ADMIN TITLE LIST
今日は青空が広がり、不思議の国は夏の終わりらしい暑さの名残もない涼しさだけど、今週末はひょっとするとちょこっと暑くなるかもなんて言われてて、新学期待ち遠しいやら遊び疲れてちょっと不安なような…。
本来ならお掃除は二日にかけて徹底的にするaliceなんだけど、昨日は曇り空だったし、読み止しの本をぼんやりぱらぱら読んでいたかったのもあって、今日一日で全部片したからHP消耗が激しくかなりグッタリ。しかも何故だか昨日はほとんど寝ていない。タブン2時間位しか眠れなかったっぽく、お掃除missionの後から今に至るまでうとうと睡眠の繰り返し。食事になると起こされてぽぉっと食べたり、その後また寝たり。夢遊病の人みたい。
そして例によってまたこんな夜中に目が覚める。
明日いっぱいまでに出来そうなaliceの休暇プログラムは、この日記を記したあとに始まる新しいmacのset-upの残り。illustratorをどうにかしなきゃと思っていたのをようやく今更何とかしようとしているという風。この際なので、adobe CS2をinstallしてphotoshopもversion-up。ついでにInDesignもGoLiveも入れといたら便利かもと思って、installしちゃう予定。大容量HDD(500GB)だから楽勝。今の所向かうトコロ敵なし、強いつよい!
で、ふっとalice作業机のmilk(iMac)とozon(PowerBook)とfron(externalHDD)の容量をざっと計算したら、ここだけで800GBもある…。ちょっと自分でも驚き。でもまだテラサイズじゃなーい!なんだか不明にテラに憧れるんだよね。ギガよりずっと宇宙ちっくに響くんだな、aliceには。意味的に地球っていうのがあるからかな。
さて、nemo君のchess駒らくがきと動画で遊ぶというお楽しみなどがあったんだけど、それは今後の作業合間のお楽しみにするとして、今回のどこへも行かない夏休み、一体aliceは何していたのかというと、ほとんど絵を描いていなかった代わりに、本を7冊読み、げぇむを2つクリアし、新しいmacのset-upをし、指令されたアニメを観て、お裁縫でちくちくネコたん4体とウサたん2体を作成し、魔女manaたんに指示された魔法の学習をし、ピクミンの住む肉厚植物の箱庭の手入れを少々した……と、そんな感じ。
8月最初の一週は放心状態でなんにもする気がなくて病気かと思われたけど、後半はすっかり寝る間も惜しんでしっかり遊んだのでゲージ回復。alice内部でOSが新しくなった気分だね。
で……今install中なんだけど……、intel based macでCS2のinstallに問題あるとかでてきたー!installはじまらにゃい…。なんてことだ…。取りあえず、格闘してみる。


「もちろん、まったく予想外のことだよ。世の中、毎日、何もかもすべてが予想外だ。計算どおりになったためしなどない。貴女自身は、どうだったかな? 腹が立ったかね?」
「立ちました」紅子はにっこりと頷いた。「けれど、ときどき怒ってみるのも、これ、人間の機能としては適度な潤滑というのでしょうか、健康のためにも良いかもしれません。血管に圧力をかけるわけですから、配水管の掃除みたいなもの、ともいえます」



300806_aliceblog.jpg

その後、quicktime7.1を取り除くとinstallできるとか書いてあったので、取り出してみる。けど動かない。photoshopCSに入ってたplug-inのセイっぽいので、それも取り除いてみる。
結果、install完了。ちゃんと動作するか確認でaliceがお仕事に使うlogo↑を開いてみる。(aliceからの請求書の紙にはこれがついてたりする)
で、各種設定しなおして、quicktimeも入れなおす。これでmilkたんのset-up完了かな。
うわぁ、全然眠くない。変な時間に寝たからこうなるんだな。




290806_aliceblog.jpg

orbitalステキである 重力コントロール難しい…]




聖剣DS、完全とはいかないまでも、ending後のイベントもクリアして神秘のしゅくふくもらいました。もらったけど、これ使う時あるのかな…。もう右手親指の筋がオカシイからしばらく触らないかもだよ…。
しかし、最後のダンジョン長かったぁ。敵は大きいし強いんだけど、レベルがやたらと上がりすぎて、苦戦はしなかったな。結局最終的にレベル77になってるし…。強すぎ。クリスタルローブと、クリスタルリング、その他前にどこかで入手したフォシルボウまで装備出来るようになっちゃって、無敵状態。ジェムもしゅくふくをつけてるとHPとMPが徐々に回復するからアイテムほとんど使わないで大丈夫だったし。クリスタル系の武器はあるのかな?っていう疑問があるけども、取りあえず攻略ってコトで、メデタシメデタシ。
あぁ、夏休みがホントにもうちょっとで終わっちゃう。9月からaliceの日常に戻るんだけど、それはそれで楽しみでもありつつ、8月の末ってなんだか淋しいね。
昨日はげぇむの合間にTVでWilly Wonka & the Chocolate Factoryを観たんだった。チョコレート工場の秘密の1971年版の映画で、テクニカラーって色合いでかなり面白かった。残念ながら仏語吹き替えだったんだけどね…。どうせならoriginalの英語で観たかったな。
で、この映画、tim burtonが最近創ったのとすごく似てた。元々原作に忠実に創ったらこうなる映画なんだろうけれど、あまりにもそっくりで、きっとtim burtonはこの映画が大好きで何度も何度もみたんだろうなぁって思ったよ。oompa loompaがヤッパリいい味出してて笑えた。tim burtonの方のoompa loompaの最後の締めくくりは忘れられないけど、こっちの古いversionにはそれはなし。
でも良かった。名作。映画はいいね、ヤッパリ。
さてと…残り数日だけど、あと何ができるかなぁ?げぇむクリアはちょっとシンドイかな。でも本とかアニメはいけるかな?積み本は現在7冊目、アニメはまだ観なくちゃいけないのがたくさんだから、数えないでおこ…。
今年の夏は旅行行かなかったけども、1週間放心状態だったのを除くと、結構色々積みものが消化出来て充実してたように思うな。本とかげぇむは終わると爽快感がある。終わった後は色んな余韻が残る。壮大なmessageが耳に鳴り響く。
「背負いし宿命の重さに負けず 戦いぬけ。人の子よ……」!だよ!この調子で(どんな調子だ?!)戦い抜くゼ!(ん?)




270806_aliceblog.jpg
[聖剣DSにでてくるティスがかわゆかった 不可思議な髪型だけど…]

聖剣一応クリア。ending後、なんかまた村に戻ってラスボス倒す前の会話なんだけど、まだすることあるのかな…。クリア後が大変だったりして?ヤだなぁ…。
でも、「楽しい夢がみられるように、女神様にお願いしといてあげるから」って言われたので、今日は取りあえずいい気分で眠ることにしようと思う。アクションRPGはzelda以外ヘタだから手を出さないんだけど、クリアできたー。ちょっとげぇむのレベル上がった気分。でも、ここ数日ずぅっと聖剣どっぷり長時間playだったので、頭も両手もへろへろって感じ。けど、悪くない。
っていうかさ…、ラスボス弱い?それともaliceレベル上げすぎた?全然危機感なくすんなり淡々と進めてたよ。アイテムも満タンでほとんど使わなかったし。
ちなみにaliceの使ったぽんむ(ポップ)のステータスとジェムは以下:

 レベル62
 ドラゴンソード(強さ161)
 ドラゴンフレイル(強さ210)
 ダイヤボウ(強さ142)
 ミスリルハンマー(強さ159)
 ドラゴンローブ(守り157)
 精霊のゆびわ(知性169)
 精神 223
 技 194

 【ジェム】
 しゅくふく
 フレイルファイター
 きよらかなる加護
 ある幼子への光
 ケモノのたましい
 守りの結晶
 心の結晶
 ロビンフッド

これがaliceの聖剣デビュウになる。なんとなくマナの樹の話は解ったけども、前からplayしてるのと違って、イマイチ世界観に馴染むのに時間がかかったかな。
アクション苦手のaliceでもイヤにならない作りになってて、戦闘は楽しかった。でもだんだんレベルが上がってくるとダンジョンクリアの時間が長くなってきちゃって結構つかれる。絵がかぁいいので和む。それと敵もかぁいいのが多い。最後の方はコワイ…、かぁいくない。あと、突然出現するおっきな敵、いつも心臓に悪い。しかもうじゃうじゃ出てくる。指がつりそうになったぁ。
木に興味あるaliceには面白い設定だと思った。でも、公式siteにあるおっきな木の絵みたいな雰囲気がもっと出てくるといいんだけどな。聖剣DS本編の「虚ろなる地」が雰囲気的にも音楽的もそうだったかな。で、あのステージはaliceお気に入り。
で、ついでに公式site観てたら、聖剣4が今年中に出るとかあるよ…。きっと買ってしまうんだろうな…。ヤミツイタ、かも。
よし、積みゲー着々と片してるぞ!でも、大神がまだ全然なんですけど…。冬休みかな…。




260806_aliceblog.jpg
[わぁい わぁい]

aoiが「aliceオタク化計画の為の資料」と、ドージンシ数冊送ってきてくれた。プレネルさんのだけかと思ってたので、ちょっとビックリ。
aliceはコミケも行ったことなければ、ドージンシも買ったこともない。(でもゲストで描いたことはあるので、一冊だけ持ってる)よって、未知との遭遇。ほぇ~、これがドージンシってもんかぁ~?!
で、実はこれが本日の目覚めであった。aliceは最近またいつもの時間帯に起きるので、お昼手前に郵便が届くと共に、時々こぉしてsurpriseがあって嬉しくてパッチリ目が覚める。寝起きは悪くはないけれど、alice家の人によると、aliceの起きたては面白いのだそうだ。自覚してる部分は、機能低下かな。ぼんやりってのです。喋り方はマイメロっぽいらしい、かなり。
で、manaたんが家に来てた。起きて早々すぐ髪の毛切ってもらった。もう暑くないから3cm位。パッツリ。スッキリ。
で、残りの時間はげぇむばっかり。そろそろ夏休みが終わるから、ラストスパートってのですね。聖剣は現在レベル52。ダンジョンつーかーれーるー。野望は月曜日の夜までにクリア。
それ以外にDS部にも顔出ししたんだけど、最近WiFi対応げぇむが出てこないから三国対戦だっけ?まで停滞らしい。でも、それalice買う気ないんだよねぇ。おもいっきり男子趣味だしぃ。かぁいくないとげぇむしないぞ!?
そんな感じで、DS部で現在aliceと遊んでくれる人はじおめとり君しかいない。他にも森してる人いるのにー!きっとみんな放置で、雑草だらけなんだ…。雑草抜き大会とかでもいいから、もっと集まらないかなぁ。
現在のaliceはちょっぴり気分が曇り空。げぇむしてたら元気になれるかな。というか、クリア目指してもうちょっとがんばりゅ!




