ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




280607_aliceblog.jpg

最近パネポンで不眠症というか…ますます睡眠時間のサイクルが狂ってるaliceは、昨日harry potter読みながらソファで寝てしまったらしく、目が覚めたら6cmくらいの分厚さのharryの上に電子辞書(これは一度使うとやめられない…。でも気持ちは紙の辞書のが好きなんだけど、便利さではこっちだね)がのっかって、その上に2つの茶色い見慣れた封筒が…。
おぉ…これは……!なんて目覚めがいいんでしょ。
こないだshipped!っていうめぇるが来てたから、あれとあれだな~なんてふんふんはな歌ちっくなものを歌いながら開けたらzelda!
おぉ!今回は遅れなかったな!よしよし!
というコトは……もう1つは……いたストだな……じおめとり君と遊べるなーって思って開けたらまたzelda!!!
ひぇーーー、まぁたやっちゃったよ、play-asia…。今度は同じもの2つですかー?とか思ってやれやれ…こないだ結局届かなかったfree loaderとレイトン教授を再送してもらったトコロなのに…。とちょっとがっかりしてめぇるとplay-asiaのsiteを見比べてたんだけど……やっちゃったのはaliceだったよ!?
zelda教なのでDSzelda、かぁなり前にタブン誰よりも早く予約入れて購入してたみたいなのに、また発売前に「あー、忘れるトコだった…」と6月に入ってからまたポチッとな!ってしてたみたい。
けど、ま、いっか!zeldaはもっと価値あるものだから。
で、ウサギさんにカクカクシカジカって話したらウサギさんも「ま、いっか!」だって。(笑)ウサギさんもzelda信者だから、他のソフトだったらきっとじとーっとaliceを観たんだろうけどね……。
これでaliceがクリアしたらウサギさんに貸すっていうのじゃなくなったので、ある意味ウサギさんも待たなくていいから嬉しい様子。だって、aliceは世界樹クリアしたら始めようって思ってたからね、きっと数ヶ月後になっちゃうし。
でも、せっかく同じソフトを同時に持ってるので、同時に進めようかと思って。
どういうコトかって言うと、横に並んで座って、で、同時に進めるの。なかなか出来る事じゃないから楽しそうだしね。同じげぇむ体験を同時にするっていうのは、そう滅多にできるものではないものね。
というワケで、世界樹クリアはまた先になりそう。で、DSzeldaのplay日記が思ったよりも早く載っかりそう。でも、すぐじゃないです。aliceもウサギさんもこれでなかなか忙しかったりするので、早くても開始は再来週…とかかな?まだ未定。
スポンサーサイト




270607_aliceblog.jpg

本日街でみかけた萌え子たち。
夏なのに寒いから春なんだか秋なんだか…
っていうワケワカラナイ恰好してるんだけども
かぁいいものはかぁいい

赤毛メガネ三つ編み(くるくるヘアー)
ポニーテイルなおねーさん風

それにしても…作業合間はパネポンばっかり
また眠れません
最近ホントに強い人ばっかりいるんですが…
hard対戦ばかりなんだよね……
そんな感じですっかり負けが目立つようになりました
世界は強い

本日はちょっと特別な日なのです
良い事あるといいな
と思って寝たいんだけど、眠くないので
もう少しパネポンでも……(ぇ)


DSのエコリスとくりきんが……ひっじょーに!気になる…




うわ、久しぶりに日記用のワープロソフト起動したら、前回の日付が約ひと月前だった…。まともな日記をつけてない証拠だなぁ。なんでそんなに時間に余裕がないんだろう。ちょっと自分でも不思議だよ。タブンもっとテキパキしてたらいいんだろうな。
けどもう6月も末だというのに寒いからいけないんだよ、きっと。(ん?)
そんな感じで不思議の国は梅雨とか雨期みたいに雨の日が続く。そして寒い。また家の中で凍えそうになっているaliceはここ何日も長袖である。

昨日寝ようと思って寝る前にパネポン対戦でWiFiサーチかけたのがまずかった…。あたったのは二人。しかも二人とも5戦程して全て勝ったんだけど、対戦相手のレベルが二人ともhardだったのでひどく疲れた。日本人以外もレベルが上がってきた気がするよ。というか、すっごいヨワヨワかメチャメチャ強いかしかいない気がする…。
で、なにがまずかったのかというと、その後寝ようと思ったのに眠れなくなってしまったのね。もうパネルが飛んで舞って…だめだー!これじゃ寝れないじゃないー!ってなっちゃって、仕方ないのでharry potter読んでたら眠くなるかな…と思ったんだけどこれが眠くならなくて…。結局今日の分のノルマクリアで明日の分少々読み進めたところで無理矢理目をつぶったんだけど、ほんのちょっとしたら妹ちゃんがやって来て結局そのまま起きているという一日になった。

そんな風だったので、今日はいつも以上に異世界にふわふわ飛んでる雰囲気のaliceでしたが、起きてる時間が少しだけ余分なのでちょっとした発見があった。
電気配線の様子を観るというので、数週間振りにmacたちの電源を落とした。その後起動し直していつも通りのapplicationsを立ち上げたんだけど、safari(macのwebブラウザ)のstart-upでloadするapple siteをちょこっと斜め読みしたら視界にpixarの新しい新作の情報があって興奮。
ほんっとにここ数ヶ月なぁんにも情報サーチしてない。意外とnet検索してlink飛んだりって時間費やしてるのだよね。で、その分をげぇむとかに回そうと努力してはいるんだけど…なかなか上手くいかず……。なので巡回先を読むのだけが最近のnetの楽しみだったりする。

お昼にパン屋さんに行ったら、パン屋さんにポケモンDSの宣伝シールがたくさん貼ってあった。どうやら不思議の国では7月末に発売みたい。遅いよなー。日本じゃもう半年以上前のコトだもの。
なんだかね、aliceには身にしみてポケモン大好きっ子たちの悔しい気持ちが汲み取れるよ。(aliceは未だに四天王倒してないけどさ…)こういう情報社会に生きてると、一昔前は「遠い国、日本では半年以上も前に出たポケモン」といっても大きな意味はなかったと思うけれど、きっと今は気軽に色々調べられちゃうから便利と言えばそうなんだけど、はやくplayしたい気持ちをおさえられないでいる子たちがnetで調べて眉間にしわ寄せて「なんで半年以上も発売が遅いんだー!」ってちょっと怒ってるんじゃないかな、なんて思う。
そう、Wiiの発売がなぜアメリカだけ数週間早かったのかっていうのにすっごく疑問持ってたのと同じ感覚?はやく出てくれるのは嬉しいけれど、言語だけの問題なのかは不明としても、少し発売を遅らせて世界同時発売にしてもらいたいって思うのはaliceだけじゃないはず。だってせっかくWiFi使って対戦出来たりするのだから、最初から対戦相手が多い方が良いし、差が少なくなるし。
といっても、zeldaが世界同時発売されたとしてもaliceはどっちみち日本版のを選ぶので(やっぱりzeldaは日本語がいいの!)結局みんなと同じにはじめられないし、既に色んな事で手一杯で……(略)。

