ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




300308_aliceblog.jpg
[にげきった~の図]
イチオウ詳しい場所は解らないように加工

今日のハイ・ラガード。
30Fを半分より少mappingしました。23Fみたいなトラウマになりそうな場所です。おそろしいです。
ラスボス一体もこわいけれど、FOE複数とか、無限増殖のが怪談になりそう。aliceは鈴とか使って逃げるけども…。
30Fもそろそろ踏破に近いっていうコトは、アレですよね、真のラスボスまで間近ってヤツですよね。
前作ではフォレストセルを倒した後にアイテムコンプリート目指して、逆鱗探しに明け暮れたのだけど、逆鱗を揃えた時点で思ったコト、それは…「こんな強いアイテムもらえるんだったら、フォレストセルの前にとっとけばよかったー!」。ほとんど剣の威力もエトリアの王冠の素晴らしさも味わってませんからね。
というワケで、aliceは今回の真のラスボスの前に3竜退治をしようと決めた。どっちみこわい選択なんだけど…。けど、mapが完成してないのはどうにも気分が悪いので、ラスボスに遭遇する前までは埋め尽くしてからアイテム探しの旅にでるコトにします。……が、30Fの今日ここまででおなかいっぱーい!って止めた部屋……、突破するのが大変そう。大量に鈴買ったらなんとかなりますよーに。

で、Dr. Marioなんだけど…。すとんって落とす練習をした。(笑)そしたらratingは6000位まで上げられたよ。順位も130とかに跳ね上がった。
でもこの技術を使うと、どうしても間違いやすいので困ったものである。それから、これを使ってると、どうも以前の「二つ消しalice」思考になかなかなってくれず、すぐpanicになりやすいので、まだ強さはかなり不安定です。
それにしても、Dr. Mario強い人たくさんいるなー。まぁ、タブン今が一番旬なので、強い人もうようよしてるんだと思うんだけど。はやいトコロ、Wii wearを世界版に広めてもらいたい。きっと日本人が人数的には圧倒的に強い人多いんだろうけど、地球上にはまだまだ未確認の強い人がこそこそ生息しているはずだから。
スポンサーサイト




290308_aliceblog.jpg
3竜専用かしら、今回…と思うパラディンunico

今日も今日とて迷宮へ。
気がふれてしまいそうになった29Fのワープ床もなんとかなりまして、30Fに辿り着いたよ。
前作に比べると、30Fに入ってすぐ磁軸があるので親切というべきか。けど、入って扉を開けるとすぐ見え隠れするオレンジの塊。歩くと追ってくるし…。怖いので早々に30F探索をやめました。また明日。
それにしても、今作は結構上の階になるまで職業によってしか入れない道などがあって、あれらが固定パーティじゃない職種を育てるためのキッカケになるのかどうかは不明だけども、流石に6層にはそういったものはなかった。が…、3人パーティでしか入れない部屋っていうのがあって、酷く怖い想いして行きました。
幸い鈴使ったり、逃げ切れたので良かったけれど、あの部屋はそんな怖い想いをしてまで踏破したいやりこみ派のplayerへのご褒美みたいな良いものがありましたよ。

さて、ひっそりalice家ではDr. Marioが流行ってます。
alice、このげぇむ、けっこう自信あったんだけども……、凡人レベルだっていうコトが解りました。
aliceはcube用のコントローラを繋げてplayしてるんだけど、ジョイスティックの上を倒すとテトリスDSみたいにドスンって落ちるのですが、こういうのって今までのドクマリにはなかったのでなんていうか使いづらくて…オプション設定でこれナシを選んでるんだけど、どうもこれがないとratingは上げられないようです。ウサギさんなんてaliceが誰かと対戦してるの観ながら「aliceたんおそい」とかぐさっ!ってくるコト言うし…。いいんだ、おそくって…。
そんな感じなので、初日の順位50番台っていうのが過去最高の記録になるであろう。今は300何番ですよ。
それからヤッパリ、このげぇむしてるとパネポンがヘタになる気がする。パネポンやったらうまくなっちゃったっぽいaliceはDr. Marioが今後上達するコトは不可能なのだろうか…。




280308_aliceblog.jpg
ブシドーsakuraは研究熱心

ちょっと過去のコトなど。げぇむに関して。

Wiiのmariokart予約した。どうやらEU発売は4月14日とのこと。US版は4月としか載ってなかったし、調べてないので詳細は不明だけれど…。日本の発売日とさほど変わらずEU発売っていうのは珍しい。
くー、aliceのWiiは日本製なのでplay-asiaから送られてくるのを待つしかない…。早くて一週間後って感じかな。不運だと数ヶ月届かない。(っていう経験が一度でもあると、ホント、トラウマになるよね)
こうなったらregion freeにできるソフトを入手して14日から発売のこっち版ので遊びたいトコロだが…、DSと違いregion freeにしてくれないWii、そして折りをみてupdateしてしまう為、これらの違法ソフトが使えなくなってしまうというムダになるので、良い子で待つコトにしようとおもう。
今回はスマブラと比べるとどのくらいのラグになるんだろぉ…。

丁度aliceがジャガーノートを倒した後に、ウサギさんにコレコレコーデアーデ云々と報告していた時、ウサギさんがふと「ジャガーノート。懐かしい…。」と、ふふふって笑いながらつぶやくものだから、aliceは自分の耳を疑いつつ「じゃがーのーとしってるの?」と棒読み調に聞いたのだった。
ちなみに、aliceの頭の中ではひらがなで「じゃがー」とカタカナの「ノート」とinputされてしまっているようである。多分、肉じゃがとノートから取られている。だからヘンテコな名前と思っていたら、やったら強くて冗談にならなかったワケなんだけど…。
ウサギさんにとっては、ロープレやらX-menに出てくるキャラなので、馴染みがあるんだそうです。ウサギさんもその時、語源の由来と意味が曖昧だったのだけど、「とりあえずね、誰も制御できない。X-menに出てくるジャガーノートは、走り出したら誰も止められないの」って言ってたので、その後wikipediaで調べたら:

ジャガーノート (ジャガナート・juggernaut) は、
止めることのできない巨大な力、圧倒的破壊力の意味を持つ単語。イギリスでは巨大な重量を持つトラックの意味も持つ。
「ジャガーノート」の語源はヒンドゥー教のヴィシュヌ神の八番目の化身であるクリシュナの異名、ジャガンナート (Jagannath) である。イギリスの植民地時代のインドでは、狂信的ヒンドゥー教徒が救済を求めてジャガンナート像を載せた戦車の車輪の下に身を投げたとキリスト教宣教師が伝えた。


とあった。ナルホドようやく納得。全然肉じゃがじゃないし、名前の通りの怪物だったよ。
未だに経験値稼ぎにジャガーノート狩りに赴くのだが、4層までのボス狩りのおきらく気分ではヤツのトコロに行けない。それよりバックアタックで先制取るのにえらい時間かかる道のりだよね…。昼間行くと赤FOE途中にいるから出直しだし…。アヤツの位置だけなんとかしてほしい。

