ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




300506_aliceblog.jpg
[最近白いものが多い 白くても、あんまり汚れない なんだか不思議]

昨日は久しぶりにaoiとskype。アニメとオタクとげぇむとか、aliceの謎についての質問に答えたりして(くすくす…)楽しかった。
aoiと話してると、色々勉強っていうか参考?になるコトが多くて、ついつい話し込んでたりする。こうやってnetの友達と話していると、知らなかった自分の側面が解ってきたりするコトがあるから興味深い。ヤッパリ会ったことない人を相手にしていると、自分がどんな人なのかとか、どんなコト考えているのかとか、そういったコトを無意識のうちに現実に接する人よりも多く説明しているっぽいのだ。
で、aoiにもよく言われるけれども、aliceは確かにフツーのオンナノコの趣味ではないらしい。aliceも充分気付いてたけどね。だけどね、フツーのオンナノコじゃなくて良かったと思うんだ。別にフツーより目立ちたいとかそういうんじゃなくって、定義づけられたフツーのオンナノコは、絶対的につまらないからなのね。
趣味は男子趣味に偏ってますけども、aliceの持ってるものは全部かぁいいです。(笑)あ、かぁいいの基準も人それぞれだけど、機械好きaliceのいうかぁいいという意味でね…。んー、そうだなぁ…例えばaliceが男子だったら……、オンナノコの鞄から、ウサギシールの貼ってあるDSliteをおもむろに取り出してげぇむしだしたら……一気に一目惚れですかね?(くすくす…)で、そのまま気になって後を追跡するかも?!(うぎゃー!?)

そんなコトより、ちょっとした疑問。
DSでマリオカート起動すると『ぶぉん!ぶぉん!やっふー!』ってマリオが言うんだけど、DSliteだと『ぶぉん!ぶぉん!ひぁうぃごー!』って言うの!DSlite所持者のblue skyに聞いたら、『やっふー!』なんだってぇ~。aliceの買ったのは、EU版だからぁ?えー?そんな違いありぃ?
調べようかと思ってるけど、なぁんとなく下らないので、このまま保留。けど、aliceのDSliteでは『ひぁうぃごー!』なんですよぉ!
スポンサーサイト




もうじき5月も終わり。aliceは5月と6月がけっこう好きなんだ。好きなお花が咲いてるからかもしれないし、この気候が好きなのかもしれないし、木々の緑がまぶしいからかもしれないし…。とりあえず、好きの理由を考えるのは果てしないし、説明が出来ない。苦手とか嫌いの理由を挙げるのは容易いのにな…。
今は毎年この時期3週間ほど遊びにくるお方がパリ滞在中なんだけど、今日は珍しくalice家に来ないとのコトで、家中掃除してオツカレサマ。お掃除すると何だか家の中がシンとする。ホコリがいつもこそこそお喋りしていたのだろうか?って思う位、今は家中が静かなの。
で、体力ないのか、はたまたキチガイのようにお掃除に精を出すからか、いつも通り今日はグッタリです。休憩兼ねて毛布にくるまってソファでだらりんと本読んでたらうとうと眠くなりました。alice家では好きな時に寝なさいという鉄則があるので、そのまま一時間ちょっと眠りの世界へ。起きたらすぐ夕食。食べるのもクタクタで、主食はほどほどに、デザートで糖分補給してくらくら状態脱出後、まだ頭がシャキンとしないのでそのまま読書。ゲド戦記の続きと思ってたんだけど、ちょっと息抜きに家族ほんわか系の本をここ数日読んでまして、ちょっと前に読破したトコロ。
今日読み終わった本は、先日タイの従兄弟のトコロに旅行した時、読書家の従兄弟のお嫁サマの蔵書の一冊として机に積んであったものの一つ。何気なく冒頭を読んで、「あ、軽く読めるカンジだな、買ってみようかな」と思ってゲド戦記と共に前amazonで入手したもの。
そんな感じだから、どんな内容のものかまったく予備知識もなく、家族の淡々とした物語であろうなと思ってたんだけど、予想は外れずその通りのお話でした。
こういう日常をつらつら描写している物語っていうの、意外とaliceは好き。思いがけなく色んな恋のお話も盛り込まれ、恋する乙女aliceにはちょっとはぁとがちくちく…。
様々な形の恋愛模様が描かれてて、みんなそれぞれ個性的に、でもとても誠実に人を愛するのだなぁと…、その想いは形こそ色々あるけれど、同じなんだなって…なんだか勇気と元気をもらった気分。aliceもまっすぐに、恋をしてていいんだなって思った。そう、命は長いようでいて結構短いのだものね、お星様からみたら。
aliceの想いが流星群のように、恋するあのステキな方に届きますように…。


 僕は恋という、その途方も無い力を感じた。




天候は晴れっぽいけども、気温がちょっと低い。aliceの住んでる建物は、築100年っていう石造りなのでセントラルヒーティングの切れた今頃の時期が一番寒い。家の中は冷え冷えしてて、外でお日様が差してるトコロのがずっと暖かい。
言うまでもなく、aliceは家に居る割合が外にいるよりもずっと多いから、もう寒くて寒くて…。特に明け方は凍死しそうです。毛布にくるまって家の中をふらふら…。まるで寝ぼけたオバケみたい…。
adiumのお陰でとあるソフトをイヤイヤ起動しないでも良くなって、嬉しい。で、adiumは常時起動になりました。仕様も完全にalice設定。chat画面はFFとかzeldaっていうのもあって、勿論installしていつでも変更できるけど、やっぱり大好きなiChat風に。メッセージを受け取ったりする音がなんか気に入らなくって(ネコがぶみゃーっていうみたいな音だったぁ…)これも変更。今はスーパーマリオ設定。メッセージ来ると、チャリーン!ってマリオがコイン取る音だよだよ!もうこのソフトにときめきまくり。
さて、昨日は土曜日だったのでaliceは普通ではげぇむ日。ちょっと人が来たりしてて、週末出かけるとかいう可能性が高いから、遊べないかなーって思ったんだけど、今週はなんとか…。できれば日曜日もたくさんげぇむしたいと思うんだけど、今日は今月末までに提出しなきゃいけない税金のアレコレの書類整理があって、げぇむ時間を泣く泣く削りました。といっても、aliceは計算機使っても絶対間違えるので、ウサギさんが全部してくれたんだけどね。aliceはコレとコレって言われた書類を出して、ココとココって言われたトコロにサインするのみ。でも、なんかやってもらってるので、取りあえず横にいます。けど、本読んでるんだけどね?!
土曜日は例によってステキなのです。そうです、そうです!blue skyと一緒にまたもやマリオカートでぇと!(きゃー!)もうなんか、楽しすぎて文章に置き換えられません、残念ながら。具体的にどんなでぇとだったかっていうと、マリオカートしてるんです。(笑)
aliceはいつもキノピノでキノコカート、blue skyはヨッシーでタマゴカートがdefaultなんだけど、今回は色んなキャラとカートで走ってみた。マリオにはルイージ、ピーチにはデイジーとかね。それ以外、ゴール手前でカート押しが出来るかっていうのも実験してみたんだけど、なかなか押すのが難しい。下手に押すと間違ってゴールしちゃうから、時々aliceは2周目でゴール前待機したりとか、ゴール手前で止まってるblue skyに赤亀投げてみたりとかして勝ってもらいました。けど、ホントは普通にaliceと対戦したら絶対的に勝てない人なのですよ。
マリオカート、全然練習しないで怠けてトロトロ走行で満足のaliceだけど、もうちょっと速く走れるようになりたいって思うんだよなぁ。けど、指痛くなるのヤだなぁ…。左の親指だから、差し障りあまりないか…。うむ、ちょっと時間つくって練習したいな…。
で、今日もなんだかんだで別げぇむででぇと。あまりゆっくり時間とれなかったから、こっちもそのうち前から計画してるレベル50企画を夢見るaliceであった…。

280506_001_aliceblog.jpg
[うちのネコタンその1も寒がってる]

280506_002_aliceblog.jpg
[最近連日こうしてやってくる ぁぅー カワユス わしっとつかんで食べたい]

280506_003_aliceblog.jpg
[けど、落ち着いてほしくないかも… 作業できないよ!?]



