ADMIN TITLE LIST
結局なんだかんだしてたらあまりげぇむしてる時間もなく、また夜中になって荷造りをはじめた。ほんの数日分なのでラク。stockholmには友だちもいないので、夕食後はホテルに戻って時間ありそうだからげぇむはモチロン(パネポン、世界樹、マリオカート、テトリス:最後の2つは定番ね)、読めてないで積まれてるマンガ数冊も小旅行用の赤いトランクに入れた。ばかんす、ばかんす。

300507_002_aliceblog.jpg
[窓辺を気にするにゃんこ]

今日起きたらにゃんこが窓の外を気にしてたので、なんだろ?と思ったら、窓の外に置いてあった植木鉢の中に鳩がいた。窓をこんこんっ!とたたいても全然逃げないで座ってるのでもしや…と思ったらヤッパリそこにタマゴを一つ産んであたためていた。
あんなに小さな鳩だけど、近くにいると怖い。しかも家には鳥類が大の苦手というドラゴンがいる。どぉしよぉ…と思って猫頼み!
窓を開けると同時ににゃんこに追っ払ってもらった。きっとにゃんこが「ふぎゃー!」って飛びかかってくれなかったらいつまでもそこにじっとしていたと思う。つんつんって棒でつついてもきっと動かなかったと思う。母は強し!
そして大変申し訳ないのですが、そこにあったタマゴ一つは処分させて頂きました…。だってやっぱり可哀想とはいえ、こわいんだもん…。窓あけたら常にそこに鳩がいるとか…。にゃんことはどっちみち共存出来ないしぃ…。今日は寒いから窓閉めてたけど、暑くなったら開けるしぃ……。
とまぁ、人間的都合で台無しにしましたが、なんだか心が痛い。これは仕方ないという一言で片づけていいのかなぁ………。


300507_001_aliceblog.jpg
[すっごく珍しい500ユーロ札! これ1枚で日本円8万円くらい]

300507_003_aliceblog.jpg
[今日のおやつ フランボワーズとチョコレートなガトー]

300507_004_aliceblog.jpg
[じゃ、げぇむ交響曲聞きに行ってきます]




これといって、特別記すようなコトのない平和な一日。
ひたすらお絵描き。
あ、でも合間にパネポン対戦したんだ。
妖精さんとるために、イロイロしないといけないんだけど、どうもaliceは対戦が好きだから夕方のお茶の時間にパネポンともだち2人と戦う。
けど、思ってたよりみんな強いよぉ。もっと鍛錬しないといけないなぁ。
妖精さんとりでトレーニングだぁ!
だがしかし、時間がないのでstockholmでDS持ち歩いてあちこちでplayしてやるぅ。
あ、世界樹も進めなきゃなんだよね。パネポン届くのが遅かったから、同時に2つ進めないといけないっていうのは……今のaliceには無理なのではないか。
さて、例によってまだ全然荷造りしてない。というか、頭の中の計算が狂ってて、明日一日作業と思ったんだけど、それこそそっちのが無理になってしまった。
中途半端にしておくと、数日後に戻ってやる気がなくなってそうなのでどうしよう。
明日はげぇむするかな…とか50%のaliceは考えてにやにやしてる。




280507_aliceblog.jpg

zodiac観てきた。
sevenの監督の映画。この監督の映画、久しぶりな気がする。seven好きだった(けど、一度しか観てないからもうお話あんまり覚えてないけど…)ので、今回も暗号解読とかありの事件の謎を追うっていうのかと予想して行ったんだけども、暗号自体はそれほど意味深ではなかった。
それとも、もっと掘り下げて映画を観たら、この暗号には色んな要素が隠されているのかな…。けど、お話を追って行くので精一杯でそこまで深読みするゆとりはなかったな…。英語やや難解。そして色んなコトが交錯するし、時間の流れも一気に進むので「えーっと…あーっと…」って感じでした。
映画自体はけっこう地味目な映画。実際の事件を元に、それを地道に解明していくというお話。普通の映画だと大体推理小説と同じで、最初に出てくる人の中に犯人がいて、観てる側に「あの人だ~」とか思わせながら…そして最後のどんでん返しー!とかっていうシナリオがありがちなんだけど、今回のは実際の犯人も……あ、これ以上はネタバレになるかもしれないから言えない…。
暗号は期待しないで、凶悪殺人犯の事件解明っていう映画だと思って、興味ある方は観て下さい。ちょっと長いけど、一部「うわわわ…」っていうホラー映画っぽい演出効果されてるトコロがあって、ついつい「はやくっ!そこから脱出するんだー!」なんて主人公に叫びたくなるシーンもあったりで、地味だけど退屈させない映画ではあります。
それにしても、殺人犯が捕まらずに普通に生活してるっていうのこそがホラーだと思う。




結局昨日イロイロ片付いてげぇむしようと張り切ってたのだけど(特に世界樹でレベル上げしようと思ってたのに)、パネポンちょこっとしたらすっごい眠気が襲ってきて、そのまま9時間も寝てしまった。
最近睡眠が足りてなかったからなのか、気持ちがよかった。
でも…せっかくげぇむたくさん出来ると思ってたのになぁ…。金曜日のが長引いたせいだぁ…。そして本日もまだ一日の作業が終わってない。その上そろそろ右手が痛くなってきた。
うぅ…泣かないもん!

さて、今日はちょこちょこやり取りしてるポルトガルのげぇまぁと初めてskypeしたよ。aliceは基本的にvoiceはしない人なのでchatだけどね。ホームランドでたどたどしくしかonlineで会話した事なかったので、今日は少しだけども楽しくスムースに会話したよ。
日本時間5時とかだったんだけど(モチロンaliceたちにはまだ22時と21時(ポルトガルは不思議の国と1時間の時差)ですがね)、poohをskypeで発見したので呼んでみる。poohも彼のホームランド仲間だもんね。(笑)

EU住みのげぇまぁな会話ができて、共感されたり同感したりで楽しかった。
流石に「やっぱりplay-asiaのuserだよね」とか「lik-sangつぶしたsonyのばかー!」なんてのは、日本住まいのげぇまぁたちにはあんまり解ってもらえないネタですから…。
彼もまたplay-asiaでげぇむ買うらしいけど、ブツによって税関で止められてるらしく、郵送に時間がかかるコトがあるらしい。
もぉ、なんとかしてくれー!パネポンだってひと月も経っちゃったから、りんむ君もうやる気なくしてるし…。
まぁ、そういう身近?の悩みを共有できる仲間が増えて、aliceにも彼にも良いコトなのだと思う。意外と、ここまでしてげぇむするげぇまぁって少ないんだよね。まぁ、aliceは積みも多いし、やり込みもしないぬるま湯げぇまぁだけど…、ある意味「はーどこあ」かもぉ…。




260507_aliceblog.jpg
[ようやく金曜日のノルマ終了]

今日は土曜日でげぇむ日だというのに、aliceは3時間の睡眠の後昨日というか今朝の続きをパジャマのまま始めたワケなんだけど、どうにもこうにも作業がすっごくカメみたいにしか進まないのでこのままだとDS部も、パネポン対戦待ちのげぇむ友だちも寝てしまうのでは…と思い、キリのいいトコロでパネポン開封。

その前に「電脳コイル」に夢中のaoiにサントラ拾ったから回してたんだった。長い事のんびりお喋りしてる余裕がなくて、また今度ゆっくりお喋りしたいと思いながらの作業chatだったけども、最近の日記に残そうと思ってたコトなんかが伝えられて良かった。ホント、日記にコメント残すのすら出来ない状態ってどういうコト!?っていう位多忙に思われてるかもだけど、実際は椅子に座って動いてません。(くすくす…)場所は移動してないんだけど、ホント、かなりタイヘンなコトしてます。
で、どうにも作業が遅くてざっと頭の中で計算したって、最低あと2ヶ月この生活が続かないと今の作業が終わらなくて「一日にげぇむする時間もないくらいなのに、どうしてこんなに時間がかかるんだろ?」と、自分でも首を傾げてたんだけど、aoiに作業過程のものを撮って観せたら「これだったら一日かかるでしょ」というお言葉をもらえてちょっと楽になった。
描いても描いても終わりまで果てしなくて、ちょっと不安になってたのでなんだか嬉しかった。一人で作業してるとこういうのって比べる相手がいないから解らない。そういう時は何気ない一言ですごく救われるので、とても感謝。
まだ電脳コイル3話観てないんだけど、1話の時からaliceはサントラが気になってて、実際聞いてみたら「千と千尋の神隠し」ちっくで気に入っている。お伽噺っぽいような音遣いなんだよね、aliceには。で、気に入ってiTunesでloopしてるワケなんだけど、聞き過ぎに注意しないと…。耳の記憶力がかなりいい方なので、聞き過ぎると本編を観る時に音の方が気になってしまうっていうコトがあるからね…。

さて、げぇむ日の土曜日の話に戻ろう。
aliceはげぇむばっかりしてる土曜日が大好きで、でも今日はちょっといつもと違う土曜日だった。いつもはblue skyとポケモンしたりマリオカートデートが定番なんだけど、今日はパネポンの件もあってDS部にすごぉく久しぶりに行きました。ホント、ゆーれい部員してます、alice。
DS部はyahoo messanger japan使用なので、adium起動で前まではwebブラウザからDS部の集まるchat場所に行けたんだけど、システムが変わったので純正からじゃないとその場所に行けないっぽく、急いで純正yahoo messanger japanをDLしてinstall。aliceがもたもたしてる間、部長は麻雀してたらしいので、chat場所に到着してからもまたパネポンのコード交換・登録っとあってのろのろしてたら、4年振り位でchat友だちに発見されて話しかけられ驚いた。純正起動するとイロイロあるもんだ…。
「相変わらずゲームか!」と言われましたが、ホントに相変わらずげぇむがないと生きてくのヤです。(にっこり)
で、そんなコトやら今なにしてるの?とかいう話してたらskypeでパネポン待ちのtakaに「ぱねぽーん!」と対戦を申し込まれる。うわわ!DS部にもいるし4年振りのchat友だちと話してるは…そして対戦の挑戦だー!っていうか…ホント開封してコードいれたばっかりのaliceには勝つのが普通でしょ。
そんな感じでばたばたしてたんだけど、アチコチのchat窓を駆使して常にパネポンしてたよ。最初はメテオスと間違えて一瞬操作が解らなくなって負けっぱなしだったけどもね、最後の方はちゃんと勝ち始めてたなり。おじゃまパネルだってどしどし落としましたよ。
それより、パネポンってずっと対戦してると頭がぽーっとなってくるんだよね。だから休憩いれたりして休むべきだったんだろうけれど、どれくらいの時間だったのかなぁ…一時間ちょっと続けて対戦しまくってたよ。
という感じで、開封と同時にWiFi対戦で操作法を叩き込みました。
これね、cube版のよりずっとやさしい。おじゃまパネルが崩れて落ちてくるのなんて、スローモーションみたい。でもやっぱり少し練習したい、対戦するからには!
そういうコトなのでちまちまこれも練習したいと思う。妖精さんとるので練習になるかな。

