ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




transformers_aliceblog.jpg

transformers、さっそく観てきた。
監督が良い噂聞いた事ないので、期待はせずにいたのですが……シナリオが最初の20分を過ぎた頃からボロボロに…………。
話の切り替わりがよく解らない。単に砂漠で戦いたいから砂漠設定にして、その後は街での戦闘シーンを創りたいからロボを暴れさせてみた、っていうそんな感じ?
お話はcybertronという星の戦争で悪と正義が戦い、そこから何万年も前にcubeという謎のenergy物質が地球上に落ちた。それを主人公の少年のひいおじいさんだかが20世紀初頭(かな?)に氷の中で発見したが世間一般には公開されずに極秘で研究されていたらしい。
そのcubeを求めてやってきた悪のtransformer、megatron(ロボたちの名前がいちいちカッコイイんだよね、ほれぼれ…)も氷に埋もれて仮死状態のままcubeと一緒に軍の極秘研究場所にあったりして…とかそういうのが設定。まぁ、早い話、それが目覚める前に正義のtransformersがやってきて悪を阻止するという感じの物語なんだけど、megatronが寝たままだと話は面白くないからモチロン覚醒するよ。そして戦闘シーン炸裂だよ。

この映画、お話とか絶対に期待しちゃいけない。え?なんで?とかいう無理矢理こじつけっぽいのがあったりとか、cubeを持って一体何がしたかったんですか?とか、脇役の女子がホントに飾り用みたいに意味がないとか(ハイヒールはないだろ…)、jokeがすごくしつこいとか……とりあえず不満点を挙げたらキリがない。
でも、ロボのカッコイイ戦闘シーンだけは見応えがあるので映画館で観てもよろしい。日本のアニメ以外でロボが出てきてロボ同士で対決とかってあまりないものだし、凄いのはアニメじゃなくて実写(モチロンCGだけど)っていうのの迫力はスゴイ!凄すぎると言っても過言ではなかった。
もう観てるとどこからどこまでが実写でCGなのか、境界線が解らなくなる程の技術で作り上げられているので、そういうのを観るだけにはホントに価値のある映画。もう街とかぼろぼろに破壊されます。
transformersというだけあって、ロボたちの変身シーンは観てて「おぉ!」とうなってしまうよ。特に軍用飛行機とか好きな人にはたまらないシーンも満載。ロボが戦ってジャンプしてそのままの動きで戦闘機にtransformしてビルの間を高速で飛び上がってゆくシーンとか、戦闘機が街の上空で飛んでる中、一台のtransformerが空を飛びつつロボになり戦うっていう言葉で説明するとイマイチ不明になってしまう観た事ない戦闘シーンとか……取りあえず凄いの一言。
でも一番最初のヘリ型transformerが基地で暴れるシーンが一番迫力あったと思う。あのインパクトは凄かった。ロボの強さとhacking能力の高速さにしびれた。あれ一台で何も歯が立たないっていう状態だったのですが、後半の戦闘シーンで「え?あれで倒したの?」というロボもいたりで、しっちゃかめっちゃかです。
技術的に素晴らしいものを創ってるのですが、シナリオが取り留めなく、もったいない出来でした。
でも、ロボの戦闘シーンだけはもう一度観たいなぁと思うのでありました。
スポンサーサイト




300707_001_aliceblog.jpg
ちょっとクロウカード集めでばたばたでした(ぇ)
土曜日はげぇむ三昧できず、この先二週間とかはやや雲行きがあやしい
コイルは落としたけれど、fileがどうもおかしいので
今新しいfileを見つけて落としているトコロ
タブン今夜はtransformers観に行くから、感想は今週中にでも…
時間感覚は元々狂っていて、曜日は土曜日しか認識できないaliceですが(ぉぃ)
最近はもう日にち感覚もおかしくなってきたみたいで…
transformers、もう始まってるのにまだだと思い込んでいて…
ま、監督がアレなのでそれ程期待はしてないんだけども………

さくらちゃんネタに戻るけど
最近さくらちゃんOSTを拾いまして、作業中はそればっかりです
もうだめそうな気力状態にさくらちゃんはいいよ
ぜったいだいじょうぶ!とか思っちゃったりして(笑)

300707_002_aliceblog.jpg
それとは別でアニメ話…
落として観てないのが何GBもあるのですが……らきすたは観てます
といっても毎週ちゃんと欠かさず追いついてるのではないんだけど
何時間か前に16話を観て面白すぎて回復したよ
16話以外はそれ程大笑いネタのアニメじゃないのですが(オタクネタが多いしね)
ハルヒ好き(既にオタクか…)は16話は観ないとイケマセン!
こなたとハルヒは同じ声優なので、仕様でハルヒ声が出てきます(くすくす…)

300707_003_aliceblog.jpg
キョンとユキも友情出演だよ

300707_004_aliceblog.jpg
そしてハレハレユカイの舞台が…!
動きが素人っぽいのが細かい芸というか

300707_005_aliceblog.jpg
みくるちゃん扮する外人の「禁則事項です(はぁと)」
と、まぁ…こんな感じで後はいつものノリですけども
あまりにも面白すぎて、丁度見終わった時aoiを発見したので
ちょっと!16話面白いから観ろ!と命令していたaliceである

300707_006_aliceblog.jpg
個人的にOPにいるこの子がずっと気になってて
ようやく最近登場
キャラ的にユキっぽい?のかな???




250707_001_aliceblog.jpg
昨日なんだかんだ日記につけたのに
結局今日は外に行ったのであった
なぜだか早起きだったの 4時間睡眠でスッキリってどういうコトかしら…
ついに壊れてきたのかな?(くすくす…)
rotring 0,18のペン先が折れたので画材屋さんに
モチロンvelibに乗って
これが年間契約したカード
他にも1日とか一週間なども買えるみたい

250707_002_aliceblog.jpg
alice家から一番近い2つのうちの一つのstation
この場所は結構出払ってるコトが多いけど一台二台は大体あるよ

250707_003_aliceblog.jpg
自転車自体はこんな感じ
左手側にベル、右手側に3段階のギアがついてます
車体は結構重たいから子供はムリかな

250707_005_aliceblog.jpg
この上にカードを載せると黄色く光って
緑色になってピピッ!と音がしたらはずせます

250707_004_aliceblog.jpg
aliceは年間カードがあるのでこのマシンを使わないでもすぐ乗れるけど
一日券とか買うにはこのマシンでまずチケット買わないと、らしい

250707_007_aliceblog.jpg
ついでにcoletteまで足を伸ばした
aliceのお仕事したのの新しいのがあったと聞いたので
観に行ったけど、なかった…今度clientに送ってもらお
coletteの側には英語本屋さんがあるので、ついでに6巻購入
今度は700何ページだったよ いつ読むんでしょ…

まだパリ人にも新しいvelibは観光客にはもっと使い方が未知らしく
自転車を止めたかったのに満員で止められなかったり…なんてのがありました
車道を走らないといけないので、コンコルド広場を走ってどきどきしたよ


