ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




twitterでぼそっとつぶやいたけども、実はupdateしたらメインマシンのmilkたんが灰色リンゴ画面から先起動しなくなってしまいまして…。タブン原因はiTunesのupdateかなぁ…と、自分なりに心当たりはあるんであります……、よって、現在復旧活動の最中で日記が停滞してます。
去年external HDDのdataをバカなコトして消しちゃって、実はまだその復旧作業中でもあるんですよ。ひと月linux起動しっぱなしで半分回復したかな?程度。タブンdataの名前とかぐちゃぐちゃになってるだろうから、回復しても気の重い作業が待ってると思うんだけどね。やれやれ。NASはこえーな。みんな気をつけろ。快適ではあるんだけどもさ。computerだけじゃなくて、PS3とかXBOXにも繋げるらしいから。試す前にaliceがdata消したんだけどさ…。

んで、どうも最近ぼけーっとしすぎなのか、はたまた機械についてないのか、きっとその両方なんだろうけど、うっかりiTunesをupdateしたものの、ソフト立ち上げた時にacceptしないままで強制終了してたりしたのに、その上でまたiTunesをupdateしてしまったらしく、きっとそれが原因で起動しない。ほんの些細なコトだってのに、アレコレしたけどムリなので、何をしてるかと言うと、milkたんをTスタートしてozonたん(powerbook)のexternalみたいな感じにして起動。そこからdataを取り出して余ってる別のexternalにコピーしてます。
ただ、USBだとdataの転送が異常な程時間のかかる作業なので、firewireで繋げてます。だがしかし!ozonたんにはfirewireが一つしか繋げない!なので、面倒なんだけども一回ozonたん入るだけの要領でmilkたんからdataをコピーした後、Tスタートしてるmilkたんの電源を落とし、firewireを今度は別externalにくっつけてozonたんからコピーとかいう、すんごい面倒な手間がかかってて何にもできやしない。
しかも、余ってるexternalがこれまたlacieのなんだけども、非常に認識に時間がかかって困り果ててる。すぐ認識するかと思えば、数時間放置してても(出かけてる時とかね)diskをマウントしてくれてなかったりとか…。もうなんかどう考えても機械関係の不運に取り憑かれてるとしか思えない。いや、それ以前に、機械に依存してる生活なのでしっかりbackupとかの環境をしようと思った。タイムマシンとか動きが鈍くなりそうだからとかっていやがってる場合じゃなかったんだゼ。ここ数ヶ月でしっかり身をもって痛感。痛すぎる。

というワケで、backupとったらクリーンインストール祭りだわよ。OS入れ替えなんて新しいOSが出たのでもないのにするaliceって、なんておめでたいのかしら。あー、もう、ほんっとムダに時間だけとられるよね。お陰でpicopictだっけ?落として遊んじゃってるよ。

さて、昨日今日で実は映画観てきた。che guevaraの映画二部作。キューバに行った時、そういえばどこもかしこもこの人のTシャツとかがお土産物屋に並んでたなぁと想い出したよ。革命といえばこの人ですね。映画というより、ドキュメンタリと思って観た方が良いかな。勉強になります。
前に彼が学生の頃バイクに乗って南米を旅するという映画を観たけれど、che guevaraは自分でみたものをそのまま吸収して実行する人なんだなと、今回の映画をみて思った。あぁした若い頃に実際に観た世界を、彼なりに救いたいという欲求が革命闘士を形成していったのでしょう。
医者であり、前線にたって人を撃ち、しっかりと自分の意見を述べ、ひたすらまっすぐに人を信じた生き様はかっこいいの一言。超人的なpowerはなくとも、人間的にできる限りのことをするコトでもって示した伝説の人の戦記です。
げぇむじゃ体験できないであろう、現実の戦争というのがどれほど過酷なのかが垣間みれる映画でもあります。最近FPSでへっぴり腰で銃をガンガン撃ってるaliceですが、ホントの戦場だったら一度撃たれたらおしまいなんだよなぁ…と、ヘンな映画鑑賞もしていましたとさ。
スポンサーサイト




