ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東京生まれ、東京育ちのaliceなんですが、もう何年も東京に住んでいないので年々ウラシマタロウ化が激しい…。
今日もそんな感じのする東京模様。でも、すごくステキな一日だったんだよ。
でもね、残念ながら今日会う予定になってたnemoくんが、突然に盲腸になって!一緒にアキバ(笑)でカメラ選ぶのを付き合ってもらった後、存分にDSでマルチプレイするのが不可能になってしまったのが心残りであるぅ。なんで今日盲腸にー!?けどけど、こればっかりは仕方ない。はやく良くなるといいな。
でも、マルチプレイはしてたりする。
午後空いてしまった時間、alice家のゴールデンレトリーバーのれべ様お洗濯でごしごしした後、alice@東京のご近所友だちが放課後走って遊びに来たよ。カンナとハルくん。小学生。三人ソファに並んで座ってマリオカートしたりテトリスしたりで二時間程きゃぁきゃぁ言ってた。
その後、一人で結局カメラを買いに行った場所付近でblue skyと聖剣のマルチプレイもしてたりして。(くすくす…)
blue skyの庭にあたる某所をてくてく案内してもらって、zeldaちっくな謎さがしをしたくなったので、次回は9羽(いると言われているらしい)の○○○○探しができたらいいな。そしたらきっと、てれれれてれれれ~っていう謎解きのあの音が鳴って、何かが起こるはずぅ?!
スポンサーサイト




飛行機ではあんまり眠れず、ひたすら映画観ながら一週間分の森play。
帰って早速遊びに来た親友Nとマリオカートでマルチプレイ。
なんだかもう眠くて、ねむくて…。
取りあえず、マンガの国に来てますよ。
ぽかぽかあったかいな、マンガの国。(笑)




まだ荷物の支度してないよ。
いつものコトだけど、aliceは荷造りが苦手だぁ。
きっとまた例によって飛行場に行くギリギリまでトランクに荷物詰めたりしてるはず…。
というワケで、Wii祭り参加者aliceは遠方より戦闘態勢?(笑)といいつつタブン早朝早起きとかしてまで並ばなさそうですけどね、ぬるま湯いからぁ。
ozonたんも復活なので、母上のmacを使わなくて済みそう。
なので、日記も毎日とはいかないかもしれないけれど、更新予定。
そのかわり、明日の更新はお休みであります。行きは20時間、帰りは4時間なので。(時差の関係)
取りあえず、アキバで約束あるらしいよ。(くすくす…)
じゃぁ、いってきまぁす。(ここよんでるほとんどの人には、遠くに行く「いってきます」より、ずっと近くなる「いってきます」なので、ちょっと不思議だねぇ。)




241106_001_aliceblog.jpg
[一昨日のozonたん:ドライバとして起動中]

241106_002_aliceblog.jpg
[今日のozonたん!ほぼ復活!の巻!]

mac屋さんの技師おにーさんが、頑張ってくれて、applications以外のdataを復旧してくれたー!神!
取りあえず、set-up中。
新しいHDDだから、快適だよ。いらないもの取り除いて、お掃除した感じ。くりーん、くりーん!らーんらん!
お陰でなんだか5GB以上もスペース空いたよ。なんだったんだ…、ホントに。

img20061125.gifan-hagure-p.gif

[色々さがしものしてたら、こんなのみつけた:はぐれ妖精!]




今日の予定はsalon du livre de jeunesse(毎年この時期に催される絵本展示会)に行って、ちっび子たちに紛れてきゃーきゃー言いながら、山のように絵本を買ってるはずだったんだけど、緊急事態発生だから予定変更。
ozonたんがfatalでmortalでdyingなので、salonになんて行ってられっか!?にゃんか……、あまりにもupsetなので、日本語が崩れてうまく出てこない状態のalice。子供作る気もなければもった経験もないけれど、きっと自分の子供が意識不明の重体だったら今と似たような感じかも?ちょっと大袈裟だけど、aliceは昨日今日予定外行動+上の空で呆然としているの、ホントに。
今日は朝一で信頼のおけるmac屋さんにemergencyで運んだよ。これがmac book一台分位のお値段(しかもRAMとHDD増設した)だからまた痛い。今年は夏休みにもiMac買ったし、mac出費が多いな…。でも、お金で済むならいいんだ。ホントに大事なんだもん。消えたら取り返しつかないんだもん。
Dr(技師のお兄さん)に昨日からの症状と試したすべてを説明したら、やっぱりHDDが原因だと言われた。これじゃぁ、もうaliceの手には負えない範囲。HDDを取り替えるだけなら時間もお金も半分以下で済むんだけど、記憶喪失になったozonたんになってもらっては困るんだもん。
というワケで、普通料金上乗せで、3日間で復旧してもらうコースを選んだんだけど、そのmac屋さん土曜日お休みなんだよねぇ…。あり得ない…、さすが不思議の国だ…。ozonたんを担当してくれる技師のお兄さん、泣きそうなaliceに「頑張ってみるよ、明日の18時まで。」と言ってくれたから、もう望みのすべてはお兄さんの手に委ねられた。
aliceが瀕死のozonたんの診断をしてもらっている間、いろんなmac使いが各々のmac(ほとんどはnote型が多かったな…)を抱えて並んでるのとか観てたら、昨日今日この人たちもaliceみたいに放心状態だったのかなぁ?と思えて、なんだかその場にいるだけで癒されたよ。
ちょうどaliceの前にいたオジサマも、aliceと全く同じG4 PowerBook 12' をお兄さんに託してたんだけど、この型はどうやら突然こうして壊れるらしい。aliceはほとんど外に持ち歩かないし、動画を編修するとか負担になる作業はあまりしてなかったのに壊れちゃったし…。macスタンダードの品質がやはり落ちているのかな?それともnote型っていうのはdesktop型に比べるとfragileってコト?ちなみにozonたんがaliceにとって初めてのnoteちゃんである。
さて、現在真夜中である。24時間前のaliceと今のaliceは随分と違う。今はちょっと笑える余裕がでてきてるよ。なんかね、ozonたんが頑張ってる感じが伝わってくるの。
土砂降りでも、雨が上がったら必ず青空なんだもんね。ozonたん、がんばれー!(お祈り…)




221106_aliceblog.jpg
[Tスタートのドライバ設定しても、マウントしてくれない…]

web関係の書類、illustrator10の書類とか、iPhotoにある2000枚以上の旅行画像などが入ってるのがaliceのPowerBook:ozonたんなんだけど、今朝方から調子が悪い。
ひょっとするとあのソフトのβ版が原因なのか、それともHDDが急激に老朽化したのか、それにしてもまだ3年経ってないぞ…と思いつつ、起動しない状態のままで放置して寝たんだけど、すごく気になって4時間くらいで目が覚めちゃった。
案の定ozonたんは起動してなくて、寝起き悪いaliceが起きてすぐ黙々と真剣な顔してozonタンと格闘していた。だけど事態はどんどん悪化していくばかり…。macの調子が悪いと世界がバラ色から灰色になってしまうんだよね。(この部分、aliceはかなりエウレカみたいである。ニルヴァーシュ、元気を出して!…そんな感じ。)
調子悪いだけならいいんだけど、いろいろ試した結果、どうやら問題はHDDにあるみたいで、ますますどよよん。ozonたんの中には大事な大事なdataがたくさんあるんだもん。あー、もうなんでexternal HDDのfronたんとシンクロさせておかなかったんだろう…と今更になって嘆く。
そう、dataを落としてしまってからじゃ遅いんだよね。いつ何時こういう事態になるのかわからないんだから、こまめにback-upとらなきゃなんだよね…。photoshopはこまめにsaveするんだけどな…。でもあれはundoが一回しか使えないversionを使ったことある人だったら悲劇を何度も経験して、こまめにsaveが習慣になっているんだけど…。
今回のozonたんの突然壊れる事件で、一週間に一度、少なくともひと月に一度はback-upとろうと思うaliceである。
さて、問題はもうじきマンガの国に行くっていうのに、ノート型であるozonたんの修理がそれまでに間に合うかというのだ。一応明日mac専門店の人に頼み込んでみるけれど、ここは不思議の国。急いでください!って言ったって急いでくれないからな。
今日はmilkたん(iMac)で打ち込んでるけど、milkたんではあまり文字打ち込まないからヘンな気分。キーボードは数字とF9~F11、コマンドC、V、S、Z、A、D、+、-などがメインでしか使ってないからね。
computer使う人ならalice心境は十分理解の範囲だと思うけど、もうね、土砂降りな気分だよぉ!うわーん。