さて、夕食をはさんで、aliceはもう一つ顔出ししたい場所があったので、そこへ急ぐ。急ぐと言ったって全部家の中の移動なんだけどね。
blue skyよりも速い、aliceのマリオカートの神様がかみさましてるランドですよ。(笑)しっかり邪神の何たるかを体験させてもらえたし(あー、こわかったー。でもまだまだ序の口らしい…。)、ちょっとずつ一緒にげぇむして知ってく度に不思議風味を増すので、aliceには魅力です。少しでもそのげぇむの腕前をaliceに分けてほしい。

blue skyとげぇむ出来なかったのが心残りのげぇむ日だったんだけど、なんだか久しぶりの人にたくさん会ったり遊んだりで楽しかった。忙しかったけど。
そんなaliceは来週はstockholmでげぇむ交響曲を聞いてるはず。aliceの周りにいるげぇまぁたちはなんだか賑やかで楽しくて、来週のげぇむ交響曲聞きに行く人たちっていうのも、こういうげぇまぁ達なのかなぁ?って思うと、その会場に入るだけで楽しそうでわくわく。モチロンlite持ってくから、ひょっとしてstockholmから対戦試みるかも。(笑)


☆DS部、部員がイロイロなので全部link貼るべきかと思いつつ、そっか!部長の部屋からだったら部員の部屋にも飛べるじゃない?!とようやく思いつき、linkに部長のURLを追加


「しかしりすか……それは違うぞ。勝てなくてもやらなくちゃいけないこと、なんてのはない。全力を尽くせばそれでいいとか、意志を貫くことに価値があるとか、どっちにしても後悔するならやらないで後悔するよりやって後悔する方がマシとか?そういう甘えた考えは、ぼくは大嫌いだ。やるからには、勝たなくてはならない。絶対に絶対に絶対に。本当に本当に本当に。それは鉄壁の掟だ。その掟を破る者に用意されているのは、敗北だけだ。ぼくらに敗北は許されてない」




250507_aliceblog.jpg
[発送は4月24日…]

どこをどう経由してきたのでしょうか。
ようやく届きましたよ。
orderしたのは3月なのに、一番遅くに手に入るalice…。
もうパネポンの話なんてみんなしてないじゃないかー!

さっそく遊びたいのだけど、実はまだ未開封。
今日の分のノルマが終了してないの…。
一日中描いてたのになんでー?!
ちょっともう右手がまた瀕死なので
これからちょっとお休み。
そしてさっさと終わらせたら土曜日なのでげぇむしますよ。
わぁい。
でも……何時間かかるかなぁ…。

きっと開封と同時にWiFi対戦とかなりそう…。
そして負けるんだよ。しばらくパネポンしてないし、操作違うしで。
そしてまた「aliceよわーい!」なんて言われるんだ。





描き過ぎなのか、ペンダコ近辺の痛みが取れなくなってキツイので絆創膏ペッタン…。ちょっとはマシかなぁと思い込む事にしてみる。一応念のため新しく薬局で絆創膏買ったけど、aliceは絆創膏アレルギィなので、敏感肌用じゃないとタイヘンな事になる。もう何時間か経過してるけど、カユカユしてこないから大丈夫かな。困ったアレルギィである。

先日Pたんママが来てた。Pたんは今受験生で、もうじきこっちのセンター試験みたいの(bac:baccalaureat)がある。Pたんの学校は語学を強化してる学校なので生徒はこっちに住んでる外国人っていうのが結構多いみたい。あとPたんみたいなハーフとか。授業も高校一年生だかの時に一年間英語に切り替わってしまうとかいう特殊学校なので、生徒は最低英語ペラペラだったりするそうだ。
そういうワケで、Pたんの学校は留学する生徒がかなり多いらしい。Pたんもモチロン留学するのをメインに最終学年@lysseで受験勉強をしているのだけど、Pたんはお勉強があまり好きじゃない。きっとむしろ嫌いっていうタイプのはず。だから成績も……よくPたんママが愚痴をこぼしたりする感じ。
aliceは高校までしか日本にいなかったし、英国で在籍してたのは主に美術専攻だったので試験自体が違うし、大学受験とかの勉強の仕方というのが解らないけれど、各国それなりに大変ではありそう。
Pたんは何年か前に日本でSMAP大好きになり、それ以降日本語と日本文化に開眼した、有り体に言えばちょっとミーハーな女の子でして…、実は留学先に選んでいる日本っていうのも「どうして日本に留学したいの?」と聞いたら、理由はSMAPとかジャニーズだったりするのですよね……。
さて、そういう理由で先月早稲田に面接に行った結果、合格らしいです。国際教養学科とかいうトコロで「教養」を「大学で」学ぶそうです。ワケワカラン。というか、意味ない。なんてaliceは思うんですが、これといってやりたい事の目的が定まってないPたんが今一番熱を上げる日本に行けるのだからいいか…とPたんママを含め、周辺をややどんよりとさせてしまうのですが…Pたんの未来がとても不安です。

さて、ここでaliceがとても疑問に思うのは、日本人としての早稲田受験という困難を知っているだけに、外国人や帰国子女枠のこのゆるさはどういったものかと…。
特に日本の大学は入学するのが難しく、卒業するのはそれに比べたら全然なんて聞くので、入ったらみんな遊ぶらしいし。その点EUの大学は厳しいです。ばしんばしん落とされます。けど、普通に授業出て課題こなしてたら卒業は出来ますけどね。でもバイトとかしてる時間のゆとりはなかったなぁ…aliceには。
まぁ何にせよ、この国際教養学科、授業はすべて英語だそうです。しかも日本人の教授の授業は何言ってるか解り辛いらしいです。(くすくす…)日本文化とか勉強、研究っていうのだったら何となく解らなくもないけれど、それだったら日本語で授業するべきだと思うんだよね。大体その国の言葉がちょっとでも解った方が文化なりを理解しやすいとaliceは思うし。

話はちょっと反れるけれど、最近の日本はテレビ局に東大生がたくさん入社してるらしい。TVが支配しつつある日本だから解らなくもないけれど…、東大まで出て観てすぐに忘れてしまうような内容の番組をつくってるというのはなんていうか……なさけないなーって思うaliceである。
aliceは一人のものを創る人間なので、自分の創るものというのは出来れば恥ずかしくない形にしてあげたいし、その創るものが世間にふれるというコトでどういう意味を持ってくるか…なんていうのを一応考えている。
楽しいのは結構であるけれど、ばかばかしいのばかりっていうのはどうかと思う。しかも傾向として、TVを観なくなってしまったという人が増えてきた世の中で、日本のTV番組の多くは日本で最高とされる大学を出た人たちが手がけてたりしてるのかぁ…と考えると、どうもヤッパリ日本の教育システムは間違っているのではないか……と真剣に考え込んでしまう。


くそーーなんだか、調子が出ない。りすかと言い合ったことがーー胸に、悪い感じに残っている。気持ち。水倉りすかの気持ち。そんなのを、考えたことくらいーーあるけれど、しかし、本当の意味で、と問われたらーーそんなことは、確かに、一度もない。だが本当ってのは、一体なんだ? この世界に、そんなものがあるとでもーー思っているのか? この世界に、そういう本当のものがないからこそーーぼくが、その本当を、作ってみせようと、しているんじゃないのか。




210507_001_aliceblog.jpg
[easterにもらったウサギ、すっかり忘れてた…]

210507_002_aliceblog.jpg
[えぇぇ?!どせいさんが!?]

というワケで、残酷にも一匹食しました。(くすくす…)
甘いものはいい。これがないと生きてけないね。




220507_aliceblog.jpg
[ギルドeden 追加メンバ]

朝方すっかり明るくなった頃、もう手が限界だったので寝ようと思ってお布団に潜り込んだのだけども眠れない。最近こんなコトが多い。一時間位寝ようと努力してみるけれど、眠れないものは眠れないので、パジャマの上にガウンを羽織って落としておいたアニメ観る。
電脳コイル2話。感想を書くべきなのだろうけれど、まだなんとも言えない感じがあるのと、きっとみんなと同じような感想文になりそうなので、このアニメにきっと夢中になりそうだとは予感しつつ、カテゴリ増やして感想を熱狂的に書くのはもう少し未来のお話になりそう。それにしてもよく動く。だからそれだけで楽しい。満足度が高い。もう一度観たくなる。今言えるのはこんなコトだろうか。
少し手を休憩させてたら復活してきて、まともな線が描けそうな状態に戻ったっぽいのでそのままお昼までパジャマで作業。郵便で「うさぎドロップ」2冊届く。げぇむはまだ…。もういい加減苦情めぇるを出そうと思っているのだけれど、ぶつぶつ言うのは苦手。play-asiaをやめてまた別のげぇむ買えるsiteを探すべきかと検討中。なのでこの先ほしいげぇむは全然購入してない。なんだかaliceには苦痛。

お昼なのにまだ眠くならないで困ったのでそのまま着替えて作業しようかとも思ったのだけど、今日は夜出かける予定があったのでどうにか少し寝ておこうと思い、届いたマンガを読み始める。マンガは小説より読むのが遅いのに2冊読破。ちょっとこれはいいマンガだぞ。
おじぃちゃんの隠し子6歳りんを引き取って一緒に生活する30歳男子ダイキチのお話なんだけど、りんとダイキチのコンビネーションがすごくよく描かれている。親子ではない共同生活で、大人と子供の年齢差があるにもかかわらず、この二人の対等な物事の考え方と行動が読んでて気持ちがいいの。すごくまともな普通のコト、でもなんだかその暖かい愛情に泣けてきそうになった。別にそういうのに飢えてるワケじゃないのに、大事にする事はどういうコトなのかっていうのをしっかり見つめさせてくれるようなマンガでいい感じだったよ。それでいてコミカルなのでテンポが良かった。aliceに似てる登場人物がココにもいまして……だんだんどうしてYたんが「aliceちゃんの存在はもう、マンガそのもの!」っていう意味が解ってきたような気がしなくもなく…。
そんなこんなで結局午後2時間程寝て、ぼーっと起きてまた作業して、着替えてお出かけ。今日はNP君が3枚目のアルバム出したすぐ後のコンサートだし、invitationもらってるし、義務なのね、行くのは。だからコンサート中寝ちゃいけないっていうのがあってどうにか眠っておきたかったというのがある。aliceは眠いとどこでも眠れちゃうので、コンサートでがんがんに音が鳴り響いてたって熟睡してしまえるというある種の特技を持っているから……。一瞬寝そうになってたけども、ちゃんとコンサート中はしっかり起きてました。

cannes帰りのドラゴンと一緒にbastilleへ。今年はcannes映画祭60周年というコトで、世界の34人?の映画監督に3分ずつのshort filmをつくってもらったそうで、日本人の監督はなんと北野武が選ばれてたそうで、赤絨毯を一人羽織袴で目立ってたらしい。カブリモノを持ってきてて「流石にここじゃぁできないなー」と躊躇してたら、横にいるwim wendersに「かぶれ!かぶれ!」と言われて被ったらしい。(笑)
そんな話を聞きながら、行き帰りの地下鉄で昨日進められなかったけれど、頭の中で構想してたパーティの再編成@世界樹を実行。現在の編成は前のパーティから残したメディックzoeとアルケミストaliceを前衛、後衛にはソードマンnoizi、ブシドーsakura、バードpinocoで第2階層でレベル上げ中。aliceの攻撃魔法が便利。しばらくはこれでストーリィは進めず、レベル上げを楽しもうと思う。


「子供は、生まれたくて生まれてくるんだ。だから親がどうだろうとーーそれは仕方のないことだ。最初から、条件として、あるものなのだからーー見切らざるをえない、こと、なんだ」