250806_001_aliceblog.jpg
[最近オニヤンマとピラニア目当てで昼間うろうろしてたら、日焼けした]

魔女のmanaたんは、aliceの髪の毛も切ってくれる。manaたんによると、これも月の満ち欠けで切っても伸びが早いとか遅いとかあるらしい。うん、そういえば、2ヶ月で切りに来てもらうこともあれば、3ヶ月の時もある。このひと月の差は、その月のバイオリズムの関係なんだろうかね?
ホントは今日の午後来てもらうつもりだったんだけど、alice周辺はイキナリお仕事する人たちだらけなので、manaたんの都合で明日午前中に…。もうじき9月だからaliceの睡眠時間も自然と朝眠る風に切り替わってきてるから、午前中はキツイなぁ…。
今日のaliceも健やかなるげぇまぁ。実は昨日、初めてジョニーを撃ち落としたよ!(森ね、森)運動神経っていうのか、瞬発力っていうのかよくわかんないけど、alice鈍いんで、金のパチンコ持ってるっていうのに、未だにジョニーのUFOを観ただけで撃ち落とすことが出来ないジレンマに襲われていたのだった…。そして見事にジョニー撃沈!かなり心臓どきどきしちゃったよ!
で、そんな重要な時だっていうのに、時間的にお食事に出かけなくては行けなくなっちゃって…。モチロンDS持参でレストラン到着までにパーツ集めましたけどね。ふー。もっと初ジョニーゆっくり味わいたかったよ…。けど、美味しい日本食味わえたので、また次回のジョニーで満喫するか…、と妥協。
それ以外のげぇむ日誌は、聖剣とbit generationsを少々。聖剣はレベル上げるのが楽しいんだけど、だんだんダンジョンクリアするのに時間かかるようになってきてて、1、2個続けてmissionするとかなり疲れる。大分戦闘モードに慣れてきたけど、zeldaっぽく仲間がいないから、常にHPゲージを気にしながら慎重に進める。そんなaliceの武器装備はボウとフレイル。遠距離攻撃で、敵が気付く前にXボタン連打。アイテムでてもフレイルのAボタン長押しで取れるし。ジェムは今最大10個まで着けられるようになったけど、レベル上げて強くなるのがメインだから、オレンジジェム「急成長の心」で経験値50%増し。他にフレイルファイターとスリーウェイショットだったかな。聖剣だっていうのに、ソード装備が一番少ない…。
アクション苦手なワリにはよくやってるなぁ。意外とこのレベルのアクションだったらaliceでもいけるかもって思ってたりして…。でも、この先まだ長そうかなぁ…。そう考えると、まだラスボスとか倒してクリアできるのか不安。でも、これクリア出来たら、軟弱aliceの両手に、なんだか勇気が宿りそうだ…。
bit generationsはdialhexとcolorisを移動中の電車の中とかでplay。でもあんまり移動しないaliceだから、たくさん遊んでないんで、感想っていうか…。(略)
思った通り、シンプルなパズルゲーム。取扱説明書を読まないで電源入れて動かすaliceにはいい感じかな。動かしているうちにだんだんルールが解るという風。それまでは、動かしてて楽しいという手応え。残念ながら、移動中の乗り物の中だから、音がよく聞こえてない…。今度家で音聞かなきゃだね。
でも、なんだか最近DSに慣れちゃったから、ついついtouch penを使いたくなってくる。bit generations、ひょっとして全部まとめて一つのDSソフトとして、touch pen仕様にしたらもっと売れるかも…。
初心に戻った感じのグラフィックスとげぇむの構造ではあるんだけど、simple is bestの良い例みたいだね。パッケージングも含めて、bit generations、なんだか素敵にかっこいい。攻略とか関係なく、末永く手元に置いておきたいげぇむになりそう。

250806_002_aliceblog.jpg
[nemo君に指令(ぇ) このキノコつくってー!(みえる?)]



消せば良いのに、と言われそうだけど、どうも一度出力されたものを削除することは、忍びない。私にはできない。可哀想な気がする。何が可哀想なのかって、うーん、何だろう?




230806_aliceblog.jpg
[上映前の前宣伝でa scanner darkly観た 早く観たいなぁ…]

今日から不思議の国ではナウシカが封切り。ナウシカは1984年の作品だそうだ!22年も経ってるのかぁ…。なのにどうして不思議の国で今頃映画館公開なのかというと、どうやら著作権の問題があったらしい。それでなかなか上映できなかったみたいなんだよね。
何はともあれ、aliceはナウシカ映画館で観た事ない人なので、もう何度も何度もvideoで観て、要所要所のセリフを覚えているにも関わらず、初日に観に行って来たよ。だって!あのナウシカに大画面で会えるんだもの!!!
映画館を調べたら、どうも歩いて行ける距離の映画館は、あまり大きな画面っぽくない場所だったので、MK2 bibliothequeまで行く事に…。だって、やっぱりどうせならある程度大きな画面でないと…ねぇ?(そうなの、ポスターたくさんあちこち張ってあったワリには、上映館が少なめ。しかも、なんか映画館の中でも一番大きなスクリーンじゃないし…。なんでぇ?!)
何度も観ていると言ったけど、ここ最近は観てなかったっぽく、それがかえって良かったかも。(ナウシカはすごく気落ちした時、こっそり一人で夜中に観るのが定番なので…。)
ウサギさんもドラゴンもaliceと同じくらいナウシカ大好きだけど、映画館では観た事ない人たちだから、昨日辺りからみんな日常会話にナウシカ語が混じってきてて……、映画の最中も笑うシーンじゃないのに三人でくすくす笑っちゃってタイヘンだったよ。特にババさまの「その者蒼き衣を纏いて…」っていうのとか、「姫ねぇさまぁ~」とかね…。
で、映画の感想だけども…。ナウシカはいい!宮崎駿監督作品はどれも甲乙つけがたいって思ってたけど、ヤッパリ原点であり頂点なのは、ナウシカなんじゃないかって改めて感心したな。宮崎駿は、革命ものを創りたいっていう野心があったらしいんだけど、その熱意の中核がナウシカには込められていると感じる。それでいて、ミトを中心としたじぃさまたちのおちゃめな面白さがちゃんと盛り込まれてて、そのバランスを自然に映画で表現する宮崎駿ってすごいなぁって思う。
主人公はいつも奔走する。どうにかして、全てがいい方向へ向かう事は出来ないのだろうかと、捨て身で走り回るのだ。主人公と出会う登場人物達も変化していく。宮崎作品は、一人の小さな力が、大きな流れを変えていくという点において、革命的であり続けるとaliceは思う。
それと、もう一つの大きな力は、宮崎作品の中の女の役割。振り返ってみても、主人公は女の子ばかりだ。ナウシカのようなユパさまでも驚いてしまうような風使いもいれば、千尋のような今風に活気のない女の子もいる。強くても弱くても、「女」であるとなんだか一人前に扱われない。ナウシカの中でも、アスベルに連れられてペジテの船に監禁されてしまった時、そこから出してくれたのは女たちだった。女たちは、戦いに行かないけれど、戦いの辛さを痛い程味わうからナウシカに願いを託す。もう二度と同じ事を繰り返してはいけないというのを知っているのは、女たちなのだ。ホント、今世界を動かしてるんだぞ!とか天狗になって戦争ごっこしてる一握りのおバカな人たちに観せてあげたい映画です。誰も戦争なんて好きじゃないハズなのに、どうして今でも地球のどこかで常に戦争が起こっているのだろう…。
終盤、王蟲の幼生の健気さにちょっとほろっときたぁ。何度も観てるのに、映画館で観るのはヤッパリ全然違うよ。映画は映画館で観てこその映画なんだと、改めて認識。なんかいつものナウシカじゃないみたいだったよ。全部ほとんど覚えてるのに、こうも伝わるmessageが違うのは、自分でも驚き。ナウシカのメーヴェに乗る姿が、映画館で観れる幸せ…。初めてナウシカに映画館で会えた感動は、予想以上に素敵だった。
オタクになるには不適切な環境なんだけど、不思議の国にいてもオタクを目指す事は不可能じゃないよね。ナウシカがフランス人に受け入れられてるのも観れたし(かなり満席でした。この国で映画館満席っていうのは、結構珍しいかも。)、悪くないかなって思える一時であった。


