとまとめplayっていうのは、ユユシキコトじゃないです!こうなってくると、もう一週間の後半に数日分たまった森の散歩が苦痛になってくるので、忙しかろうがなんだろうが、無理矢理どうぶつの森の為に睡眠を削ってでも時間を割くべきだと誓いたい。だけど、まだplanet村は先週の土曜日…。誰かどうにかしてー。旅行中は絶対毎日寝る前とか飛行機の中で、遊んでアソンデあそびまくってやるぅ!
さてさて、alice風景本日!aliceは明日アトリエでしようと思ってた作業まで終わらせたので、またもや帰宅が遅くなりました。ウサギさんと妹ちゃんがNP君とNV君に誘われて、最近常連になってるpetit canonっていうビストロにいるからきなさい!っていうコトで、もうクタクタで帰ってすぐにでも寝ちゃいそうだったのだけど、ドラゴンに手を引かれ皆で食事するコトに。
実はalice、常連になるほどこのビストロに頻繁に通ってるっていうのに、未だに家からどうやって行くのか解りません。極度の方向音痴なので、近くに行けばなんとかレーダが働くのだけど、そこまで辿り着くのに一苦労なので、土地勘のいいドラゴンが家でaliceを待っていてくれたという次第。実際petit canonは歩いて行ける距離で、同じ通りには友達も住んでいるっていうのに一人で行けない…。いやいや、ホントは行けます、地図観ればね。alice甘やかされてるのかな?それともそんなに頼りないのかな?あ、ワカッタ。きっとalice一人だったら来ないだろう=食べないっていう方程式があるから、誰かがaliceをpetit canonに連れて行くっていうコトになったのかな?十分考えられる…。
そんなどぉでもいいコト考えなくてもいいのだけど、デザートのチョコレートケーキは美味しかった。あぁいうあまーい感じの思考回路でずぅっといられたら、もう幸せだなぁ……。
で、明日は金曜日。用事は二つ。eurostarのticketを買いに行くmissionと、旅行の荷造りpacking。前者は簡単なんだけど、後者が困ったなぁ…。alice荷造り苦手で…。いっつも出発数時間前とかギリギリでアタフタしてたりして…。だけど、夏の洋服だからかさばらないからそんなに苦労しないはず。
忘れてはならないもの:パスポート、航空券(なんか最近は飛行場で受け取るっていうのが多いので、実はまだ持ってない…)、お金少々、visaカード、DS、GBASP、どうぶつの森、マリオカート、ポケモントローゼ、mother1+2、バッテリチャージャとカメラ…これさえあればなんとか生きてけるかな?
トランクに洋服とかパジャマとか歯磨きセットとか入れる荷造りしないで、これだけで出掛けたいよぉ。でも、誰かに荷造りしてもらうのは、ヤだっていうワガママaliceなので、結局自分で荷造りします、出発までにはナントカ…。


 頭に沢山のことがどんどんポップ・アップする。浮かび上がる。もう水面が見えないほど浮かびすぎ。一見、埋め立てられたかのごとく。
 目を瞑ると、長い溜息。
 彼女は、そのまま眠りたかったけれど、こういうときにかぎって、頭脳は簡単には停止してくれない。




220206_aliceblog.jpg

[ウサギ傘の話がでたので、この間アトリエでなにげなく撮ったウサギアイテム画像をup。これが魔法使う時の杖がわりらしいです。]

選択肢はスカート。けど、よく考えたらaliceワンピースは何着かあるけれど、スカートってあんまりタンスの中になかったよぉ。あとはズボンばっかり!だけど数少ない中からスカート選んで、分厚いタイツにスケボーシューズをすっぽり履いて、ばたばたっと出掛けました。目的地は美術館。
平日の好きな時間にこういうトコロに行けるaliceは幸せ。だけども行かないと、行かないとー!って思ってないと見逃すaliceって…無精ですよね。反省。というコトもあるし、なんだかこの先数ヶ月忙しくなりそうなので、今日は無理矢理このスケジュールを組んだalice。今日はホントに色々活動的で、今もう眠くて大変。という感じで、本日のaliceは美術館二つハシゴ、その後アトリエ、そしてclientのトコロに打ち合わせで、3月から4月目一杯イロイロ作業するっていう告知が…。もう25日からの旅行中、絶対観光もげぇむも満喫させてやるぅ!と心に誓うaliceであった…。(休暇のはずが…かえってツカレル?!)
さてさて、そんなコンナで今日は美術館話。
aliceの観たかった建築ものと、ウサギさんの観たがってたアラブ科学もの。すごい組み合わせだけど、これがalice流。
まずはcharlotte perriandを観にcentre pompidouへ。20年代あたりから活躍してる女性の建築家で、今なお彼女の影響はいろんな場面で観る事ができる。
20年代大好きaliceは、彼女の通過したすごい速度で変化する時代背景にも圧倒されてしまった。そして、彼女の想像するものに対して、ふんわりとした輝きも垣間みれた感じ。20年代をreal timeで経過した人の創るものは、20年代好きには興味深かったな。あの洗練されたフォームは素敵すぎました。
彼女は戦争まっただ中の1941年頃日本に行っていて、そこで大きな影響を受けたらしいのだけど、時系列に彼女の創ってきたものなどを観ていたら、どうして共鳴したのかがハッキリ解りました。空間の広がりを大切にしたperriandにとって、ふすまでしきりを作ったり、反対にそれをなくして大きな広さを自在に操れる日本家屋は目から鱗だったのだろうと想像。
建築は芸術なのか理系に属するのかあまりよく解らない分野で、実際aliceはあまり興味がなかったのだけど、Y氏とロンドンで建築してるSタンの影響で数年前から眺める程度に鑑賞しているのだけど、実際自分がその空間を共有出来る建物がどうして創られるのかとか、その行程を観るのはナカナカ楽しいものだと思えるようになってきました。建築万歳!
今週はすぐバッテリ切れになりそうなaliceなので、途中お茶して休憩。その後institut du monde arabel’age d’or des sciences arabesという展覧会を観に、半分散歩を兼ねて寒い中歩きました。
これは、数字の成り立ちから始まって、アラブ文化に数学がどのようにその文化に影響をもたらしたかっていう、美術っぽくない定義の展覧会なのですが、どういうワケだかすごく興味深く堪能しました。
星の観測の仕方とか、医学に建築や工学、それから音楽や装飾美術まで、展示された手がきのアラビア語のふるぅい書物(イッタイゼンタイ何が書かれているのかサッパリ不明、解読不可能でしたが)を観察しながら、不可思議な科学の世界を浮遊してきました。科学って一体なんなのかなぁ?って思うのね、そういう手がきの書物観てると。だってそれらはどう観ても芸術品のように装飾されたりして美しいんだもの!
結局のトコロ、aliceの好きじゃない宗教がなければ科学も芸術もその進化の速度は遅かったであろうっていう結論に至りましたぁ。
そうなの、何事も必要不可欠で、なくてもいいのにな?って思ってもないと困るから、仲良く共存しないといけないんだよね。そして、お互いが両極にあると思うものって、根底にはすごく密接なツナガリがあるっていう、そういうのを昔の人が記した書物や設計図から感じ取る事ができた、貴重な時間をすごして、忙しかったけれどもゆったりとした時間の流れを体験した感じ。alice幸せ。


静けさの中で、海に浮かんでくる細かくて透明な泡のように私の中にはそのとき、ぼんやりとだがたしかに、こうなんだろうな、と思えることがあった。




旅行前はいつもバタバタ。
今週の土曜日に飛行機乗るっていうのに、今日までチケットの出発時刻すら観てないaliceって……。
よくみたら21時発でした。なので、土曜日はこっち時間の夕方飛行場に行くギリギリまでonline上の冒険の世界に行ければなぁ…と考え中。きっとaliceのコトだから実行するハズ。今週は予想以上にイロイロするコトがあって、愛しのmacたちの側にいれる時間が少なくて、連絡回せなさそうなので突発的にげぇむfieldに出没しそうなaliceですが、見かけたら一緒にくえすとしようね!
今日はモチロン言うまでもなく、aliceは移動中と家に居る時間はずぅっとzelda音楽オンパレードでした。(これを記してる今もね!)zeldaはげぇむもスゴイんだけど、音楽も重要なんだよね。もう忘れられない、alice脳内にこびりついて消せないmelody満載だよう。聞いてるとげぇむシーンとかも想い出して、今日のaliceは完全にzeldaオーラに包まれてた感じ。トライフォースを感じる人には、きっとaliceが光って観えたかもぉ。(くすくす…)
もうalice脳内は、ゼルダの伝説になりたい!生まれ変わったら絶対ゼルダの伝説になりたい!そんな気分で一日中でした。
そういう感じなので、ホントにzeldaのコトしか考えられない今現在。もう誰にもどうにもできない。げぇむがなかったらaliceがaliceじゃないよね。あー、もうげぇむ命!げぇむの為に死ねる!nintendoは神!
だめだぁー、もう疲れすぎて普通の文章打ち込めないお。
あー、だけどaliceオバカなblog読んだりするの好きなんだよね。今日はきっといつも以上にオバカ内容で意味不明で、人によってはきっと楽しいんだろうなぁ。とか思う。だって、aliceも打ち込んでて楽しいんだものぉ。

210206_aliceblog.jpg

[metroでzeldaな気分aliceの図。今日はウサギ傘にウサギバッグっていうlevelの高いitem装備。ウサミミじゃないのがちょっと残念なり…。さて、nintendo様には内緒ですが、aliceの好きなzelda melodyのmp3をココにupしちゃってます。どのversionにしようか散々迷った挙げ句、やっぱり64zeldaので…。]