さて、今日もげぇむできなかった…
今週は土曜日できるかどうかかなり危うい…



250707_006_aliceblog.jpg
おまけ
まだ四天王たおしてないよ…





いたストについて、どうもaliceは未だにplayの仕方が解ってなかったっぽい。じおめとり君日記に出てくる10株売りっていうの、ツアーコンプリートしてから解ったという…。100株売っても、10株売るのと下がり値は同じなのって……なぁんか不思議。たくさん売ったら一気に値が下がると思ってたよ。よくコンプリートできたよね、alice。運が良かったらコンプリートできるのかもしれない、あのげぇむは。(だからピーチとか竜王、ちまちまカブ売ってたんだー?)
ドラクエとマリオキャラからでさえお金を取るのは忍びなくて心苦しかったのだけど、DS部では部員同士でそれをしないといけない。げぇむとは解っているけど、なんだかそぉいうの苦手…。それともう一つじおめとり君のplay報告で解ったコトは、誰かがゴールできるようになったらなんとかそれを阻止しようとしないといけないってコト。aliceはゴールできる状態になった人がでたら、ひたすらさっさと追いつかなきゃ!という思考なので、慌てて増資したりとかだったんだけど……そうねぇ、追いつかないよね。(てへ)
そういうワケで、次回のWiFi対戦@DS部では10株売りとか忘れないよぉにしましょぉ、alice。


あまりにも手一杯で、今日はげぇむはDSでリリーフplayのみ。aliceはliteも持ってるからぱねぽんとか世界樹したかったんだけど、余裕がなかったよ…。(しくしく…)明日はsimpsons映画版観に行こうと思ってたけど、来週transformers観るし木曜日はそれぬたんのお誕生会だし、無理そう…。(しくしく…)


夜中に久しぶりに母上から電話があった。久しぶりに声が聞きたくなって!というので、近況報告などお互いしたり…。alice家のnetプロバイダのIP電話だと日本にかけるのも無料なんだけど(ほとんどの国への電話が無料だよ、スゴイさーびす、日本じゃそぉいうのなさそ…、鎖国だから。)aliceは大の電話嫌いなのでaliceから電話するというのは一年にあるかないかという……、酷い娘である。で、最近はめぇるすらしてなくて、向こうも忙しいとは予想してたらしいのだけど、そぉいうのは親心なのかな?元気そうな声を聞けて満足そうだった。
ひょっとしたら年末からひと月位日本行くかも?と言ったら大喜びで「家でだらだらしなさい」と言われた。なんて素晴らしいカーサマ。ま、まだ未定なんだけどもね。
さて、本格的にキリキリ状態の毎日で、もう何日も外に出てないでお絵描きな日々なんだけど、もうあと少しでstep3がクリア(これが一番タイヘン)だというのに、かなり瀕死状態になってきたよ、精神的に。
お外に気分転換に出たらはかどるのかもだけど、最近は一日のノルマをクリアするのがかなりぎりぎりなので、不安で外に行っても解決しなさそうな感じ。でも、なんと9月1日からフィレンツェ旅行に行くっぽくなってきたので、それまでには何とか今の作業を完全に終わらせてやるぅ!と、ちょっとめらめらしたのであった。




電脳コイル、11話目。元々最近ほとんどnet検索に時間を裂いてないのもあるけれど、電脳コイルに関しても同じで前もっての情報はaoiからのものだけ。各回の題名も勿論知らないワケなんだけど(来週の予告で観る以外)、今回のだけは前もってaoiが教えておいてくれたので、何となく期待があった。どうしてだろう?電脳コイルってこれといってものすごく派手なシーンがあるアニメが続くっていうのじゃないのに、目が離せない。今回も「沈没!大黒市!」というから、どんな沈没するんだろう?という1都市の崩壊現状を淡く想像していたんだけど、予想が外れた。
外れたけれど、期待は裏切られなかった。かえって予想出来ないものに仕立て上げてくれた方のが痛快。読めちゃうよりも未知の方が新鮮だし、ice cubeのように空に浮かぶ大きな四角い液体のかたまり、影のような巨大なイリーガル魚……沈没っていうよりなんていうか……Si-Fiファンタジィというか……別の惑星の出来事みたいだった。こういう想像はしたことなかったから観てるだけで楽しかった。人間の想像力って尽きる所がないのね。
電脳コイルは近未来の物語というSi-Fiものなんだけど、Si-Fiというには緊張感がない気がする。どちらかというとfantasy realityという感じのが分類として合っていると思うのだけど、日常にfantasyが入り込んでいるというにしてはもっとcyberな要素がてんこ盛りで、今の時代だからこそ生まれた物語なのだろう。
今回も登場人物がよく動き、極悪な性格の一部まで垣間みさせてくれた。謝るまで許さない!っていう気持ちは充分解る。言葉に出して感情がこもってなくても「ごめんなさい」というコトの大切さは、人間だからこそ持ち合わせる許容範囲というか…。結構こういうのってうやむやにしてまた人間関係が続く方が多い気がするのだけど、ここで白黒はっきりつけるコトの意味は弱みを握るとか、上に立つとか、その後どう優位にその人との人間関係を築くかっていうのに関わってくるのだと思う。
aliceの両親は根っからの江戸っ子なので、白黒つけないと気が済まない人たちのため、小さい頃よくこういった出来事があったように思う。母上に「ごめんなさい」というコトによってもう絶対的に彼女に頭が上がらない仕組みが出来上がってしまうの。
でも、今後ダイチがフミエに頭が上がらないかというと……そうでもなさそうなしたたかさを持ち合わせている悪ガキのようで、来週どうなるのかな。
今回もあちこち笑いが散りばめられ、aliceは特にダイチと京子の駆け引きを楽しみました。電波がどうして京子語が理解出来るのか不思議がる場面とかね。


さて、もうちょっと細かく感想書きたかったんだけど、今日は夜中にarteでmarcello mastroianni主演の妙な映画がやってて、それを観てしまった為作業が今頃終わったという次第。
ホントにヘンな映画で、ワケワカラナイ映画だった。食べて食べて死んじゃうっていうdecadanceな話で、観てて気持ち悪くなる程食べるし、どんどん汚くなるわで、観ていたくなかったんだけど、どうしても気になって気分が悪くなりながら観ていたという……。あー、気持ち悪かったぁ。
70年代ってヘンテコな映画多いよね。今年はヒッピーの一大イベントsummer of loveから30周年らしく、arteで特集を組んでるので、TVをつけてると妙な映像が目に入ってきてしまう。aliceはsummer of loveはエウレカから知ったものなんだけど、なんだかドギツイイベントだったようです。
それにしても、イタリア映画(今日観たのはイタリアの監督で、舞台はフランスという伊仏合作?だったっぽい)ってどうしてこう退廃的なものが似合うんでしょう?というか、イタリア映画にしかこういうのってないのでは……なんて思う。ワケワカラナイけれど目が離せない、でもかなり気分の悪くなる映画でした。




今日は電脳コイルの感想文書く予定だったんだけど、実はまだ観てない。落としてはあるんだけど、最近ちょっと気力がないというか…起動がfullじゃないというか…そんな感じなのでこの日記をupdateしたら観ようかと思っているので、タブン明日には感想書く事でしょう。観たい気分がわくわくではあるのだけど、気が散漫な状態だと観るのがもったいないというのもあるかもしれない。
電脳コイル落とそうとしたら、偶然にも「いつかみつかるかな?」と思ってはりきって探してはいなかったものが落ちてて、今日はそれを作業中聞いてた。タブンaoiに聞いたら持っててくれそうだとは思っていたのだけど、探し物にはのんびり待ってられるものってない?それが今日は見つかったのである。何かというと「名作劇場」のmp3。フランダースの犬から家なき子レミまでOP+ED全部だよ。スゴスギ。気力が下降気味なので名作劇場mp3は助かるよ。こういう時は、いつもだとzeldaのボスと戦闘mp3がplaylistからぐるぐる回るんだけど、zeldaしたくなるから遠ざけてたんだよね。(笑)
トムソーヤなんかは毎回mp3なくても時々口ずさんで勇気づけとかしてるんだけど(ぇ)、今回手に入って一番嬉しくて今も何度もloopしてるのが赤毛のアン。他の名作劇場のものよりなんていうか……これだけステージの違う質で聞き惚れてます。弦楽器とかハープとかの音が聞こえるからかな?これは名曲だよう。
そんな感じで、aliceは今日の作業中一緒に歌ってました。