だって、もともと理屈なんかなかったんだから。人を殺したら気持ちが悪い。友だちが死んだら悲しい。もっと話がしたかった。自分はもっとやりたいことがある。だからもっと生きていたい。そんな簡単な感情だったはずでしょう? 嫌だ、というとてもシンプルな気持ち、それがすべてなのよ。それを、みんながただ確認すれば良い。理屈を捏ねるための議論なんかやめて、もっと、その本質を見据えて、これは自分が望んでいるもの、見たいものなのか、あるいは、避けたいもの、見たくないものなのか、という判断をすれば良い、私はそう思います。




220806_aliceblog.jpg
[チョモランの誕生日だった 例によってskyがプレゼントあげるとふりーず…
リセットさんに怒られたぁ…
最近情報に疎いんだけど、この記事読んでまた時雨殿に興味がわいた]

あー、さて……。げぇむしすぎて腱鞘炎になりそう。
今日はずっと聖剣です。でも、本編の方は全然進めてなくて、ちまちまレベル上げとお金貯めてる状態。ようやく聖剣の世界に慣れてきたよ。
アクション不得意だけど、クリアはしたいからレベル上げて強くなればボス倒すのも楽であろうという単純な計算。ジェムの使い方があんまり解らなかったんだけど、色々試行錯誤したらなんとなく解ってきたかも。それより、アイテムたくさん持てるんだけど、装備できないアイテムとかどうしたらいいのか悩んだ挙げ句、全部売ってしまったという…。これでいのかどうかイマイチわからん。
今日は何日ぶりかに下界に下りた。ほんのちょっと。不思議の国はもう夏は戻ってこないのだろうかというくらい、夏っぽくない。もう何日も長袖だし、雨はよく降るし。
暑いの苦手だし、今年の夏はvacancesも出かけないで籠るって決めたので、特別問題はなし………なんだけどぉ、なんか夏は夏っぽくしてほしいなぁって思ってしまう。
今日は久しぶりにYouタンからめぇるがきてた。Youタンはパリ大好きで、泣く泣く日本に帰っていったのだけど、今回のめぇるもまた、なんとかしてこっちに戻れないだろうかっていうのを毎日考えてるっていうめぇるだった。
ん、いつでも来れるんだけど、そうだね…こっちでお仕事して住むっていうのは結構手続きが大変なんだよね。VISAの問題っていうのです。
なんとも不便なコトに、どの国でも、その国民以外の人間が生きていくのは簡単にはいかない。同じ地球人なのになぁって簡単に考えるんだけど、それなりに色んな違いがあるから、好きだからっていうのでは住めない。面倒な世の中だ。
aliceの場合も、英国の大学を卒業した時点で、選択肢の中に日本に帰るという項目が存在してはいたのだけれど、その時の気分はEUに留まっていたいなぁという漠然としたものだったので、それを選んで今に至る。家族が日本にいるし、いつでも帰ろうと思えば帰れるっていうのがあったし、一度日本に戻ったらもうこっちに戻れないんじゃないかって思ったからね。
でまぁ…結果として、これが正しかったのかそうじゃなかったのかっていうのは、どこがゴールなのか解らない人生において、なんの解答もでないけれど、楽しければいっか?!っていう楽観的思考で日々を過ごしている。
alice母上には、いつまでもそんな考えじゃダメよ!っていっつも釘刺されるんだけど、aliceの人生は一度きりだし、こんな感じでいいんじゃないのかなぁ?って思ってしまう。
なんだかんだお家大好きで、引きこもってぬるくて甘い生活を理想としてるaliceなんだけども、人生の楽しみっていうのは、自分の趣味に没頭するっていう限りなく一人の世界(これが日常のaliceの生活)とは反対の、地球での出会いっていうものでもあると感じてる。
その出会いっていうのは、人間だけじゃなくて、場所であったり空気であったり時間であったりもする。具体例を挙げると、aliceが英国時代に友だちになった人たち。きっとaliceが日本に帰ってしまったら、その友だちのほとんどと再会するコトはかなり難しかっただろう。だけど、運良くEUの結構ど真ん中に住むようになったので、数年置きにしか会えないけども、会って楽しい一時を過ごせる。で、うまくいったら今度一緒に日本にも行こうとかいう話すらあるしね。きっと、彼らにとってもaliceにとっても、毎日必要としている人間関係ではないから、aliceが日本にいてもそんなに変化はないのかもしれないけれど、お互いにとって同じEUにいるっていうのは観えない安定剤になってるような気がする。
なんっていうか…バランスなんだよね。だから、Youタンにとってもaliceがここにいるっていうコトが、一つの落ち着きになっているのかもしれない。そう考えると、こんなに遠く離れてるのに不思議な気分になってくる。
どんなにザンザン降りの雨の日だって、雨雲の上には青空が広がっていて、その同じ空気の中にみんな存在している。どんなに遠くても、繋がっている。
取りあえず、毎日を笑顔で過ごす為の基本はコレですかね…。Youタン、元気でますよぉに…。


「父さんの信念は」三谷明はゆっくりと言った。「人生は一度しかないってことだ」
 ジンセイハイチドシカナイ。
「だから、間違ったと思ったら、たとえどれほど苦労があっても、困難があっても、やり直せることはやり直す。一度しかない人生に、後悔を残したくないからな」




210806_aliceblog.jpg
[alice風おさわりーな]

今の時点でまだレベル20までいってない@聖剣DS。昨日クリアしたオサワリーナを描きたくなっちゃったので、ホントはもっと聖剣を進めるハズだったのが予定変更。ついでにphotoshopCSも色々試してみる。G3では7.0ですら時々メモリが足りなくなって動きがあやしくなったっていうのに、サスガ最新モデルmacは静かで快適。ついclintと同じ風に動かしちゃうんだけど、もっとガシガシ使ってもへっちゃらだろうから、今後milkへの対応は荒くするつもり。きっとかなりスパルタしても痛くも痒くもなさそうな風情。動画とか使わないしね…。あ、今度あの動画編集で遊んでみないと。もうじき夏休み終わるのに、まだまだ遊ぶものたくさん残ってるなぁ。
aliceのオタク願望というか、研究っていうか、オタクへの憧れはいつ頃から始まったのかよく解らない。数年前のヴェネチアビエンナーレの日本館(オタク館)をわざわざ観に行く程、aliceにとってオタクは興味の対象なのである。
でも、人によってはaliceはすでにオタクらしい。きっとこれはオタクじゃない人から観ると、すっかりオタクに観えるんだと思う。でも、aliceはまだ自分で言いきれる自信がない。それプラス、オタクになりたいっていう時点でもう既に外国人ちっくな部分がある。実際マンガの国にいないからそこら辺は仕方ないんだけど…。
一つだけちょっと他の人よりオタクに関して自信のあるトコロは、日本国外にいる日本人だからこそ解るオタク文化の輪郭みたいなのを、内と外から理解できるっていう部分だろうか。
おっきな違いは、外国人のotakuは開放的なのに対して、日本人は閉鎖的な感じがする。色々networkを通してその分野の流通では開放的な人たちもたくさんいるのだろうけれど、それも結構日本国内で留まってしまう。(それ以前に日本はまだ鎖国時代ではないの?って思う部分はたくさんあるけどね。)だけど、かなり頑張って個人レベルで国際的にコツコツなってきてるのもこのotaku文化なように思える。(アニメの字幕付き、uploadされるのはやいよ?!)すごい驚異的なコトだとaliceは思う。
文化っていうのは、気付かないうちになっていくものだと思うんだけど、オタク文化はかなりのスピードと膨大な情報量で世界的文化になってきているようだ。その昔、陶器などが割れないよう保護するために包んでいた浮世絵にヨーロッパ人が開眼したのと同じ現象が、今起こっていると感じるのはaliceだけではないはず。
けどきっと、そういう風にもてはやされると変化しちゃうんだろうなぁって思うとちょっと不安だなぁ。今ってタブン、オタク最盛期なんだと思うな。どんな感じに変容をとげるか解らないけども、あの時のアニメは良かったよな、とか、げぇむに夢中だったね、なんて言われる日が来るのかもしれないって思うと、この頂点の時代で文化を堪能できる贅沢をもっと楽しまなきゃいけませんな、って思うのであった。というコトで、眠る前にもうちょっとげぇむ、げぇむ…。(ぇ)


「そんなふうに世の中はつながっているのかも。」




200806_aliceblog.jpg
[なんか、なごんだ…]

alice的げぇまぁな一日。
イマサラだけど、聖剣DSをようやく再開。だけど、アクション不得意aliceなので、既に2つ目のダンジョンのボスで手こずった為、気分転換に始めたオサワリーナにすっかり魅了され、そのままクリアしてしまったという日。(その後聖剣のボスもちゃんと倒して、それからもう一回そこをおさらいしました。ボウがあると強いね。二回目は一発で倒したよ。)
で、げぇむ合間にalice家に来客ありで、あー、もー、なんで人が来るんだよ?!帰れー!とか非常識に冷徹に心の中で必死に叫んでましたけどね…。
オサワリーナは、ぬるいげぇむなんだけど、aliceにはピッタリのげぇむでした。探偵ものってすっごく久しぶりにplayしたんだけど、この探偵ものは、なんっていうか…ほんわかのほほんとしてて、ツボる人にはhit point高いいいげぇむなんではないかと思った。
実際aliceにはそうだったからね。特別面白いとか名作とか、良作っていうんじゃ決してないんだけど、ふわふわした人には向いてるかな。
だって、スイート・スイート・ドリームケーキは、とっても甘くておいしい夢を結晶化したものを細かく砕いて生クリームに混ぜ込むっていうレシピが出てくるし…。リナの友だちのまなみちゃんの「まなみ、光合成してくるね!」っていうセリフとか…。魔女っ子アニメの呪文「マジカル・ラジカル・ミラクル・エンジェル・リリカル・シニカル・リルラルラ~♪」とか…。で、天使の羽根が落ちると雪になって、冬の妖精さんを助けてあげるとかさ……。alice日常会話がそのままげぇむになってるので、ちょっと驚いたかもだよ。
個人的には第三事件簿が大好きです。
で、完全コンプリートではないけれど、巡回も1つを除いてクリア、それからさわり心地図鑑に至っては36/50しか制覇してないけども、まぁいいかなって感じ。
時間的には10時間みっちり集中したらクリアできるっていう感じだから、不可思議めるへんな気分になりたい人にはお薦め。キャラがかぁいいので和む。
さて、ちょっとくらくらしてきたので、もう寝なきゃ…。おやすみなさぁい。ふぁぁ~。