そんなふうにいられるのは人生でほんのわずかだということも全然知らない、贅沢で無邪気な時期だった。




060206_aliceblog.jpg

2月21日はzeldaが誕生してから20周年記念というコトで、zeldaがなかったら人生違うだろうとシッカリ思うaliceは、ささやかながらzelda絵を描いてみる事にしました。
絵の解説をしますと、基本色はdisk systemのあのアズキ色をベースに展開。初代zeldaには登場してないけれど、aliceは64zeldaに出てくるはぐれ妖精が大好きなので背景にふわんふわん浮遊させてみて、alice nanoがplay中。実際aliceはアクション苦手なので、alice兄とaliceのげぇむの神様Nちゃんが白熱してたのを横で魅入ってたんですけどね。だから、ちょっとこの画像フィクションです。
風のタクトに出てくるマコレっていう希望もどこかしらから浮上してきたので、どうしようか迷ったのだけど、aliceには64zeldaの印象が強すぎるので敢えてこの構図でまとめてみるコトにしました。
さて、そんな感じなので21日はzeldaのコトばっかり考えていたいと思うのです。勿論iPodではzeldaしか聞かないつもり。
skypeでblue skyとこの20周年のコトを話してたら、blue sky「よし 今日はゼル伝シリーズ やりまくるにゃん」って猫タン語の会話のまま歴代zelda play開始。風のタクトと神々のトライフォース、そして時のオカリナにムジュラの仮面と駆け回ってaliceにplay中継!
途中、会話があまりにも面白すぎたので、ここにちょこっとみんなにオスソワケ:

 alice:ウサミミ帽子がほしいけど、あれはムジュラだったにゃん…。
 blue sky:エポナ カモ~ン にゃ
 alice:えぽなー えぽなー そばにーいーてー だ、にゃん!
 sky blue:ロンロン牧場にて しばし歌鑑賞だにゃん
とか…、
 blue sky:さて ゼル伝のシメはやっぱガノンちゃんにしていただきますにゃん
 alice:うん!そうだにゃん!
 blue sky:いざ ガノンちゃんにゃ
 alice:がのんタン

と、こんな風にずっとskypeでzelda祭りしてました。(しかも猫タン語で最後まで)今頃blue skyはzeldaの夢を観ているはず。いいなぁ…aliceも今日の夢は絶対zeldaにしてやるゾ!と心に誓うのであった。
さて、ここにaliceがzeldaに対して熱く思う気持ちを一言書いてみよう。

夢と希望、そしてなにより勇気をくれたげぇむ、その名もゼルダの伝説!

ハッキリ言って、aliceが最高傑作と讃えるげぇむがzeldaです。これ以上にたくさん言葉が浮かぶのだけど、どれもこれもカッコワルイです…。難易度が高いけれど、謎解きとアクションにはらはらどきどきで徹夜した事が何度あったか…。想い出深くもありゅ…。
いつもいつも素晴らしい冒険の世界をありがとう、link!
そしてこれからもずっと手に汗握るzeldaが創りだされるのを、aliceはずぅっと心待ちにする事でしょうね。……twilight princessは、9月…だっけ?あぁ、楽しみぃ!




Bタン、aliceが観えない催促してるのを察知して(ぇ)、取りあえずキャプチャしたままの状態でえうれかをftpにあげといてくれました。修正なくても十分キレイでしたぁ。
さて、第43話!今回は白紙のノートみたいな部分と、デューイの気違いじみた過去の日記が交錯するような物語でした。そう、なんだか不明なepisodeっていう感じで、見終わった後も「ん?」って疑問符がふわふわ飛んでます、aliceの頭上。
詳しい事情は予測するしかないのだけど、デューイはもう大分前から壊れていたのですね。それと、出来の良い兄に反発する弟ホランドっていう図式が出来上がってると思ったのだけど、実はデューイのがホランドに嫉妬していた…と。
alice兄とaliceは仲良いから、兄弟でいがみ合うっていう複雑な関係を想像するのはちょっと難しいのだけれど、そうだね…肉親っていうのは切ってもきれない縁だから、空回りすると取り返しのつかない事になりそうではあるかな。で、デューイとホランドはそういう険悪な間柄になってしまった…というコトですかね?
幼少の二人が出てくるシーンではまだ手をつないでいたから、そこから何が起こったのか…それがあと残り7話で解説してくれるのかな?それともウヤムヤに視聴者の想像にお任せなのか…ちょっと心配になってきたかも。だって、まだ謎に満ちてる部分がたくさんあるんだもの!最初からナゾナゾだらけのえうれかだけど、未だにワカンナイだらけが多いって、ある意味スゴイ。
レントンとえうれかが降り立った地は、やはり地球でした。地球にいない人間が、地球に戸惑うっていうのはちょっと違和感あるけど、面白い発想だと思う。
えうれかもレントンも未知の土地に、どうしていいのか解らない状態。そう、これはげぇむじゃないからフラグアイテムとかないからどう進めていいのか解らない。人生っていうのも、同じ。だから二人はその未知の世界で、どう足並みを揃えて行けるのか、何を発見出来るのか、どう進めるのか、考えられるのか…もう全てが直感でいくしかないのだ。ガンバレ!レントン、えうれか!(……aliceだったら、ニルヴァーシュで海底に行くかなー?(笑)というか、ニルヴァーシュ操縦したい!)
あ、そうそう!ホランドのLFO、新型のになってたね?!あれのがホランドっぽい。そして今回もホランドはかっこよかったぁ!どうも、限界ギリギリで生死をかけての戦闘シーンっていうのは、げぇむ好きのaliceにはヤヴァいです。目が釘付け。というコトで、今回の戦闘シーンも大興奮!
そして、順番が最後になっちゃったけど…あねもね様がツンデレで萌えでした。
実はずっと前からドミニクの話し方が気になっていたのですが、あのまじめそうなのにどこか抜けてる話し方がかえってドミニクらしいっていうか…。ガリバァに向かって叫んでるシーンは笑っちゃいました。さて……、ドミニクも頑張れっ!




180206_aliceblog.jpg[左は髪の毛ようやく切って、サッパリaliceの図。気分が良いのでウサギが頭の中を飛び跳ねているような感じですよ]

多分不思議の国で一番速くえうれか観てるaliceですが、最近Bタン忙しいらしいので、やや感想文が遅れるのをお許し下さい。
そういうコトなので、今日は電子の森で知り合う人とかについてちょっと書いてみましょう。
ここ数日は銅版画で失敗することもなく、ちょっとココロにいつも以上にゆとりがあったので、週末はたくさんげぇむしたり、skypeしたり、ようやくozonのHDDに入ってるdataの片付けしたりでのんびりな感じでした。だから勿論土曜日曜は一歩も外に出てません。外に行くのも楽しいけれど、家の中はalice一番幸せでいられるかも…。
電話嫌い(捕まるのが苦手)のaliceなので、messanger系のソフトはいくつも持っているくせにほとんど常備online状態にしていたことがなかったのだけど、ここひと月位はmac近辺にいる時は大体skypeがonになっている風になっていて、これがちょっとした変化をaliceにもたらしているらしいのです。基本はげぇむ用なので、aliceのskype contactにある人たちはほとんどがonlineげぇまぁなのですが、ヤッパリchatするとげぇむ上とは微妙な違いがあって驚く事も多々あるのです。
aliceはnet歴が長い方なので、今まで色んな人ともnet上で遭遇しましたが、意外とすごく仲良くなる人っていうのはほとんどいなかったりするのですよね。まぁ、realでもそんなに仲良くなる人と出会うのは希少ですけれどね。ただ、netだと自分と似ている価値観を持っている人とかを見つけやすいような気がするから、そういう意味でもどうしてもっと波長が合う人が見つからないのかな?っていう疑問もあったりするのだけど…まぁ、人間そんなに単純じゃないっていうコトで片付けておこう。
だけど、やっぱりchatとかで色々話してると、もっと相手の世界が広がってくるから楽しくなってくる。じゃないと表面すらよく解らずに社交辞令を交わす程度で終わってしまうからね。alice日記を読んでいる人は、ちょこっとはaliceのコトを知っていたりするかもだけど、反対にaliceはchat相手がHPとか持ってないと相手のコトがぼやけている感じなので、ちょっと残念に思ってしまったりする時もあったり…。それプラス、好奇心旺盛なワリに質問とかあまり話している最中は思い浮かばなくって…、時々chat相手を退屈させてるかも…ですね、alice。
最近aliceとchatする為にわざわざskype導入してくれた人が数名いて、その人たちとまったりchatをしたのですが、aliceにはまだまだ疑問に思うコトなどあるので、核心を突いてみましたよ。「どうしてalice気に入ってくれたの?」という質問を投げかけてみました、げぇむの会話のど真ん中に!そしたらみんな回答は似たような感じだったので、すごく納得。これはもう説明の範囲ではなくて、感覚の世界のコトなので、解説出来ません…。ただ、aliceも自分からskypeとかblogとかwebとか教えている人っていうのは、お気に入りな人であるのは確かです。
netの世界は膨大で、それでもその中からお気に入りのHPを見つけて、bookmark入れて通って読んだりするようになるけど、aliceの巡回するページはごく一握りだったりするのと同じで、やっぱりnetの森でお茶会できる相手を発見するのはそうそう簡単じゃない。
そんな電子の森でミルクティーみたいな出会いと、タルトショコラみたいな会話が発生するというのはちょっとした奇跡なのかもね。

[追記]この日記をsaveした後、yojiに同じ質問してみたら、意外な答えが戻ってきて心臓どきどき。そのshockingな言葉はここには記せませんが、その後「僕の周りにはaliceみたいな人はいない」というのを聞いて、なんだか笑顔。だけどね?それはaliceだってみんなに言えちゃったりして!「君みたいな人はいないよ!」
あー、人間って素敵だね。