 ほんとうにそれはよくある話で、それでも私と彼にとっては人生でたった一度のことなのだ。




260506_aliceblog.jpg
[寒いんだけど、散髪でぱっつり いつも通りのワカメちゃん]

gaimを前から入れようと思ってたんだけど、terminalでかちゃかちゃしないといけなくて、前挫折してそのままの状態のaliceでしたが、また今回もgaimに目覚めた。
で、今回は一人で格闘するのに余裕もないので、linux使いのウサギさんにSOS。
terminalとX11起動して、さっさかかちゃかちゃしてくれてました。
判明したこと。実はaliceが以前格闘したgaim installはちゃんと完了してたらしい。純粋apple使いのaliceにはどう観ても動いてないようにしか思えなかったんだけど、実はちゃんとなってたんだってぇ。aliceがterminal使ってそういうinstallできたなんて!なんかウソっぽい…。けど、ウソじゃなかったらしいよ。でも、使えないと思ってお蔵入りしてたんだけどね…。
だけど、どうもやっぱりMSにイヂワルされてるっぽくて、これ以外は使えるのだけど、MS対応にする為にはアレコレいろんなパッケージを入れないといけないらしく…やっぱりウサギさんに頼んで正解……というのも、ウサギさんでも結局首を傾げて成功できなかったからなの。
computerいじってると、logicでは可能なはずなのに動かなかったりするとすごーく悶々とする。ウサギさんはozonタン(PowerBook)にgaimを完全の形でinstall出来なかったのがくやしかったっぽいんだけど、alice用にadiumっていうgaimと同じような機能を備えたOSX用ソフトを発見、installしてくれてました。
結局ozonで使うのはaliceだし、aliceはterminalいじくれないし、これが理想的な形でおさまったのでは?ってaliceもウサギさんも思った。
さっそく起動。快適。テスト終了。で、色々alice仕様にカスタマイズしてみた。GUI frontendっぽく色々カスタマイズ種類豊富で楽しい。aliceはchat画面をiChat風に(モチロン♪)、contact listをピンクとペパーミント色にしてみた。かぁいい。カスタマイズが簡単に出来るってなんか嬉しい。どんどんcomputer使っていたくなる。
あー、aliceってホントに機械好きだなぁ。mac好きだなぁ。RAMになりたい!




250506_001_aliceblog.jpg
[なかなか好き、このポスタァ ピンクの使い方がステキ]

sofia coppolaは、常に「普通であるコト」を追求しているように思える。
今まで監督した映画三本観てるけど、常にそうなんだ。自分がこの状況にいたらどうするであろう?どんな表情するかな?そういう姿勢で脚本を書いてるんじゃないかって思うんだよね。
だって……、自分がフランスの女王だったらどうする?……きっとみんなmarie antoinetteと大差ないコト、誰だってしてたかもなー?って思うもの。
映画自体はmarie antoinetteの生涯を忠実に追います。政略結婚だから、13歳で嫁に出され、自分の持っていたもの全てにさよならを言って(ホントに一つ残らず!aliceだったら自分のmacだけは手放せないぞ!?)、一人フランスの未来の王様になる人の元へ送り込まれる。現在の日本の皇室に嫁ぐだけでも大騒ぎだっていうのに、外国でまだ小さな女の子がそんなトコロに放り出されるのだ。しかもmissionは健康な跡継ぎを作る事。aliceだったらもう精神病になりますかね。
marie antoinetteは歴史的に評判の悪い女王であり、悪妻と言われてますが、きっとほとんどの人が彼女の立場だったら同じ事するんだろうなって思わせるのがこの映画。実際aliceも退屈すぎて、お金は使い放題だったらあんな風にばらまいてそうだし…。
贅沢しすぎて国のお金が底をついたとかも言われるけど、たかだか一人の人間のお金の使える量なんて限度があると思うのね、現在と違うし。映画の中ではアメリカにお金を送ってるっていうシーンがあって、きっとそのお金っていうののが莫大なはず。こういうのをすこぉし盛り込んでる辺り、sofia coppolaもフランス精神が好きなのでしょうね。ヴェルサイユのプロモーション映画みたいですし…。
衣装は絢爛豪華で、それでいて素材とか現代風な物をつかってたりして観てて楽しい。女の子だったらそれだけでも観てて喜べる映画かもぉ。それとお菓子が!ケーキが!マカロンが!ladureeのお菓子使用してるし!フランス菓子、美しい!かぁいい!alice幸せ!この国にいて!ぁぅー、お茶しに出かけたいー。
この映画、単に題材がmarie antoinetteだから、衣装と舞台セットが時代劇なんだけど、会話とか行動、仕草やなんかは現代劇に置き換えても違和感がないものになってる。(そう予想してたけど。)ただ、音楽が思ったよりマッチしてなかったかもなぁ…。カメラワークとかで違和感ないように流してるんだけど、ヤッパリちょっと微妙……。
感想は、そうね……まぁまぁ。sofia coppolaの映画は、aliceの採点ではいつもまぁまぁなんだ。だから、悪くもない……けど、最高だぁ!っていうのでもない。(絶対ベルバラ読んでるはずだよ!?)でも、kirsten dunstファンだったら必見ですよ?

250506_002_aliceblog.jpg
[ぁぅー!ヤヴァい…(謎)]

250506_003_aliceblog.jpg
[このシーンはなかったぁ お菓子のよぉだよ!華麗だ!]

250506_004_aliceblog.jpg
[aliceもこの状態になりたい ケーキに囲まれたい!]

250506_005_aliceblog.jpg
[左の子がー!ぁぅー!(深謎)]



 全てがめぐりあわせとか、タイミングとかそういうもので決まってしまったような気がする。それでよかったのだと思う。つらくてとてもそうは思えない夜もあるけれど、やっぱり思う。




240506_aliceblog.jpg
[意外と活躍しなかったな…angel]

世界で有名なカンヌ映画祭がある国っていうのもあるのかもだけど、不思議の国は別名、映画の国でもあるのですよ。封切りが他の国よりはやかったりとか、そういうの、よくあります。けどまぁ、映画なんて早く観ても遅く観ても、同じ感動だからね。aliceの場合、映画は映画館で観る人だから、封切り日の雰囲気が特に好きなのです。ざわざわわくわく!
で、今日はX-MEN3!待ちにまったー!(っていうの、実はウサギさん影響です。aliceはX-MENなんて読んだ事すらありませんからね。けど、ウサギさんがX-MEN大ファンで、なんかイロイロイロイロ教えてくれるから(時々半分聞いてないけど)タブン他の人よりは映画を待ち望んでいたと、思う)
三部作なのかな?これは。今回のでビックリする人が死んじゃったよ!?えー?!って思ったんだけど、うまいまとまり方だったというのが感想。
X-MEN1は、勿論映画館で観ましたが、その後入院中にケーブルで何度もぽけーっと観ててよく覚えてるのだけど、2は一度しか観てないからちょっとうろ覚えで…。サスガ不思議の国なので、月曜日にX-MEN2がTVで放送されてました。おさらいしとけ!ってコトなのでしょうかね?aliceは時々視界に入れつつ、別の事してましたが。けど、2を踏まえてないと、きっと3観ても解らない。matrix状態。motherもそう。3観たかったら、2を観ろ!っていうの?
X-MENの世界では、ミュータントが自分たちの特技を使って普通の人間とうまく共存するのを目指す。でも、世界にはミュータントが危険で恐ろしいものと思ってる人がいたり、ミュータントこそ人間より秀でていると信じるものもいたりで、複雑なのだ。人種差別みたいなものだね。
でも、そのミュータント達の能力は時にもの凄い威力を発揮するから、野放しにするのはやっぱり危険なのかもしれない。で、その野放しにされてるミュータント達の一部がX-MENの中での宿敵となっている。人間とミュータントの戦いじゃなくって、ミュータントとミュータントの戦いなの。
時にはその強大な力を自分でコントロール出来なくなっちゃうらしい。悲劇だよね、自分で自分をコントロールできないって?!
結局、この映画の主人公はwolverinだったのね?
今回は息をもつかせぬ展開で、戦闘シーンも面白い組み合わせだったりで楽しませてもらったぁ。kittyが萌えでした。
この三部作でまとまってるな、いい完結だと思ったんだけど、今回出てきたわき役達がなんかあまりにも出番少なすぎない?って思わせたり、end creditが全部流れて、映画の終わりにあのシーン?!あれ観ると……続くんですか?続けるんですか?これで終わりのがいいんじゃない?って思いました。続いてもいいけどぉ……、これで終わりでもいいと思うなぁ…。
映画は最後まで観ましょうね。映画制作者達は、end creditまで作るのがお仕事ですからね。キッチリ観てあげましょう。じゃないと、時々損しますよ?!
さて!明日は待望のmarie antoinetteだ!




今日は近所で28日まで開かれてる骨董市にちょこっと散策。
aliceのロリコンコレクション蒐集に行ってきました。
この手の写真は、葉書として挨拶状に使われてたみたいで、クリスマスとかイースターといった感じの風情の物が多い。aliceはその中でも子ども写真のを探して回っている。
今回はシリーズものっぽいのがあって、良い選択できたかも。
かなりの量の中から、選りすぐりの表情と構図のカワイコタンたちを選ぶのはちょこっと疲れます…。だけど、こういう古い写真と手紙に触れると、なんだか不思議な気持ちになる。
その他、面白い発見があった。以前どこぞで手に入れたむくむくの毛皮着てる子と、わんわんの写真が小さくレイアウトしなおされて使用されてる葉書を見つけたのだ。前に見つけてaliceコレクションになってるのが大変お気に入りだから、すぐ気付いたのね。
家に帰ってその葉書と照らし合わせてみたら、前に手に入れたのは1914年、今回のは1915年のものだった。こういう偶然もあるのだな、ってちょっとロリコンコレクタァとしてのlevelが上がった気もした。嬉しいのかどうか、ちょっと疑問かも。
どんな所でもよく道を聞かれたりするaliceなんだけど、今日は珍しくナンパされましたよ。どう観てもalice父上より年配なオジサマでしたけど、骨董市で「結婚相手探してるんだ」って?!そんな殺し文句ありますか?!
うーむ…。一部の階級では日本人妻を持つコトが一つのステータスらしいんだけど、aliceゲイシャじゃなくて、げぇまぁだから…。笑顔で誤摩化してその場を立ち去ったのでした。