「そうそう。それで『さっきのは夢だったのかな?』と思うのが好きなの。」




夕方からげぇむ日和で、ここ数週間ご無沙汰だったいつもの土曜日を満喫。
満喫というには、ややどのげぇむも急いで進めたから、げぇむしすぎでふらふらになって倒れそうっていう状態ではないんだけど、すごく久しぶりにナカヨシさん達と楽しい時間過ごせたから笑顔って感じなの。
onlineでげぇむするのはどうしてこんなに楽しくって幸せな気分になるんだろう。
だけど危険なんだよな…。ただでさえ積みゲを片づけなきゃいけないのに、ついついonが楽しくて遊んでしまう。うんうん、出来ればaliceもあのげぇむをonlineで一緒に遊びたいとは思うんだけど……やっぱり無理だ。いつでもonlineを気兼ねなくできる環境を創りだしてくれてるnintendoはuser friendlyでヨロシイね。aliceみたいに定時定刻でお仕事してない人には、onlineで月額いくらとかはちょっと難しい。出来る事なら、時間数で計算してほしいなって思う。100時間とかのクレジットを使い切るまで遊べる、とか。
それより、早くもっとWiFi対応のげぇむをどしどし出して下さい、nintendo!
あと、さっさとWii発売してスマブラとかに夢中にさせてよ?!nintendo!
今日は久しぶりにマリオカートもonlineで一戦だけしたんだけど、あれだけスタッフゴーストを追い抜く!とか豪語してたワリに、全然その後練習時間とれなくって、未だにとろとろaliceですが、あのげぇむは相変わらず面白いんですけど?!
また練習したくなってくるんだけど、取りあえず今月残り10日位で1本か2本DSのげぇむをクリアしたいのがあるから、秘密の特訓はまたいつか…。
そして今はのんびり落としためてるアニメを観てるんだけど、エンコ屋さんの腕のせいか、WMV9 formatとquicktimeの互換性のせいか不明だけど、音がずれる…。けど、もうちょっとで追いつきそうだから、ちょっとガマン…。(泣)
どういうワケだか、ariaはいつも観るとaliceの心境に近いお話で、今回もゴンドラのお別れっていうのを観てたんだけど、つい昨日clintとお別れしたaliceには共感する部分が多くてですね…。でも音がずれるので、この先のepisodesも落としてるんだけど、別のトコロから落として観てみようかなと考えていたりして。
あと10日位で8月が終わってしまう…。8月って夏休みの月だから、終わっちゃうのは切ないな。まだ終わってないげぇむが山ほどあるよぉ。そんなワケで、コンプリートをまだ諦めずに頑張るか、別の積みゲに没頭するか、それとも死んでもいいからその両方をするか(おおげさぁ~)という、贅沢な選択肢に悩むaliceであった。で、悩んでるうちにさっさと手をつけろ!って思うaliceでもあった…。


 必要なものは、きっと革命家の心臓。
 それ以外にない。




180806_aliceblog.jpg
[sue! これが描きたかったんだよね milk使って初の絵か…]

今日はPタンが家に来てた。
Pタン、すっかりteenagerになってまして(現在16歳)、boyfriendも出来て全然aliceと遊んでくれなくなっちゃたんだけど、こぉして数ヶ月に一度顔を出してくれるので、一緒に対戦とかしてみた。
ピンクDS持ってるはずなのに、もうすっかりげぇむに夢中になってないんで、aliceの持ってるDSとDSliteで対戦。バッグにはいつもDS入れてなきゃ!?って思ったけども敢えて何も言わず…。ホントにここ数年は全然げぇむしてないから、aliceに負けっぱなし。どぉした?!キミはもっともっと上手かったハズじゃないか?!くやしくないのかー!とも思ったけど、これも敢えて言わず…。
女の子っていうのは、結構付き合う男の子によってコロコロ趣向が変わる傾向にある。(とaliceは思う)なので、Pタンのカレシがもっとげぇむ好きだったら良かったのになぁって思うんだけど……。実はPタンの腐れ縁みたいな同級生のありあ君っていうのがカナリのげぇまぁで、この間Pタンが日本に行ってる時に買って来てもらう自分のげぇむリスト以外に「これはボクのほしいものリストで、こっちはPが買うべきげぇむリストね」ってPタン用のリストまで作成するというちょっとしたツワモノ。
そう、Pタンをげぇまぁに戻らせるコトが出来るのは、ありあ君しかいないかもしれない!がんばれー!(なんでここでありあ君を応援してるんだか…)
で、結局今日はその後milkのset-upの続きと、clintのalice userの消去作業などして、その後またmilkの調子を見る為にようやく1枚描いてみた。CSになったphotoshopは問題なし。すごい静かで速いー!快適。ただ、今まで仏語環境だったのを英語環境にしてみたから、ちょっと久しぶりの英語環境で戸惑った…。illustratorの方も様子見で起動してみたんだけど、ちょっとヘン…。これ、なんとかしないとね。ぁぅー。
で、長い間aliceと長時間一緒に悪戦苦闘とか完成した嬉しさなんかをぽぉっと喜んでくれたclint、milkに世代交代でuser抹消した後、電源落としてウサギさんのdeskまで引っ越し。aliceはあんまり重たいもの持ってると、周囲に怒られるんだけど、こっそり夜中に一人で運びました。なんだかuser消すのにすごく時間がかかったんだよね。単にアカウントから消去するのをクリックするだけなんだけど、なかなかそれができなくって…。
clintでのdesktopは常にハイジだったんだけど、そのハイジ画像をぼぉっと見つめてしまった。
ずっとmacしか使ってないaliceは、一度も壊した経験がなく、新しいmacになる時は、大抵古いのを誰かにあげたりするんで、こういうなんだか感傷的なお別れ儀式みたいのがある。aliceはapple製品が大好きだな。無機質なもののはずなのに、どういうワケだかお別れするのが悲しくなる。なんだか上手く言葉に置き換えられないけれども、今日はちょっぴり悲しい。clintはただaliceのdeskからウサギさんのdeskに移動しただけだっていうのにね。なんだかヘンだよね。
さて、今日はclintとの色んな想い出を回想しながら眠る事にしようかな…。
おやすみ、clint。おつかれさま。ごくろうさま。それから、たくさんたくさんありがとう。


そこにあるものが
ずっとそこにある
そこが
そこでありつづける
かすかな奇跡と
軽やかな予感と
生きているという
呪文にかかった君と




今日もげぇむは森だけ…。積みゲを片づけるはずなのに、もう8月半ばを過ぎてしまった。宿題ためて、そろそろ危機感を感じてきている少年少女のようだ。
さて、今日はどんなワナに引っかかったかというと、milkのset-upである。だから言うまでもなく、一歩も家から出ていない。(しあわせぇ)もっと詳細に説明すると、ほとんど作業机から動いていない。なんだか色んな環境を整えるっていうのは、簡単そうでいて結構時間がかかる。10年前のset-upに比べたら楽にはなったけど。というか、10年前はこんなに色々いじれなかったし、macの神様が周囲にうじゃうじゃいたから、ソフト一つ入れるのも誰かしら面倒みてくれてたように思う。あぁ、あの時はalexanderを使ってたのかぁ…。なつかしぃなぁ。
で、色んなものinstallして、起動して、ライブラリから情報読み込んだり、パスワード入れたり再起動したりの繰り返し。adiumとかは自分用にかぁいくカスタマイズできるから、ozonタンに入ってるのとは別の雰囲気にしようかと思ったけれど、結局ほぼ同じ。ちょっと色の設定を変えただけになってしまった。
今はようやく最終段階で、photoshopでの色調調整。LCDモニタの色を限りなくCRTモニタの色に近づける実験中。モニタに色が近い設定にしたけれど、これがプリントするとまた色が違うから、今度はプリンタを繋げて様子見しようと思っているんだけど、networkで繋がってる白黒レーザーは動作するのに、USBで繋げたinkjetが動かない。intel core duoのOSXは色々変化があるから、ちょっと足りないものを探してinstallしたんだけど、installしたら悪化した…。で、今プリンタ待ちでこれを打ち込んでるんだけど、全然変化なし。うぅむ…。こういうのって、ヤだなぁ…。窓みたいだよ。(ぉぃ)
さて、気を取り直してもう一度driverを落として、updateして再起動かな…。
ホントは今日こそ久しぶりに絵を描こうと思ってたのにな。ま、ちょっとこういう欲求を我慢させるのも悪くはないかも。
んー…。driverを最新のにset-upしたのに、プリンタモデルの番号、aliceのプリンタのがないよ?!ひぇぇん…。
で、milkはじめてのフリーズ。OSXにしてから数えるほどしかフリーズ経験ないんだけど、いつもこういうset-up段階で固まるコトがほとんどなんだよなぁ。ozonタンも手に入れてすぐいきなり落ちた記憶あるし。よし、めげるな、alice。って、最近こればっかり言ってる気がするな。
っていうか、プリンタのばかぁー!