「そうそう、あんたはあんたなの。それでいい。」




今日は気分がいいのです。
まず、久しぶりに青空を観ました。そらって青かったのね?っていう位、空色は最近曇り色だったのです。
それとアトリエでちょっと満足のいくものが創れて、今日は帰宅後あまり作業する気になれなかった感じ。これは満腹感に似てるものがあるかも。
そんな感じだったので、食後またテトリスDSについてyojiにskype。実はaliceテトリスDS(US版)を今日netで購入。きっとalice家に届くのは3月末あたりかな。それプラス、聖剣伝説DSも一緒に買ってしまった。visaってなんて便利な魔法なのかしら…。
土曜日がaliceにとってのげぇむ日なので、普通金曜日はそれまでに終わらせる作業とかに追われたり、または一週間の疲れでコテンと寝てしまうか、またはそれ以外予知出来ないナンラカに巻き込まれるかなんだけど、今日はそのどれにも当てはまらない珍しい日だったので、そのままyojiとマリオカート対戦。モチロン、接待対戦ですけどね。
その後ハイテンションになったのか、そのままホームランドの冒険の世界へ…。
実はよくよく考えると、aliceホームランドのお誘いにのれた事ないし(時間的に)、時差ありなのでほとんどお誘いがかからなかったりするのね。だから土曜日は大体行くように決めているワケなんだけども。そんな風なので、今日はskype経由で作業に未練を残す事もなくくえすとしに行けて、なんだかスッゴク嬉しかったりして…。いつも一緒に冒険してくれる相手がいるって、幸せ気分なのね?!ちょっと新鮮でした。
aliceの女神様のe-mail addressを教えてもらって、ちょっとビックリなのは、女神様もしかしてmac使いだったとか?!っていう事実。そういえばmac話したよね…。気付かなくてごめんなさい。今はe-mail送る気力がないので、また数時間後か明日中に連絡入れますね。aliceの計画では、女神様にもskype導入してもらうツモリ♪そうすると、女神様のいる時に、もしもaliceとyojiみたいな日本国外組が冒険しよう!って話をしてるとき、大変助かるので。
さて、そんなaliceはキマグレ王子君の目覚めを待てない状態らしいです、残念ながら。
aliceを素敵な夢の世界に行かせて下さいね。




今日もaliceはアトリエに行きました。最近はmetroの中でぼんやりするのが好きみたいなので、DSも本も持ち歩いてない。それ以前に気力がないのかも…。
今日は同じアトリエに通ってるドイツ人のてぃなタンがお誕生日だったらしく、てぃなタン持参のケーキと珈琲が振る舞われました。誕生日の人がケーキくれるっていうのも不思議だったけど、悪くないなーと思ったかも。aliceもそれしたいなぁ。だけど、今年の誕生日は何故かアンコールワット辺りにいる予定らしいよ。誕生日は家にいたかったんだけども、まぁ予定とかチケットやらナンダカンダでこの日取りになっちゃったので、摩訶不思議な誕生日を堪能するつもり。大分前からアンコールワットには行ってみたかったしね。わくわく…。
それで今日判明したのが、アトリエ内でaliceが一番最年少だったってコト。(見かけで既にアトリエ内では幼稚園児みたいですが…)年齢層高いし、銅版画とかする人って…まぁあんまり若者はいなさそうだなとか思う。それ以前の問題で、自分の作品とか作れる人生のゆとりと時間、そしてそういう志を持つ人はある程度人生経験してたりしないと踏み切れない辺境の地なのかもしれない。あ、これは本当の意味でっていうコトね。けど、本当っていうのも説明し辛いのですが…。
そうだな、本当じゃないっていうのは、絵を描いていてもそれが人のためだったりする場合かな?一概にしてお金が絡むと自分の為にではないからね?aliceは幸い好きにさせてもらえるので、それほど苦痛にはならないけれど、時々切れてます。(ぉ)そんな中でも絵は描き続ける。それしかaliceに出来る事ってないからね。だから自分の好きに描ける時間は思いっきりそれに費やしてるんだよね。そう、げぇむの時間を割いてでも!
けれどもよく失敗もするし、途中で投げ出すものもあったりして、好きな事してるのになー?って疑問にも思う。今日は誕生日だっていうのに、てぃなタン情緒不安定だったのか色んな事が重なったのか、プライベートはあまり聞かないaliceなので原因不明だけど、作業の進みが思わしくなくて泣いてたよぉ…。こんな時は、「may the force be with you」ってstarwarsな言葉しかかけてあげられないaliceって問題アリだと思うけど…実際慰めるっていうよりも、前進するのみっていう人間だから仕方ないか。
さて、げぇむゲージは足りてるんだけど、ここ数ヶ月別のゲージが下がってきてるコトに気がついた。映画館行ってないし、美術館行ってないし!今観たい映画っていうのはないんだけど、観ようと思って見逃した映画がいくつかあるし、美術館も来週中に行かないと終わっちゃう展覧会とかあるからね。人ごみ苦手だから土曜日とかはなるべく外に行きたくないし、げぇむしたいので、来週いくつか行かないとね。あー、でも来週は疲れる作業なんだよなぁ…。だけど、なんとかなるでしょ!?

そんなalice、実はちょっと前までげぇむしてました…。昨日からplanetむらに来てた迷子タン(カワユス)をママねこに引き合わせに行かなくてはっていうコトで、ひたすら頑張ってたのだけど、接続が異常な位悪くって…。で、今日も努力してたという感じ。でも、ガンバリ成果はちゃんと実を結び、迷子タンは無事保護されました♪
ちょうどyojiとskypeでテトリスDSについて聞いてたので、あまりにも接続が悪かったののテストも兼ねてマリオカートもしてたりして…。三回くらい一緒に対戦してもらったんだけど、ドリフトなし+アイテム取らない使わないという条件のyojiに勝てないaliceって……………。でも、これだと一応視界に入るので、対戦してても楽しいから良しなんだ。勝てないのはやっぱり凹みますが…友達と対戦が一番楽しいものね!
という感じで、alice時間@深夜から早朝にかけておつきあいくださったお二人には感謝!だって、こんな時間に遊んでくれる人って、aliceが探し求めるatlantic ocean在住のげぇまぁですからね!?
さて、そんなこんなで日記も書き終わったし、もう寝ようかな。早寝出来ると思ったのに、またこんな時間だ…。だけど、aliceゲージがかなりfullに近いってスゴイ!週末前なのに!


くだらなければくだらないほどすばらしいのよ。あとになってみるとね。どうでもいいことやくだらないことがいちばん強くてあったかくて、深刻なこととか理屈なんて大切なように思えても、そういうちっちゃい思い出に比べたら、全然へなちょこなのよ。




グウタラしてるようにしか思われないのがartistなのですが、意外と休みなく作業ばかりしてるのが実態だったりする。illustratorなaliceも日々絵ばっかり描いて一日が終わってしまう。今は頭の中で次の絵の事を考えながら、今製作中のものをコツコツ進めてて、結構細かいコチョコチョを描くaliceは、鉛筆とかの握りすぎで手が腱鞘炎になりそうな位ガチガチです。
不健康な時間帯に生息するaliceは、ヤッパリ体力がないので、時々放心状態になりそうになる。無駄な空白時間はもっぱらnetsurfとかしてるので、ついだらだらしてたりもするんだけどね。だけど、netsurfすると毎日脳に刺激を与えるような情報が得られるので、それを読んで「よし!やるゾ!」って気分が高まるのも事実。そして、それでもくじけそうな時はzeldaかstarwarsのmp3起動。そしてlinkとかlukeに成りきる。「こんなコトじゃボクはまだ倒れられない!」なんて気分に浸りながら。
実際そんなに死にそうにはなってないですよ、毎日。ただ軟弱なだけ。タブン食事とかメンドウと思う時点でダメダメなんだろうね。でも食べるのって疲れるからね。だから自分じゃ作らない。せめてドラゴンが作ってくれたりとか、外に食べに行くっていう動機と理由と感謝の気持ちを持ち合わせないと食べないであろうというのは、ちょっと不健康だなぁ。
そんなaliceにも一応食欲の波みたいのがどういう周期か解らないけれどあって、普通の人みたいにお腹空いてたりする時もあるから興味深い。生物っていうのは食べてないと死んじゃうからね。
aliceにとって、情報とかげぇむとか…知的好奇心を満足させてくれるものはなんでも栄養になっているのでは?と最近思うようになってきた。だって、そういうのが欠けてるとaliceゲージが低いんだもん。
今日は午後から夜遅くまでアトリエで、寝起きのnetsurfで収穫が多かったのに読む暇もなく家を後に…。帰宅後NDS conference 2006の報告とかその周辺情報を読みあさって満腹!
aliceはnetの病にかかってる人なので、電話が苦手。skypeでも音声はほとんどしない。小さい頃のトラウマなんだけど、aliceはヘンテコな声と話し方をしているらしい。(しかも今は日本語ベースで、他言語も混ざるというワケワカンナサ。)高校生の時は小学生の男の子だと思われ、今では「マンガみたい」と言われている。自分で聞いた事ないからよく解らないんだけど、取りあえずコンプレックスっていうのなんだろうね。
そういうaliceなので、勿論ケータイを持たない天然記念物扱いされる人間だったりするのだ。大体必要ないしね、いる場所は限られてるし、出掛けている時はそれで済むのだし。過去に無理矢理持たされたりしたこともあったけど、ほとんど電源切ってて怒られたし…。怒る事ないよね?だからますます電話が恐怖に…。
さて、NDSはどんどん進化して、6月頃にはweb browsingをopera(実は今日はじめて知ったのだけど、これ作ってるのってノルウェーの会社だったのね?ノルウェーに友達たくさんいるaliceは妙に嬉しかったり…。)を使って出来るようになるらしい。touch penを使ってだから、きっと使いやすそう。これでますます電話が必要ないなーとニンマリalice。だってサスガにPowerBookをどこでも持ち歩くにはalice体力なさすぎですからね。s57.jpgそれにしても、DS快進撃だね!スゴイおもちゃが出来たものだ!スケージューラみたいなソフトが出たら、PDA必要ないね?それでmacにも対応してくれたら素晴らしすぎるなー。それにしても、欲しいソフトが目白押しで困ったよ。残念ながら、aliceがタイに行く頃はまだ例の翻訳ソフトみたいのが発売されてないんだよね。それを持って現地人と交流してみたかったなり。
そうか!また行けば良いのか!?(ってまだ行ってないのに、もう次に行く予定立てるaliceって……自分でも不明になってきた。)あ、それよりドイツ語のが使えるかなー?(悩)