想い出すのは妙なコトばかり。
作業中は一心不乱みたいな状態なんだけど、考えるのは自由にできて、何故だか大学時代の一時、校内でやたらとつきまとってきたDPくんのコトを想い出していた。
彼はaliceの苦手なgraphic design科の生徒で、illustration科のaliceとはいる場所が違うのに、図書館で資料集めして窓辺の一角で資料の山に囲まれて作業してふっと気付くと目の前の席に座ってにんまり笑っていたり、illustration科のaliceの机のトコロまで来てお茶飲んでたりと、いつどこでaliceを知ったのだかしらないけれども、ストーカーのようにaliceを追っかけてきた人がいた。
いつだったか、aliceに名前を覚えてもらいたいのか、名札みたいのを胸につけていた時もあったなぁ…、それ以来aliceはDPくんのコトをフルネームで呼んでいたけれど。(くすくす…)
春休みの間はモチロン学校がお休みなので顔を合わせなかったけれど、休み明けにaliceが好きだったren and stimpyというアニメを録画したvideo tapeをくれたりして……妙な人だったなぁ…。今頃なにしてるんだろぉ?
中学校の頃、何を思い違ったか入部した剣道部で、個人ノートみたいのを部員全員が作らなくてはいけなくなった時、顧問の先生がノートの最初のページに座右の銘を筆でかけ!とかいう指令を下し、aliceはそこに「千里の道も一歩から」と書いたのを想い出した。
aliceの学年の剣道部女子はみんな手違いで入部してしまった感じの人ばっかりで、その顧問の先生にはひどくビシバシしごかれた…。もうaliceの人生の中で今の所一番忘れ去りたい時期なんだけど、あまりにも過酷で忘れられない。しかも何故だか知らないけれど、その顧問の先生の趣味なのか、女子は道着の上も袴もすべて真っ白という出で立ちをさせられたのも今になってはなんだか不思議な感じがする。その頃は鬼のようなその先生のprivateなコトなんて考えた事もなかったけれど、意外とめるへんな趣向の持ち主なのではないか…なんて思ったり…。モチロンめるへんおたくのaliceとは全くの別物であるのだけれど。

さて、本日のノルマ、まだ片付いてない。今日はげぇむ一切してないのにおかしいな…。
ホント、未だに座右の銘は「千里の道も一歩から」なのかもしれないなぁ…なんて途方もない作業中に思ったりしてみた。




200507_aliceblog.jpg
[アナタのためならなんでもしますっ!]
執政院ラーダの君に現在カタオモイ中(ぇ)
せめて名前が知りたい

☆昨日は土曜日というのもあってげぇむ日だった。その前の日はあんまり記憶がない…。かなり疲れてた模様。
世界樹のおかげでパネポンが届かなくてキリキリした日々ではなくなったものの、やっぱりDS部に行ったり、パネポンでaliceと対戦待ちをしてるげぇむ仲間と遊びたいっていうちょっとしたストレスみたいのがあったので、突然にマリオカート部をskypeで集める。すぐ対戦できる状態になった4人だけど、結局4人で一緒に走行するコトはできなかった…。繋がらなさすぎで、接続matchingしてるのがだんだん面白くなってきた感じ。マリオカート出たばっかりの頃のDS部を思い出して楽しかった。結局ほとんどマリオカートしてる時間はないのに、なにこの楽しい感覚は…。
ヤッパリ世界とか大陸(aliceのはEU版なのでこういう感じの接続なんだけど、EUとか出ないで大陸ってでるのはぁ……やっぱり英国は仲間はずれなんですかぁ?!英国版マリオカートの表示画面が気になる…。)、ライバルなんかで繋がるmatchingと比べて、お喋りしながらっていうのがいいんだろうな。

☆お喋りしながらとはいえ、aliceのiMacに入れてるskypeがどぉもホントにおかしい。数日前にupdateしたのも、update versionが出てからすぐにではなくて、数日様子観してからversion upしたというのにすっごい不安定。version2.6.0.137って…update version 出てから137も更新されてるのにコレですか…?っていう感じで、以前skypeしてる時にPowerBook壊した経験(タブンskypeが原因じゃないんですがね…トラウマっていうの)のあるaliceはかなり不安になったので、iMacにあるのは取り出し。数日onlineにいないかもですが、ご心配なく。一応常にmac近辺で作業してるコトはしてます。

☆ついでに久しぶりにiMacの方をお掃除してみる。容量が大きいだけあって時間かかるのね。なので落としたアニメ観れないよ。
そしてヤッパリいんてるmacはなんだかまだ半信半疑…。毎回空き容量をclean-upする時ふりーずする。システムいじってる時はヤなんです、怖いから。でも、今まで一度として一回でこのお掃除がふりーずなしで成功した試しがない。これ、欠陥商品?!と思う位お掃除中は情緒不安定になります。
そんな感じで数時間これに費やす。

☆そんなコトしてたらそれぬたんが遊びに来たので世界樹する。(ぉぃ)
さんざん土曜日進めまくり、もう既に第3階層である。第3階層は素晴らしいね。あそこに住みたい。
先に進めたくなる欲求が抑えられなくて、でもレベルも高くなってこの先はそんなに速くは進められなさそうな予感がしてきたし、ブシドーが育てられるようになったので、ここらでちょっと遊び方を「先に進む」じゃなくて、二人旅とかしてブシドーを育てる遊びをしてみようかな…とか考えてるトコロ。
ブシドーを使いたいのもあるんだけど、それ以上にカースメーカーがほしい。あれを育ててどんなパーティー組もうかなぁ…なんていうのを考えてるのも楽しい。アルケミストの代わりに入れるか、またはバードも育てて魔法少女隊まがいのものを創るのも悪くないかなぁ…とか思ってもみる。でもヤッパリ先も気になるんだけど…、どぉしよぉ~。ま、どっちみちまた週末まではどっぷりできなさそうだからイロイロ考えながらちまちま進めよう。




☆起きたら一番に世界樹しようって思うと眠くて眠くて仕方なくても起きれるものね?!げぇむしはじめたらまた寝ちゃいそうとか思うだろうけど、そうじゃないんだな…。素晴らしい目覚めである。
そんな感じで朝ご飯も食べず1時間位迷宮をびくびくしながら彷徨って今日もaliceの一日は始まった。

☆昨日の鉛筆描きの清書。素晴らしい集中力であるが、スタミナが持たない。ホント、アルケミスト状態。

20070518045607.png
[処理が面倒でSSそのまま clickで拡大だよぉ]

☆手と目が塞がってるので耳だけは自由に…。随分前にnemoくんに聞いて偶然落としたままでその存在すら忘れてた「おにいちゃんmp3」全部聞いてみる。イモウト萌えがそれでも理解出来なかった…。何度も聞いたら解るかもだけど、何度も聞く気にはなれなかったので、そのままゴミ箱へ…。

☆aoi日記にあったデジ絵の文法、前から観たいと思ってたのだけど、日本国外IPだと観れず、proxy経由だったら観れるかなぁとか思いつつ、面倒なのでそのままになってたの、ヤッパリ観たいからaoiに「くれ~」と言おうと思ってたら、テレパシィが通じてaoiの方からskypeでfile送ってきてくれた。まだ観てないけど、観るの楽しみ。photoshopって自己流の使い方だから、他の人がどんな風に使ってるのか観るのってすごく学習になるからね。
それにしても、internetなのに国内onlyとかいうのはそろそろヤメにしてほしい…。proxy経由でタブン観れると思うんだけど、そんな難しくない設定でも観れるという敷居の適当さはなんてうか…なめるなー!という気分にさせるので、気分が悪くなります。だったら最初からもっとopenにしてくれぇ。頼むからもうちょっとglobalになってくれぇ。
またこういうのを書くのがaliceですが、本来「知のシェア」の為に生まれたinternetっていうのをもうちょっと考えてほしい。本当に作り手sideで考えてみると、自分の作品が売れるのは嬉しい!でも、それよりなにより、たくさんの人が知ってくれる事の方がしあわせなのだから…。

☆世界樹は思いのほかアチコチからaliceに直接反応がかえってきてまして、このげぇむの面白さをみんなも体感してるのを共有出来て嬉しい感じ。げぇむにも流行があると思うけれど、この手のげぇむはロープレの元々の流れなんだなぁ…っていうのをげぇむを進めるとよく解ってくる。
昔やったサイコロ降って一人で進めた(「はい」か「いいえ」の選択で何ページに飛ぶとかある)ロープレげぇむ本とか、複数で職業決めて、げぇむマスターの指示に従って遊ぶテーブルプレイとかの感覚そのものが世界樹にはあるね。skill pointの振り分けとかすごく悩む!ちょっと気を抜くとすぐ死んじゃうし!この緊張感が面白いに繋がってるんだと思う。レベル上げの為にオート設定で敵と戦うんじゃなくて、この敵にはえーっと…って考えさせながら倒す楽しみ!ザコちゃんでも新しいエリアに入ったばかりは強くてしょっちゅう街に戻っては回復っていうので、なかなかダンジョン進まないんだけど、だからこそそのエリアのF.O.Eが倒せる時に体感出来る「おぉ!強くなったなぁ…」っていう満足度が高い。
ちなみにF.O.E(フォー)とはロープレ用語でenemyのコトです。下唇をかんで発音しましょう。じゃないとphoです。これだとベトナムにあるラーメンみたいな食べ物をになってしまうので全く別もの。(笑)

20070518045626.png
[skype新しいのにupdate かぁいいupdate画像ですなぁ]

☆最近skypeで不思議現象が発生。再起動するとlistから数名名前が消えてしまう…。今日もちょっと再起動したんだけど、4人くらいいなくなってました…。そのうち2人はなんとなく解るんだけども…あと誰だったかなぁ…という状態なので、aliceからまた承認許可のwindowが出てきても嫌がらせではありません。

☆夜ウサギさんが帰宅するまで結局お茶しか飲んでなかったので、右手が瀕死のaliceはそのまま夕食を外に食べに連れ去られる。タブン外に出るのは6日振りくらいかもぉ…。結構外に出てない日々が続いてると、アスファルトの上歩くと不思議な感じになる。ふよふよしてるみたいな。
しっかりデザートのガトーショコラ(ヴァニラアイスクリーム添え)とコーヒーで締めくくったのに、家までの帰り道、一番近所にあるレストランのシェフに呼び止められ、mille-feuille(苺いり)を御馳走になる。なんてさーびす!常連というにはあまりにも通ってないけど、顔を覚えられてるのと、かなり幼く思われてるっぽいのでこんな素敵なさーびすだったのかな。
ちなみにここのmille-feuilleはaliceが今まで食べた中で一番美味しい。重くなくてふわふわなのね。だからガトーショコラで満腹だったけど、頑張って全部食べきれたさ!
もう一つ付け足すと、日本語のミルフィーユという発音は現地では使えないのでご注意。ミルフォイユという発音が正解かと…。ミルフィーユだと「1000の女の子」って意味です。(笑)




