ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ホントは今からすぐにでもエンデパルナ大入り状況の現場に行きたいのだが……、今を逃すとまた日記が遅れちゃうのと、げぇむ後はきっと放心状態で倒れそうなのと、時間感覚がなくなりそうなのとかとか…イロイロありそうなのではいじサーバの報告を先に…。
意外なコトに、人が少なくて閑散としてお喋りで終わるかと思っていたはいじサーバ、日本時間の真夜中から朝にかけて全部で12人も集まりました。しかもendingにはonlineが7人と…嬉しい以上にビックリの結果で、最後のかみさま楽しみました。感謝カンシャ。

イカたん限定ランドにしたら、みんなちゃんとイカたんで来てくれて…、かみさま視点からだとスーファミちっくにしか観れないから、くえすた視点の下界に降りてイカイカしてる現場を観たくてうずうずしてました。だって、イカが10匹以上だよぉ……?ぁぅー。
マスコット以外、ルート指定は流れまかせだったのと、集まったメンバが単独行動好きだらけなのもあって、くえすた同士の統一性は最後の方までなし。笑える位みんな好き勝手してて、かみさまはいじはあっちこっち飛び回ってはイロイロちょっかい出してました。
とはいいつつ、みんなはいじ想いなので、黙々と敵と戦ってレベル上げして、はいじの悪さ用にパウを貯めてくれていた模様。おかげで思う存分悪さしました。aliceはヤッパリ邪神してるのが好きっぽい…。感謝の気持ちは、アイを形にして召喚しました。死者続出…。(くすくす…)
かみさましてるの退屈になるというけれども、aliceはあんまり退屈したことないんだよね。アチコチで悪さ仕掛けてるのを観察してるのが好きだからかもしれないけれど、今回もくえすたしてる以上に忙しかったかもしれない…。しかもみんな眠さの限界に近いのか、会話が壊れはじめてるのか不明だけど、不可思議な会話がかなり笑えてコントローラ握ってくすくす笑いっぱなしでした。
結局全部で何時間してたのか把握してないけれども、6、7時間ランド建ててたと思うんだけど…最後の1時間までルートは決まらず…。と思ったら、最後の一時間であっという間にendingへ向けてみんなが手をつないでシナリオ進め始め、イキナリびっくり。
ルートは何になるのかなーと思ったら、イカ。イカたんで、イカ。風流ね。(笑)
平均的にレベルみんな高めだったのもあって、ひらいせきのまものはばらけて戦おうというコトになり、ひょっとするとラスボスより苦戦したのはココだったのではないか…という惨事になったけど、この場ではくえすた側の回復係にはいじもまわり(イカたんだらけだからね…)パウかなり使った…。激戦の末、イカダンスをみんなで躍り、イカ迷宮へ。イカ三昧だよ。
ホントのラスボス、イカキングは普通にミゼロ、ミゼロス魔法攻撃だとすぐおわっちゃってつまらないなぁ…というのもあり、ラスボス前だっていうのにパウもライフも回復禁止させ、素手攻撃の命令を下す鬼のような邪神はいじ。で、残りのかみパウはすべてイカキングの回復に使い切ったよ。あー、イカたんパンチの「ふぎゅぅ」っていう音が聞きたかったぁ~。
で、そんな感じでイカend。寝落ち者続出かと予想してたんだけど、コントローラ握ったまま寝ちゃった人はいなかったみたい。
aliceは未だに寝落ち経験ないんだけど、寝落ちはすごく気持ちいいらしい。はいじサーバはお布団の中から参加してくれた人もいたみたいで(くすくす…)、それに近い感覚があったのでしょうか…。なんにせよ、みんな楽しんでくれてたらaliceは嬉しい。
そういえば、聞き忘れたけれど、誰がどんなアクセサリつけて参加してくれてたんだろう…。せめてそれらを妄想したいので、ここ観てて参加してくれた人、アクセサリ報告してくれるとありがたい。
すごくすっごく!楽しい時間でした。参加してくれた12人には感謝!なのであります。楽しい笑顔、嬉しい笑顔でお返し出来たら…なんて思ってます。
スポンサーサイト




まだ4月だっていうのに、不思議の国は異常気象のためか、すっごく暑い。夏みたい。だから夏服だよ、イキナリ。
久しぶりに妹ちゃんが家に夕食時来て、alice眺めながら「また痩せたー?!」とか言うんで「痩せてないよぉ。体重へってないもん。単に薄着になっただけだよ。」と返事した。夏のが人間って痩せて観えるものなのかもね?
その後「最近またホームランドしてるねー?」と言うので、aliceより先にドラゴンが「そうなのよー、終わっちゃうからー」と答えてくれた。ビックリする妹ちゃん「えー?淋しいじゃーん!?」うん、そう、かなり淋しいのね。
こぉいうげぇむに理解ある周囲がいてくれるので、aliceがどれだけホームランド廃人していようが、そっと見守っていてくれるのは素敵である。
そんな感じで、昨日はホームランド日記つけようと思ってたんだけど、この異常な暑さにやられて知恵熱かと思う程の状態だったんで早寝。大体寝れば回復するのだけども、今日はやや回復に時間かかった。
だつごくばっかりのここ二日。遊びっていうのはいくらでも発見できるんだなぁと思ったりするだつごくランドでわぃわぃしたり、今日は今日でほぼ一人でだつごくルートを黙々と進めてたり…。
で、ほんのちょっと前にようやく今日のだつごくending観てきたトコロ。今日はずっとそのランドにいました。
前から気になってたマイメロ好きのかみさまのトコロなんだけども、いつも時間が微妙にずれてしまって、ちゃんとクエスタとして冒険した事なかったのもあって入ってみたの。
かみさまがいたので、ちょこっとお喋りしながら進めてたら、なんとそのかみさま、ホームランド始めて二週間という初心者なので驚いた…。こんなonlineサービス終了間際に、一番面白い時期を味わってしまうのも……なんか可哀想といったら悪いのですが、哀れに思ってしまいましてですね…。
で、「はいじ」もいろんな人にたっくさん親切にしてもらったのを、どうにか返したいっていう想いがあったし、online終了間際でonline専用にしか使えないかみわざを覚えても意味ないとは思うんだけども、終了しちゃったら絶対覚えられない技だし…ってコトで、だつごくルートで黙々と進めていたという次第。
元々大勢と一緒にonlineで冒険した事のが少ないaliceなので、だつごくルートがちゃんと手順通りにいってるのかnetで調べながら進めてたよ。
でもちゃんと最後はだつごくルートになって良かったーっておもったんだけど!人がいないー!skypeでこの時間でも手伝ってくれそうな人に声かけたりして、それでも人が集まらなくて、冥界まで行って時間つぶししてレベル38でやったら強くなっちゃって…。でも人集まらなくて……。
で、仕方ないねーってコトでlogoffしたらfox起きてきた!って感じで、aliceのかみさまにまたもや救ってもらったのであった…。
もう一度loginして、超特急でendingへ…。これでめでたく初心者かみさまに「だつごく」のかみわざ、プレゼントできたかなぁ…って思うとにっこり笑顔になったよ。

さて……、一応ココに書いとこうかな…。あとでかみさまするよー。
タブン日本時間の深夜1時位から、はいじランド建てます。
ルートは決めてないので、流れにまかせようと思うんだけど、限定マスコットにしたい!
今回はイカたん限定。ない人はたまごで、それもなかったらハコ。全部なかったらなんでもいい……。
これがホントに最後のかみさま。
30日までホームランドぎりぎりまでしますが、クエスタで入るからね。
突然だし、かなり遅い時間なので良い子は無理せず…。(笑)
といっても、こっちでは18時なんですがね…。
では、タブン人少ないでしょうが、楽しみまぁす♪




210407_aliceblog.gif

今日のエンデパルナは昨日のfoxのトコの続きから。夕方までやる事があるんで、お昼時の再開が始まった頃に留守番投入でレベル上げしといてもらう。
用事を片して夕方戻ったら強くなっててわぁい!
そのままかみさまに「イカ編」ending希望を出したらすんなり通り、イカたん魔法でビシバシ攻撃。イカダンスも一緒になって「イーカイカイカ」って躍った気分になって和む。イカたん、使うとホントやめられないよ。かぁいいよ。楽しいよ。家で飼いたいよ。
ending後ちょうど時間が夕食だったんだけど、完全に落ちる前にマッチングサーバが気になったので覗いてみたら、こないだblue skyのトコロで一緒に冒険した人がかみさましてたので寄ってみる。まったりゆっくりの雑談サーバってコトで、ちょっとかみさまと話してたらもう一人くえすた登場で、夕食なので一旦落ちて食後またそのランドにお喋りしに戻った。
クローツで井戸端会議してたら、マリオカートしようってコトになったのでコード交換してたら久しぶりにyoji登場。yojiはマリオカート卒業らしく参加しなかったけれども、二回くらい他のメンバで対戦。かみさま強いよ~。なんでalice周辺は☆つき多いの~?!
目的地はカネルまでっていうかなりのんびりペースで進めてたんだけど、途中途中かみさまの召喚でミル攻めに…。お開き時間手前でカネルに入って和やかに終了。
で、今からまた別ランドに行こうかな…と思ってるトコロ。
あー、ホント楽しいよ、エンデパルナ。悔いの残らないように思いっきり遊び尽くしてやるー!ってコトで行ってきます。




さて……、今日のエンデパルナはほんの少々。
入ったのはfoxのトコで中断手前だったから、オラゴン倒しに参加。その後別サーバに入ったらくえすたとお供が冥界でレベル上げしてたので、一緒にレベル上げしてもらってから魔王編で最後まで。最近よくご一緒するくえすたなんだけど、aliceもあんまりルート把握してないからblue skyにskypeで助言を頂いての旅でした。適度に戦えたし、装備品も凄いのだらけだったから苦戦もなく、やり足りなさもなくのクリアでちょうど夕食時間で終わって満足。