さて、今日のハイ・ラガードも進みはほんのちょっと。
29Fをうろうろしてて想い出したよ。前作の29Fもこんなじゃなかったかー?っていうワープ床設定に、方向音痴のaliceはメモ取るんだけど、メモ機能が足りなくなって「きー!」ってなって、迷いに迷って結局紙に地図を描くんだていうオチ。
ここまで複雑にあちこち飛ばすんだったら、その分のメモとれるようにしとけーーー!ってatlusの世界樹開発部に叫びたくなった。前作でもそうだったんだけど。
で、よくよく注意深くmapを観てると、IIの6層の作りはIと似ている、すごく。
というコトは…、30F行くのヤになってきそうです。ながーい道なのかなー。FOEうようよしてるのかなーって思い返すだけでぞっとするんだけど、どういうワケだか毎日世界樹の迷宮に足を踏み入れるaliceなのであった…。

280308_001_aliceblog
これはオマケ alice家にあったジャガーノート(X-men)




270308_aliceblog.jpg
コスプレしてる気分になってくる…って言えないDハンターlilika

月末になってきたので、諸々のalice schedule調整につき、本日は世界樹してない…。いつものコトだけど、さぼった分はこうして月末にのしかかってくる。まぁ、なんとかなるでしょ。
とはいいつつ、頭の中は世界樹のコトしかヤッパリ考えてない。作業中だってPodcastで世界樹裏話みたいの聞いちゃったり、作業mp3だって世界樹loop。そして極めつけはようやく空いた時間で世界樹(Iの方)を始めたウサギさんとの世界樹話。ウサギさんはようやく2FではじめてFOEを観たと言ってた。(くすくす…)1Fで青いカニみたいのに遭遇した時の話とかホント笑える。「アルケミストの術式だよ」と教えたけれど「けど、skillになにもないんだもん!」って泣きそうになってた。炎マスタリにSPふっただけじゃ使えないもんね…。
それにしても世界樹って、自分でパーティ育てるから、他の人のパーティ編成だとか名前と外見観るとおもしろい。ウサギさんはけっこうなロープレ好きなので、最初からカースメーカを選びたかったらしいんだけど、Iでは中盤以降からカースメーカ解禁なので使えなくて残念っぽかったけど、少々変わった編成でした。パラディン入れてないし。
笑ったのはダークハンタの名前。madとかいうの…。(くすくすくすくす…)あの、一番危険そうな顔してる人です。そのまんま。
メディックは結局妹の方にしたようで、名前がcream。(くすくすくすくすくすくす…)なんか意味不明に似合ってておかしい。
ウサギさんはまだ2Fだけれど、もう既に世界樹に取り憑かれたようです。「もうHPもTPもないんだけど、あと一歩、もう一歩!って進みたくなるんだよねー」だって。うん、そうなの、そうなの。そこで一歩進むか、糸で戻るかが生死の境目です。
で、久しぶりにaliceの世界樹Iの方をDSで起動してどんなdataだったかを観てみた。結構みんなテキトーなSP振り分けだったんで笑えた。
引退も結局メディックしかさせなかったしね。これだとIIの方でもなんとかなるんじゃないか…なんて思えてきているんだけど……、どうもIからdata引き継ぐとけっこう難易度が上がってるっぽいんで、どうなるんだろうね。どこら辺がどんな風に難易度が上がってるのかが知りたい。確かクエストだけだと思うんだけどね。
とまぁ、そんなコトとかも考えつつまた月末調整作業にもどるのです。




きっと世界樹がalice的に落ち着くまで日記は世界樹のコトしか書かないのでは…という程、考えることは世界樹しかない。
というワケで、今日のハイ・ラガード。
今日はなんと二つも大きな動きがあったー!
一つ目。29F到達。ほんの数十歩歩いただけで全滅するかと思った…。
それより27Fと28F、時間かかりました。特に28Fの右奥到達まで茨の道です。最終的に敵と遭遇しても逃げた方が良いという結論に至り、29Fの階段に辿り着く手前は逃げまくった。倒せるけれども、3ターン以内でケリをつけられなさそうな敵と遭遇したら逃げるに限る。RPGで逃げることも勇敢な冒険者だというのを教えてくれたのは世界樹ですね。過去の経験でRPGのダンジョンを進めながらこんなに逃げてた記憶はありません。
29Fは移動する手段的にあまりザコちゃんと遭遇しないのではないかと思うのだけど、降り立ったばかりなのか、歩いてるとFOEが湧いてくる。ウォーハンマーで時々数名どかっ!ってやられますが、メディックに捨て身を覚えさせてるので死んで回復させてもらってます。これTP消費少ないのにお得なので極めたんだけど、実に使える。メディックは一度引退させるとTPリカバリ分まで余裕があるので、引退推奨。
ウォーハンマーと決着をつけた時点でドテカボチャ乱入で一気に血の気が引くんだけど、一匹ならまだ大丈夫。こんな時こそカースメーカ。変化を使うとあら不思議、ちゃんと攻撃できる!でも、2体目が「ぼくもぼくもー!」って戦闘に混じるとぞっとします。TPが足りなくなってくるからね…。そしてまだまだ無限増殖するんじゃないかとヒヤヒヤもする。2体目をボロボロになって倒したはいいけど宿で回復せねば…という感じで29Fの探索を今日はおしまいにしたのでした。

もう一つの出来事は、ギルド長と…てへへ……。
ギルド長をパーティに入れたい。職業はヤッパリ聖騎士パラディンなのかな。それともソードマンかな?ダークハンタも似合うんですが…。
いつになったらサラマンドラ討伐の依頼がくるのかと、クエストこなしてるんだけど、それっぽいのはまったく来ません。
それっぽいと思ったので飛びついたクエストで、なんてことー!ギルド長の素顔を拝むことができました。
で、どうもこのクエストは赤竜との接点がありそう。この時点でaliceの中では3色ドラゴンたちの中で一番赤竜がにっくきヤツになりました。ギルド長の為ならえんやこら。(まだ登場してないけど、フラグは立ったっぽい)
以下、ギルド長の素顔載せてるので、見たい人だけ観てください。




250308_aliceblog.jpg
寡黙な二人には、ちょっとした悩み事があるようです

先日Wiiのupdateしなきゃと思いつつ、そういえば今日からWii wear登場だなぁと思ってお昼ご飯の後Wii起動。
update完了後、alice的キラーソフト発見!Dr.Mario!!!(同時収録ソフトの細菌なんちゃらはとりあえず眼中にない。FFもなんかどーでもいい…。)
ひゃー!!!!って感じで大興奮状態ですぐWiFi対戦です。20試合ちょっとやりました。(ぇ)レーティングは5600位かな、今の所。順位は55番とかそんなの。まだ今日からのはずだし、日本のみだろうから今後が楽しみ。いつでるのかなーって思ってたので、嬉しい驚きなのであった。
aliceのドクマリともだちコードは:3567-3404-2942です。スマブラよりこっちのが絶対的に対戦してるコトが多くなるでしょう。(っていう以前に、スマブラはまともに動きがよく解らないし……それよりなにより、今は世界樹しかplayしてないんだけど)パズルげぇむだとWiFi通してでも普通に動いてくれるので、アクション系の運動神経が皆無のaliceには良いことですね。
パネポンよりヘタです。最近はパネポンもヘタになってるし…。でも、パネポン脳の時はドクマリはヘタになってて、ドクマリ脳の時はパネポンができないっていう妙な法則がaliceの中にはあるようなので、どちらもやってると上達しないのかもしれない。