きこえるかしら ひずめのおと
ゆるやかなおかをぬって
かけてくるばしゃ
むかえにくるの むかえにくるのね
だれかが わたしをつれてゆくのね
しろいはなのみちへ
かぜのふるさとへ
つれてゆくのね
つれてゆくのね

二番も入ってるんだけど、歌詞がやっぱり解らないのでこれは一緒には歌えなかった。
小さい頃学校に行く前とかに古い名作劇場ものの再放送がしてて、aliceは学校のすぐ側に住んでたから観てからでも遅刻じゃなかったけど、フランダースの犬の最終回を観て泣きながら遅刻してきた子とかいたなーって思い出しちゃったよ。

220707_001_aliceblog.jpg
[じおめとり君とありすが双子だったよ]

220707_002_aliceblog.jpg
[キノコできつねむたん観えなかったので…]

さて、昨日はげぇむたくさんした。DS部でいたストして、ぱねぽんして、その後世界樹のレベル上げしたよ。いたストは前のメンバと同じ、きつねむたんとじおめとり君、さうすぽ君だったよ。今回はさうすぽ君が優勝かとおもったらじおめとり君が逆転したよ。aliceもやり方解ってきたから、5倍買いして増資を一気に999ゴールドなんてしてみたよ。しっかりクッパや竜王に学んだからね。
思ったより速く終わり、その後部長とぱねぽん。アイテムありはビリビリが決め手だね。石も2段しか残ってないと厳しいんだけど。
時々WiFiのフリー対戦でパネポンしてて、結構な割合でhard対戦になるから、強い人多いんだなぁと思ってたんだけど、hard対戦になっても相手がめちゃめちゃ弱い時があるので、なんでかなぁ?と深く考えないでいたんだけど、どうやらaliceは時々hard設定に切り替わるっぽい。aliceレベルでhardになっちゃっていいのかなぁ……。ちなみに最近遭遇して接戦するのはyagiとかいう人。ヤツは強い!
世界樹は全部のキャラクタを育てては休養させ…という繰り返しだったのでレベル差が激しい。昨日は3層まで組んでたパーティにSP振り分けし直したメディックを混ぜて全ての階層のFOE退治で経験値稼ぎしたよ。結果、4層のボスまで倒せるようになったよ。今の所aliceの持ちキャラの最高レベルは65、最低が48。今週は週末までにちまちま5層でレベル上げする予定。で、週末はできれば本編とかクリア出来たらいいかな?
さて、コイル観ようかな!?




210707_aliceblog.jpg
[ドラクエソード届いたよ playはまだ先…]

ちょっとここ数日体調がすぐれず、なんとか作業ノルマをクリアした感じ。今日は今からげぇむを好きなだけできるんだけど、やや疲れ気味なのでどうしよう。
最近skypeにいないのは忙しいのと、モニタを観てるのが少ないのとちょっとした体調不良による元気のなさと、軽い夏バテなどが重なっているため。夏いっぱいはmacで作業しない間はskypeをonにできるかどうかは気力の問題になるかもですが、messageは送れる状態になってるのでご心配なく。

さて、最近aliceの日常は作業の間はほとんど横で「ありす」が勝手にランクAとかSのplayerたちといたストをしてくれているんだけど、コイン稼ぎ、思った以上に手こずりそう。はぐれメタルグッズとか、ロトグッズ…高いよ!
やっぱり伝説の勇者になるにはそれなりに苦労しなさいってコトなのかな。

上に述べたように、aliceはここ何日かぱっとしない起動状態なので、ホントに一日の作業を仕上げるので手一杯になってきてるのでzeldaは進められず。夏休みちっくな仕事状態になってきたウサギさんなので、比較的家にいる時間が長いのでaliceの作業の進みが速ければ一緒にzeldaできるんだけど…。
そんなワケでウサギさんは今Wiiでドラゴンボールの日々を過ごしてる。aliceは横で時々観てるんだけど、コレなかなか面白く創ってあるよ。特にドラゴンボールで育った人たちにはたまらないね。ほとんどの登場人物で対戦選べるようになるから、亀仙人とサタンとかっていう組み合わせも出来るよ。
でも一番面白いのはウサギさんのplay姿なんだけどね…。(くすくす…)これだからWiiはいいよ。

そんな感じでalice家ではなぜだかドラゴンボール熱が高まった。ドラゴンボール全巻読み返したくなってきたよ。
でも40巻以上を今読み返す余裕なんてないので、ネコマジンで我慢。(笑)ネコマジンはドラゴンボールのパロディみたいで笑えるよぉ。自分で自分のマンガのパロディ創るって最高。鳥山明はいいね。神!神!
そうそう、クリリンって何気にファンが多いよねって話をしていたら、フランスでもクリリンファンは根強くいるみたい。でもそれ以上におかしいのは、フランス語だとクリリンってクリラン(krilin(タブンこんなスペル))って発音するらしい!クリラン!いやだーーーー。(ぷふふ)
前にも亀仙人の仏語名がtortue genialとかいうので大笑いしたんだけど、毎回他言語のnamingには感心させられつつ大笑いのaliceである。ちなみにtortue genialというのはグレート亀とか、天才亀とかいう感じの意味。
それ以前にドラゴンボールの登場人物たちの名前がみんなテキトーっぽいのもすごいんだけどね。大体初期ヒロインの名前にブルマってつけるのが大胆すぎ。けどブルマ大好き。サタンも大好き。サーターン!サーターン!




180707_001_aliceblog.jpg
[メガネっ子アリーナこすぷれなありす]

難易度☆×4をクリアした時点で、もうaliceにはクリアは無理そうだなぁと思ったいたストなんだけど、難易度☆×5になってからも一応ステージクリアを目指してはいた。
DSになってから、据え置き機以上にげぇむしてるかもしれないと思う程、aliceの作業机の横には常にDSが置いてあって、時々作業合間にぱねぽんとかしてるんだけど(WiFi対戦ね、何度も言うけど、こっちの夜は対戦者すぐ見つかるよ?!)、いたストのツアーコンプリートしたいが為にかなりここ何日もいたスト起動中@作業時間っていう風になってました。
だがしかし……、どっちも上の空でしてる感じで優勝出来ないわ、作業はやったら時間かかるわで……どうにも効率が悪いっぽいコトに昨日ようやく気がついた。(遅い!)
で、上の空ながら何度も失敗して☆×5の2つのコースはクリアできたものの、やっぱり☆×6と7は真剣にならないとaliceには不可能だから、すっごい集中したよ!そしたらアレフガルドのりゅうおう戦も、クッパ城でのピーチとクッパとの戦いも、やり直しせずに一回で優勝出来て、めでたくいたストのツアーコンプリート!(ぱちぱち…)ただ単に、この両方とも運が良かっただけなのだと思うんだけどね、かなり。
これで取りあえずリリーフplayだけでコイン稼ぎできるよ、落ち着いて。(くすくす…)アイテムコンプリートまで目指すなり。けど、しっかり画面観て遊ぶのはWiFi対戦の時のみになりそうである。

アレフガルドの戦いは割と簡単だった。というか、運が良かった。マリオが一人黙々と稼いでいて、ゴール目指す寸前にありすの持ってたマリオ領域のカブを売り払い、ありす御殿に竜王がどかーん!とつぎ込んでくれたお陰で突然にありすも優勝候補者に!マリオよりも銀行近くにいたため、滑り込みセーフ!
いつもはこういう時サイコロの目が小さいのしか出なくて先を越されたりとか……たーーーーくさんあったんだけど、今回はそれもなくてゴールイン!