最近はげぇむばっかりしてたワケでもなく、たらたらお仕事もしてたんだけど、いつものコトながら旅行前はなんだかバタバタするんだよね。今週は私用missionばっかりのはずだったんだけど、ちょっと読めなくなってきた。

ふっと急に大学時代の事を思い出す。大学何年の頃だったかな…、easter休暇の頃だったかなぁ?両親の結婚25周年というので、家族でNY旅行したことがある。aliceは休暇中だったから、旅行の前に数日カナダのトロントに寄って家族と合流した。
今まで乗るはずだった飛行機に乗りおくれた経験が3回ほどあるけれど、この旅行が人生において初めて飛行機に乗り遅れたという部分においても、印象に残る旅である。(chek-inカウンタが異常に混んでた。alice、eurostarはギリギリっていうのが多いけど、飛行機は少なくとも1時間前には搭乗手続きを済ませている。)
その他、このカナダで過ごした数日というのがaliceにとっては意味のあるものだった。特別何があった訳でもなく、春先だというのに凍りつくような寒さで、誰も知ってる人がいない完全に一人ぼっちの見知らぬ国で、aliceはずっと会いたかった人に会いに行った。
その人はもう世界にいない人になっていたから会えなかったけれど、aliceはその人が住んでいた場所に行きたかった。意味はホントになかったのだと思うけれど、そこの空気は冷たくて、凍りついた湖の上を歩いたり、踏みしめる雪の音を聞いたりしていたら、aliceの中には意味のある大きなものになっていった。
その時、aliceはまたここに来たいと思った。特別なにがあったのでもなく、高層ホテルの部屋から観えた夜景も寒い色だったけど、なんだかいつまでも鮮明な記憶となってalice脳内に残っている。
仮に、その人が生きていて、すごい幸運にも出会えたとしたら、そのトロントでの数日はまた別のものになっていたのだろうけれど、それは別のaliceの人生。
生きている間に、こうやって人間はいくつもの選択肢を選ぶのだね。aliceは、いつもaliceらしい選択をしてきたから、きっと今のaliceなんだろうな。

さて、選択といえば、最近のげぇむ選択はマリオカート復活である。一時期スタッフファントム出すのに頑張ってみたけど、まるっきり全部出せないまま、追い越せないままだった…。ここの所はworld接続で対戦してるんだよね。怖くて足を踏み入れられなかった場所なんだけど、速い人たちはもうさっさと引退したっぽく、aliceでも勝てるレベルになってるよ?!というか、alice上達したの???修行の成果?えぇ?!(かなりうれしい…)
勝てるようになってくると俄然面白い。また、左手の親指が痛い。
どうぶつの森は、今日日曜日の分をしようと思ったら1日の巡回を終えようとした所でフリーズした…。そして3日分たまっている…、危険信号だ。


全てはみんな私しだいなんだ、だからこれはこの世にたったひとつの、私だけの思い出なんだ……そう思ったら突然私はすっきりと、自分を許すことができていた。
 私の人生は今までもこれからも最高で、両手にいっぱいの果物を持ってるみたいな人生だと単純に思えてきた。




201106_001_aliceblog.jpg
[nemoくんはこれ作って参加してくれたの!]

木曜日徹夜して、金曜日8時間くらい寝て、土曜日また徹夜して日曜の暗くなるまでひたすらげぇむしてたから、そのままバッタリ倒れた。(大笑い)
5時間位仮死状態になった後目が覚めて、夜中だっていうのにドラゴンに「お昼も食べなかったんだから食べなさいー」と言われてモグモグ。そのまま起きてようかと思ったんだけど、数日ちょっと睡眠足りなかったっぽいからまた6時くらいまでグッスリ。早起きしても何していいか解らない。そのままたまってるアニメ観て眠くなる。また一時間位寝て、食事してイロイロしてから雨の中クリスマスのお買い物に出かける。へろへろしながら結構タフなaliceである。
12月に入ると異常に人が多くて窒息死するから、大体11月に済ませるのがaliceのクリスマスshoppingの習いなんだけど、今日は雨のせいか、かなり空いてたので良かった。でも結構ざぁざぁ降りだったから、片手は傘で埋まってしまって、荷物持ちを連れてくるべきだった…。色々買いましたが、DSliteの黒とピンクも買ったよ。マンガの国じゃまだ普通に買えないって聞いてるんだけど、不思議の国はこうして普通に買えるから、どうもDS人気がピンとこないんだよね。Wii発売日@マンガの国が楽しみだよ。無駄にウロウロして観察してしまいそうだ。あー、はやくWiiで遊びたい。USではもうzeldaしてる人いるのかーって思うとややシャクです。(日本が一番に発売するべきである!ここら辺はいくらnintendo様でも意見したいalice)でも、げぇむで味わう感動は、早くても遅くても色あせないんだもんね、寛大になろう、alice。

さてはいじサーバだけど、思う存分邪神したよ。怒られる程に。(くすくす…)この土日で何回かみさましたか、ちゃんと記憶してないから思い出してみよう…。
 1. イキナリじんとりランド(モンスターランド)
 2. イキナリだつごくランド(イカたんとフレイ限定魔法サーバ)
 3. ドラクロアクセサリ調査(限定にしたかどうか記憶にないなぁ…)
 4. ハコたん限定の夢編(はいじのback-upラスボス vs. クエスタ)
 5. イキナリだつごく使ってみるランド(ガント限定:ゴーレムランド)
 6. ひっそりオラゴンでending(マリオカート部メイン)
タブン、これで全部だったと思う…。随分前にした時、かみさま向きじゃないからもうやらない!って思ったんだけど、今回は前使った事ない神業使えて(これらは邪神コマンドだね)かみさまもplayの仕方で随分楽しいというのが解った。(楽しい=aliceは邪神向き?なのかね?!)
今回ではいじのアクセサリ全種類が判明したので、もうかみさまはいつするか解らないけどここに記録しておこう。
 ザマスめがね
 しんじゅのくびかざり
 おかねもちのヒゲ
 あんこくきしのむねあて(ドラクロ)
なんだか、nobleな感じのアクセサリが集まって、全然「ハイジ」っぽくないんですけどね…。
今回一番ビックリだったクエスタは、さうすぽ君。DS部で何度かマリオカート対戦してるけど、ホームランドでは初めてだったからね。ずっと手繋ぎ状態だったのがまた笑えた。
参加するつもりでいてくれたMたんとnemoくん、それとやむ君が来れなかったのが残念かな。あ、あとテトリス対戦はあんまり出来なかったんだけど、マリオカートはちょこっとだけ出来て、これもりんむ君とかも一緒に出来て楽しかった。友だちの友だちは繋がるからコード交換しなくても良かったかも。実はaliceの密かな楽しみは、さうすぽ君とヨージ、blue skyと一緒に対戦するコトだったんだよね。この三人は☆×3の人たちだから、どんな風に走行してるのかかなり気になってたのに…残念。
今度はDSのみで人集めるのもいいかも…なんて思った。意外とまだまだマリオカート飽きてない人多いんだよね、alice周辺。4人対戦は一度するとヤミツキになる楽しさだしね。
それと、じおめとり君がDS大会で森だけ書いてないってぐずぐず言ってたので、そのうちどうぶつの森でも人集めた方がいいのかな…。けど、森って対戦じゃないから、なんていうか…目的ないと集める意味がないっていうか…。
onlineでげぇむは楽しいね。aliceが小学生の時だってこんなに人集めてげぇむした事なかったよ。何人も同時に一緒に遊べるのは、ホント楽しい。だから、ホントに参加してくれた人には大感謝。また時間つくって、なにか企画したなぁと思うaliceであった。今はかなり満腹状態で大満足。あぁ神様、aliceはげぇむが大好きです!