さて、そんなaliceは最近の先進国の速度についてゆくのが疲れそうなので、ゆっくりにしてほしいって願う。
なんだか色んな事がすっごく忙しく慌ただしくて、なんでそんなに急がせるの?と疑問に思う程に感じる。色んなものをもっとゆっくりでいいから、良質にしてもらいたい。もっと少なくしてもらいたい。それで、その余った分のenergyを別の方向に使ってもらいたい。例えばaliceだったら南極と北極で溶けてゆく氷河の水を、乾燥地帯の木々にどうやってまわせるのか…とか真剣に考えたりするかなぁ…。
なんていうか…果てしない未来を夢みて突き進むのも良いけれど、その前に地球のバランスをもっと平らにしたらどうなんだろう…と思ったりしてみる。


 これ以上考えるのは、もう、面倒臭い。あとは考えたい奴が勝手に考えればいい。哀川さんには悪いけれど、ぼくは別に、世界に価値を与えるために生きているわけじゃない。
 たとえばきみは何のために生きているのかと訊かれたら、ぼくは念のためだと答えるだろう。人が生きている理由なんてその程度のものだし、ぼくが生きている理由もその程度のものだし、大抵の人はその程度のものなのだ。




240607_aliceblog.jpg
[フミエ]
メタタグ投げる手さばき…なにかに似てるんだけど…
思い出せないなぁ……
電脳コイル絵は初めてなのだけど、フミエから描くのがalice
そのうちヤサコとかイサコとかメガバァ…(ぇ)

さて、色々追いついてない状態があるんだけど、そろそろはじめます、電脳コイル感想文。
とりあえず、今回はもう既に7話も過ぎ去って行っちゃったので、導入として簡単な説明でも…。感想を書くにも、なんだか途中参加だとどう進めていいのやら…という感じもするので、絵でも描いてごまかしてみる。

「電脳コイル」は近未来の日本の架空都市「大黒市」を舞台に繰り広げられる、限りなくサイバーパンクな感じの物語である。
ただ、ここで普通にサイバーパンクと言うと、aliceなぞはすぐに「ブレードランナー」「matrix」や「攻殻機動隊」などの超未来都市で巻き起こるhacking抗争みたいな、一言でいえば「カッコイイ」雰囲気の物語を想像されるかもしれないけれど、「電脳コイル」にはそういった目に観えるcoolさは今の所(7話まで)まだほんの少し見え隠れする程度である。
逆に、ごく日常的、どこにでもありそうな舞台だからこそ、そこに溶け込んで自然になっている電脳世界のgapがとても新鮮に映えるのかもしれない。
そして、サイバーパンクの話なのに何故か電脳を駆使するのは小学生の子供たちである。ここにも不思議な調和があるのだけれど、この物語の設定では「電脳メガネ」と呼ばれるメガネ型の透明ディスプレイ(いわゆる目につけるコンピュータ)が全世界に普及して11年という世界なのである。だから、その電脳メガネは一般に、そして子供たちにはあるのがあたりまえのように浸透しているのだ。だからこの電脳世界に生きる子供たちにとっての遊びがhackingであったりするみたい。
そういう日常の世界に二人のユウコが転校してくる。一人は優子、一人は勇子。
二人が転校してきてから、何かが微妙にバランスを崩している…それとも大黒市に何か隠されているのか…とまぁ、そんな感じのお話が今の所までの電脳コイルであります。
もう一つ付け足すと、この世界の舞台である大黒市というのが古い街のようで、あちこちに神社や鳥居が残っている。電脳サーチマトン(パトロールロボ)はそういった敷地内には立ち入れない。
その他出てくる古流メタタグ(お札)など、単なる電子の数字で操る電脳世界とは異質のものがまぎれ、なんともmetaphysical……。
そういう古いものと新しいもの、どちらにしても「未知」なる不思議な力によって動いている世界で起こる様々な現象を、子供たちは「都市伝説」という現在の「お伽噺のような昔話」に置き換えて日々を過ごしている。
そう、これは未来の昔話……といった感じの物語として今の所aliceは捉えているワケです。
その他キャラクタが生き生きしてて、小学校の頃の同級生なんかを思い出します。それくらい日常的によくありそうな人物をしっかり描いてくれてます。
その生き生きの秘訣はやっぱり動きの良さかな?アニメの絵としての質はすごく飛び抜けて良い出来だと思う。
こんな感じで導入とします。次回からは感想文を載せようかと思ってます。というワケで、新しくtopic「電脳コイル」設けました。


さて、昨日はげぇむしたよ。土曜日だからね。
DS部に入り浸りました。なんといっても対戦相手(パネポン)いたからね。
きつねむたんは思った通りの手応えで、時間見つけてもっと練習して強くならねばーという感じでしたが、ヒョーたん(「ひょうたん」より、こっちのがかぁいいので今後これで呼びますね)はきつねむたんと長時間戦って脳内くたくただったのに3本勝負全て勝てちゃったので、もうちょっと強くなってもらいたい。
対戦はやっぱり同じレベルが一番熱いものね!
で、その後電脳コイルを6話分見直し、丑三つ時から朝まで世界樹。世界樹は4階層の18階に辿り着いたトコロ。カースメーカ(これが一番今まで育てた中でレベルが低い)がようやくレベル39に成長。そろそろゴーレム退治とかいけるかな…と思ってみる。
harry missionは順調。ようやく520ページ。あと436ページだ!(ぇ)




今日は特別書く事も浮かんでこないのだけど、夕方「はっ!」と閃いた事があって、どうしてもこれだけはどこかに記さねばー!と一人熱くなったので、日記に書き留める事にする。
実は……、alice母上が典型的なツンデレだというコトに今頃気付いたという事実…………。りあるツンデレがこんな身近(距離は現在はなれてますがね)にいたとは、迂闊すぎた。(何に対して迂闊なのかは自分でも解らない)
あの人はね、究極のツンデレ。しかしなんていうのかなぁ…アニメだとあんなに魅惑なツンデレ、実際至近距離にいるとスゴイの一言だね。
というか…ツンデレって江戸っ子に限りなく共通点があると発見したかも。alice母上はチャキチャキです。aliceはノコノコですけどね。aliceの地元の同級生っていうのも必然的に江戸っ子なワケなんですが……、なんだか年々ツンデレ度が増してきてる気がする。

とまぁ……どぉでもいいと言えばいいんだけど。あー、aliceにはツンデレの血が流れていたのかぁ。なんて思った次第。けどaliceはツンデレじゃないんですけどね、血が流れてるだけで。

さて、土曜日までの作業は半分位までしか進められなかったけれど、今日までの文はクリア。
harry potter missionが実は今日の分が追いつけなかったので、明日の分と今日の分60ページを起きたら読破しよう。そしたらげぇむ天国だ!
けど、どぉも最近眠くて仕方ないんだよね。目覚ましなしで起きるのが休日のお約束だけど……目覚ましかけとこうかな?じゃないと起きたら夕方だった!とかヤだもん。
では、取りあえずげぇむしたい現在だけど、少々夢の世界に飛んでくるコトにします。