クッパ城はかなり接戦だった。ありすは中盤後期までずーっとビリで、もうダメだなーと思っていたんだけど、いままで費やした1時間ちょっとがもったいないと本気になりまして(笑)、もうダメとは思いつつレベル上げの為に危険御殿エリアに踏み込むのはやめて、ぐるぐるとありすエリアを回るというやり方で徐々に5倍買いをして陣地を増やし、小銭を稼いでカブを買い、エリアを乗っ取っていった。ゼシカもクッパもピーチもドングリの背比べ状態で、一人取り残されてたビリのありすでしたが、乗っ取り作戦成功で徐々に追いつき、土地で儲けてないけどカブで大儲けしていたピーチが目標金額に達したトコロでピーチの買ってたありすエリアのカブをまとめ売り。そしたら今度はありすが優勝できる状態になり、銀行まで遠くなかったから余裕かと思ってたら、ますます運良くその手前で気球に乗れてゴールイン!
ダメかと思っていただけにクリアできてかなり嬉しかった。しかも一度で。(わぁい)あの時aliceの頭の中でどういう計算がなされていたのか、すごく気になるよ。大体aliceはこぉいうげぇむ苦手ですし……。カブとかホントにすっかり解らない。(森でも白カブ買ったのって片手で数えられる位だし)
これでようやくなんとなく証券とか解った気分。今度nintendoの株でも買うか。(ぇ)
クリアしたらcredit流れて、上画面ではありすの着せ替えshowになってて面白かった。眺めてたらまだまだ観た事ない着せ替えグッズたくさんでほしくなったよ。(Dr.Marioのこすぷれしたい~)
ちなみに、☆×5からクリアまではずっとキャサリン着ぐるみの上下、ファイヤフラワァ片手に、ハートがぐるぐる回ったこすぷれしてました。これ、かぁいいよ。
かぁいいといえば、竜王がかぁいいんですけど。忘れてたよ、あの姿形。(ぷふふ)何年か前入院してた時にGBのドラクエ1、2をちくちく病室でしてた時にもきっと同じ事思ったはずだろうに、すっかりまた竜王の姿を忘れてしまっていた、あんなにインパクト強いのに……。


NB:追記に画像をupdateしたけれど、endingの画像がほとんどなので要注意。




こっちで生活していると、時間通りっていうのがdefaultじゃない。大体遅れたりするのが基本なので、今回も2週間とかいいつつ、ひと月かかったりしそうだなぁと思ってたら、今朝の郵便で昨日blogに記したvelibのカードが届いてた。
で、ちょうど郵便局と文房具屋さんにご用があったので、さっそく自転車で行こうと思ったんだけど……、自転車の外し方が解らなくて、ステーション近辺にあるvelib用マシンでかちゃこちょ操作したらピンコードを何度押してもエラー表示になり、カードがブロックされてしまった……。で、仕方ないので帰宅。
家に戻ってvelib管理室?みたいなトコに電話したらブロック解除。自転車の外し方も教わり、夜中1時から2時まで自転車でぐるぐるしてきたよ。(笑)今回は暗かったのでカメラは持参せず、そのうち画像でどんなものかおみせしますね。

しかしフランスだなぁと思うのは、まずaliceのカードの名前の綴りが間違えてる…。そして酷い事に、ピンコードもどうやら間違えて登録されてるっぽい。何度押してもダメなのは、aliceの記憶力の問題ではなく、登録したお方がややぽーっとしてたっぽい……とでも想像してるしかないね。
なんにせよ、このvelib、なかなか素敵である。自転車に乗るのなんてまず久しぶりだし。夜中のパリは涼しくて自転車に乗ってると気持ちよかったよ。
フランスは政治的に左と右が常に半分半分いる国なんだけど、最近の世界情勢はほとんどが右寄りで、今回の大統領選挙も右が勝利したフランスなのだけど……、パリ市長は左なのです。どらちゃん、今年いっぱいの任期らしいんですが、aliceはこの市長さん(どらちゃんと呼んでる)気に入ってたんですよね。
彼の偉いトコロ。パリ市の全ての公園でWiFiが使える。それと今回のvelib。ほかにもたくさん面白い事してくれたんだけど、目に観えて市民の為にこうやって税金使ってくれると、ちゃんと納めようっていう気分になるものね。どらちゃん最高。次回もどらちゃんが市長さんだといいなぁ。




珍しくパリで現在注目されてるものをご紹介。
パリ市は全部で20区。大きさ的にいうとこの20区が東京都の世田谷区くらいのサイズらしい。小さい。(というか、東京とかロンドンがひろすぎ…)
端から端まで歩けてしまう距離であるけれど、移動交通網はかなり発展している。
まず地下鉄とバスとRERというJRちっくな電車が市内だと共通のチケットで乗れる。市内はどこまでいっても一定の値段。人によって定期みたいのを一週間単位やひと月単位で買う人もいるし、aliceみたいに10枚つづりのチケット(これの方が1枚ずつ買うよりもずっとお得)を買う人もいる。
地下鉄はだいたい500mに一駅ある感覚なので、一駅とかかなり楽に歩けてしまう距離なんですがね…。それでも路線がややこしい場合などはバスで移動出来るし、もうとにかく便利。

さらに便利に、そして車を減らすのが目的なのか、14日から貸し自転車(その名もvelib :自転車veloと自由liberteをかけた名前)がパリ中に設置された。その数……えーっといくつでしょ?300m置きにあるみたい。
よく夏時間の間のEUのあちこちの国でこういう貸し自転車っていうシステムが発展しているんだけど、aliceの知ってるのは夏の間だけ、ほぼ観光客向けな感じといったおもむきなのである。お買い物のカートみたいに、1ユーロ入れてガチャン!って取り外して、乗り終わって止める時にまた1ユーロがかえってくるというシステム。
よく聞く話だと、盗難が酷くて困っている、みたいなコトも聞いたことがある。
今回パリ市が導入した貸し自転車は、まず登録しないとはずせない仕組みになっている。年間費29ユーロを払って登録して2週間程すると、カードが送られてくるらしい。(aliceはまだ届いてないので乗れない…)
乗って30分は無料。30分越すとその次の30分まで1ユーロという、すごくお安い値段で乗れてしまう。それ以前に、30分過ぎる前に別のステーションで自転車を交換すればいつまでたっても無料というシステム。素晴らしい。これだと盗む気力もなくなる。盗難防止のために数を多く、安く、っていう反対思考にしたのは賢いな、って思う。
しかも夏時間のみでなく、一年中!リヨンで昨年導入して大成功したらしいので、パリにもこれが出来たというワケ。
カードが届いて、乗ったらまたその報告でも…。