230407_aliceblog.jpg

で、最近げぇむに時間裂いてるのでアニメは落としたものが溜まりにたまってて、どぉしよう状態なんだけど、ようやく本日「時をかける少女」観ました。
どこもかしこも絶賛の嵐である本編、わくわくして早く観たいなーと思ってたんだけど、週末は結局観れずにエンデパルナにて時間を費やしてたんだけど、これはヤッパリ観て「なるほどー」と思った次第。
観賞後、清々しい気分になる、とてもいい映画だった。
見所は全編の「動き」だろうか。ホントよく動く。じゃぱにめーしょんの魅力がこれにはたくさん詰まってて、青春してました、完全に。
学校の描写がすごく良く再現されてるなと思った。高校ってこういう空気とかおり、音があったなぁ…っていうのが彷彿と描き出されている。そういうのを思い出せるだけでも、大人な年齢になった人には観る価値があると思う。背景とか素晴らしい。
それと全てのキャラクタが人間味があって、それらが動く事でアニメなのに役者が演じるよりもずっと人間くさくて良かった。
本編で流れる音楽の一つがj.s.bachのgoldberg variationなんだけど、これはalice個人には思い入れのある曲で、しかも高校時代練習したのもあってか、ますますaliceにとって劇中の高校に迷い込んだ気分になってしまった。
音楽って不思議なもので、聞いてると色んな事思い出す。そういう記憶の蘇りみたいのが作用してか、aliceも主人公と一緒に駆けて駆け抜けて、タイムリープした気分になった。
個人的にお気に入りは魔女おばさん。お気に入りというか、きっとaliceに似てる人かもしれないと思った。紅茶とmacの小道具だけで、「あ…」とか思っただけなんだけどね…。
考えようによっては、すごく切ない風になってしまいそうなんだけど、そこは青春の一コマという流れにまかせ、「いつか」という約束をして終わる、というか続く…。
時間、止まっちゃえばいいのに…って思うコトが時々ある。でも時間は止まらない。だけど、この映画の中には止まらない時間を踏まえても止まればいいのに…っていう想いが込められているように感じた。流れる時間の中でふと思う、そういうあんまりにも素敵すぎる時間が、この映画には存在してる。いつまでも。


「また、会えますか?」彼女はきいた。
「紅子さんが、そう思えば、いつだって」保呂草は答える。
 彼女は頷く。
「じゃあ、さようならは、やめておこう」紅子は最後にそう言った。




書きたいコトがたくさんあったっていうのに、いざozonたんで文字打ち込み始めると忘れてる事が多い。それでも大体長文になってしまうのだから、一日ってげぇむしかしてなくても長いなぁとか思ったり…。
って感じで、ほとんどげぇむ(言うまでもなくホームランド)な週末。今日は大統領選第一投票結果があったので夕食後はげぇむせず…。aliceは政治関係まるっきりダメだけど、この国ではfootballと並んでお話のネタになるので、なんだかウサギさんとか選挙結果報告(経過報告も含む)観ながらヤキモキしてて笑えた。キミがそこでイロイロ言ったって、何かが変わるワケじゃぁない…。と、この国では選挙権すらないaliceはホントに政治に興味がない。こういう風な世間離れしてる人間がいるからいけないんでしょうってのも解るんだけども…、aliceはどうもそぉいうのでどーのこーの言うのに楽しみを見出せないんで…。
で、この国の人たち、いつも左と右が半々っていうバランスを大体保っているのだけれど、五年前の大統領選の第一当選で右と極右が通っちゃったっていう過去の過ちを繰り返さないためにも、今回の投票率は85%だったとか…。
segolene royalは単に女性だから人気なんじゃないんですよー、と一応いっておこうか。本来ならばsegoleneの投票率はもっと少ないパーセンテージのはずなのだけど、今回は絶対に左よりの人が慎重になってるので、彼女はかなりluckyなんだそうです。前回のchiracおじぃちゃん程ではないですけどね…。(第二投票は80%の支持で当選っていう歴史を作った…。ナチの時代になってしまうかもしれない極右相手じゃアタリマエの結果ですが…。)
結局のトコロ、選挙当日までにいかに敵を潰すかっていう策略が政治なのではないかと思った。三国志だよ。今回のフランスの大統領選挙、左側はsegoleneに入れるしか道はないっていう感じで、ウサギさんがいうにはフランスが大きく変われるchanceを逃したと嘆いてます。(ウサギさんは極左ですね。でも今回は手堅くsegoleneに投票したそうです。)

ま、そんなコトはサテオキ…。今はげぇむのコトばっかり考えてるよ。特にエンデパルナが気になって仕方ないんだけど、2nd lifeもヤッパリ気になる。ウサギさんのPCで試したコトはあるんだけど、aliceの決めたげぇむ事項の一つがmacではげぇむしない、入れない!っていうのなので困ってる。
そのうち冷めるかもしれないから、時間だけ経過させてみよう…。
onlineげぇむで辛いトコロって、時間経過させると取り残されちゃいそうでヤなんだよね…。(2nd lifeは違うけど)aliceはげぇむする時期としない時期の波があるから、onlineでも気軽にできるの、なんか出してほしいよ。(なのでDSのonline対戦とか好きなんですけども。でも、やっぱり少し成長もさせたいっていうのがあるから……ホームランドは最適だったんだけどなぁ…。)
さて、360!買えばいいじゃんとよく言われ続けてるんだが……。ほしいものをほしいと思ったらvisaでぽんぽん買ってるaliceではあるんだけど……ダメだ!あれはMSものだよ?!macを使い続けて十数年のaliceは、今まで過去にどれだけMS信者にいじめられたか……。aliceは根に持つんです、マタロウだよ。ウーラーミーハーラーサーデーオークーベーキーカー!特に機械ものは根に持つ。だからsonyも根に持ってるからPS3買ってないし。どっちみち、onlineげぇむでしかほしいのないから、今は無理だね、時間的に…。

で、ホームランド日記つけようと思ってたのに、すっかり長いから書けやしない…。でも書く!
週末はカニさんチームが自動的に集まるっぽくて可笑しい。誰もskypeとかblogでどこいくぞー!とか言ってないのに偶然遭遇するんだよ。カニさんチームの結束を感じるね。(単に人多いトコロだからっていう理由だけじゃないような気がする…。)
実はリーダより団員のが廃人度が高い。リーダなしでカニさん+あるふぁは楽しんでたりして。(くすくす…)
昨日はaliceのかみさまの開催してる全シナリオクリアマラソンに参加。メロンパンにも顔出し程度に参加してたんだけど、今回はいったら魔王編のボス手前。ほとんどなにもせずending。
入る前に別サーバで気になるトコロがいくつかあったので、ご挨拶とかして落ちてきた後、やや大人なサーバへ迷い込んだらイカたんだらけで、くすくす連発。そこのかみさまには「くすくすこ」と呼ばれる程、くすくすしてました!実際ホントにくすくす笑ってて、時々様子見にくるウサギさんに「aliceちゃん…げぇむしながらほほえんでる…。しあわせそーだねー。」と観察されてました。だって…、イカたんが動いてるだけでもおかしのに、カニさんチーム、また約束もしてないのに皆イカたんなんだもん…。
陣取りだけど、少人数だったのもあって、みんなまじめに陣取りせず半島とか冥界でレベル上げ。減点50%いきました。ここで寝落ち脱落者数名。起きてるメンバも方舟でおしゃべりしながら、話が自然に途切れてきて、また遊ぼうねと約束してお開き。
リーダのいないカニさんチームはその後また約束もしないのに、foxサーバで再会。最近流行ってる?暗闇冥界ツアーに参加。レベル1で冥界は瞬殺ばかりだけど、助けてもらいながら「てっぺき」で何とか役にたったかな。
ちょっと調子悪かったので、ここでendingして休憩を挟んでまたマラソンに参加。人が徐々に増え、陣取りが始まる前にミゼロス覚えて力尽きる。惜しい人をなくしました…、そんな気分だったコトでしょう、クマさんチーム。
で、今日は夕方から夕食まで、10人以下だったけども、来る人ほとんどonのままで夢編ending。そのうち4人は知り合い同士みたいで、ending後名残惜しんでた。はじめて遭遇する人も多いサーバだったんだけど、みんな助け合ってて、笑いあっててすごくいい雰囲気だった。

という感じで、残す所一週間。もう両手で指をおって数えられる段階になってしまった…。まだアレコレしたいコトっていうか…会いたい人とかいるし、もう一度位かみさましようかなーとも思ってるから、今週いっぱいエンデパルナ日記は続くのである…。


 私はただここで小さく輝いて、消えていくだけ。小さな小さな物語を作って。それでいい。




200407_aliceblog.jpg
[このお腹ふにふにがいいんだよ]

11時間くらいホームランドしてたよ。廃人たのしいね♪
暗闇の中、こそこそ進む冥界の森はきっと忘れないなぁ。
それと、告知のあったランドにまた遅い時間になって入ったんだけど、既にいろんなコトが起こってたので、レベルも低いしふらふらしてたのも楽しかった。ボス戦で戦わずに傍観したりお喋りしたりなんてはじめてだったよ。
で、日本時間早朝のくえすた友だちが神様するっていうんで行ってみた。あの時間帯は人ホントにいないんだけど、週末なのでぽつぽつ増えてなかなか楽しかった。

しかしながら今はちょっと体調悪い…。起きたらすぐホームランドとか思ってたのに、今の時間になってもまだ回復しない…。もうちょっと待ってからcubeつけるかな…。


☆お知らせ
久しぶりにlink追加。カニさんチームリーダのギンのblogだよ→銀☆ピカ




190407_aliceblog.jpg

helsinkiはmac天気予報によると雪マーク。
ムーミンの国にいるnemoくん、4月の雪をどんな風に眺めてるのかなぁ?春に雪なんて、ホントお伽噺みたいだなぁ。お伽噺みたいな日々、きっとずーっと消えない想い出になるんだろうな…なんてちょっと羨ましく思うaliceはhelsinkiに旅行したい。いつか旅行してやる!