異常気象で暑かった4月の後は、さむぅい5月の到来で家で凍えるalice。5月は本来ならば不思議の国で一番良い時期だと聞いていたけれど、aliceがこの国に住んでから記憶に残るような素晴らしいくらいお日様きらきらであったかい5月って経験したコトない……。
不思議の国は古い建物だらけで、aliceの住んでるアパートも100年前から建ってる。昔は今よりも日当りを良くした設計じゃないので(むしろ直射日光はなるべく入らないような設計。家具が痛むからとか、そういった理由で)夏場は涼しい。
石造りなので、夏場に40℃近い真夏日が続いて石に熱がこもってしまうという稀な現象が起こらない限りはクーラーなしでもなんとかしのげるのだけども、セントラルヒーティングが切れると寒いのだ…。
モチロン、気温が全体的にあったかければそんなに問題はないんだけど、セントラルヒーティングの切れた頃と入る前(春と秋)というのが実は一番さむぅい時期なのである。で、石造りの建物っていうのは外よりも夏場は涼しいという方程式があるので、昼間太陽が出ている間は家の中より外のが暖かい。しかしaliceはほとんど外に出ないので、家の中で凍えているのである。夏服にお洋服も切り替えてしまったのに、また分厚いタイツを引っ張り出してきて、それでもまだ足下が寒いからタイツの上に靴下履いて、その上にウサギの毛糸部屋履きという装備。
それでもalice就寝時間の早朝になると、朝の冷え込みっていうので足下すっごく冷えてるの…。うぅ…寒いよぅ…ってお布団に潜り込むんだけどなかなかあったかくならなくって、眠いのに寒くて寝付けないという日々が続いてるので、ここ数日は寝起きが非常に悪い。
でも、作業のろのろaliceはなんとかして世界樹もしたいと企むので、寝坊は出来ない。今日は午後からお仕事だったウサギさんに起こしてもらうようにメモ書きを残したんだけど、すごく効果的な目覚まし方法を駆使してaliceを目覚めさせてくれた。どんな方法かというと、「恋のみくる伝説」を大音量でかけるというもの。(くすくす…)
みくるちゃんを家でお茶汲み係りとして呼び入れたいaliceなので、もう眠くて仕方ないのだけど、一緒に歌い出しちゃうのね。むにゃむにゃ状態ですが…。でもみくるパワーすごいー。曲が終わる頃には眠気が飛んだよ。
タブン、ハルヒの中で一番の名曲はコレだと……aliceは信じるなぁ…。


「神様から見たら、さほどの差ではないでしょう。楓はすごく人に優しいし、丁寧だと思う。人の心を落ち着かせる。そういうのが得意な人がひとりくらいいたっていいんじゃないですか。」




一日の目標ノルマが達成できない…。できれば一日2枚とか思ってるのに、1枚で精一杯という感じ。手がホントに痛くなるまでカリカリ描いているけど、aliceは描くの遅いんだな…。
で、頑張ってあそこまでいったら世界樹…と思ってるのに、そこに辿り着けないんだ。のろのろalice、困ったもんだ、げぇむする為に頑張っても遅い。うーん、ホント、夏休みまでに終わるか解んなくなってきたかも。
そんなワケで、今日は世界樹、ほとんど進めませんでした。B3に降りるといきなりいるコワーイF.O.E(カマキリみたいの)にビクビクしてる段階。うぅ、早く続きがしたい。
というワケで、日記まで手がまわりませんでした。日記くらいつけられる余裕は持ちたいので、げぇむ共々がんばるぅ。げぇむする為にお仕事もがんばるぅ。(誤解されるといけないので注意書きをすると、今してるお仕事はイヤイヤの反対です。あっちもこっちもやる事だらけでしあわせ状態なのであるが…、楽しいコトにもタイヘンはつきものっていうのでしょうか…。F.O.E倒すのがタイヘンと一緒みたいな感じかな。)




140507_aliceblog.jpg
[これがaliceの組んだ編成:ギルドeden]

一番最近頼んだものがamazonから届いた。10日に発送しましたっていうめぇるが来てて、今日は14日。でもげぇむじゃないんだよ…。げぇむはamazon.jpじゃaliceは買えないからね。むぅぅ……。
パネポンが届かないかと毎日首をながーーーくして待ってるのに、全然届かない。もう病気になりそうなので、何を血迷ったか、ずぅっと楽しみにとっておいた「世界樹の迷宮」をついに開封。ひぇー、これでまたクラニンポイントカードが貯まってしまったー。現在手元に6枚。なんでさっさとポイント入れないのかというと、去年プラチナでカレンダもらえなかったのが悔しかったので、今年度既にプラチナに達してるaliceは別アカウントでゴールド会員のアカウントをつくろうかなぁ…とか思っているのであった…。そんなこんなで、パスワードとか名前の登録が面倒でたまっていっているというワケ。あぁいうのって…なぁんか面倒じゃない?
さて、そんな感じで突然はじめた世界樹なんだけど……おもしろいよ~。
しかしヤヴァい。気付いたらレベル10まで上げてるのね…。何時間やってるんだか…。F.O.Eとかどきどきするよぉ。
いきなりダンジョンっていうのが、むかーしむかしのドルアーガとかウルティマとかウィザードリィとか女神転生とか思い出しちゃって(なんでこれらを連想するのかは、aliceの記憶もかなり不鮮明なので解らない…)、ただ黙々とダンジョン進めて敵倒してレベル上げてっていう単純作業の繰り返しなんだけども、ストーリィ追わなくていいから楽だわぁ…という感じ。(聖剣DS:children of manaのぐまぐま協会のmissonっぽくて気楽。)
レベルが上がるとどぉってコトないザコちゃん達も、新しい階層に入ったばかりの冒険者たちにとってはキツメな感じで、ダンジョンマップがちまちまとしか作成出来ない。EXPもちまちまとしか入らないから、パーティの中の誰かが死んじゃうのもヤで、なるべく全員無事で進めたいaliceなので、このげぇむは「ちまちま」をkey wordに頑張ろうかと思う。
というコトなので、あんまり時間わすれて没頭しないように気をつけねば…。でもこれホントおもしろいぞ…。難しいようでいて、難しくないというか…バランスがいい感じ。

aliceのつくったのは、ギルド名「eden」。
・レンジャー:fron
・パラディン:unico
・ダークハンター:lilika
・メディック:zoe
・アルケミスト:alice
ほとんどがaliceの使うげぇむ名、HN、computer名などからの借用。昔は全部男子キャラを選んで使ってたんだけども…、どぉも最近は女子キャラのが萌え萌えしててかぁいいので、女の子ばっかり選んでいるような気がする…。なので今回もすべてパーティは女子で統一。華やか。(笑)
ソードマンを選択せずに、あえてダークハンターとかいうのを選んでみた。バードって誰も使わないんじゃない…っていう存在なので、使おうかとかなり悩んだんだけど却下。
ちなみにアルケミストをaliceにしたのは、aliceにそっくりだったから。(くすくす…)魔法覚えて使えるようになったけど、体力ないですなー。そんなトコロもそっくりだったり…。




本日はどのげぇむコンソールにも触れてない。そのかわり一日中お絵描き。aliceは手を酷使するコトばっかりするので、年寄りになってもボケるコトはないのではないかと思う。でも、既に天然ボケであるらしいので、どうしたものか…。
絵を描いているとげぇむの数倍集中してるので、右手ががちがちでペンだこのあるあたりが非常に痛くなる他、下絵から清書段階に入る時の緊張感みたいなのの継続で背中も痛くなるので、ちょこちょこ休憩が必要になる。(軟弱で怠け者だからしかたない…)お休みにはげぇむでもしたらいいのだろうけれども、最近げぇむからすぐに切り替われないっぽいので、休憩時間もお絵描き。お絵描きというか塗り絵作業。
塗り絵はpainterかphotoshopでの遊び絵なので気楽。そしてまたお仕事絵に取りかかり、疲れると塗り絵っていう繰り返しだったのだけど、合間にアニメ一本観た。
aoiフラグのたってる「電脳コイル」ね。もう日本にいるみたいにほぼontimeで落として観てますが、他のアニメは貯まる一方でまだ観始めてないのが山ほど…。なのになぜこれを他のを差し置いて観たのかと言えば、それは一言にaoi日記読者であるaliceだからである。元々えうれかからの繋がりで、趣味がよく合う。だからaoiの好むものはaliceの気に入るものである確率がかなり高い。blogしてて良かったと思うのは、しょっちゅうじゃないけどこういう繋がりが出来るコト。
まだ第一話なのでアレコレ言えないけれど、アニメとしての動きが良いと感じた。お話が今後どういう展開になるのか気になるトコロ。あの世界の色んな小道具が面白いね。アナログちっくなのが遊んでるというか…。オヤジはどせいさんっぽい。四次元ポケットみたいのがほしい。
面白かったのでウサギさんにもさっそく観せようと思って、一緒になってまた観た。ウサギさんの感想は「ようやくmatrixみたいのが日本製のアニメになったね」みたいなコト言ってた。
ちょっと違う気もするけど、頷ける。オタク層には受けそうな題材で、子供には理解出来るか不明だけど、子供はなんでも受け入れ吸収するから問題はないでしょう。
よく思うコトだけど、こういうアニメ観て成長する子たちって、どういう風に世界を観るんだろうなぁ…。きっとaliceたちと変わりないと思うんだけど、なんとなく時代の流れが速いから、じっと何かをゆっくり観るとかってできなくなっちゃうのかなぁ…って思う。実際aliceも以前より好きなものをじっくり時間をかけてするコトっていうのが減ってきてる。
現実に作り手側にいるaliceとしては、どんな作品にしろとても時間のかかってるものであるっていうのを解ってはいつつ……なんで本を一日で読んじゃうとか、げぇむを数日でクリアするとかしちゃうんだろうなぁ…。
面白いから先を知りたい、でも…ってのろのろしてたり、何度も読んだ本っていうのがあるんだよね。もうちょっと、色んなものを大切にしようとか思ってみる。


 私はそれを聞いて、それもそうだ、どうして私は先を急いでいるのだろう?と不思議に思った。そんなくせをどこでもらってきたのだろう?




120507_001_aliceblog.jpg
[ジェイソンと愉快な仲間たち(くすくす…)]

最近の日記はホームランドに関してのコトばっかりなので、ホームランドしてない人にはタイクツかもしれないなぁ…と思いつつ、でもみんなすればいいのにぃ…なんて思ってみたりもしてる。cubeとBBアダプタとソフトとメモリカードがあれば気が向いた時に友だち誘ってonlineで冒険できるんもん。というか、まだcubeは生産してるのかなぁ…?

今日は一昨日のかみさまのトコロにもう一度顔出し。また時間を決めて1時間くらい遊ばせてもらう。aliceのいる間にかみさま側の回線落ちが一度あったけど、今回はみんな問題なく戻ってこられて一安心。
クリアするまで残れなかったので、きっと今度「はいじ」を回収する時解ると思うけど、クリアポイントとかは入らないだろうなと予想。普段からクリアポイント気にしないのでこれは問題なし。というか…回収できるよね…?