電脳コイル10話。
観ていると自分の小学生の頃を思い出すと同時に、aliceはこんなに物事を深く考える子供だっただろうか…と思ってしまう。
小さい頃に身近で誰か死んだとか、転校した事もないから、今回のepisodeを観ていると感情移入するのが難しい箇所がいくつかあった。
だけど、子供でも感覚も感情も大人と同じなのだ。
遠くに行ってしまい、もう会えないと思った瞬間にとる行動は、いつもの自分では考えられないコトを思い切ってしてしまうと思う。だからカンナの謎が解かれる瞬間、作中の登場人物、そして観ているaliceたちはどんな衝撃を受けるのか……かなり意表をつかれそうである。わくわく……。
今回はそれ以外、イサコ様の表情がやや穏やかなシーンが続いて、これもまた謎が深まった感じ。イサコ様はどうも薄幸な感じが漂ってるから、いつものキツイ感じでシールドを張ってる強さと違い、彼女の内面がそのまま表情に現れた、そんな感じがした。
イサコが再生させようとしてる「お兄ちゃん」という存在が、どうもヤサコが出会った「4423」と関連性がありそうね……。
ヤサコの回想シーンで「おませさん」的なヤサコの意外性に一瞬驚いたけど、自分が小さかった頃を振り返るとそうでもないかもと思い直した。小さい女の子って、結構ほっぺにちゅって日常茶飯事ではないでしょうか?でもそういうのを忘れちゃって日本社会に生きてると、ふと思い出して顔を赤らめるヤサコ。今回頬を染めるヤサコが何度かでてきましたね。そういう年頃なのでしょうか。(ちなみに不思議の国では大人になっても挨拶で日常茶飯事なので、なんとも思わないんだけど、日本のアニメではほとんど観ることのないシーンだったのでウサギさんとaliceは「おぉ!」とか言ってしまった。(笑))
女子高生的な態度で、そして令口調で話すハラケンのおばちゃんがもらした「のろわれたもの」っていうの……、それを取り込んでる(しかも今までにいくつも融合してるっぽい)イサコ様、今後どうなるんだろう……。
道順がパスワードになっているとか、それをこっそり影で見届けた「ネコメ」とか……また新たな謎も加えられ、来週は沈没するらしい。毎回のコトだけど、気になり過ぎで困ります。(くすくす…)
個人的にもう一人気に入ったキャラクタが……電波です。(笑)


さて、今回は絵はなし。昨日から突然真夏になって一気に夏バテです。(一昨日までは長袖だったのに……)

20070716073909.jpg




7月14日。革命記念日でした。不思議の国は全国的にお休み。
なんにせよ、ほとんど関係ない日々ですけどね。
さて、何時間かしたらコイル感想文になるので、今日の日記でも。短くまとめるつもり。
いつもだと、この時間はげぇむゲージがかなり満タンになって(ふらふらになるまでげぇむしてたりするから)もう眠くて仕方なくて日記をskipするコトがほとんどなんだけど、今ちょっと時間が空いたのである。
なんでかというと、世界樹でまたもやパーティ編成を入れ替えたから。前まで使ってたのと入れ替えないと無理になってきて、それら前のキャラ達のレベルが軽く20程違ってしまい、急遽レベル上げをしなくてはならなくなってしまったからなのである。
本来ならば4層が終わった時点でパーティ編成をしなおして地道にちまちま進める予定だったんだけど、5層に入ってから話がすっごく気になって、そのまま25階まで進めてしまったのであった。流石に25階に入ると魔法属性攻撃、全体攻撃がほとんど皆無のパーティ(メディック、パラディン、ダークハンタ、レンジャー、カースメーカ)ではかなりキツクて、map作成すら時間がかかるようになってしまったので、話が気になりつつ、少しペースを落とすことにした。
今日は久しぶりにホームランドでもちょこっと…なんて思ってはいたんだけど、blue skyとうまく連絡取れなかったので、DS部に顔出し。土曜は部活でしょ。(くすくす…)
いたストが始まってるかと思ったらまだで、人が集まるまで部長とzeldaのWiFi対戦してみたよ。はじめて対戦したけども(本編は前回ここに記した以降進んでいない…)、心臓がドキドキするげぇむであった。部長の動かすlinkが三角のフォースみたいのを所定の位置に持って行くだけなんだけど、敵対するaliceはそれを阻止する為にファントム騎士3体をタッチペンで動かすの。
なんかちょこっとどこぞで読んだ情報だと、本編よりもこっちに熱中しちゃっう人が出る位おもしろいっぽいんだけど、はらはらしちゃってaliceは続けて何度もしたいと思わなかったよ……。他にも違うげぇむとかステージとかあるのかなぁ?
部長に一勝して(わぁい!)、じおめとり君、みうるあさん、やむくんと一緒にいたスト開始。最初はきゃぴきゃぴでchatもらくがきが弾んでたんだけど、しばらくするとみんな本気になってきてビックリだったよぉ。いたストまにあ、たくさんいるんだなー。aliceは未だに☆×5難易度クリアしてないよ。(とりあえず、世界樹一段落したい…)
カブの買い方くらいが解ってきたようなレベルのaliceにみんな親切だったので、無一文で破産する事もなく2位でした。(ばんざーい!)
で、その後は世界樹だったのである。
と、こんな感じでげぇむ日は革命記念日であったけれど、特にこれといって変わりなく、平和な一日でaliceは満たされたのであったぁ……。




aoi日記を読んでいたら気になるURLがあったので飛んでみた。
模型の写真だけど、こわかった……。
で、なんだか知らないけれど誰かにみせなきゃ!って思ってウサギさんが帰ってから「みてみて!こわいよ~」ってその画像をみせたら


ウサギさん:なにこれ……?
alice:ん…なんか600万年前にいたらしい鳥だって
ウサギさん:なにこれ……?
alice:だからー!おっきくてこわいよねー?!
ウサギさん:もっと怖いコト知ってる?
alice:ひぇ~。なになに?
ウサギさん:タンザニアとかどっかそっちの方にね…
alice:……なんなの?
ウサギさん:20世紀まで巨大な鳥が空飛んでるの目撃されてるらしい…
alice:ひぇ~
ウサギさん:ほら、ネッシーとかみたいな感じでさ…
alice:じゃぁ、プテラノドンとかみたいなー?
ウサギさん:うん、鳥というより恐竜だったみたいね
alice:生き残ってたのー?!こわいー!
ウサギさん:なんか目撃者も多かったらしく
alice:こわいよ~
ウサギさん:大けがした人とかもいるらしいよ?
alice:うぎゃー
ウサギさん:で、どうやら恐竜の生き残りって説らしいけど…
alice:まだいるの?!
ウサギさん:どうなんだろね?とりあえず20世紀までは目撃されてる…


こんな会話になった。
地球上にはまだまだ発見されてないものがたくさんあるんだなぁ……。




110707_aliceblog.jpg

夏だというのに肌寒くて長袖の日々。週末には突然30℃近くなるらしい…。高低の差がゆるやかじゃないのは…ヤだなぁ…。
そんなワケで、夜外に行くのに上着が必要。映画館に行く前に洋服掛けから上着を取り出した時に左肘をドアにガツン!とぶつけてしまって痛いイタイ…。急所にあたったよ。もう何時間も経過したのにまだじんわり痛い。左手で良かった。