6月21日。夏至である。
この日は毎年fete de la musique(音楽祭)といって、街中で誰がどこで演奏しても良い日なのである。フランスで二十何年か前に始まり、今や他の国でもこの日に音楽祭をするという習慣ができたそうで、人間の音楽好きっていうのを微笑ましく思ったりなんかしてみる。
残念ながら毎年この日はあまり天気がよくない。肌寒いコトが多いのだ。今年も寒い。というか、最近一年の天候がすごく不安定な感じがする。暑いと思っていたのにまた寒い不思議の国である。
演奏があちこちで始まるのは大体夕方以降、夜にかけてがほとんどだし、今日はalice家の他の二人は仕事でいない。aliceも毎日のノルマに追われてる感じだし、一人で出歩いても退屈なので、特別これといっていつも通りに作業中に音楽を流す程度のfete de la musiqueなのであった。
忙しい時期というのは重なるものみたいで、数日前人手不足でピンチヒッタァを頼まれた。何のピンチヒッタァかというと、通訳である。仏語ー日本語通訳はごろごろいるのだけれど、英語ー日本語通訳というのが必要だったらしく、仏語より英語のができるaliceに突然に白羽の矢が立ったのであった。(フランスで探すコト自体間違ってる…)
通訳というのは出来るだけしたくない職業だと思う。なぜならきっとすごくストレスがたまるから。ただ単に相手の言っている事を伝わるように訳すのは簡単なのだけど、人によっては通訳を通すから自分で直接言うよりも「ほら、もっと強く言ってよ!」みたいに強制する人がいるから弱る。大体喋っている言語が違っても、雰囲気で相手に伝わるものなのだから…もうちょっと人間的に考えてほしいなぁ…って思う。人型ロボットの開発とかより、通訳マシンみたいのをもっと研究してほしいな。機械なら人と人の間を中継してもストレスにはならなさそうだものね。
そういうのはサテオキ…、そのピンチヒッタァは現地で見つかったそうなので、aliceは今日から24日までamsterdamに行かないでココにいるのである。あー、良かった。
「ホントに最後まで誰も見つからなかったら引き受けるけれど…」と言ってはみたけれど、もしホントに行く事になったら4日も拘束される上、通訳かぁ……しかもK1の!(ケーワン?っていうの?格闘技の。綴りすらよく解らないよ…。)
さてぇ……aliceは格闘技はほとんど未知の世界なのに、通訳依頼はそのK1とかいうのだったのですよ。なんて場違い。大体用語が解りませんし。(なんとなく、全部カタカナ読みしたら通じそうだけど)
撮影関係のお仕事してる人が多いalice家で、唯一霞を食べるような生活のalice。どうやらイロイロとヤなコトも多いみたいなので、ウサギさんなんてこの話したら目を丸くして半分怒ってたよー。「だめ!」と、キッパリ。けど、なんか誰もいなかったらどうするんだろー?って思うと他人事じゃないっていうか…どっちみちaliceなんかに頼まないでしょう、というのを見越して「ホントに誰もいない時」と条件つけての返事だったんだけどもね。
まぁ、そうねぇ……通訳は代わりがいないって言ったって見つかるけども、alice作業はalice一人しか出来ないコトだしね。優先権は絶対的にalice作業のが断然上なんですが…、つい返事をしてしまったのをなんとなく後悔してみる。

さて、紙を買いに行ったついでにぐえんタンの結婚式で着るお洋服を観に行ったのだけど、面倒なので買ってきてしまった。ロケハンのつもりだったんだけどなぁ…。
でも、他にもかぁいいお洋服眺めてほしくなってきたので、やっぱり来週のバーゲンには行く!絶対いくー!あれとか、それとか…たくさんではなかったけど、かぁいいのあったからなぁ…。(ぽぇぇ…)

世界樹は…先週の土曜日に少々レベル上げした以来、また進めてない。harry missionのせいでできてないのである。harryはもうちょっとでようやく半分。長いゼ!
パネポンはWiFi対戦のみ。やっぱり不思議の国夜中に繋げると結構人いるんだよね…。そんな感じでパネポン病になってしまった。夜寝ようと思って目をつぶると、パネルが舞ってるんだよ。えーっと、えーっとぉ……ってうなされながら眠りにつくここ数日、なのであった…。

210607_aliceblog.jpg
[marc by marc jacobsのお洋服である]




200607_aliceblog.jpg
[今日のガトー]

ウサギさんがお洋服の直しを取りにst. sulpiceの方に行ったついでに、pierre hermeでガトー買ってきてくれた。あの近辺だったらaliceの「甘いものレーダー」にひっかかるのはpierre herme、gerard mulot、pierre malcolini(これはチョコレート屋さんだけど)かな。ウサギさん、ちゃんとaliceレーダーを心得ておられるようで、今日のおやつは美味しかったよ。けど、ガトー屋さんでもpierre hermeはhermeおじさんがなんとなく気にいらないのと、店構えが凄く小さくて、パリだっていうのに珍しくいつも店の外まで並ばされるっていうのが好きじゃなくて、お菓子自体は好きなんだけど年に数回しか買わないのだよね。(うん、aliceはちくちく細かいこだわり屋なんでうるさいよ。)
<余談ですが、aliceは方向音痴だけど、こうやって甘いものレーダーによって道を記憶している。>

さて、紙がなくなってきて、明日の分がない。だから明日は買いに行かねばいけない。ついでにこの夏ぐえんタンの結婚式にお呼ばれされてるので、その時に着る服を買いに行かなきゃと数ヶ月前から考えていたのにまだ買ってないから買おうか…と思った。
でも、気付いたら来週からはバーゲンである。バーゲン時は観辛いので、その前までに用意しようと思っていたのだけれど、こうなったら明日紙を買いに行くついでに少しお洋服をロケハンしておこうか…なんて思った。こうなったらバーゲンで買ってやるぅ!とかなんて思ってる。
なんでかっていうと、バーゲンの時は人が多いし、確実に欲しい物がみつかるか解らないのだけれども、なんといっても安い。
ハッキリ言って、女子服は高い。そして結婚式とかで着るようなキチンとしたものになると360なんて余裕で買えちゃって、ついでにPS3までおまけでつけられちゃうような値段になったりする。だからほんの一週間程の差で少しでも安くなるのかー、なんて思うとばかばかしくて通常値段でなんて買ってられない。
わー、なんだかバーゲン楽しみになってきた。やっぱりこういうのは女子のサガというか……、お買い物って楽しいもんねー。特にお洋服はたのしぃよぉ。
最近レトロちっくな感じのお洋服が復活してきてるけれど、aliceはレトロよりアンティークが似合うらしい。20年代、30年代アールデコスタイル、復活しないかなー。なんて思ってみる。
好きな服とかって、結局自分に似合うものになってくるのではないかなぁ…なんて思う。
なので流行を追いかける人たちってタイヘンだなぁ~って思うの。だって似合わなくても、似合ってるようにイロイロ変えたりしてるワケでしょぉ?それってスッゴイ疲れる~。
さて、ここで疑問に思うのは、常に流行と共にファッションデザインを身にまとう人をおしゃれというか、または流行と関係なく自分にピッタリ似合ってる服を着こなす人をおしゃれというか……難しい選択だ。けど、なんにせよ、似合ってればおしゃれっていうのでくくっとこう。(すっごい曖昧)