今日のハイ・ラガードは、またこれといって目立った進展はなし。
28Fが進みづらかったんだけど、レベル上げなきゃいけない子たちを放ったらかしにして、お気に入りの子たちで編成組んだらなかなか素敵に進んでくれた。28Fと27Fの半分くらいまで進んだトコロかなぁ…。頭縛ってツバメかけて、毒もって炎か雷攻め。時々回復。これでTPがぎりぎりになるまで進めるんだけど、TPがあと少しのトコロでFOEに出会ってしまい、こぉいう時は危険だなぁ…と思いつつ、いつものaliceだったら逃げるんだけども、みんなやたら強いので、もうなんていうか経験値なんてどぉでもいいていうか…。さっさとmapが完成出来れば…というのをどこかで考えているのかも。今回5回目かな?の全滅を経験しました。
そういえば、とあるクエストで23FでFOEを倒しまくれっていうのがあって、トラウマの23Fに行ったら結構あっさり撃破できてしまい「あんなに恐怖だったのに…」とその時を振り返ってみる。このげぇむ、ホントに強くなったっていうのが実感できるげぇむだよね。
実はあの恐ろしいロボにはジエンドが効くのです。ビックリした。ロボなのに…。ちなみに毒も効く。ロボなのに…。
なんていうか、前作に比べると使えそうで使えなかった人たちがすごく使えるようになったって感じがすごくする。
さて、カースメーカもレベル70になってしまったのだけど、このままmaxレベルでmap作りまではした方が無難かな…と思い始めている。なんていうか、6層の敵は経験値たくさんくれるから、すぐに追いつくんだけど、map作成しながらFOEに怯えつつ、レベル30とかを引き連れての探索はどきどきしすぎで身体こわしそうなので。(笑)




240308_aliceblog.jpg
「じみくらぶ」部員歓迎会@鋼の棘魚亭

なぜかこっちに来ると必ず顔が観たいといってRちゃんがaliceに会いに来る。
子供が生まれてからは子連れで会いに来る。息子のHくんはそろそろ4歳になるらしい。以前会ったとき2歳だったから、約倍に成長したというワケだ。2歳の頃はGBAmicroだったのが、今はDSliteの銀色のになってた。
2歳の頃の記憶があやふやっぽいけど、どうやら未だにaliceはHくんにとってお気に入りの模様。げぇむとジブリDVDさえあれば、どんな子でもaliceの支配下になるのでは…という程、10歳ちょっと位までの特に男の子に絶大的な人気を博すaliceである。やはり、年齢を超えてげぇむが自分よりも上手い人というのは簡単にその小さな空間で神様的存在になれるものなのかもしれない。

さて世界樹。あんまり進んでない。というのも28F(27Fより28Fのが先っぽい)がまたしてもドテカボチャのせいでなかなか進まないから…。
その代わりといってはナンだけども、ワイバーン討伐完了。前日まで2回討伐に赴いたものの、6ターン撃沈を目指して頑張ったにも関わらず、9とか10ターンもかかってしまっていたのでリセットしてたのです。どうせなら「狙え!討伐+レアアイテム!」でしょ。一石二鳥を狙って今日も試してみた。
ボス戦ですらforceを満タンにするコトなかったんだけど、今回は気合いを入れてforce全員full charge、そして眠りの鈴なぞ使用して後ろから攻め入り先制get!(素朴な疑問。どうしてワイバーンはオレンジ色(FOE)なんでしょ?)
討伐隊はダークハンタ(エクスタシーなし)、ブシドー、後衛に魔法少女隊のメディック、カースメーカ、アルケミストを起用。
先制でダークハンタにオールボンテージをかけさせ、ブシドーは普通にツバメがえし、メディックも微力ながらやるコトないので攻撃。カースメーカには変化を唱えさせ、アルケミストは普通の核熱。
2ターン目からダークハンタはアームボンテージ攻撃のみさせ(こういう時、エクスタシーがほしいね)、ブシドーにはまた普通のツバメがえし。メディックはエリアフルヒール。カースメーカは軟身でアルケミストはまた普通の核熱。
3ターン目はブシドーに一閃。メディックにエリアフルヒール(無駄に使ってしまうTP50…)。カースメーカに黄幡の呪言(force)、アルケミストに超核熱。このカースメーカのforceが功を奏してくれて、今回の勝利はこの運がなかったらきっとなかったとおもう。
カースメーカのお陰でワイバーンがスタン、しかもテラーになった!
次は全部aliceのターン!カースメーカは「命ず、自らを滅せよ」をmasterさせてるので、たったのTP2で3回も自虐的攻撃をワイバーン自身にさせてみる。1回につき250程のダメージ×3は大きかったな。
だけど、5ターン目にはテラーの威力も切れ、腕封じも外れ、テイルストライクで毒もらったり…。なんとかメディックのエリアフルヒールで逃げ切るものの、6ターン目でウイングクロー…。ダークハンタとカースメーカが絶命。超医療はここに残しておくべきだったー!と思ったけどもう遅い…。もう6ターン終了であと少しなのにー!とどきどきしながらメディックで回復。
次のターンでブシドーとアルケミストの攻撃が遅いせいで、テイルストライクをまともにくらったメディックが絶命。ツバメがえしの後に核熱で締めました。
全7ターンかかったのだけれど、飛竜の翼、落としたよ!ばんさーい!これでもうキミに用はない。
以上!装備品などは高級品ではなく、安物です。(笑)

240308_001_aliceblog.jpg
一度に普通のも落としてくれたやさしいワイバーン

240308_002_aliceblog.jpg
無様ですね




230308_001_aliceblog.jpg
[今年のチョコレートたち]

easterでした。これといって特別何もしません。無宗教なので。
でもvalentine's dayよりaliceの場合はこの日にチョコレートを買ってるみたい。
といっても、今日駆け足で買いに行ったんですがね…。最近寒くて、今日も寒いので寄り道せずにチョコレート買いに行って、そのまま直行で帰ってきてしまった。
ホントはお目当てのチョコレート(ネズミの箱入りで、ネズミの形のチョコレートが並んでる)があったんだけど、一昨日売り切れてしまったそうです…。むー。
もうちょっと行動を早くすればいいんですがね…AGIにSP振り分けしないとムリです。

