ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




こないだalice兄上嫁たんにみせて大笑いしてた画像など…。
もうちょっとしたら普通日記に復活予定。
スポンサーサイト




おもしろいもので、alice兄のお嫁たんといると楽しい。DNAの関係だろうか…。
日本でしかお嫁たんとは会わないので、あんまり詳しく知ってる人じゃなかったんだけども、なんかなんで兄上が彼女と結婚したのか解るような気がする。不思議なものだよね。
そんなこんなで、ここ数日毎日alice家は賑やかである。
げぇむもよくしている…パズルゲーだけど…。
兄上のみお仕事の都合でこっちに来れなかったんだけど、時々電話してみる。そしてヤッパリというべき兄妹の会話はげぇむである。

alice:実は……、360がかなりほしくなってきた…。
alice兄:買え。

と、こんな感じが現在のaliceであります。(笑)




現在パリのオペラ座で歌舞伎公演が行われている。
何年か前にも一度エビゾウ(すみません、漢字忘れた…)襲名公演でパリに来た時にオペラ座の誰かえらい人が気に入ったんだと思う。それで是非ともオペラ座で…という感じで招待されたそうだ。
なんだか前もってすごく人気があるらしく、チケットを手に入れるのは至難の業という噂通り、チケット発売日の夜は既に完売であった。
aliceの東京の実家は歌舞伎座からほど遠くない場所にあるというのに、aliceはどうも歌舞伎の魅力がイマイチ解らない。宝塚の魅力が不明なのと同じかな。どちらにしろ、過去2度観たことがあるけれど、どちらも眠気との戦いだった。きっとあの歌舞伎口調が眠気を誘うんだと思う、aliceにはね。
そんなaliceなので、歌舞伎がオペラ座でやろうが観に行くはずはないんだけど、どうしてチケット発売当日に調べていたのかというと、日本からわざわざそれを観るために来たいという人がいたので、チケットが取れるかどうかというのを確認する為に…というのが理由なんだけどもね。
ホントに驚くのは、これを観るためにわざわざ日本からやってくる人がたくさんいるっていうのなんだよねぇ…。すごい追っかけだよなぁ…。歌舞伎ファンは一筋縄じゃいかないっていうのは、歌舞伎ファンに歌舞伎講座をしてもらった時に解ったんだけど、alice的に思うのは、歌舞伎ファンだったら、そこまでして自分たちで観るのではなくて、わざわざ外国で公演しているのだからもっと歌舞伎を知らない人たちに体験してもらいたい…というのはないんだろうか…なんていう風にも思ったりする。
で、alice実は昨日の初日にオペラ座に行けば観れたりしてたんだよね…席が取れない人には申し訳ないが…。ドラゴンがお仕事してたので、カメラ席で良ければ…と言われてたんだけど、すっかり忘れてた。(笑)けどきっと、昨日も今日も疲労困憊だったのでもし観に行ってたとしても爆睡だったであろう…。行かないで良かった。
で、別に春だから眠いっていうワケじゃないし、不思議の国は三寒四温であったかいと思ったらヒョウが降ってきたりで今寒いんだけども、本日から夏時間開始。時差が一時間減って、一時間分夕方と夜が来るのが速くなりました。
そうそう、今日は久しぶりにバスからぼんやり街の風景を眺めてたら、寒そうにしてた冬の木々からほんのちょっとだけ若葉が芽吹き始めてたよ。
不思議なもので、それが目に入ったとたん、なんだか「春だぁ!」ってときめいてしまった。乙女心は単純だ…。


「いいのかも、人生は振幅が大きいほうが面白いし。」
「ね、そうでしょ? 海を見ながら夢見てるのは楽しいよ。」




作業の方は一段落着いて、ちょっと休憩で数日この作業にはあまり触れない。
ハートのクイーン一団がホントにもうじきやってくるので、今度はそっちの準備。といっても、別段何をしなきゃとかいうのじゃないんだけども、ずぅっと作業中だったので片付けとか色々ね。お掃除は徹底的にするaliceなので、疲れた。まだ半分残ってるけど、お掃除中って時々気が抜けたようにぼけーっと遠くに行ってしまう程疲れてる。体力なさ過ぎなのか、背中に負担がかかるのかわかんないけども、今もまだどわっと疲れてる。
お掃除しながら、努力と才能について考えてみた。というのも、aliceはきっとお掃除の才能があるから。(笑)それ以前にalice家では掃除をしようとする人がいないので才能なんたらなんてのは比較しようもないのだが…。
タブン、人それぞれ才能がある。ただ、あんまりにも細かく分類できないのと、その才能を活かせる環境にいるかどうかで、あるかないかっていう風になるんだと思う。だから例えばaliceがお掃除の才能があるっていっても、きっと誰も目を光らせて期待するような才能ではない、残念ながら。取りあえず、お仕事に関わるものだとか、広く大々的に取り上げられるのはsportsやart関係で才能があるないっていうのをよく聞く。
運動神経が壊れてるっぽいaliceには、それこそsports選手っていうのはすごいと思うけれど、才能があったとしても気付かない場合もあるだろうし、ひょっとすると才能が認められたものを本人が好きじゃないとかもあるのかもしれない。なので、結局のトコロ、才能なんていうのはあってもなくても大した差はないと思う。稀に天才とかいるけれども、そぉいうのは本当に極一握りの存在で、その才能故に人生を翻弄されるのだから、これもまたどぉかなぁ…と考えちゃう。
努力っていう言葉は苦手なんだけれども、なにかに執着するというのは、やっぱりそれが好きだからっていうのが大切じゃないかと思う。だから例えばaliceがいくらげぇむ大好きでも、いつもヘナチョコplayerでしかないっていうのはそぉいうコトなのかもしれない。(タブンそれ以前にあんまり言う程げぇむしてないだけ…)
あ、なんか論点がずれた…。何を言いたかったのかというと、何かをしている過程で時々ふっと同じ分野の輝かしき功績をのある誰かと比べて、つい「あー、こんな才能があればなぁ…」なんて思ったりする時とか、好きなものでもうまくできない時なんかにどうしたらいいのかって考えてたら、とりあえず楽しく、自分らしく…としていたら大体の事は何とかなっちゃうんじゃないだろうか…なんてすごく楽観的だけども思ったりして、ちょっと笑えた。