今日もまたポルトガルのげぇまぁからめぇるのお返事がきた。いろんなscreen shotsとか添付でくっついてた。はいじも写ってた。いろんな人も写ってた。会話がまぬけで笑えた。なんだかその時の楽しさがそこにそのまま封印されてるみたいに、観てると楽しい感じがしてきて笑っちゃったので、今度映ってる人にもあげよう。
残念ながら彼はDSもWiiもまだ持ってないらしいけど、買う気ではあるっぽいので対戦するのが楽しみ。それよりホームランドで学ぶ事、試す事がまだまだあるしね。
疑問だったのは、彼がどうやって操作出来ていたかなのだけど、ホームランドの英語解説をしてるsiteがあって、そこを観て動かしていたというのだから勉強熱心である。こんなsiteがあるのは知らなかった…。だれが創ったんだろう…。これでたりない部分なんかを時間がある時に教えてあげようと思うので、screen shots撮れないaliceは誰かに画像は頼まなきゃ…。
基本操作はそんなに時間かからないだろうけれど、ドラクロとか脱獄とか陣取り…説明ややこしいね。とりあえずドラクロンのコトは教えたいと思ってるんだけど…ホント、どうやって教えたものか……。こういう時はnetが発展したとはいえ、まだ歯がゆいなぁ。よし、今度はskypeしてるか聞いてみようか…。chatで説明面倒になったら話せばいいかもだし。

って…なんでこんな熱心にaliceが操作方法を教えたいのだか自分でもよく解らないけど、英語解説webを観てまでしてplayする熱心さにちょっと感動したからですかね。
できればまたonlineで一緒に遊びたいと思ってるので、その時までにaliceも出来るだけ手伝おうと思う。一緒に遊んで楽しいのはいつでも誰でも大切だからね。

☆というワケで、外人受け入れてくれるかみさま募集。(笑)

120507_002_aliceblog.jpg
[これ観てるだけで笑えてくるのはaliceだけでしょぉか…]



 でも、どうしてそんなに親切にしてくれるんですか?……という疑問が彼の顔に浮き出ていた。俺に気があるから? 何か宗教に入っているから? そんなふうな疑問が。そうでもなかったら、そんな暖かい言葉を聞くことはありえない、というその悲しい人生の皺のようなものが。
「人間同士だから。誰だって、痛いのはつらいから。」
 私は心の中でだけそう言って、ただにっこりと笑った。




110507_aliceblog.jpg
[なぜか突然あねもねさま ツンデレの象徴を頭に!]

さて、今日も昨日の続きで1時間程エンデパルナに行くつもりでいたんだけど、不思議現象が発生。遊ぶ気でいたのにぃ…って思ってたので、ちょっととある人に聞いてみたら「じゃ、別のかみさまのトコ行く?」っていう風になったので、知ってるかみさまだったし流れで別ランドへ…。時間が1時間しかなかったんだけど、オラゴンendってコトだったのでキリよく楽しみました。
まだIP指定で接続して冒険するには未知のコトが多いので、今回の実験を兼ねた体験で解ったコトを報告すると:

☆かみさまが固定IPじゃないと、再開する時ランドに戻れなくなるっぽい。(まだ確定した情報ではないけどね<固定IP)
☆一度退場してまた入るようにmessageがでるけれど、退場してもランドに残ったマスコットは消えない。
☆結果として留守番マスコットが残る形になるので、定員overで入れなくなる。

かみさまが固定IPだとどうなんだろうか、という疑問があるので誰かに今度試してもらいたいトコロ。というか、aliceが試せばいいのかもしれないけど…。ちなみにaliceはcubeとDS(家にある全部のDS)は固定LANIP。大体alice家がhackingされたって意味ない上、cubeとDSなら尚更ってコトで固定LANIPなのね。
常時net接続してるのでほぼ固定IPのクエスタ「はいじ」なんですが、固定IPでもランドに戻れなかったので、再開ランドで続けるのが無理っぽいとなると、長編行く時は気合いいれないと!だね。とりあえず、かみさまが固定IPだとどうなるのかっていうのをまず試さなきゃ…。うー、気になるから試したいが……どうしよう。こっそり試すかな…。

今日はEくんのお誕生会に呼ばれましたので、出不精aliceだけどEくんの為ならプレゼントまで買いに行っちゃったりして…。
Eくんのお誕生日はなんだか毎年お花をプレゼントしてるんだけど、今年も例によってお花。この時期のお誕生日はaliceの好きなお花満開でうらやましい。(aliceはもっさりとした花びらの多いバラとかダリアが好き)
ネコヤナギと白いシャクナゲをきれいにまとめてもらい、おまけに四葉のクローバの小さな鉢植えと、ひのきの温泉の素を買いましたよ。一度日本に一緒に行った時、お風呂大好きになったEくんなので、きっとインスタントひのき風呂、喜んでくれることでしょぉ…。

さて、出かける前に書いてた日記なので続き…。Eくん、今年のaliceからのお花プレゼントに大喜びでしたが、なんと今年はalice以外にもお花プレゼントが!?しかもそのプレゼントした人ってのが、あのガサツなJくん!ひぇー!一本先に取られた気分。
Eくん友だちは弁護士だらけなので、大人になった気分だったよ。延々おしゃべりしてるのにくたびれて、最後の15分は一人DSで遊びだすalice…。
ま、そんなのはいつものコトですが(ぉぃ)、家に戻って気になるコトの続きを実験してみた。poohがちょうどskypeにいたので実験のお手伝いに参加してもらう。
aliceのIP調べて、それをpoohに教えてクエスタとして入ってもらって、その後ランドを中断して、念のため一旦cubeの電源落として、それからまたloginしてもらうっていうの。留守番や退場の実験は他で試し済みなので、ちゃんとloginできるかどうかっていうのを知りたかったんだけど、実験は成功。ルータをリセットしてIPを変えたりしない限りはどうやらちゃんと戻って来れるみたい。どっちみちaliceは数日に渡ってランド建てるようなかみさまはした事もないので、あまり意味のない実験だったかもしれないけれど、知りたかったのはIPっていうのはそんなに変動するものなのかっていうのでして…ここら辺疎いので、今回のコトで色々poohに教わりました。感謝。
というワケで、aliceはいつでもかみさまできる状況確認をしましたですよ。あとまだ残ってる疑問は、クエスタのIPが変わるとやっぱり戻れないかどうかっていうのだけど、タブンこの感じだと無理っぽいかな。
さて、あとはいつはいじサーバを開くか…というコトですが……しばらくは無理です。(うぅぅ…)一応現在はげぇむ禁止中のはずなのですよ…。といいつつ、げぇむしてますけどね。今してる作業が大々的に終わったらかみさましようかな。
数ヶ月先です…。


きっとふたりは、眠る時間を削ってしまうほどの何かに、どうしようもなく心を奪われていたのだ。




100507_aliceblog.jpg
[二台目のcubeもオレンジ]

行方不明になっていたメモ書きは、いつもごちゃごちゃの作業机の紙の山の中にあって、忘れ去られた頃だろうと思いつつもめぇるしてみた、ポルトガルのげぇまぁに。
何を書いたものかこれといって浮かばなかったから、ごく完結にめぇるしたら、ながーいめぇるのお返事がきた。内容は、ほんの短い間だったけども、ホームランドでonline体験できて嬉しかったっていうのがたくさん書いてあった。
日本語わからなくても、こんなに熱心に語ってくれる彼はどんな人なんだろぉ?とか珍しく想ってみた。internetを通して会った事ない人と接するのに慣れてしまったaliceだから、あまり相手の姿形、どんな生活してるのかとか考えないようになってしまっているのだけども、どうしてかな?きっと日本じゃない国にいる、わざわざ日本にしかないげぇむを好む共通点の一致がなせる技か…?!
流れで話しかけたという結果なのだけど、ヤッパリ話しかけて良かった。話しかけろと指令を下した二人に感謝。ポルトガルのげぇまぁも感謝してたよ。おかげでとてもspecialな想い出として、決して忘れないってめぇるに書いてあった。それより彼はDSしてないのかな…。また聞いてみよう。

さて、理論的には可能であると思っていて、そのうち時間見つけてなんとかしようと思っていたのだけども……、「ひみつのおまじない」で簡単に戻る事ができたよ、エンデパルナに。
ホームランドの利点は、完全なるMMOじゃないっていうの。いくらでも人が増えてエンデパルナで冒険するというのは不可能。max人数35人だから。cube本体をserverとしている為にこの人数がlimitっていうのがあるんだと思うけれど、この理論を踏まえると、matching serverを通さなくてもIP指定だけで友だちのランドに遊びに行くというのが可能なのは、頭の中では解っていた。でも、げぇむ上、auto設定でmatching serverに繋がる仕組みになっているのをどうやってIP指定に切り替えるものか解らなかったので、そのうちなんとかしたいなぁ…って思っていたの。
どこからともなく流れてきた魔法の言葉、ホームランド風にいうならば「ひみつのおまじない:ウーモンパ」を天使に言うと、あら不思議!ビックリ現象でIP設定できるように…。こういう遊び心すごく好き。開発者の人たち、最後までこぉいうのを製品版にも入れておいてくれるサービス、素敵である。
これで同窓会、いつでも開けるようになって一安心。
そうなの、matching serverないとヤッパリ新しい出会いみたいのはないから、結局知り合い同士のためのエンデパルナになってしまったから、もう今までとは違うからね。
卒業したから、同窓会っていう感じの集まりっていうノリでいいと思うし、一度燃え尽きたクエスタたちにとっても、こういう形でまだずっといつでも帰れるホームランドになったっていうのは、ほっとできて、いいんじゃないかと思う。
ホームランド、考えれば考える程いいnamingですなぁ…。
それより、aliceのcube、読み込み悪くなってるんだよなぁ…………。




RPGがしたい。RPGっぽいのを最初っから最後まで夢中でplayしてクリアしたい。
そんなコト言ってないで、途中になってるポケモンをしてればいいんだろうけども、どぉも記憶が曖昧で再開する気になれず、今日も結局それにあてようと思ってた時間をパネポン(cube版)してた…。ちょうどウサギさんが帰ってきたから対戦したんだけど……、なんか一回も勝てなかったのはどぉいうコト?!腕が鈍った。
それよりまだ届かないな、パネポンDS。この国の郵便はどぉなってるんだ…。play-asia、どうなってるんだー。2月に届くはずのげぇむもまだ届いてないし…。(めぇるしたら対応は良かったけど、あと1週間は待てと言われた…)lik-sangがなつかしぃなぁ…。あそこは世界中のげぇまぁにとって素晴らしい場所だった…。潰したsonyのばか!ばか!ばか!

alice家の人たちはパズルゲーが得意な人が多い。ウサギさんにしろ妹ちゃんにしろテトリスのratingが7000台っていう人たちだからね…。

alice:7000って…強すぎない?
ウサギさん:そんなコトないよ?
alice:aliceは5000後半から6000辺りうろうろだけど…。
ウサギさん:え?でもaliceちゃんだって毎日したらすぐ7000になるよ?
alice:そ、そうかな……。

日々の積み重ねでそんなに強くなれるとも思えないんだけど…。テトリスは中毒性あるからどぉもマルチプレイでしか参加しないaliceなんだけどもね…。(WiFiで500戦は軽くこなしてると思うけど…)
でも、やっぱりげぇむにはそれなりの才能っていうのが必要不可欠だと思う。aliceがいくらがんばっても、なんとなくrating7000台になるコトはないように思うんだよね。
いつまでたってもaliceのげぇむの腕前はぬるま湯くて、凄腕げぇまぁっていつでもaliceの憧れなんだよなぁ…。ツワモノげぇまぁになりたい…。
だけどきっとaliceがツワモノだとaliceちっくじゃないようにも思うんだよなぁ。こうやって、てれてれとヘタッピだからいつまでもげぇむげぇむ言ってられるのかもなぁ…なんていう風にも思う。
こぉ…aliceの中のつよーいげぇまぁ達の印象って、夜空のお星様みたいにきらきらで高い所にいる感じなんだよね。げぇむ上手い人って、aliceの中で神様扱いだからかなぁ…。
そんな感じで、夕食後うとうとしてたらaliceの大好きなげぇまぁとchatしてる浅い夢を観た。その夢はなんてコトないごく普通のやり取りをしてるんだけど、それがすっごく楽しくて、でもだんだん目が覚めてくるのが解ってきて、だけどずっと目なんかさめなきゃいいのにーって思ってた。
こんなのがaliceにとってのしあわせなんだなぁって思った時だった。
さて、しあわせにしてあげたい人がいる。どぉやってしあわせ気分に出来るか考え中。きっと簡単に見つかるはずなのに、なんだか難しく考えているみたいでいいideaが浮かばない…。aliceのげぇむの腕前が上がったら喜ぶだろうか…なんていうのを考えてみたけども……結構タイヘンだなぁ…。
げぇむの神様!aliceの両手親指に降臨してきてください!