「みんなにあることなんですね。」
 私は言った。
「そう、みんなにあること。おまえだけが特別苦しいわけじゃない。だから早く忘れろ。」




160806_001_aliceblog.jpg
[これが最近の不思議の国の空模様 どんよりクモリ…]

青空が観たいと思っていたら、青空を観せてくれる天使がいて、天使さまは無口なのにどうしてどうしてalice想い?!言葉で伝えてくれないもやもやを、すんなりひょいと解いてしまう天使さまは、aliceにとって幸せそのもの。地球上にはどうしてこういう素敵な生物がいるんだろう…。
天使さまはお忙しいので、aliceもまねっこして自分のコトで色々忙しくしたいのだけど、今日は魔女のトコロへおでかけ。manaタンに不可思議な甘い飲み物を出され、恐るおそる飲んでみたり、足りなくなった魔法の要素を補充したり、月の満ち欠けによる効用などを受講し、帰宅…のはずが、ぼんやり歩いてたら道に迷った。
パリ人は夏休みで通常よりも空いているはずなのに、何故か人ごみの中で迷い、人間の多さに圧倒されて苦しくなってきた頃に68番バス停を発見。バスの中でもなんだか気分不良で、早く家に帰ってお茶飲まなきゃー!っていう気分で家に到着。
なんだかだるくてそのまま眠っちゃいたかったんだけど、お茶飲んだりしてちょっと安定。で、ちょっとしたらドラゴンから電話ありで、Jちゃん家へ呼び出し。なんだかんだで時間経過。深夜に再び帰宅。
今朝amazonから届いたマンガの登場人物がかなり気に入って、その子を描きたい欲求にかられてたんだけど、どうせならset-up完了したmilkを使いたいなと思い、かちゃかちゃしてみる。今朝はそれ以外にも香港経由の例の場所からもbit generationsの残り4本が届いたんだけど未開封。森は一応追いついてはいるけれど、それ以外のげぇむに手を出したいのに出せない状況。ちょっと歯がゆい。
で、例によってアニメも追いつく時間が取れない…。今から寝ないで観ればいいのかもだけど、休暇中なので睡眠を貪りたい。
あぁ、だらだらだらだら、最高。でも、あんまりaliceを下界に呼び出さないでほしい。とかワガママに思ったりして…。

160806_005_aliceblog.jpg
[ちょっとずつだけど、alice仕様になってきてるmilkタンのstart-up画面]

160806_002_aliceblog.jpg
[23日から…なんと!ナウシカ公開!]

160806_003_aliceblog.jpg
[不思議の国での映画館公開ははじめて!大画面でナウシカに会える!きゃー!]

160806_004_aliceblog.jpg
[で、ナウシカ色に染まってる不思議の国の図!!!]


この笑顔を見ただけでも、このことをやってよかったと思った。




150806_001_aliceblog.jpg
[おくれちゃったけど、証拠画像!ばんざーい!]

150806_002_aliceblog.jpg
[今日は白い子(どらくえっぽい鍵付き)つけてた ノルウェーセーターあったかい☆]

昨日は完全に日記をさぼってしまった。確信犯的に。
森の日付も追いついて、次のげぇむに取りかかる前に休憩と思って読み始めたVシリーズ最終巻がいけなかった…。そのまんまずるずる…ととととっ!っていう風に読破。もう日記どころじゃない、さぼりますよ!いいですね?と、そんな感じで黙々と読んでいたのであった。といいつつ、寝ないとか食べないで読んでたワケでもなく、のんびり一日かけて味わった。だって、早く読み進めたいけど、それとは裏腹にじっくり味わいたかったし。
で、この次のシリーズ4冊読んでしまってるaliceなので、大体の予想はできてたんだけど、こういう形でパズルが嵌め込まれるのかぁって感心してしまった。へぇぇ、ふぅぅん、なぁるほどぉ…そんな気分。
好き嫌いあるかもしれないし、長く続く読み物苦手とか、まぁ色々傾向はあると思うけれど、森博嗣はここ近年aliceが読んでる物語の中で一番面白い。媒体と体感する感動とstory自体の違いこそはあるにしろ、64zeldaに近い時空列のトリックが全編を通じて施してある感じ。シリーズを順番に読んで、最後の巻で繋がる驚きがあるんだけど、それらはその先の彼の著作物にも繋がっているのかな?と思うと小さいけれど広大な物語の宇宙が広がってくる。時空を超えて、自由自在に理数ちっく魔法が効いてて、aliceの脳をほどよく刺激してくれる。是非とも色んな人にこの世界に触れてもらいたい。

さて、それとは別に、気が向くとmilk(iMac)のset-upをだらりんだらりんしているalice。webのブックマークなどをozonタン(PowerBook)から移動しよう思い、ついでにいらないのやらlink切れsiteを巡ったり……。なんだかブックマークって、ほとんどゴミ置き場じゃない?って思うのはaliceだけかな?必要ないものばーっかり!
milkはまだ必要なソフトを全部installしてないんだけど、入れるついでにその他気になる問題も解決しとこうかと思って、ウサギさんに相談。MPlayerでWMV9を読み込むcodecがないかどうか聞いてみる。linuxのMPlayerでは、quicktimeの一つのformatを除いて全部読み込めるというから、freeBSDのOSXだったらWMV9を読み込むcodecがあるはずだと睨んだウサギさんですが、残念ながらそのcodecは見つからず…。(mac使いはアニメ落として観ないのかよ?!と、心で叫ぶalice)かわりにquicktimeでWMVを読み込むFlip4Macを入れることに…。けど、これ、実はもうalice大分前に調査済み。codecのくせに有料なんで、結局入れなかったんだけど、今回もdemo版とはあるがお試ししてみるコトに…。
で、何がdemoなんだかよく解らないけどquicktimeでWMV9が開けるようになったぁ!……けど、なぁんか不安定で、quicktimeがよく固まる…。これがdemoって意味ぃ?ヤだなぁ…。
どっちにしろ、これが読み込めるようになると、アニメが日本とそう変わらない時間で観れるようになる。日本-EU間の時差分(7時間)で観れるというのは、つまりマンガの国で1時に放送されたものを不思議の国で1時に観るコトも可能っていうのです。エンコ屋さんの腕にかかってますけどね。(笑)そう、これこそ本当にontime。
そんなこんなで、アニオタ修行中の身でありながら、最近は毎日ちゃんと観てないaliceだけど…一応徐々に環境も整えてるっぽい。
で、どぉでもいいけど、不思議の国寒いよ?!
今年は毎年恒例のブルターニュに行かないけど、行かなくて正解かも。だって、行かなくてもブルターニュ並みに寒いんだもの。家でセーター羽織ってるよ?!パジャマも冬物だよ?!ま、家から出たくないaliceには天気はあんまり重要事項じゃないけどね?
でもやっぱり青空が好き!

150806_003_aliceblog.jpg
[今日拾ったえうれか画像 えうれかのこのぼさぼさ頭がすごく好き]

150806_004_aliceblog.jpg
[えうれか最終巻DVDの表紙絵だって なんかいいね]



砂糖のように赤く
雪のように緑
レモネードの黒に
恋する瞳は真っ白け
ゆれるフレスコ
炎にかざし
呪文を唱えよ
繰り返し
レンゲ・ワカンムリ
サラサ・キス




つーかーれーたー。
今日はずっと森してた。今日の日にちまで追いつこうと頑張って、きっと最後macいじりはじめなければ、追いついてたはず…。8月9日まできました!
しかも、タランチュラとサソリも捕獲したよ!
で、画像を載せようと思ったんだけど、今ちょっと疲れて脱力状態…。
skypeのversionを新しく1,5βにしたのを発端に、森しながらmilk(iMac)のapplicationsでもinstallしようかなーと思ったのがいけなかった…。
そのまま森放置で、macのset-upに没頭してしまったよ。
ホントは簡単にいくはずだったんだけど(CDでinstallしながら、install中に森って感じで)何故かaliceが一番必要とするphotoshopがちゃんとinstallしてくれない…。
持ってる7のversionがupgrade版で、6はclassicの入ってるOSでしかinstallされないというのが敗因。
こういう時は困ったときの神頼みなんで、aliceのnetの神様Bタンに助けを求めたのであった。こういう時しか話しかけないっていうaliceですが、Bタン相変わらずmaniacでおかしかったよ。最近は趣味で自分のPCでOSX起動して遊んでいるらしい…。未知の世界だよ。楽しんだけど!(笑)
で、最終的にCSのphotoshopをinstall、動作確認成功で完了。やれやれ、メデタシ。
結局これと、illustrator入れて終わったよ。まぁ、set-upは気長に、今月いっぱいかけてするからまぁいいか…。けど、ちょっとぱにくったなぁ。
そんなこんなで、すっかり電子な生活になってきてるalice。面白くなってきやがった!って気分です。げぇまぁ復活でリンゴ狂いも徐々に駆け足になってきて、夏休みになってきたぞ!そんな気分で、おやすみなさい…。