201106_002_aliceblog.jpg

[はいじサーバending間近でタカが撮ってくれたクエスタ画像]



「でも、楓が幸せならいいんじゃないかな、別にB級で。」




171106_aliceblog.gif
[作業しながらリロード!の巻]

昨日というか今日というか、amazonのWii祭りに参加してしまったaliceです。すっかり撃沈されてきましたけど、なんだかずぅっとリロードしてて楽しかったよ。
なんと、aliceは3波と4波目には両方ともカートに入れるまでは出来たんだよ。一瞬買えるかと思って眼が輝いたけど、ホントに一瞬だった。あれはね、1分もないよ。30秒とかの世界。net購入はもう無理だというのを体感したよ。それなりにお祭りに参加出来て楽しかったし。(くすくす…)
さて、妹ちゃんはげぇまぁじゃないから色んな人にWiiのコト聞いてくれたみたいなんだけど(@日本)、解んないらしい。無駄に時間使ってもらうのもせっかく旅行で行ってるので悪いし、あとaliceは当日販売で手に入れられたら良いなと思ってる。案外すんなり買えるのではないかと思うんだ。けど、やっぱり大型店は避けとこうと思う。あぁいうトコロが一番入手困難そうだもん。
beaujolais nouveauのお祭りに参加し、その足でamazon Wii祭り、なんだか目が冴えちゃってハイテンションになってきたので、そのまま来週いっぱいで終わらせようと思ってた作業を続け、気がついたら徹夜してた。夕食前にキリの良い所まで作業したら突然眠気に襲われたんだけど、明日ははいじサーバでお祭り騒ぎのハズ?なのに何にも準備してないからblue skyにかみさまの心得を聞こうと思ったらそのまま予行演習に…。今日のaliceはかなりタフである。というか、きっとこれハイテンションの成せる技。
なんとなくかみさまの出来るコトとか解ったけど、うまい邪神はできないかと予想…。しかも、blue skyには邪神はいじの攻略法を見破られる始末。まぁ楽しく出来れば御の字なので、予習する時間とれなかったけどその分週末楽しもうかと思う。
テトリスもマリオカートもまるっきり上達してないけど、実はここ2、3日WiFi接続してcotinental対戦をしてる。なんか前より接続良くなった気がしなくもない…。やっぱりマリオカートって面白いー。ようやく人並みに走れるようになったっぽいよ、alice。
さて…寝なきゃね。起きれないと困るし。朝、すっごい弱いんだよね、alice。
はいじサーバははやくても日本時間20時以降であると思われますです。それより前に開くのは可能性がすごぉく低いです。
そんな感じなので、しっかりご飯たべて、ゆっくりお風呂入ってパジャマに着替えてご参加願います。いつでも寝れるように~。(笑)パジャマ大会~。枕なげもしたいトコロだ…、うん。




amazonからめぇるでWii予約のお知らせ。ようやく開始ですか。けど、はてさて、予約入れられるかなぁ…すごい不安。
amazonでどんな感じか観てみようと思ったら、zeldaが予約販売開始してた。これも開始したらめぇるしてくれるように頼んだはずなのになぁ…もう始まってるじゃん、インチキー!と思いつつさっそく予約入れたので、zeldaはもう購入済み。あぁ、ちょこっとrelax。でも、何時からWii予約が始まるのか解らないから、落ち着かなくって…。いつ寝ればいいんだよう?!
なんて思ってたのは甘かった。今日はbeaujolais nouveau(11月の第3木曜日)解禁の日で、前からこの日は去年と同じ場所で食事する事になってて…。帰宅したのはこっち時間の17日1時(日本時間:17日9時)。Wiiの予約開始が日本時間の17日7時(だったらしい)。
Wii予約の為にちょこちょこcheck入れてたblogによると、7時10分の時点でもう既に売り切れ状態だったらしいから、aliceの勝率はどっちみち低かったんだけど、せめてスタート時点で予約入れるの試してみたかったよぉ…。
それにしても、ココで頭にきたので文句言わせてもらうけど、amazonからのめぇるは「11/17(金)より、予約を開始いたします。」と始まってたのなんだよね。このめぇる、なんか足りないんだよ!そりゃぁ日本時間のコトだって解ってはいるけども…、一応net販売ってコトは全世界対象なんだからぁ、11/17(日本時間)とか11/17(GMT)とかさぁ…、付け足しとけよ!!!aliceにとっては日本時間17日7時って、まだ16日なんだよう!あー、もう日本の鎖国はいつになったら終わるんだか…。それより転売屋さんだよ、問題は。げぇまぁなんて大金持ちじゃないんだから、ターゲットにするなー!

それ以外にも今日はちょっとshockingなコトがあって、すごぉく脱力状態になってしまった。
前にも何度か記した事があると思うけれど、aliceは日本国外に住んでいるのでamazonなどを通してげぇむ類が買えない。(厳密には買えるけれど、shippingしてくれない)げぇむ類に関しては商品企画とかが違うというので、外国持ち出しを禁止しているのだ。だからまぁ、aliceはなぁんにも悪いことしてないんだけど、違法な事してる悪いげぇまぁだったりする。だから、いつ捕まってもおかしくないんだけど、こんなぬるま湯げぇまぁを捕まえたって意味がないし、それをしたからってどういう問題が発生するワケでもないから捕まえて下さい!って警察に言ってもきっと捕まえてもらえない。
ホントになんでこんな法律あるのかよく解らない。意味がない。
だけどもこれを違法じゃなくされると困る人たちもいるっぽい。そしてそういう人たちがいるとaliceたち善良なげぇまぁたちに悪影響が出てくる。こっちのが困る。
夏休み以来、クリスマス前までほしいソフトがあまりなかったのでいつもげぇむ買ってるリクさん(lik-sang:例の香港経由のげぇむ購入場所)で今日は久しぶりにいくつかソフトを注文しようとしたんだけど…。リクさんsiteに飛んだら、「out of business notice」?!えー?えぇぇー?!えーーーーーー?!なんてコトだー。リクさんがつぶれた!(ちなみに妖しいとはいいつつ、リクさんは海賊版は一切取り扱っていない。)
どういう理由で潰れたのか、ちゃんと理由が書いてあったので読んでみたら、なんと潰したのはsonyだっていうじゃないか?!アジア版PSPをEUの人に販売してるのをsonyが裁判沙汰にしたらしい。sony側の意見だと、規格外のものを買ったcustomerからクレームがくるとかなんとかいうのに対し、リクさん側は「うちにはそんな客はいない!」と言ったのだけど通らず…。(こんなトコロでわざわざげぇむ買う人は、リージョンフリーじゃなくて遊べないげぇむしたいから買う人(コアげぇまぁ)しかいないからね…aliceを含め。(笑)規格外は100以上に承知だもん。)
pick-upされたのがACアダプタらしいから、実際のcustomerの一人であるaliceの例をここで述べてみる。aliceの買ったPS2は日本版PS2でありつつ、電圧が100Vじゃなく220VのACアダプタ対応で、コンセントもEUで使えるものが選べて、変圧器を使うよりも壊れない親切サービス。こんなの日本じゃ手に入らない。こっちでも手に入らない。リクさんだからこそ出来たaliceたち日本国外げぇまぁにとって最高のげぇむ屋さんだったのだ。海賊版を売ってるのでもないし、自分の国では手に入らないげぇむをリクさんを通してちょこっと割高とはいえ(でもほとんどの商品は送料無料!)買えたというのに…。しかもsony europeのお偉方さんたちもリクさんを通して色んなげぇむを買ってたらしいじゃないか…。
ホントにね、こういうコトするからaliceみたいなげぇまぁはsony離れしていっちゃうんだよ。げぇむ機買える場所減らしてどーするんだよ!?sonyのばーーーかーーー!
というワケで、sonyから大事にされない日本国外住みぬるま湯げぇまぁaliceは、ここに宣言する!sony boycottーーーー!げぇまぁをなめるなーーーーーーー!もうsonyなんて買ってやらなーーーい!(といいつつ、ソフトは買う…。でもPS3、買う気がますます消えてゆく…。というか!買わない!買わない!買わなーーーい!)