 ひとつだけ誇れること……それは、私がそれをずっとずっと、好きでただ楽しみのために続けてきたということだった。




080507_002_aliceblog.jpg
[DSは二台あると便利だよ]
夜中、誰も起きてない時間に一人DSで対戦したりする時がある
対戦相手待ちの間、もう一台のDSで別げぇむとか…
夜中の寝静まった時間に一人熱中するのこそ、げぇまぁ…なんて思ったり

本日の不思議の国は全国的に休日。といってもaliceにはあんまり関係ないけども…。
Gオジサンのお誕生日で毎年おなじみの中華料理店へ。弟くんも参加で、ポケモンとかドラゴンボールなんかが共通の話題に…。9歳と対等に会話できるって誇らしい感じ。でももうちょっとポケモンがんばらなきゃぁ…。一日ちょっとずつすればいんだよ、きっと。森はもう放置するコトに決めたから、その代わりでポケモンを一日30分するようにすればいいのか…。ちょっとめらめらしてきた…かも。
食後弟くんと一緒に走った。何が楽しいんだか解らないが、走ると楽しくなる感じだった。なんだかしらないけども、小さい人間と一緒にいると楽しい。aliceも小さい人間になりたい。

080507_001_aliceblog.jpg
[ピクロスDSクリア画像]
extraってノーマルでもそうだったけど、意外と簡単
Wiiだけなかったな…
さぁ、これでいつパネポンが届いても大丈夫♪




amerbeton_aliceblog.jpg

久しぶりにXIやりたくなってちょこっと前までplay。PS2自体でげぇむするのが久々なんだけど、XIはPS用のげぇむっていうふるぅいパズルゲーなのでjoy-stickじゃなくて十字ボタンで動かすのね…。おかげで手がガチガチだよ。ピクミン2のオタカラの一つがjoy-stickで確か「魂の石」とか名前がついてたような…。正しくjoy-stickは魂だよ。
aliceにはcubeのコントローラが一番シックリくるな。PS2コントローラはやや重たい感じがした。それ以前にこのげぇむ、endlessでモクモクとサイコロ転がしてると平気でレベル50とかまで行っちゃうからタイヘン。けど、腕鈍ったなぁ、連鎖がぜーんぜんだった。aliceがPS用のイニシエのげぇむで時々遊びたくなるのは、これとwipeout(ヘナチョコですが…)なんだよね、きっとこの2つのソフトはaliceにとっての神ゲーであろう…。

今日は先週から始まってるけど、上映映画館がわずかしかないっていう鉄コン筋クリート観てきた。仏語titleはamer beton。鉄筋コンクリートの仏語がbeton armeで、armeを言葉遊びしてamer(苦い)にして前に持ってきてbeton(コンクリート)を後ろに持ってきてるので、なかなか上手い事title仏語にしたなと、ウサギさんが感心してた。
翻訳とかって結構難しい。だからできるコトなら外国語が理解出来て作品に触れるのがbestだと思うけれど、こればかりは難しい…。そんな感じで、aliceは今日の映画の字幕(仏語)なんてモチロン読んでませんけど、時々字幕を読んでたウサギさんが言うには、きっと仏語だと少し違う映画になってると思うな…と苦笑いしてた。素直に訳せばいい部分が、ちょっと深読みし過ぎで訳してるような感じがあったようで…。
映画館は上映場所が少ないのもあってか、ほぼ満席。またいつも通り最終回時間で観たので、観に来た人の面々はイカニモっていう風なマンガ、アニメ好きそーな人がたくさんだった。一人、足袋履いてる人がいたよ。靴のかわりに足袋なのね。笑ったけど、コッソリ笑った。流石に指差して笑えないからぁ…。日本好きの外国人って観察してると面白いよ。(くすくす…)
aoiの映画感想読んでたので、コレは是非とも観なきゃなーって思ってたんだけど、サスガ監督が日本人じゃないだけあって、こっちに入ってくるのも結構早かったね。
最後の部分、少々長いかなぁ…っていうのはあったけども、全体として素晴らしい出来だったと思う。松本大洋の世界観がよく描き込まれてて、それを上手に目立たないCG処理してあるのがすごく良かった。それ以外にも、色鉛筆みたいので描かれて動き出すanimationの演出が効果的で、animationの原点にある素朴さとtoo muchじゃないCGの使い方が映画全体の質を良くしてたなぁと思う。世界観っていうのはとても重要だからね。
お話はよくありがちだけども、義理と人情があって、自分との戦いがあったり、そこに光る清く正しい想い…、本当に悪いのは何なのか、そぉいうのを考えさせてくれる物語だった。不覚にも一瞬泣いたよ!映画ではあんまり泣かないんですがね…、なぁんか声優陣がんばってたよ。ほろっときた。
そう、この映画は声優がとても自然で上手だった。劇中にものすっごく悪いヤツが登場するんだけど、あんまりにも悪すぎて「コイツー!」って観ながら眉間に皺寄せた程。それ以外の登場人物は、主人公もインパクトあるんだけど、脇役全てが憎めないいい味出してて観賞後の会話に花が咲いた。脇役って重要なんだよね。
映画の中の会話が良かったなぁ。細かいコトなんだけど、語尾に「~だなも」(タヌキチ!?)とか言ったりするのとかって、日本語独特で、それだけでそのキャラクタに愛着が湧く感じ。ちなみにaliceはシロの喋り方が素でいけるので、映画の後の帰り道シロのセリフ言ったりしてウサギさんがうけてた。仏語吹き替えはaliceがやれば良かったな。もう遅いか。
この間ホームランドずぅっとした時期、一応officialのマッチングサーバ終了でcubeの電源を落として平常の生活に戻った時、alice家の人に「aliceちゃん、おかえり」と言われて「ただいまぁ」と答えたんだけど(ずっと上の空生活@りありぃだったから)、「おかえり」と言ってくれる人がいるのって幸せなコトなんだなぁ…なんていう、ごくありふれた日常をきれいなフィルタをかけて観直させてくれるような、そんな映画だった。

amerbeton_001_aliceblog.jpg



☆やむくんのトコに…ぁぅー!
みんなも「ぁぅー!」って言って下さい♪(くすくす…)


 なんていうことだろう。そして私の心の中のどこかには、それが正しいことだと知っていた。それがいちばん悲しかった。これでいいのだ、こうなるべきだったのだ、と私の心が小さい声で、しかしはっきりとした発音で語っていた。その声にしたがって私はこれまで生きてきた。そしてその声を無視すると、そのときはごまかせても、きっとまた同じところに戻ってきてしまう。そのこともわかっていた。




先日norwayまで会いに行ったかりなたん、osloに家まで買っておきながらどうしてそれを売って実家のある田舎(といっても、首都のosloからそれ程遠くない)に引越すのか、直接聞きたいのもあったし、osloの家がどんな風か観たかったし(一度観たコトあったんだけど、その時は買ったばかりで家中工事してた…)、なによりかりなたんと会える機会は滅多にないから、20時間も滞在時間はなかったんだけど行って良かったなぁと思った。
aliceは理解者に囲まれた環境にいるので、自分の好きなコトをして日々を過ごしているのだけれど、会社組織のようなトコロでお仕事する人たちは移動時間など含めて、無駄になる時間を費やさないといけない。どうしてaliceが無駄かというと、会社にしかないような機械を使わないとできないお仕事ならトモカク、かなり多くのお仕事っていうのは家でだって可能なコトが多いと思うからなのだ。
何日の何時までにこれを完成させてくれと言われたら、その時までにそれが仕上がっていればいいワケだから、それまで好きにしていいと思うのだ。けど、そういう風に簡単にいかないのが世の中で、みんな決まった時間に会社で作業する。
人によって日によって、仕事の進みが良い時悪い時が必ずあるから、決められた時間内でお仕事するよりも、お仕事したい時に集中してした方が効率がいいと思う。家からdataを送って済むのであれば、会社という建物も必要ない。場所の縮小になるし、色んなenergyをsaveできる。家に居ると気が散ってお仕事にならない…なんていうのはイイワケ。aliceですらなんとかなってるから、タブン色んな人だって出来るはず。
かりなたんの引っ越しの理由の一つは、そういうのだった。遠くにいても中心にいるのと変わりなくお仕事できるのを実践してくれようとしているのだ。サスガ北の人だよ。理想とするものを現実にしようとしている。

最近またぼんやりしてるコトが多くて、そういう時は一瞬で色んなトコロに思考回路が飛んでいってしまう。タイムトラベルとか瞬間移動してるみたいだよ。魔力が回復してるというか、実はaliceってば超能力者だったのでは…なんてSci-Fiちっくに考えてみるとまた楽し。
今は何を想っているかというと、過去の記憶。夜の便の小さな旅客機、20人程乗ったら満席っていう位小さい飛行機でtoronto-NY間を移動中に観たハレー彗星のコト。
ハレー彗星はもの凄い速さで落下してるのに、着陸地点がないから宇宙空間をぐるぐるしてる。その速さは地球からだと遠すぎて夜空に静止してるようにしか観えない。飛行機の上空でハレー彗星は大きく観えた。すごく大きくて、飛行時間aliceは窓に張り付いてそれをじぃっと観てた。厳密にはハレー彗星の観える窓と反対側の座席だったんだけど、紳士なおじさまが「空いてる席に座って大丈夫だよ」と言ってくれて座席移動したの。
ハレー彗星がその日地球に近い距離にいたのも、aliceがその日の夜飛行機に乗ってたのも全部偶然だったけれど、偶然っていいなぁと思う。こうやって偶然があると、タイムトラベルする時の世界がすごく鮮明だからね。


☆フランス大統領選終了。右勝利。ここから五年は会社組織に所属しない人たちには住み辛いフランスになりそう…。経済黒字よりも、国民を大事にしてくれた共和国はどこにいくんだろぉ…。

☆ピクロスDS、フリーレベル10クリアしたらヤッパリでたよ、extra。これもnintenファン用っぽいが…レベル9、10でかなり苦戦したのでまだ一問も解く気にならにゃい…。パネポン届くまでには完全クリアと思っていたんだけど…どうなるかなー。


「夢に限った話じゃないんだなあ、長い間忘れていた遠い過去の中で未来に起こることにすでに出会っていたり、重大なことなのに、その意味をわかろうとしないために、つい、たいしたこととも思わず、平気で口にしたりしてしまうってことは……。」長い沈黙のあとで、ハイタカはぽつりと言った。

060507_001_aliceblog.jpg
[昨日のスケッチを元に「はいじ」召喚]
onlineでのaliceはこんな姿でした
他のMMORPGにはなかなかないキャラクタだと思う、これがいい
イカたんを使い出したのは結構最近で、それまではココットしか使わなかった
イカたんの時は「なふだ」つけても観えないので、はずしてる時も多かったかな

060507_002_aliceblog.jpg
[固定アクセサリになるまでのはいじイロイロ]
背中は最初ランドセルで固定
ヒーローマントと天使の羽根取ってからは気分でどちらかに…
なかなかねじとれなくて…なふだも取れなかったなぁ…