230506_001_aliceblog.jpg
[これがaliceの新しいロリコンコレクションだぁ!趣味解りますか?(ぇ)]

230506_002_aliceblog.jpg
[この凛々しい眉は!aliceですね? 昨日はDSliteに夢中だったとか…]




最近天候不順で、曇ったり雨降ったり…。それはいいんだけど、寒いんだ。もうお洋服、夏物ばかりなんですけど…。冬のコートもクリーニングに出しちゃいましたよ。ぁぅー。
今朝はDSliteタン到着!パジャマのままで箱から開けてたんだけど、気付いたらすっごく身体冷えてて…。そのまままたお布団の中へ…。デカネコたんだっこして、ぬくぬくしてたらまた眠気がぁ…。起きねば!起きねば!という感じで30分ほど睡魔と格闘しました。
ウサギさんが帰宅してから早速マルチプレイでマリオカートとテトリスしたんだけど、WiFiの対戦とは違う種目?っていうのがあるので、ちょっと意外だった。テトリスでmission、二人だとなかなか白熱。テトリスはmissionの引き分け以外はaliceが勝ち続けでしたが、何故マリオカート引き分けるの?!ウサギさん、aliceがDS使ってない時、こっそり練習してたの?どうしていきなりロケットスタートできるの?おかしい!
ホントはaliceが楽勝でウサギさんを連敗の嵐お見舞いのはずだったのにぃ…。(妄想)
マリオカートの腕がいつまでたっても上がりません。こんなaliceをお許し下さい…。(大泣)

220506_001_aliceblog.jpg
[きたー!DSlite! さっそくalice仕様に…ヤッパリ白ピクミンだよね?]

220506_002_aliceblog.jpg
[alice作製ウサギとDSタンとliteタン]




げぇむな週末でした。アクセサリコンプリートに目覚めたので、blue skyにnaviしてもらいがらくえすと。的確なので助かるぅ。いつも一緒にげぇむの約束したりするんだけど、土曜日は別々のげぇむをしながらskype。こぉいうのも悪くないのね。それ以前に何してても楽しいんだけど…。
やむ君がcannesからDS部に参加するとか言ってたから、一応DS部にも参加。といっても顔出しのみでした。テトリス最近全然してないからぁ。別に飽きたっていうんじゃなくって、あれしだすと時間忘れて危険なので…。
それよりaliceはDS部のレベルが普通だと思ってたんだけど、これが大きな間違いであるコトにさっき気がついた。実はちょっと前までskype友達とテトリス四人対戦とかpushしてたんだけどもね……、alice圧勝!DS部では接待っぽい扱いなのになぁ…。それともskype友達が弱すぎるのかな…。普通の基準って、ホントに曖昧。まぁいいか、勝てたら気分は楽しい、楽しすぎる!
そんなこんなで、今日はひさびさにMタンとくえすと出来たし、planetむらも数週間ぶりに開門したし、skyもお出掛けしたしで満足、満腹。
で、週が明ける……。さっそくお仕事してみようかと、試みる…。

210506_001_aliceblog.jpg
[ラフレシアの見学に行ってきました このむら、きたないぃ!]

210506_002_aliceblog.jpg
[aliceの好きな季節到来!さくらんぼだけで生きてけます]

210506_003_aliceblog.jpg
[一日中寝てますね 辛うじて移動してるっぽいけど… ぁぅー、カワユス…]




180506_aliceblog.jpg
[今日aliceはこんな風に浮遊しました]

久しぶりにえうれかの話でも…。
今日の気分はニルヴァーシュでえうれかとレントンがセブンスウェル現象起こす感じ。いや、それ以上?兎に角極上なのです。
実は観なさいとお勧めされてDVDに焼いてあるアニメが2つ(26話×2だからなー、ちょっとキツイなぁ)もあるっていうのに、なんだかそういうのを観るゆとりがないままで日々を過ごしてるaliceなんですが、何故かまたえうれかを最初から観直したいという野望もあったりしてね。
その他、げぇむも出来てない。どうぶつの森だけで手一杯って、おかしいよね…。でも、これも何故かは不明だけど、はいじのアクセサリコンプリートに目覚めたとか…。で、さっそく某サーバに置き去りにしてきました。ホントはコントローラ握るとヤヴァいので、げぇむする日を決めてるんだけど、それだと全然コンプリート出来なさそうなのでこういう形に…。真面目にくえすとしてgetしたいんだどね。そして、聖剣もまだ1stダンジョンクリアのまま手をつけてない…。テトリスに至っては全然出来てない。げぇまぁ失格だー。
で、netの森の散策も怠ってましたが、最近またざおりくしたっぽく、ちょこちょこ周辺からお散歩してまして…。ちょっと前からBタンにえうれかのcomplete bestのmp3がftpにあるから取りにおいでーと言われてて、昨日ようやくそれをDLしにBタンサーバにお邪魔してましたが、mp3だけじゃなくてなにやら動画もある!
流石aliceのニルヴァーシュBタン、げぇむ版エウレカセブン(PS2用2本のopening)と、creditなしのえうれか4クール分openingとending、それと虹の曲に合わせたえうれかvideocripみたいなおまけ動画まで準備しててくれたよ!しかも手頃な大きさにencodeしといてくれてるし!やっぱりニルヴァーシュ、やる事が神がかってる…。
げぇむ版のは、馴染みのないメンバがずらっと出て来るから、ふむふむと眺めてましたが、他の二つはちょっと感動。丁度観直したいと思ってたaliceには、いい感じで回想録になってた感じ。戦闘シーンがあの曲にはあまり合わないんだけど…、でも惜しみなく盛り込まれてて観る価値あり。openingとendingなんだけど、creditありとなしじゃ全く別ものって思ったぁ。やっぱり3クール目のopeningの絵はいただけないんだけど…(あれ直してよー!誰かー!戦闘シーンはいいんだけどなぁ…。)、それ以外はちょこっと懐かしい気分で魅入ってしまった。毎週一緒に歌ってましたし。(ぇー?!)
aliceはやっぱり1クール目のendingが好きかなぁ。あれ、カメラワーク凄いことになってるよね。時間かかって作ってある感じがする。で、今考えてみると…あれはストナがカメラ持ってるって設定なのかな?また観直してみよっ。それと、3クール目のendingなんだけど、未だにあねもね様以外の女の子が一体誰なのか解らないんだよね…。あれ、えうれか?ギジェット?タルホ?……ひょっとして、ミーシャ?(ぉ)
creditなしだと、うっすらお話部分も垣間見えて「あ、なるほどー」って思う部分結構あったかも。
それにしてもえうれか、げぇむもしないと全部の謎が解決されなさそうだから、playしないとって思ってるんだけどぉ…。ちゃんとタイで海賊版えうれかげぇむ×1入手してるけどもぉ…。いつ出来るかなぁ。
時間は自分で作りなさい、alice!
……はい。


 私はいつでも思っていた。表の面で勢いづいて生活を変えるのはおかしい、裏の面こそが面白い、暗い、味のある輝きを持っているのだと。だからこそ、もうぎりぎりになって追い込められて、なんとか変えるべきだ、生活なんていうものは。




180506_001_aliceblog.jpg

180506_002_aliceblog.jpg

180506_003_aliceblog.jpg

[aliceとデカネコたんにしかおもしろくないマンガですかね?]




170506_aliceblog.jpg
[aliceの初代iPodと現在のunico(aliceのiPodの名前)古い方は傷だらけ…]

最近日記のupdate用にsafariが立ち上がっているけれど、ほとんどnetの森を散歩してない。何人かの日記を読みに行く位しか散策してないので、情報に疎いのですよ…。
mac仲間のsource君に言われ、ようやくMacBookの最新フルモデルに気付くalice……。appleに愛が足りてない!がんばれ!alice。そんな気分。
aliceの使ってるPowerBook(ozonタン、約3歳位かな、天才児だよ)は、意外にもこの素敵なメタルちっくデザインが好きか嫌いか、結構別れる。aliceはpowerPC時代(OS8辺りかな?)のjobsがいない頃のapple製品のデザインがあんまり好きじゃなかったりしてね…。それ以外は、どの新作が出ても一目で欲しくなる洗練されたデザインプラス機能で、使う毎にその愛着も増していくのがapple製品。aliceも新しいの欲しいんだけどぉ、ozonタンとclintは戦友だから捨てられないしぃ…。
さてさて、alice家ではaliceがmac2台、ドラゴンがmac1台、ウサギさんがPC2台という割当なんだけど、この中でnote型使ってるのって実はaliceのみだったりする。aliceしか必要ないからなんだけどもね。代わりにウサギさんはPDA持ってるし、ドラゴンは使いこなせないし。(ぉ)
去年だったっけかな?jobs君の「次世代macはintel使用!」っていう爆弾発言して以来、2006年の春頃新しいモデルをお披露目するという計画が立てられ、aliceもそれをずっと待ってたんですが、未だにintelDuoの性能があまり解らないんだよね。けどまぁ、熱消費量が少なくなるっぽいから、CPUが熱くなってるのを心配しなくていいって感じかな。ときどーき、心配になるくらいozonタンも熱くなってるしね。
新しいbodyなんだけど、白黒なのね。キーボードに触ってみたい、はやく。実は最近依頼されてるお仕事で、ずぅっと白黒imageばかりと睨めっこしてたので、なんっていうの?タイムリィ。alice的にはあげちゃったGBAもiPodもDSも、そろそろ届くはずのDSliteも白なので、自分用には白選択ですね。先日MacBookの実物触りにいった時に「これだとlinux、mac、windowsの3bootが可能なんだよ!」ってかなり欲しそうにしてたんだけど、ウサギさん色(黒)出るので、もうほぼ確定しましたね、MacBook13"お買い上げ!
だけど、すぐ買いませんよー。1st modelは取りあえず置いといて、今年末に新しいOSになるはずだしね。はやくて来年になってからしかalice家にMacBook13"はないはずです…。んー…欲しいなぁ、alice用にも。けど、足りてるからなぁ…。
macが所狭しと並べられた部屋で、nintendoしながらチェリータルトを食べる所を妄想してしまった…。頑張れば実現しそうな、手の届きそうな夢じゃないか?!ガンバレ、alice!(ぇ)