wiiもDSもPS3も起動せず。360は毎日起動。
ここ数日はthe mawを地道に進めてます。後少しでクリアかな。どうせなら「完食」をどのステージでも目指しましょうってので、ちょっとゆっくり戻ったりしながら進めてたりする。
このげぇむ、ピクミンとか好きなaliceなので発売前からちょっと気になってたんだけど、ちょうどよくmessageやり取りする友達がaliceより一足お先にplayしてたので「どぉ?mawおもしろい?」って聞いたら「なんでもありで面白いよ」とのコトで、この友達とは一緒に遊んでると楽しいので(一緒に遊んでると楽しいってのが目安っていうのも不安定な目安なんだけど)さっそく落として遊んでみた。この友達とはfable2で知り合ったんだけども、いくつか共通のげぇむを持ってて、そゆのって何気に重要だとか思った。やっぱり同じようなげぇむで遊んでる人はげぇむ趣味が似てるってコトかな。
一応最初から製品版は買わず、demoを落として始めたんだけど、さくさく1ステージクリアで先に進むには買えってコトなので迷う事なくゲイツを支払った。世界観はかぁいい宇宙の世界って感じ。最近aliceの進めてる荒廃したリアルな未来世界とはまるで違う次元で、かわゆいです。宇宙人の少年主人公が、mawというヘンテコ宇宙生命体を連れて冒険する物語。mawは食いしん坊で、いつでもおなかペコペコ。そこら中にいる生物を手当り次第に食べます。食べると大きくなり、その食べた生命体によって属性が切り替わって進化します。変化したmawを操り、はちゃめちゃな攻撃をしていくというげぇむ。要するにmawに何でもかんでも食べさせるげぇむ。
mawはなかなかかぁいいです。ステージクリア毎に大きくなっていくんだけど、最後の方はplanetサイズらしい。まだ観てないからはやく観たいんだけど、ちょっとかぁいいげぇむを久々にやってるのでのんびり味わいます。
それ以外、今日はこれも前から少し気になってたgeometry wars evolved2ってのを落として遊んでみた。これは、シューティングの分野なのかな?でもどことなくパズルげぇむな雰囲気に感じます。落としてからほんの5分だけと思って遊んでたら、数十分経過してるという魔性のものです。現在パネポン封印中のaliceには麻薬なにおいがしてならない…。(パネポンはあまりにも中毒になってしまったので、時間節約の為封印してるのである。けど、そんなコト書いてたらやりたくなってきた…。うぅむ…。)
さて、気付くとまたしてもaliceのbest体重から1kg落ちてる。平均体重より10kg位少ないので、1kg減ると危険領域まであと1kgしかないという…。ドラゴンにしっかり食べさせてもらっているのだが、食がすすまにゃい。残してばっか。mawが食べれば食べる程、げぇむしてるaliceはやせ衰えていくんだが…と言ったら、「同じ同じ。何も食べないよね。けどげぇむはしてんだよね。」というalice友達、あまりにも共通点が多いげぇまぁで他人の気がしない。(DSoriginalとDSliteを両方持ってるって次点でおかしい。きっとDSiも英国で発売されたら手に入れるであろう。)