うまい色合わせや、ものすごい表情が出せたときにはいつでも「よし!」と思う。その「よし!」があれば、私はずっと、目が痛くなっても、手がだるくなっても自分の世界と向き合っていられた。




ダメだぁ、眠すぎる。実はこの日記、よく眠い時記されていたりする。気分転換すると眠気が飛ぶからね。だけど、眠たいときの思考回路って妙かもしれないなぁ…と読み返しながら思うこともある。すごいハイテンションになってる時もあるしね。
今月はアトリエに通う月なのだけど、今日は家で作業。アトリエに行かない時期は、数日間家から出ないとかよくあるんだけど、そんなinsiderなaliceでも用事でよく行く場所っていうのがあったりする。それは郵便局。alice捕獲には郵便局がいいらしい。
aliceの友達の子供jazminがもうじき1歳になるそうで、18日のお誕生会に呼ばれたんだけども、場所はロンドンだし…。電車で往復5時間10分だから行けなくもないんだけど、alice来月用事でロンドン行くので泣くなく断念。だってaliceロンドン大好きで、年に一度は必ず行くようにしてる程なのですよ!だから週末だけでも行ける機会があったら、そのchanceは生かしたいものね?でも今はちょっと身動きとれないから、jazminにプレゼントだけ郵便で送ったというワケなのです。
外に出たので、他の用事も済ませてしまおうと思ってalice家御用達の某デパートへ。aliceの一番古い親友がナントカっていうバッグを探してほしいっていうので行ってきたんだけど、見つからないので困った。前は売ってたんだけどもなぁ…。またどこか調べて探しに行かなきゃいけないのかー、メンドウだなぁ…。とか思うんだけど、実はaliceも女子なのでデパート好きだったりして!
冬のバーゲンも終わって、すっかり春色のものが並んでて心が浮き浮きしちゃいました。デパートって、なんだかキラキラしてる印象があるんだよね。ついつい何か買ってしまいそうになったのだけど、結局何も買わずに帰宅。aliceはあまり衝動買いしない人なのでした。衝動買いしてる方が楽しいっぽいんだけど、もう既に色んなものもっているしね。
で、家に戻ってMタンに約束してたiconをあげようとskypeで送信したら、ちょうどonでmessage送ってきて冒険のお誘い。だけど平日だし、丁度ドラゴンがげぇむしてたし行かなかったんだけど、実はその後yojiとskypeでちょこっとchatしたら「今onで二人冒険中。」と言われ、食後だったし顔出し程度で参加のつもりが…0時半頃までげぇむという罠に引っかかった。
今日はもう寄り道ばっかりしてた感じで、まだ今日のノルマがクリアできてない…。
まぁ、こういう日も悪くないかなぁ。けど、実はいっつもこんななんじゃないか?とか一瞬落ち込んだりして…。


「僕も、大きくなったら、探偵になりたいんだけど。」
「私に言っても無駄だ。努力するのは君だ。」
「うん。どんな努力をすればなれる?」
「なりたかったら、なれる。君は何にでもなれる。」
「そうかなぁ。ねえ、探偵にとって、一番大切なことって何?」
「一番なんてものはない。どんなものでも大切だし、時と場合によって、大事なものは違う。決めつけないことだよ。」
「でもさ、行き詰まったりすることがあるでしょう?」
「行き詰まってばかりだ。」
「そういうときは、どうしたら良い?」
「うーん、そうだな。それもそのときどきで違うが、できることを試してみることか。そうだね、ちょっと頭を冷やして、後ろへ下がって、できるだけ高いところから、全体を見る。自分の立場、周囲の状況、とにかく、全部が見渡せる、高い場所から眺めてみることだ。」




valentine2006.jpg

[バレンタインですね。aliceはこの行事ではチョコレートもらいたい人です、あげたくないですね。という感じで、チョコレート下さい♪]

毎日しなくちゃいけないのに、気がつくとたぬきちのお店が閉まってる時間とかになっちゃうので、また今週も週の後半にかけてまとめて数日分playしてしまいそうな気配。どうぶつの森、大好きなげぇむなのになぁ…。やっぱり6時間位時間をずらすべきなのかな?
今日はYouタンから電話があって、Youタンが金曜日に日本に帰っちゃうという事実を知ってビックリ。金曜日ってもう数日じゃないか!
というコトで、ウサギさんとG君、Youタン、E君にaliceっていうメンバで一緒にご飯食べる事になりました。2月は詳しいコトはE君に聞いてもよく解らなかったけれど、クレープを食べなくちゃいけない月なので、montparnasseのクレープ屋さんへ足を運ぶ。
E君は別名ブルターニュの王子なので、クレープに関してうるさい。ガレット(そば粉クレープで、チーズとかハムとか入れて食べる)とクレープはブルターニュが本場なの。aliceも毎年大体夏にそっちに行って食べるんだけどね、パリで食べるのとちょっと違う。ヤッパリ名物は現地で食べるのが一番なのだと思うけど、今日はそんな遠くまで行けないし、毎年2月はこうして忙しいE君とmontparnasseでクレープ食べるので、それほど問題でもない。
aliceもなんだか忙しくしてたので、久しぶりにYouタンに会ってお喋りは楽しかった。だって、あの人すっごく面白いんだもの…。でも、Youタンもどうやらaliceに会うと一緒にいるだけで楽しいらしいのは事実。だって、今日電話に出ただけでくすくす笑い出すんだもの!
 alice:もしもしー?
 Youタン:………くすくす…。aliceタンだーっ!(ゲラゲラ…)
ってさぁ…、ネジ飛んじゃった人みたいだよね?!
ひょっとしてホントに飛んでるのかもしれないなぁ。だってYouタン、日本に帰りたくないらしいからね。aliceは別にこの国が好きで選んで住んでるワケじゃないから、どこか別の場所に住まなくちゃいけなくなっても、行きたくないなーっていうのはないと思うんだけど…、Youタンはパリ大好きだからね。最近日本から戻ってきた妹ちゃんも東京に未練タップリだし。みんな自分で決めて行動してるんだから、好きな所に住めば良いのにな?って思って実行できる程外国で生活するっていうのは、まぁそれなりに一苦労だけども…可能ではあるのにね?aliceみたいな人でも出来るんだから、きっとそんなに大変じゃないんだよ、タブン……。
という感じで、きっとYouタンに次回あうのはいつだろうなー?なんかすぐ戻ってきそうな感じもするけれど。(くすくす…)偶然とはいえ、同じ大学に在籍してたっていう不思議な縁のあるYouタンはのほほんオーラ全開でしたが、雨雲が頭の周りにもくもく浮かんでました。ほんの半年位で、一緒にお茶した回数も数える程だったけれど、もう小さい頃から知ってる友達みたいになれて嬉しいな。しかも帰国したらYouタンもaliceとDSで遊ぶらしいよ!(ゼヒとも乙女なピンクDSを購入してもらいたい)またもやnintendoに貢献♪そして嬉しいコトに、aliceがamazonで買うげぇむ類の郵送を引き受けてくれるそうだ!なんて素敵なYouタン。もう一生友達でいてもらおう。


 それでも、淋しいことは淋しかった。
 どうやってもその痛みをごまかせるものではなかった。




120206.jpg

スゴイ!スゴイ!
今日のえうれかは第26話に続いて、aliceの中で伝説的episodeになりそうに完成度が高かったと思うぅ。今観たばっかりなんだけど、また明日か明後日繰り返し観てしまいそう。
一言で感想を述べるなら、「わくわく」。
本編の中はまさにクライマックスで、この勢いでずっと最終回まで続くのかと思うと心臓に悪そう。けど、心臓停止してもいいからもっとどきどきさせて!とか思うaliceは完全に交響詩篇エウレカセブンというアニメに魅せられてしまったようです。
あー、日本にちょっとひと月位合宿しに行きたい。そして誰にも会わずに、父上のオーディオ部屋に籠るんだ!そしてアニメDVDを大量に借りてきて、おっきなプロジェクタ+大音量で満喫したい!えうれかも最初から全部観直したい!ガンダムもデビュウしたいぞ!ちょっとでもアニオタに近づきたいっ!……こんな妄想描くようになってきたら、もうaliceも日本に片思いする外国人と同じなりね。でも、不可能に近いけど、こういうの一度だけでもいいからしに日本に行きたい。絶対的に満足するはずだと言い切れるなぁ。
第42話はaliceの好きな戦闘シーン満載。前半の戦闘準備に入る緊張感と、速やかに配置に付いていく上空模様にかかってるsound trackがかなり気に入ったかも。あんまり合ってないと思ったんだけど、観てるうちにどんどん気持ちが高まってくるの!淡々とミサイル撃ったりしてるのがかえって的確に合っているのでは?と考えさせられたな。音楽的にも興味深い試みをしてるえうれかならではの演出で、alice満足。ちょっとwipeoutの世界観に似てるのかもなぁ。だからalice惹かれるのかなぁ?
それにして、またホランド凄いコトしてるので、ビックリ。彼は不死身だね。もう最近かっこよすぎて大変。信じるものは救われる!っていうののお手本を実践しているかのようです。けど、意外と人間って強いんですよね。ちょっとやそっとじゃ死なないように出来ている。だったら強気でいる方が、きっといいのかもしれない、ホランドみたいに。
後半はサクヤがちょこっと登場。少女好きのaliceなので、勿論サクヤお気に入り。相変わらず乙女で愛らしい。(それよりも、ポロロッカ?っていう響きはかぁいい。どんな意味なのか、今度調べてみよう…。)
その後は久しぶりにあねもね様の戦闘シーン。今回のepisodeはalice用にサービス満載なのね。あねもねって、なんだかんだいってもドミニクには弱い部分見せるから、「そういうの!ムカツクのよっ!」って言ってもムカツケません。不思議な魅力のあるanitiheroにも成りえそうな雰囲気がある。えうれかのキャラクタ達って一人ずつよく考えられているんだね。
ゾーン突破に際して、あねもねも追跡してたから一波乱あるかと思ったのだけど、アッサリ突っ切っちゃったね?!その先には人工衛星から望めるような地球っぽいものが観えました。
えー!?この先どういう展開になるの-!?気になる、気になるっ!ってどれだけの人が感想書いてるんでしょうね?aliceもその中の一人です。
来週も楽しみ。aliceもゾーン突破するのを頑張るコトにします♪
あ、そうそう!今週aliceがお気に召したノルブの言葉:
 人と人との出会いは突然だ
 だが、出会いで人は変わり進んでいく
 別れもまた然り
 だが、その突然に戸惑ってはいけない