 宮原は、失うものなんかないんだと、亘は気がついた。芦川美鶴がどんなに優秀でも、カッコよくても、それで宮原がバカになるわけじゃない。宮原は宮原のままで勉強ができて、足も速くて、泳ぎも上手くて、何でもできてカッコいいということに変化はないのだ。むしろ、独りぼっちの優等生でいるよりは、優等生同士の友達がいた方が楽しいくらいかもしれない。”いちばん人気”の席を取り合うのではなく、仲良く並んで座るようになるだけなのだ、きっと。




220307_aliceblog.gif
[aoiのトコのバニラたん擬人化alice version?!]

にゃんこにごはんをあげて、かわゆく太らせる計画は首尾よく、この間体重計ったら5kgもあったよ。うひひ。
しかしながら現在超多忙@alice家なので、aliceは家でこそこそお仕事ですが、他のメンバは出張やら夜中までお仕事やらで……aliceの体重は1kg減った…。最近数年前の47kgをkeepできてたのになぁ…。
そんな感じで、椅子に座ってても時々くらくらしてる日があったりで、今日はお肉食べたよ。なんだか久しぶりにまともに食べたーという感じ。どぉも食欲ない時期でお食事係(ぇ?!)がいてくれないと食べるの忘れがちで、お茶とあまいものだけで生き延びてたような気もしなくもなく…。
ま、元気ではありますのでご心配なく。




top50325cl11-240t.png
[ジェニファーをここから勝手に借用 alice描いてませんよ、コレは]

郵便物。
前頼んどいたマンガ類が届いた。一番のお待ちかねはクロスロオド最新刊。
okama氏の絵がもの凄くうまくて、小説よりもマンガのが読むのに時間かかるaliceですが、やっぱり思った通り3時間位かかってしまったよ、一冊に…。でも、観る所満載だよ、すごいよ、すごすぎるよ!このマンガ。
第4巻はクロスロオド開催で、物語はイキナリ熱い。でも、その戦いはテンポ良くぽんぽん進む。今までのジェニファーの戦いっぷりからすると速すぎるのではないのか?!という展開だけど、これがイイ。戦いは苦戦するとかもなく、強い者がバシバシと弱者をたたき物語は新たな展開をみせる。
読み手を魅了してしまうマンガなので、きっとそれなりに人気はあると思うのだけれど、ウルトラジャンプ連載というのもあるのか、大手で大人気の連載ものとちがってずるずる話の筋を長引かせないトコロが読み手にとっても、描き手にとっても良いんだと思う。こういう風に進むと、読んでても「あれ?えーっと、一体なんだったんだっけ?」っていう風にならないから、お話にのめり込めるのだろうね。
先に4巻を読んでるaoiの日記やskypeでの感想をちょこっと聞いていたので、双子のお父さん初登場でどんな人なのかっていうのに期待してました。変人好きのaliceにガーメントはその荒唐無稽の非人間っぷりはなにかしらくるものがありましたが……それ以上にaliceはこの最新刊でますますジェニファー大ファンになったよ。メイ様の格好良さにも充分しびれましたが…。(笑)という感じで、今回ジェニファーでビビっときたセリフは以下:

「なによなによその言い草は! あなたは今まで会った人の中で 一!番! 失礼だわっ! ビリージョーを抜いて 失礼チャンピオンよ!」
「こぉの いくぢなしぃぃぃっ なにアンタ!結局南極全っ然変わってないじゃないの! あんなダメオヤジに一回負けたくらいでもう弱音!? あたしなんかメイ様に何万回負けたと思ってんの! 母さんが応えてくれないからもういい? どこの甘えん坊よ! そんなの事情があるからに決まってるでしょ! そういう事にしときなさい! 今は前を見るの 上を向いて走るの! ダメオヤジなんかそのうちぎゃふんと言わせればいいのよ! いい?人生もねクロスロオドもね 最後に勝ったものが勝ちなのよ!」


それからジュリエットがなんか淋しげで気になる…。ほしいものは「ともだち」ですからね…。このマンガ、キャラクタがイイ。すぐウジウジするファーガスと、体育会系?な楽観思考のジェニファーのバランスが絶妙。なんでかっていうと、そのウジウジも前向きもどっちも正しいから。……とまぁ、そんなこんなで、新たな出発が始まったワケだけど、今後が楽しみだよ。メイ様の復讐劇とかね。(笑)
ユニイズムのカピスルはどぉもaliceの中ではハルヒのコイズミ君と被るんですが…。というコトはあの人のうたう歌はあぁいうのか……。
遅くなったけども、随分前にハルヒのキャラクターソングでコイズミ君versionのハレハレユカイ聞いてました。感想がないのは……ご想像にお任せですぅ………。(うぐぅ…↓)




200307_aliceblog.gif
[zelda聞きながらパネポンのコトばっかり考えてたり…(ぇ)]