さて、今日はharry potter 5の封切り日だったよ。映画館に行く数時間前まですっかり忘れてました。お陰で今日もharry観てる時間に世界樹…って目論んでたのにダメだった。そして作業を速く終えたら!って思ったけどまたこれもダメだった…。もう就寝時間前である……。
harry potterはこの日の為にひと月前からharry potter missionと題して5巻をひたすら読んで間に合わせたので、映画を観てようやく完全にaliceのharry potter order of the phoenix missionが完了した。なんだか知らないけれど、夏の課題を一つ終えた気分。スッキリ。
流石に956ページを映画で2時間位にまとめるのは難しいのか、あらゆるトコロが端折ってありました。本もこれくらいしていいのでは…とか思ったり。(ぉぃ)大体毎回quidditchの試合とかaliceは興味ない。けど毎回本にはかなりの割合で裂かれてる。今回の映画ではきれいさっぱり取り払われてたけどね。(本の中ではgryffondorのチームには今回weasley家からronとginnyが参加してたりする模様もあったんだけどね)
そして本の中で長々と書かれていた人間模様なんかもすっきりしたもんでした。でも、映画の中でharryのキスシーンっていうのが初めて登場するんだけど、映画館で拍手が何故だかおこりました。映画終わった後もなんだけどね…。なんだかよく解らないけれど、harry potterにはstarwars並の熱狂的なファンがいるのでは…なんて思うしか出来ない。(aliceは違います。義務的に観てるというののがほとんどを占めている)余談ですが、年末に宿り木の下で恋人同士がキスをするっていう風習みたいのがヨーロッパにはあります。実際してるのかどうか、知りませんがね。
映画自体は完全に続きものなので、本をよんでいるか前作までの映画を観ていないと全然解らない構成になっています。なのでこれといって印象に残ったコトなどちょこっと書こうかな。
まず、映画の中のcastingと美術がaliceは結構好き。実際の英国の家なんかと印象がかなり違うんだけど、映画はもう創り込まれたっていう風でいいと思う。特にこの手の映画はね。今回のお気に入りはministry of magicとprof. umbridgeのoffice。ministry of magicとdepartment of mysteryは本をよんでいる最中もどんな風に創るのかな~とすごく興味を引いていた部分なので、それを映像化してくれて嬉しかった。
castingは毎回脇役に有名イギリス俳優陣を持ってくるんだけど、今回もいました。しかもaliceの大好きなhelena bonham carter!この人はtim burtonと一緒になってからますますヘンさ加減を増したようです。今回の役柄もきっと楽しんでいたんだろうなぁ…って想像出来るし。
それ以外は子供たちが主人公なので、毎回おなじみのメンバが一年前より少し大人びて登場してきます。harmioneとronがいいね。aliceはこの二人が大好き。その他今回ravenclawからluna lovegoodという少女が活躍します。本の中でも好きなキャラクタだったんだけど、映画でもいい感じだった。
で、本の中で最後の100ページ位でイロイロと明かされる事実があるんだけども…それは映画の中では端折り部分になってたよ?!あの重大事項を伏せるの?!と、ちょっと微妙な気分になりました。
それ以外の見せ場は、dumbledorとvoldemortの闘い。starwars3のヨーダ並みにdumbledorが強くてシビレタ。aliceは老人が強いっていうのが話の設定で好きなので…。(ドラゴンボールの亀仙人然り)それとorder of phoenixがharry達の危機に登場するシーンもシビレタ…。もうちょっと戦闘シーンが観たかったなり………。


さて、それ以外予告編でちょっと前からマークしてたstardustとnorthern lightsを観まして、これに向けてまたこれらの本を読破せねばならなくなりました。まだ先だから大丈夫だけどね。northern lightsに関してはかれこれ三部作を5年くらい前に買っていたのに、まだ読んでないっていう……。harry potterより面白いっていう人もいるシリーズなので、楽しみではあるけれどもね。
それ以外、映画館に行くまでの道すがら、DOA実写版映画のポスター観たよ……。なんか引いた……………。




100707_004_aliceblog.jpg
じおめとり君に教えてもらった方法でコイン稼ぎ
でも、これだとステージクリアはできない……
今日はピノピノグッズが売ってて、コインが足りなくて…
お陰さまでピノピノなコスプレができるようになったよ

100707_003_aliceblog.jpg
play時間が多いのは、作業しながら進めてるから
今日は世界樹に熱中でこっちはコイン稼ぎのみ
腕がもう二本、目ももう一つくらいほしい

100707_001-aliceblog.jpg
これは昨日倒したゴーレム
一回目遭遇した時ものすごーく強かったと記憶してて
昨日戦いに挑んだ時はレベル上がりすぎてて結構余裕だったりして

100707_002_aliceblog.jpg
で、今日夢中になって4層のボス倒して5層に行けるようになったよ
で、5層に着いたとたん「?!」なんですけど…
先に進みたかったんだけど、続きはまた今度
ホントは今日の作業を速く終わらせて続き!って思ってたんだけど
またいつもと同じの時間になってしまったのであったぁ
4層はボスよりFOEに手こずった、特にあの物理バサラなんちゃら!
魔法攻撃、複数攻撃のないパーティなのできつかった
でも、死者0でクリア
そして執政院ラーダで個人的な頼み事を承ったよ、おらるす様に




090707_aliceblog.jpg
[時間なくてまともに描けませんでした ヤサコとフミエ]

「電脳コイル」9話目。
もう9話目だけども、qualityは一向に下がらず、この作品に対する愛情が感じられるかな。創る人たちが丁寧に時間をかけてるのが伺える。あまりideaをあたためないで創るものと、そうじゃないものの違いが現れるとしたらどういう違いなのか、電脳コイルを観てると解る。
まず話の運びがすごく上手。シリアスな本筋と、日常の一コマの笑いが絶妙に織り込まれてる。でも、よく考えると生きてる時間ってそういう感じなんだよね。突然に真面目なケンカしたと思ったら、くすくすっと笑う出来事があるという感じで。それを当事者たちからみたら面白くないかもしれない事でも、第三者から観ると大笑いしてしまう、そういうのがホントによく描写されている。
今回はダイチとフミエが粋がってるワリに、弱点が「怪談話」っていうのがおかしかった。あの二人はヤサコの言う通り、お似合いなのである。
それとフミエの弟くんの悩みがアリガチで面白い。それに同情するヘイクー男子諸君もまた悪ガキさを演出してくれてていい感じ。観る程に一人一人のキャラクタが彩りを添えて観えてくる。ダイチのお父さんも同じく。(笑)あのハリキリはなんか凄い。ダイチは一生お父さんに頭上がらないね…。
で、今回はやっぱりマイコ先生がピカイチだったと思うのですが、マイコ先生に関しても、あぁいう先生いたよなーっていう性格を上手に写し取ってる。生徒とは対等に会話する感じだとか、それでいて先生らしく生徒を観察して見守って陰ながらの手助けをしようとしてるトコロとか、なんだかほんのちょっとのセリフだけですごく細やかなマイコ先生の思いやりがにじみ出る…のですが、泥酔してましたね。(くすくす…)あんなにお酒が弱い人も珍しいと思うのだけど、壊れたマイコ先生は誰よりも強かった。電脳肝試しでみんながびくびくしてるのもどこ吹く風って感じで、寝てましたよ。
ヘイクーvs.生物部の肝試しシーンは面白すぎて一緒になってぎゃぁぎゃぁしたかったくらい。でも、その裏ではイサコ様が……あれで融合してどうなるの?!気になるのですが……、だから続き観ないとね、はやく続きみたい。
それと、やっぱり4432はカンナとも関わる暗号になっていたみたいで、ハラケンが次回どうなってしまってるのかも気になる所。あとはマイコ先生の二日酔いとかもあるんでしょうか…。(くすくす…)
どちらにしろ、書きたい事はキャラクタに尽きてしまいそう、今の所のaliceでは。謎解きは推理小説でも考えずに読み進むタイプなのでイリーガルとかミチコさんとかそういうのは気になる事は気になるけれど、どんな展開見せてくれるのか楽しみにして、空っぽの頭に入れるようにしますです。