たまにはげぇむ以外のフツーの日記と思ったのに、またすぐコレだ…。
世界樹の方は6層に入ってからまだゆっくりで進めてます。26Fのmappingが完了しただけ。クエスト進めたり、行ってなかったトコロに行ったりで日々が終わってる模様@ハイ・ラガード。
そろそろ12人全員が上限レベルに近づいてます。一部は既にmaxレベルの70になり、引退も二人させました。引退させると強かった戦力がガックリ落ちて進みづらいので、ブシドーとかソードマン、レンジャーなどは休養で済まそうかと思ってます。主戦力になるアタッカーに対する思い入れが薄いみたい。あ、それでもダークハンタは色々使えるワザがあるので、一度の引退では足りないのでは…と面倒に思いつつ、トラッピングを試したくて仕方ない。
で、ワイバーンと遭遇しました。一応倒せるんだけど、どうやら条件ドロップは6ターン以内に倒せとのコト…。ムリだよ~。と、また泣き言いってますが、今のメンバは平均レベル65位で、下はまだ50台なので、もうちょっと考えたらなんとかなるのかなぁ…と、アイテムコンプリートにも目覚めつつあるaliceでした。

230308_002_aliceblog.jpg
[これがホントはほしかった…]




210308_aliceblog.jpg
バードpinocoは意外と気苦労さんで頑張り屋さん

今日のハイ・ラガード。
ついに6層に足を踏み入れました。
前作と違って、すんなり6層にいけないので面倒です。すぐに入れるといえば入れるのだけれど…。
久しぶりに登場のあのお方とも戦いました。CGが前作と変わらず。音楽も同じ。そのまんまの形でどうやってエトリアから移動してきたのでしょう?この方の攻略は前作と変わらずですね。倒し方覚えてたので、alice自身も自分の記憶力にビックリ。条件ドロップまで同じでした。
前作の6層での戦闘曲もそうだったんだけど、今回もビシバシ暑苦しい感じで燃えるのね。だって、またザコちゃんだっていうのにやったら強いんだもん。まだヤドカリとエリマキさんとしか戦ってない位の散策レベルだけど、げぇむ内数時間でTP不足になります、どうにかならないものでしょうか。
そういえば、本編ラスボスに16ターンで勝利したaliceですが、このザコちゃんには15ターンかかったみたいです。なんて長いのー?!エリマキさんが複数いるだけでタイヘンです。これまたどうにかならないものでしょうか。
そんなこんなで、aliceの悩み多き日々は続くのであった。




200308_aliceblog.jpg
メディックzoeとドクトルマグスarielの会話

今日のハイ・ラガード。
結局、寝て起きてからじゃなくて、寝る前に退治しに行ってしまったのです。
というワケで本日はあまり進めてなくて、実は鍵が手に入れられる場所を今日まで知らなかったので、それを買いに行った位の進み。
お楽しみの6層にはまだ足を踏み入れてません。
ここからが本当の世界樹まつり。
そろそろみんなレベル60台になってきたので引退を考えてはいるのだけれど、全員するかどうかはまだ未定。
魔法少女のアルケミストとカースメーカは決定だけど。

で、例によって本編ラスボス討伐パーティの編成と、軽く感想を書きました。
気になる人のみご覧下さい。




190308_aliceblog.jpg
ブシドーsakuraの友だちの訴え

今日のハイ・ラガード。
25Fに辿り着きましたよ。本編ラスボス近くまでのmappingは終わってるんだけど、その手前でFOEがぐるぐる巡回している場所があって、そこで苦戦中。遭遇しないように眠りの鈴を使ったりするんだけど、挟まれるとどうしようもなくなって糸で戻って仕切り直し…って感じなんだけど、もはやこれはパーティを入れ替えてFOE撃破しながらのがいいのかしら…なんて思ったりもする。その為には一番の戦力になるアルケミストを起動しないといけないのか…それとも別の方法はなんだろう…んーっと、んーっと…と悩みつつ、今日ひょっとしたら本編クリア出来ると思ったのにまた明日に延ばします。
このFOE、オレンジだから普通に倒せるのだけど、増えると厄介っぽそうなのと、即死攻撃(しかも複数に!運が悪いと全滅の危険があるのでaliceは慎重なのです)してくるからホントどーしよぉかなぁ…。人生においてこんな深く悩んでるaliceもまた珍しい。(ぇ)
現在のパーティは前衛にパラディン、ブシドー、後衛にドクトルマグス、バード、カースメーカで進めてます。レベル上げも兼ねてます。もちょっとでバードが耐邪の鎮魂歌をmasterなので、進み具合は丁度いい感じ。
途中ガンナーもレベルあげようと思って連れてる時もあったんだけど、TECにSP注ぎ込んだっていうのにはずす、はずす。命中率はAGIなのかな。けど、意外とガンナーの基本値、LUCKが高いから命中率はこっちに関わるのかな。それにしたってレベル50半ばもあるのに使えなくっていらいらっ!っとしてくるのですぐ降板です。ペット以下とは……。
なーんか新しい職業、どぉも両手を挙げて素直に喜べないのがplayしてて悔しい。世界樹信者だけに歯がゆいぞ。

Youたんからめぇるがきてた。
世界樹ってそんなにおもしろいの?って書いてあった。(笑)
世界樹のコトしか日記つけてないからね、最近。
Youたんは乙女なので、心臓がどきどきするのでお薦めはしないようにします。
だって、aliceですら「こんなのムリだよぉ~」って泣きが入る程のげぇむですから。
本気で叫んでます、時々play中。外じゃできませんよ、このげぇむ。

世界樹、実はalice前作をクリアした時点でウサギさんに貸す予定になっていたのだけど、aliceのdataがあまりにも偉大すぎて(笑)消せないというコトになり、ウサギさん用に最近また世界樹1を取り寄せていたのです。
そのお陰もあってaliceのアイテムコンプリートした前作のパスワードを引き継げたので良かった。これ一歩間違えてたらウサギさんを呪い殺してたかもしれないからね。ウサギさんさえいなければ~、aliceの~、あの~、素晴らしいdataのパスワードが~!(ドゴッ!←クリティカルヒットの効果音)なんて。笑って冗談で今は言えるけど、ホント間違ってたらどーなってたんでしょ。あー、おそろしや~。

今日そしてまた一声叫んでしまった。
「むきー!!!根っこが~!なんてこと~!?」
そう、カニに引き続いて恐ろしかった前作の6層にも登場してたアヤツです。
先制攻撃でアレして数名死亡させられ、引き続きまたアレしてきて全滅。
即死攻撃、ホント怖いよね…。
あ!そっか!ダークハンタ連れて行くかな…。(思案中に一筋の光)