時折、そんな虫の良い想像にかられることもあった。しかしすぐに首を横に振り、幻想を打ち消した。私がいなければ、なんて思い上がりもいいところだ。自分が思っているほど、相手は私を必要としていない。私の代わりになる人はいくらでもいる。




151106_aliceblog.jpg

babel観てきた。ドラゴンが何故だかbrad pittファンなのと、カンヌでも賞を取った映画なので、ちょっと面白いかな?と思ってたんだけど、期待は裏切られなかった。(予告編はやや大袈裟な気もするけど…。観賞後、予告編についていうならば。)
どんな映画か全然調べないaliceなんだけど、ドラゴンがなんだかちょこっと調べてたみたいで、前もってのちょっとした予備知識はドラゴン情報で聞いてたんだけど……、ドラゴンの言ってた内容と全然違うじゃん?!どこで何を読んだんだよ、ドラゴーン!?ってドラゴンのドジっ子を久しぶりに体感してしまった。

さて、映画の感想文。
バベルという題名の通り、映画は色んな言語が飛び交う。映画は一人の人にピントを合わせているのではなく、あちこちの国でまったく関係ない人たちの数日の出来事を、オムニバスな感じで追っている。それがまったく関係ないと思わせつつ、小さな偶然で結びついてる人たちだったという、よくある映画手法の一つなんだけど、うまく出来てたよ。
細かいつながりについてはネタバレになるから詳しく説明出来ない。映画の中では色んな大変なシーンっていうのがあるワケなんだけど、ヘンピな土地を旅行中にケガとかしたくないなぁと思った。気をつけよう。
それと、税関ってもうちょっと雰囲気よくなればいいのになぁって思ったな。aliceは色んな国のスタンプ押してある、ちょっとあやしいパスポートを持っているにもかかわらず、悪いことなんて絶対しなさそうな顔してるんだろうね…、税関で別室送りになったことないけれど、税関員ってかなりその時の気分で、しかも自分の「あやしい」という基準で判断するから、税関関係で問題ある時は運が悪いとしか言いようがない。babelの中でもそういう不運が重なった条件で税関を通ろうとするシーンがあるんだけど、あれはameliaが可哀想ですが仕方ない…というのがウサギさん、ドラゴンの意見。アメリカは自由の国と言われているけれど、今一番入国審査が厳しい国だからね。外国住みであるalice家の人たちは、この点については厳しい判断だったな。絶対的にあの状況で子供は連れて行っちゃダメだ、というのはameliaだって解っていたハズなのにウッカリだった。
けど仕方ない、条件が悪すぎた。そう、この映画は何気ない行動が全て裏目に出る。子供が遊びで撃った銃弾が、国際テロ騒ぎになる。ナンテコトだ。タイヘンになりすぎ。
言葉で説明したらなんてことない些細なコトが、国をまたいで言語が変わってタイヘンになる。だけど、鑑賞してるaliceたちには「あー、もう…。なんでこんな目に~。」とヤキモキさせられる。事情が解れば同じ人間なのだから、解ってくれそうなコトなのに、それは法律やら国が変わって理解しようともされない。言葉が通じないのではなくて、言葉は通じなくさせられている。
映画館の帰り道、無宗教なのに宗教関係に詳しいウサギさんがこんなコト言ってた。
「現在におけるバビロンは東京。物があふれてモラルのない世界が東京。バビロンは神から見放された土地、悪の巣窟って意味も含まれてる。そこに建ったのがバベルの塔。天にまで届きそうな高い塔を建てようとしたけれど、神の怒りにふれてその塔に住む人の言葉が通じないようにしてしまった。バベルの塔はだから混乱っていう意味もある。
で、今日の映画は全然無関係と思ってたものが東京で帰結する。この混乱の原因がバンビロンで生まれたというmetaphorがあるっていうのが、フランスでは高い評価を得てるらしいよ。」
なるほど。そういう視点から観るのもまた面白いかもね。外国経験のない人には、腑に落ちない部分があるかもしれないけれど、かなり現実にあるんじゃない?という話でした。
理不尽なコト、ホントに多いんですよ。でも、同じ人間だからお互いホントは解ってる。でもでも法律がややこしい…。未だに地球上はバベルの塔状態なんだね。


「普通じゃない。そう、誰だって、普通じゃないわ。普通っていうのは、つまり平均でしょう? 平均したものは、シーソーの中心に来る。だけど、そこには誰も乗っていない」




141106_aliceblog.jpg
[zeldaの釣りの練習風景…?]

「昨日はルイージに負けたの。ちょこちょこ稼いでたマリオにも…。」
「ピーチ姫と昨日一緒だったから、今日はデイジーと。」
という日常の出来事を食卓で語ってくれるドラゴン。すごーい笑っちゃう。
ドラゴンが役満DSはじめた。対戦相手がマリオキャラだから、なんかホントおかしい。
「うわーーー!ノコノコに振り込んじゃったよ…。」
「デイジー、チーサンバラバラでツモ上がりだよ?!あり得ないよね?」
って、かなり本気で熱中してる。
というワケで、実は10月からalice家にはドラゴン用にDSlite(水色)が増えていたのであった。ウサギさんも自分専用DSが欲しいらしいから、クリスマスにあげる予定にしてるし。やっぱりケータイげぇむ機が一人一台家にあるようになると面白い。
しかし、今日の食後、三人ソファに座って
ドラゴン「役満DS」:DSlite
alice「テトリスDS」:DSlite
ウサギさん「mother3」:GBASP
という無言の光景は、aliceにとっては幸せの一コマであるけれど、げぇむしない人には解んない状況なんだろうなー。崩壊してる家にしか観えないかもしれない…。(笑)
そして知らない間にウトウトしてて、目覚めたらmatrix3がTVで放送してた。ウサギさんとドラゴンが観てて、aliceの目が覚めるのと、neoさまの目が覚めるのが同じだったらしく「おぉ!neoさま~!」なんて言われたから調子にのってneoさまの真似ッ子してたよ。それにしても、タイヘンな映画だったな、matrix。
トコロでneoさまは、最後どこにいってしまったんだろう?




141106_aliceblog.jpg
[ほらほら!虹だよー!]