作業中はげぇむ音に限る。というのはnemoくんとaliceの意見が一致したトコロ。
そんな感じで、一日zeldaやら聖剣、motherにその他bit音が鳴り響くalice作業エリア。けど、どぉもぐぅたらしてる…。あと何ページになるかなぁ…。結構終わりの方になってきてはいるものの、これが終わったら手直しで清書で色づけ?という膨大な作業がまだまだ待ち構えてるので、ラスボスまでの道は長い。FF3DSのラストダンジョンの長さなんて比じゃない位長い。どうしてこんなコトするのを選んだんだろう…という後悔はまだしてない。でも、どぉにもだらだらしてるようである。なんだかダメ人間になった気分。
けどまぁ…ノコノコみたいなスピードで進んではいるから、ガンバレalice。と、よく自分に言い聞かせてみる。
そんなaliceはパズルゲー解禁なので、パネポンとDr.マリオだけはちまちましてて、パネポンは連鎖が前よりずっと出来なくなったけれどもV-hardで特訓中。でも、実はパネポンの一番面白いステージは3Dなのではないかと思うんだよね。3Dはvs.comでの対戦が出来ないから淋しい…。でもウサギさんに頼んで一日ほんの2試合程対戦してもらう。今日はなんと最長記録で一戦交えた。8分半近く戦ってたよ。モチロン勝ちましたが(強気?!)、一回戦終了後は涙ぼろぼろ。パネポンって泣くげぇむだよね、うん。で、二回戦は7分ちょっと!という長さでギリギリ負けた…。最終戦はそんなに長くなく、普通に数分でaliceが勝ち星でご満悦。
そうだ、4月末だっけっかね?DSでパネポンは。そろそろnetで注文しとかないとだね。
パズルゲー解禁というコトで、それ以外に実はピクロスしてたりもする…。
トリセツ読まないaliceなので、今日までX印をマスに入れられるの気付いてなくて…やったら時間overになってクリアしてたんだけど、X印つけられるようになったら俄然面白くなって(というか、解りやすくなった、当たり前だけど…)ヤヴァいヤヴァい…。さっきも三問くらい立て続けに解いてたよ、時間を忘れて…。
それよりレイトン教授とfree loader(Wiiでリージョン関係なく遊べるようになるソフト)が届かない…。もう発送してからひと月以上経ってるのになぁ…。
げぇむ全面解禁じゃないから気長に待ってるけども……ホント、時々郵便物って謎の失踪するんだよね。今頃どこにあるんだろう………。




気がつくと、もうじきalice一家プラスアルファが不思議の国に来る日が迫ってきてる。
それまでに終わらせときたいコトがあるので、少々修羅場ちっくな危機感があるので、skypeはしばらくoff lineです。日記は平常通りのハズになる予定なので、skypeで生存確認してくれてる方々、ご心配なさらないでくださいませ。

前の予定だと、今日辺りからひと月程ウサギさんが出張で日本に行くコトになっていたのだけれど、それが9月に延期になったのでウサギさんが家で作業かと思ったけれども、そうでもなく、なにかしら忙しくしている模様。
ウサギさんは人当たりが良いのと、かなり有能なのでアチコチから仕事の依頼が入る。aliceと違って専門でドップリっていう感じのお仕事の仕方じゃないのと、双子座という同じ事を続けられない性分なのか、二種類のお仕事をこなす人である。
幼なじみなので、小さい頃から知ってはいるものの、この人の優等生ぶりには時々尊敬の眼差しでもあったりする。
昔から優等生な一面が常にある人なので、その本性みたいのを知るには、同じ家で生息していないと解らないのだろうなぁ…というのがよくある。そんなaliceはウサギさんの仕事現場の姿を全く知らないので、家で壊れてる反面しか知らなかったりもする。
defaultの性格が良い人なので、家で壊れててもあまりお仕事関係の愚痴は出ないのだけれど、ごくたまにグチる。撮影関係のお仕事の時は専門のお仕事の時よりストレスが貯まるのか、グチる時は「そこまで言うか?!」っていう程ぶつぶつ凄い。
元々この人はフランス人なので、ぶつぶつ言わないのがおかしいんだけど、フランス人っていうのはとりあえず何かしらぶつぶつ言う事が趣味みたいな国民なので、それを深く根に持つというのでもなく、慣れないとホントにヤな人種であると、aliceは思う。
そんなコトもあり、どこまでがホントにヤなのかは不明だけど、今ウサギさんがお仕事してる人たちはウサギさんレベルの常識がずれてるみたいで、あのウサギさんが「アイツラ」呼ばわりしたのがaliceには面白すぎて(滅多に誰かをアイツラとか言わない人なので)、以来その人たちと仕事してると「あ、アイツラなんだ?」で通じるようになってしまったのである@alice家。
ウサギさんは「アイツラ」と仕事する度に「もう絶対アイツラとは仕事したくないなー」と言っているのだけれど、どういう星の巡りだか知らないけれど、ウサギさんとご縁がある。今回も本来だったら日本に行っているから受けられない仕事だったハズなのに、それが延期になったのでややイヤイヤでお仕事してるので、なんか悪いけどもaliceはくすくすと笑ってしまうのだ…。
そんな感じで、腐れ縁っていうのはあるのだなぁ~と実際の事柄と結びつけて傍観するaliceであった。まぁ…できるコトならば、短い人生なのだし、素敵なご縁で結びついていたいものだね、人間関係。


「そうやって扱われたものには、そういう荒っぽい色がついてしまう。そして、一回つくとなかなか取れなくなって、人のほうがそれに操られるまでに力を持ってしまう。はじめのところが肝心なんだよ。」




170307_aliceblog.jpg
[風タクでmother3のクマトラたんでありすこすぷれ]

かなりそっくりに描けました。クマトラたんのありす姿であります。
左はoriginalの色に忠実に、右はalice色でというアレンジ。
絵って反転させると違和感が出てくるんだけど
風タクの人の絵は反転させてもそれがないので素晴らしい。
昨日みくるちゃんにありすこすぷれさせたら楽しかったので
今後いろんなキャラに同じようなコトしようかと…
そう思ってカテゴリに「ありすこすぷれ」追加。
zeldaでmotherな絵はaliceにとって魅力大だったので
クマトラたんは外せない…ってコトで描いてみたよ。
楽しいので、みなさんもいかがでしょう?(ぇ?!)