170308_006_aliceblog.jpg
ガンナーariel@鋼の棘魚亭

これといって、ほとんど進展はない今日のハイ・ラガード。
ジャガーノートがいた階で恐怖感を味わいまくり、その後24Fへと赴いたものの、23Fの恐怖に比べたらあまりにも普通に進められるのでレベル上げすぎたかと思う程。まだ25Fには辿り着いてません。本編の方はそろそろ終わりに近いので、少々味わいます。そしてその後に続くであろう真の「世界樹」の恐ろしさに既に震撼してたりする。
思った以上に使えるカースメーカはレベル60になり、SPの関係でペイントレードは引退させてからという見解に…。毒レベル10は強い。いろんな敵にかなり効く。
ドクトルマグスは回復しかしてない。ガンナーは未だにあまり起用してない。本編が終わって以降の活躍に期待してみる。
レベル70になってたアルケミストはついに引退。そしてまた同じ名前で同じ職業に就かせる。レベル70からいきなり30になってしまって心もとない。それでもいきなりSP振り分けで解析、TEC、TPブースト、核熱をmasterさせたので、map作成の探索、採集、クエスト班に混ぜてレベルをあげましょうか。本編のボスに核熱が必要かどうかまだ不明なのだけど、必要に迫られないのであれば、アルケミストなしで本編ラスボスに望んでみるのもアリかな。
だけどまだ25Fに辿り着いてないので、23F以上の更なる恐怖が待ち構えているかもしれない…。ここら辺の階層までくると一階だけの探索で緊張感が続いて疲れてくるのね。
レベルの低かったバードに耐邪の鎮魂歌をmasterさせたら、本編の最終決戦という野望を抱いているのだけど、ジャガーノートのあまりの強さに心臓が痛い。
あぁ、もうなんか世界樹のコトしか考えてないよー。なんでこのげぇむはこんなに心身に影響を及ぼす程おもしろいんだー!?




170308_005_aliceblog.jpg
カースメーカのheidiは小さな黒っぽい魔物のような
そんな子たちを使役して三つ編みをしてもらうそうです

ハイ・ラガード日記。
5層に入ってから進みはゆっくりに…。何故かというととっても怖いから。
aliceの一日はお昼頃起きる事から始まるんだけど、最近春のため眠い。朝ご飯(お昼だけど取りあえず朝ご飯)食べるともう一度寝たくなってくる。眠くてねむくてしかたない。エトリアの悪夢のように眠い。
こんな時こそ起きがけに23Fに探索へ。
寝起きから恐怖体験してしまった…。今作2度目の全滅。ぱっちり目が覚めたよ。スッキリじゃないけど……。(ネタバレ画像なので、画像で恐怖体験を確認したいお方は23Fに辿り着いてうろうろしてみてからにしてくださいね♪)




木の枝に咲く花というのが好きで、今の時期から初夏までは街のアチコチを歩くとその好きな風景が目に入り込んできて、時々歩みを止めてぽけーっと眺めてたりする。
もうじき桜の季節である。
桜というのは不思議なもので、日本人にとって特別なものになっている。実際、あの花の咲き方は独特だと思う。あぁいった感じで咲く桜をここ何年も拝んでいない。今度はきっと桜の時期にあわせてマンガの国に行きたいものだ。ま、来年以降の願望だけど。

桜続きで、桜にまつわるaliceに関する蔵書のお話。
「桜庭一樹」という作家がおりまして、約15ヶ月前までは「桜庭」の読み方すら知らなかったのだけど、この作家の名前だけは視覚記憶していたのです。名前的に、aliceの中で一本の桜の木が苔むした静かな庭にたたずんでいる、だとか、桜の花びらの絨毯、桜の木が立ち並ぶ中にある木なんかを思い描いた、ある意味ちょっと変わった記憶の仕方。
約15ヶ月前にこの人の本を一冊買おうと思った時、某本屋さんにて本の置いてある場所を見つけ、結局その時買わずにいたんだけど、それからほぼ1年後に同じ本屋さんでその時買おうと思った本をを手に入れた。
そんな感じで、2年程、きっとこの作家について気にはなっていたのだけど、これといって書評を読んだ事もなく、でもなんだか気になってひっかかってようやく読んだのだけど、一冊読み始めてから現在に至るひと月ちょっとの間、aliceは実にこの作家の本を6冊も読んでいたのであった。
一気にそれだけ読んでしまったのは、最初にずっと気になっていた本の読後感に手応えを感じたからで、その次に読んだのも不思議な後味があり、いてもたってもいられず取り寄せた本でラノベ時代の文章がどんなだったかを垣間みて、その後最近おっきな賞をもらった作品を読み「さて…近年の直木賞とかってホント意味ないなぁ」と思ってちょっとがっかりし、一風変わった伝奇風物語の構成や登場人物を面白く楽しませてもらった、そんな流れだ。
この作者、ライトノベルがデビュウだそうです。作風はaliceが最初に読んだ2冊は特に、小説でありながら、独特の言葉遣いや内容、登場人物などがラノベを踏破し熟成したような興味深い面白さがあった。昔の少女漫画を現代風に、それでいてちょっと古風な文学に仕上げたという風情があった。
ちょっと今まで読んだコトない感じで面白いと思った。この調子で続けてくれるといいんだけど、大きな賞をとると、出版社の陰謀なのかどんどん書かせて良くなる作家とつまらなくなる作家がいる。後者が多いと思うので、賞を取ると不安になってしまう。
面白いと感じた人の創りだすものをもっとみたいとは思うけど、作者が自発的に創りだしたいと思うもの以外、本当に楽しめるかどうかは受け手に寄るのでなんともいえない。
alice的には一年に一冊で十分と思うんだけど、いかがなものなんだろう、他の人たちにとっては…。




土曜日なのでげぇむ一日してたよ。最近げぇむっていったら世界樹しかしてないんだけど、今日もほとんど世界樹してた。その成果は以下の通り。

  ソードマン[noizi]: lv.62
  レンジャー[fron]: lv.55
  パラディン[unico]: lv.52
  ダークハンター[lilika]: lv.58
  メディック[zoe]: lv.67
  アルケミスト[alice]: lv.70
  バード[pinoco]: lv.50
  ブシドー[sakura]: lv.58
  カースメーカー[heidi]: lv.55
  ガンナー[ariel]: lv.55
  ドクトルマグス[ariel]:lv.58
  ペット[lisp]: lv.59