いい日だった。
はにゃーんな日だよ。最近魔力戻ってきてるからだね。
と、alice以外のほとんどの人には読んでてもよく解らない日記。
日記を公に晒してると、本来日記に記すべきコトっていうのが書けなくなってきてしまうので、日記とはもはや言わないのでは…。と思ってしまう。
というか、今日は久しぶりのaliceな土曜日をしてた。
なんとホームランド卒業とかいいつつ、まだマッチングサーバあるっぽいので様子見にいったんだよ、コッソリ。本来の目的はココットではいじのアクセサリつけた姿っていうのをスケッチしたかったので約一週間振りにcubeの電源入れたんだけども、ホームランドつけたらマッチングサーバどうなってるのか気になるからね。
で、観たら時間もアレでしたが…、接続してみてよかったと思った。なんでかっていうと、カニさんチームの人の名前がサーバにあったから。残念ながらaliceがのんびりスケッチしたりしてた間、かみさまもクエスタもだぁれもいませんでしたけど…、一応かみさまにmessage残したから、誰かクリアしてなければひょっとするとカニさんチームがまたDS対戦なんかで遭遇できるかもしれないからね。
ココットはいじのスケッチ終えてたら、むずむずしてきて、結局アプリカントの例の怪獣を倒すまでレベル上げしてlog-out。そぉなの…アイツをaliceは倒せなかったのが心にひっかかってましてですね…。しかも最後はヤツに瞬殺されたっていうのだったから……。レベル15でおとも二人手繋ぎでなんとかやり直しせずに撃沈。おともはご臨終でしたが…。

さて、それ以外にaliceはblue skyにメタンコにポケモン対戦で負けました。あんまりにも久しぶりで、技とかぜんっぜん解んなくなってたよ。もう一度、最初からやり直すべきなんだろうか…。気力ないなぁ…。
でも、メタンコだけど楽しかった。きっとこんなコト言ってるからaliceはいつまでたってもいじめられるのだろう…。
今日目が覚めたら、枕元に見慣れた封筒が…。いつも一番起きるの遅いaliceなので、play-asiaからの郵便物が届くとクリスマスプレゼントみたいにこんな風に置いてあるのね。これだと一気に目が覚めるから。
「おぉ!これは…パネポンにちがいないー!」って喜んで封を切ったらペーパーマリオだったよ…。ぁぅー、これも嬉しいんだけどー。aliceにはパネポンが必要なんだよー!
とりあえず、ペーパーマリオは積み。クラニンポイントすら取り出してない。というか、クラニンポイントカードが今三枚は手元にたまってる。さっさとポイントいれなきゃぁ…。
そんなワケで、久しぶりのaliceな土曜日だったのだけれども、DS部には顔出しできず…。そしてきっとDS部に「パネポンしよ~!」って行くと、みんなもう飽きてるんだ…。ぅぅぅ…。みんな飽きるの早いよ!


☆ちょこちょこ巡回してるかぁいいsiteをlinkします→Oh, BOTHER!
妖精さん情報はここからだったりする。




ちょっとしたコトなんだけど、いつもaliceはsafariというmac専用のブラウザを起動してこれを記しているのですが、safariじゃないと表示されてない部分があったの、今気付きました…。
日記の最後につける引用文(色んな本からとってます)の文字色をhtmlで変えていたつもりで、safariでは変わってるので気付かなかったのだけども…、珍しくfirefoxとcamino起動して観たら引用文も日記本文と同じ色してますね。
ホントは文字色こんな色です。
↑はblog機能を使って変化させてみたからどうかなー?あ、シャープ記号抜けてたからかな?長い事htmlかちゃこちょしてないので忘れてたな…。
そんな感じで、引用文、今後は解りやすくなるかと思います。




☆adobe CS3、持ってるっていうのにinstallが面倒でいつまでもCS2のままなんだけど…intel-macにはCS3はすごく速くて快適って聞いてはいても……。ま、そのうち…。

☆aliceはバッグを持ち歩くのが好きじゃなくて、限りなく小さいポシェットの中にお財布、カードとID、DSlite、デジカメ、shuffle、鍵、ハンカチを詰め込むんだけど、昨日はポケットにlite入れるのでイッパイイッパイだったから(手ぶらだったというコトね、男子だね、こりゃ…)、デジカメ持たず…しくじった…。なので今日の用事ついでに今不思議の国のあちこちに張り出されてる危険なポスターをぱしゃり。

040507_001_aliceblog.jpg
[現在一番キケンなポスター]

040507_002_aliceblog.jpg
[拡大図]

eurostar宣伝チームはいつもaliceの心を鷲掴みにするんだよ。だからいつもlondon行きたくなるんだよ。っていうか英国好きだよ。英国人面白いよ。
さて……、今回はaliceのはぁとにど真ん中のストライクー!
このポスター観てくらくらこないと正常。aliceはろりこんなので倒れるかと思った。アリスな格好で鍋には白ウサギで、しかもnasty-priceとか宣伝文句がついてる…。この感覚…、英国で子供が「nasty」と言うときのあの感じ。英国くささがぷんぷんするよ。極めつけはアリス扮する女の子の表情ね。冷ややかで素敵すぎ。
EUにはこぉいう子たちがぴょこぴょこ歩き回ってるので、aliceは日本に帰れないのである。絶対的にaliceの好みは白人少女。(12歳位までかなぁ…?)何度目の前を歩くその子たちの頭をわしっ!っと掴みたくなったコトか…。
ちなみに、「まだ」犯罪者ではありません。(ぇ)

040507_003_aliceblog.jpg
[緑、みどり!視力、ちょっと良くなったかなぁ?]

☆危険な犯罪者素質十分のalice、帰り道に公園を通り抜けてみる。モチロンちびっ子観察しにね!(てへ)ちびっ子がわさわさいると、はぁとが勝手にどきどきしてくるのね…。これは恋?!(お気づきでしょうが、ちびっ子を想像して文字打ち込んでる時点でもう壊れてます)
ホント、どこの木々も緑イッパイ。すっかり夏だ。と思って、さっそく衣替えしたんだけど、したら突然雨が降って寒い…。もうセーター類はお洗濯に出しちゃったよ?!

040507_004_aliceblog.jpg
[おかーさんと金髪三つ編み萌え子]

040507_005_aliceblog.jpg
[萌え子がだらーっとしてるのがたまらん…]

☆で、まだ届かないぞ?!<パネポン>aliceのげぇむ友だち、なんか対戦楽しそうなんですけど…。はやく仲間に入りたいよ。郵便、どぉなってるんだー?!むきぃ!
っていうか……妖精さん、出てくるらしいんですけど?!




030507_aliceblog.jpg
[久しぶりにお絵描きたのしぃ]

指が痛くなる程描いてた日々が終わって、今度はコントローラ握りすぎて手ががちがちになりそうになってたものだから、すぐに前のカンを取り戻せないかなーと思って、腕慣らしで今日は全く関係ないお絵描き作成。
何故だか銀行に今日も用事があって行ったついでに、下界をちょっとお散歩。(メインはげぇむ屋さんですが…)エンデパルナにいた時間が長かったので色んな変化に驚きだよ。暑さのせいで街路樹は緑でいっぱい。また寒くなるだろうと思って、まだ冬服から夏服に箪笥の中のお洋服入れ替えてないけれど、もう寒くならないんでは…。そろそろ入れ替えようかな。
今日は夕食をそれぬたんと一緒というコトになったらしく、それまで時間を忘れて久しぶりに水彩とかなんかで色塗りとかして楽しかった。
それぬたんは、桜の咲く時期日本に旅行に行って、帰ってきたら色々お土産話を聞こうと思ってたのだけど、aliceはげぇむに明け暮れてたので今になってしまったという…。
お土産話は楽しかった。いわゆる外人さんの定番コースを巡ったっていう話なんだけども、aliceの母国である日本に初めて行った感想を聞くというのはなかなか楽しいものなんだ。もう日本大好きになって帰ってきて、帰ってきたくなかったらしい。(くすくす…)また行きたいって言ってたから、今度は紅葉の時期に一緒に行けたらねーって約束。それ以外にもそれぬたんはおたっきぃな話やら音楽で同じ共通の趣味があったりするので、食事しながら話に花が咲き、帰宅は終電…。
今日は今までエンデパルナでの冒険が優先のため、先延ばしになってたnemoくんとskypeで作業しながらフィンランド話を聞く予定になってたので、帰宅後すぐskypeでon表示。
で、今も話しながらこれを打ち込んでるんだけども、フィンランドやホームランドのコトで話がのんびり続いてる。
というワケで、偶然ながら異国帰りの感想が聞けて楽しい。いい旅行してきた人の話は、なんていうか爽快な気分になるんだよね。aliceもそれぬたんにエンデパルナから帰ってきたという話してましたけどね。(くすくす…)
で、aliceは次はいつ日本に行くの?と、それぬたん以外の友だちからも聞かれるんですが……、うぅむ…、今年は行かなさそうだなぁ…。来年、久しぶりにお花見しに行きたいなぁ…なんて本気で考えてはいるんだけどね。長い事日本の桜、観てません。日本の桜はホント、特別。一度観たら忘れられないからね。それぬたん、いい時期に日本に居合わせて良かったね。今度は一緒に!なんて思った本日であった。


 でも嫌いじゃないな……この感じ。東京では成立しにくいな、と私は思った。どうしてだろう、波とか星とか近くにないからなのか。空間がせまくてなにかとせちがらくなるからなのか。

20070504054110.jpg
[ついでにphotoshopで加工して遊んでみてる…
これは今日観た赤毛くりくりツインテール
あんまりにもかぁいくて描くしかない!と思い立ったとか…(笑)
clickで拡大 aoi用(くすくす…)]



最近好きなコマーシャルいくつか…。aliceはほとんどTV観ないので、映画館で観たのばかりだけど…。
New Peugeot 207 CC
音楽によくあってていい 車のCMはお金かかってるから面白いの多いよね
The Lord of the Rings Online TV Advert
クロゼット開くと甲冑が入ってるとか、なんか発想が好き
Bjork - Earth Intruders
そろそろbjorkの新しいアルバムがでるなー 日本製のはまたボーナストラック付きなのかな…