「でも、そういう、そっと大事にしていることは、人は、みんなあるから。」




150506_aliceblog.jpg
[これ、実は昨日のaliceの図 けど、今日も洋服が違うだけで同じ…]

aliceには、mother3に登場するマジプシーみたいな友達がいる。
そのうち数名は、ホントにゲイのおじさまたちで、しかもヒーラーの力を持ってる。年に何回かこの人たちと一緒にお食事したりするんだけど、一緒にいると凄く楽しい。もうなんだか解らないけど一緒にいるだけでケラケラ笑ってる。これもまた、別の意味で宇宙の神秘。
aliceは強そうなこというワリに、弱そうに観えるらしく、このマジプシーなおじさまたち以外の友達からもたくさん助けてもらえる。助けてもらうといっても、結局のトコロ、冒険は自分でしなくてはいけないリンク状態だから、大妖精にアイテムを授けてもらう感じ。みんなたくさん元気な言葉をくれて、応援してくれる。見守ってくれる。すごく恵まれてて、羨ましがられるくらい。
だけど、内面的なくえすとは、ボスと戦うのではないから力のトライフォースは必要ない。ここでは勇気のトライフォースかな。
それ以外今週は、ガノンちゃん化しないといけない位力のトライフォースが必要っぽいです。作業が遅れてる言い訳の為に、ゼルダ姫の知恵のトライフォースも探さねば…。ゼルダはどこだー?!
……という感じで、今週はガノンちゃんしてます。誰か助けて!浄化して!(ぇ)


だが、そなたは井戸の水を汲みすぎた。待つのだ。生きるということは、じっと辛抱することだ。辛抱に辛抱を重ねて人ははじめてものに通じることができる。




160506_aliceblog.jpg
[carsは不思議の国では6月14日から 早く観たいー!]

気分転換を兼ねて、バカな映画を観てきた。その名もOSS117。スパイ映画のコメディ仕立て。しかもフレンチ。なんか絶対的にaliceが観なそうな映画なんだけど、ウサギさんとドラゴンが観たがってたし、ノリでそのまま観に行く事に…。
フランス映画だしなー、かえって疲れるかもなぁと思ってたんだけど(aliceフランス語苦手だから)、バカすぎて考えなくて良かったので笑ってました。ひどいくらいコテコテなjokeとか満載で、そっちのが疲れたかな。
aliceは全然フランス文化について未知の事が多くて、特に20世紀以降はシュールレアリズムまでしか知らない、タブン。なので勿論全然音楽とか一般的なpop cultureっていうか…そういうものがよく解っていない。とは言いつつ、なんだかんだでフランス生活も長いので、日本人が誰ですかこれ?っていうようなフランス国内だけでしか有名じゃない人とかの名前くらいはほんの一握り解るようにはなったけど…。興味ない事は知ろうともしないaliceの性格上、このOSS117っていう存在を知るはずもなく…。
ウサギさんとドラゴンの説明によると、OSSはCIAの前身で戦争中組織されてたらしい。で、このスパイ小説は007のベースにもなってるらしい。
映画自体はわざと60年代風のカメラワークと質、演技を使って、それが結構上手に使ってたと思う。こういう時代のフレンチファンにはいいかもしれない。MI3を観に行くよりは有効な時間だったと思う。だって、もうアリキタリなスパイ映画でアクションドンドン!っていうのにも飽きましたし…。tom cruiseあんまりずっと観ていたい顔じゃないし…。(そういう問題でもないか…)
最近映画にも展覧会にも頻繁に行っていない。行かないとーって思ってるうちに終わっちゃったりしてね…。aliceにとって、家のTVはげぇむ用モニタとしか使用してないので、あまり家で映画をDVDやらvideoでも観ないし(時々想い出したようにジブリ映画を夜中に観て、元気回復してるけど)、映画は映画館で見逃すとそれっきりっていうパターンが多い。
だけど、今日は映画が始まる前に色々予告編観てたら、もう再来週からX-MEN3始まるし!しかも同じ日にsofia coppolaのmarie antoinetteも始まるし!MJ(MJはspidermanの中での名前、役者はkirsten dunstね)好きのaliceとしては見逃せない。
いつも男子趣味の映画ばっかり観てますが、sofia coppolaの映画はなんとなく出ると観てるし、今回はまぁ…aliceの好きなMJが時代劇コスプレしてくれてるし…ちょこっと乙女なき分だし、もう観るしかないかな。
ぁ!そうそう、それ以外についに始まるー!pixarの新作cars!もう結構待たされたよね。といっても封切りは6月半ばなんだけど…。あぁ、楽しみぃ。pixar大好き。
aliceの中で好きな映画って色々あるんだけど、ジブリとpixarの創りだす物は、今の所全部はずれはないかな…と太鼓判押しときますので、carsを観るにあたって別のpixarに興味が湧いた方にはどれもお勧めしときます。どれが一番っていうのは、難しい質問なので、取りあえずaliceは全部、って言っておこう。


「それに楽天的な雰囲気を提供するのも私の仕事。」




一日中パジャマ。時々こういう一日がある。しかも今日は一日中デカネコたん抱えてベッドでうとうと…。熱はないけど、身体のあちこちが痛い。だるいし、頭は痛いし、はぁとも苦しい。それでも時間貧乏性aliceなので、今から(夜中)朝まで作業しようかとか思ってる。こういうのがいけないんだろうけど……何もしてないというのが罪悪で…。そういう時間も大切なんだよって言われるし、解ってもいるんだけど、特に最近は何かしている様でいて全く進歩のない感じだったので……。
最近のaliceは夕方数時間、恋するあの方とお話中。サスガにaliceが惹かれるだけあって、すごいげぇまぁ。げぇむの会話してたら恋に落ちてました。今はもう理屈抜きにはぁとが惹かれて大変です。罪深いaliceをお許し下さい…、あーめん。
よくある偶然は、aliceにとって必然。
最近ピアノをまた再開しまして、さっそく鈍った指をベートーベンのソナタ15番の1楽章(確か田園とかいう名前のついてる曲で、aliceこの曲が好き)の楽譜を観ながら指と感覚をほぐしてます。けど、全然頭の指令通りに動きません。地味に練習します。
そんなワケで、aliceのCD棚からこの曲とシベリウスの二枚組を引っ張り出して、数日前から作業のお供に耳に鳴り響いてました。aliceのクラシックselectionはほとんどがピアノ曲で、その半分はglenn gouldのCD。勿論お供のCDもgelnn gould。
昨日は深夜前からお友達の誕生会に呼ばれてて、夕食後から出掛けるまで時間が中途半端に空いてしまって、なにしよう?ぽぉーっとしてようか?って思ってたら、arteでglenn gouldのドキュメンタリが始まったので、ついつい観てしまった。aliceあまりTV観ないんで、珍しい現象。
ドキュメンタリは最近作られた新しいもので、gouldの存在を時系列に残された映像と再現シーンで構成し、その合間に現在gouldの熱狂的なファンである人数名が、その出会いと魅力について語ってくれるという作り。
gouldの人生は1932年から1982年まで。たった50歳しか生きていなかった鬼才。aliceなんかよりももっとレベルが上の時間貧乏性っぽい人で、自分の世界に籠ってひたすら最高の解釈と音を研究していた人。いわゆる音に取り憑かれたような人生ではなかったかと思う。
世界で有名なピアニストには、なろうと思ってもなれるものではない。多大なる才能とセンス、そしてchanceが巡り会わないと不可能だと思う。glenn gouldはその全てに恵まれ、コンサートピアニストとして世界へ羽ばたいた。かの有名な指揮者とも共演し、前途有望に観えた。だけど、36歳の時コンサート活動をやめて引退してしまう。
live演奏は素晴らしい感動を体感できるとaliceは思う。だけど、gouldはそのコンサート自体の瞬間の音ではなく、それより究極の音を目指した。録音という手法を使って。
gouldのこだわりはすごすぎで、retakeを何度も何度もする。常に最高の音を目指してた。その人生は隠遁者の静かさで色ぬれるけれど、世間一般には変人だったんではなかろうかと思う。aliceもピアノの話で「好きなピアニストはgelnn gould」って答えると、人によって「あ、やっぱり変わってるわね」とコメントされる。それくらい、このピアニストは普通のピアニストと異なる部分が多かった。
ドキュメンタリに出てきた数人のgouldファンは、彼の音を聞いて心酔した。
aliceも同じく、高校生の時初めて聞いて、まず泣いた。一瞬にして恋に落ちた。すごいコトだった。けど、恋した相手はもう死んじゃってて、代わりに膨大な量の彼の音が残されてた。それから数年、大学で天衣無縫の左利きN君と恋するまで、aliceはglenn gouldに夢中だった。今時間が経過して眺める事ができると、すごく幸せだと思える。今でもgouldの音を聞くと恋してるって思える。
乙女思考回路のaliceは、そんな感じでこの感覚を想い出しているのです。gouldはもう天国の人だったから、想いを伝える事できなかったかれど、今日もaliceは無限に広がる大切な想いについての言葉探しをしに、銀河系へお散歩しにいこうかなと思うのでした。