ついにアルケミストがレベル70になっちゃったので、次回使うときは引退させて鍛え直し。
ギルドedenで一番強いので、ひとまず冒険者ギルドにレベル70のまま置いておこうと思う。
どうもaliceは前衛でばしばし切りまくる戦闘よりも、後衛でこそこそ呪文をとなえたりするのが好きみたいで、ふと気づいたらいつも前衛は二人、後衛三人というパターンになってる。
5層で磁軸のトコロまで今日までまだ行ってなくて(怖くて)、ずっとレベル上げしたり酒場のクエストを片付けたり、隠し通路の先に行ってみたりとしてまして、なんだかんだで全体的にみんなレベル60近い50台になって嬉しい。
このレベルになると、どの職業も使えるからよりどりみどりで5層21Fをどんなパーティ編成にしたかというと、前衛にダークハンタ、ソードマン、後衛にドクトルマグス、バード、カースメーカというなんだかmaniacな編成。
これで乗り切れるか不明なので、恐ろしい敵がうようよしてるこの5層では、時と場合によって色々メンバを移動しながら進めようと思ってます。
やっぱりカースメーカは高レベルになると使い勝手が凄く良くなってきて、今カースメーカ育ててるのが一番楽しい。主に条件ドロップとかレアアイテム狙いで、博識や毒を強化したんだけど、この毒がけっこう効くし、耐性防御のついてる固い敵とかにも大きなダメージを与えられるので重宝。それ以外に今作から導入の変化の呪言とかいうのが使える。これは耐性のついてる敵の耐性をなくすものなので、これまた重宝。ただ、TP消費が大きいんだよね…。
その他、ペイントレードなんかも使えそうなんだけど、aliceはまだ1しか取ってないので感想が書けない…。あと、意外とザコちゃんに「畏れよ、我を」が効く。ボスやFOEにも効くけども、ザコちゃんをとりあえずテラーにしておくと攻撃できなかったりするので、助かってます。
と、カースメーカに夢中日記です。
その他、新しい職業に関してなんだけども…。ドクトルマグスはなんだかホントに中途半端。使えそうなのは、鬼力と転化かなぁ?と睨んでるけども、どうなのかな…。メディックと比べると、どぉも……。(略)
ガンナー。この子に頭を悩まされてました。ことごとくはずすから…。
疑問なのはAGIとTECの振り分けなんだけど、aliceはAGIは素早さと思っていまして、命中率はTECかなぁ?と思ってたんだけど、どっちでも同じっぽい。なんか曖昧なんだよね。で、aliceはTECにつぎ込んでみたんだけど、命中率は確かに上がった。けど、やっぱりはずす事も多い。よって……LUCK?(ぇ)
とりあえず、思った以上に使えないと感じてますね…。
ペット!この子は思った以上に使える。aliceにとってはレンジャーの代わりに採集係として起用。それ以外は前衛に置いてアニマルパンチとか体当たりさせてます。HPが多いので、打たれ強いです。決して虐待ではありません…。
その他、ちょこっとだけDS部に行ったんだけど、なんだかaliceのyahooから部室に入れなくなってしまって困ったよう。
でもきつねむたんとひさしぶりにぱねぽった。楽しかった。やっぱり仲間内のげぇむはたのし。




alice日記を読んでいる人は、きっとげぇまぁな人たちが多いのだと思うので、aliceと同じげぇむをしている人たちが読むとすごく楽しいのかもしれない。でも、そうじゃない人たちにとって最近aliceの記すほとんどの言葉はなんのコトやらサッパリなんだろうな…と思いつつ、それでもaliceはげぇむ日記を記したくなってしまうげぇむ魂の宿ったげぇまぁらしいのです。
何をそんなに書き留めたいのか自分でもよく解っていないのだけど、世界樹をほぼ数日遅れで入手し、数ヶ月遅れで時々間を置きながらアイテムコンプリートするまで遊び尽くした前作を上回る勢いで時間を見つけて進めているのは、ただひたすらon-timeでこのげぇむを満喫する為なのではないかと思う。ホント、前作もすっかり見事にはまってしまったこのげぇむ、今回こそは発売日から遊びたいと願っていたのである。
結局のトコロ、日記にはあまりネタバレなコト書かないようにしているつもりなので、楽しいのは同じげぇむをplayしている人がそれぞれのギルドをどんな風に育てているかという部分になってたりする。参考までにaliceのギルドedenの12人がどんな成長を遂げたかをレベルのみで羅列してみよう:

  ソードマン[noizi]: lv.47
  レンジャー[fron]: lv.54
  パラディン[unico]: lv.50
  ダークハンター[lilika]: lv.54
  メディック[zoe]: lv.65
  アルケミスト[alice]: lv.67
  バード[pinoco]: lv.45
  ブシドー[sakura]: lv.45
  カースメーカー[heidi]: lv.29
  ガンナー[ariel]: lv.34
  ドクトルマグス[bios]: lv.35
  ペット[lisp]: lv.55

4層はダークハンタ、ペットが前衛、後ろにメディック、レンジャー、アルケミストという組み合わせで制覇。キューティーハニーとの闘いは運が良かったのか、たったの3ターンで終了。未だもって、最強の攻撃を立て続けに出来るのはアルケミストであると思ってます。ホント、TPが続くのであれば、この一人いるかいないかは大きいかもね。そんなワケで使いまくり、今やedenで一番レベルが高くなってしまった。レベル70になったら引退させてまたアルケミストとして育てる予定。
今作は前と比べて引退と休養が楽になってるっぽいので(珍しく取扱説明書を読んだのだ~)、引退させてもレベル1から育て直しじゃないっぽいから気苦労が少ない。引退させた後につくbonus TPをどうしようか…嬉しい悩み。
現在はカースメーカーとガンナー、ドクトルマグスを追いつける為に、4層でちょこっとレベル上げ中+クエストの依頼を片付け中。
思ったとおり、5層から手こずりそうな雰囲気がぷんぷんするです。
あー、それにしても…世界樹って危険なげぇむだー。さて、お仕事もどるか…。

以下はネタバレ画像。3層クリアした人は見ても平気。じぃやとか姫とか…。




130308_001_aliceblog.jpg

ここのトコロ、ずぅっと強風だったり雨がしとしと降り続いたりと春先の変わりやすい天候の日々で、母上のお誕生日プレゼントを買いにいかねばー!行かねばー!と思っていたのに出足をくじかれっぱなしであったのだけど、ようやくお日様が顔をのぞいてくれたのであれこれ物色しに河を渡った。ホントなら、河を超えないで行くいつものデパートがあるんだけど、ちょっと別の用事も済ませる為にやや遠出。といってもここは世田谷区分のサイズで20区だから特別遠くもないんだけど…。
うろうろうろうろ歩き回ったにも関わらず、全くもってピンとくるものがなくて、それでもなにか手に入れなければ~!と意気込んで、結局帰り道にいつものデパートに寄る。それでもあんなに商品が華麗なまでに陳列されてるっていうのに、aliceのお眼鏡にかなうものは見つけられず…。
で、結局デパートから少し歩いた所でちょっとしたかぁいらしいものを購入でさっさと帰宅。
急いでいたのは夜にコンサートに行く予定になっていたから。久しぶりにclassical musicです。先日突然にこのコンサートを知り、ほんの数日前にinternetでチケットを購入しておいたのだ。
場所はtheatre des champs elysees。アールデコ風で、ホールの中央の丸天井には壁画もある、ヨーロッパにはよくある感じの会場で、danish national symphony orchestra+truls morkがcellistというプログラム。
世界で有名なcellistっていうのは、ヨーヨー・マと、もう死んじゃったけどrostropovich位しか名前が浮かんでこないのだけど、このtruls morkという人は、けっこう前から贔屓にしている。といっても、今回生演奏を聴いたのは始めてだったんだけども…。
elgarのチェロ協奏曲でしたが、良かった。やはり上手い人の演奏というのは、観に行く価値があると、毎回コンサート体験する度に思う。いつか聞きたい、いつか聞きに行こうと思いつつ、日々は流れてしまうので、こういって思いつきでコンサートに行くととても満たされる。純粋に音楽を生業として生きている人たちの演奏には、やはりなにかある。
彼は確かノルウェー人だったかなんだけども、ヨーヨー・マなんかに比べると驚く程知名度がないと思う。やはりホームグラウンド(自国)が大きい国である程、有名人は有名になるという法則なんだろうけれど、こういった特に目立つ国から出てきている人じゃないけれど、その分野に関して知らない人はいないという人の方が、華やかさはないにしろ、演奏技術や解釈に透き通るような真摯な想いが込められてる気がする。アンコール曲もaliceの知らない地味な、でも近代的な曲だったし。
いやぁ…、死ぬ前に観れて良かった。ってかなり大袈裟な言葉だけれど、こんな感じで時々しかコンサートに行かないaliceはいつも思うんだ。モチロンこのcellistもaliceも長生きすればいいだけなんだけど。(笑)いつ死んじゃうかだけは、ホント解らないものね。