spiderman3_aliceblog.jpg

ヒーローものが好き。けど、spidermanはヒーローでもyour friendly neighbourなの。だからなんか隣の家に住んでるかもしれないっていう親近感があって好き。しかも本編でもホントにさえない青年。だけどpeter parkerは人一倍正義感が強くてやさしくて、誰よりも人を大事にする、そんな主人公。絶対に目立ったコトするタイプじゃないけど、spidermanとしてNY-cityの市民を助けるヒーローなのだ。あー、NY-cityに住みたい!aliceもspidermanに助けてもらいたい!
というワケで、お待ちかねのspiderman3観てきたよ。ホントは昨日行こうと思ったんだけど、まだマッチングサーバ繋がったから最後のおまけクエストしてたのであった。(笑)
今日は水曜日だから、不思議の国の小学生は休みの子が多くて(土曜日に休みって子もいるけどね)夕方(といっても今は夏時間で21時近くまで明るいから、午後の太陽と想像してもらいたい)の映画館はお母さんやおばぁちゃんと一緒のちびっ子が多かった。そこに紛れるaliceとウサギさんとドラゴン。matineeの映画館なんて……実はこの国で初めてなんじゃないの?はい、いつも最終回22時始まりが定番ですからー。銀行とか行く用事ついでに観てきたのね。夜は並ぶかもしれないし…。空いてて正解。
感想はね、もうね!大興奮だよ?!バトルシーンがいい感じのテンポでちゃかちゃか入ってて、「うわ!うわ!うわわ!」っていきなり冒頭10分くらい?で息を飲む攻防戦が始まり、次のシーンではsandmanのお涙episode展開!そしてspidermanに迫る謎の黒い生命体!ぎゃーーー!あっちもこっちも大変じゃん!どーするのーーー!?
って、そんな感じであっという間に終わった映画でしたよ。映画館の大スクリーンで観るべき!家のDVDでおっきなTVモニタなんかじゃダメ!今日は久しぶりに映画館での醍醐味を体感した気分。いつも映画は映画館なんだけど、バトルシーンが特にちまちまな画面じゃダメだろうなー?と痛感した。
さて、かつてmarvelファンであったuniversal-otakuなウサギさんから散々spidermanについては聞き、耳から耳へ流して聞いてたけど(ぉぃ)、今回はなんとgwen stacyが脇役で登場。本来はpeter parkerの最初のgirl freindである彼女が今更脇役で出てくるのね。映画本編とは関係のない余談なんだけど、ウサギさんの話を聞いてるとこのgwen stacyの存在というのはmarvel comicsのspidermanの話の中ではすごく重要な存在で、映画版で登場しないのが…とかなりぶつぶつ言ってたので説明するけど…。
spidermanは悩み多きヒーローで、marvel comicsの中で大きな2つのトラウマを抱えている。一つはuncle benの死。そしてもう一つがgwen stacyの死なのだ。この二人を助けられなかったという罪悪のようなトラウマが常にあるから、ヒーローの中でもぱっとしないというか…超人的な性格ではないっていうか…。
ま、今回の映画では限りなく脇役。しかも脇役だっていうのに一つのシーンではあれよあれよという間にビルから落っこちそうになってる事故に巻き込まれて、その「あれよあれよ」さにaliceは笑った。「ぉぃぉぃ!…ぁー!…ふぇ~!?…わぁー!」って、すっごい大惨事に巻き込まれてるのにあんまりにも大惨事すぎて笑えたのね。(くすくす…)
1と2ではaliceの好きなkirsten dunstがなぁんか可愛くなかったんで、ガッカリだったんだけど、今回のMJはかぁいかったなぁ…。peterと冒頭かなり熱烈な雰囲気で純愛してるんですが、aliceもpeterと同じでぽぇーんとなってたかも。
けどね、男の子の心理が女の子には解らないように、女の子の気持ちも男の子には解らないんだよね…。ちょっとしたコトのずれが積み重なって、気がつくとお互い好きだったはずなのにどぉして?!っていうコトになってしまう…。そしてその心の隙にタイミング悪く襲いかかる黒い謎の生命体!謎の生命体だけならまだしも、これも誤解のとけないままでこじれた関係のharryとのイザコザがあって…あー!もー!なんでこんなコトに~!って感じ。
今回は性格の悪いpeter parkerが観れます。すっごい性格極悪。ここまで人間酷い事できるのかっていうのを、あの善良で引っ込み思案の青年peter parkerがするのです。似合わないけど…。
sandman、venomも登場でバトルシーンは常にあるから飽きません。sandmanのCGの動きが面白かった。砂がさらさらして、どがぁっ!って感じ。(なにそれ…)
spidermanシリーズ、面白いよ。NY-cityはいいなぁ、色んなヒーローが住んでて…。不思議の国にもヒーローが飛び交ってもらいたいものだ…。
カメニンジャ見逃した…。カーワーバンガー!って叫びたかった…。トランスフォーマの予告やってた。観に行くけど…制作関係がなぁ……。あまり期待できませんな…。


 黒も白も、その中間も、残る。
 宇宙にはいずれも存在し続ける。




010507_aliceblog.jpg
[今日は5月1日 不思議の国がスズランであふれてる日]

さて…ここ数日、ほとんどの時間コントローラ握ってました。aliceの時間をほとんどエンデパルナに献上。またげぇむ痩せしたよ…、2kg位落ちてた…ぁぅぅ…。で、春だっていうのに暑い日々の続く不思議の国では既に夏服で薄着なので、「折れそうなんですけど…」と言われつつ、食事する時間すら惜しかったので痩せて当たり前、自業自得ですな…。
全てのplay日記を書き留めたいトコロなんだけど、記憶が雑然としてるため、いつどこで何してたのか順番が解らないので大まかな感想を記憶用に記そうかと思う。
とりあえず、第一の言葉はカッコヨク「燃え尽きた」という印象。これでaliceはホームランド引退。だけど、homeのlandだから心の中でもofflineでもいつでも帰るコトの可能な場所として、aliceのげぇむ体験の中で想い出深い素敵なトコロになったのは確実。兎に角ここ数日はたくさん笑った。そして時々泣いちゃう一瞬もあったりしたけども、涙を吹き飛ばして笑顔でいるのを心がけた。しんみりするのは一人の時に大事に想うのね、例えば今これを記してる時間なんかに…。
aliceがホームランドを買ったのは気まぐれに、2005年の夏休み日本に行った時。こっちに持って帰ってもすぐにはplayせず、10月頃にofflineで夢編をクリア。でもonline対応と解ってはいても、BBアダプタを買ってまでonlineしようとは思ってなかったんだけど、これもなんとなく気まぐれにfnacでこっちのcube用のBBアダプタを50ユーロ程で買ってみて接続したのが始まり。いつまでたっても学生なお財布気分が抜けないaliceなので、50ユーロも出して使えなかったら…でもまぁいいかーというちょっと大人な買い物でしたが、買ってonlineに繋げてみたら(頭の中で、理論的には出来るよなぁとは思っていたけど)「できるじゃん?!」って気分で、初めてonlineでエンデパルナに行った時は浮かれまくりでした。操作もよく解らない状態だったんだけど、うきゃーーー!って感じではしゃいでました。
昼間からはどうもげぇむっていう気分になれないaliceなので、onlineする時も日本時間深夜出没が「はいじ」生息時間になっていたから、いつも人が少なくて、時期的にホームランド熱の冷めた人がどんどんホームランドを離れて行った時期にも重なったので、たくさんクエスタがいてplayするというスタイルは、つい最近まで体験するコトもなかったんだけど、そのお陰でエンデパルナでよく出会った人とはとても密な関係を築けたから、aliceには良かったのかもしれない。
でも、βからホームランドで遊んでる人なんかの話を聞いたりしてたから、大勢で賑わってるマッチングサーバやランドっていうのにはほのかな憧れがありまして…、今回onlineサービス終了で再びわいわいしてる現場に居合わせる事ができて、「あー、こういう雰囲気だったのか~」って体験できたから嬉しかった。冒険を楽しむだけじゃなくて、ただお喋りだけしたり、イベントが発生すると取りあえずそこに行ってみたり、シナリオそっちのけでレベル上げだけ楽しんだり、今まで出来なかったコト、たくさん味わえた。このげぇむにはこぉいう楽しみもあったのね?!と、すごく新鮮だった。
ランドに寄っては、かみさま指定で「関西弁をしゃべるコト」とか「ネンド限定」とか「フレイで入るコト」なんていうのにも参加してみて、これがまた面白かった。関西弁は話してるだけでお笑い芸人になった気分だったし、いつもタマゴかイカたんしか使わないaliceには他のマスコットの技の使い方がよく解らなかったけど、使ってみたら面白かったりとかあったし…。「フレイって体力あるんだね?」と言ったら「違う!それは間違い!ココットとイカちゃんが体力なさすぎなの~」と訂正されたのも面白かった。
いつもは遊んでない時間にもあちこち挨拶を兼ねて出入りしてたので、会いたかった人にも遭遇出来たし、一緒に手を繋いで想い出話みたいのとかしたり、連絡先を交換しなかった人たちとは今後どこで一緒に遊べるかとか解らないけれど、同窓会みたいな卒業式みたいな空気があって、嬉しくて楽しいんだけど、やっぱりちょっと淋しかった。
カニさんチームの一人とは最後の週末だっていうのになかなか遭遇出来なくて、最後の方のランドで無事見つけた時は「やっとあえた~」と言われて、ちょっと嬉しすぎて泣きそうだったよ。結局その人とは連絡先を交換する事できなかったのと、別れの挨拶もちゃんとできなかったんだけど、出会えたランドではほとんど行動を一緒にしてて、またいつかどこかで冒険したいなぁ…という思いだけが残ってるのがちょこっと切ない。
aliceも最近ホームランドから遠のいてたけれど、alice以上に離れてた人たちとも手つなぎで冒険出来たし、いつもお世話になってたaliceのかみさまにも手を引いてもらったり、いつも一緒にいてくれた人ともエンデパルナで時間過ごせたし……ホントはいつもの定番ができなかったりっていういくつかの心残りがあるにはあるんだけども…、もう満腹気分だし、既に定番事はいい想い出になってるからヨシとしよう…なんていう感じ。
あれだけたくさん人がいる中で、すごく親しくなれるのはほんの一握りなのは、人間同士の波長が合うかあわないかというのなんだけども、最近になって新しいげぇむ友だちも増えて楽しく冒険できたのも良かった。フィンランド帰りのnemoくんもギリギリでエンデパルナに来れて一緒に旅したしね。そして驚くべきクエスタともお知り合いになれた。日本語まるっきり解らないポルトガルからのクエスタがいまして…、「はいじ、英語はいけるの?」と言われ、「仏語よりは得意」と答えたのがキッカケで話しかけたんだけども、ほとんど使う機能が解ってないみたいなんだけど、ホームランドが大好きなのがよく伝わってきて、アラシくんの一部ではないかとaliceも誤解してたんだけど、そうじゃないっていうのが解って良かった。きっと彼にとっても最後の最後ではいじとその周辺が仲間になって、カタコトでも話すコトができて良かったんじゃないかと思った。
aliceも日本国外からのクエスタで驚かれるけれど、彼は完全に外国人で、そぉいう人は初めてホームランドでお目にかかったのだけど、ちゃんと最後の日っていうのも知ってて、ホームランドに対する熱い思いが伝わったよ。全然言葉も解らなくて、周りの人も何話してるか、ストーリィも操作もよく解ってないと思うのにあちこちに出没してた彼は、かなりのげぇむ好きだなぁと、同じげぇまぁとしてエンデパルナで出会えて良かったなんて思う。

エンデパルナでの冒険が大好きだった。あの世界で話す、濃いぃげぇむな会話はすっごく楽しかった。げぇまぁで良かった。エンデパルナはすごくかぁいくてのんびりなグラフィックで、絵本みたいな木とか生えてて、山の上にはお花畑でピクニックしたい場所があって、空の雲のもくもくの上には色んな不思議な世界が浮かんで……夢みたいに素敵な世界。
今の時代は、色んなvirtualな世界に気軽に足を踏み入れられるけれど、aliceはエンデパルナという世界で冒険出来て、色んな人と出会えて、貴重な想い出をつくれて、言葉で表現するにはタイヘンな素敵を発見出来た。
「はいじ」の最後の落ち台詞は「みんなだいすきー!」でした。これ、始めた当初よく叫んでた言葉なんですが…最後まで同じ気持ちでした。(笑)


はいじ
・play時間:511時間59分
・クリアポイント:18594
・マスコット、かみわざ、アクセサリ:オールコンプリート
・メイン使用マスコット:ココット、パラダイカ
・使用アクセサリ:ばにーちゃん、なふだ、ねじ


追:まだマッチングサーバ、繋がるらしい~(くすくす…)

「さっき、何で、泣いてたん?」
 と言った。
 あんたのことが、好きすぎるのよ。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.