 山の中で目をつぶると、星が動く音とか宇宙の音が聞こえそうだと思うことがある。そのときもそうだった。遠く果てしないなにかがたてる音が、水の音にまじってうねって届いてきた。
”ありがとう、すごいことに気づかせてくれてありがとう。あなたの創ったものは私を刺激し、確かに変えてくれました。生きているうちに会えなくてとても残念でした。”
 もちろん風も星も山陰も答えることはなく、ただごうごうという水音と冷たい風が吹いているだけだった。




120506_aliceblog.jpg
[夜中のげぇまぁ達 alice@聖剣DS ウサギさん@mother2]




110506_aliceblog.jpg
[nemo君作成はやいよ!さっそくきゅうきょくキマイラ完成!こわいよー!]

宇宙の神秘と謎について考えてたら、あっという間に一日が経過してました。
最近はぼんやりしすぎで、なにもかも手につかない。
でもやらなきゃならないことが山積みだ。それで空回り…。
最近のaliceの思考回路と人間関係は、mother3のコピーに置き換えられる。
奇妙で面白い、そして切ない。
実体験してるから、その奇妙さ面白さ、それから切なさも数段上だ。
それでソンナコンナだったから、もうぼんやりするしかできなかったぁ。
目覚めるとすぐにnetでnintendo情報の巡回ルート回ったりするaliceなのに、ここ一週間ほどはごく一握りの情報だけでやりくりしてる。
自分のコトでテンテコマイらしく、他に何も手が付けられないのだから当たり前の現象かもね…。
時間貧乏性なので、こういうぼんやり時間とか惜しいと思っちゃうし、無意味(ではないんだけれど、厳密には…。むしろこの時間はaliceには貴重。)な時間を過ごさない為に、これでも色々考えてて、解決方法みたいなものだとかを理論付けようとしてもみるのだれど、どうにもこれが公式に当てはまらない!っていうか…公式がありません。
これでも意外と行動派のaliceなので、物事の展開進めるのが速いかもしれない。作業もこれくらいテキパキ速く片付けられるようになりたいな。だけど……、ぼんやり期間も長かったよね。今もまだぼんやりだし。でも今はふわふわというよりも、もう少し形が理解できたかもしれない。
alice、こんな感じで現実でも「別世界に生きてるみたいね」って言われることが多いんだけど、時々現実のすごく人間的なトコロに引っぱり戻される。みんな申し訳なさそうにするんだよね、aliceをココに戻す時。だけどaliceも赤い血の流れる人間らしいので、やっぱりココにいるのが普通なんだと思う。
でも、人によってはaliceのコトは人間じゃないと思ってくれてる方がいいのかもなぁって思うコトもある。それくらいの覚悟が必要だよ?と思いつつ、全てはaliceの思い一つで決まるというコトを指摘され……、まだもうちょっと宇宙の秘密について考える必要がありそうです。だけど、考えなくても解っているコトでもあって、どうしてぐるぐる思い悩むのかのが疑問に思えてきて、心の思うままに進むことにしました。
バラ色です。


 ああ、ここがいっしょなら大丈夫だ、この世の荒波のなかで、ここの考えがいっしょなら、まだいっしょにいられるんだ、私はそう考えた。
 いつか時が来て、いっしょにいられなくなる日まで。
 私は彼の手をぎゅっと握って、これからゆく夜の闇の世界でもこの光を、このぬくもりを決して離すまいと、思った。




090506_aliceblog.jpg
[nemo君との3Dきゅうきょくキマイラ作成の為のらくがき]

E3 2006ですね。2006年はnintendoがすっごく輝いている一年に観えるaliceです。zeldaから2title、mother3発売、それからWiiと……、伝説の一年として語り継がれそうです。(少なくともzeldaとmotherファンのaliceには!)
スクエア・エニックスは映画の件でsonyに借りがあるとかいう噂で、nintendoではFFCCまでFFシリーズが出なかったんだけど、ドラクエまでもがPS2に移動しちゃって、一応ドラクエplayerのaliceには「むぅー!?」って気分でしたが、Wiiにはドラクエtitle並んでますね。(どっちみち、aliceの中でFFは8か9までで終わってますが。)しかもドラゴンボールZも戦国無双もあるじゃない?ちょっとビックリ。
やっぱり一番の注目はzeldaみたいで、前からあのリモコンを操作して直感的なplayが可能であり、それを使うのは今までのコントローラ操作と全く異なると触れていただけあって、今回のE3のWiiお披露目では会場を大いに賑わせていた模様。早くaliceもWiiコン使ってその冒険を体験したいよ!(うー!絶対日本に買いに行ってやる!)
aliceが今回checkいれてるWiiソフトは以下:
 ゼルダの伝説 twilight princess
 ドラゴンクエストソード
 スーパマリオギャラクシー
 FFCC
今後のDSラインアップでは:
 ゼルダの伝説 phantom hourglass
 FF3
 スターフォックスDS
 マリオ vs DK
と、こんなトコロかな。
今回岩田氏の発言で、aliceを喜ばせてくれてるのは、「どんなにいい物を提供してもロード時間というのは興味を失わせてしまうのに十分です。そこでWiiではどんなものも数秒で起動するような能力を備えたと言います。加えて、どんなゲーム機も動いていなければパワーを発揮できない、という点からWiiは「WiiConnect24」というシステムを搭載し、自動的にスリープに入る「眠らないシステム」にしたとのことです。」という部分。
ここ最近のaliceの日記にも書いてあるけれど、接続悪くて泣きそうだからね。…っていうか、WiFi接続のコトかな?これ…?ってちょっと疑問になってきたぞ……。違うかな?
そういえば、PS3の発売と価格が公開になったみたいですね。なんだか随分高価じゃないの?勿論aliceは買いません。PS2初期購入者ですからね、裏切られましたからね?!もう、アッカンベー!って感じです。欲しいソフトが出ても、目をつぶって我慢します。買っても1、2年後のはずです。裏切られた制裁はキツイのだ!!!で、例によってaliceはXboxに関しては何も目を通してません。買う気0%ですからね。買ってほしかったらuser friendlyになれ!面白いソフトを揃えろ!宣伝費じゃなくって、開発費にお金回せ!って感じ。ちょっと言葉が乱れてるー!?ま、いっか。
そんなこんなで、ますますninten教度合いが濃くなりそうです。
はやく発売日と価格がはっきりしてほしいなー。
お小遣い貯めなくちゃ!Wii2台分と飛行機代。
ぁぅー!高くつくなぁ。よし、お仕事、お仕事っ!


 いずれにしても、理由ははっきりしない。ただ、嫌なのだ。その人たちの自由は尊重したいけれど、自分は関わりたくない。つまり、ミミズとか、ムカデとか、ナメクジとかと同じだといえる。それらが絶滅してほしいなんて考えていないけれど、自分のそばにはいてほしくない、という単純な主張である。ライオンやトラみたいに直接的な被害を受ける可能性は低いのに、そう感じるのは何故か、という問題であるが、これ以上考えても説得力のある解答が得られそうもなかった。




080506_aliceblog.jpg
[本日のalice かなり暖かかったので薄着です]