さて、げぇまぁに戻りつつあるalice。今日は久しぶりにDS部にも顔出ししましたよ。
でも、DS部は今WiFiげぇむが停滞中。名前だけは知っていたジオメトリ君と初めて遭遇し、久しぶりにnetに繋げてのどうぶつの森を楽しんだぁ。なんか、対戦とかと全然趣旨の違うげぇむなんだけど、ヤッパリaliceは森、好きだなぁ。
ジオメトリ君以外にも森所持者はDS部のchatにいたんだけど、参加してくれないので二人してきゃぁきゃぁ楽しんでしまった。
なるべくonする時は日にちを現実のと合わせたいんだけども、流石にひと月追いつくにはまだ時間が必要なので、深く考えずに7月21日@planetむらの段階でWiFi接続。最近のskyは麦わら帽子をかぶっているのだけど、偶然にもジオメトリ君も麦わら姿で…、planetむらに入ってきた時点で笑っちゃった。あ、お揃いだー、っていう感じ。(くすくす…)
お家訪問したいというコトで、ジオメトリ君を家へ招待。家の中まで手の回らないaliceですが、宇宙部屋とか実験室を喜んでくれたっぽく、ちょっとニンマリ。
ジオメトリ君のキャノンむらにも来ない?っていう流れで、skyもおでかけ…。キャノンむらに着いたら、花火大会真っ最中で、夜空に輝く大きなお花が!!!うきゃー!って気分で、つい先日nemo君(nemo君もaliceと同じくらいの日にちで、まとめplay中)と話してた会話を思い出してしまった…。

nemo君:なんかほかのむらでは花火大会とか言っててね。
alice:うらやますぃ~。
nemo君:もうスロォライフじゃないよね?!
alice:全然!タイムトラベラーだよ!
nemo君:違うげぇむになってきてるよね。

aliceもnemo君も、お花の栽培が森のmain行事になってるから、こんな風に日数がたまっちゃうと結構辛い。「もう引退かもだよー」なんて言葉が出るくらいに森のまとめplayは気が重くなるのだぁ…。だけど、こういう仲間がいるからこそ「がんばろー!」と、お互い励ましあってこの次のonに向けて(いつになるか不明だけど)頑張るのであったぁ。
一応色々コンプリートも目指しているaliceなので、一日分が大体30分ほど時間かかる。そして苦戦してるのが例によって虫取り…。もう何度タランチュラとサソリにさされた事か…。余裕で致死量の毒くらってます!(泣)
だけどめげないぞー!現在7月26日が終了したplanetむら。あと何日分かなぁ?追いついたら別の積みゲにも手を出すぞ!めらめら…。

そうそう、ジオメトリ君が家でコスプレ披露してくれてすごく面白かったぁ。しかもどらくえちっくな武器屋さん部屋創ってたよ!音楽もそれっぽいの選んでて、ビックリ!
aliceも時間に余裕できてきたら、全面的に模様替えしたいなぁ…。(夢)


 ーー聞くがよい、勇者よ。私は私を望むすべてのもとを訪れる。しかし、飛び去るときはこの翼で、音もなく、時よりも速く去るだろう。勇気は、招くより生み出すもの、留めることこそが難しい。心せよ。私を得る扉は少なく、私を失う窓は多い。




110806_001_aliceblog.jpg

曇り空は今にも雨が降りそうで、ここ数日は最高気温が20℃あるかないかの不思議の国はやや雨降り気味。aliceのウサギ傘を持ち歩く日は必ずと言っていいほど雨が降らないのだけど、今日も雨雲ちっくな灰色もくもくはどこかへ飛んでいってしまったよ。
肩からウサギ傘、アクセサリはこの間作製したネコタン一匹を装備して久しぶりにgrand palaisle grand repertoireを観に行ってきました。(というか、正確には体感してきたというのが言語的に適切である。)

110806_002_aliceblog.jpg

grand palaisは100年以上前のパリ万国博覧会に建てられたパビオンの一つが当時のまま残されているため、ここ数年の間大々的な修復工事をしていて、この美術館に年間何度か足を運ぶaliceですら今日入った建物部分は初めて足を踏み入れた場所なのである。天井部が全面ガラス張りになり、温室っぽいおもむきがある。
この建物とほぼ同時に建築されモニュメントとして残っているのがエッフェル塔で、aliceはこの時代の鉄の建築物がかなり好き。鉄で描かれた曲線の美しさと、このメカニカルな鉄という素材のアンバランスな感じをきれいな色のペンキで塗られた建物の骨組みに、レンガや木材、石材で残り部分を構築してあるのは、なんとも美しい。素敵な調和だと思う。
今の技術でも建てられるものであるけれど、こんな贅沢な建物は今は作らないんだろうな…。予算ぎりぎりで頑張って作るっていうのも面白そうだけども(いかに工夫するかっていう部分でね)、いくらかかっても良いから好きなものを作ってみなさいって言われたら、現代の建築家は一体どんな建造物を造るんだろう?

ま、そんなのは空想時間に考えるとして…。今日の展覧会は一風変わった趣向。夏ならではって感じの遊び心いっぱいの展覧会でした。
元々いくつかのサーカスみたいなスペクタクルを披露するカンパニーが使った大道具?やその模型を展示しているのだけど、それらはなんとも無駄に楽しく、やけに大掛かりで大袈裟で、それでいてドンキホーテが閃くような奇想天外アナログメカニックワールドが、だだっ広い19世紀の忘れ物みたいな建物の中で繰り広げられていた。
サーカスの楽しみは、そのショー自体より、ピエロ達のお話の前置きの長さや、いかにもったいぶるかっていうのが大切。勿論綱渡りとか空中ブランコみたいな感じのはそれ自体に目を見張るのだけれど、それとは別の道化師たちはよくよく考えると大して面白いコトなんてしてない場合が多いんだけど、なんとも言えずに吹き出しちゃう面白さがあるんだよね。今日の展覧会もそんな感じだった。

110806_003_aliceblog.jpg
[巨大なシンバル! 音もすごかったー!]

110806_004_aliceblog.jpg
[この模型、実物は17メートルもあるんだよ?!]

110806_005_aliceblog.jpg
[おっきなメカニック本]

110806_006_aliceblog.jpg
[天使になる為の部品]

110806_007_aliceblog.jpg
[リンゴをかりっとする機械?!]

110806_008_aliceblog.jpg
水の大砲でびしょぬれになった子供たちが、今度は雪マシンできゃぁきゃぁ]

110806_009_aliceblog.jpg
[あぁ、こういう萌え子だらけで…隠し撮りするaliceをお許しください…]

110806_010_aliceblog.jpg

9月から来年の1月まではwalt disney展だそうだ。初期disneyは大好きだからちょっと期待。それにしても、londonであったpixar展、今ヒルズで開催中だそうだ…。行きたいなぁ。なんでパリには来ないんだ?!(うわぁぁん)


 どういう星の巡りで、こんな変なことに立て続けに接しているのかしら。




今日もなんだかすぐれないのでパジャマ宣言で一日ベッド。
着替えたけど、パジャマからパジャマへ。
ベッドでうとうとしながら、色んな事をしていたような気がする。
アニメ観て、本読んで、どうぶつの森して、うとうとしての繰り返し。
勿論ozonタンを持ち込んでたんで、アニメはYouTube
前からお薦めだったのを一気に9 episodes観て、先が気になっている今現在。
頑張って1クール分まで行こうと思ったんだけども、久しぶりに読んでる本も丁度真ん中で気になるまっただ中。そして7月8日からをまとめplayしてる森の方もタランチュラを捕獲する為にまた3回ほど倒れまくり…。(そしてまだ捕らえていない…。)
そんな感じで、気力が蘇ってきたような感じかも。
実は森本に関しては、Vシリーズの9冊目。結構前に入手しているのに積んであったという本の一冊。S&Mシリーズは一日一冊のペースであっという間に読んでしまったのだけれど、Vシリーズはちょっとゆっくり読み進んでいる。といいつつ、読む時は大抵数冊続けて読んでしまうんだけれどね。
S&MシリーズもVシリーズも、森本は一冊ごとにちゃんと完結しているから、それぞれ興味深く読めるのだけど、登場人物達が成長していくというか、どんどん知ってゆくにつれて面白さが増すというのと、通しで読んだ人にしか解らない(ネタバレしたくない!絶対これは読破して味わってもらいたい面白さ)達成感というものに近いおまけみたいな読後感があるから、Vシリーズの最終巻も手に入れてるっていうのに読み進めたくないっていう気分があるんだよね。もったいないっていうか…。
読み終えると、きっと「えー?!うわぁ…。」っていうのがS&Mシリーズにはあったし、実はノベルズ版でVシリーズ後の四季を読んでしまったaliceには、予想できる部分があって、それがどういう展開で披露されていくのかを知りたいんだけど、完結しちゃうのが淋しいという気分で…。
良い作品(個人的趣味もあるけれど)には、それがどんな媒体であっても忘れられない何かが心に残る。世の中にはそういう良作がごろごろしているにも関わらず、自分の興味と気力がないとそれらに気付く事さえない。そして、それを知ったからといって、alice自身の人生に影響があるかといえば、あったとしてもごく微小なものであるのだけれど、それらを知ると知らないでは心の豊かさが随分違うように思うんだ。
それは偶然のような必然であるかもしれなくって、偶然じゃなくて、全ては必然って言うかもしれないけれど、ヤッパリaliceはその偶然という不特定な曖昧さと不思議さに宇宙的な魅力を感じるな。


 偶然と認識されるものは、つまり必然であり、世界のどこを切り取っても、特別に偏った部分は見受けられない。神はいつも平等に振る舞われ、そして何事についても冷酷に判断されるようだ。
 それでも、我々は奇跡に出会う。
 奇跡的な偶然の一致を頻繁に見る。
 おそらくは、そう認識するだけのことで、すべて、人間の勝手な思い込み、定義にほかならない、と片づけてしまえるだろうか。