例によって週末はげぇむ漬けなのです。(DSiもちょこっといじってみたよ、元旦以来起動してなかったっぽい…。)いつも通り360の週末でした。
最近は夕食後から0時くらいまでが大体げぇむ時間に割り当ててあって、週末はそれプラスで朝まで。(いひひ)この時間帯だとやっぱりEU友達が多いので、なんだかほっとする感じ。EUといっても友達登録してるのは英国の少年達が多いっぽいのですが、タブンaliceの気性と合うのでしょうか、かなり楽しい。だけどもヤッパリ基本は一匹狼です。でもみんな結構そんな感じで黙々と遊んでるので、適度にお誘いがかかる程度なのがまたいい。それと、みんなステータス観て何してるか解ってるから、message飛んできて返事がすぐ出来ない状態でも暗黙の了解なのが落ち着く。
なんだかんだでかなり友達リストの名前が増えてきてるんだけど、よくやりとりするのは限られてきてて、徐々に友達リストの中でも特に仲良しができてきましたので、ますます毎日360起動の泥沼へ…。色んなげぇまぁがいるけども、ひたすら実績解除をめざすplayerはあまりいないっぽいのが不思議。aliceにとって今までで遊んできたどのコンソールよりもげぇまぁ志向な360なので、ちょっと意外。みんな楽しければいいっていう、何気に平和な環境です。
ただ、結構360げぇむは難易度の変更が出来るんだけど、最高難易度は常にinsane。変態的に難しいレベルに変更できるのが熱い。
結局あーだこーだしたfallout3は仏語から他の言語に切り替える事が出来ず、頑張って進めはじめましたが、かなり難易度の高い仏文ですので集中力が続かずちまちまとしか進められなさそうです。問題はaliceの方向音痴で、初っ端からゴキゴキパニックで方向性を失った所に加え、何時間もうろうろしてようやく外に辿り着いたというのは、単なる言語の問題ではないようです。荒廃したあの世界は、ただ歩き回るだけで怖いんだけど、おしゃべりムードだったげぇむ友達とひたすらシュールなmessageのやり取りしてたお陰で救われた。世の中にはaliceのふわふわ宇宙言語を理解する仲間がいるのね?出会ったのはやっぱりげぇむ世界なんだけど。多分彼はSFちっくなhero好きなのに、魔法も信じる心の持ち主であろう。
それ以外、HALO3のslayerしかやってないげぇむ友達に誘われたので参加してみた。結果は殺されまくりでぎゃーぎゃー騒いでるだけでしたが、すんごく楽しかったです。「あのー?なんでそんなに強いの?」と聞いたら「それはね?毎日こればっかり8時間とか遊んでるからだよ(けらけら)」とのコト。もう彼らにとってはcampaignなんでどぉでもいいようです。ウソじゃなく凄腕なんですよぅ?!まぁ、alice弱いですけど…。だけど、こんな殺伐とした銃撃戦でお互いを殺し合うっていうモードなんだけど、ひたすら楽しいのは確か。voice chatは必需品と思った、この戦場には。時々目の前まで現われたりして、「ぎゃー!殺さないで!なにもしないから!」って言うと手を出さないのも不思議な感じだったけど、「あ、よろしくー」って気分になった。みんなspartanの色違いなんだけどさ、外見。
castle crashersもやったんだけど、ちょっと飽きてきたかもなaliceです。あと一つで実績コンプリートなんだけどなぁ…。キャラもまだ取ってないのいるし、また少し経過して遊んだら面白くなるであろう。
そんななので、前だったらcastle crashersしてるであろう時間にHALO3で打ち合いっこして遊んでるので、HALO3での友達登録が少しだけありまして…。登録、するのはいいんだけど、いきなりパーティ誘ってくるとか、愛の告白messageはヤレヤレの一言。意味不明すぎ。そゆ人は限りなくムシに限る。いやぁ、もうほんっとにboyfriend欲しいとか、もてたい女子は360買えばいいんじゃない?と思うなり。けど、げぇむを純粋に楽しむ女子にはgamertagやアバターを男子っぽくするのが得策かと…。aliceは女子でもげぇまぁです!っていうのを主張したいのもあるが、単にalice自身が素で楽しみたいっていう両方があって女子げぇまぁなんですけどね。(体型と心はひたすら男子ですが…)




230109_aliceblog.jpg

誰も教えてくれなかったコトがある…。
それは何かというと!巨大なゴキブリが襲ってくるってコト!!!
と、fallout3の初っ端で心がくじけてしまいました。
あまりにも心臓がどきどきしすぎて精神的に危険領域になったので、昨日はそこでリセット。もうそれこそ「ぎょえ~!」状態でonline友達にmessage報告:
  alice:にゃにこれ!ゴキブリが!もう怖くて続けられない!たすけてー!
  友達L:撃ち殺しゃぁいいんだよぅ!楽しいじゃん?
  alice:んぎゃー、そんなレベルじゃない!あれ!ぼくの天敵!
  友達J:まだ最初じゃないかぁ!いいゲームなんだよ!がんばれー!
  alice:明日になったら落ち着く!と思う…。今日はムリ!
その後、色々聞いたらFPSの様に狙い打たなくても倒せるモードがあるとか教えてもらったので、本日はそれで頑張る。いやぁ、ホントaliceゴキブリが苦手で…。心臓止まるかと思ったよ。
人からのお勧めのみで、自分から調べもしないで購入したfallout3なんですが、予想してたものとずれてました。別に悪い意味でずれてたんじゃなくて、単にaliceはHALO3みたいなげぇむを想像してたんですけども、かなりRPG要素が強いのね?っていうか、ホントoblivionのよう。(世界観は全然違うんだけど)まぁ、同じチームが開発してるんだから同じ雰囲気みたいのが漂っててもなんの問題もないんだけど。
ただ、例によってaliceはどうやらこのげぇむ、仏語で進めないといけないっぽいので辛いものがある…。あとで設定とか色々変えてみて調べてみるけども。
fable2はパッケージにversion francaisってあったから覚悟は出来てたけども、HALO3ですらパッケージにversion francaisってあるのに日本語字幕でたりしたんで、fallout3にはそのマークがついてなかったからちょっとマルチリンガルを期待してたのになぁ…。大体理解できてるけども、必要以上に集中力使うから設定変えれるものなら日本語か英語に切り替えたい。
ウサギさんに言ったら、取り替えてもらえとのコトでしたけども、大体そんなのお店の人に言ってもわかんなそうだし。パッケージにversion francaisってなければ、これでOKだよ?というだろうから意味なし行動は控えたい。(それよりピニャータはversion francaisってあったのに日本語になったのとか、もう色んな設定がテケトーすぎて、ここでひしひしとMSの世界を痛感してるaliceなのである)
まぁ、今日あとでアレコレ設定いじって何も変化がなかったとしても進めますわよ、fallout3。aliceががんばって進める事によって、げぇむの良さが解ってくると喜ぶげぇむ友達がいるからね!(なんなのかなー?同じげぇむを楽しんで共有するのって楽しいよね☆)
こうして、仏語苦手でイヤイヤ言ってたaliceは、スパルタ式にげぇむによって仏語を鍛えられるのであった…。いやホント…、すごい伸びるよ!言語習得にはもってこいだよ!みなさんもいかが?(えらい集中力必要になるけどね…)