160307_aliceblog.gif
[アリスなミクルちゃん]

FC2は画像uploadがドリコムに比べてすっごく速い。
快適なので、前よりおっきな画像が増えそうな予感…。
で、徐々に大きくなりつつあるsizeでみくるちゃん。
でも、なんか似てない。
うーん…みくるー、難しいぞー。
ドジっ子未来人、なんの役にもたってなかったみくるちゃん。
でもaliceはそのドジさ加減が大好きでして…。
普段のaliceだったら絶対的にこの役立たずのキャラに
見向きもしないと思うんだけども……。
なんていうの?この魅力。
取りあえず手元に置いときたいなりね。(ぇ)




ちょっと喉が痛い。なんでだろう。いつも疑問に思うのは、どこで風邪を拾ってきたのかっていうコト。悪化させない初期段階で早く治そう。
macのOSが現在のtiger最終段階の10.4.9にupdate。最近OSに関してのupdateはすぐにしないで、数日様子見が懸命であるというのは、mac屋さんからの情報で解ってはいるものの、milkたんに関してはすぐに更新してしまった…。問題なし。はぁ…。ozonと他の子たちはもうちょっとしてからにしようと思う。
もうじきleopard(OS10.5)ってコトだね。春っていってたから、4月になってからかなぁ?どっちみち、leopardはwidgetほど欲しくて買いたくなる要素のあるOSじゃないので、いつも通り数ヶ月様子見で、夏頃買おうかな…。

最近はnetで情報探しもしないし、げぇむも封印中(パズルゲーのみ解禁らしい)なので、げぇむの注文も遅いから、届くのも遅い。どうせ積んでるからいいんだけど…。開封もしてないからクラニンポイントも入れてないよ。どっちみち、もう今年度はプラチナだったように思うから、まぁいいんだけど…。
そんなこんなだけども、決まった電子の森の巡回ルートで日記など読んだりしてるから時として面白いもの、またはあー、こんなのあったなぁ…という発見はあったりする。
今日は毎日更新はされないけれども、毎回濃いぃマンガとアニメ情報、そしてmacのお役立ち情報をしてくれるaliceにとっては的確な道標的なblogにて紹介してた動画を、約30分じーっと見入ってしまった。
bob rossという人のthe joy of paintingという番組の一回分なんだけども、これがなんていうか癒される。(笑)
結構前のもので、なんとなぁく昔一度は観た事ある番組なんだけども、改めて観ると面白いよ、これ。内容は30分の間にbobが1枚のキャンバスに風景画を描くというものなんだけど、絵を描く行程を眺めるのは面白いものなんだね?というツボを得てる長さと速さでもって、最初は何を描いてるの?という抽象画がみるみる絵葉書のような穏やかな風景画に仕上がるという…、魔法のような番組なのである。
それにしても何も観ないでするすると描いていくbob。ここら辺には薮があるんだよ、こっちには背の高い木があるんだ…と、あたかも目の前にその風景画あるみたいにコメントを言いながらちゃっちゃか描く。筆さばきが凄い。描き方も結構描き殴るというか、大胆である。
aliceもそうだけれど、描くのが得意なものとかってある。資料なしじゃ描けないものと違って、無意識に描けちゃうものがあるんだけども、きっとbobの場合は彼の描く風景画みたいなものなんだろうなと思った。
そういう風に思うと、絵を描く人の得意とするものとかって、ひょっとするとその人の心に広がる風景なのかなぁ?って考えちゃう。ってコトは……aliceはうさうさでキノコもこもこってのが心を占めてるってコトなのかなぁ……?ぅぅ……、ちょっと微妙だ。

150307_001_aliceblog.jpg
[出張中のドラゴンからお土産わんさか これはなんだろー?]

150307_002_aliceblog.jpg
[おぉ!クッキー詰め合わせなり~]

150307_003_aliceblog.jpg
[うわーい! と喜ぶマコレ(笑) 他にもチョコレートとかたくさんだよ
うわーい! と喜ぶalice(笑)]



いつだって、こういうときは、誰もが天使のようにすばらしく、時間も夢のように美しく流れているのだ。




140307_aliceblog.gif
[最近観てるアニメから、シャーリーとさえ]

ますます手抜きで鉛筆モノトーン……。
他にも観てるアニメはあるんだけども、追いついてるのはこれくらいかな…。あ、あとカノンもあったね…。うぐぅとかそのうち描くかな。でも目が大き過ぎアンバランスなので、描きたいという気分にならない。
ハルヒで知った京都アニメーションの定評で、カノン見始めたけれども、それ以外にもAirというのも観た。カノンとAirは感動ものっていうのかなぁ…。アニメ自体はよく動くし、背景とかもしっかり描き込まれてるから観てて飽きないけれども、ハルヒのが数十倍面白かったというのがaliceの意見。
というワケで、京アニはaliceには注目株らしいので、おたっきぃな女の子が主人公とかいうらき☆すたが楽しみ。