さて、alice近況はというと…かなり壊れかかってきてるかも。けど、夏いっぱいはまだおおっぴらに何十時間も(ぇ)げぇむしてられないので、もうしばらくの辛抱。9月以降は好き勝手できてるといいんだけど…。
ここ何日か、いたストの罠にかかった模様。きっとはまってしまったのだと思われがちだけど、alice的には違う。ステージクリアしたいのです。なので作業中気が散りながらものろのろ進めてるんだけど…、☆×5難易度はむずかしぃよ…。
それ以外、晴れてharry potterの5巻読み終わったので、その時間で世界樹したよ。ゴーレム退治した。zeldaもしたいんだけど、あれは一人で進めたら怒られるので…。




とりあえず、harry potter mission完了。
電脳コイル感想文はのちほど…。
週末は世界樹すすめられず…。
かわりにいたスト、モンテ族のトコロくりあ。☆×4難易度のステージまで行けるようになりました。
株のかけひき、むずかしぃ…。売り時が絶妙だよね。




060707_001-aliceblog.jpg
[結局行方不明になって再送してもらったブツ]
レイトン教授はもう歴史の教科書にのるくらい昔のコトです…
というか、この一件があって以来
plya-asiaからの郵便物届くのはやくなった!なぜ?!

060707_002-aliceblog.jpg
[最新ありす@いたストはヘイホーこすだよ]

さて、明日というか、寝て起きたら本来はげぇむ日なので、わくわくしながら寝るのがヤなaliceなんですが、流石に金曜日の就寝時間ともなるとかなり疲れてきているっぽく、睡眠が恋しい。
今週はちょっとがんばって土曜日の分までの作業をほぼ今終えた所なんだけど、突然に来客という予定が組み込まれてしまったので、onlineでげぇむ友だちとは遊べなさそうであります…。日本時間だったら余裕でお客様たちも帰ってるんですが、不思議の国は日本よりも7時間時差があるから仕方ない。
かわりに一人で世界樹とかモクモクとしてやるぅ。(それ以前に、harry potterが佳境なので読み切ってしまおうか…なんてコトも考えたり…。)
どちらにしろ、先週の土曜日でふるちゃーじじゃなかったので、やっぱり昨日からげぇむゲージが切れた。
作業しながらいたストしてました。なんか…やればやるほどシビアなげぇむだよぅ。ドラクエとマリオキャラ達からお金を巻き上げるなんて……なんて現実…とか思いつつ、作業しながらなのでよく、交渉しないつもりが間違って「はい」と選択してしまったりして酷い目にあったりだけど、なんとかスライムステージ?まで行けるようになったよ。
でも、作業しながらだと作業もいたストも、倍の時間がかかっているっぽいのでいつも以上にのこのこなこの二日であった。

それ以外、ようやくウサギさんとげぇむ出来る時間ができたのでzeldaを食後ちょこっとはじめてみた。けど、aliceが時間に余裕なくって、結局最初の海王の神殿に入った所(まだはじまってすぐだよう…)までっていう………。もっと進みたかったんだけど、aliceもウサギさんもやり込みzeldaな人種だから、一度ダンジョン入ると長くなるの観えてたからね。(行き止まりは壁にぶつかるまで歩く!これ基本でしょ!)
まず名前で迷うので、作業しながら二人のlinkの名前を考えてたんだけど、落ち着いたのはaliceがpico、ウサギさんがnano。namingはウサギさん。aliceはお互いのDSの色と鉄コン筋クリートのクロとシロをかけた名前を考えてたんだけどもね。
で、DSzeldaの感触だけど、完全にタッチペン操作で新鮮である。体当たりで木にどん!ってのがむずかしぃ……。
そのうち海に出るだろうけれど、陸地のお店のオネーサンがメガネっ子で、トニー(確かトニーだったよね…)はどこいったー?!って心配になってます。
64以来のnavyの声「hey!」っていうのは同じ声だったので、なんだか懐かしかったりして。
同時に進めるっていうのはなかなか面白くて、取れるアイテムも微妙に違うのが不思議。ニワトリで飛んで開ける宝箱の中身、aliceのとウサギさんの、違ったよ?!このランダムは仕様なんだろうか…。
ちなみに基本設定でウサギさんは左利き設定というのが主な違い。Wiizeldaでは右利きに無理矢理されてたlink、DSではまた左利きに戻ってたよ。左利き設定でも同じ、linkは左利きだったよ。ライフゲージの位置だけ反対かな?ちょっとほっとした…<link左利き。




040707_aliceblog.jpg
[久しぶりにマコレ 元気にしてますよぉ]

数日分遅れてたharry potter missionがようやく追いついた。
残りあと1cmだよ。計算だとあと5日で読み終わる予定。映画公開が11日だから、このままちゃんと毎日30ページ読んでたら9日には読み切ってるはず。(もう公開日に観に行く気満々だったりするalice)
いやぁ…長い道のりだったよ。まるまるひと月だもんねぇ。久しぶりに英語の本読んでるんだけど、久しぶりから956ページっていうのはアンマリだったかも…。
さて、この間aoiに「はりぽたみっしょんのコト聞いてると、もう読むのが苦行なのかと思ってたよ」と言われたんだけど、実際にはそうでもなかったり…。
えぇと……、読んでる時は楽しんでます。話自体はつまらなくはないのですよ。ただ、長過ぎる。余計な話が多いっていうか…。1巻みたいにとんとん!っと進んでくれたらいいんだけど、巻を増すごとにどんどん余計なコトが増えてくる。学校内の友だちとか先生がどんどん個性を増してるってコトなんだろうけども、なんにせよ、もうちょっと端折ってもいいのではないかと思う。
あとは…英語の本だからかなぁ?一応英語は喋れるのだけど、読むのと書くのと喋るのは根本的に何か違う代物だからね。(まず、知らない単語のがまだ多い気がする。辞書必須ってのは面倒になりがち…)母国語以外を習得している人たちっていうのはalice周辺にはたくさんいるのだけれど、結局読み書きに関して習った言葉を駆使するっていう人はあまりいない。
良い例を挙げると、aliceとウサギさんは両方英語できるんだけど、本を読むまではしても、文章を書くっていうのはまずない。めぇるの返事とかは別だけど。それとウサギさんは日本語ぺらぺらなんだけど、読むに関しては億劫にしてる。森博嗣のサイカワ&モエシリーズを散々読むようにいってるのに、まだFだけしか読んでないし。
人によって読む方が得意っていう人もいるかもしれないけれど、大概において喋れる人たちっていうのは読み書きを得意としていたりしない場合が多い。
とまぁ、そういうイロイロでharry potterに関して散々言ってるaliceなのでした。実際このシリーズはすごく簡単な英語で書かれているので読みやすいです。だからここまでbest sellerになったんだと思う。
で…今日もげぇむ時間全然とれなかった。で、もうなんかすっごくげぇむしたくて……パネポンしようかな…けどまた眠れなくなるかな……。(うずうず…)




030707_aliceblog.jpg
[ヨーコ むちむち資料が手元にないので苦戦…]