220109_001_aliceblog.jpg
ウサギさん帰還
お土産にリヨンじゃ有名らしいお菓子屋さんでチョコレート買ってきてくれた
けど、実はチョコレート自体そんなに食べないのね、alice
甘いもの好きなんだけどさ………
先日も箱二つもチョコトリュフいただいちゃってさ…
aliceは甘いもの好きだからすぐ食べちゃうだろう!
なんて思って下さってるのでしょうが
チョコレートの消費は異常な程おそいんですよ
けど、ここのチョコレート、パッケージなかなかよろしいね
合格点 もうおいしいチョコレート屋さんなんてたくさんあるから
基準は自分の好きなパッケージか否かってのでランク付けしてます
あ、お皿はドラゴンからのクリスマスプレゼントでして
前から所望してた午後のお茶用のお菓子皿を頂いたのでした
まだこれにスコーンとかのせて食べてないんだよね

220109_002_aliceblog.jpg
んで!
買ってきたよ!fallout3
co-opのないFPSなんてムリだろうなーと思いつつ
FPSがやりたいんです!もう病みついたんだよ!
しかも色んな人から絶対間違いない!おもしろい!
なんて太鼓判押され、世界観もaliceの許容範囲!
(意外とリアル戦争ものじゃなくて、ちょっと未来ちっくっていうFPSないのね?)
ウサギさんに相談したら、このげぇむ会社はいいの創ってるから大丈夫
とのコトでして、もう突っ走るしかない!って感じで買ってきた
ついでにゲイツ為替も買ってきた 泥沼だ…

ちなみに、戻ってきたウサギさんとさっそくHALO3のlegend行ってみた!
ウサギさんはほぼ初HALO3だったんだけど、チームワークで
取りあえずクロウズネストまで辿り着いたよ
上達したと褒められた!わっふー!(ヨッシー声)
これにアメリカに帰っていったNL君を誘って一緒に遊べたら三人だから
けっこう進めるかなぁ?とか予想
ただ、ウサギさんはゲストとして参加したらonで遊べるかなぁ?
ウサギさんはまだ頑にMSには閉口的姿勢なので、liveで遊ぶのはムリだな
とまぁ、そんな感じだから、legendクリアは時間かかりそう
やっぱりそれぞれ時間合わせて遊ぶのって大人になるほどタイヘンだわぁ

なんにせよ、当面一人で遊ぶ時はfable2のガーゴイル探し
又はfallout3がメインになりそう(心が折れなさそうに進めたらね)




本日は、なんだか流れでgayaという良いレストランに行く事になり、おなかいっぱいでくるすぃ。
残念ながらカメラ持ってくのわすれたよぅ…。きれーな盛りつけの繊細なお料理だったというのにご披露できなくて残念無念。お魚を中心としたメニュウのお料理でした。ただ、なんていうか、ちょっと実験的な品目が多くて、………?ってのもアリで話のネタを求める為に行くようなレストランかしらぁ?という場所でした。言うまでもなくお店の内装もカジュアルでありつつシックな感じで素敵でしたけども。




200109_aliceblog.jpg
[最近の楽しみはiTouchで友達ステータス眺めるコト]