120307_aliceblog.jpg

ホントのコト言うと、data移動を急いでしてたのの理由の一つが日記をつけたかったからなんだよね。えーっと……ここ数週間はいつも以上に時間と日にち感覚が狂ってるので何日前のコトだったんだかアイマイになってるんだけど……数日前に久々に映画観に行ってきたのでした。
映画は大体観たその日の夜に、まだ記憶と感動が鮮明なうちに日記に書き留めてるので、今回はちょっと時間が経過してしまったから鮮明ではないかもしれない…。だけども映画を映画館で観るというコトに一つの美学を持ってるaliceにとっては、TVやDVDで同じ映画を観るよりもずっと観えてくるもの、感じるものがもっと臨場感あふれるものであると信じてるから、きっとちゃんと記憶に納まっているはず。
人間の記憶力の使い方って人それぞれだと思うけれど、aliceはどんな風に色んなものを記憶しているんだろう…なんて時々考える。できればカメラで捕らえずにでも全てをおぼえていたいと思うけれど、それは無理みたい。でも、忘れるというのは実際、すごく必要不可欠な大事な要素なんだよね。
でも、忘れちゃいけない事、ちゃんと忘れないで伝えないといけない事っていうのが人間にはある。というワケで、日本より数ヶ月遅れてようやく公開になったletters from iwo jima、観てきました。(ホントは日本にいる間に公開だったから時間見つけて観に行きたかったんだけども…日本って映画館少ないのと人口多いのでなんだか並ぶ事が多いので、並んでる時間が惜しかったので今回まで見送り。どっちみちこっちで公開するのは解っていたからね。)
これはflags of our fathersと同時にclint eastwoodが創った戦争映画で、flags of our fathersは同じ戦争をアメリカ人側から、letters from iwo jimaは日本人からの視点で捕らえたという映画なので、どちらも観ると興味深い。重要なのは両方clint eastwoodが監督しているという点じゃないかと思う。当初はletters from iwo jimaは日本人が監督するとかだったらしいのだけれど、それでは意味がないとaliceは思う。両方を客観的に観れてこそ成り立つ映画だと思った。
今回印象的というかaliceがなるほどな…と思ったのは、硫黄島にいる日本兵がもうダメだという窮地に陥ると、最後まで生き残ろうと戦うのではなく、美しく死のうという日本人特有の死の美学を貫いて手榴弾で自爆するシーンを淡々と描写している部分に、監督が日本人では表現出来ないかもしれないなぁ、と思った。
無様に生きているより自決するというのはそれほど美しいのだろうかと問われている気がした。というのも、この硫黄島での戦いは第二次世界大戦で日本とアメリカで一番の激戦地となった場所で、圧倒的な数で既に負け戦は観えているのにこの戦いで日本軍は一番アメリカからの負傷者の数を出したという記録が残されている。硫黄島にトンネルを掘って無駄な負傷者などを出さないように策を練った栗林中将による功績だと思うけれど、劇中、彼は常に兵士が無駄死にしないようにと行動する、部下がアメリカ人は腰抜けだから殺せと歩兵に無闇に暴力を振るって教育している中でだ。アメリカに留学経験のある彼は、戦うアメリカ人を同じ人間扱いした上で戦火にいる。それもまた複雑だと、日本人でありながら日本人以外に友だちの多いaliceは思いながら観てた。もしaliceがその立場だったらどうだろう…。きっと逃げ出している。
もう一人素晴らしい上官がいた。彼もまた外国との接点のある人で、部下に心から慕われた。彼は捕虜として捕らえたアメリカ人を手当てさせ、会話する。捕虜はすぐに死んでしまったけれど、彼が最後手元に持っていた彼の母親からの手紙を周りにいる部下に読んで聞かせる。他愛ない日常の手紙だったけれど、内容は日本兵が家族から受け取る手紙と同じようなものだった。
どうして戦争なんてするんだろうと思った。どうして人を殺すんだろうと思った。殺す人、殺される人にはそれぞれ人生があって、ドラマがある。aliceと同じような。
そういう風に考えると、世の中はたくさんの物語がひしめきあってる。
一人一人の物語を、戦争という大きな流れに飲み込まれて消されなきゃいけないのはどうにも理不尽でやるせない。戦争は国のため(当時の日本では天皇陛下のため)に死にに行くようなものだけれど、aliceは誰かの為に死ねる覚悟があるだろうかと考え込んでしまう。
日本人の監督じゃないからこそ成りえたという感じのある、私情やらヘンな同情みたいのが含まれない良い戦争映画だった。出来る事ならclint eastwoodと黒澤明でという夢の組み合わせで創られた「硫黄島からの手紙」が観てみたかったな。
それにしても……所々日本人って演技ヘターとか思った箇所がほんのちょっとあったんだけども、外国人監督でここまで出来るのは、間に入った通訳さんたちがかなり奮闘してると想像…。身近にこれ関係っぽいのをお仕事してたりするウサギさんとかいるので、その大変さが解るだけに……頑張った映画だなーと思った。


 そうだ。まず個人があって、どうしたいかがあって、それと周囲のおりあいがあって、それぞれで作っていくべきことなのに、どうして私たちは形を早くつけようと、急ぎたがるのだろう。




あまり週末関係なく生活してるのだけれども、最近はちょっとやる事が大変なのでげぇむ日すらつくる余裕がまだない。
というのに昨日までの数日、かなりの時間をblogの本格的引っ越しに費やしてしまった。本とか長編で最初の一冊がつまらなくても最後まで読まないと気が済まないalice…、その数日の間何度「こんなコトしなけりゃよかったぁ」と後悔したか…。そして何度も心の中でドリコムのばっきゃろー!と叫びましたが、ぶつぶつ言っても何も変わらないからひたすらマウス握ってcopy & pasteを繰り返してて、肩凝った。あと指が腱鞘炎になるかと思う位ゴキゴキになりました。
結局レンタルサーバなのでdataの移動が大変でした。FC2に引越す前の段階で、ドリコムにあるdataをexportプラグインをつかって全部の文章を一つのfileにまとめるっていうのはしたのだけれど、これがひどく文字化けしてて、何種類かの文字code設定しても化け化け状態。この手の化けはプロバイダ間などのmimeのやり取りとかで化ける感じのだったから手直しに時間がかかると思い、深入りせずに諦める。タブン変換が上手くいっても一部化けてたりとかありそうで、それを探して修正するっていうののが時間かかりそうなのもあったし、どちらにしろコメントと画像は持って来れない状態だったので、importしてからどっちみち一つずつ手直しっていうコトになるのが観えていたのもあって、一日ずつのdata引っ越しという気の遠くなるような作業をしてました…。
で、今朝方ようやく終わったんだけども、なんていうか…甘くみてた…。もっと簡単かと思ってたんだけど、やっぱり量が多かったよ…。毎日日記なんかつけなきゃよかったーとか泣きそうになってたし…。
どうしてドリコムのを放置せずにわざわざ引越したのかというのは、aliceの性格の問題ですかね。作業時にaoiとpoohに話しかけられ、各々流れ作業でchatしてたけども普通は放置するもんじゃないかと何度か言われましたです…。
けどなんていうか…不本意というか…sudden deathって感じでドリコムを使わないコトになったから、なんていうか…気持ち悪かったんだよね。これでスッキリした、すっごい時間使ったけどぉ…。
けど、無駄にしたなーって思うんだけども、それほど悪くもなかったかなと…思いもしたaliceである。約1年数ヶ月をわーーーーっと駆け抜けた感じ。
日記なんてnet上で公開なんてするもんじゃなかったなーとか、今回のdata移動でも毎日かかなきゃもっと楽だったーとか思ったけども、だけども…それ以上に得るものが多かったなぁとしんみり、ちょっとセンチメンタルに思ったりしてしまった。
日々、なにかを成し遂げる訳じゃなくて、何か考えているコトを綴っていたり、面白かった想い出をつらつら記しているけれど、毎日が毎日そんなに笑顔でいれたんじゃないのに、残された文字の記号はどれもこれも楽しそうだった。曇り空な心の日記も、元気になろうと誓ってたり…日記って読み返したら元気になれる呪文が記されているものなのかもなぁと思った。歳とってから読み返すのが楽しみだわ。(今回は読み返す時間なかったです…でも、部分部分視覚に捉えた…って感じ)
それと、コメントも同時に移動してたので、日記に一つずつこれもくっつけ作業をしてたんだけど、以前よく書き込んでくれた人で今はどうしてるかなーっていう人もちらほらいて…そぉいうのってnetならではなんだけども……どこの誰かも知らない人なんだけど、今どうしてるかなぁ…って不思議な思いを馳せる。
aliceの思ったちょっとしたコトに、ちょっとしたコメントがつく不思議な邂逅。
宇宙で出会える人の確率は、短い人生においてほんの一握りしかいないけれど、日常で外を歩くと誰かとすれ違う…そんな風でしかないかもしれないけれど……、aliceの日記を通じてすれ違ったり出会ったりするのは、ちょっとした魔法みたいだ。
そんなコトをdata移動してたら思ってました。こういうコト考えてると、魔力が回復してる気がする。だって、ホントに奇跡みたいな魔法で今のaliceがいるんだなぁ…って思える毎日なのを忘れそうになっていたからね。
そして今日もaliceは笑顔でいれそうだ、と思うのであった。みんなが笑顔でありますように、とも思うのであった。