090806_aliceblog.jpg
[クロネコたんは、iMac箱がお気に入りらしく、コマーシャルみたい]

個人的にとても嬉しいコトがあったっていうのに、今日は一日お腹が痛くて死にそうだった。お腹痛い事を忘れようと思って、最近夢中のお裁縫ちくちくしたりしてたけれど、あまりにも痛かったからひと月たまってるどうぶつの森を再開。ついに手をつけたって感じ。
さて、こんな感じでaliceのげぇむ夏休みが始まるかなぁと思っているのだけど、兎に角最近気力がなくってmilkのset-upもさっぱり進んでいない。まだsoftのinstallすらしていない。macとnintendo狂いのaliceがこの状況でぼぉっとしてるっていうのは、やっぱり病気だろうかと自分でもやや心配になってきそうだ。
だけど、毎日よく眠り、淡々と積み本も読破し、普段小食のワリに結構よく食べ、7月まで疲れきっていたお肌の調子もかなり良い。これはこないだmanaタンのトコロに魔法レッスン受けに行ったっていう効果もあるのだけど、今放心状態で振り返ると、兎に角慌ただしい数ヶ月を過ごしていたなぁと思う。
きっと元々のんびりしているのに、あまり体調の変化に注意しなさすぎだったのかもなぁってちょっと反省。aliceの場合、aliceにしか出来ないお仕事だから妥協したくない部分が多すぎるのがいけないのかなぁって思う。で、そういうコト考えてると頭くらくらして倒れそうになるぅ。ホントに今月休養宣言して良かったかも。しっかりだらだらして回復しないと。げぇむたくさんしてゲージ回復しないと。でも、こんな調子だと、積みゲいくつ片付けられるか不安だなぁ…。
不安になるのもよくないので、とりあえず気が済むまで何もしないでいようかと思うこの夏休み。aliceもどんどん不思議の国の住人に芯からなってきてるっぽいな。というのも、この休みの仕方はまさにそれだから。不思議の国の住人の夏休みはタブン他の先進国より長い。みんな2~3週間とか平気で夏休みを取る。そしてそれぞれ田舎の家とか別荘に行く。行って何をするかというと、なにもしない。ただだらだらしている。だから夏休み中の本屋さんにはsudokuの本が山積みで目抜きに置いてあったりする。ビーチでごろごろsudokuする人がきっとたくさんいるんだと思う。
そんな感じだから、8月中のパリは観光客は増えるけれどパリ人は少ない。道路も空いてて、aliceは8月のパリが結構好き。といっても、例によって家に居る事のが圧倒的に多いんだけどね。
だけど、なんとなぁくなぁんにもしないでいると、罪悪を感じるのは日本人だからかなぁって思う。その現れが今一日平均して1、2体作ってるあのネコタンとウサタンなのではなかろうかって思うんだよね。それと、うさうさにゃんにゃん思考でいるのが極上で、あまりにも幸せなので…。
そんなこんなで、何不自由なくしあわせいっぱいaliceは、何故だか家出したくなる心境なのであったぁ…。


 夏は特別な季節だ。
 細胞の一つ一つが抱えている記憶。その一つ一つがふいに立ち上がり、風に揺れる草みたいに不穏に波だってしまう季節。




月曜日の午前中についてくれたら嬉しいなぁって思ってたら
その通りになった。iMacが届いたのであるぅ!
milkと命名。specは17インチの横長LCDで1.83GHzのIntel Core Duo。
2GのDDR2 SDRAMに500GのHDD。
かぁいい名前には似合わない強者である。激萌え。

070806_001_aliceblog.jpg
clintからdata移動したり、モニタの色調整で世代交代の3機が並ぶalice机。
appleオタクが観たらほくそ笑む光景でしょう…。
そういえば、ついにIntel Xeon搭載タワーが出たらしい。その名もMacPro
史上最速のmacってどんな速さか気になるなぁ…。
aliceには有り余る代物なので、今度show roomでGoogle Earthとかしてみようかな。

070806_002_aliceblog.jpg
ウサギさんが絶対保存画像撮れっていうんで、色んなアングルで…。
そうそう、leopard(OSX.5)先攻プレビューがあったんで、あとで眺めてみるかな。

070806_003_aliceblog.jpg
小さな人たちの世界からだと、また不思議な世界@alice机。

070806_004_aliceblog.jpg
なんかリモコンがついてきたので、遊んでみる。
おぉ!なんだか未来のcomputerみたいだよぉ。
リモコン、必要ない時は本体の右横下にピタってくっつく。
こういうトコロ、なんだか賢くスマート。流石apple製品。

070806_005_aliceblog.jpg
で、set-upは今月一杯のんびりするつもりなので、昨日から夢中のお裁縫ちくちく…。
何体作るの?って自分でも疑問ですが、飽きるまで…。(笑)




ブレイブストーリーは、あまりお勧めじゃないです。
約1300ページ読み切りましたが(読み始めると、途中で投げ出せない性格)、
げぇむしてる方がずっと面白いって思ったもの。
敢えて言うなら、げぇむではあまり汲み取れない旅の仲間の心境
そういったものがちょっと解るのが嬉しいかなって位。
宮部みゆき、面白いっていうし、RPGな本っていうから読んでみたんだけど…
なんか失敗…って気分。つまんないのぉ…。
気を取り直して、ゲド戦記の続きを読むか、久しぶりに気分転換に森本読むか…。
あ、harry potter vol.5も読まなきゃいけないんだったよ。
買って一年以上経過してる…。あれも義務だし、900ページとかだしな…。(悩)

060806_001_aliceblog.jpg
先日買い替えたRainbowMakerですが、陽の光でくるくる気持ちよく回転して
部屋中に虹色の光がきらきらして夢みたいです。
あまりにも素敵なので、みんなにばらまきたいです。

060806_002_aliceblog.jpg
休暇中になると平面に近い立体物体を作りたくなり、また今回も制作しはじめた。
フェルトは結構思い通りの形に仕上がる。ウサギも作ろう。
あ…新しいmacがそろそろ着くんだよね。また作業机が混沌としてるぅ…。
2日で届くっていったくせにー!いつまで待たせるんだー!<新しいmac
けど、全国的に不思議の国は夏休みモードなので、仕方ない…でおしまい。
はやく届かないかなー。(遠い目)

060806_003_aliceblog.jpg
これは朝のaliceベッド。持ち込み、持ち込み…。




最近PowerBookのozonたんまでベッドに移動してだらだらしてるコトの多いalice。旅行とかもいいけれど、自由気ままに好きな事したりのんびりしてるってコトは極上の贅沢。
そんなaliceはブレイブストーリーをあと100ページ残し、日記の更新も後回しにして、今目覚めて顔に泥パック塗ったモンスタ状態でまたベッドに戻ってこれを記入している。
実は眠る前に記そうと思った面白い事実があって、それを文字に置き換えなきゃ!保存しとかなきゃ!って思っていたのだ。
大体alice母上が電話をかけてくるのはこっち時間の夜中1時頃。こんな時間にかけてくる人は決まっているので、同じ発信音なのに誰だかすぐ解る。

alice母上:久しぶりね、元気にしてるかな?って思ってね。
alice:今丁度夏休みはじめたトコ。だらだらしまくってるぅ。
alice母上:あら?そうなの?あ!そうそうアタシDS買ったわよ!!!
alice:え?!ぇ?!えぇぇぇ?!お母さんが?ぇ?!(頭真っ白)
alice母上:(勝ち誇ったように)がはははははははは!
alice:DSって、DSlite?!だよね?脳トレとかしてるワケ?!
alice母上:そうよー、でぃーえすらいと!で脳トレしてるわよ!(威張ってる)
alice:aliceもlite持ってるよ。お揃いだね。なんかスゴイ変な感覚になってきた…。
alice母上:あら?アンタも持ってたの?なぁーんだ。
alice:そりゃ持ってるよ?!勿論2台目。(心の中では「何言ってるの?」状態)
alice母上:なーんだ、残念。持ってたのかぁ…。(ちょっと負けたって声音)
alice:で、脳トレどうなの?何歳?(持ってなかったらくれるんですか?!)
alice母上:やーってるわよぉ!まだちょっとだけど…。80歳だったわよぉ!
alice:80ですかい!?(こらえきれない笑い…)
alice母上:まだはじめたばっかりなのよ!絶対50までなってみせるわよぉ!
alice:(笑いが止まらないまま)うんうん…がんばれぇ~。
alice母上:アナタも脳トレしてるの?何歳?
alice:aliceはー、あぁいうのしないから、持ってないよぉ。
alice母上:なんだ、つまんないわね。
alice:今度WiFi使えるげぇむ買ったら、いつでも対戦できるよぉ。(わぁい)
alice母上:それにしても…、アナタとこんな話で盛り上がるなんて…。
alice:(ぉぃ、それはこっちのセリフだ?!)くすくす…。

日本でDSが社会現象になってるっていうのは知ってたけど、まさかalice母上にまで及ぶとは予想外で……。電話の用件は10月にシチリア島に旅行するからどーのこーのっていうのがメインだったんだけど、aliceにはこのDSニュースがshockingで…。勿論いい意味でのshockingなんだけども。もう、心臓どきどきしたよ。
不思議の国ではDSlite発売になり、品切れになっている様子は全くもってないので、品切れ@日本の状況がどんななのかあんまり想像できなかったんだけど…こぉいう人たちまで買ってたら、そりゃぁ数も少なくなっちゃうよなぁって実感しました。
あぁ、alice母上恐るべし。これがtouch generationsと呼ばれる人たちか…。なんかすごい不安だよ、touch generations…。いや、良い意味でなんですが…。


 なにもかもがやはり、想像していたよりもずっと悪くない感じだったのだ。




最近まともに文章書いてないaliceです。もう絵日記状態。
夏休みでなんにもしてない状況。
だらだら本読んだり人に会ったり(珍し!)して普通の人みたいだよ。(宇宙人なのに…)
そうなの、生活時間も普通の人みたいなんだよね?!
いつもなら睡眠まっただ中って時間にむくっと起きてます。
休みになると早起きalice。

040806_001_aliceblog.jpg
[朝ごはんの席で 隣にデカネコたんとクロネコたん]

040806_002_aliceblog.jpg
[お昼ごはんの席で 隣にデカネコたんとトラネコたん]

040806_003_aliceblog.jpg
[sweden土産にウサギグッズもらったのであったぁ!
下宿人(元)さんaliceの喜ぶもの心得てる!]