 かけがえのないことはどんどん変化していく。




今日は土曜日。土星な日です。
はやくドセイさんに会いたいな。10年ぶりの新作で…。
それはもう確定された未来の約束なので、あまり心配ないんだけど、心配はaliceの予定だよね。もっと時間配分上手になりたい…。
そういう感じで、今日の日記はテキトウなのです。ごめんなさい。かえって短いからいいかもね。(笑)
なんだか普段、色々考える事とかたくさんあるのに、こうしてイザ記そうと思うと解らなくなっちゃうってよくあるコトなので、いつも思い立った時にメモでもしておけばいいのだけれど、ついついそういうボンヤリした時はその時の空想に浸るのが好きなんだよね。だけど、そういう時の思考回路は大好き。ただ、ちょっと人に説明出来ないのが残念…。なんっていうか、甘い感じ。aliceの大好きなお菓子を食べてる時みたいな感覚。
さて、昨日はもう一週間分のクタクタで、睡眠以外の回復魔法が聞かない状態でした。とはいいつつ、ちょっとげぇむしてましたが…。げぇむで効かない程HP減ってたなぁ、MPも。
で、早寝しました。といっても4時とかなんだけどね…。普通時間に既に時差のあるaliceなので、これでも早寝なんだよね。母上には言えない、この現状…。
今日はたくさんげぇむしました。月曜日までにしないといけないことがあるから、日曜日はゆっくり遊べないので…。だからホントはもっと長時間遊びたかったのだけど、NP君のお誕生日ってコトで、外に出掛けるハメに…。もう家から出ないで、ハリキッテげぇむー!って決めてツインテールaliceだったので、いつも以上に年齢不詳に観られたのは確かであろう…。いつになったらマドモワゼルからマダムに格上げになるのだろう…。
今日はそれでも、数週間ぶりにaliceの冒険仲間と一緒にくえすと出来て幸せでした。冒険はやっぱり好きなお友達とするのが一番楽しい。
そうそう、その他にもDS部に顔出しして、これまた楽しかった。マリオカートは最近DS部で走る位しかplayできてません。(涙)げぇまぁな人たちの集まりのDS部なので、playerエンブレムの横に☆マークがいくつもついてますが、相変わらずトロトロaliceに合わせて接待対戦なのでした。そんな感じで2回戦中3人対戦は2位、四人対戦は3位と、びりではありませんでしたよ?!ヤッパリげぇむって負けるとなんだか悔しいものね?!
で、なんだかんだ今日のげぇむのコトとか打ち込んでたらある程度長いなぁ…。もっと簡潔に的確に色々記せるように努力しますね。
で、今は思考低下で妹ちゃんとパネポン。久しぶりのパネポンはキツイよ…。前は神のようなコントロールさばきだったのに、今は鈍くてウンザリですよ…。げぇむは訓練の賜物なのですね、とか実感。




やや疲れて眠たいここ数日。楽しくて夢中になってる時間には気付かないけれど、家に戻ると気が緩むのかなぁ?そのままソファに座ったら立ち上がれないし、眠気が襲ってくるので、今日は20時頃から実はホームランドで2時間程くえすとしてました。ホントは「はいじのかみさま」に会いに行きたかったのだけど、流石にこの時間は夢の世界だったみたい。
マッチングサーバには他にaliceの好きな女神サーバがあったので、そこでいつも通り一人で寂しく冒険。aliceがこうして突発的に遊ぶ時はね、こういう状態が多い。ほかのサーバにも誰もいない…。いいんだぁ、慣れてるからぁ。alice強い子なんで…。(いや、ホントにalice一人遊び得意なんで!)
でもやっぱりonlineの楽しさは他のplayerとの交流なんだと思います。一人で20分位かな?くえすとしてたら「こんばんはー。ホームランド全体ではいじだけでしたよ?online中の人…。」とコメントしながらもう一人クエスタ増加。その後また一人増えて、playerは3人に。風邪ひき女神様も起きてきて、結局オラゴン編でending。
aliceは遅くからホームランド始めたplayerなので、その最盛期っていうか初期を知らないからなんとも言えないんだけど、こういう少人数も悪くないと思うんだ。だって、そうじゃないと誰が誰だかサッパリ解らないのだもの。そうじゃなくても皆色んなサブキャラ作ってHN違うから、新参者であり週末とかしかゆっくりくえすと出来ないaliceには、時々未知の会話が成立してたり…。(謎)
タブン、aliceの性格的に少人数は合ってるのかもね。大体普段友達と大勢で会うのとか苦手だし。楽しいけどね、onlineでもrealでも大勢は。その雰囲気はホントに凄いと思う。
だけどaliceってイロンナ所に友達がいて、簡単に会えなかったりするので、仲良くなる人とはのんびりゆっくり話すのが好き。じゃないと、あとで後悔するんだよねぇ。
明日死んじゃうかもしれないから、今出来る事はしないと!っていう危機感迫るものじゃぁないけれど、出来るだけしたい事としなくちゃいけない事をしないとね?それから大切に思う人や好きな人には言葉を伝えておきたいと思うな…。
と、そんなコト考え出すと寝てる時間もったいなく思っちゃって…。でも眠りの世界は大好きなんだよね。ぐっすり眠りたい、今すぐ。でもだめだー、時間貧乏性aliceはあと数時間起きてるらしい。だってさっきげぇむでchargeしちゃったからね?!

そうそう、<リンク:http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?i=20060203ea000ea&cp=1>この間の「憧れのげぇむ国ニッポン」記事について、丁度げぇむ話だから、気に入った部分と感想を書き出してみようか…。
Game Diveloppers Choice Awardsというゲーム開発者の投票によって受賞者を決める賞っていうのがあるらしいんだけど、それのLife Achievement Awardを2003年、ゲームボーイの生みの親である横井軍平氏が受賞したらしい。彼は97年に交通事故で他界されたので、代わりに息子さんが壇上に立ったそうだ。数千人ぎっしりの会場はみんな総立ち、万雷の拍手が何分も続き、中には泣き出してしまう人まで!
1987年以来、GDC歴史で最も感動的な出来事として記憶されているだって!aliceもその場に居合わせたかったよ。GDCAは2001年かららしいけど、スタンディングオベーションっていうのもこの時以外ないっていうのは素晴らしいね。
aliceがどうしてこんなにnintendo好きなのか、その理由は多分aliceの愛国心なのかもしれない。日本って勿論大好きだけど、政治的とか主張性のなさがカッコワルイ。凄いコトとかたくさん研究してるし、もっと威張ってもいいと思うのに、何だか腰が低い。その点、不思議の国とかその周辺は凄くなくても堂々としてるから、なんとも言えないんだけど…。
ま、何にせよ、もっともっと日本の凄いトコロを世界にアピールしたって問題はないはずなんだ。
だ・け・ど…、日本語っていうのがネックで、げぇむ業界に憧れる外国人はたくさんいるけど、日本に行ってそこで働こう!実績をあげよう!っていうのはかなり高いハードルなんだよね。実際日本語っていうのは、特殊言語だから、日本人が英語に苦戦するのと同様に外国人にも難しい。
aliceはEU生活が長いので、それなりに色んな人に今まで会ったワケなんだけども、げぇむとかマンガ好きな人はホントに多い。サブカルチャ的な要素の多いもの程、その熱狂は強い。その為に日本語を頑張ってる人もいたりするし。げぇむに限らず、otaku islandは世界中の子供たちと一部の大人には輝ける憧れの「約束の地」なのだと思うな。しかも、日本に行きたくて行く外国人は、それを裏切られていないみたいだし。もうちょいadvance思考になると、aliceみたいに日本に住めなくなります。(意味不明)
そうね…島国だからかなぁ?外国人に慣れてないからね、それが一番の原因なのかもね?そんな意味でもDSでWiFi接続はすごーく楽しい試みであると思うよぉ。会話はなくてもげぇむで味わう世界!ってなんだかヨン様(すいません、どんな顔なのかよくワカリマセン。)で韓国ブームになるより、ずっとずっと知性的だぞ!とかaliceは思うなり。


 生まれてから百年程度しかとどまることのできない場所、このちょっとした遊戯のなかで、なんで時はそんなふうに残酷な勢いで過ぎていってしまうのだろう? ついこの間までいっしょにいたのにもう触ることができない。
 そういうことがいくつもいくつもくりかえしあることに、どんな意味があるのだろう?