最近げぇむ日記ばっかり。もうすっかり元気なぬるま湯げぇまぁにざおりくした感じ。
というか、すっごくたらたらお仕事してるから、さっさとそれ終わらせたいんだけどね…。だからなんていうか思いっきりげぇむできてはいないんだよな。今週末までにあれらは終わらせとこ…、そしたら気分晴々のハズ。というか、締め切り日を指定してくれって言ってるのに「aliceの好きに時間かけていいからね」なんていうのも考えものかと思う。甘やかされて嬉しいんだけど、こういう職種は締め切りアリとナシだと全然違うんだよね…。もうちょっと解ってほしい。うんうん、よく解ってる、なんてゼータクなんだ、alice。
さて、今日もげぇむ日記だよ。
今日はげぇむで良い事が二回もあった。
まず今日の分のどうぶつの森をしたら、虹が観れたー!思わずデジカメ起動。ぱしゃぱしゃしてしまったよ。一日30分位しかplanetむらに顔出ししないから、虹なんて滅多に観れないんだよね。地道に毎日planetむらを開拓しててよかったよ。いくらプログラムに仕込まれた画像とはいえ、すごく得した気分になった。うん、マンガの国に比べると建物の高さに規定がある不思議の国のが虹は観えやすいけれど、りありぃな虹を前回いつ観たのかなんて覚えてないくらい前だものね。
さて、あと身近な目標はスズメバチの捕獲と青バラの交配に成功するコトかな。スズメバチの方はどうやって捕獲するのかをじおめとり君に動画もらってるっていうのに、なんだかまだ心の準備ができなくて…。げぇむなのになんでこんなに恐ろしいんだ…。
青バラの方は枯れた黒バラを金のジョウロで金のバラにせず、4株程黒バラで残したのの周りに紫のバラを植えて、いつでも青バラが咲いてもおかしくない条件は整っている…のだけど……全然咲かない。
それにしてもどうぶつの森はコンプリートが桁違いに難しい。難しいっていうか…、役場の模型とか、手に入るの?という程貯金しなきゃ手に入らない。cube版も放置してしまったaliceのplanetむらも、遊び始めてそろそろ1年。よく続いてるよ!?そろそろまた雪が降るみたい。雪の上歩く音が好きなんだよね。季節はどの季節も楽しみがあっていいな。
もう一つの良い事。それはなんと!ホームランドのアクセサリコンプリートしたのである!
これもaliceが遊び始めて1年くらいのげぇむ。online始めた時は時間見つけてはloginしてたんだけど、それから今に至るまでは全然loginできない時期とかもあったりしたけども、コンプリート諦めないでちまちま頑張って良かったよ。
最後のアクセサリは「サタンのはねかざり」。ドラクロアイテムだったから確実に取れるのが解ってたし、一人じゃクリアできないルートだからお手伝いに誘おうと思ってた人がいたんだけども、aliceげぇむする時間はきまぐれだから敢えてそれはせず…。ふっと思い立ってcube起動したらaliceのかみさまが「サタンのはねかざり」の出るランド建ててくれてたから、何も考えずにすぐlogin。
留守番が4人くらいいたんだけど、レベル15位ないと取りに行けない場所に置き去りにされてたから黙々とレベル上げして、強い武器買うお金貯めて…としてたら留守番の一人が戻ってきた。沼地でアイスゴーレムとかに囲まれて死んでるからどうしよう?って言うので救助に行ったんだけど、今日のはいじはココットで……ミゼロの一撃でやられてしまった。結局二人やり直して、残りの留守番救助の為にレベル上げして楽しかった。
はいじのコンプリートのコト話したら、最後まで付き合う!と申し出てくれたので、眠くないのかな?とやや心配しつつお手伝いしてもらった。それでも人手が足りないから、早起きクエスタにskypeでmessage残して、暇つぶしに半島でレベル上げして遊んでた。ココットはやっぱり攻撃キャラなんだと実感したよ。ピノックで完全にバックアップしてもらうとホントに強い。最近イカたんの魔法攻撃の操作法にはまってたaliceなので、ココットの特攻隊的戦闘力にビックリしたかも。
aliceのmessageみた早起きクエスタ登場でさっそくドラクロendingをむかえようとしたら…落ちた!「ふぇ~」状態。でも嘆いても仕方ないのでかみさまをskype電話で起こすalice。鬼~!ぐっすり眠ってたっぽい声でした、かみさま。すみません…。
ドラクロってなんで不安定になるんだろう…。と疑問に思いつつ、その後はendingを観れて無事「サタンのはねかざり」get。うわぁーい!
さて、あとは神業をコンプリートしたら思い残す所なし。ようやくサブキャラが作れる状態になる。(今更遅いけど)一人じゃコンプリート出来ないけど、色んな人が手伝ってくれて、ようやくだけども無事クリア。げぇむってどこまでが完全攻略っていえるか解んないけども、自分で決めたトコロまでとどくと心が青空になる。それって自分との戦いなワケなんだけども、onlineの楽しみはヤッパリそこで遭遇する人たちと熱中したり、時にはたらたらしたりしながら想い出を作れるっていうのじゃないかなぁ。いい想い出またできたよ。


 普段とちょっと違ったのは「うわあ、楽しい思い出をまたストックしちゃった、いつか書かなくちゃ!」と思わずに、「ああ、また会いたいな」と思ったことだった。




121106_aliceblog.jpg
[ヌンチャク仮想トレーニング中]

まだWiiのamazon予約受付が始まらなかったり、店頭予約できなかったウサギさんから妹ちゃんに託されたaliceの指令が遂行されるかどうかかなり不安になってきたのだけど、なんと保険がおりたっ!aoiがWiiとzeldaの予約に成功したのだ!
なんでこれが保険かっていうと、最悪aliceが入手出来なかったらaoiの予約したWiiとzeldaをaliceに回してくれるのであるぅ!
持つべきものは友だちじゃなくて、aoiだよ!うわーい!
さっそくWiiコントローラとヌンチャクで回転切りしてるのとか、釣りしてるのをシュミレーションし始めた。「でぇーーーいっ!」とか叫びながら、腕を振り回してるよ。




出張の合間にaliceのlistを制覇しようと頑張ったウサギさんが帰還しまして、さっそく荷を解いて黙々とマンガを読み始めるalice。
 - 東京トイボックス×2
 - のだめカンタービレ(16巻)
 - プルートウ(3巻)
 - 犬夜叉(44~46巻)
頼んでたDSの雑誌は見つからなかったらしいんだけど、それ以外は攻略かな?すごいなー、ウサギさん。
それと、展覧会終わるぎりぎりでYouたんに頼んで入手しておいてもらったpixar展のカタログも持って帰ってきてもらった。monsters inc.の原画本しかpixar関係は持ってないからかなり嬉しい。カタログ関係は在庫分がなくなると再出版っていうのがないから、気に入った展覧会のものはなるべく重かろうが高かろうが入手しておくと後悔がない。
それにしても、mr.インクレディブルに出てくるvioletの模型が載ってるんだけど、aliceソックリで笑える。ちなみにモノマネできるよ、violet。
マンガひたすら読んでたら久しぶりにaoiからskypeでお声がかかりまして、のだめに笑いつつchatでたらたら話して楽しかった。aliceのアニオタ育成をこっそり見守ってくれてるんで、もしやと思って聞いてみたらやっぱり持ってたー!
というワケで、最近かなり遅くになって某魔法少女アニメに夢中aliceはアニソンもらってほっくほくなのである。(あ…zeldaしか聞かないとかいいつつ、もうそれてるー?!)
とりあえず、マンガ読まなきゃ…。作業なんてしてられない。(ぉ)
ウランちゃん、かぁいいなぁ。(ぽぉ~)




101006_aliceblog.jpg
[aliceはどうやら鈍いらしい]

最近nemoくんが64zeldaを始めたので、skypeでまたzeldaネタで盛り上がってる。ジャブジャブ様クリアしたとか報告してきてくれて、なんか懐かしすぎて思わずmp3をzeldaに切り替えたよ。ついついaliceの無意識に歌うはなうたが「クロックタウン」と「サリア」のテーマだってばらしてしまった。これらをふんふん歌いながらスキップしてたりする…。
そういえば大分前になるけれど、地下鉄の階段を降りてる時にダースベーダーのテーマをはなうたにしてるお兄さんがいて、starwars好きなaliceは「この人……、aliceと同じフォースだ…」と思ったものだった。というコトを踏まえると、aliceがクロックタウンとサリアのはなうたスキップの時にすれ違う人の中のほんのごく一部は、トライフォースを感じてるかもしれないのか…!?なんて思うとなんか楽しい。
もうtwilight princess発売までひと月を切ったし、周囲で64zeldaのおさらいしてる人や、ガノンたんにコテンパンにされたり倒したりを繰り返すリンクがいるので、それに影響されてaliceも今日からzelda中心にしか音楽聞かないコトにする!こうやって、どんどんどんどんzelda熱を高めるのだー!あー、もう楽しみすぎるー!
話は全然変わるけど、どこかの日記でハルヒ情報があった。来年秋に二期かもしれないっていう情報だったよ。やむくんの言った通りだったなぁ。人気があると続くんだね。
そういえばこの間Yたんのmacのお手伝いしてたんだけど、待ち時間があったからハルヒを観せてたんだ。Yたん、最新流行を追うカメラマンだから、aliceとは対極的なものに接してるコトが多いんだけど、おたっきぃなaliceに興味津々でね……、みくるちゃん観て「た、たまらんっ!」ってオジサンみたいなコト言うから、「Yたんっ!オジサンみたいだよぉ?」って困った顔したら「え?aliceちゃん今頃何言ってるの?Yタンはオジサンだよ~?もうね、若い子観るとなんか買ってあげたくなっちゃうもん」って……開き直るな!一応Yタンは女性であります………。
そんなYたん、12日がお誕生日でaliceもお誕生会に呼ばれてるので、「何が欲しい?」って聞いたら「○○のダイヤモンド」って、aliceじゃどこで買えるか解らないプレゼントを指定してきて困った。仕方ないので、ハルヒ全話をDVDに焼いてあげようかと目論んでいる。ダイヤモンドよりもバニーなみくるちゃんのが、オジサンYたんにはヨロシイのではないかと、個人的に思うので…。