時々「奇跡みたい」って実感する瞬間がある。
大抵はその奇跡みたいな時間を過ごしている時には解っていないけれど、その時から先の未来、今からその時の過去を振り返る時に確認するのだ。
奇跡と思うのは人との出会い。自分と友だち。友だちと友だち。特にaliceは大学が英国だったので友だちが地球のアチコチにいる。今は同じ国に住んでるのですら奇跡的かもしれないのに、当時はみんなが同じ学校という建物内で毎日のように顔を合わせていたのだ。今から思うと、それはホントに奇跡。(ますたーせばすてぃあんから、在学中の頃の友だちが今何してるかとか聞いたりして、かなり笑った…。aliceの周りって特殊な職業の人しかいないから、イワユル会社勤め?してる人とかのがずっと不思議な人たちだよ。)
で、またげぇむの話だけど……onlineげぇむには、ちょっとした学校に通ってるみたいな雰囲気があるなぁって今思ってる。色んな人がいろんな所から接続して一緒に何かを成し遂げたり、お喋りしたり、ケンカもしちゃったり?!…で、気が合うとなんとなく一緒に行動を共にして楽しい一時を過ごす。
aliceは最近遠くにいる友だちに会ったりして、いつも一緒にいれなくても変わらない笑顔をaliceにくれるその一瞬に「奇跡みたい!」と幸せを感じたけれど、onlineげぇむにもそれと同じ事が可能なのではないかとホームランドをしているとよく思う。
まだこれが「奇跡的」とは実感出来ないけれど、きっと未来のaliceはそう実感するんだろうという確信がある。だから、エンデパルナでの時間を出来るだけ大事にしたい。
で、ここ数日毎日続けてたplay日記だけど、疲れる程遊んでるので書く事が多すぎてreportできない…。幸せすぎでスミマセン。(笑)
ホントは今月は旅行あけから集中する作業が待ってたんだけど、翻訳に時間かけてもらうコトにしたので、今月いっぱいはげぇむ優先の日々。5月にまた封印予定だけど、積んでるげぇむは増える一方…。どうぶつの森はもう諦めた。2007年1月22日で時間止めたままにしようと誓った。いつでも雪だよ。悪くないかも、年中雪だるまつくれるし…。
それよりまたほしいげぇむがいくつか浮上。逆転裁判はやってるけど、未だに購入してません、じおめとり君ゴメンナサイ。気が向いたら買うけど、シリーズものってどうもイキナリ4からやるってのに踏み切れないaliceなんで…。
FFCCとか、もうあそこで予約できるかなーと思いつつ、全然お買い物してない。でもパネポンは予約いれてるから届くのは5月入ってからか…。って…5月は封印予定再開じゃないか…。どぉするんだー!あの中毒性のある究極的に面白いパズルゲーをどうやって自制すればいいんだろぉ…。
ここでパネポンの宣伝をしとこう…。パネポンは単なるパズルゲームというよりは、アクション性のあるパズルゲームなので対戦が熱い。一度はじめたら絶対手放したくないげぇむになるある意味神ゲーであるとaliceは思う。テトリス、ドクターマリオ好きは絶対買って損しないので、迷ってる人は買いましょう。(スイマセン、プヨプヨはしたこと一度しかないんですよ。)


 でも、小さいころに好きだったからといって、ずっと好きでいなくちゃならないわけではないと思う。




エンデパルナが気になり過ぎで、昨日やりたくない作業仕上げたご褒美として(ぇ?)、今日はエンデパルナにいすぎた。(笑)
で、つかれて日記かけません。
でも満足ー。
ミゼロス~。




毎日スキをみてはホームランドしてるalice。今日も冒険したよ。どこに入ろうかなーとマッチグサーバ眺めたてたらblue skyサーバがあったので、人数0人だったけれども入ってみる。放置サーバじゃなかったので、そのまま一人でもなんとかクリアできるかなと思ってがしがし進めてちょっとしたら夜更かしくえすた入場。最近ココット流行ってるのかな?はいじもココットだったけど、後から来たくえすたもココットだったよ。
これといってご挨拶したけど、気にしないで進めててっていうコトだったので、いつもの要領で時々死にながら…冒険。時々そのくえすたのトコロにあまった武器とかお裾分けしに行ったんだけど、気付けばaliceより強くなってて驚いた。いつの間に…。
こういう感じの飄々としたくえすたって時々いるんだよね。ベテランって感じだよ。その後、なんだか寝ぼけちっく?なfox登場で仲間の数が一気に増えた。そして重くなった。(笑)でも、それまでよく落ちてたのだけども、fox登場以降は安定。silverサーバより酷くはないけど、5回くらいは落ちたかな。blue skyサーバの醍醐味である。(ぇ)
なんやかんやお話してたらケッコウな時間になってて、オラゴン手前でaliceにはお食事コールがかかってしまったんだけど、クリアして超特急で落ち。名残惜しかったけど、また今度南大陸とか行きたいねと和やかに終了。ホント、今度はイカたんでミゼロスまで覚えたいよ。

laviedesautres_aliceblog.jpg

急いで夕食食べて、今日もまた映画。これで大体観たかったので終わっちゃいそうなのは制覇かな?あとはカメニンジャだけど、これは始まったばかりだから大丈夫でしょ。(笑)
今日観たのはドイツ映画「la vie des autres」。ドイツ語解らずタイトルは仏語でスミマセン…。久しぶりに真面目な映画みた感じ。(直訳は別の人の人生、って感じかな?)
ドイツ映画は戦艦ポチョムキン以降沈んでましたが(言い過ぎ…)、最近ようやく過去の歴史から抜け出て「魂」のある映画を創って頑張ってる。goobye leninとかすごく流行ったものね。(といいつつ、観てません…。観たかったんだけど、機会逃した…。)
ドイツはナチとか東西分裂の暗い過去を背負ってるので、ここ数年までホントしずかーにまじめーにっていう国民を演じさせられた…というのは言い過ぎかもだけれど、そういう雰囲気があった。でも、最近の若い層のドイツ人はそういう過去を背負っても明るく元気なコトを始めた感じで、最近のドイツ映画はちょっと注目した方がいいかも。
このla vie des autresもフランスでlong-runしてる映画なのだ。
感想はね、一言で言うと名作だったよ。人間くさい。でもいい意味での人間くささだった。(それ以前にドイツ語で仏語字幕だったからタイヘンでしたがね…)
舞台は東ドイツ、1984年。共産主義体勢下のドイツである。
共産主義の国といっても、aliceはこぉいうの苦手なのでうまい説明が出来ないのだけど、てっとり早い説明は、監視のある国で生活するというコトかな?自由に好きなコトを言えない世界。だから読みたい本でも読めなかったり、手紙にですら反政府主義っぽいコトなんて書けない。そういう自由な思想をもつ人は危険人物扱いされ、諜報員によって盗聴され、監視される。
la vie des autresの主人公はその諜報員。いわゆる国家直属のスパイっていうヤツ。でも、hollywood映画のmission impossibleとかみたいにかっこよくて派手じゃない。すごーく地味。どこにでもいそうなおじさんwieslerが主人公。
みるからに真面目で、洗脳されてるんじゃないか?という位危険な感じで登場するんだけど(危険っていうのは、国に操られてるっていう感じの意味で)、彼の携わったmissionで監視する詩人(作家)の家にしかけた盗聴器で、毎日彼とその彼女の生活を聞いていくうち開眼していく…というのが大まかなお話。
政府にさえ従っていれば害はない。でも、時には汚い人間模様の考察する国家権力を前に、自由な創作活動をしたいartistたちの純粋で強い意志に触れていくwieslerは、ただ聞いていて正確にレポートを書くのをやめるのだ。
aliceは共産主義の国に旅行した事はあるけれど、実際住んでみた事もないし、自由に発言する事ができないというのは想像の世界の出来事でしかないけれど、こういう映画を観ると、ホント好き勝手できる今のaliceでよかったぁ…って思わずにはいられない。(きっとalice家が盗聴されたとしたら、諜報員はすっかりオタクに目覚めるコトであろう…)
と、そんな笑い話でまとめるんじゃなくて……。特に最後のシーンがすごくじーんときた。泣きそうになった。自由でいる事、好きな事が出来る幸せ、好きな人と好きでいられる事、そういうあんまりにも自然な事を振り返って考えさせてくれるいい映画だと思う。観て後悔はしないお墨つきです。(笑)


だが、心は洗えばきれいになるもんさ。心にゃ、色なんぞ、染みこまん。




さて、今日もホームランド日記と思ったけど、今日は日本時間早朝でサーバ数は7。onしてる人の数は0であった…。けど早朝くえすた登場、二人旅で2時間くらいでending。aliceは来客が家にいたにも関わらずホームランドで上の空。来客も理解されてるお方で素敵である。
ほんの少しだけどしっかり冒険。けど一緒に冒険してくれた人もホームランドが大好きなの伝わってくる感じで、またエンデパルナで遊ぼうと約束して落ち。
で、その前後aliceは随分前から頼まれてる作業をぼちぼちしてるのだけど、最初からあんまりやる気のないブツなので進みが遅くって…。友だち関係で頼まれてるから、断るに断れないっていうか…。それ以前にその人、aliceしかillustrator知らないからaliceに頼んだでしょ?!とか思わなくもなく…。
aliceはひっそりこっそり引き蘢ってるんで、かなり身近な人しかaliceが何をしているか知らない。だから、これを頼んできてる友だちは顔見知り程度だから「きっとaliceは暇だろうから、やってくれるかな~?」っていう軽い気持ちで頼んできたんじゃないかと思う。
さて、大人な年齢になると頼み事には注意しないといけないのではないかと思う。ここでaliceを例に出すと、この友だち、aliceにこの作業を頼んではいるが、報酬については触れていない。aliceは金銭感覚ないし、そっち方面は他人まかせだし、自分から「いくらくれ!」みたいなコトも言えない人なんで、今している作業っていうのは「友だちボランティア」になってしまう。
だけど、頼まれた作業は簡単とはいえ、数日集中しないとできないものなので、そこに「報酬」がないとだらける。これがillustratorである。怠け者である。
いや、きっとillustratorに限らないと思うんだけど、専門職持ってる人に何かを頼む時は、それがかなり親しい人であったとしても頼んだ側から「いくらくらいかなー?」とか言ってくるべきだと思う。じゃないと割り切れないからねぇ…。(ハッキリいって今してるのはつまんない作業なんで…)
友だち関係でお金が絡むのはヤなんだけど、お仕事として依頼するかそうじゃないかっていうのはあると思う。aliceはタブン今「お仕事として」じゃない依頼を引き受けてしまったみたいですごく後悔してる。ちょうど今ずっと作業中のものを翻訳中だから時間あるのでやってるけども…、なかったらずっとげぇむできてたよ!(なんてのはウソ。他にする作業がある……。)
それより、湾曲的にaliceは「やりたくないです~」みたいなめぇるしたのに、空気読んでくれないで半ば強引にこの作業させる彼女に言いたいぞ!「作業時間かえせーーー!」
ま、大人なんでそんなコト言わないで完成させますけどね。
それ以前の話で、面白そうなものなら報酬関係なく寝ないで作業します。(笑)そういえば面白そうなコトあったんだよなぁ……。あっちも進めねばー。時間足りません。一日を長くして下さい、だれかっ!