今日はお仕事の打ち合わせでお出かけ。
aliceのclientの紹介してくれた出版関係のMSさん、便利なことに仏語、日本語、英語を話す。aliceは仏語が非常に危ういので、一応仏語ベースで話を進めるけれど、解らない単語とかあると日本語か英語に置き換えてくれるからaliceにはもってこい。もうこのお仕事しろっていう啓示のよう。
しかもMSさんはalice絵のファンでいてくれてたりするから、一緒に打ち合わせも雰囲気が素敵に楽しい。今回も撮影の合間を縫って時間を作ってくれているのだけど、彼女にとってもいい息抜きになっているらしいので、これも嬉しい感じ。
aliceに関しては、苦手な作業はあっても嫌いなコトとかしてるワケじゃないし、普段は人間関係から離れて一人で作業しているコトがほとんどだから、楽しいお仕事ばかりなんだけど、お仕事相手にとっても楽しいprojectであるというのはなんだか気持ちがいい。
こういう風に良いお仕事相手と楽しく何か創れる環境が整うと、aliceも出来るだけ楽しいものを創りたいと頑張ってみたくなる。まだ構想段階(実はこの時期が一番楽しい)だけど、この先どんな風に完成されていくのか(alice次第だけど)楽しみになる。
今日の日記は「楽しい」っていう言葉がたくさん!この気持ちを忘れないで、怠けないで持続しないとね!
本日は終戦記念日で不思議の国は全国的に休日でした。aliceは休日あまり関係ないんだけど、今日は外に出たのでついでにお散歩も兼ねてふらふらぼんやり思考回路で歩いてましたが、思ってる以上に街には人が溢れてました。良いお天気だったのもあるけれど、以前よりも休日にお店とか開いてたりしてね!?ちょっとビックリ。休日は大体お店とか閉まってるのがEUなんだけど、だんだん変わってきてるのね…。便利ではあるけれど…、ちょっぴり時代を感じるというか……、なんとなくお休みの日は家で家族と一緒!みたいな時間が定番だったのが崩れていくのかなー?って思うとちょっぴり切なくも思った。
aliceのお決まりのお散歩コースはお墓。墓地です。日本じゃお墓を散歩するなんてヘンに聞こえるかもだけど、不思議の国ではそうでもなくって…。でぇとコースにもなりえてしまうかも。
マロニエの木々には花も咲き、aliceの好きな5月に咲くキリの木にも淡い紫の花が彩りを添えてました。今日もまたカメラを持ち歩かなかったから、画像に納められなくて残念。aliceの視界に入ったものが全て観せられればいいんだけどなぁって思うぅ。
でも、カメラで写真撮るのと、自分の目で観て記録するのってヤッパリ違うんだよね。カメラ持ってると、ついつい構図決めてフレームに納めて満足しちゃうけど、自分の脳内に記憶するのってもっと違う何かがある。それを画像で観て伝えるのもいいけれど、出来れば別の方法でも伝えるコトが出来たらステキ!だって、昔の人は写真なんてなかったから、それを色んな方法で詩的に語りかけてくれるものね。
言葉で伝えるのって難しい。でもでも、どうしても伝えたいことってあるんだ。
それが伝わるといいな、伝わってほしいなってaliceはいつもイロイロしてみてるんだけど………、うーん…、もっと文才ほしいなぁ。
けど、才能は歩いてやって来ないから、alice自身が歩いて探さないとなんだよねぇ。もうちょっとお散歩しないと!お散歩ってステキ!


「光は力だ。偉大な力だ。われわれはそのおかげでこうしてあるんだもの。だけど、光はわれわれが必要とするからあるんじゃない。光はそれ自体で存在するんだ。太陽の光も星の光も時間だ。時間は光なんだ。そして太陽の光の中に、その日々の運行の中に、四季の運行の中に、人間の営みはあるんだよ。たしかに人は暗闇で光を求めて、それを呼ぶかもしれない。だけど、ふだん魔法使いが何かを呼んでそれがあらわれるのと、光の場合とはちがうんだ。人は自分の力以上のものは呼び出せない。だから、いろいろ出してきたとしても、それはみんな目くらましにすぎないんだ。実際にはありもしないものを呼び出すこと、真の名を語ってそれを呼び出すことは、ちっとやそっとではできないことで、だからその術は決して軽々しく使ってはいけないんだよ。腹が減ったくらいで使うようなものではないんだ。……」




070506_aliceblog.jpg
[ツインテールのマリオskyと海賊Sタン Sタンの写真コレクションすごい!]

起きたらウサギさんが「おはよう」の代わりに「motherクリアしたよ」と笑顔で報告。
ウサギさんはmother3を始めるにあたって、aliceと同じようにmother1と2をおさらいしている。しかも驚愕の事実は、ウサギさん……実はmother2したことないんだってぇ!どせいさんを知らないんだよ?プーも知らないんだよ?!だから、「ぽえーん」とか言っても通じない…。何でなんで?って最近発覚したこの事実にaliceは一種のculture shockを受けたのであった。だけども、3を始める前にaliceもおさらいして、すっかり忘れてたのを思い出したりとかだったしね…。げぇむはplayするコトに重要な意味があるから、今日からmother2を始めるそうだし、暖かく見守ろうと思う。

さて…昨日に引き続き、aliceは今日もげぇむする日。昨日の夜中にちょこっと作業したけどね。遊ぶときは思いっきり遊びだけって、一応心では決めてるはずなのに、どうにも最近ぽぉっとしてて色んなことに身が入らない状況だから、こんな風に下手な時間の使い方してしまう。しかも、なんだかんだで先週はげぇむしてる割合が多かったような気がするし。
また明日からはげぇむ時間を少なくする予定…。週末が待ち遠しい。お願いだから誰もaliceを週末どこかに行こうとか誘わないでー。家に籠らせてー。
そんな先のコトをもう夢みるaliceだけど、今日もげぇむ日なので、それなりに淡々と3つのげぇむを順番にDSで起動。blue skyとマリオカートでぇとの約束だったんだけど、言われてた時間になっても登場しない。昨日言ってたのにおかしいなー?と思いつつ、blue skyを待ったり探したりしながら、Sタンとskypeしつつ聖剣を始めてみたり(結局精霊決めるのを躊躇して、saveしてないんだけど)、久しぶりにどうぶつの森でおでかけしたり…。
それにしても、本当に最近接続悪くて(@nintendo france)onでげぇむするまでにすっごく待たされる。はやくDSliteほしいなーって思ってたら、昨日aliceの親友からe-mailが入ってて、10日に手に入るそうだ!それを持って、aliceに会いに来る予定立ててくれてたんだけど、ちょっと忙しいらしいので先にliteを送ってくれるらしい。ついでに必要なソフトはないかと聞かれたんだけど、もう持ってるし予約してるしだからね…。そういう感じだから、近々DSでダブルプレイonlineも出来てしまう……って、これ不可能ですけどね、どうぶつの森以外。接続待ちの時に、別げぇむしてられるから嬉しいな。
Sタンのむらには初めて遊びに行きました。初めて行く村の地形をmapでみたりするのがaliceは好き。一通りむらの住人に挨拶して、Sタンのお家拝見して楽しかった。
もう時間は随分遅かったので、今日のマリオカートでぇとは何らかの原因で中止になったんだろうなぁと曇り空になりそうだったんだけど、blue skyはすっぽかしてなかったぁ!でもnintendoにつーなーがーらーなーいー!(涙)10回以上接続に失敗して、夕食はさんで時間ちょっと置いたら接続成功!やっぱり楽しい!マリオカート!
今日もまたaliceのとろとろ走行に合わせてblue skyが走ってくれてたんだけど、いっつもaliceに勝たせてくれるから、aliceもそれではblue skyに合わせよう!と思って(勿論本気走行には合わせられないけど)、aliceの後方にいるblue skyの後ろを走るコトしてみましたが…、なかなか後ろに行かせてくれないんだよね…。で、だんだん全然真面目に走るコトもしなくなって、最初からターボもかけずにあちこちのコースの道なき道を走ったり、ゴール前で停車してみたり、バックしたり逆走して遊んだり……。マリオカートって、こういう楽しみもあるのね?!すっごく笑っちゃった。面白かったぁ。
aliceが心配する時間以上にたくさんマリオカートしてくれて、しかもその後は聖剣のaliceの質問にまで答えてくれちゃってー!一緒にげぇむtalkは時間忘れるほど楽しいけど、けどけどけど!寝なくちゃ?だよね。ちょっぴり罪悪感…。なので、がんばってaliceも自制しようと努力する、試みを…頑張る……。
さて、また一週間がはじまる。週末まで、ガンバロ!(ぉー!)


 暖かい手をつなぎあい、ほろよいかげんのふたりは幸せな思い出をつくっていた。今、ここで作っていて、この楽しさが過去までをも照らしている気がした。もっと光って、もっとさかのぼって照らしてほしい。この暗い山道を。
「おまえっていい奴だな~。」
 片岡さんが言った。
「意味もなくおまえを評価する楓の気持ちがはじめてわかったよ。」
「意味もなくは余計ですって。」
 私は言った。




060506_aliceblog.jpg
[nemo君がネンドじん作ってくれた!しかもmother風のゲージ付き!
HP多すぎるよ!PP少なすぎるってば?!]