ウサギさんがマンガの国に出張中なので、まだamazonでnet予約受け付けてないWiiとzeldaの店頭予約を頼んだんだけど、出来なかったらしい…。その少し前にblue skyからPS3情報を聞いたaliceは少々不安になりましてちょこっとnet検索してみたトコロ、台数は少ないにしろWiiのnet予約受付たアチコチは最速で10秒、長くて数時間で完売とかあって……netで予約は不可能じゃないかとかいういやーな雰囲気が漂ってる。
うぅ…、日本までWii買いに行くのに、まだ確実に入手出来るか解んないっていうのはヤだなぁ。冬休みはzeldaのはずなのになぁ。

101106_alicelink.jpg
[↑skypeのiconもさっそくそれっぽくしてみた これは拡大図]



「そのサボテンは、君にとって、サボテン以上の何かだったんだね。」




091106_aliceblog.jpg

「お姫様になりたい!」なんて、女の子だったら誰でも小さい頃に夢みた事があるのではないだろうか。お姫様になったら、王子様が迎えにきてくれて、何不自由ない暮らしでお花に囲まれて……なんて想像は、お伽噺!
今日観てきたthe queenは、現在英国女王在位中のエリザベスニ世のお話。細かくは、1997年のある一週間をクローズアップした実話?!である。この映画を観ると「あぁ、一般市民でよかったぁ…」と思わずにはいられない。生まれながらにしてお姫様っていうのは、なんともかんとも大変なのである。公私混同の私(private)なんて、はたして存在するのだろうか?と思わずにはいられない。queen、おつかれさまです、とそんな言葉をかけてあげたくなるような、ある意味英国王室好感度アップの為の映画である。
the queenという題名にも関わらず、映画の中はダイアナ元皇太子妃(princess of wales)が事故死した一週間の一部始終。ダイアナはその時既にチャールズと離婚していたので、王室の者ではない。王室の者ではない人間の死について、女王はダイアナの死についてのコメントを頑なに拒絶する。それを首相に就任したばかりのブレアが、労働党(左翼)という王室(右翼)とは正反対の党にいるにもかかわらず、粘り強くqueenという一存在の在り方について、彼なりに考え助言したという裏事情が、queenにスポットを当てて上手に仕上げられている。
実際aliceはこの映画を観る前までダイアナの死は「王室暗殺説」が最有力だと信じていたのだけれど、映画館を出る頃にはすっかりそんなのなかったコトのように洗脳されてたよ。(ぉ)ダイアナは衝撃的に死んでしまったのだけれど、実はこの方が美談としていつまでも永遠の存在として伝わるから良かったのかもしれない。
なんにせよ、映画の中でqueenはmediaに煽られた国民に敵視されるようになってくる。天使になったダイアナに対して何も言わないqueenは冷たい!となってしまうのだ。だけど、よく考えてみたらqueenは全然関係ない。息子チャールズの前妻。離婚して王家を出て行った人なのだ。若くして女王としての公務を50年も、なんの選択の余地もなく続けてきたqueenにとって、王室を出て行って好き勝手してるダイアナに対して、英国王室としての威厳を損なわずに大衆の望むものを受け入れるのがどういうことだったのか……。勿論女王の内面は映画では解らない。そう、女王になるというのは、彼女自身の意見なんて存在しないっていうコトなのだ。
ホント、女王にならないでいい家柄でよかった、よかった。(笑)


ほんとうにプライバシーを尊重するということは、聞かないことなのだ。




091106_aliceblog.gif

今週末遊べないの思い出した…。
というコトで、来週いっぱいかけたら確実にコンプリートできてるでしょう、っていうのを見越して早めの宣伝。
aliceは日本と時差8時間もあるので、やっぱり夜からになっちゃうと思うんだけども希望受付いたしております。
それと、人がたくさん集まるとDSで対戦も可能という状況はオイシイので、マリオカート、ひさびさにしませんか?!(あつまれー、あつまれー!)
久しぶりにホームランドというそこのアナタ!この機会にaliceのヘナチョコカミサマ(邪神予定!むふふ)と対戦しませんか?!
そしてホームランドなんてやったことないというそこのアナタ!今から購入したらまだ間に合う!onlineで一緒に遊びましょ♪
と、かなりやる気満々ですので、ご来園お待ちいたしております。
土曜日と日曜日、両方開催予定。寝ないでガンバルぞ!?




071106_aliceblog.jpg
[かなり前に描いたホームランドの絵
ヒーローマントとバニーちゃんがはいじ装備品の定番でした
あ、あと武器はせんしのけん!]

ホームランド、かれこれもう1年も遊んでるげぇむなんだけど、未だにアクセサリコンプリートにはなってない…。結局サブキャラも作れず、はいじだけで地道でもないけど、楽しみながらのんびりアクセサリコンプリートを「いつできるんだろ~」とのほほんしてたんだけど、実は残りあと2つでコンプリートなのであるぅ!?
そんなワケで、ここ数日かなりloginして頑張ってたりして。頑張るといっても、クリアまではモチロンといっていい程残れてないんだけどね…。
よくよく考えてみると、aliceみたいなげぇまぁが何度も繰り返して遊んでるコト自体が珍しい。ぬるま湯いから、一度クリアすると二周目、三周目なんてしないからね…。
aliceにとって癒しのげぇむであるホームランド、神ゲーとまではいかないけれど、エンデパルナに降り立つと、なんだかほんわかするんだよ。

というコトで、ちょっと早めに告知しときます。(誰がいつ読んでるか解んないし、人集めたいんで!あつまるといいけど…)
はいじのアクセサリコンプリートしたら、その週末にはいじでランド建てます。イキナリ取りですね。神業もコンプリートしたいという野望制覇の為ですね。(笑)
その時は、しっかりかみさましますので、お楽しみに。今週末か、来週末あたりになりそうですなー。




061106_aliceblog.jpg
[寒いからにゃんこその1が膝上で落ち着くのはいんだけど…動けないよぅ]

最近ちょっこっと体調不安定気味。タブン季節の変わり目?だからかな。
数年前に大けがして以来、aliceの身体はサイボーグ化したりバイオ化したりという変化をとげ、その結果自由な獣のような生活リズムのaliceは「大自然」という特殊能力を身につけるようになったらしい。はやい話、aliceパロメータを参考にすると、四季が読めるらしい。
そんなaliceの思考回路には、常に「溶けてゆく氷河の水が、どうやったら砂漠に雨になって降るコトができるのかなぁ?」なんていうのが、ごく一部ではあるけどあったりする。小粒ながら、エコロジストであったりするのだ。世界中の人みんながこういうのを実現できたらいいのになと考えるようになったら、不可能じゃないと思う。シュミレーション的にも面白いから、げぇむ化でもしてもらいたい。緑あふれる地球を想像するのは楽しそうだ。
しかしながらぁ……、ホントちょっとお腹痛くって、それが原因で急所の背中まで影響されて、胴の辺りがだるくて困る。あったかくしたらちょっとはマシになるかと思って、クマたん毛糸のパンツ装備したけど全然効かないー。(aliceにピッタリとJたんがくれたんだよね、コレ。すごい嬉しそうにプレゼントしてくれたなぁ…。)
今日も不思議の国は冷え込んでるみたい。モチロンaliceは家から出ず、窓すら開けず、mac widget天気予報で温度確認したんだけど、またオスロ並みの寒さだった。夕方電話でYたんが「aliceちゃん!厳戒令です!絶対お外でちゃいけませんよ?!」って言ってくるし…。暑さより寒い方が弱くないんだけど、どうもYたんはaliceに過保護であられるご様子。macの様子観てあげるとイロイロ手厚いおもてなし受けます。aliceにしてみると、「こんなコト解んないの?!」というレベルの問題解決が多いんだけど、世の中にはcomputerのめぇるとwebとワープロ機能位しか使わない人がいかに多いかっていうコトなんですね…。
さて、今更ながらに観てる某魔法少女アニメ、もう三分の二以上観てたりする。目が覚めると1、2話観るペースだったのが、最近続きが気になって多い日は5話位観てたりして…。罠に引っかかった感じだよ。でもこれは名作だね。甘く考えてた自分を恥ずかしく思う。
アニメの主人公の心情になりきっちゃうとかってあるんだけど、魔法の使い過ぎでねむねむのあの子状態で眠くて眠くて仕方ないっていうのまでなりきれるだなんて……思ってもみなかったぁ!いやはやホントに最近眠くて…、こまったちゃんだよう。