「だからずっと! 友だちでいよーね!」




結局dataの移動をちまちましてると、混乱しそうなのと、新しく日記かくにもコメントはいると解りづらそうになるので、一気にdata移動してるんですが……ここ数日それたくさんしてますがぁ……まだ数ヶ月分残りがありますです。
なるべく早く平常alice日記に戻しますので、しばらくお待ちを…。




070307_aliceblog.jpg
[特別もらっちゃったよ!?]

もうじき春。っていうか、もう春?
春といえばeaster。easterといえばうさぎ。
ってコトで、なんだかまだまだ先なのにEU内では既にお菓子屋さんとかスーパーがeasterのチョコレートわんさかなのです。画像にあるウサギはlindtの定番うさぎチョコレートで、毎年見かけるのですが…もらったのははじめて。
なんとなく大きさがいいよね。首には赤いリボンとリンリンなる鈴がついてます。わぁい。
……で、話は全然ちがうけども、ドリコムの方のdataをFC2にも慣れてきたのでちまちまと移動し始めた…。これがもうなんだかホントにちまちましてて……とりあえず新しいdataから移動してるんだけども、途方もなくてもう既にヤになってきたぁ……。
時間みつけてこそこそがんばりまぁす。




060307_aliceblog.gif
[ハルカ ノエインね、ノエイン]

なんだか突然にハルカたん描いてないの思い出した。
確か描いてなかったよね?
ついでに練習もかねて色なし白黒で…。
よく解った事。aliceには髪の毛のツヤツヤ描けないというコト。なんかこの絵でも不自然だもんね。
この絵を完成させて思った事。なんかハルカたんなのに、タルホ(エウレカセブン)になんとなぁく似てるのはなぜ?それと、りあるaliceにも似てるんですけど…なぜ?
さて、ハルカたんは小学生ですが小学生に観えないなんてaoiが言ってたように記憶してるけど…、実際高学年の小学生女子っていうのは思ってる以上に大きいはずです。
タブン、身長が伸びきるのが小学生までっていう人多いと思うんだ、女の子には。そういうaliceも慎重165cmありますが、ほとんどが小学生の時で伸びきったように思う。随分背の高い小学生でしたが、いまやごく普通の背の高さですね。
けど、この時期の伸び伸びした肢体はほれぼれ見ほれちゃう美しさがあるなぁ…なんてろりこんaliceは思うワケです。大人にはないバンビみたいな美しさだね。
って感じで、このハルカたんにそれが再現出来てるかどうか…。
上に着てるシャツの模様と右手の時計はalice仕様です。(笑)
子供が腕時計つけてるのを観るのが趣味です。(ぇ)




050307_aliceblog.jpg
[しかたないので、久々にDS起動]

mother3iについて、ほぼ日にめぇるして訴えたらすっごく丁寧なめぇるが返ってきた:

aliceさま

こんにちは。
ほぼ日刊イトイ新聞 Tと申します。
このたびはメールをいただきましてありがとうございました。
また『MOTHER3 i』の件、
現時点では海外からお求めいただくことができず
大変心苦しくメールを拝読しております。

海外での配信については
現在配信会社に情報の確認をしている最中でございます。
配信について、新しいことが決定しだい
「ほぼ日」上でご案内をさせていただきます。
ただ現時点では配信の有無についてはっきりと申し上げられなく、
大変申し訳ないのですが、
aliceさまのお気持ち、
大変ありがたく受け止めさせていただきました。
どうもありがとうございました。

これからもせいいっぱいやっていきますので、
また、お気付きのことがありましたら、
ぜひ、ご助言ください。
今後とも「ほぼ日刊イトイ新聞」
ならびに「MOTHER3」を
よろしくおねがいいたします。