朝までテトリスして、数時間眠って(しかも夢の中もげぇむちっくだったような…、うろ覚えだけど)色々してお昼ご飯食べてたら、Sタンからskypeでmessageが入ってた。
いつもビックリするコト突然するんだけど、今日もまたblue skyがサーバ立ててるっていう情報!行くしかないでしょう?げぇむ日だし!
サーバに入ろうと思ったら、パスがついてた。真の本体の名前っていうのでalphabetとあったから、なんだろぉ?と一瞬戸惑ってしまった。alice脳内では、色んなげぇむのラスボスの名前が浮遊。最近のラスボスはアレだしーとか………。けど、実はげぇむのコトではなかったので、答えは簡単。一番乗りで冒険開始。だけどもその後だぁれも入ってこない。最近は突発的にくえすとするコトが少なくて、大きなイベントの時とかに入るのばかり。冒険しに行くっていうよりは社交というか挨拶してる感じが多かったから、留守番のお供もいなくて一人はちょっと頼りない…けど、それがかえって新鮮に思えた。そういえばonline始めたばかりの頃は、変な時間帯とか知ってる人もいなかったから、ひたすら一人で黙々とoffと変わらない状況でげぇむしてたなーと不思議な回想録の中に入った気分。
いくらかみさまが助けてくれるとは解っていても、なるべくライフゲージが0にはなりたくないから回復に余念がない。よく「まだいけるかなー?」と思って、痛恨の一撃受けて戦闘不能になったりするからね。そういう意味でも一人は気が抜けない。
5分の1位進んだところでSタンからskype。最近Sタンは元気がない。ほぼ毎日挨拶の会話を交わしているから、元気のないのがよく解る。だから元気玉を不思議の国から送っているけれど、悟空みたいにおっきな元気玉は軟弱aliceから送信することも難しく……、クエスタもalice一人でその後誰か来るような雰囲気でもなかったので、敢えてげぇむ休業宣言してるSタンにお誘いをかけてみました。そしたらなにを思ったか、Sタン「けどお邪魔でしょー?」とか変な配慮してくるので、こっちのがちょっと焦りました。blue skyとでぇとしてるようにしか観えないサーバだったかもしれないけどー、サーバ内ではaliceはひたすら敵と戦ってますからねぇ。お邪魔っていうかなんっていうかぁ…。げぇむにお邪魔なんて存在しない!とか思うけどー。(くすくす…)
Sタンがaliceとの冒険に加わり、その後腕が痛くてげぇむ休業中のSタンをなるべくコントローラ握らせないようにする為に、一応aliceがSタンを引っ張ってくえすとしてましたが、いつまでたってもあんまり戦闘の腕の上がらない危なっかしいaliceが、戦闘不能になりそうになる毎に救助してくれてました。もうちょっとのほほんとしてても良かったのになぁ。一応回復魔法使えるんだよぉ~。(笑)
その後も結局誰も入ってこなくて、2人で夢編のラスボス退治!けど、攻撃魔法ないしきついのでその前に宝箱巡りでお金を貯めて、装備を整えるコトにしました。今日は奇跡みたいにどの宝箱も開けたよ!魔法、魔法!スゴイ、スゴイ!
ラスボスはかみさまの回復補助があって、手前の山の主とかのが苦戦した模様。慎重に前半戦してたので、ちょっと時間かかったけどもね。最近は大人数で瞬殺みたいのばかりだったから、これまたRPG!っていう醍醐味味わいました。
クリア後、blue skyはaliceの知ってる限界時間以上だったにも関わらず、Sタンとaliceの長いらんらん女子トークに付き合ってくれてましたぁ。今頃良い夢観てくれてるといいんだけど…。aliceは久しぶりに最初から最後まで冒険できて楽しかったし、blue skyはイカズチ落とせて満足そうだったし、Sタンは元気がちょっと出てきたみたいだしで、素敵な一時になりました。
色んなコトがあるから、その時によって元気の回復の仕方っていうのもあると思うんだ。時には誰かに話して落ち着くっていうのもあるし、どこかに行って気分転換するのもいい。だけどこうやってげぇむで回復する方法もあるんだなって思ったな。aliceの場合はゲージ回復だけど、回復っていうコトはイコール元気になってるってコトだものね。だから、Sタンが元気回復できたのもよく解る。
げぇむっていってもonlineだから、結局は対人なワケで…、人間が落ち込んだりする時ってなんだか対人関係のアレコレが原因っていうのが多いと思う。だけども、それでも!イロイロあっても同じ対人で色んなコトがちょっとでもふんわりしたり出来るから、人間って素敵に思う。ホントに、ちょっとした優しさは貴重なものなんだね。常に忘れないように、心に置いておきたいと思う。


自分が魔法を使うことを、鳥が空を飛ぶ程にも特別なこととは考えていなかった。かれにはさらにすばらしい、もって生まれた力があった。それは親切心だった。その夜も、そしてそれからのちも、ずっと、カラスノエンドウはゲドに深い友情を捧げて惜しまなかった。ゲドが報いずにはいられないような、打ち解けた、心からの友情だった。




最近あんまりよく眠れない。作業の進みものんびりしがちで、ちょっと罪悪感。
今日は夕方ちょこっとお仕事の打ち合わせがあって、それ以外に人が来たりとかもありで、時間が中途半端な感じだったので、げぇむばっかりしてたぁ。どうぶつの森、まとめて27日から5日までー。疲れたぁ。
今日はこどもの日だったので、skyに「はは」からこんな手紙があった:

 skyへ
 「スカイフィッシュ」
 あなたは みたこと
 あるかしら?
 フフフ、こたえは こいのぼり
    なんちゃって ははより

ビックリでした。えうれかファンだったのね、skyの「はは」。えうれかjokeだものね、コレ。
先週から迷子のコネコたんが別村にいるらしいので、コネコイベントしないとーっと思いつつ、mother3の日々だったからね。で、ひたすら日にちを追いつこうと頑張ってお花に水あげたりしながら眠気と格闘。どうぶつの森してると眠くなるのはaliceだけー?
で、ぎりぎりイベント期間大丈夫かなー?と思って迷子イベントしようと思ったんだけど、時差の関係でどうやら終了してたっぽい…。しかも、最近nintendo WiFi connectionに繋がり辛いんだよね@不思議の国。接続にすっごく時間かかるの。もう泣けてくるぅ。
結局開門もおでかけも出来ないので、テトリスしてました。しかも今まで。後から人も増えて四人対戦もしたよぉ。
テトリスは練習してないとダメだね。負けたー。
それと、pushはまだコツがつかめてない。四人対戦はitem使わないと生き残っていられそうな感じ。最後はitem使うべきなのかな?一か八かの賭けですが。
週末はげぇむの予定。楽しみ楽しみ。というか先週からげぇむばっかりしてるっぽいaliceなんだけど…、まだ積みゲーが片付いてません。聖剣はやく始めたい!
そんなコトをぼんやり計画しながら、そろそろ眠ります。おやすみぃ。




040506_001_aliceblog.jpg
[ピクミンがやってきたー!]

040506_002_aliceblog.jpg
[microなどせいさんも、お散歩してました]

040506_003_aliceblog.jpg
[aliceのヘンテコplantたちは、春で元気に賑やか!]

040506_004_aliceblog.jpg
[紫ピクミンが走ってるぅ!転ばないでねー?!(どてっ…)]

040506_005_aliceblog.jpg
[aliceは個人的に自分をピクミンに例えると、この白ピクミンだと思ってるの
宇宙人っぽいからね…(ぇ)]

040506_006_aliceblog.jpg
[aliceの箱庭の不思議plant達は、春の日差しを浴びて、きゃぴきゃぴしてます]

040506_007_aliceblog.jpg
[aliceの恋するデカネコたん!はぁとがくるすぃよ!]




030506_aliceblog.jpg
[ぼぉっとしてるaliceの図]

ぽぉっとしてるalice、時々空中見上げてぼぉーっと時間が経過してたりする今日この頃。
春ですね。(笑)
春だからという理由でもないけれど、ちょっと夢見心地なココロの状態なので、最近眠りから覚めるのが大変。一苦労なのね。夢うつつのneverlandでぼんやりしてたい…そんな乙女ちっくaliceですけどー……、起きねばならないので30分くらい格闘してます。目覚まし時計の前で、ネコぬいぐるみ抱えて戦闘不能状態で30分。(苦)
そろそろ冬の洋服が必要なくなってきたので、夏物に入れ替えなきゃと思いつつ、時間があまりなかったので家の中が乱雑になっていて、今日は思い切って突然片付け開始なのでした。一日で終わるのは不可能なので、明日に繰り越し。明日は洋服も入れ替えましょう。
こうしてalice用の時間が削られてちょっと悲しいんだけど、実はお掃除大好きだから、他の人には譲れない。
小さい頃から室内が好き、家が大好きaliceは外遊びが苦手で、体育の成績がかなり悪かったです。どうして体育なんて教科があるのか、常に疑問に思うほど好きじゃなかったなぁ。3つ子の魂100までなので、そのままaliceはすくすく成長し、職業柄も趣味的にも外に出なくて済む日々になってます。(笑)
そんなだからきっと家の中を居心地良く保つのが重要で、お掃除好きなのかもしれない。ここ数年は毎夏休み毎に2、3週間かけて一部屋ずつ模様替えしたりしてるしね。壁のペンキとか塗り替えると随分雰囲気が変わるの。alice色選ぶのは慎重だけど、イメージトレーニングしてるのは好きで、今年の夏に模様替えする予定の部屋の壁の色も大体もう決まっているんだ。
夏までにこなすことはまだまだあるんだけど、いつも先のこと考えてるのは楽しい。
しかも、今日は夏の始まり頃までに考える素敵なこともできたんだ。で、これを考えてるとまたぽぉっとしてきちゃうんだけどもね。(くすくす…)


彼女はすっかり自分の中に入り込んだように、じっとじっと前を見ていた。もう一回こっちを見て、話しかけてくれよ、と僕は体が陽にさらされすぎて、からからに乾いてしまってくらくらしながらそう思った。彼女はきっと五時間でもこうして考えていられるのだ。そのことの美しさにめまいがしそうだった。




020506_002_aliceblog.jpg
[nemo君作成どせいさん達! なぜか葉チャピーにー!ぁぅー!]