 じゃまものでいてほしいのに、いやな奴と思っていたかったのに、私は彼をどんどん好きになる。受け入れてしまうし、どんどん広がっていってしまう。好きなものが増えると痛くて生きにくいから、サボテンと祖母だけでもう充分だと思っていたけれど、ここに来てから大切な人が増えすぎて、もうどうしようもない。いっそ、こうやって増えに増え、いつか爆発してしまうといいと思う。そして私の手におえない大きな光になるといい。




051106_aliceblog.jpg
[ほんわか気分だにゃーん]

ホントに寒い。
alice家のアパートは古いとは言いつつ(築100年)、セントラルヒーティングで建物全体が暖かくなっているので、24時間冬の間は暖房がつきっぱなしになっている。それなのに朝起きたら寒いと感じるとはナニゴト?!
そう、かなり不思議の国は冷え込んでいる。気温を調べたら今日はオスロ(ノルウェー)並の寒さだった。
昨日はげぇむ日で、たくさんげぇむしたよ。げぇむたくさんして、たくさん寝た。最近食欲の波は去って行ったけど、今度は眠くて仕方ない。完全にこれは冬眠準備?!なのかな?なのかな?

二日連続で映画館で観た新しいコカコーラのCMが気に入ってまして、サイズは小さいけど楽しくなるので宣伝してみる。→coca-cola.fr
飲みたくなるよ、コカコーラ。ちなみにaliceは赤いのしか飲みません。(最近はレモンっていうのも飲む時があるか…)基本は瓶コーラ。氷とレモンで極上。コークホリックは卒業しました。(ぇ)




031106_001_aliceblog.jpg

el labirinto del fauno(英題:pan’s labyrinth)観てきた。珍しくスペイン映画。(んーっと、スペイン語でスペインが舞台の映画だけど、スペイン制作なのかは調べてないから不明…)
ポスターからしてalice好みのaliceちっくなfantasy映画なので、結構前から観たい映画list@alice脳内にあったのである。aliceの場合、評判がいいからとかいうので映画を観に行かない。なんとなく面白そうだからという直感だけが頼り。動物的でありつつ、なんて人間な判断なのだろう。
そんなコトは置いといて、映画の感想!
痛い!
この映画は観てると痛い!っていうシーンがいくつか出てくる。全然スプラッタじゃないけど、不思議の国では10歳以下は観れないカテゴリに属すだけあって、子供向けでは全然ない。ハッキリ言って心臓に悪い映画だった。
予備知識なしで映画を観るのが常だけど、めるへんふぁんたじぃっていう漠然とした予想で観に行ったaliceは、所々顔をしかめて眉間にしわ寄せてスクリーンを観てました。幼少時ホラー映画大好きだったので、目をそらすとか顔を隠すとか、そういうのはしませんでしたが、どうしてお伽噺なのにこんなに痛いシーンあるのか、ちょっと疑問だったかも。
けど、それが程よい緊張感になって映画全体に張りを与えている。グリム童話でも、原作に忠実である程グロいし、凄惨で容赦ないから、そういう意味では正しいお伽噺の方法なのかもしれない。
しかしながら、この映画はお伽噺と1940年代フランコ政権下のスペイン内乱が同時進行するので、単なるお伽噺っていうのともまた違う。
主人公ofeliaは身重の母と一緒に、彼女の母が再婚した相手の元へ行くシーンから始まる。この継母ならぬ継父が右派のコテコテ軍人で、反乱軍を追う兵舎みたいなトコロで一緒に生活し始めるのだが、軍人特有の気質の継父に最初からofeliaは馴染めず、日々神経をすり減らしていく。
その建物の側には誰がいつ創ったかも解らないほど古い、石を積み上げた迷路がある。ある夜妖精に導かれてその迷宮の中心に辿り着いたofeliaは、そこでpan(牧羊神)に出会い何も書かれていない本をもらうのだった…。
と物語の導入はこんな感じかな。この後はちょっとグロいめるへんと、継父軍団率いる冷血残酷な右派と反乱軍の左派の必死の攻防が交錯していく。
ポスターには確か、「無垢は悪より強し」みたいなフレーズが書いてあって、最終的にめるへんわーるどではそれでhappy endなワケなんだけど、現実世界では「アメリカ映画じゃありえないよね」というendingでした。
取りあえず痛いけれど、fantasyはしっかり再現されてて、brothers grimmよりもずっと良かったよ。単なるめるへん映画ではないので、心臓悪い人は観ない方がいいと思います、ホントに。

031106_002_aliceblog.jpg
[スペイン語版と英語版ポスター スペイン語版が好きかも]



「無垢には悪に立ち向かう力はないが、」ハイタカは少々皮肉をこめて言った。「しかし、善を守り、それを支える力はある。」




021106_aliceblog.jpg

woody allenのscoop観てきた。
ホントに暗くなるのが早いから、寒いのだろうと思って冬用のジェケットを着ていったのだけど正解。手袋も毛糸の帽子も装備していって正解。なんだか突然に冬だよ。
woody allenの映画は結構観ている方で、今回も笑わせてもらった。(aliceのお薦めwoody allenは「alice」「radio days」と「カイロの紫のバラ」かな?今思いつくのは。)全編ずぅっとコミカルで、くすくすくすくす笑ってしまった。お喋りなフランス人にうけるのは当たり前なのではないかと思う。フランス映画ってあんまりセリフがなくて、日常の風景を淡々と人間臭く描いてるような印象があるけれど、映画の世界じゃないフランスはどちらかというとこのwoody allenの映画の中みたいな世界じゃないかと思う位にフランス人はお喋りなのである。
毎回woody alllenの映画はずっと喋りっぱなしという感じだけど、今回も延々喋りまくる。スクリプトはさぞかし分厚いのだろうな…。
映画の内容はこれといってwoody allen風にまとまってる。いつものパターン。好奇心旺盛な主人公が殺人事件を解決するというの。日常に殺人事件なんてあり得ないんだけど、それがひょんなコトから起こってしまうという流れ。で、それをホントにワケワカンナイ啓示みたいのがあって知ってしまう全然関係ない主人公が、woody allen扮するマジシャン・sprendiniをあれよあれよという間に巻き込んで展開してゆく。
その展開がおかしい。おかしすぎる。しかも殺人事件を暴こうとしている本人たちは大真面目というのがまた笑いに拍車をかける。
軽いコメディを創る監督はwoody allenがピカイチなのではないだろうか。それでいてちょっとfantasyちっくな要素が入ってるのがまたaliceにはたまらないのである。fantasy realityという、現実世界を舞台に、ちょっとした異世界?というようなものを取り入れているのがいい。今回も死神が脇役で出てるんだけど、死神と一緒に乗る船の上でも人間は相変わらずで、全然暗くない。三途の川らしきものを渡ってるのにごく普通の会話をしてるのがまたおかしいのだ。
今回はロンドンが舞台。英国式庭園なんかも出てきたりするから、また英国行きたくなってきたぁ。英国自体がfantasyなのかもしれない。それと、woody alllenのその存在自体が、いるだけで面白いのかもしれない…。sprendiniの魔法にかかったかな?

珍しく、今日は日記投稿2つ目。タブン明日も映画感想文になるかな。


「事件なんか早く解決して、私と二人だけになりたかったのですね?」
「違う。捜査中なんだから、一刻を争う」
「たまには、嘘をついて下さいよ」萌絵は微笑んだ。「私たちも、一刻を争ってみたいです」
「カルタ取りがしたい?」
「違います」




021106_001_aliceblog.jpg
[どせいさんが増えた!]