「天元突破グレンラガン」を昨日観始めた。といっても、昨日3話分観ただけで、続きが観たいんだけどまだ観れてない状態。
実はこのアニメ、始まった当初から毎週落として観れないでいたもののうちの一つ。いくつかのアニメはほぼ音だけの視聴で話の流れを聞いてるだけっていうのもあるんだけど(ラジオにしてほしいよ…)、観れないでHDDにたまってるアニメたちは「動き」を観たいものなので観れないで保留にされているというものなのだ。
グレンラガンも楽しみにしていて、そのうちまとめて一気に観ようとか計画していたのだけれど、昨日どうしても目が覚めなくて、寝起きのげぇむとか思ったんだけど、先週はげぇむちゃーじが少なかったので、タブンげぇむ始めたら10時間とか平気で経過してしまいそうなのを見越してですね……「グレンラガンは目が覚めそうだなー」と思った次第。
予想的中。一気に3話まで観てしまった。そしてぱっちり目が開いたよ。
なんだかワケワカラナイお話です。そして天衣無縫って感じがお話にも、キャラクタにも、それからアニメ自体にも流れてるように思った。動画がすごく劇画ちっくだし。その動きもまた最近の主流(ハヤリ)とはやや趣を変えた感じ。ある意味レトロ。なんかヤッターマンとか、タイムボカンとかいう印象を受けた。
で、登場人物は今の所(3話まで視聴)ヨーコに釘付け、色んな意味で。(ぇ)
あまりむちむちしてる女子キャラは好みじゃないんですけど、この子は特別。性格、声、行動、戦闘力、そして忘れてはならない笑顔がとても素敵。
ついつい観賞後らくがきしてしまった。でもどうもむちむちしてるのを描きなれない以前に、描いた事ないaliceは今日uploadしたもの以外にも3枚も描いてたりして…。どれも気に入らなくて、結局一番簡単にすらすらっと描いた最後のに軽く色付けして終了。
それと、カミナが天外魔境(確か2だったよね、卍丸のやつ)に出てくるカブキ団十朗とかぶるのはaliceのみでしょうか…。
実はカブキが天外の中で一番お気に入りのキャラだったりして…。小さい頃の憧れですよ…。(遠い目)けど、げぇむ中はさんざん彼に泣かされたよ。やっとパーティに入ったと思ったら一人抜け出て修行しに行っちゃったりとかさ……。まぁ、うろ覚えだけど…。
さて…、丸3日げぇむしてない。げぇむ機に触れてすらいない。
でも、harryは追いついたかな。今日の分10ページまだ読まなきゃだけど…。ちょうど今ページが777ページ目なんだよね。だからなんとなく今日はもうやめちゃおうかな…なんて。というか、もうとっくに寝る時間過ぎてるし………。では、おやすみなさい。


余談:OPの歌がしょこたんなのね。しょこたんはblogを一時はまってよく読みに行ってたんだけど、実際動いてるのを観た事ないんだよね…。今回ではじめてしょこたんの声、歌声でしたが聞けました。思った通り、そんな感じ。




010707_aliceblog.jpg
[京子とデンスケ]

結局「イサコ」とみんなに呼ばれる勇子。
「また逆らう気か!」とか「何度も言わせるな!」って厳しく言うワリに本気でやめさせないのは、イサコ自身がまんざらでもないと思っているからなのではないかな。(ウサギさんとaliceはイサコ様が怒鳴るたびに、背筋を正してしゃきん!としてました。「おぉ…またでた!イサコさま~」「こわいよ~」と、すっかりイサコ様ファンです。)
さて、第8話は今までの近未来電脳hackingと違って、なんともフクザツな人間模様でありました。
今回の一番はダイチ。好きな女の子に素直になれないっていうよくありがちな心情を、すごく解りやすく?描き出してくれてました。「果たし合いをする!」まででいいのに、どうして「オレはお前なんてだいっきらいだー!」とか言うんだろう?そこら辺の心理はaliceにはよく解りません。男子はフクザツだよ。
それにしても、江戸っ子気質を提唱するダイチには笑えたよ。alice家@東京がホントの江戸っ子だらけの場所だけに、「祭り」の意味しっかり解ってるから、ダイチがそれを尊重してるのが妙におかしかった。
ホント、alice父上とかお祭りにかける気合い、ものすごいですから……。(御神輿かつぐお祭りのコトね)

今回他にも見所はたくさんで密度は相変わらず濃かったです。
まず、ハラケンのおばちゃんですが……、ハラケンからは想像もつかない行動と言動でクセモノすぎです。(しかもマイコ先生と飲み?行ったっぽいし……。)初登場の時のヤサコが固まった状態で「ぴ…ぴちぴちぎゃる…」と言ってたのが忘れられない。電脳コイルには何度も巻き戻してみたい箇所がたくさんあって困るくらい。今までの中で一番好きなのはイサコとフミエの初勝負のシーン。「しょせん古流じゃムリムリ!」っていうのね。
それと京子が相変わらずはちゃめちゃですごすぎです。
でもあぁいう破壊力のある子供っているよね、実際。常に大声で喋るのがdefaultみたいな…。
シリーズ中一番着せ替え度の高い幼児京子。今回もゆかた姿なんだけど、とってる行動がかぁいくない。いや、ある意味かぁいいんだろうけど…。素晴らしい連続イタズラには普通に観てても面白すぎでした。

あと書かなきゃいけないのは…やっぱりみんなのゆかた姿かな。
ヤサコとフミエは髪型が変わらないからこれといって「あ、ゆかた着てる」程度でしたが、イサコ様が…!ツインテールほどいてたよ!?サスガにヘイクー部員もフリーズ状態だったのが笑っちゃった。
で、ゆかたと夏祭りで彩られているけれど、内容自体はまたしっかり深かったです。行方不明になってた犬がイリーガル化してまでハラケンに届けたものはなんだったんだろう…。
それと、あの校舎の中にある古い空間…。あと4423……。
謎は残され、来週は果たし合い!なのかな?!また電脳合戦かなー?たのしみー!




300607_001_aliceblog.jpg
[このメンバで遊んだよ]

300607_002_aliceblog.jpg
[aliceのすらいむコスは強烈だったようです… かぁいいのにな]

金曜日にいただきストリートが届きまして
金曜分の作業が終わった土曜日の早朝、playしてみたのです
というのも、DS部のじおめとり君がいたスト!いたスト!って言ってるから

さて、aliceはいただきストリートは初体験です
ルールもよく解らないで買ってます
きっとマリオパーティみたいなものだろうと予想してたんだけどね
ちがった!これはモノポリーみたいで
なんかシビアだったよ、株とか買ったりで…
実はそういうのすっごく疎くて弱いaliceなので
DS部に参加するために土曜早朝から9時頃までお試ししてみたり…
で、その後DS部で4人playで遊んだにも関わらず
未だにあんまりルールがよく把握できてないという…

その後めりんタンのお誕生会に行く事になってたので
出かけたんだけど、スキを見つけてはいたストを理解しようとしてみた
けど…やっぱりイマイチまだよく解らないので
この先進めるのかどうかよく解らなくなってきたよ
既に3コース目で先に進めないというaliceであった…

さて、でもわいわい遊んでると楽しいよ
ぼーどげぇむみたいだから、人が多い程いいのかも
で、なんでaliceがこれ買ったのかっていうと
ドラクエとマリオキャラだからという
ホントにそれだけなのですよ

で、夜中過ぎにめりんタンの家からもどって
今まで世界樹進めたんだけど、ちょっと物足りないんだよねぇ…
これ、きっと一週間もたないなぁ…
現在19階です、世界樹は 妖精さんたくさんだよ

そしてharry potterに関しては二日分読み進めていない…
というコトは、明日は90ページか…
3時間コースですか…タイヘンだ……

あ、ようやくもじゃもじゃ組曲が手に入り
気分はほくほくです
コイルの最新はもう落としてあるんだけど、観るのは起きてからにします






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。