040806_004_aliceblog.jpg
[manaタンの家でまたもや魔法講座を受け、その後Yタンと一緒にぷらぷら…
manaタンもYタンも夏休みでのんびりモード
aliceものんびりで、今日もladureeでお茶会だよ!
marie antoinette茶は美味しゅうございました]




本日は元下宿人さんが夏休みで不思議の国に来ていて、一日出歩いてました。
風の強い肌寒い日で、時々小雨も降りましたが、なかなか楽しいお散歩でしたよ。

020806_001_alliceblog.jpg
[canal st. martinに行きたいとのコトで、運河沿いにテクテク南下]

020806_002_alliceblog.jpg
[ここら辺は最近人気の居住区ですね、なんとなく雰囲気も良い感じ]

020806_003_alliceblog.jpg
[bastilleを抜けて、コンピュータパーツ街に行きたいっていうんでmontgallet方面へ
株価の変動みたいにRAMの値段が書いてある紙が貼ってあるのです
こんな店ばっかりが軒を並べるエリア]

020806_004_alliceblog.jpg
[お土産にマカロンとaliceが世界一と誉め讃えるサブレを買うというので
st. germainにメトロで移動 ちょうど雨降りで丁度よかったぁ
で、alice家にはこんなすてきなプレゼントですよ! わぁい]

020806_005_alliceblog.jpg
[食後満腹で苦しい中、マルチプレイでマリオカートとテトリス、newマリオで白熱
元下宿人さんは、仏語版脳トレと逆転裁判を買って勉強するそうです(笑)
というか、aliceが買わせたっぽい……(ぇ)]




020806_aliceblog.jpg

Pirates of the caribbean : dead man’s chest観てきた。
前作大成功でできた続編っていうのっぽいんだけど、実はaliceは特別前作も途中あくびしながら観てたっていう記憶あり…。当たり障りなくて面白いけれど、なんだかクセがないんだよね。いうなれば海賊の正統派映画、みたいなぁ?!
でも、johnny depp演じる海賊のキャプテンはまるっきり予想に反してマッチョじゃない。歩き方とか仕草はオカマっぽいし、話し方とかもコミカルでかぁいい。一言で現すならば、オチャメな海賊なのである。この人の役作りはどういう思考回路でこういったものになったのか、かなり気になるトコロではあるのだけれど、ちょぉっとaliceの理想とする海賊と一線を逸するんだよなぁ…。そういっても、どういう海賊がいいかっていう例を挙げるほども参考にするものはないんだけれどもね。んーっと…海賊じゃなくって空族だけども、紅の豚とかラピュタのジブリアニメの賊の皆さんなんかがaliceは好き。なんだかオチャメだし、ドジでコミカルで面白いし、やる時はサスガ!って思わせるし、それでいてマッスグでありつつお宝には目がない……ってjohnny deppのcaptain jack sparrowと同じに聞こえるんだけどぉ…なんだかここ数年のjohnny deppの演技がaliceにはお好みではないんだよねぇ…。元々ヘンテコな映画にばかり出る人で、それぞれの役に合わせて上手に声や話し方変えて演じるんだけど、なんとなぁくここ数年はover actionに観えてしまうんだな…。まぁ、これは人それぞれの好みだけども…。
さて、映画の感想ですけどぉ……ダマサレタ!(ぇ)
これ、元々2と3を続編で作っているみたいで、完全に途中で終わります。3まで待てるかよ?!2007年5月には話忘れてるよ!どうにかしろ!って感じなんで、3が出る前にDVDでも借りてきて観た方がヨロシイかと…。どうも今日映画の時間netで調べる時、2のはずなのに間違えて3って出てきて…おっかしぃなぁって思ってたんですけどね。やっぱりdisneyやってくれるゼ!(謎)
先にも言ったように、当たり障りなく面白い事はオモシロイ。けど、なんっていうか…笑いもアクションも全部お決まりっていう雰囲気があって、ちょっと長いと思わせる部分があるかなぁ。やや退屈。aliceのアクビは10回以内です。寝てません。(笑)それなりに、楽しい。それと、タコとかイカとか吸盤好きにはタマラナイかも。(ぇ)クラーケン最強。
って感じで、かなり適当映画批評。(ぉぃ)


「どう違うんですか?洗練と最適は」
「最適でないものを許すことが洗練だ」




さて、今日は一日パジャマ宣言してました。
これもまた久しぶりのパジャマ宣言。最近何もかもが久しぶり。
一体ここ数ヶ月なにしてたんでしょ?もっと遊べよ!って感じ。(笑)
で、昨日撮った画像などで今日の日記もゴマカシ…。

010806_001_aliceblog.jpg
[ネコ箱 なかなか二匹同時にいることは珍しいのでパシャリ…]

010806_002_aliceblog.jpg
RainbowMakerが壊れちゃったので買いに行ったついでに…
先日sudokuでぇとしたんで撮ってみた sudokuなんですよ?!知ってた?]

010806_003_aliceblog.jpg
[で、オタク事情@不思議の国の証拠写真もついでに… これら全部仏語訳されてます]

010806_004_aliceblog.jpg
[帰りはひたすら歩き、定番のお散歩コースに到着]

010806_005_aliceblog.jpg
[お墓の散歩はいいですよ aliceお薦めでぇとコース(ぇー?!)]

010806_006_aliceblog.jpg
[で、修復完了のげぇむ部屋 おれんじcubeとウスッペラPS2観えるかな?
銀の箱にはよく遊ぶげぇむ類が入ってて、それ以外は別の引き出しにごっそり…]

010806_007_aliceblog.jpg
[最近の巣はココ デカネコたんと共にブレイブストーリーでロープレ中]




310706_aliceblog.jpg

左腕がなんでか知らないけれども痛くてうまく持ち上がらない。固定してtypingしてると大丈夫なので、これ打ち込んだらダラリン読書でもしようかな…。
今日は用事があってopera方面に行って、その後お散歩しながら帰宅したので、その時撮ったお散歩コースの定番の写真だとかげぇむ部屋の画像とかをupしようと思ったのだけど、それは後回しにして、映画感想文でも…。
マンガの国にいたら、aoiお薦めのトキカケと封切りしたばかりのゲド戦記についてとか記してそうですが、生憎aliceは不思議の国にいるのでアニメはontimeでは観れない。これでアニオタ目指してるっていうのは実は間違いなのかもしれないけれど、そこら辺はまぁおいといて……。
今日は遅くなっちゃったけどもsuperman returnsをようやく観てきました。今更superman?なんて思ってしまうかもしれないけれど、昨今のDC、MARVEL comics原作の映画化はそれなりに面白く創られているので、universalオタクのウサギさんに影響されてaliceはそれらをほぼ網羅しているように思う。
clark kent/superman役のchristopher reeveが他界してかれこれ数年経過して、supermanは彼以外にはアリエナイと思っていたけれど、今回のsupermanのキャスティングは悪くなかったと思ったな。監督したのはX-men1と2を創った人で、きっとアメリカンコミックスファン(geek)であろうかと想像。supermanは何といっても元祖な感じのあるheroだからヘタには創れないしね。
ヒロインlouise laneの為だったらストーカァ?っていう行為だってしてしまってるsupermanは正義でありつつ、想い人の為には限りなく変質的に思えてしまう人間臭い部分もあって、宇宙人なワケだけども生活環境でここまで人間ちっくになれるのかって思わせたりとか、louise laneはあんな状況でも骨折もなければアザ一つないのかよ?!とか疑問符浮かばせるトコロとか、細かいこと挙げたらキリがないんですが、ココはコッミクスっていうので割り切ろう…。
全体的になんとなく今までsupermanを努めてくれたchiristopher reeveへのhomageという雰囲気があったかもなぁ。supermanは限りなくsuperだったよ。
それにしても、久しぶりに映画化されたsupermanのコスチュームですが、ゴム加工っぽい施しになってて、マントの色も微妙に茶色っぽくなってたよ。これはヤッパリedna modeが作ったのかなぁ?って思うとなんだか興味深いよ。絶対「え?!アンタ古くさいわね?未だにマントつけるの?あんなの無意味よ!」ってブツブツいわれながらorderしたんだろうなぁ~って思うと……笑いが止まりません!
あぁ、そうそう…。映画の冒頭、titleとcreditが流れるシーンですが、クリプトン星から地球へと宇宙描写がひゅんひゅんとスクロールされるんだけど、そこで久しぶりにsupermanのテーマを聞いたら、なんっていうか…なんともいえない気分になったぁ。supermanテーマ、starwarsとzeldaとマリオと並んで永遠に耳にこびりついてるんだろうなぁって実感したよ。


思い出もいつでも私の中にあり、私を甘く取り囲んでいる。私がいるだけで、世界は動き、宇宙は生きている。久しぶりにそんなふうに思えた。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.