aliceの特徴。健脚で何時間でも歩けるけれど、歩く以外の運動機能が低下しているっぽい。それでいて背中が急所なので、時々困る。
で、今その困ってる状態…。aliceが一番使う紙と鉛筆とちがって、グランドを表面に塗ったプレートにニードルで描線を引いていくのは、タブン普段の数十倍の集中力を要する。つまり、集中した状態(硬直状態に近い)でプレートを作っていると、もう背中が痛くて仕方なくなってくるのだよね…。(涙)なので数時間に一度、ネコ様たちが伸びてるソファにaliceも参加しにいくっていう感じ。そんななんで、いつもより疲れてりゅ…。ネ・ム・イ。
モチロン時間配分がヘタっていうのが大きな原因なんだけど、blogで日記読んでる人からよく「無理しないでね」とやさしい言葉頂いたりして、ちょっと恐縮。だって、alice無理なんてしたコトないからね。aliceの思う無理っていうのは、自分の好きな事をしないで時間を過ごすことだと思うの。だから、タブンほとんどの人が当てはまる。だって、皆自分の好きな事でお仕事とか勉強してないと思うから。皆が好きな事だけできてたら、きっと世の中に存在するものは大分形を変えていると思う。良い意味でもあり、悪い意味でも…。
幸いaliceは良い理解者に囲まれた、理想的な環境にいるし、すごく小さい時から自分の道がよく観えてたからまっすぐ歩いてきただけなんだけれども、aliceみたいな人は珍しいんだってね。普通はもっとモヤがかって、道を探すのだというのは解っているけれど、でもそれは色んな選択肢を考えたりできるから、それはそれで素敵なのだとも思うな。だって、alice天文学者とかパイロットとか、それこそげぇむプログラマ!とかさぁ…、そういう職業ってイイナって思うもの。
別に、今からだってなろうと思えばなれると思うけれどね。ただ、aliceは今自分で選んで歩いてきた道の先に進みたいっていう欲求のが強いんだな、残念ながら…。
でも例えば天文学者であっただろうaliceっていうのを想像して、別次元のaliceを楽しむのも一つの手段かもしれない。だけど、aliceは普通にalice人生を楽しんでいるので、そこまでの現実逃避が必要ない。aliceの不思議な世界はとても楽しいので、それをちょっとでも誰かにこそこそっと教えたい気分があって、それが日記を記す理由。以前のhtmlのtag打ち日記よりヤッパリblogのが管理がラクなので、時々飛ぶけれどほぼ毎日updateできるようになったし!blogに切り替えは良かったのかな、うん。
それで、最近驚くのがaccess人数なんだけどね…。毎日更新すると、自然に来る人増えるものなのかな?っていう位疑問に増えてます。こんな長文なのに、読みにきてくれてありがとうなのです。
ナンニセヨ、この日記updateもalice無理してませんのでご心配なく。楽しいコトばかりしてないと…なので。(笑)人生って3万日っていったけ?だから思う時、想うコトしないとね♪


 だれかと密にいっしょにいられる時間はいつだってほんとうに短くて、星のまたたきのようだ。




070206_aliceblog.jpg[左は最近髪の毛切らないとと思いつつのびっぱなしで、今日はツインテールaliceの図:ライフゲージはまだ大丈夫]

aliceは経済観念が全くない。多分自慢出来るくらいない。それプラス計算が狂う。例えば電話番号とか聞いても、書き留めた番号が違ってたりする。(計算じゃないじゃん…。)多分1とか3とか奇数しか解らない。何故なのか、それも解らない。取りあえず数字は未知の世界なので心惹かれるけれど、aliceにさせてはいけないものが取りあえず数字絡みのものである。
そんなaliceだけども、一人でお仕事する職業なので、色々複雑な書類とかも作らなくちゃいけなかったりするので困る以前に、途方に暮れる。幸いドラゴンとウサギさんがそぉいう方面はヤリクリ上手なので助けてくれるんだけどね。全部任せっきりだ。こんなでいいのか?alice…。(悩)
で、妹ちゃんがスゴイコト教えてくれたよ。inspiration用にも領収書切れるってコトなのね!?どういうコトかっていうと…これからaliceはげぇむ買ってもお小遣いから出さなくていいってコトらしいよ。今まではせいぜい画材(macも含むだけどね?!)程度しか領収書作ってもらわなかったけど、この先考えるとニヤケル。でも問題は、げぇむ類って日本で買うからなぁ…換算面倒だね…。
もう考えると頭のネジがキリキリ回転しそうなので、放置。今日は久しぶりにアトリエ行って、久々に色んな人に会って楽しかったな。aliceみたく絵描く人と会うと、普段一人で作業がホトンドなので妙な居心地良さがあるんだぁ。みんな黙々と作業してるけどもね。
でもヤッパリ一人で作業が好きなので(ダラダラ出来るからか…)、aliceはアトリエでしか出来ない事しかしないワケなんだけども、これがalice的socialであるのは確かかも。
げぇむとか本とか、色んな「もの」からinspiration受けるけど、外気に触れるとそれだけでinspirationは降ってくる。他のartistが創ってるものとか、そのartistから発せられるオーラみたいのからもinspirationが溢れてる。それって凄い体験なんだよね。
aliceもそうなのかなぁ?とか疑問に思ってみたりもする。アトリエ内ではaliceが一番manga的な作品を創るらしいんだけどねぇ。(くすくす…)日本人からはヨーロッパ的とか言われるけど、ヨーロッパ人からは凄く日本的なんだってぇ。cross cultureっていうのだね。(alice個人としては、appleっぽいとか、nintendoちっくっていうのが一番納得かもなんですけど…。(ぉ))
まぁいいや、aliceはaliceにしか出来ない事しかしないし。そんな感じでずぅっとalice的っていうのを研究中。そうなの、aliceには作業っていうのは実は研究だったりする。だから、自分のアトリエつくったらそこは研究室(labo)と呼ぶ事にしようって思ってるんだ。理系に憧れる芸術系なので…。
そうそう…ちょこっとだけ世界情勢の話など…。
デンマークの新聞に掲載された右翼イスラミストの風刺画に激怒して、過激派がデンマーク大使館とノルウェー大使館に放火したりしてるんだけど(なんでノルウェー?とか思った…)、なんだか些細な事で大きく騒ぎ立てすぎているね。誰だろ?戦争起こしたがってるのは?
aliceデンマーク人の友達数人いるし、アトリエの経営者もデンマーク人だから知ってるんだけどね…。デンマーク人ってキツイjokeしか言わないからぁ。ホント、aliceもどれだけからかわれ笑われたコトか…。(aliceあんまりjoke通じないんですけどね(ぇ))
けど…、そんなjokeも笑って終われないっていうのは、ホントにキリキリの危うい状況っていう意味なのかなぁ?でも人間として、生物を殺すとか、建造物を壊すっていう行為はどう考えたって間違ってるって、絶対的に解ってるはずなのになぁ。


 佳那は閃いた。いいことを思いついた。名案だ。ときどき、神様から下りてくるコマンドがある。




いつもの日常。だらだら作業してるaliceだけど、一応軌道には乗っているみたいだね。一つ放置しっぱなしのものもあるんだけど(ぁ、一つじゃないや、二つだ…)、それはe-mailか電話が来たらアタフタすればいいやっ!っていう投げやりさ加減。どうにか間に合えば良いんだから、そんなに焦らなくてもいっか?っていう楽観的なトコロは小さい頃から進化されないみたい。お仕事依頼してる人たちは、aliceがこんな感じだって、知ってるのかなぁ?どっちみち締め切りは守ってますけどね、今の所。ヤッツケ状態であろうがなんだろうが。(笑)
明日はすっごく久しぶりに銅版画のアトリエに行く予定なので、わくわく。銅版画って、実はすっごく化学の実験的みたいで大好きな作業の一つなんだけども、これがすっごく体力必要だったりするのだよね。で、必然的にaliceはこの作業を始めるとひどく疲れだします。だからひと月に気に入った作品が一つでも作れれば満足。いや、作品に満足した事はないけれど、何か一つ終わらせる事っていうのはそれなりに達成感があるから、次の一歩を踏み出すのに後ろ振り返らなくて済むっていう感じかな。
そんなワケなので、今日は下絵とか考えたりしてました。こういう時間が一番楽しい一時なのかなぁ?想像力ふわんふわん飛ばすのって、実はげぇむ以上にアドレナリン出るかも。好きな音楽聞きながら、色んな資料とかパラパラ眺めたりって…端から観るとホントに何もしないでさぼってるみたいだよね。うん、実はさぼりながら、イロイロするのがaliceは得意なのだよ。(ぇえ?!)
それはまぁ置いといて…。夕食終わったらげぇむ友達のMタンからskype messageが届いてました。数分前のlogだったから、返信してみたらonlineでchat開始になり、aliceは食後すぐ作業って苦手なので、そのまま食休みを兼ねてしばらくお喋り…。
Mタンは珍しく女子げぇまぁ仲間なので、結束は固い。(謎)ナンダカンダ言いつつ、ヤッパリ女子っていうのはげぇむ世界では人工少ないからね。だから女子でげぇむ繋がりっていうだけですぐ仲良くなれちゃうってあるかも。で、chatの内容もご察しの通りでげぇむ話が多かったりするんだけど、女子なのでそれ以外もかなりイロイロ話すのね。あまりにも女子っぽい趣味が表面だってないaliceなので、Mタンと話してると「ぉ!alice女子みたいじゃん!?」って再確認出来てヘンに嬉しかったり…。
で、話の流れで珍しく二人で画像交換したんだけど…ちょっと待て!Mタン反則だよね?!だって全然ゲーオタに観えないし!?っていう位かぁいくてトキメキました。(ぇ)aliceあまり異性に対してカッコイイとかカッコワルイとかよく解んないんですが、女子に対しては観察するのが好き。というか、世の中の女の子はかぁいい子が多いけどもね?
で、結論なんだけど、アキバ系とかいうファッションが当てはまるのは男子であって女子じゃないのと同様で、ゲーオタであっても女子は普通にかぁいいのだと思った。女子のが色々努力してるってコトなのか、それとものめり込み度が違うのか不明だけどね。
そうだなぁ…かぁいい洋服はやっぱり着たいからね。男子にはかぁいい洋服なんて存在しないからね。そこかな?違いは。だってかぁいいは最強だから。
aliceの想像の世界では、現在不思議なパラレルワールド展開…。(謎)