 大人になるというのは、一人で眠ることじゃなくて、眠れない夜を過ごすことなんだ。




今日もしてたよ、ホームランド。
はじめた頃既に人が少なくなってきてる上に、日本の妙な時間帯にplayしてるaliceなので大人数でわいわいっていうのより、一人で黙々と進めてた方だから、冒険が物足りないと別サーバにてふらふらしている最近なんだけど、今日はなんだか知らないけども先頭きってリーダみたいなコトしてたよ。似合わないー。
今日は人が少なくなってもいつもサーバ立ててくれてたかみさまのトコロに行ってみる。でも、ひょっとしてaliceこのかみさまに会った事って……ないかもしれない。けど、よく一人で落ち込んだりしてる時とかお邪魔させてもらったりしてたので、どのサーバにしようか迷ったんだけどこちらへ…。
入ったら珍しくアラシくんたちがいたみたいで、なんだか雰囲気が居心地悪い感じ。サブキャラいないaliceなので落ちて別サーバいくのは最終手段だから、取りあえずどんな状況でも楽しんでやる!根性でレベル上げ開始。
onlineサービスもうじき終わるっていうにも関わらず、こういうアラシくんたちがいるのはなんとも言えない。でもアラシくんたちは、荒らすのが楽しいんだから仕方ないので(理解出来なくないからね)、波風立てないようにシナリオ進める。でも、アラシくんたちのがレベル高いから、突っ走るアラシくんたちには追いつけない。でも、眠気ではaliceは誰よりも勝てるから(笑)、アラシくんたちが落ちてもクリアまで行ける余裕はあったんだけどね。
みんな大人な対処法だったので、例のものを取った後アラシくんは落ち、ベテランくえすたによってそれも回収され、あとは流れのままのシナリオで…。久しぶりの夢編ending。落ちやすいドラクロしたいっていうくえすたもいたんだけど、かみさま不在だし、落ちたら面倒なので、半ば強引にaliceが「じゃ!夢決定!」みたいな感じで指揮してたんですけどね…。でも、使ってるマスコットは最近やめられないイカたんだから、先頭でも弱くって…。だから別の人に先頭まかせて、お供と共に魔法攻撃。(ハコたんの雷、ぴのぴのの援護で結構難なくバランス良く)ナナシ手前でミゼロ覚えたから強い強い。イカたん使うと、ホントやめられないなぁ~。でも物理攻撃弱いんですが!
魔法部隊ははいじのイカ魔法と、お供の雷以外誰も攻撃魔法の使い手がonでいなかったので、ナナシ第一形体ははいじのホノドン連続攻撃。ホントは第二形体になったらお供と手つなぎで回復に回るつもりだったんだけど、先頭だったもんだからお供はそのまま前線に取り残され…、はいじは横から遠目にまたホノドンしてたんだけど、最後の方はヤヴァそうな雰囲気だったので持ってる回復アイテム投げまくった。
かみさま不在でナナシback-upとかもなかったので、それほど苦戦せずにending。
夕食までやや時間あったので、そのあともう一つ顔出し程度にonしてる人のいるサーバに久しぶりにココットで登場。イカたんとまるっきり使い勝手が違って、ココットかパラダイカしか使わないaliceは両方いいキャラだ…と実感したのである。
おかしいのは、クリア後流れて入ってきたクエスタ全員ココットだったってのかな?タマゴ部隊登場で、山の主戦はタマゴのてっぺきで死亡者なし。で、そんなこんなしてたら夕食になっちゃって、落ち。本日のホームランド終了。
夕食後はTVでspider-manしてたから鑑賞。不思議の国は続編ものの映画公開前になると、そのオサライの為なんだか知らないけど、よくこうやって前作のをTVで放映する。(もう何度も観てるから、話解ってるのに観ちゃう…。ピクロスしながらだけど…。ピクロスは現在フリーのレベル7)きっと来週はspider-man2だよ。3公開楽しみ。
で、ホームランドの思い入れみたいのを書こうと思ったけど、感傷的になっちゃいそうなので、泣き虫aliceはまだ書かないコトにしておこうかと思ったのである…。取りあえず今はホームランド楽しすぎで、けらけら笑いながらplayしてるので、そういうメメシイのはまた今度。(笑)


 もう! と思う反面、嬉しかった。途中で水をささないでくれたことが、ほんとうに嬉しかった。おかげで物語の結末を先入観なく、ちゃんと自分の目で見ることができたのだ。




楽しいと思うコトは、別にalice一人が楽しいと思っているのではないようで、今日も昨日のカニさんチームのメンバ三人が某サーバで揃って一緒に遊んだ。(約束しないでも集まるもんだね…)一緒にいて楽しいっていうのはいいもんだよ。なるべく色んなサーバに顔出しして、以前ホームランドで出会った人たちと遭遇出来ればと思い、今日もまたふらふらしてたの。でも、はいじ一人しか育てなかったから定時サーバとかは落ちなきゃで…なんとなくマナーがなってないって気分になるんだけど…ま、仕方ない。
で、カニさんチームリーダ?と話してたら、かみさまするとかしないとかって感じになって、話たりないのもあって、silverランドに初めてお邪魔してみた。土砂降りすぎでまともに会話もできなくて、onしてる人は少数だったけれど、常に誰かしら落ちてた。どんなランドかと思ってたらこんなランドだったよ。あんまりにも落ちすぎて笑えたよ。
そんな感じだったので、aliceも夕食後映画行くまで遊んでようと思ったのもあったから丁度いいかと思って、突然かみさましてみた。2時間コースでオラゴン。2時間の間また早食い夕食で少々抜けたけど、かみさま満喫。
11月に24時間かみさまして以来の楽しみで、最後はオラゴンサポートで楽しく程よい邪神しました。奉納たくさんしてくれるクエスタのお陰で楽しく邪悪なコトできたよ。(くすくす…)
なんていうか、ホームランド楽しいよ。終わるのヤだよ。こんな終わり間際になってだけど、新しい仲間もできて、げぇむ好きを実感する一時を目一杯楽しんでやる!って思って、また頻繁にあちこち徘徊予定。お願いだから続編出してほしい。この手頃さ加減でできるonlineげぇむってあるかないか探した事ないけど、この程良さがいい。

sunshine_aliceblog.jpg

で、映画観てきた。今日はsunshine。SF。
SFのくせに、ちょっとホラー映画に創ってるからなんだか中途半端。
aliceの中で宇宙船の中の恐怖っていうのは、stanley kubrickのhalが出てくるヤツ。題名忘れた…。(ぉぃ)静けさの中でどんどん精神的に病んでくっていうのが衝撃的で忘れられないんだけど、このsunshineもがんばってそぉいうのをもっと効果音とかじゃなく再現してくれればなー、もっと面白かったのになぁーっていう感じで、採点低め。
予備知識もなにもなく観に行った映画なんだけど、日本人が演じてたよ?last samouraiだっけ?に出てた人。(この映画、観てません。飛行機の中でも観れたコトあったんんだけど、観てない…)hollywoodに出る主演役者ともなると、事前に英語みっちり習うんだと思うんですが、しっかり米語発音しててビックリした。何十年も米語圏で生活してるみたいな喋り方でスゴイと思った。やればできるじゃん?日本人?!って開眼したかも。
ま、そんなのはサテオキ…、映画はちょっとワケワカンナイ殺人鬼が登場してね、あれはどうかなー?って思うんだ。
世界観は未来の地球で、太陽の変わりにイカルスと呼ばれる太陽の変わりになるソーラーシステムを大気圏に飛ばし、そのイカルスの修復missionで死ぬ覚悟で乗り込んでる宇宙飛行士たちの宇宙船内の極限状況での人間模様っていうのかな。
それぞれ分野の違う専門研究者たちがその状況でややヒステリックに動き回る。alice的には研究者ってもっと冷静なのではないかと思うんだけど、そこら辺は極限状況にいるっていう設定らしいので…。でも、そういう精神的に追いつめられる状況っぽいのをもうちょっと上手く出来なかったかな?って思った。
ホラーちっくな部分は効果音とかでビックリさせるっていうのとかあるんだけど、あれ必要ない。そういうの使わないでもっときりきり追いつめてほしかった。
細かい点で気になったのは、ちょっと宇宙船内の作りが古くさいかな?って思ったかも。それと、ワルモノと格闘するシーンがちょっとごちゃごちゃしててよく解らなかった。最近はmatrix以来、戦闘シーンのカッコイイ部分はスローモーションちっくにみせてくれたりするのに慣れてきてたから「え?今一体なにがどうなったの?」っていうのが、鈍いaliceには混乱の元でした。
この映画だったら、ホームランドでみんな無理矢理起こし続けて雑談のが良かったかもなぁ…、なんてね。(笑)
それより話変わるけど、不思議の国はイキナリ春通り越して暑い!25℃とかある!外でたらみんな真夏の恰好して歩いてたよ!うきゃー!halはどこいったー?(と、ちょこっとkubrick映画にかけてみる…)