☆おめでたいコト
不思議の国夜中、時々フリー対戦でパネポン接続して対戦してる。作業しながらサーチかけてるのだけど、ワリと前より対戦者が見つかりやすい?とか思ってみる。もう日本以外でも発売されたのかのかな?ひょっとして。(最近全くもってnet検索しないaliceである。)
さて、ほとんど勝ってますけど、時々苦戦する対戦者もいる。Duff以外にもぼちぼち。(笑)
で、昨日すごいのと遭遇したよ。例によってaliceは特大おじゃまパネルが来ても潰れない。おじゃまが降ってくれば返り討つのがalice戦法ですからね。
その対戦者(名前わすれた~、けどalphabet名前、プラス数字がついてたよーな…)、かなり攻撃してくるのでaliceも反撃したよ。30連鎖以上。(ぇ)
自分でもビックリしたー。けど、あんまり連鎖し過ぎると危険なのも確かなので慎重にやってました。相手に落としたら瞬殺してたよ。(くすくす…)
と、これが最新aliceのおめでたnews!でした!!!
あ…ひとつ疑問に思うコト…。
時々パネポン対戦で速さがhardレベルに切り替わってる時がある。WiFi対戦で切り替えって出来たっけ???
よく解らないけど、最初解らなくて、突然バグったのかとか、回線速度の違いでこうなってしまったのか…とか思ったんだけど、level表示がhardってなってるから……どうも違うっぽいんだよね。どちらにしろ、hardレベルの人は強い人が多いのですよ。あの速さで対戦するだけで疲れるのだけど、勝つと嬉しさ20連鎖!って気分。




180607_aliceblog.jpg

よく夏場になるとオープンカーだとか、車の窓全開で音楽がんがん鳴らしてノリノリで走り去ってゆく車があるけれど、あぁいうので音楽がアニソンだったら……ぷふふ…って思うのです。
そんなコトより、今日はshrek the third観てきたよ。
感想はとりあえず面白い、笑いました、というのでしょうか。
この映画はお伽噺のパロディで、ついに3作目まででてしまったという人気映画なんだけど、正直、2までで終わっていても良かったかもね、って思います。
特別3がつまらないのじゃなくて、今回もあのハイスピードの展開と笑いに飲み込まれてあっという間にendingっていうのでしたが、これといってギャグマンガにきちんとしたお話の構造がないのと同じで、shrekも物語自体はこれといって深みはない。
でも、キャラクタが個性強いからすごく笑わせてもらえるのは確かですよ。
今回もメインキャラたちのボケとツッコミ満載。それ以外笑えたのは、princessたちの表と裏?!っていうのかな。えー、白雪姫!?あなたって二重人格なの?!とか、眠り姫はどこでも寝るし…で、この姫様チームで面白いシーンがあるのですよ。(くすくす…)
それより、fionaの戦闘skillは母親譲りだったとは……。何気に細かいセリフでくすくす笑ってしまったaliceでした。
もう続編はでないかなー?そんな終わりでした。




180607_bis_aliceblog.jpg

今更だけど、パネポン妖精さん出現方法を遅くなりましたが、ココでも紹介しておきますね。
だって、ヤッパリ妖精さんのいないパネポンは味気なさ過ぎですし、この隠しモードを取得すると常に妖精さんイメージで対戦可能です。これだと過去のパネポン信者は俄然強くなります。
けど、どうもスーファミ版の妖精さんらしいので、フリルじゃなくてリップっていう名前だそうです。他の妖精さんが選べたりとかはないからちょっとまだ心残りではあるのだけどもね…。

・VS.COMのどれかをhard設定でendingを観る
・エンドレスでendingをみる(タブン10000点以上)
・ステージクリアのスコアアタックでendingを観る(タブン10000点以上)
・おじゃまチャレンジでendingを観る(タブン10000点以上)
・タイムアタックのスコアアタックでendingを観る(タブン10000点以上)

一番大変なのはVS.COMかな。これをするとフリル(リップ)のテーマソングで攻撃時に「いくぞっ!」という声と共にplayできるようになる…と思いますです。




170607_aliceblog.jpg
[かがみ]
ツンデレはいいね、ヤッパリ
無意識にらくがきしてしまっていたよ…

最近の楽しみが土曜日のげぇむ三昧だけな気がしてきたaliceです。お仕事楽しんでるけど、一日が終わる頃にはなんだか恍惚としてくるのですよ。
というワケで、またaliceの一週間が始まった。
土曜日は遊び呆けているのでよく日記をskipするのだけど、昨日も同様にほぼ全ての時間を趣味に投入。だけどもharry potterはちゃんと読んだ。一日分遅れてたのも取り返したから+60ページで今日中には300ページ台に入る。丸一日あったら読み切れそうだけど、そうすると作業が遅れちゃうから無理。
で、最近考えてた土曜日のげぇむ日を封印して作業に回すっていうのだけど、それも考え直してみた。ヤッパリaliceにはげぇむ日がないと死んじゃう。だから一週間かけて土曜日の分をちまちま進めるというの。一日の作業分に+1/7というのだったらそんなに無理にならないのではないか…と思うのだよね。なので、ちょっとまたげぇむ時間が削られる…。でもその分土曜は廃人になれるから我慢しよう。

昨日のげぇむ日は二人の人とパネポン対戦。DS部にまた行ってみたけど対戦してくれる人いないんだもん…。もっとみんなパネポン極めてよー!?あのげぇむはね、あるレベルを越えるとやめられないパズルゲーなんだからぁ…。まだまだみんなレベル低いー!(と言いつつ、aliceもまだ初期連鎖練習不足だからまだまだなんだけどもね…<極め)
とりあえずぅ、対戦中は連鎖フィーバーでチュインチュイン!って音がしてくるまでっていうのがお約束。上まで詰まってgame overじゃなくて、巨大なおじゃまパネルに押しつぶされ、自分の手持ちパネルが一段しかなくて「あー、おわった!」という感じで対戦できる位が白熱レベル。
パネポン友だちのsilverとはほぼ互角レベルの対戦なのでかなり楽しい。けど、レベルが違うと楽しみが違うので、azureとのはじめての対戦は途中からアイテムありでplayしてみた。このアイテムあり、なかなか楽しい。レベルの違いがあってもアイテムありだと互角になれる感じ?!
あまりにも面白かったので、互角レベルのsilverともその後アイテムあり対戦を試みる。同レベルでもアイテムありだと「大乱闘!」って感じで荒唐無稽な面白さがあったよ。これ、たしか友だち同士でしか選べないからちょっと残念。ちょっとはまりそうな面白さがあるので、試してない人は是非。
さて…、不思議の国の0時位にフリー対戦で繋げると時々遭遇するDuffって人がいます@パネポン。日本人の名前がついてる人はまともに対戦できるんだけど、alphabet系の名前はみんなヨワヨワで…、でもこのDuffって人はaliceより強いのね。相手もタブン少しは相手になれると思ってるらしく、この人と当たると普通に5~10戦程続ける。長いときは1戦に20分程かかる。(脳内ショートしそうになるよ)
そんなこんなでDuffとsilverが現在のaliceの宿命のライバル@パネポンである。けど、Duffのが強いな、silverより…。

その他、アニメをぼちぼち観てます。
思ったより面白くない?というウワサの「らき☆すた」だけど、aliceは好きかな。次に続く楽しみとかわくわくのないまったりアニメ。実はこういう系、好きだったりしてね。京アニのうぐぅとかAIRよりずっと好き。タブン、こなたに感情移入しやすいからかも……。(ぇ)こなたまでdeepなオタクじゃなくても、aliceレベル(コミケ行った事ない、日本にいない、でもげぇむやアニメ、マンガ好き)のオタク要素がある人には楽しめるのではないだろうか…と思う。特にげぇむネタにはくすくす笑ってしまう。爆笑ではないけれど、こういうネジのゆるみ位のほわほわ感覚は結構貴重だよ。
ちなみにこなたの喋り方はaliceに近いものがあるなぁ…とかとも思ってしまう。男子趣味なオタク女子はみんなあぁなのかな……。