130308_002_aliceblog.jpg




10308_aliceblog.jpg
[チンプンカンプンなdesktop]

時々新しいソフトを使い出したりするんだけど、先週からinDesignとかいうソフトを使い出してみた。photoshopとillustratorが使えればたいていのコトはなんとかなるものと思っているのだけれど、aliceはどうもillustratorが苦手で…。
会った回数はほんの数回、だけどほんわり気の合うgraphic desginerのAたんが「これはphotoshopとillustratorを合わせたみたいな感じで使いやすいよ~」とおっしゃられてて、目の前でぱぱぱっ!と神業な動きでちゃっちゃかちゃっ!とrayoutがみるみる完成してしまったので、もうaliceは錬金術にかけられたようにinDesign信者なのです。…が、ヤッパリ使いこなしている熟練度の違いで、たどたどしーく使い始めて、ようやく練習を兼ねた実用品(aliceにのみ)ができたのであるが、細かい設定とかがまだ解らない。あれだけ為にどれだけ調べ回ったコトか…。
まだ不慣れで、結局印刷した紙に必要な線とかほしかったんだけど、まぁ、練習用として資源の無駄になるので今回はこのソフトを終了。またちょっとしたら使うコトでしょう。でも、なんかすぐ忘れちゃいそうで怖い。


世界樹通信の方はですね、「エトリアの悪夢」を体験。前作からplayしてる人にはきっと少しだけ笑えるコトだと思う。でもでも…、想い出してしまった、あの悪夢……。




昨日は文楽観てきてました。
どうしてこの地で文楽なぞ観てるんだろう…と疑問に思いつつ、全く興味がなくて、行く予定もなかったんだけど、とある流れで……。
中学校から古文、漢文苦手でした、alice。浮世離れした感じの生活だったり、読書量が多いっぽいと思っている人たちには、意外に思われるのだけど、aliceはあまり言葉に長けてないし、それが死語だと解っているからますます必要性がないというか…。
なんにせよ、歌舞伎や文楽もaliceには同じレベルでして、視覚的に面白いという興味はあるのだけれど、解説がついてないとさっぱり話が解らないので、いつも眠気との戦いなのです。日本語なのになー?一番知ってる言語なのになー?なんで解んないのかなぁ?と思いつつ、もう耳に集中してると舞台に集中出来ないし…、まぁ、総合芸術っていうのは五感で観るものなので、眠くなるけど割り切る。そして観賞後にその方面に詳しい人が解説してくれて、ようやく理解できたって楽しめる感じです。
まぁ、前もって話のあらすじを知っておけばいいんだろうけれど、そこまでするよりaliceは世界樹してしまうのです。(笑)

で、世界樹なんだけど……、ついに全滅経験してしまった!しかもザコに!(むきー!)
今日は3層のボスを退治し(ボス戦では死傷者1名)、4層に登って、ヤッパリ1~3層まであぁいう景色だったからこうきたかー!ってなかなか気に入ったフィールドになったり、default戦闘曲が前作の試作盤であった曲に変わってて「お!」とか思ったり、aliceの世界樹まにあ熱をあげてくれた感じだったんですけどね…。
例によってまたパーティを入れ替えまして、今回は新しく編成する前に少し差があり過ぎるからレベル上げパーティを「とりあえず」組んで(前衛:メディック、バード、アルケミスト 後衛:ダークハンタ、ペット)15Fをうろうろしてたのです、拾いたいitemもあって、ペットをそれ用に特化してるから。
で、そろそろTPも限界、この採取作業が終わったら糸で戻ろうと思っていた矢先!採取の3回目で「!あぁっと!!」が出て!これはなんとか回避したんだけども、その次もまた立て続けに「!あぁっと!!」で!!!不運にも全員石化されてご臨終なのでした…。
レベル上げなので、後衛は常にガード。前二人もアルケミスト以外は戦力にならないので、アルケミストが頭縛られると危険なギリギリパーティっていうのは解っているんだけども…、ついついこの編成が面白くてね。
で、次のパーティは、前衛にブシドー、ダークハンタ、ペット、後衛にメディク、ガンナーという感じで行こうかと思ってるんだけど、まだ未定。あまりにもアルケミストに頼ってた前のパーティだったから、なんとなく不安。

080308_aliceblog.jpg
[少し放心状態になったよ]




060308_001_aliceblog.jpg
[aliceの新しい仲間]

060308_002_aliceblog.jpg
[いつもねてます]

Youたんの家にいったら画像と同じのシロクマがいて
どうにもむぎゅぅ!ってしないといけない気分に突き動かされ
だっこしたらなんともふんわか気持ちよかったのです
で、Youたんがお揃いの子をaliceに養子にくれまして
以来寝る時はいつも一緒です

小さい頃、かなりたくさんのぬいぐるみを持っていて
aliceのベッドはこんなもんじゃない位
ぬいぐるみに囲まれていたワケなんだけど
大人な年齢になってもまだぬいぐるみを買ってしまう…
なかなか気に入ったぬいぐるみはいないけれど
最近は明らかに不細工で
子供は絶対ほしいっていわないようなぬいぐるみが
けっこうアチコチ(しかもなんかいい感じのお店に多い)あったりで
お値段も大人な価格なんだけども
ついつい一癖あるほど、器量が悪いほど手に取ってしまう
養子に来た子は大安売りだったそうで
お値段聞いてビックリだったんだけども
この子は存在感もふかふか加減も素敵である
名前が「次男」なので、何かつけたいんだけど…
このまま次男で定着してしまうんだろうな……




妙な構図の写真をとってたり、新しいaliceの仲間を紹介する用の画像などあるにも関わらず、それらを書いたり画像uploadの準備するのは置いといて世界樹ばっかりである。
何日か前に2層のボスを倒しているのだけれど、その後3層に入ってから、また新しいメンバをレベル1から育て出したので、3層開拓はようやく今日に至ってから始めてる。
前回から引き継ぎでパラディンとアルケミストを残し、前1層で使ってたソードマンをもう一度アタッカーとして戻し、メディックとバードを入れてみた。メディックにざおりく覚えさせておくと、一人死んじゃってもあまり気落ちしないでいけるので、なんだか安心するメンバだと思う。
ダークハンタもほとんど育ててない状態(レベル5)なんだけど、まだ手つかずなのが、意外にもペット。aliceのlisp(ペットの名前)はパンダなので早く連れ回したいんだけどもねぇ…。
相変わらず酒場のクエストが盛りだくさんで、これをこなしているうちに低レベルだったメンバが追いついて来るので、今のパーティではメディックとバードが1から育ててたのにも関わらず、既にレベル30。上は40になってるので、11Fのザコさん達は余裕なんだけども、相変わらずFOEが強い。
前作ではFOE退治で経験値が入ったと思ったんだけど、今回はボスを除くFOEは経験値がもらえないようでさみしい。というか、経験値もくれないくせに、あんなに強くて意地悪だとおもう。
さて、今の所、まだaliceが思う最強キャラはアルケミストのようです。つーよーすーぎー!