 お気をつけて、という言葉があるが、正直なところ、人間がどんなに気をつけていても、歴史はこれっぽっちも変わらなかっただろう。




実はここ数週間すっごく肩が凝ってて、あんまりにもコリコリで昨日一昨日は頭まで痛い位だったのだけど、こんなもんだろう…と割り切っていた。なんで割り切るのか解らないけど、肩こりって病気でもないし、どう対処していいかよく解らないものだと思う。肩こりで学校休んだとか聞いた事ないし、でもどうにも集中力が散漫になってしまうし、疲れるし身体痛いし……だからどうもやる気がなくて割と早寝していたような気もするんだけど、寝てもお風呂入っても軽くmassageしてもらっても一向に症状は良くならなかったんだけど、これといって病院にいくようなものでもないし…そのうち治るだろうって思ってるんだけどね…。
元々あんまり肩こりしないaliceなんだけど、これと同じ症状は小学校四年生の頃にあって、もうすっごく肩が痛くていたくて仕方なくって、でもそれが肩こりだって解るには幼すぎたんだけど、運良くそのコリコリの時にmassageの専門家がalice家にやってきて「どれどれ…aliceちゃんは凝ってるかなー?」ってそのおじさまも「凝ってるはずないだろ!子供なんだから」という感じでオモシロ半分で肩をほぐしはじめて……「うわわ!aliceちゃん、こりゃ酷いよ?!なんでこんな凝ってるの?」って反対に驚かれた記憶があり「ほぇ-!?これが肩こりなのかー?!」と幼心に肩こりって痛いものなんだな…と思ったのであった。
そこまで酷い肩こりは、以来あんまり記憶にないんだけれど、常にふよふよなストレスフリーの生活をしてるaliceは滅多に肩こりはしないんだけど……今回はどうしたんだか原因不明に肩こりが続いてる。タブン疲れかな。とりあえず普段家からあんまり出ないのにここのトコロイロイロあったしね…。
今日はそんな症状でまた頭がやや痛かったので、夕方からホームランド。久しぶりに夕食時間にかかってもまだシツコク続けてて、早食いしたよ!げぇむの為なら早食いだって出来るさ!(でも普段食べるの遅いから辛いんですけどね…)
aliceのonする時間はすでに日本時間の夜中にかかってるから、入るとending近い事が多くて、いくつかのサーバをハシゴしたよ。もうじきホームランドのonlineサービスが終わるので、サーバの数は10以上でloginしてる人の数もちらほらあって、ついついクリアしても物足りなくて続けちゃうんだよね。
入ったらイキナリジントリが丁度始まったサーバは、かみさまの遊び心でカニさんチームは過酷な試練をあたえられ、減点50%いってしまった…。仕方ないよね…カニさんチームは一番強い人でレベル19、aliceともう一人は来たばっかりっていう3人で……エルザでゴーレムだらけになって……っていう状況だったんだよ。で、aliceは夕食時間になってしまって、接続したまま超特急で食べたよ!でも、TGVの最近の最速記録の570km位の速さだったにも関わらず、食べ終わったらもう方舟だったよ。でもちゃんとカニさんチームはエルザ取れたみたいで…よかったよかった。
でその後また別サーバ行って遊ぼうと思ってたんだけど、Yたん来訪で泣く泣く落ちてきた。偶然話題が肩こりになったんで「実は最近身体おかしくて。肩こりすぎてるのと、左手の小指と薬指が時々麻痺するし…。」なんて言ったら、Yたんmassageしてくれて!
ものすっごく痛かったんだけど、これがいいんだよ…。Yたんもビックリする程凝ってたみたい…。きっと今日のYたんの突然の来訪はこの為だったんだなぁ~と天の啓示を受けた感じ。
こういう凝りだとか麻痺は血液の流れがよくないらしいんだよね。だから、massageしてもらったらちょっと暑くなった。Yたんもドラゴンも「aliceちゃんなんだかホッペが赤くなってる」と笑われた。ついでに一人でも出来るちょっとした肩こりの為のストレッチみたいのも教わって、すこしだけ肩と背中が楽になった。どうも背中の骨折って以来、無意識に背中を反る的な運動を避けていたみたいで……、ばきっ!っていきそうで怖いんだけども、もう完治してるので職業的にも趣味的にも猫背になりがちだから気をつけようと思った。


 そのしくみがこんなにもよくわかっているというのに、私はまだ、そのもやの中にいた。




最近はこれといった日常のコト(おたっきぃなコトとも言う)日記してないんだけども、ここ最近は移動が多かったので合間にDSでよくげぇむしてた。シムシティに夢中になってはいない。前回の人口4万人弱からすっかりいじってない。やってるげぇむはひたすらピクロス。今はノーマルのextraもクリアでフリーのレベル6辺りかな。フリーも全問クリアするとextraが出現するのかな。extraだけでピクロス創ってもらいたいほどextraの題材はいい!nintendo信者にはたまらん…。
それ以外、いろんなアニメをDLしてはいるけれど、観てない…。新しいアニメではらき☆すたのみ観たけど、他にオススメフラグのついてるのには手が出せていない。というか、まだ最終回観てないアニメとかもあったりで……。
そんな中、いつものsiteでDLするBTをcheckしてたらドラマ版の「セクシーヴォイスアンドロボ」があったので落として観た。良かった。続きなくてもこれで満足と思ったけど、来週もまたあるみたいなので観てみようかな。それより、これaoiが絶賛してたマンガなのでnetで買おうと思ったらなんだか買えなかったので、それもあって観たっていうのもあるんだけどね。原作ますます読みたくなった。よし、またちょっと探してみるかな@net。
netで買い物っていえば、最近使うようになったplay-asiaなんだけど、頼んだげぇむで届いてないのがある…。どぉすりゃいいんだ……。couponとかついてくるからそれ使ってまた新しいげぇむ買おうと思ってるんだけど、届いてないげぇむ類のコトとかめぇるしないとだよね…。メンドーだなぁ。
で、360。すぐにではないけれども欲しい熱が上がってきてて困ってます。どぉしてsonyもっと頑張ってくれないんだろう?sonyさえいいげぇむバシバシ出してくれてたら問題ないのにな。PS3も360も、まるっきり今後出るソフトだとかcheckしてないんだけど、それでも360の楽しそうな評判を耳にしちゃうんだよね。(ちなみにaliceがplayしたいのはiM@Sじゃないよ、ゲーセンでちょっとしたけどね。ピニャータ、ロストプラネット、FF11(alice兄と遊ぶ用)です。)ま、それだけMSげぇむ部門頑張ってるってコトなんだと思うんだけど。でも、あんちMSであるaliceとしては360が欲しいけれど買うのは非常に屈辱的なんで……、もう数ヶ月様子見。Xboxで大失敗しただけあって、360はげぇまぁとして心理攻撃されてるよ。MSげぇむ部門のbusiness-man、かなり学習したね…。ちょっと褒めてあげるよ……。ちょっとだけね………。

300_aliceblog.jpg

で、今日は昨日観に行こうと思ってた「300」を観てきた。
お話はスパルタ教育の語源にもなってる紀元前のテルモピレーの戦い。むきむきの強そうで汗臭そうな男たちの戦いで、うぉー!うわー!っていうの。男子には血が騒ぐ映画である。トコロドコロあんまりにもマンガちっくで笑える程コテコテの戦いがある。濃すぎて笑える。でも映画館で観るとすっごい以上の迫力だよ。
戦闘シーンは今風の作りで、監督がsin city創ってる人だけあって「うぎゃー!痛いー!」っていうのが続く。効果音も金属質で痛いんだな…。
題名にある300っていうのは300人のスパルタ戦士の数を表している。たったの300人で何万人(何十万かも)もいるペルシア人と戦うのだ。もうすっごい強くって、ビックリだよ。
スパルタ人は映画の冒頭でも説明があるけれど、7歳になると親元から引き離され過酷な修行みたいなのをして、そこで生き残って来た者が成人して戦いに出てゆくのだ。だからスパルタ人の男っていうのは兵士として育て上げられているので基本ステータスが格段上で強いのだ。それ故300人でも持ちこたえられたのだ。
ルーブルとか大英博物館でギリシアものを観てると、よく昔のお皿とか壷にギリシア兵の戦いとかが描いてあって、映画の中でもほとんど裸に近い恰好で戦ってるんだけども……鎧とかつけてないと危なくないのかなぁ?ってaliceは思うんですが……お相撲さんとかもそういえばほぼ裸だよね…鍛えてると鎧とか必要ないのかな?鎧つけないんだったら素早さkeepできるけどもね?
っていうワケで、むきむきしてるのが大画面でわーーー!って戦ってるから、時々むきむき苦手aliceは「むきむきむきむきぃ……ぐふぅ…」って気分でしたけども…。
話の進みは戦闘に次ぐ戦闘で落ち着く暇もない。王様が先頭にたって迎撃するのに血圧が上がる感じ。熱い映画である。暑苦しくもあるけど…。戦いシーンは所々shockingなので不思議の国では12歳以下は観れない指定だから心臓悪い人は観ない方がいいかも。