それ以外に、取りあえず毎週追いついてるのは「電脳コイル」。思った通り3話あたりからかなり感想文を書きたいっていう欲求があるんだけど、日記の方もイロイロ遅れを取り返さないといけない状況にあるので、もうちょっとしたら電脳コイルtopicを設けてトラックバックなんかもする予定。




150607_aliceblog.gif
[今回も色塗り時間とれずにモノクロで…]

harry potter missionがはじまってから、ちょっとげぇむの時間がつくれないでいて、かなりもやもや気分のalice。
日々の作業の方は着実にのろのろ進んではいるのだけれど、まだ先が長い…。なので土曜日のげぇむ日をしばらく封印するべきかとも思いながらのここ二日だったのだけど、今の時点ではやっぱり土曜日はげぇむしていたいなぁ…と思うのですよ。だって、世界樹、先週から全然進んでないんだもん……。もうね、泣きそう、げぇむしたくて…。harry potterなんてどぉでもいいんだよ。もうある意味読みたくない。(だから2年も放置されてるんだよね、この本…。)
けど、aliceの今までの読書歴で挫折した続き物はロマン・ロラン(確かこんな題名だったと思う…)だけなんだよね。チボー家の人々だって読み切ったさ。高校の時読みながらつまらなさすぎてよく読み途中に教室で寝ていたので、同級生が「もうやめたらー?」と何度も言っていたが、それでも読み切ったのだけは記憶している。(内容はまったくおぼえてなーい!ジャックっていう主人公しかおぼえてないー!)
そう、こういうコトするのに何の意味があるのかよく解らなくなる。だけど、どうも続き物っていうのは最初からじゃなかったら最初を知りたくなるし、途中が抜けても気持ち悪いし、最後だけなんて御法度!……だから仕方ないんだよね、義務、ギム。
最近は、こういう人間の心理をついた商売があるらしい。映画とか本とかね。わざわざ続くようにできてるというもの。
すごーく良作だったら続くのは嬉しい。
だけど、続くからには一段落の終わりをしっかり創っておいてほしいんだよねぇ。
というワケで、harry今日の分読まねば…。このmissionなかったらげぇむ出来てたのにぃ………。




120607_aliceblog.jpg
[小さな本は誰用なんだろ…]

歯医者さんの待合室に置かれている雑誌の中に
一冊だけ小さな本が置いてあった
こんな小さな本を読む患者さんもくるのかー

家に戻って今日は一時間ちょっとホームランドだよ
ポルトガルのげぇまぁとちょこっと冒険
イカたんだったので、今回の講習で「ホ」と「ホドン」の違い
教えたつもり…解ったかなー
夜はウサギさんのお誕生日でお寿司を食べに…
そんな感じで一日のノルマはすっかり終わらなかった
世界樹の迷宮の秘密やら
order of phoenixはvoldemortとどうなっていくのか
ヤサコとイサコは仲良くなれるか
どれも全て保留中
そして起きてみたらオサワリーナの2と1/2が届いてた
実はオサワリーナ絵、途中のままでかなりの日にちが経過してる
保留ばっかりの日々が続くのであった……




110607_aliceblog.jpg

昨日作業しながらドラゴンのmacの調子を見ていたのだけれど、なにを観るとかいう問題以前の症状っぽかったので(bootしてしばらくすると切れる。灰色でリンゴマークが観えて、ギアがぐるぐるっていうのまでしか進めない)何も手の施しようがなく、そのままキーボード以外の接続を取り外し、電源も抜いて寝たんだけども、起きても特別良くなってはいなかった。最後に出たerror画面がかなりHD的な問題っぽかったので、もう何かするのはやめようかという決断に…。
ドラゴンのはG3のiMac snow。そう、未だにG3がalice家には2台ある。OSはpantherとtigarだし、速さに問題があるかといえばそうでもない、ドラゴンのはめぇると検索とワープロ用だからこれでも余ってるくらいの使い方。もう一台のG3はaliceがウサギさんに譲ったclintで、これは既に簡単な編集マシンとして時々起動してるだけという、まさに隠居な日々を過ごしている。
さて、そんなワケで突然に昇天してしまったドラゴンのG3なのだけど、修理に出すにも500ユーロとかかかっちゃうかなぁ…って思うと、なんとなく直すよりもその修理代に上乗せして新しいマシンを買った方がいいかなーっていうコトになり(今後を見越しての計算)、なんとなくものを大切にしてない気分になるのだけど、ドラゴンmacはどこかに引き取ってもらうコトにしました…。けど、G3ってもう引き取ってくれないのね…。(まだ少ししか調べてないけど)

ドラゴンのmac使用は家で済む事ばかりなのだけど、時々ノートだったらいいなーって思う事があったらしく、次のマシンはノートにしようかと思っていたらしい。だけど最新のmac製品は最低機種ですらドラゴンには高SPECなので、aliceのozonたん(今この文字を打ち込んでるPowerBook G4 12')をドラゴンに譲って、aliceが新しくMacBookを入手しようか…という感じに話がまとまった。
aliceは作業はdesktopのmilk(いんてるiMac)なので、G4PowerBookのozonたんは長期でどこか行く時に持って行く以外、普段はほぼワープロマシンとして使われている。
結局メインマシンがあって、ほとんどが家で使われるサブマシンのノート型っていうのは、aliceみたいな使い方の人にはなくても大丈夫ではある存在である。でも、ときどーーーーきノートとして持って行かなくちゃいけないっていう事態になるので、やっぱりないとダメなの。
というワケで、aliceは過去4年位ノートを持つという生活になったのだけど、結論として、ノート型はaliceには高SPECは今現在の市場マシンだと必要ない…と。4年前はお絵描きにでもiBookより上位マシンのPowerBookのがaliceには必要だったのだけど、今の現状だとphotoshopとillustratorを動かすのであればMacBookの白い方で充分かと。しかも、最低HDDでも120Gって……aliceの今のPowerBookの3倍の容量だし…。
それと、数ヶ月前にこのozonたんを壊した時にかかった修理代のコトを考えると…あまりHDDは大きすぎない方がいいかなぁ…と思うのです。だって、ひろければついつい入れ込んじゃう。そうすると後でお掃除大変。もし壊れた時は1Gにつきいくらっていう救助代を取られる為……、そういうのを計算するとノートはdesktopに比べたら壊れやすいし……、ノートは常にサブマシンと考えといた方がいいのだ。と、これがaliceの結論。
というワケで、意味不明だけど、aliceは新しくMacBookを買って良いという許可が下りた。でも、OS10.5 leopardになってからがいいなーって思ってて、「お!?そういえば春に出るって言ってたな!?」ってすっごくいいタイミングーって思ってmac site行ったら…なんか10月にのびてるし……。
取りあえず、今はset-upにきゃぴきゃぴできる余裕はないし、computer関係は待てば待つ程良いお買い物ができるので、ドラゴンにはウサギさんに譲ったclintを取りあえずしばらく使ってもらうことにして、alice家では問題は解決している。家にcomputerが余ってるとこういう時便利ね♪
それにしても、clint(G3 iMac graphite)は丈夫だなぁ。20世紀から使ってるよ?!最初はOS9からだよ?信じられないなぁ。やっぱりclint eastwoodからのnamingが良かったのかなぁ?
そんな感じで、alice家のmacたちの長老clintはもの静かにかっこいいのである。