失礼いたします。

ほぼ日刊イトイ新聞 T


aliceがほぼ日に出したのはすごーく完結に短いめぇるでしたが、こんなに平謝りされてしまうと「現時点では配信の有無についてはっきりと申し上げられなく」とあっても、仕方ないかーとか思ってしまう。
日本国外に住んでいながら、げぇむ大好き、マンガ大好きaliceはかれこれいつも仕方ないと割り切っていたコトが多いけれど、ホントに最近はinternetのお陰で「仕方ない」が減っていたので、なんだか久しぶりの感覚。今日は久しぶりにDS起動してmother3をmp3player代わりとして使ってみた。
最近はliteも封印。DSはマリオカートとテトリスの通信対戦用なので、もっと封印されてるんだけどもね。ちなみにGBASPで聞こうと思ったんだけど、ヘッドフォン繋げる変換ケーブル?みたいのが行方不明なのでDSになった。liteはGBAソフトがはみ出るからちょっと…。
まぁ、そういうのはどぉでもいいんだけども、とりあえずinternetって国内だけじゃないっていうのをもちょっと解ってほしい…。日本に住んでない日本人もたくさんいるっていうの……もっと知ってほしい…。(涙)
なんにせよ、mother3は聞けてるから勇気をもらえる。
名曲揃いだ。
時々聞いただけで泣けてきそうになるのもあれば、ぷっと吹き出しそうになるのもあって名曲bit音としてやっぱりmp3として持ってiPodとかに入れたいって思う。
というワケで、今は「君よたちあがれ」(game overの時の曲)でもって、負けずに頑張る。




040307_002_aliceblog.jpg
昨日の続き?クマトラ from mother3
やっぱり女の子描く方のが好き なんでだろう?
写真だと(特に白黒)はオジサマとかのがphotogenicに写せると思うけど…
描くとしたら断然女の子のが楽しいと、aliceは思ったりする

040307_001_aliceblog.jpg
きれーなお花いただきましたぁ
花の種類のバランスもいいけども、色がまたいい
誰かにお花をプレゼントする時って
その時お花屋さんに置いてある種類によるけど
その中からプレゼントする人に合うお花を選ぶんだよね
あ、あとはブーケを作ってくれるお花屋さんのセンスにもよるけど…
ってコトで、あの人が想うaliceブーケってこんな感じなんだなぁ…

040307_003_aliceblog.jpg
さて、iPodもあるし、ほとんどを家に居るaliceなので
最近プレゼントしてもらったおもちゃをいかに使うか考えまして…
髪留めにしてたりする(ぇ)
けど、ヘッドフォンのコードが邪魔なので、次回作はbluetoothに期待?!





[mother3登場人物たちラフ画 alice versionって感じ?
あ、clickでこの倍sizeにおっきくなるです]

えしゃらびっつに続いてnemoくんがキュウキョクキマイラを大量生産してて、aliceの中のmother微熱がぁーーーー!
お互い少々やらなくちゃいけないコトがイロイロある為、mother関連のnemoくんの作成は夏以降になると思うし、フィギュアの元になる原画を描くaliceもイメージ画は描いたけれども、これを元にっていうか、もっとデフォルメしてmotherっぽくしたいからホントに気の長い作業になるけど、楽しみだから長くてもいいかと思う。
で、mother関係でキャラクタのdataがほしいのでほぼ日とか覗いたら、なぁんか!mother3iが知らない間に発売されてるじゃありませんかぁ?!
どうもアチコチ読んでみるとonline販売のみってコトで、さっそくaliceはiTunesStoreに買いに行ったよ。
でもね!!!?aliceのはdefaultでiTunesStore.franceが開くんだけど、そこじゃ見つからないので日本storeに飛んだのさ。で、ささっと見つけてさぁお会計~と思ってclickしたら登録画面になってですね……モチロンaliceは林檎使いなんでappleでaccount持ってますよー。よしよし…って思ってclickしたら先に進めない…。書き込みもれがあるって出て、も一度…。でも先に進めない……。
で、よーく赤い文字のトコロ読んだら、aliceのvisaは日本のじゃないから使えないだとーーー?!なんたるコトだ?!こんなのアリエナイー!初めてだよ?
ぁぅー、こんなコトなら日本の銀行のもvisaとか使えるようにしとけば良かったよー。
ってコトで……、mother3iが買えなくて色々どうしようか考え中。mother3+よりずっとこっちのが欲しかったんですけどー。
ほぼ日に訴えようかな…。これじゃnet販売の意味がないー!って。
あ、モチロンiTunesStore以外napstarを除いてonline販売出来る所も要check済みなんだけど…アッチもコッチも日本onlyってさ……もぉ、どぉいうコトー?!鎖国じゃんかーーー!?

030307_002_aliceblog.jpg
[mother3i手に入らないからますますmother微熱がー!
ってコトでとりあえず現在のdesktop@milkたん]




020307_aliceblog.jpg
[E君のお誕生日プレゼントはデザインホテルのラウンジで!
なんか大人な気分でkir royalご馳走になりました
王子のおもてなしは、どこか違うよ]