 そこでもう、気づくべきだったのかもしれない。
 あこがれでもないものに、あこがれようとしても無理だということに。




lescontesdeterremer_aliceblog.jpg

もうさんざん酷評を聞いていたので、覚悟もできてたし、何も期待はしていなかったのですが……ゲド戦記が泣くね…。
というワケで、今日は別の映画観に行こうと思ったんだけども、妹ちゃんの来訪でみんなでゲド戦記を観に行く事になりました。
aliceも酷い感想文になりそうなので、最初にことわりを入れておくけれど、原作はとてもいいです。全く別のお話として読めるというか、ジブリの創った映画版ゲド戦記はゲド戦記じゃないですよ。あれはアレンの為の精神分析とかいう題名にした方がいいのではないかと思います。大体お話が違ってるし…。ネタバレ?ちっくになりますが、アレンは王様を殺してません@原作。そこからして大体崩れてる。
なんだかチグハグで、いろんなゲド戦記の部分を入れ込み過ぎた感じでまとまりがなくなってて、原作読んでるaliceとウサギさんですらちょっとワケワカンナイよ!?という気分でした。(で、映画鑑賞後、ドラゴンと妹ちゃんにいろいろ質問攻めになりました…)
必要のない部分が説明不足で、ホントに本読んでない人にはめだぱにだったかと思う。
物語を創りだす事の大変さは充分解っているんだけど、あの映画にある伝えたいmessageでどうしてゲド戦記を選んだのか、すごく疑問です。end creditで一瞬シュナの旅が原作って観えたんだけど、それだったらシュナの旅で一本の映画を創った方がずっと良かったんじゃないかって思う。あれじゃゲド戦記が台無し…。ジブリ作品で、しかもゲド戦記なのに……すっごくすっごくがっかりぃ…。
とりあえず良い部分はない映画かなぁ…。すべてがぎくしゃくしてる感じで、不自然。笑わせる部分も全然笑えない。宮崎駿作品のちょっとぬけた感じの笑いが大好きなんだけど、それが全くなし。脇役も主役もインパクトや新鮮さ、新しさがなくて、大抵ジブリ映画観た後はお気に入りキャラとかの話で盛り上がるんだけど、それもなし。earth-seaに住んでる竜ですら存在感が薄いし、世界観が表現しきれてないのが残念。
ジブリ映画の素晴らしい所は、魔法の話じゃなくてもしっかり魔法がかった要素が観てる側に伝わってきて、アニメーション映画の醍醐味みたいのを楽しめるんだけど、ゲド戦記の原作にはしっかり息づいてる古典的なお伽噺にも通ずるmagical要素が全然表現しきれてない。
aliceはジブリ映画大好きなので、宮崎駿がいろんな所でゲド戦記を高く評価してるのも知っていたし、だからこそ原作もしっかり読んだんだけども……これは宮崎駿にもう一度創り直してもらいたいと強く願う。


「心配するな。人間にとっては、何かをすることのほうがしないでいることより、ずっと容易なんだ。わしらはいいことも悪いこともし続けるだろう。……しかし、もしも昔のように、また王があらわれて、大賢人の意見を求め、このわしがその大賢人だったら、わしはこう言うつもりだ。「殿よ、何もなさいますな。そのほうが、正しいことであり、ほむべきことであり、立派なことでありますゆえ。何もなさいますな。そうすることがよきことと思われますゆえ。殿がなさらねばならぬこと、それしか道がないこと、ただそれだけをなさいますように。」……。」




100407_aliceblog.jpg

今週は映画週間。突然観たい映画がたくさん封切りになってたんだけども、出入りの激しい日々で全然観に行けなかったので、夜は映画って感じになりそう。
今日はharry potterじゃないpotterを観てきた。harry potterにはもう義務的な義理みたいな感じしか持ち合わせないで本読んだり映画観たりなんだけど、こっちのpotterは小さい頃から大好き。peter rabbitの作者、beatrix potterのお話、miss potterを観てきた。
実はaliceすごく小さい頃(小学校入学前)、自分から買ってくれと言った初めての本がこの人の全集?だったのを記憶してる。全集ではないんだけども、箱入りで十数冊入ってる。今でも東京のalice部屋の本棚にあるはず。
すごくいい映画だった。beatrixの年譜じゃなくて、彼女がpeter rabbitを世に送り出す過程から始まる。peter rabbitはもう小さい頃から一緒だったから、あんまりにも自然すぎてその作者について深く考えた事はなかったんだけども、映画で観る限りだと随分としっかりしたvisionのある人だったみたい。それでいてpeter rabbitとか思いつくふわふわ思考もあったりで、artistっていうのは実はこうあるべきなんじゃないの?っていうのを自然体で生活していたっていう印象ができた。
beatrix potterについて調べた事もなかったので、なんとなぁく英国北の湖水地方に住んでたごく普通の田舎の人って思い込んでたんだけど、実は結構なお金持ちの家のお嬢様で普段はlondonに住んでて、湖水地方の方は別荘があって毎夏行ってたという感じだったのにまず驚いた。そしてもっと驚くのは、自分の本で稼いだお金で湖水地方の土地を買い、それをちゃんと保護する為に使ったっていうの!aliceもばらまくお金できたら、そういう風に使いたいなぁ…って思った。そういう面でも彼女は本当のartist!
いい映画なんだけども、あんまり宣伝はしなかったみたいで、今日も小さな映画館でみたんだけど、役者人が上手い人ばっかりでそういう面でもしっかりした映画だった。beatrix役にはbrigitte jonesで一躍有名になったrenee zellwegerだし、ewan macgregor(aliceはこの人オビワンって呼んでるんだけどね)にemily watsonだよ?!かわいければ、かっこよければっていう映画俳優とは全然違う人たち。本当の役者っていうのが演じてる。そういう役者が演じていると笑顔とかに魅了される。
ewan macgregorはtrain spotting以外で主役っていうと…何があったっけ?っていう程脇役が多いんじゃないかとか思ったんだけど、彼は存在感のあるいい名脇役的存在なんじゃないかと思った。この映画でもいい役所なんだよねぇ。
peter rabbitが誕生してからつい最近100周年をむかえたと記憶してるけれど、ほんの100年しか違わないのに今よりずっと色んな風習だとか常識が違ってて、そんな中でbeatrixやmillieの様な賢い女性がしっかりと自分を物語っていた。
そういう風に考えると、今はとても住みやすい環境なんじゃないかと思って、もっとこの幸せを噛み締めるべきなんだな…って思った次第。
beatrixはaliceと同じく、うさぎ好きだったみたいで……、なんだか親近感が一気にわいたよ。
観ると爽快な気分になる、ホントにいい映画だった。


 《強さ》とは一体何を指すのだろう。幸せや不幸せの基準と同じく、強さも弱さも所詮は相対評価でしかないとするなら、自分以外の全てを否定することが強さで、自分以外の全てを肯定することが弱さ、と定義されることになる。そうでないにせよ、何かを判断する以上、そこには基準と単位が必要だ。




よく間違ってるなぁって思うコトがある。自分の両親がコレを言ったコトがあって、その時ばかりはなんていうか……ちょっとガッカリしたというか……ニッポンってちょっとおかしいんじゃないかな?って首を傾げてしまうのだ。(いや、ニッポンに限らず言えるコトなんだけどね)それは何かというと、「この場所はもうTVで何度も観てるから行かなくてもいいや…」という言葉。
ちょっと待て!それは大分どころか、根本的に間違っているぞ!…と、aliceは本心から言える。TVで観れて「情報としての」時間の短縮にはいいと思う。でも、その創られた情報はあくまで創ってる人のpoint of viewで構成されているのだから、自分の情報ではないのだ。それと、旅行してカメラにその風景を納めようとしていつもaliceが思うのは「んー、この風景全然うまく写真に撮れないー!」っていうの。一番スゴイ景色は目と記憶に焼き付けるしかないんだよね、今のトコロ。だから、TVやら写真で観れてる風景っていうのは、そのスゴサのほんの一部なのである。(または反対に、行ったらガッカリっていう写真の撮り方か加工されてるってケースもあるかもね?)
旅行は人それぞれ色んな思い入れとかがあると思うけれど、aliceは年齢が若いうちにこそ色んな国を旅行して、その土地や人を観るべきだと思う。それが世界平和への近道だとも思うしね。だって、旅行した土地や、友だちのいる場所で起こる戦争は他人事じゃないから。世界平和はちょっと大袈裟だけれども、よく年取ってから世界遺産巡りとかしてる観光客がたくさんいる。そういう老人たち(中年って言わないと怒られるのかもですが…、そういうコトしてる行動が老人だとaliceは思う)って、電車のスタンプラリーしてる子供と同じで、「行くコト」にだけしか意味を見出せてないように感じるのはaliceだけでしょうか?っていうかだね……そんな年齢から世界みたって遅いよ!って思うのね。そのお金を自分の子供に渡して旅行させろ!とか思う。そうしたらもっと有効だと感じる。