100607_001_aliceblog.jpg
[久しぶりにらくがき 暑くなってきたよ、夏っぽく]
あ、髪切ってまたキノピノに…

alice家の人たちはみんな好きなコトして生きているので、一般的な休日っていうのと違う事が多い。というワケで、aliceは今日も日曜日だけども作業。他のみんなもお仕事。でも、なんだかあんまり作業な気分じゃないから、溜め込んでたアニメを流しながら簡単なページを描き描き……。
のだめを一気に20話まで追いついてみた。流してても話はマンガ読んで知ってるのだけど、音楽つくからヤッパリ楽しい。もじゃもじゃ組曲、えぇ曲や…。と、ハリセンと一緒になって思ってみたり……。いや、ホントにもじゃもじゃ組曲ほしいなぁ。どこかに落ちてないかな、探してみようか。
アニメ魔法で、マンガ読んでる時よりずっとクラシック聞きたくなったり、ピアノ弾いたりしたくなってくる。なのでCD棚から色々持ち出して聞いてみたり、何年も弾かなくなっちゃったピアノをまた弾きたくなってみたり……音楽って不思議、音って魅力。

さて、本日はげぇむ時間がなかった。ちょっとしようと思ってたんだけど、時にはげぇむしない日っていうのがあってもいいのかもね。でもすっごくげぇむしたかったんだけどもねぇ……。楽しみは、いつでも待っててくれるんだもんね。

で……今日は珍しく既に作業が終わってて、harry missionも終わってるから寝るまでげぇむ…っていう風になりそうなんだけども、実はドラゴンのmacがbootするけどすぐ切れちゃうというヘンテコ症状に突然なったため、ちょっとさっきから様子見してるんだけど、どうも……うぅぅぅむ…っていう感じなので困ってる。
自分のmacじゃないんだけど、一応alice管理下にあるmacの調子が悪いと眠れない。いや、きっと眠れるんだけど安眠できない。これじゃぁ一日のノルマが終わってないのに眠くてベッドに倒れ込んでうなされそうなのと同じじゃないか…。
どうしてaliceをすんなり安眠への道へと運んでくれないのだろうか…、運命はイジワルである。

100607_002_aliceblog.jpg
havaianasのpinkとんぐがにゃんこに取られたー]

100607_003_aliceblog.jpg
crocsサンダル]
stockholmで買ってきて以来、家の中でも外でもこればっかり…
aliceは良質?ゴム製品じゃないとアレルギィが出るのですが
havaianasとcrocsの素材は合格 alice認定夏靴でありますよ(笑)

100607_004_aliceblog.jpg
[夏なのでメガネも夏色メガネに切り替え]




090607_aliceblog.jpg
[ギルドedenの新しい仲間♪ カースメーカーのheidiだよ]

今日はげぇむ日なので、しっかりげぇむしました。
で、もうちょっと世界樹を進めたいんだけど、日頃の疲れが…ってコトで、レベル上げしてるとかなり眠くなってきてしまうので、日記でもつけようかな…と。

今日はblue skyのかみさまテストに参加。blue skyは変動IPなのであんまり大々的に告知してなかったからaliceのみがテスト被験者だったんだけど、それはそれで楽しいからblue skyには今後も頼んでかみさましてもらうつもり。
一度落ちてIPが変わったので、最初に入ったはいじが使えなくなり一度退場。またイカたんで「はいじ:ぜ」として参入。同じアクセサリだったから完全なイカはいじの双子で冒険。これがなんか知らないけど楽しい。
かみさまテストっていうランドだったので、テスト終了で落とそうかという流れになったのだけど、落ちる度にIP変更で新しくはいじ投入なので、次落ちたら「はいじ:い」とか「はいじ:ほ」とかにして同じアクセサリのイカたんにしたらちょっと面白そうなので、そのままランドはキープしてもらうコトにして、次回また新しくイカはいじで冒険したら今度は三つ子になってわくわく。

例によってまたマリオカートでも…と思ったんだけど、最近対戦はパネポンしかしないaliceなのでDS部に行ってみたけど、きつねむたんがいないので諦める…。(けど、ひさしぶりにみうるあさんに遭遇できて、生存確認でほっと一安心とか)skypeにsilverがいたので対戦のお申し込みしたらすんなりOK。半ば強引だったのはナイショ。(ぇ)
cube版のパネポンV-hardで鍛えたaliceは、最初に連鎖攻撃で特大おじゃまパネルをどーんと落とすより、落ちてくるおじゃまパネルで反撃する方に長けてる為、連鎖練習不足aliceはなかなかsilverに勝てません…。alice攻略は、開始と同時に特大おじゃまパネルを二回どーんと落とすってのかなぁ?(と、ここでalice攻略教えてどーなる…)
けど、cube版のパネポン経験者なら解ると思うんだけど、V-hardのコーデリア相手とかに出だしからの連鎖攻撃っていうのは不可能に近い。あのCOMの連鎖の動きはキチガイだもん……。

そして真夜中から今に至るまで世界樹。解禁になったカースメーカーを取り込むパーティ編成を脳内計算して楽しんでたから、使えるようになって嬉しすぎ。命名は「heidi」。アルプスの少女がカースメーカーというgapが素晴らしいnamingだと自分で思ったり…。
ホーリーギフトでレベル上げが少し楽なので、バードをそのまま維持しようと思ったのだけど、カースメーカーはバードとほぼ反対の性質で、敵を弱体化させる役割なので、悩んだ挙げ句バードは休養に…。
第一編成で使ってたパラディン、ダークハンター、レンジャーをもう一度組み入れ、カースメーカーの代わりにアルケミストを休養。回復系がいないとitemが圧迫されるのもあって、結局メディックは残したんだけど、今の編成だと全体攻撃できるのがいないので、一匹ずつちまちま倒さないといけない。これが眠気を引き起こし……。(ぉぃ)
そんな感じで、ギルドedenは最高レベルが50ちょっとのメディック、休養明けの三人は30前半、カースメーカーが20前半というバランスで13階をうろうろしてレベル上げである。本編の方は第4階層に入ったトコロで中断、と、そんな感じ。
harry potterは二日目のmissionクリアで、現在71ページのchapter4である。(どぉでもいいか…)