「ええ、まあ」
「嘘ぉ……」
 沈黙。
 回転する銀河系を一瞬思い起こす。まったく関係ないが、「カオス」というイメージだろうか。




さて……週末をげぇむばっかりで過ごしたaliceであります。土日でtotalで20時間はplayしてるかなぁ。げぇむしすぎとか言われますけどねぇ。でもこれくらいしないとfull chargeされないから仕方ない。お陰で今週も週末までなんとか乗り切れるでしょう、ヨカッタ、良かった!
そんなこんなで思いっきり遊んだっていっても、またとってもinsiderなaliceです。しかもタブンscanner買いに走った以来、alice下界に下りてないかも…。火曜日からはきっともうちょっと外に、嫌でも行く事になると思うしね。
しかし…世の中の人間はダイエットに苦労してるらしいけど、aliceはこんなに家に籠って、毎日一応三食たべてるのにサッパリ太れないのはどういうコトなんだろう?食べる量少ないのは認めますけどね、よくお皿の残りのお肉をネコ様達と分かち合ってます。太らない体質では絶対的にないと思う。だって年末年始とか、よく食べてたら体重増えたしね。これでドラゴンもウサギさんもいないで生活してたらミイラになってるかと想像すると、恐ろしいなぁ…。こんな一人暮らし不可能そうなaliceの存在をお許し下さい、母様。(ぉ)

さて、今日の日記は長くなりそう。まずplanetむら@どうぶつの森DSの報告。
まず、今現在のplanetむらの住人、夜更かしさんが多すぎです。8人中グレオ、アラン、かぶきち、タキュ、サブリナ、この5人がそう。レイニーの後に引っ越してきたマールたんも去って行ったので、女子の良い子キャラが今0です。さみしぃ…。その他はカルピ、グラさん、そしてビンタ!みんな相変わらず元気に面白すぎる会話に花咲かせ、aliceは時々声を出して笑ってplayしてます。
花といえば、aliceのplanetむらで実験してる花の交配なんだけど、努力が実って金のバラ以降、紫のバラ、黒いチューリップ、青いパンジーが咲きましたよ。(すみません、実は努力しないでまとめplayしてるaliceです…。(ぇ))化石探しをしながら花にお水をあげる時、ふっと新種が咲いてるとそれだけで幸せな気分になれるので、これって色んな意味で素敵なげぇむだと思う。
それ以外、今日おでかけ先でもらった化石で、多分planetむらの化石コレクションが完成する気配。まだフータさんに渡しに行ってないんだけど、確実です。あぁ、コンプリートっていうのは気分がいい。心が晴れるって、コウイウコトなのね?明日ゆっくり味わおう。
コミュニケーションげぇむとして、どうぶつの森はすごく独特に位置してると思うんだけど、これによってaliceはonline友達も増えたし、一緒にどうぶつの森で遊んでない人でもblogとか読んでて、その感想に笑顔でうなずいちゃう不思議な幸せを振りまく魔法がかかっているのね。
そうそう、げぇむに関して素晴らしい記事を教えてもらったので、ここにも載せておこう。げぇまぁ(特にnintendoファン)は必読ですよ。
また明日かな?この記事について、aliceの思う事など記そうかと思います。

さて、日曜日はえうれかの日。aliceは先週から観れなかったので、今日は二回分まとめて感想文、カンソーブン!
この2つの話はサクヤに会いに行くっていうので繋がっているから、かえって二週まとめて観れて良かったかも。じゃないと、先週は今週以上に「えー!気になる、気になる!」って叫んでそうでしたからね、alice。
今回ボダラクの人たちと久しぶりに再会し、劇中でも観てる観衆側としてもみんなの成長を確認したように思う。レントンとえうれかだけじゃなくて、GSみんながlevel upしてる。ホランドとタルホが副主人公的な役回りだから、その成長ぶりも伺える。なんとなく初期のエウレカセブンを思い出してしまう。少年少女が勇気を育てたみたいに、大人達はどんどん大きな許容範囲を育んでいる。見守る事の大切さ、それが大きな器に感じられた。
aliceはタルホの言うこの台詞が好き「人間じゃない?そんなの関係ない。人間とかコーラリアンとか関係ない。同じ星に生きる生命同士としてあんたはボダラクの人と会いなさい。レントンがあんたにしてあげてるコトと同じようにね。」「世界は生き物で、生き物は世界なのよ。」って、なんだか素敵。母親になってくタルホはホントに輝いてるなぁ。強いよぉ。ヤッパリ生きているものを育むっていうのは、非常に重要な生命の証なんだろうなぁ。こういう台詞がさらっと流れるエウレカセブンっていうのも良いな。アニメって良いな!
その後GSが聖域に踏み込んだ事がばれちゃって、えうれかとレントンが戻るまで、その場を死守する強気なホランドはカッコイイ。matrixでtrinityがneoを救出しにmerovingianのトコロに強行突破しに行く位凛々しい。
その後に語られる、サクヤとノルブの出会いはお伽噺のようだった。初恋の味は、きっとみんなそれぞれ。だけど、あの蓮の花の色みたいなんだろうなぁって夢みちゃいます。
という感じで、サクヤ初登場。一言で表現するなら、天真爛漫。永遠の少女って感じだねぇ。ノルブと同じ位の年の人を想像してたから、幼いままのサクヤが一層清らかに、だけど儚く観えたな。aliceも永遠に子供でいたいけど、永遠に歳とれないっていうのは、絶望的に孤独なんだと思うと切なくなった。
そうじゃなくても、サクヤが聖者と祭られていた段階で、サクヤは孤独だったんだよね。だからノルブとの会話から生まれたあの満面の笑みは、ホントに掛け替えのないものだったのだと思う。「ノルブはね、私に笑顔を教えてくれた人」っていい台詞。aliceも誰かに笑顔を教えたい。皆に教えたいよ。
健気とかその儚さは、サクヤが話している言葉や行動からはにじみ出ない。だけど、「だって、エウレカは色んなものもってるんだもん。私もほしかったなぁ。」というサクヤの台詞は、えうれかだけじゃなくて、alice達みんなに言ってるように聞こえたよ。そうなの、日常の幸せは、サクヤにはどんなものより希望に満ちているはずだからね。
サクヤの言葉はやさしく強く。aliceも幸せになるように、毎日がんばるよ。だけど、幸せって、一体なんだろうね?多分笑顔でいれること、かな。


 目を醒まさないかもしれない、か……
 まあ、それもいいかな。
 今、すごく、幸せだしね。




今日は12時間程時間がずれてたaliceです。
で、伸び伸びになってしまったけれども本siteを完全update完了。
それに伴って以前使ってたwanadooに引っ越し報告を出さなくてはなぁと思っていたのだけど、不安もあったのでftp accessしてなかったのですが、やっぱりaliceの予想してた通りでした。そうなの、もう既にwanadoo使ってないのでftpが使えなくなってしまっていたのだ。
そういうワケなので、wanadooにsiteは残っているのに消す事も出来ない…。困ったコトです。また12月のnetなし環境@homeを思い出してしまう。不意打ちだったというか、予想外だったというか…。
で、なんだかんだで徹夜です。もうホントに眠たいのです。
そして想像するだけで嬉しい、明日は週末。げぇむ日なのであったぁ。
もう今週もほとんど、どのげぇむ機にすら触れてないaliceなので、いつ禁断症状が出るかヒヤヒヤものでしたが、なんとかかんとか辿り着いたゼ!って気分。
なので、そろそろ夢の世界に行かせて下さい。
勿論zeldaの夢を今日も観させて下さい、夢の神様。
では、おやすみなさい。
って打ち込んですぐ眠れるのって、すっごく幸せなんだなぁとか実感。(笑)


「まさか! 僕はやっとの思いでここに辿り着いたのに」
「君は菫青市に来る前から、全てを体験していたのかもしれないぜ
だから、これは君の中の”未来の回想”であるかもしれないんだ」
「未来の回想
それじゃあ 僕は未来でも君に会うことができるって事?」
「あるいはね
でも未来は変化していくものだから」




020206_aliceblog.jpg使ってるOS、ソフトについて最近感じたコトなんかをこちょこちょ…。
この間妹ちゃんの使ってるノートPC(windowsXP:トコロでXPって何の略なんですか?すごい長い事疑問なんですけどぉ…。ぁ、反対にOSXはなんでXなんですか?っていう質問だったら受け付けますからね。すぐお答えします♪)を操作してて、相変わらずwindowsのinterface graphicsの事務的な退屈さが目についてしまった。
aliceは生物に対してあまり見た目にこだわらないのだけど、無機質のものに関してはかなりうるさい。特にそれが人工物であればある程、見た目は重要だと思う。そう、CDでも本でもマンガでもジャケ買いするaliceなのである。しかもaliceのジャケ買いは外れないのだ!やっぱりね、alice理論からすると、人工物にはそれがどれだけ大切に創られてるのか、そういうのが表面上にちゃんと出てるのだよね。コダワリっていうのかな?
中身だけの問題なんだから、見た目なんてどうでもイイっていう人もたくさんいる。勿論interfaceに凝らなければ、その分内容量が軽減されるから動きも速いし、重たくないし、system自体がもっとsimpleにスッキリできるっていうのも認めよう。で、きっとそういうののが美しいと思う人がいるっていうのも確かだよぉ。プログラマ友達と話してるといっつもmacけなされるからね…。(涙)けど、彼らの観てる世界@matrixは黒画面に電光緑の記号だからな。aliceみたいにmacで絵を描くとかって、次元っていうかDOSが違うし。
だけどaliceは同じような料理のでるレストランだったら、断然お店の雰囲気が好きな方の常連になりたいと思うのね。どちらも甲乙つけがたい美味しいパン屋さんがあったら、お店の人が無愛想じゃない方が気分良いんだよね。
aliceは純粋mac培養なので、時々こういう不思議なculture shockを受けるのですが、windows userの人たちも、時にはmacに触れてもらいたいと感じるなぁ。web browsingだけでそれは実感出来ると思う。だってfontが全然違うんだもの!これは同じsiteなのか?!って見違える程なんだよね…。aliceの観てる電子の森は、どうやら窓使いの眺めてる風景より数段美しいらしいです。
話は変わって、skypeの疑問をいくつか…。
まず、なんだか知らないけれどもaliceが最初から起動してるskype(英語版)と妹ちゃんのskype(これも確か英語版)のiconの色が違うので驚いた。aliceのは黄緑色なのに、妹ちゃんのは赤。そして、今日から実験的にiMacの方に入れたskype(日本語版)のiconは水色……。これには一体全体何の意味があるの???version新しくなると変わるのかなぁ?(悩)
[追記:その後skype英語版のupdateしたら水色iconになりました。しかし、何故か日本語になっちゃった…。言うまでもなくaliceは日本語が一番得意ですが、カタカナ語が苦手。だからやや困ってます…。だって、なんか意味がカタカナだとよく解んないんだもん。]
aliceがmacを愛し続ける理由の一つが、言語に関して問題なしというのかな。最近e-mailとか文字化け報告があったりするけれど、それはどうやらOSX tigerがあまりにも最先端だから出る問題っぽいんだよね。化ける人はencodeをUTF-8指定して下さいね。今後のstandardらしいです。
英語版skypeでも日本語は問題なく打ち込めるのに、どうしてわざわざaliceが日本語版をinstallしたのかっていうと、日本語の入ってるMP3とかmovie転送で不具合があったからなんだよね。あ、ちなみにaliceのOSは仏語版なので、ひょっとするとこれも問題なのかもだけどねぇ…。取りあえず仏語OSに日本語版skypeは普通に表示、普通に起動、問題なし。今度これで試したらどうなるのかな?
そうそう、最近alice家のWiFiはなんだか遅い。local networkですら(隣にあるmac同士ってコトね)書類転送と読み込みにやたら時間がかかるので、ozon(PowerBook)にcable繋いでるんだよ。なんの為のWiFiなんだか…。あ、DS用か。(ぉ)
今度ウサギさんと一緒に調べてみようかな、alice家WiFiの謎について。
それにしても、computer関連ってなんだか使えば使う程に謎だらけ。
だからでしょうか?aliceが神秘的で無機質なmacたちに恋するのは…?
そう、キミ達の瞳に映るプラスティック色の空は、aliceの心臓をどきどきさせる。