さて、aliceは昨日までcopenhagen(denmark)にいました。金曜日の夜にoslo(norway)に到着。金曜日の不思議の国は春真っ盛り!っていう感じでお天気で暑い位だったのだけど、osloに着いたとたんひやっと涼しくて、やっぱり北の国だ~!って実感したのです。(少しだけ雪が残ってるのとか観れたよ)
かりなたんがいきなりosloから引越すっていう話を聞いたんで、その計画などなど色々聞きたかった話とか、募る話っていうの?をずぅーーーっとぺらぺら喋ってたよ。いつもかりなたんと会う時ってそうなんだけど、不思議な事に普段は離れてる場所に住んでて、何年かに一度しか会えないんだけども、どういうワケだかお喋りが尽きないんだよね。(またネコの話題で盛り上がったし…(笑))
今回気付いたんだけど、かりなたんってね、アリシアさんみたいなんだよ!「あらあら、うふふ」って人!alice脳内アリア実写版のアリシアさんは、かりなたんで決まりだよ。揺るぎないよ!
で、次の日は午後の便でcopenhagenに移動だったので、飛行場でgateに入るまでかりなたんとお喋りしてくすくす笑いあってました。
copenhagenに着いたのは夕方。飛行時間はoslo-copenhagenはほんの40分位かな。ますたーせばすてぃあんとは……えーっと前回会ったのがlondonでだった気がするから2年ちょっと振りかなぁ?相変わらずこの人面白すぎて、けらけら笑ったよ。
denmarkはEUの中でも国民が満たされてるっていうかぁ…denmark人で良かったー!って思ってる人種らしく、scandinavia三ヵ国は国自体も安定してて、生活レベルの水準もすごく高いんだけど、aliceのよく知ってるdenmark人って彼だけだから、denmarkの人って皆あぁいう人なのかなぁ?って思ってたら、実はますたーは特殊だったらしい。
で、そんなコトをせばすてぃあんに言ったら、「じゃ例えばaliceが典型的な日本人だって思ってるって言ったら?」って逆に聞かれたよ。……うぅむ……、aliceは全然日本人的じゃないかもなぁ…って思った、はじめて!常に日本人であるっていうのは忘れた事なかったけども、着実に宇宙人になっていってたんだなぁ…。で、立て続けにますたーはこんなコト言ったよ。「aliceはfreakだよ」……「え!?freak、奇形児ですかい?!」ってぎょっとした顔したら、半分からかいをこめてこの単語をわざわざ選んだであろうますたー、笑いながら「いやいや、すっごい褒め言葉のつもりだけど?」って言ってた。
なんていうかね…こういう会話のやり取りできる間柄で良かったなーって思う瞬間だった。
easter WEだったから街自体がホントにおやすみしてたし、小雨が降ったりでものすっごく寒かったからこれといって観光みたいのはしてないんだけども、copenhagenでmodern artのギャラリーみたいな家に住んでるアメリカ人の友だちの家で、同じくcopenhagen在住のイギリス人と延々夜中過ぎまでお喋りしたりして楽しかったよ。
その時「どこか住むとしたらどこがいい?」って聞かれたんだよね。別にパリに住んでる必要性ってないなぁ…って思ったし、aliceはscandinaviaに友だち多いし好きだから、北方面がいいかなぁ?って思ったんだけどもぉ……、parisって実は場所的にはEUの中心に位置してるから、EU国内のどこにでも行きやすいしいいんだよね。それと、日本からでもparisだったらosloやcopenhagenよりも来やすいっていうのが確実にあると思うし…。あとは食べ物美味しいしね。(笑)
とはいいつつ、EUの食事レベルは全体的に上がってきてると思うんだ。今世界一美味しいと言われてるレストランはUKにあるしね。(くすくす…)実は先日ドラゴンがそこに食べに行ったの、半分お仕事で。おいしかったみたいだよ?
art的方面から観ると、aliceの視点だとparisってつまらないんだけども、artするのに場所は関係ないからね。どこにいたって引き蘢ってるのは確かだもん。(くすくすくすくす…)
今回の旅行は、友だちに会うのがメインですごく楽しかったけれども、ついでに今後必要になる資料集めも出来たし、inspirationも閃いたしもらえたから、なんだかバッテリフルチャージされた感じだよ。
で、毎回思うけれども、aliceはscandinaviaが好き。賢い国。テクノロジィと自然の上手く共存出来てる国。人が親切。大らか。ヘンで面白い。
そうそう!思ったんだよね。例えば文明国の人がcomputerとか普及してない国なんかの人に「こんなのも知らないの?」ってちょっと見下すコトはあっても、森を歩いている都会人が毒キノコを拾って持ち帰っても、はははと笑うだけで「こんなの食べれないに決まってるじゃん?」と見下すコトってないんだよなぁ…って思ったの。
aliceにとって北の人たちは、その両方を兼ね備えているから見下したりするとかない人種みたいに思えるんだよね。
ま、国が安定してる分税金が高いので、旅行すると物価の高さに驚くけれども、意味もなく高いっていうのじゃないからね。
でも、色んな話を聞いてると、どの国も政治的に右寄りになっているっぽく、軽い危機感があるみたい。aliceはほとんど政治的なコトは解らないんだけども、scandinaviaは賢い国だから間違った方向には行かないだろう…と信じてる。
で、また二ヶ月以内にstockholm(sweden)行くよ!たーのーしーみー!!!


 いいな、この人に会えると嬉しいな、この顔を見ると嬉しいな、そういう気持ちのする顔だった。

090407_001_aliceblog.jpg
[かりなたんの家 まだ暖炉に火をくべてるよ]

090407_002_aliceblog.jpg
[aliceのscandinaviaの印象はお花とキャンドル]

090407_003_aliceblog.jpg
[かりなたんは特にお花好きなんだけどもね 春のお花満開!]

090407_004_aliceblog.jpg
[scandinavia朝ご飯はこんな感じ しっかり食べるの]

090407_005_aliceblog.jpg
[飛行場に行く前にちょこっとお散歩 水がきれー!]

090407_006_aliceblog.jpg
[ここはcopenhagen 春の兆しだよ]

090407_007_aliceblog.jpg
[植物園に行ったんだけど
温度差でカメラのレンズがしばらく曇ってしまった]

090407_008_aliceblog.jpg
[外は寒かったんだよねぇ… サスガ北の国ぃ!]

090407_009_aliceblog.jpg
[螺旋階段上がると植物の葉っぱがものすごくって!
登ってくる人みんなこんな感じでデジカメかしゃかしゃ]

090407_010_aliceblog.jpg
[外側はこんな感じ kew garden@londonみたい]

090407_011_aliceblog.jpg
[サボテンとかの部屋にもいってじっくり観察]

090407_012_aliceblog.jpg
[温室を出て公園をちょっとぶらぶら
寒いんだけどぉ……この時期の葉っぱの黄緑観てると
寒さも忘れられるかもぉ!?]

090407_013_aliceblog.jpg
[copenhagenの街並スナップ]

090407_014_aliceblog.jpg
[歩いて冷えるとcafeで暖まる…を繰り返した!(笑)]

090407_015_aliceblog.jpg
[レンガの建物、カラフルな色に塗られた建物
所々に観えるトンガリ屋根…
scandinaviaはこんな風なんだよねぇ]

090407_016_aliceblog.jpg
[copenhagenのcafeにはchaiがメニュウに必ずのってた
parisでもchai増えないかなー?]

090407_017_aliceblog.jpg
[せばすてぃあんのおごり!わぁーい!]




060407_aliceblog.jpg

あとliteとshuffle鞄に入れて
途中でゴロゴロ用に鍵買って(最近機内持ち込みうるさいから…)
飛行場のkioskでげぇむ雑誌買って…あとえーっとえーっとぉ…

じゃ、いってきます

060407_masterandapprentice_aliceblog.gif
[ますたーせばすてぃあんとalice]

かなり前に撮った写真
aoiがaliceの撮った写真観たいって言ってたの思い出したの
偶然手帳にはさまってたのをscanしてみたよ
撮影は古いcanonの一眼レフ35mmレンズ使用
現像は厚めの光沢紙つかって手焼きです
alice現像なのでコントラスト強め
あ、撮影場所はcopenhagenのナントカいう建物内




050407_aliceblog.jpg
[お土産とか… aliceもこんなお土産もらいたいなぁ…
モチロン自分用にもeaster egg買いましたけど…(笑)]

明日というか寝て起きて荷造りして北の国に行くんだけど(まだ荷物つくりはじめていない…)、今日は6月のstockholm行きの飛行機のチケットとか、かりなたんとますたーせばすてぃあんにお土産買いに行ったり、夕食はあい田で豪華な日本食をご馳走になったり(あい田は二回目だけど、接客がすごくいい。モチロンお料理も素敵なんですが…。こないだ観光ちっくにお茶したcafe deux margotとは大違いだったよ。長い事deux margotに行ってなかった理由を思い出した…。そう、あそこのgarconは酷いんだ…。)、stockholmのホテル探しとかなんとかしてるうちにこんな時間になってしまった。
netで飛行機のチケットも探してみてたんだけど、まだ二ヶ月ちかく時間があるからそれほどどの航空会社でも値段はさほど変わらず。長距離なら経由便とかも考えたんだけど、ほんの数日旅行(例のげぇむ交響曲聞きに行くのがメインなので!)だし直行便の値段と時間を調べてみたら、結局air franceのが一番良かったので、そのままお出かけついでにair france寄って発券してもらったよ。
飛行機のチケット観てたら、今時間のあるうちにホテルも探しとこうと思い立ち、かちゃかちゃ検索…。意外とこういうのって時間の経過があっという間なんだよね。あっちかなー、こっちかなーって探してると「え?!」っていう程時間が経ってる。
ホテル探し、まだまだ先の話って思ってたけど、思いのほか見つけるのに手こずった…。きっとげぇむ交響曲聞きにくるお客でイッパイなんだ?!
けど、ホテル探し、楽しかった。北欧デザイン大好きaliceなので、室内の画像とか眺めながら選ぶのがどれも良くてね…。結局魔女の宅急便に出てきそうな建物のホテルに決定。今から楽しみ。あーーー、北欧に住みたい。引越したい。(ぉぃ)
で、今げぇむ友だちに話しかけられてて、ホームランド終了のお知らせを聞いてるトコロ…。ぁぅー、おわるー、aliceのホームランドがーーー。
一応aliceの使ってるはいじはアクセサリもコンプリートしてるので、思い残すトコロはない……んだけどぉ…………、あれはaliceの初めてのonlineどっぷりはまったげぇむなのもあって、想い出たくさんなので、今から既にさみしい。泣きそう。ホントに。
というワケで、もうちょっとこの情報早く知りたかったかも…ですが、旅行あけは春休み終了だけども、ホームランドに時間を割くコト決定。
げぇむ封印再度は5月からになりました。ちょっとどころか、かなりコレは嬉しいかも…。でもやる事たくさんだから、ちょっと無理するかな。
ちょっと位無理しても人間丈夫だからヘーキっぽいっていうのを今日改めて知ったので…。(笑)前話した廊下事件(家に帰ってベッドまで辿り着けないで廊下で寝てしまうっていうの)をしてる人に今日ご馳走になったの。(くすくす…)その人玄関に枕を置いてて、取りあえず家に入るとそこでばたって寝るらしい…。
ま、aliceはそこまでしませんけどね、寝るの好きだし。
けど、ちょっとげぇむの為にがんばってみるぅ。げぇむの為なら死ねる!かもぉ。