寝る前にnemoくんとげぇむの話しながら作業してて、二人してげぇむ熱が高まった。もうじきWii zeldaがでるっていうのにnemoくん64zeldaしてないっていうから、「さっさとやれ!」と指令を出した。aliceもGBAのzeldaしないとなんだけど……。人の事いえないのに64zeldaのコトになるとハイテンションで饒舌に、しかも熱く語ってしまうaliceである。といいつつ、クリアは一度だけなんですが…。(aliceの中で一番の神ゲーなんですが、神と言わせる程難易度も高いから、かなり気合い入れないとできない。)
zeldaの前にmother3+のCDが届いたよとnemoくんが言ってて、aliceも発送したというめぇるがきたから早く届くといいねーと言ってたら、ホントに速く届いたよ?!起きたら届いた。ちょっとビックリである。
届いて嬉しいし、聞いても楽しんではいるけれど、mother関連のCDは、なんかいつも物足りないんだよな。アレンジしなくていいからoriginalの音源をそのまま全部soundtrack化してCDにしてもらいたいんですけど!!!
mother3iっていうのを製作中らしいので、それに期待するべきなのかな…。けど……、期待絶対裏切られそうだよう。

☆mother関連で<http://www5b.biglobe.ne.jp/~dod/++/>どせいさんfont<http://www5b.biglobe.ne.jp/~dod/++/>がある場所見つけたよ。みんなどせい語であそぼぉ。(すみませーん、~がうまく読み込めないみたいで飛べない模様…。copy&pasteして、~を半角入力してくださぁい。)
☆motherといえばスノーマン。< href="http://snowflakes.lookandfeel.com/" target="_blanc">スノーフレークつくれる場所であそぼぉ。
☆motherの人々:<http://www5b.biglobe.ne.jp/~dod/++/cgi-bin/azulbox/iconlist.html>動くicon<http://www5b.biglobe.ne.jp/~dod/++/cgi-bin/azulbox/iconlist.html>もどせいfontの場所でみつけたよ。あそぼぉ。(ここも~がうまく読み込めてないみたいで…)
☆じおめとりくん、aliceがカタマリしらないワケないでしょ?!(くすくす…)勿論両方クリアしてるよ。




本来の予定だと10月は旅行以降アトリエ通ってるはずだったんだけど、ヤッツケした後はにゃんこのコトがあったのでほとんど家にいて、そのままずるずる家で作業の流れであんまり外に出てなかったから解らなかったんだけど、ここ数日で急に冷え込んできたらしい。冬時間に変わったから17時頃はもう薄暗いし、本格的に冬の訪れがやってきた!そんな感じ。
今日は11月1日で、all saints’ day。聖人が集まる日とでもいうのかな、いわゆるお彼岸?みたいなもので、不思議の国は全国的にお休み。確か日本の暦でも10月は神無月といって、神様が出雲大社に集まるから神のいない月という意味で「神無月」というと聞いたことがある。all saints’ dayも11月1日に聖人が集まるので、その前の日である10月31日は死者の霊や精霊、魔女が家に遊びに来たりできるらしい。
どうして前夜なのか、そこら辺はウサギさんとかにでも聞かないと解んない。とことん調べたいっていうものでもないし。それにしても、キリスト教っていうのはeve(前夜祭)っていうのが好きだよね。興味深いのは、国や宗教が違っても、神様っていうのは10月の間にでかけて留守っぽいというの。行楽には暑すぎず寒すぎず快適な時期だぞ、という神様のお薦めを指し示してるのだろうか…。
さて……、夜になって突然にプリンタのコピー用紙が切れてるのに気付いた。不思議の国にはコンビニという便利なものがないので、思いついた時にいつでも買えるっていう環境じゃない。普通だったら22時くらいまでは近所のスーパーが開いてるんだけど、今日は祝日だったから一応開いてはいたものの、19時半までだったぁ…。仕方ないので、普通の日だと0時まで開いてる別のスーパーに行ってみた。開いていたんだけど……、文房具売り場にコピー用紙は置いてなかった…。日本だったら絶対CD-Rとか電池とかと一緒に置いてあるのになぁ…、もっと研究しないかなぁ…と今後の不思議の国のスーパー関連の動向を祈ってみた。
毛糸の帽子にノルウェーカーディガン、マフラーまでして出かけたけど、とっぷり陽の暮れた不思議の国はホントに寒くなってた。コピー用紙の代わりにチーズケーキとアイスクリームを持ち帰ったaliceは、寒い時こそアイスクリームだなぁとその美味しさを改めて味わえて、冬の到来をちょっと嬉しく感じた。


 ちょうどいいね…なんでも、なんとかなる、どうにかなる感じがした。




あいたい時にあえない時があると、次にあえた時がそれ以上になると思ってるaliceだから、そんな嬉しさを与える為に待っててくれる人がいるのって、すっごくしあわせ。
もっともっと大事にされたいワガママaliceだけどね、十分以上に大事にされてるのもよく解ってる。けどね、大切なものだからこそ、その大切なものの価値が損なわないようにしないといけないんだよね。それがきっと一番に大切にするというコトなんだろうな。

さて、最近よく食べる。食べる波がどどー!って押し寄せてる感じだよ。食欲の秋だからなんでも美味しいというのじゃなくて、aliceには年に何度か食欲のある時期があって、今がそのうちの一つ。自分でも驚く程に食べてるから太ったかな?と思って体重計ってみたけど、ここ数年変わらない体重だった。なんにも変わってない~。減ってないだけマシか…。

clientの無理なヤッツケを2日で仕上げて送ったお仕事、やり直しになった…。alice作業遅いの知ってて2日でさせるからなのにな…と思ったけど、お仕事だから仕方ない。そのclientから大事にされてるのをひしひしと感じるけれど、client好みじゃないとビシッとやり直しさせるのはillustrator思いでもあるなぁと感じる。
大まかにあぁしろとか指令されて完成させても、clientが気に入らないとダメだから、事前に下絵とか色とかをめぇるなどでやり取りするのが基本なんだけど、今回はホントに漠然としてたし、まぁ順等かな…と割り切る。
時間があればある程aliceにとっては嬉しいのだけれど、こういう職種の人間は締め切りっていうものがないとついつい流されてしまうもの。(aliceの場合は時間に余裕があると、目先にある楽しい作業に流れていっちゃう。あ……、時々我を忘れてげぇむしてたりとかで時間経過というのもあるけど………。)そしていつものコトだけど、締め切りギリギリで完成させるというオチになる。稀に締め切り数日前に終わってるというコトもあるけれど、そういう時はなにかしら次の作業が取り込んでる事が多い。
締め切り日前に終わらせる必要性はないのだけれど、その前までに終わっていれば今回みたいに後になってからやり直しというのも少ないはず。だけど、早く終わらせるというのは、その分考える時間もないから、後になっていいideaが浮かぶかもしれないし…。なんて余計な事考えてるからいけないんだけど、理想は締め切り日以内に終わってやり直しなしというのだね。

ウサギさん出張、どらごん仕事ってコトで近所のカメラマンYたんがaliceの食生活を心配して、夕食時間にひょっこり現れた。デザートの差し入れと言ってたけども、しっかり温野菜持ってきてくれた。カリフラワーと人参美味しかった。けど、モンブランはもっと美味しかった。aliceってば、いろんな人に大事にされてるなぁ…。しあわせ者であります。


「サボテンの花ってたいていめったに咲かないから、巨大な花が咲いたりすると、時間が惜しいと思うんだ。いくら写真にとっても、あの香りと迫力と、夜の中に妖しく浮かんでいるような様は、決して残せない。たった数時間で、つぼみはばんと開いて、また閉じてしまう。開いていく過程は惜しみなくて、まるでプレゼントのようなんだ。それを見ていると胸が痛くて……時間の本当の意味がどんどんわかってくる。どうやっても、逆立ちしても、今しかない。あまりにも苦しい気持ちになるから、人はそれに気づかないふりをしているんだと思う。痛くて苦しくてとても感じていられないから、ずっと同じで、かわりばえせず、退屈していたんだと思う。もしも時間の本当の意味に気づいたら、それはもう本当に痛くて、仕方ないものなんだ。ずっとサボテンの世話をしていると、一日として同じ日はないってことに気づかされて、そのまま鉢から顔をあげても、その気持ちが続くことがある。あと何回桜を見るのか、冬が来て、お正月があって、お餅を食べるのはあと何回なんだろう。数えることができるほどしかないのは確かなんだ。毎日のように顔を合わせる人たちとも、雫石とも、いつかどうにかして別れるだろう、毎日が続いていてほしいという気持ちでいっぱいになって、僕はたいていこの世のことがみんな好きなんだ。」






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。