あと1時間位で今日のノルマは一応達成かな。
けど、まだharry potterが10ページ分読まなきゃいけないんだよね。今日からharry missionが発動してるから、一日30ページクリアせねば…。
お陰でげぇむ時間が削られてしまってるんだけど、もう世界樹が気になって仕方ないので(パネポンは連鎖の練習したいんだけど、取りあえず人並みには勝てるので練習は後回し)睡眠時間を削るべきか…なんて本気で考えてみる。けど、寝るのは好きなんだよね。それと寝ないと回復できないのでやっぱり6時間寝ないとね。
なんだかんだでやる事山積みなんだけど、世界樹、ホントにちまちま進めてて、ようやくカースメーカー解禁。まだ解禁フラグを立てただけで、今後のパーティを頭の中で計算しつつ作業なんだけどね…。
バード入れとくとホーリーギフト(だっけ…?)があるからレベル上げが速いので残したいんだけど、そうすると誰を削って誰を補充するか……考えるとちょっと複雑。ダークハンタをまたレベルあげるか、それともブシドーをもうちょっと育てるか……うぅむ…わかんにゃい!
それにしてもつばめ返し強い。はやぶさ斬りも強い。カースメーカー入れるので、アルケミストを休養させようとおもうのだけど、今後どの魔法を強化してSPを振り分けようか…これも悩む。そしてやっぱりメディックは外したくないからどうしたらいいんだろう……。でも、メディックとアルケミストが今の所一番レベル高いから、今回のパーティでははずすべきか……。うぅぅぅぅぅぅ、進めたいんだけどこんな優柔不断じゃヘタに時間使ってしまうので、また作業の続きして、harry読みながらこのパーティ編成を計算しよう…。
というワケで、旅行記がまだ終わってない…。もうコンサートから一週間経過しようとしている……。




070607_aliceblog.jpg

突然にpirates of the caribbean : at world's endを観に行く事になった。
これの前作観たときのalice感想文はかなり酷いものだったと思うんだけど、今回はなんと映画館で途中寝てしまった。(酷っ!)
なんていうか…前作の終わりが中途半端で、今作に繋がるっていうのだったから、もう観る気がないのに観なくちゃ気持ち悪いでしょぉ?それで観に行ったっていう感じ。義務というので観るのは辛いね。いつも映画は観たいのを選んで観るのに、こういう風になっちゃうと面白いんだろうけど、面白く観れなくなっちゃうのね、aliceは……。
前作の続きだからというのと、もう一つchow yun-fatが出てるっていうのでmatrixみたいな戦闘シーンを期待したんだけど、期待はずれ。あっけなく引っ込んでしまったよ。つまんないのぉ~。
それ以降、aliceはもう眠気との戦い。なので途中がまたハッキリ話が解らなくなっちゃって、観賞後ウサギさんに質問攻め。あー、なるほどという感じで、ここに全てネタバレしたい気分。
大体2ですごく気になる3に続く終わり方するってアリエナイよね。aliceみたいにもう観たい気持ちがないのに観に行かなきゃーって人、きっといるはずだよなぁ。だから、そういう人たちが観に行かなくても済むようにネタバレ書きたいんだけど…ヤッパリやめとこう………。
とりあえず、ちょっと長過ぎ、この映画。それと子供も対象にしてるからかどうか解らないけど、jokeがコテコテ過ぎでaliceは笑うっていうより冷めた。いい脇役キャラを創ってるんだけど、上手くいかしきれてない感じ。
けどまぁ、aliceはmaniacな人だからこういう一般受けしそうな映画を絶賛するコトは少ないのかもしれないけれど…同じ続きもので3だったらspidermanのがずっと良いと思うよ。
甲乙なく無難にまとまってるので、楽しめる事は楽しめる…かな。
あ、最後に一言。映画っていうのはend-creditまでが映画なので、creditの最後まで観て下さい。これ、どんな映画でも鉄則だと思うんだけど、意外と最後までいる人っていないんだよね。けど、この映画はcredit後にワンシーンあるってのです。

予告映画でharry potter流れてた。7月半ばから公開らしい。aliceは2年くらい前から本を持ってるんだけど未だに読んでないので、映画観るまでに読破せねば…。全950ページくらい…。最近英語の本読んでないからキツイなぁ。英語どころか日本語の本だって読んでないよ。
取りあえず、一日30ページ読まないとね。うぅぅ…またしてもげぇむ時間がぁ……。




060607_aliceblog.jpg
[california土産はトライフォースだー!]

久しぶりにこの感覚…。また右手が瀕死状態に……。
rotringにはグリップに保護するためのゴムクッションみたいのがついてないので、長時間使い続けてるともうタスケテーって感じになってくる。なのでrotringばっかり握っていないように、下絵とペンと…と交互にやっているつもりなのだけど、やっぱり甘かった。
stockholmの文房具屋さんで鉛筆につけるようなゴムグリップを、旅行ついでに探して買ってきたんだけど(stockholmでなにしてるんだか…)、rotringには細すぎてダメだった…。残念。
休み明けの昨日一昨日は比較的ラクなページだったので、「わぁ!ヤッパリ休むとはかどるなー」なんてお気楽に思ってたんだけど、実は単に描き込みの少ない箇所だったというだけのお話であった…。そして今日はまだまだ終わりそうにないので明日にもつれ込む予定……。
タブン余裕気分だった昨日までの時間配分と、休暇中でまたぷすぷすと火のついた世界樹をちまちま進めたりしたのが敗因。一日の目的ノルマが達成出来ないと悪夢を観そうだよ。
あと今日はcaliforniaに行ってた妹ちゃんが帰ってきたのでお食事したりで作業時間がいつもより短かったってのもあるんだけども…どっちにしろ、明日はげぇむ時間つくれるかなぁ……。あぁ、世界樹の迷宮の秘密が気になって仕方ないよ。




とりあえず、aoi日記にも一言あったのでstockholmの水族館画像から先にのせましょうか…。
ホントは全部今日中に!とか思ったんだけど、もうヤヴァいです。ねむくてねむくて…なので、起きてからupdateしようかとも思ったんだけど、取りあえずできるトコロまで。

stockholmでは美術館以外に珍しく水族館に行ってみたよ。
行きたい、行きたいと思いつつ、つい後回しになっちゃったりするので、旅行中っていうのは何かとイロイロできるもんなんだよね。ついでにaliceは旅行中にパネポンの妖精さん取得。世界樹は新しいパーティのレベル上げして12階を取りあえずクリア。マンガは3冊読んだよ!なんかすごく高密度な数日だったけど、満たされたーっていう感じ。
で、水族館なんだけど、stockholmの水族館はaliceの知ってる水族館と大分違ったよ。aliceは水族館っていうと、ガラス張りの水の中で泳ぐ熱帯魚とかっていうのを想像してしまうんだけど、ココのはなんか違った…。
そんなに大きな水族館じゃないんだけど、入るとなんか蒸し暑いの!熱帯気候になってて、アマゾンみたいな秘境みたいな…なんかターザンとか飛んでそうなジャングルみたいになってて、手を伸ばしたら届く距離にアロワナとかナマズの種類の古代魚みたいのとか、ピラニアまでいるのーーー!
どうぶつの森でさんざん釣りしたのに、実物は怖いよ。しかもなんだかおっきいんだよね。怖かったけど、かなり興奮して楽しんでしまった…。
stockholmのaliceお薦めスポットです。行ったら是非足を運んで下さい♪

050607_001_aliceblog.jpg
[白っぽいのがアロワナで、手前が古代魚みたいなの]

050607_002_aliceblog.jpg
[ピラニア! 落ちたら食べられると思ってこわかったなり…]

050607_003_aliceblog.jpg
[デメキンみたいの こんな至近距離でした]

050607_004_aliceblog.jpg
[このカブトガニはちっちゃかった、かぁいい(ほぇぇ…)]

050607_005_aliceblog.jpg
[こんな感じに、水族館ちっくなのもあります]