020506_001_aliceblog.jpg
[aliceの持ってるどせいさんとDSでsound player起動中]

mother3熱がまだ引きません。昨日のクリア後からずっとDSがmp3 player状態で起動中。お気に入りが多すぎて、全部入れられなかったのが残念かなぁ。泣く泣く「いい湯かな」とか削ったもの。(くすくす…)ファミコンカラーSPでもいいんだけど、今ウサギさんがmother1、2をplay中で貸し出ししてるのぉ…。なんかSPってaliceよりウサギさんのが使ってる事多いんだよなぁ…。ちょこっとむぅ…。やっぱりファミコントローラmicroが欲しくなってきたぞ!(ぇ)
昨日の夜中に作業してたら例によってnemo君が「alice!クリアおめでとー!」とskypeでmessageくれたので、そのまま作業モードchat開始。nemo君はいつもaliceの作業中、なにやら作成しているコトが多い。今回はchat始めて早々一体何かが完成したみたいで、次に何を作ろうか悩んでたから、またaliceが提案してみた。nemo君けっこうaliceが提案すると作ってくれるから、こちらも提案してて楽しい。
二人してmotherファンなので、グミ族とかうさぎの銅像を作ったのに肝心なものが欠けてるって気づいたので、どせいさん作成を提案。aliceは小さなどせいさんキーホルダァを持っていたので、それを画像に撮って送ろうか?って言ったら、3Dより図のがいいっていうコトだったので、即席でaliceが手元のどせいさんをスケッチ。で、それをskypeで送ってnemo君はどせいさん作成に取りかかったという感じ。
残念ながらnemo君まだmother3クリアしてないから、aliceが今回作ってもらいたいと思ってスケッチしたネンドじんをまだ知りません。それと、aliceは怖くてスケッチできなかったけれども、絶対作ってもらいたい「きゅうきょくキマイラ」とかね!(くすくすくすくす…)はやくmade by nemo君のキマイラが観たいよ!
そんなこんなで、またげぇむからちょこっと一線引いた作業の日々が始まってるaliceなのですが、今日実はちょこっとマリオカートしてしまってたのでした。
だって念願のblue skyとのマリオカートでぇとだものぉ!断れるはずがない!もう楽しくて嬉しくて、心臓停止しちゃうかと思った!aliceはマリオカート、technicないし、チャンピオンレベルとは全然違うお遊戯げぇむみたいな走りしか出来ないんだけど、それでも大好きなんだ。音楽が特に好きで、この大好き音楽の中、めるへんマリオワールドをキノコカートで走るっていうのがalice流楽しみ方なの。だから、勿論対戦してて勝てたら嬉しいけれども、あんまり勝負にこだわってない部分があるのです。(っていうか、もう諦めてる)一緒に走れたら楽しいなぁっていう感じ。
だからblue skyの本気走行には全く追いつく事が出来るはずもなく、遥か後方をてけてけ走ってましたが、そうじゃない時はaliceのとろとろ運転に合わせてピッタリ後ろにつけてくれてて、めるへんでぇと満喫。でぇと中aliceはblue skyにカメ投げたり、バナナ投げたり、凄いんですけどね。(くすくす…)
aliceが思うに、マリオカートは最高のでぇとスポットです。しかも楽しい。色んな人にこれをお勧めしたい。試す価値アリ。けど、ninten教でDS使い限定ですけどね。
ソンナコンナで、aliceは日記に記してしまう程このでぇと大満足でした。またでぇとに誘われるの楽しみぃ。キノコカート磨いて待ってるよぉ。わくわく…。


 花がふわっと開くような感じだった。そうだった、恋には肉欲以外にもいろんな淡い気持ちがあるんだった、と久しぶりに私は思い出した。いつまでも会わずに、眠くてぼんやりとした頭のままで、ここでいろいろ思っていたい、こんなにささやかな甘い気持ちも。




010506_aliceblog.jpg

mother3クリア。aliceは2より涙ぽろぽろじゃなかったです、うるうるでしたが!(笑)
結局昨日中にはクリアできなかったんだけど、敢えて今日まで持ち越して良かった。
というのも、今日8章を進めてたらskype友達から「つまった!情報求む!」messageが届き、偶然aliceも同じトコロを進めてたので、しばらく情報交換とかしながら「うわ!これ強っ!」と、げぇまぁならではのchatで同時進行。残念ながら、向こうは眠らなくちゃいけない時間になったので同時クリアは果たせず…。
alice家ではGBAとcubeを繋げられないので、この手のげぇむだとalice家全員が集まって一緒にわくわくしながら進めるのがお約束なんだけども、それが出来ないのでこういう風に同時に別場所であってもchatを通して一緒にげぇむの楽しさを分かち合えるとすごく嬉しい。だって、一人で胸に刻むのもいいけれど、みんなと味わえたらやっぱり最高だものね?!
その後ラスボス手前でblue skyとchatしてたら、一足お先にクリアしてたblue skyがなんともう一度ラスボス対戦してくれるというコトで!遠く何マイルも隔てて、aliceとblue skyはほぼ同時にmother3クリアの感動を味わう事が出来たのでしたぁ!一人でクリアするより、きっと数倍嬉しかったかも。げぇむ自体は終わってほしくなくって、ずぅっと続けたかったくらいなんだけどもね。
今回は1と2と比較すると、パパからの電話もないし、お約束のテレポーテーションもない。(必要ないからなんだけどもね。)でも、あのmother感覚がしっかり息づいてて、それは上手にdevelopされてる。心地よく。
まずaliceはtitleと共に流れる音楽でちょっとした緊張と、物語の始まるわくわく感、それプラスなにか心を揺さぶられる感覚があって、最初からげぇむ始める時点でもうもったいないっていう気持ちだった。
全体を通してクリア後の感想は、丁寧に作り込まれてていつでも終わるのがヤだった。それはplayする前から。こんなのって珍しい。aliceにはzeldaシリーズとmotherシリーズにしかこういう感覚がない。なんだか全部に愛を感じるんだよね。だからできるかぎりやり込んだよ。毎回村に戻る度に、思いつく限り全部ぐるぐる巡回して色んな人と話した。それはほぼ日でそういうコトの書いてあるインタビュを読んでたからかもしれないけれど、そうする事によって、タツマイリ村の人々の事が解ったし、タツマイリ村の貴重さとその変化が伺えた。
aliceは都会育ちだから、あぁいうのどかな村がどんどん変化していくようなものに接する事はなかったんだけど、それでも街の中で育っても人の変化はあるし、そういったちょっとしたコトで心が苦しくなるような感覚はあったりするからね。
何が大切なのか、そういうのが解るげぇむmotherシリーズは、本当に不思議で面白くて、それでいてちょっと切ない悲しさのある、暖かいげぇむだ。名作!
実はmother3をするにあたって、1と2をおさらいしたにも関わらず、aliceにはこのげぇむのtitle:motherっていう意味がイマイチ理解できないでいたりしたんだけど、今回のでそれがしっかり実感できた。その最後はちょっと切ないけれど、motherの暖かい包容で締めくくられる、そんな感じだった。
aliceの母上は、色々心配性で、それでいて大胆な人でもあるから、aliceにアレシロコレシロと面と向かって喋ると言うんだけど、いつもはaliceが元気でいてくれればそれでいいって思っててくれてる。aliceが大けがして入院した時なんて、心配病になるんじゃないかってこっちが反対に困っちゃうくらいだった。いつもaliceを想っててくれて、それがaliceを見えない力で支えててくれている。でも、実際には飛行機で11時間ちょっと乗らないと会えない場所に住んでるから、いっつも心配しているはずなんだ。
でも、aliceを信じていてくれる第一人者だっていうのをaliceは知っているから、いつでもしゃんとしていないとって思う。そういうのがmotherの力なんだよね。そういっちゃうと、fatherっていうのはどういう役割なんだ?ってなっちゃうけれど…。aliceにとっての父上は、冒険する為の広いfieldを観させてくれる人。だからやっぱりmotherとは違う。あからさまに心配とか表に出さないのがfather。でも同じようにaliceを信じてくれている、それだけは確かな事。
あぁ…ちょっとhome sickに軽くかかっちゃうなぁ…。
aliceにとってのhome sweet homeはごちゃごちゃした東京のど真ん中だけど、そこにはいつも変わらない人たちがいて、ちょっとずつ変わっていく町並みがあって…。そしてmotherとfatherが待っている。二人はいつでもaliceにとってお父さんとお母さんで、aliceはいつでも二人の子供なんだよね。そして、今はそこに一緒に住んでいないalice兄もいて、aliceが帰ると必ず会いに来てくれる。今はお嫁タンもいて、家族が増えていく。
そこは、とても居心地のいい、aliceにとっていい香りの空気が漂うキラキラ輝く場所なんだ。
mother3は、クリアすると、こういう感じを心に置いていってくれる……そんなげぇむでした。


 さらに漕ぎ出していけ、私よ。新しい日常の中に、この小さな光をもって。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。