夕方に久しぶりにiMovieで遊んでみた。
何年かに一度iMovieで遊ぶのがaliceで、デジカメではあんまり動画をとらないんだけど、この時にまとめていくつか編集するのが最高の気晴らしになる。
デジカメで撮る動画なんて、どうせ数十秒、長くて数分の素材だからiMovieで編集するのもそんなに長い時間かからない。あれはホントに簡単に編集出来るから楽しくなってくるんだよね。
そんなワケでnemoくんに特別もらったうさうさ動画を編集してみた。
画面はinternet用なので小さいし、質もすっごく悪くなっちゃったので細かい部分がよく観えないのが残念だけども、nemoくんのくれた動画の合間に言葉入れたりend-credit流したり、古い映画っぽいようなフィルタかけたりしてるんだけども、それらはほとんどこの小さな画面ではよく観れないという…。(mov formatなので、窓の人は観れるかなぁ?要quicktimeです。音が大きいので、これも注意のコト。)
さて、夜はE君とJ君とめりんたんと日本食。最近日本食ばっかり食べに出かけてるな…。E君にはすっごく久しぶりに会ったので、イロイロ近況聞いて面白かった。E君の妹のぐえんたんがこないだ中国で結婚した時の話とかね。ぐえんたんは今お仕事で中国在住で、現地で知り合ったスペイン人と結婚したんだけど、なんだか国際的な人たちっていうのは、どんどん国際的な感じで(読んでても意味解らないと思うけど…)その相手のH君っていうのがスペイン人なんだけども、お母さんがニューデリーで隠居生活してるとか、H君も世界のあちこち住んでたとか……aliceも色々と旅行してる種類の人間ではあるけれど、上には上の上の上の上がどんどこいる。
男子に関してほとんど外見云々考えた事すらないaliceなんですが、女子の観察は好きで、かぁいい女の子が通り過ぎたりすると一瞬ぽーっと眺めてたりする。特に10歳前後がストライクゾーンなんですが…。(危)
E君の妹のぐえんたん、もうとっくに10歳通り越してますが、ぐえんたん……aliceの好みなんです……。(ぉぃ)いわゆる一般的な美人顔っていうのではないけれど、小さい女の子がそのまま背が高くなって大人になったっていう外見してて、ろりこんaliceなんで、こぉいう姿形に…(以下略)。
なのでぐえんたん結婚しちゃうのは、お父さん的な心境で心苦しい!(ぇ)
と、その路線に話すんじゃなくて、今日はぐえんたんの情報を聞いて浮き浮きなんだよ。かれこれ数年中国にいるぐえんたん、最近の口癖は「アイヤ~」だそうです。
中国語になってきてるよ!ぐえんたん!
と思って、すっごくその話を聞いた時、アイヤ~というぐえんたんを妄想して萌えたaliceでありました。




010307_aliceblog.jpg
[三月になってニンテンカレンダーがワリオカンパニーに!]

毎日ワープロソフト立ち上げないで日記つけるのが最近のaliceだけども、そんな風にしてると、なんだか考える事をしないようになってきている自分に気がつく…。
作業以外で考える事っていったら、パネポンの連鎖の仕方とか…なんかイミフメイだよ、ホント。お誕生日が過ぎ去っていったので、また来年までお誕生日がこないのかぁって思うとちょっとさみしい。やっぱり一年に一度しかない一日だから、なんだか特別なんだよね。プレゼント無条件にもらえるからっていうのも大きく作用しますが。(笑)
で、プレゼントっていうものについて考えてみた。
aliceは誰かにプレゼントあげるのが結構好き。知らない人にあげるのは悩むけれども、知ってる人だとどんなものあげたら喜ぶかなぁ…なんて思ってわくわくしてくる。
日本って意外とそういう習慣が薄いような気がする。alice家なんかも、成人と呼ばれる年齢になってからはカナリ適当で、お誕生日過ぎてからお誕生日プレゼントもらうとかっていうのもよくある。まぁ、ちょっと距離があるから仕方ないっていうのもあるけれど。
EUにおいてはこういう特別な日、誕生日とかクリスマスは子供だろうが老人だろうがいくつになっても周囲の人がお祝いしてくれる。で、プレゼントがモチロンもらえるワケなんですが…。
これといってなんか祝えー!っていうのは本人としてはさらさらないんですが、これがくすぐったいように嬉しいものなのでなにもしないよりはずっといいものであるっていうのをaliceは声を大にして言いたい。

話はすこし大規模になって、宇宙の話。
太陽は10億年後に11%明るさを増して、地球の水も蒸発してなくなっちゃうらしいので、今地球上にある生物は生きていけなくなるそうです。
どちらにしろ10億年も先のコトなんて今現在を生きているaliceたちには全く無関係のコトだし、繁殖を繰り返し、文明を築いてもそれの終局は無に帰するという、ホントにホントに無意味なコトをしている知的生命体である人間なんだけども……それでもなんだか今地球上に生きててしあわせだなぁって思える。その漠然とした幸福感は、宇宙規模にしたら瞬きの時間よりも短いこの毎日をいかに楽しめるかっていうのによるんじゃないかなぁ…なんてぼんやり思う。
一日一日をおぼえているのは天才でもなければ無理だろうけれど、時々目印になる日がある。だからきっとaliceは特別な日っていうのを特別って思える風にしたいんだろうなぁって考える。
そんな感じで、次のaliceリストにあるお誕生日は母上である。来月こっちに来る事だし、プレゼントももう既に準備はできている。(まだ現物手元にないけど…)
そんな感じで、自分の誕生日は終わったけれど、大事な人の特別な日の計画を練るのもまた楽しい。
宇宙で物事考えると、何もかもが無意味だけれども、その無意味な日々の中にはたくさんのしあわせが詰まってるから生きていけるんだなぁ…と、ちょっと久しぶりに思いを馳せてみた。


皆とおって心地ええのんは、自分のことに関して何も考えへんからや。あたしが何者か、何も聞かれへんから。でもな、あたしはもっと、考えるべきなんやて思うねん。




さて、お誕生日でした。
おいしいもの食べて、プレゼントもらってたりしてました。

で、ここ4、5日程プロバイダがおかしいらしく、めぇるが入ったり入らなかったりしてるらしい…。全然受信出来ない方がまだ気付くの早かったかもなのに、入るのもあるからワケワカラン…。
元々返信遅いaliceですが、もしもここ読んでる人でaliceにmessage送ったのにーとかいう人!タブン届いてません…。
めぇるの七不思議で(何それ…)、時々10日くらいかかって送られたっていう過去の報告もあったりして……。郵便のが速いじゃんって思ったりもするので、めぇるの確実性に油断しないように。なんちゃって…。

280207_001_aliceblog.jpg
[今日はちょっと高めのワインらしい… 味の違いがよく解りません…(ぁぅー)]

280207_002_aliceblog.jpg
[前菜、メインの画像はスキップでいきなりデザート]

280207_003_aliceblog.jpg
[プレゼント!プレゼント! わぁーい!]






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。