↓はちょっとネタバレ画像なので、aliceより進んでる人だけ観て下さい。何の画像かというと、助手と娘といえばいいのかな。




きらびやかなレストランでお食事してたりしてました。
今回はaliceにしては結構なレストランです。某有名シェフの「2nd」ですけどね。
あまり星付きレストランとかに興味はないんだけれども、ヤッパリaliceの住んでいる所っていうのは、すごくこの文化に関して際立っているので、なにかの機会があるとしたら、こういった場所でお食事っていうのはそれなりにステキなものです。
不思議なもので、食べたあとはきれーさっぱりお腹に消えちゃうんだけど、余韻というものがかなり深く残ります。
味っていうのは忘れないものなのだなぁ…と、記憶力って改めて凄いって思った。人間特有だね。
今回は頑張って、前菜・メイン・デザートとフルコースいってみた!モチロン全部ちょっとずつ残してしまったけどね…。ちなみに、たくさん食べるの解ってたので、その日はほとんど朝から何も食べてない状態だったんだけども…、食が細いのはなんだかこぉいう場所では(どのレストランでもなんだけど)なんだか申し訳ない気分になる。
お客さんは外人が多かったように思う。レストランで外国からわざわざ食べに来るって、よく考えると凄いなぁって感心。
でも、わざわざ外国から来て食べたい!っていうのは解ったかも。実際それが解るまではバカにしてましたけどね、こぉいう雰囲気というか空間というか…。
それはなにかというと、その場所であるからこその演出なんだという事実。これがlondonでも東京でもあり得ないっていうすごく贅沢なものなのです。その反対も然りで、これに当てはめると、世界で有名なレストランっていうのは、味はモチロンのこと、その周りの空気というのが大切なんだと思った。
いや、ホント、流石というかなんというか、すごく満足したお食事でした。ものより想い出なんだなぁ…なんてしみじみ思った次第。プレゼントももらいましたが…。

020308_001_aliceblog.jpg
[前菜の前に最近ちょこっと出る場所おおくなった気がする]

020308_002_aliceblog.jpg
[前菜はサラダにしたんだけど、葉っぱがすごいキレイ!]

020308_003_aliceblog.jpg
[メインはお魚とリゾット 盛りつけが遊び心ありで楽しい]

020308_004_aliceblog.jpg
[デザートは数人でこういった盛り合わせなんかを頼んだ]
たくさん味見出来てしあわせ極まりなかった!

020308_005_aliceblog.jpg
[締めは珈琲で すこしぽーっとしてたので目を覚ましました]




ほい、お誕生日でした。
おいしいもの食べたりしてましたが、画像処理が今面倒というか…、もうすっかり世界樹に余分な時間を回してしまってます。
なので、お誕生日の話よりも世界樹のギルドedenのお話を少々。
無事、1層のボスを倒しまして、そのはらはらどきどきのまっただ中に電話が鳴るもんだから、倒した直後ボスのいた近辺をよく観なかったらしく、上の階に上がる階段(きっとあそこであろうとは思っていたけれど…)どこにあるのかなー?ってとぼけた感じでした。
そのお陰だかなんだか、いつものように階層が変わるとパーティchangeなのです、aliceの場合。1層で行けてなかった部分の攻略、それからクエストの依頼とかを片づけつつ新しく加えたメンバたちをレベル上げ。
ペットを入れようと思ってたんだけど、何故かパラディン、レンジャー、アルケミスト投入。残したのはアタッカーのブシドーと回復係のドクトルマグス。
今回のskill point振り分けシステムは、前回と違うマスタリーがあったり、レベルがmasterまで5段階で上がれるのもあったり、以前よりも細かく攻撃力、体力、素早さなどが設定出来たり、前作にはなかったskillがあったりする。(なくなったskillもあるけどね)
前作で防御で医療防御の右にでるものはなかったほど強かったんだけど、どうも噂によるとこれが今作でははずされているとか…?(aliceはまだメディック育ててないので不明なんですがね)playerにとっておいしいskillを省いてしまうという作り手側からの挑戦だよね、まさに!受けて立ってやる!(ぉ)
それと、前作であったboost値っていうのが、force skillというのに変わっている。これは各職業によって色んな必殺技を満タンのforce値と引き換えに使えるワケなんだけど、今の所aliceはアルケミストの桁違いの攻撃力に驚いてます。で、今アルケミスト育ててるんだけど、炎重視で解析能力取得中。この解析というのが以前はなかったskillなんだけど、このskillをレベル上げすると魔法の威力がますます効果大!なんか一桁くらい間違った攻撃力でおかしいくらい強いです。でも、難点はTPの消費量が激しいっていうのかなぁ。
ま、どれだけ破壊力のある術式を使いこなせるようになるのか、すごく楽しみ。
反対に物理攻撃に特化してるブシドーは、default攻撃を強くしてて、必殺技はあまり覚えさせてない状態。でもやっぱりツバメガエシの威力が観たいので、それのskillをあげてます。
レンジャーは以前より使えなくなった感がある。一番今のパーティでレベル低いからそう思うのかもしれないけれど…。けど、また今回もアザーステップがあるから使えるようになる……と期待する。
慎重派のaliceは常に回復係としてドクトルマグスを使ってるので、後衛に置きっぱなし。だからドクトルマグスの攻撃がどんな感じなのかまだ不明。
カースメーカーは「畏れよ、我を」のレベルをあげるとテラーにかかりやすくなるんだけど、その後続いて呪文を唱えないといけないからTP消費が激しすぎて、低レベルでは使い物にならなさそう。けど、敵を弱体したりできるから、1、2ターンは役目あり。
ガンナーは後衛からの攻撃で使えるアタッカーでしたが、force skillが単体なのと、威力があまりないのがややガッカリ。
ソードマンはやっぱり全戦で体力のある、バランスのとれたアタッカー。force skillもなかなか使える。ブシドーのが強いけど。エトリアの王冠持たせて、VIT値をSP振り分けで少々与えてるにも関わらず、ブシドーは打たれ弱い。気をつけないとすぐやられる。でもdefault攻撃が他と比べると比べ物にならない強さ。
他に、レベル5くらいまでダークハンタを育てたんだけど、まだまだ未知の領域です。手をつけてないメディック、バード、ペットは3層から使うのか…?
でも、まだ2層に入って7Fに入ったばかりなので、まだまだ道中長そうです。嬉しい反面、おそろしい…。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。