 何が本当で、何が嘘なのやら……。
 誰が本当で、誰が嘘なのやら……。
 曖々然として昧々な世の中、すべてのことが分かるなんて、誰もが正直だなんて、全部が明解だなんて、そりゃあ思っていないけれど。
 何だかな……。
 本当。




linkf.giflinkf.gif作業遅いっていうのに、最近作業モード全開の為、ideaぽんぽこ打ち上がります。まるで花火大会みたい。しかも昨日入手したscannerが前よりずぅっと速いから、なんだかしらないけれども睡眠時間削ってイロイロ作成中。のめり込むっていうのはコウイウコトだ!っていうのを実感しつつ、相変わらず出来は遅い…。もう何本か手が生えてほしい。
それに加えて、6月以降にNP君からなにやら共同projectのお誘いかけられてます。NP君そんなにalice絵のファンだったっけ?とか思いつつ、最近はホントにやりたいことが多すぎるから、なんとかしなくては…。
そんなこんななので、どうぶつの森禁断のまとめplayしたり、cubeにもPS2にも週末以外は禁止条例かけたりでやや苦痛。なのに妹ちゃんがちょっと気になるげぇむURLを教えてくれるので、げぇむ熱は相変わらず下がりません。取りあえず、未来に買い込むaliceの脳内げぇむlistに追加。
今週はえうれかまだ観てませんが、そのうち感想文upしますね。まだBタンのftpに上がってないのだな…。4クール目なので期待度120%なのだけど、楽しみは待てば待つ程喜びに変化するので我慢してます。openingだけは高画質movieでもらったので何度も観ちゃいましたけどね。だからますますわくわく。
planetむら@どうぶつの森は自然現象でどんどん花が咲き乱れ、もうむらの中で走れません。きんのジョウロを大分前に獲得したので、これで何が起こるのか実験中。黒バラが枯れた後にきんのジョウロで水をかけると金のバラになるらしいっていうのは、ホントです。
aliceのトコにもお陰で金のバラが咲きましたが、黒バラがなくなっちゃってちょっと寂しいかなぁ。黒バラはなかなか咲かないから…。
それより、今月21日はゼルダの伝説20周年だそうで、aliceの最高峰げぇむに常に位置してるzeldaの為になにかしたい。けど何ができるんだろ?
まぁ、そんなコトを密かに考えながら、今日もまたzeldaの夢が観れたら最高だなぁ…なんて妄想。けど、いつ寝るんだ、alice…?

linkf.giflinkf.gif追記:塊魂ってDSででるのね?散々この2つのげぇむのコト記述してるっていうのに、情報遅くてスミマセン…。


「途中でやめたら意味なんかありませんよ。結果が全ての世の中です」
「全てが結果なのだと、私は思うけれどね。きみはまさか《天才は天才であり天才であり天才である》なんて、おばかなことを考えているんじゃないだろうね?」
 少しばかり皮肉っぽい口調で言う、赤音さん。
「天才は薔薇じゃないよ。日本にはよくいるじゃないか、努力したことそれ自体を誇りに思う人間が。これだけ努力したんだから結果なんて関係ない、とね。努力はそれだけで価値がある、とか。私はああいうのを認めてもよいと思う。《努力をした》というのはそれで立派な結果だからね。私が気に食わないと思うのはやればできただとかやらなかったからできなかっただけだとかそういう妄言を吐かす輩の方だ。《できるとは言ったがやるとは言ってない》。全く……色々な人間がいるよな、世の中には」
「ぼくはできないからやらないんですよ」




310106_aliceblog.jpgあぁ、もうどうしてaliceってこう時間配分がヘタなんだろぉ…。
そして今年はなんだか機械器具に恵まれてないぞぉ、年明け早々。
こんなに機械が身体の一部だっていうのに、どうしてこんなに運命はイヂワルなのぉ?
というワケで、scannerがイカレました…。あーめん。
実は大分前からあまり調子は良くなかったので、ダマシダマシ使ってたのだけど、ついに今日はダメだと思いました。買ってからあまり経ってないと思っていたけれど、かれこれ2年は軽く使っていると思う。まぁ、寿命っていえばそうなのかなぁ?それにしてももっと長生きしてほしいよね。いや、実際この機械で一番重要な部分以外は普通に機能していたのだけどね、どうやらランプがおかしくなってしまった。
どんな風に変になったのかというと、普通の色にscanできない。真っ赤だったり真っ青だったり…。これだと一応機能は果たすけれど、後の修正が面倒くさいし時間がかかる。そうじゃなくてもaliceは作業が遅いのだからね…。
さて、そんな感じで今日の午後も様子観てたんだけど、aliceの限界は3時間でした。潔く新しいscannerを買いに行きました。(コレと決めると行動力あるのですよ、実は。しかも速いです。)scannerくらいだったら一人でも運べると思ったのだけど、ドラゴンと妹ちゃんが親切にも荷物持ちに付き合ってくれて、ちょっと凹んでた気分も暗く落ち込みませんでしたが…、買いに行ったcomputer屋でいざ買おうと思ったら在庫がないだってぇ…。ガッカリして、一応そこでは空CDRをまとめ買い。テキパキ別のcomputer屋に進路を変える。aliceは方向音痴ですが、美味しいお菓子が売っているトコロとcomputer屋だけはキッチリ記憶しているので、そこから多分二番目に品揃えがありそうで「在庫もありそう」なとこに直行。
だけどねぇ…品揃え少ないし、mac対応になるともう選択の余地なんてないんだよね…。windows userっていいなぁーってこういう時痛感するよぉ。安いし品揃え豊富だしぃ。だけど、scannerなんてmac使いのが使うんじゃないのかなぁ?普通に考えて。なんでこんなにちょっとしか種類がないのかなぁ?メーカ側ももうちょっとmac使いにやさしくなってくれてもいいのになぁ…。そんなに窓と林檎対応っていうのを創るのタイヘンなんですかぁ?(涙)それよりおっきなapple storeが建ってほしい、今すぐ!aliceの為に。(ぇ)
今日のaliceには在庫待ちだとか言ってる余裕はないので、もう即買いしまして、帰宅後さっそくsetupしてたんだけど、なんだか簡単に繋がらないのね…。aliceは単にscanだけ出来る一番simpleなscannerさえあれば良いのだけど、買ってきたのは写真のnegaとかも読み込めるとかいうような種類ので、いらない機能がオマケについてるの。こんなのいらないー!と思いつつ、付属CDをinstallし直したり、別macに接続したりと色々試してみたけどダメ。もう返品だー!と叫びながらますますドヨンとして、取りあえず気分転換に食事に出掛ける。
戻ってから妹ちゃんのwindowsで今度は試してみるけどヤッパリ上手くいかない。(ウサギさんに「うわ!aliceちゃんがwindows触ってるよ!すごっ!」とかビックリされましたけどね。奇跡ですね、そういえばaliceがwindows使うって。)で、もう投げやりになってふて寝する宣言したら、よこで取扱説明書を読んでたウサギさんがscannerを持ち上げて、本体裏にあるツメみたいのをカチッと動かしてました。「これ?やってないでしょ?」………そんなの知らないぞー?モチロンやってない……。で、接続successfullで完了。なんてこったぁ…。
すみません、alice取扱説明書読まない人です。
これからmac製品以外は目を通すようにします。
わわわわ、恥ずかしいかも…。けど、タブンalice以外のmac使いもこんな人多いと……思う。だって、macって電源入ってて繋がってれば大体読み込むからぁ…。
ぁ、だけどね、もうちょっとイイワケ言うとね、aliceはscannerについてないんですよ。前のscannerも買ってすぐsetupしようとしたらinstallCD壊れてたし、しばらくしたらアダプタ壊れたし…。だからなんかえぇと…、変な思い込みと偏見があってね、だからぁ…。(もうやめとこ…(汗))


思い込みというのは、無限の存在を、無限という数、唯一の数だと考えることににている。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.