未来の地球を考えると、starwars episode1-3のold republicの中で何度か出てくるgalactic会議のシーンなんかが浮かんでくる。地球の未来は宇宙人と接触するよりもまず、他の国の人ともっと対等に付き合えるようになるコトが目下の課題なのではないかと思う。
そういうのを踏まえると、aliceがどうしてscandinavia3国(norway、denmark、sweden)が好きなのか、rootがあるみたいに思える。
この3国はviking種族である。そして未だに自然がすぐ横にある、でもtechnologyも自然に操るバランスの良い人たちに進化している。すごく機能的で無駄がなく、健全でいて守るべき事は守る、誠実でいて大胆でもあるという印象を、aliceはscandinaviaの人々に対して抱いている。
この国の人たちはlatin文化圏の人たちよりずっとopenで大らかで親切。反対にlatin民族はなんだかずる賢いっていう感じがするんだよね…。実際今回も帰りの飛行機の搭乗手続きをする時、どうみたっていい大人のオジサンオバサン仏人が平気で並んでる列に割り込みしてぺらぺらお喋りしてましたしね…。もうなんだか旅行の最後に「むきー!」ってなったよ。これだからフランス人って嫌われるんじゃ…(略)。
で、先の未来定義に戻るけど、未来人に近い人種っていうのはscandinaviaの人たちじゃないかと思う。どうしてかというと、とりあえずこの3国はなんだか仲がいい。国の大きさや人口が大きな国と比べたら…なんていうのは置いといて……、aliceの知ってる限り、国と国同士が政治的、経済的に仲良くしてるというのはあったとしても、国民レベルでここまで親戚みたいな国っていうのは知らない。仲良き事は美しきかな…という言葉があるけれど、美しいというよりもなんだか楽しくなってくるの、その国の人じゃないaliceでもちょっと嬉しくなってくる気分。
言葉がノルウェー語、スウェーデン語、デンマーク語と微妙に違うとはいえ、自分の言葉を話しながらこの3国の人たちは会話出来るというのも素敵である。EU統合で頑張っているとはいえ、一番大変な問題は言葉。出来る事なら皆がEU国内全部の言語を理解出来ればいいのだけれど……それってかなり大変以上に……ほぼ不可能!6カ国語以上になると言語習得は楽とはいえ、そこまでが……。
では言語は一つにまとめるべきか…というのもまたちょっとヤなんだよね。文化が消えちゃうから。言葉は文化だよ。だって日本語なくなったら「萌え」はどうやって別言語に置き換えたらいいのだろう…。(ぇ)これは一つの例だけど、よく考えると外国語の勉強が一番文化を知れると思うんだよね。
というワケで、きっとaliceはscandinaviaで小さな未来の地球を観ているのかもしれない。隣国と仲良く、言葉の壁がなく(旅行者にはあるんだけどぉ…scandinavia人、みんな英語すごい上手だから)、やや寒いんだけど緑がたくさんあってね……賢い国だよ。
あ!norway、denmarkはすっごく物価が高いんだけど、swedenはfranceとそんなに変わらなかったのだ!そういうのもあって、sweden万歳。(笑)
ジブリで魔女の宅急便観てからずっと行ってみたかった憧れの街stockholmは運河のような海に挟まれて、小さな島も周りにたくさんあり、高台に並ぶ建物のとんがり屋根がかわいくて、キキが街に着いたばっかりでくぐり抜けて大変なコトになったトンネルみたいな橋があったりで……もうきゃーきゃーはしゃぎすぎてくたびれちゃったよ。


 それだけが、救いだ。人は、人になぐさめられ、力を得ることができる。それだけは、山でも町でも変わらない。
040607_001_aliceblog.jpg
[飛行場の駅の名前はsky city!]

040607_002_aliceblog.jpg
[橋の上から 街は海に囲まれてるので橋がたくさん]

040607_003_aliceblog.jpg
[道路と鉄橋と橋が入り組んでるおとぎの国]

040607_004_aliceblog.jpg
[おそのさーーーん!って感じ?(ぇ)]

040607_005_aliceblog.jpg
[急じゃない坂があって、街自体立体的で興味深い]

040607_006_aliceblog.jpg
[20年代ちっくなツインタワー
下にはキキが通り抜けたみたいなトンネルが!?]

040607_007_aliceblog.jpg
[こういう眺めってヨーロッパならではって感じ]

NB:画像はまだあるのだけど、今日はここら辺で力つきます…。また明日?おたのしみにー。




旅行中だと突然に普通時間の生活になれてしまう、順応性の高いaliceは、今日はいつもの就寝時間辺りから起きてるので、そろそろ寝た方がいいのではないか…なんて思いつつ、また明日から作業の日々に戻るので、少しだけ写真の整理とかしてみてるんだけど、どうにもちょっと時間がかかりそうなので、取りあえず旅行記は今後数日にかけて載せる予定。

さて、stockholmはまだ寒かったよ。
でもスウェーデン人はちょっとでも日が差すと真夏の恰好して、aliceは長袖に上着で……取りあえず色んな恰好した人がいたよ。
一言で完結に述べれば、stockholmはいい街だった。また行きたいと思ったので、来年もまたコンサート開催するのであれば行こうかなぁって本気で考えてる感じ。
stockholmについてはまた明日とか明後日に画像付きで感想を述べましょ…。
今回のメインはなんといってもげぇむ交響曲だからね。
でも、ちょっともうくたくたなので、画像にちょっとの感想で失礼させていただきまぁす…。(きっとYouTubeやらGoogleVideoなんかに既にコンサート風景の動画がuploadされてるのでは…と思うので、興味ある方は探してみてくださぁい。)

030607_001_aliceblog.jpg
コンサートホールに掲げられた垂れ幕?

030607_002_aliceblog.jpg
ここがコンサートホール 水色の建物です
コンサート当日、開演4、50分前にわらわらと集まる視聴者たち

030607_003_aliceblog.jpg
観に来たお客さんっていうのがこんなTシャツ着てる人ばっかり

030607_004_aliceblog.jpg
こっちはメトロイドのサムスー!

030607_005_aliceblog.jpg
そして何故かセーラー服コスプレな子がー!
他にもゴスロリな子とかいたりで……
げぇまぁも多かったっぽいけど、日本好きっていうのも多い感じ

030607_006_aliceblog.jpg
席に着いたらモチロン対戦相手探したんだけどぉ…
あんまりDS持ってる人とかいなくって……意外だったな

030607_007_aliceblog.jpg
パネポンやめて、マリオカートにしたら一人繋がったよ!
そう!WiiのTシャツ着てるあの人!!!(ぶれてるけどー)

030607_008_aliceblog.jpg
そしてコンサートは始まったのだった……ぱちぱち…
対象が世界のげぇむ音楽好きってのもあるのか、三回目のツアーだからなのか…
プログラムの内容はかなりマニアックだったよ
PCげぇむの曲とか、アタリ、アミガのげぇむの曲とかは……
やっぱりちょっと解らなかったー


もうちょっと記したい事などあるのですが、ちょっと今は思考回路が衰弱状態っぽいので、また時間置いて記したいとか考え中。マリオもゼルダも聞いたよ!koji kondoのmessageもあったよ!一瞬本人来てるのかと思ってビックリしたけど…。(笑)
ヤッパリaliceはニンテンな音が好き。偉大な音だ、マリオとゼルダ。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。