blogしてると訪問者のIPとか解るんで、誰がどこからとかまでは把握出来てないけれども、時々これを眺めてたりする。ほとんどが日本からのアクセスなので、外国IPは目立つ。
で、ちょっと忙しくしててnetであんまりaliceしてなかったんだけど、久しぶりにアクセスIPとかぼんやり眺めてみたら、IPの最後が「.fi」っていうのを発見。fiって……フィンランドー?って思ったら、思い当たったのがnemo君だった!
4月にフィンランド行くんだ、って聞いてて、行くまでにもう一度ゆっくりskypeできたらって思ってたんだけども……どうやら今はフィンランドの空の下っぽい。aliceの不思議の国からだと、大体飛行時間3、4時間だよ。近いねー。(笑)
なにを隠そう(隠してないけど…)aliceの憧れの言語はフィンランド語だったりするのだ。確かフィンランド語っていうのは女性男性名詞、動詞の区別とかがないって聞いた事があったような気がするんだよね。それもあるんだけど、聞いた事のあるフィンランド語っていうのが妖精語みたいですごく魅力的だったのが一番憧れる要素かなぁ…。言葉は一応約3カ国語喋れたりはするけれど、自分から習うとしたら絶対的にフィンランド語かスウェーデン語って決めてるのだ。どうしてこの選択肢が義務教育でないんだろう…。きっとaliceの人生変わってたような気がするんだけどなぁ…。
ま、そんなコトはどぉでもいいんだけど…、憧れてるって言うワリにaliceはフィンランドに旅行しに行った事がない…。飛行機の経由でヘルシンキエアポートに数時間いたことはあるので、行った事ないっていうのでもないんだけど、いつか旅行したいので、alice脳内旅行リストにcheckされてるの。で、前nemo君とフィンランド行きの話を聞いた時に、都合さえあえば数日行きたいなーって思ってたんだけど、どうもうまいこといかない…。でもどういうワケだかいきなりaliceはcopenhagenとosloに行く事になったので、もうちょっとだけnemo君のいる空の下に近い距離には行けるので、うまくいってないっていうワケでもないみたい。そんな感じで、週末旅行はscandinavia2大都市でalice友だちに会う予定。かりなたんにosloで会って、ますたーせばすてぃあんにcopenhagenで遊んでもらうのだー。
この週末旅行はホントにぱぱぱっと決まっちゃったんだけど、それより前から計画してる6月のstockholm行きっていうのもあるので、今年はscandinavia3大首都制覇である。
なんだかここ数週はばたばたしてて、しかもosloは1日だけしか行かないっていうのはalice的旅行とちょっとかけ離れちゃうんだけど、時にはこぉいう旅行もアリかな…なんて……全然まだお土産も用意してないし、荷造りなんて全くもってし始めてもいない…。予定外の予定っていうのにどわっと流されてるんだけど、もうこうなったら旅行あけまで春休みしてやるー!って気分。
そんなこんなで、マリオカート世界対戦して親指痛いよ…。

でも…なんとなく想うコトがある。例えばnemo君が突然にフィンランドに行ってみようって決めたみたいに、aliceも今回ほとんど思いつきで旅行に行くんだけど、決めてしまうとそんなに難しい事なんてないんだよね。かりなたんもますたーせばすてぃあんも、いつaliceが会いに行ってもきっと大歓迎なのは考えなくても解っているコトだし…。
でもどうしてだかぱっとした思いつきでそういう大事な友だちに会いに行く機会っていうのが、創り辛くなっていっている気がする。いつなにがあって死んじゃうか解らない人生なのだからと、いつも自分の事で手一杯にしていて、何かを成し遂げるのが大事で一つ終わるとまた別の何かに向かって挑戦するような感じだけれど……、それとは別に大事なものってたくさんある。
どこかに行って、友だちにあってその土地の空気を吸って感じるコトは、なにかを成し遂げるのとは大分要素が違うけれども、aliceの中でそれらはとても重要なコトなんだっていう確信がある。何が大切なのかは、きっと大好きな友だちにaliceにしか与えられる事のできない笑顔をあげれるっていうのかな。本当に、その瞬間はあっという間で意味がないみたいに思えるかもしれない…。だけどそのほんの人生においてわずかに共有出来る誰かと一緒の時間と空間はいつまでも心の中で大事にしまわれていて、いつでもそれを自分の好きな時に思い出す事が出来るのだ。人間ってすっごいdata-base!


 私たちは「お母さんとおばさんが喜ぶものを買っていこう」という純粋な目的を持っていた。たとえそれがくだらない、ひとりよがりの思いでも、たしかにそこには愛情があった。何かおいしいものを口にするたび、父と私の頭には母とおばさんの笑っている顔と、おばさんのいるの台所と、みんなで囲むはずのテーブルの姿が浮かんだ。
 それが程度の低い感情だと誰に言えただろう。食べて、息をして、人間はぐんぐんと生きていくのだから。




日曜日から日曜日までalice一家@東京+マジプシー達、計5人が来てまして、パリでヴァカンスしてました。alice母上(ここではハートのクィーンと呼ぶ事にするべきか…)とマジプシーの一人が還暦を迎えたので、それがメインイヴェントで、何事も問題なく楽しい想い出になって良かった。
マジプシーたちは血縁とか親戚でもなんでもない友だちなんだけども、家族ぐるみで仲良くしてるので、あまり気を遣ったりとかないし、家族っていうのは友だちとはまた別なので気楽ではあるのだけれど、一緒の家に住まなくなっていわゆる大人になってからの家族付き合いっていうのは小さい頃のそれとは違うので、なんていうか…バランスが大切なんだよね。それと年齢差っていうのが最近目に観えて違ってきたみたいなのあるから、aliceペースで歩いてると還暦を迎えた人たちには大変らしいので、そういう細かい所とかで気を遣わないといけなかったりで、そぉいうのが少々疲れた…。
とりあえず、母上世代の人たちと出歩く時は、ちょっと歩いたらすぐ休憩っていうのが基本のようです。
そんなこんなでおいしいものばっかり食べてました。
一週間毎日レストラン行ったり、お茶したりでちょっと太った。でもまだまだ平均体重にはほど遠い…。
030407_001_aliceblog.jpg
[最近気温の変化が激しくてこんなおっきなアラレ?ヒョウ?が降ったり]

030407_002_aliceblog.jpg
[手のひらにのせると、こんな大きさだよ ちなみにaliceの手はおっきいです]

030407_003_aliceblog.jpg
[シャンゼリゼ通りを一歩入った所にある修復工事中の建物
不思議な外壁で覆われてて、観てると面白いのでパシャリ…]

030407_004_aliceblog.jpg
[何年パリに住んでるの?と聞かれたけども…
何度観ても写真撮りたくなるお方です…]

030407_005_aliceblog.jpg
[ルーブルの建物内にある装飾美術館の天井にある照明 結構観てて面白い]

030407_006_aliceblog.jpg
[美術館の最上階は吹き抜けになってて
歴代の有名デザイン椅子が並んでるのが観えるよ]

030407_007_aliceblog.jpg
[ルーブルのこんな上の方の丸窓から外が眺められるし
並ばないで入場出来るので観光にいいかもね…]

030407_008_aliceblog.jpg
[珍しくalice本人登場… 不思議な椅子に座れるんですよ
ピンボケはphotoshopで加工してません ウサギさんの腕です]

030407_009_aliceblog.jpg
[よく行くデパートで休憩 縦置きmillefeuilleだよ]

030407_010_aliceblog.jpg
[母上の希望でリヨン駅のle train bleuでお昼
ここはかつて華やかな時代(1900年初頭とかかなぁ?)にニースなどの
避暑地に行く電車に乗るお金持ちとかで賑わっていた駅にある有名なレストラン
内装が豪華でしょ?天井には南仏の風景とかの壁画が描かれてます]

030407_011_aliceblog.jpg
[こんなの食べました 日本語メニュウがあったよ?!]

030407_012_aliceblog.jpg
[日本からのメンバはほとんどパリ何度か来た事ある人ばっかりだったんだけど
alice兄上のお嫁たんが二回目だったんで観光ツアーする船に乗ったよ
セーヌ川下りしたので、やっぱりおっきさに威圧されてパシャリ…]

030407_013_aliceblog.jpg
[自由の女神のオリジナルはluxembourg公園にあるんだけど
セーヌのはずれにもあるのでした…
NYから自由の女神のお返しでもらったとかいう方がこれ
けど、なんだかバンコクで撮りましたって言っても通用しそう…
けど何気に後ろにちゃんとエッフェル塔観えるんだよね]

030407_014_aliceblog.jpg
[モチロンladureeでお茶しましたよ やっぱりマカロンでお茶はここでしょ?!]

030407_015_aliceblog.jpg
[で、なんだか知らないけども…aliceが売られてたー!
しかも35ユーロとかで?!]

030407_016_aliceblog.jpg
[東京はもう満開をとっくに過ぎたとかなんとか…?
パリはこれから満開になりそう… 背景はノートルダム寺院]

030407_017_aliceblog.jpg
[晴れるとぽかぽかいい気持ちなんだけども… まだ寒い日もあるのです…]

030407_018_aliceblog.jpg
[年末日本に行った時、トランクに入りきらなかった本とか…
トーベ・ヤンソンのアリスだよ]


で、昨日今日はやったらくたびれてて、ほとんど丸二日げぇむばーーーーっかりしてました。
おかげでピクロスはノーマル制覇でフリーのレベル2。シムシティも昨日からぼちぼちはじめて現在人口4万人弱。(モチロン黒字~!レベルは中級で)
それにしてもシムシティはelectronic artsが創ってるだけあって、登場キャラがかわいくないー。どぉして東洋人以外ってげぇむキャラを可愛くしようとかっていう発想がないんだろう?
かぁいいだけの問題じゃなくて、キャラクタそのものにげぇむ的デザイン要素が欠落してるっていうか……。げぇむに似合うキャラっていうのをもっと研究してもらいたいとか思った。
で、なんだか春休みしてるのですよ、aliceは。
春休みっていったら、げぇむ大会!とかしたいって思ってたんだけども…、どうやらできなさそうなので一人でこそこそ壊れたようにげぇむしてたんだけども、blue skyと久しぶりにマリオカートしたら楽しすぎたー。
ってコトで、日本時間深夜のマリオカーター募集。(ぇ)
とはいいつつ、数日したらちょっと週末旅行で寒いトコロ行く予定。
それにしてもげぇむヤヴァい…。数週間げぇむ封印状態だったから、この二日間ずーーーーっとげぇむしっぱなしだよ。しかもDSでマリオカートしながらliteで市長してたよ。市長しながらピクロスとかしてるよ。充電、充電。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。