最近はもの凄い廃人げぇまぁな日記と化してますね。単純明快で、夢中になった事しか書かないaliceなんです。
さて、そろそろ3日からずっと出張中であったウサギさんが帰還する。その間電話のやり取りは二三回?skypeも一回?とかいう「便りのないのは元気の証拠」を実践しまくるalice家です。
電話嫌いなので用事がないと電話しないんだけども、今日は「トコロでそろそろ帰ってくるんだよね?今日?明日?いつ?」って内容。そしてその後に続く日常会話は「帰ったらげぇむするぞー!またすぐ仕事だけど…。」というウサギさんに対して「おし!legend行こーゼ!」ってな感じの受け答えのalice。
ウサギさんの留守中、ドラゴン留守もあったりで好き放題げぇむできたので(ウサギさんが休みだとPS3でoblivionとかしてるからさ)「もうね、なんか最近ホントのげぇまぁになってきた気分なんだよ」と言ったら「前からじゃん…」ってため息つかれた。
HALO3のadvanceクリアしてからここ数日はfable2をメインに遊んでるんだけど、FPSに目覚めてしまったaliceはlegendをいつ開始しようかうずうずしてたりする。ただ、絶対的に一人じゃ無理なので、問題点はそこなんだよねぇ。確実に進めるっていうメンバ揃えて進みたい。とりあえずウサギさんが戻ったら二人でどんなもんか試してみようかと思う。
fable2はHALO3とはまた別物の中毒性を帯びていて、ここ数日knothole island制覇を目標に遊んでいたら、なんというかまた火がついた感じ。ここはもうちょっと不動産関係で遊んで大儲けしたり、ガーゴイルの財宝探しをしたりしようかな。
あ、それとgamer tagの評判ってトコロの☆が知らない間に☆☆☆☆☆になってた。aliceも時々いいgamerさんを評価したりしてますけど、これは誰かしらaliceにもいい評価をしてくれてる人がいるってコトなのかーって思うとうれすぃ。げぇむplayは果てしなくヘタレな後方支援が多いaliceなので、どこを評価してくれてるのか解んないんだけど。




190109_aliceblog.jpg

ドラゴンはTVっ子で、今一番好きなドラマシリーズがNCISっぽいんだけども、こないだ観てたepisodeでsecond lifeが題材になってて、げぇむはもっぱら観てるの専門ドラゴンがNCISをうとうと観ながら寝そうになってるaliceに向かって「あ、second lifeだって。なんか前やってなかった?」と降ってきた。
基本、macにげぇむは入れないと決めてるのでウサギさんのPCに入れて遊んでるのをほんの少し垣間みて知ってる程度なsecond lifeだけど…なんて返答してたら、なんでもそのepisodeではsecond lifeのとある人物を追跡していて、その通信をしていた現場に到着すると殺人がおこっている……なんて内容だそうで、aliceは「うぁー、ありえねー」って眠気も頂点に達しつつぽそぽそとつぶやいてたのであった。
というのも、aliceがげぇむ上で遊ぶ人たちって大体同じ国にいること自体が珍しいし……。それ以前にフランスにげぇむ人口ないのかしら?って程フランス人とは遭遇しない。そんなコト以前にEU時間のげぇむ人口少ない。いや、それよりもっと以前の問題で、aliceのげぇむする時間がEU時間とずれてるのかもしれない。まぁ、色んな要素があるかもだけど、この間だって四人一緒に遊んでた人たちの通信現場はフランス、メキシコ、日本、アメリカでしたしねぇ……。こんなのが日常茶飯事のaliceにとっては、先に述べた殺人事件なんて時間的に考えて議論の余地がない。
と、こういった話をaliceに興味津々のYたんとかに話すと「そうよねー。aliceちゃん、週末とか家に居ながらにして、やったらグローバルな夜遊びしちゃってるもんねぇ~。」と感心(?)されてるっぽい。
それにしてもさ、EUにいると大人げぇまぁがいないのでちょっと寂しい。なんでか知らないけども、大学に入る頃からげぇむしなくなっちゃう人が多いんだよね。aliceも英国の大学生活の時に空白のげぇむなし期間ってのがあったりする程。sociableに忙しくなったりしちゃうからなんだけどさ、要するに。んで、そのまま大人になっちゃってげぇむしなくなっちゃうんだよなぁ。そんな時間もなくなっちゃうってのも解るんだけども…。
そんなコトはサテオキ、げぇむ絡みで殺人事件はヤだけども、一度どこでもいいから偶然、netのげぇむ友達と遭遇してみたいかもなぁ。約束とかして会うんじゃなくって、偶然ってのが重要。
「あれ?その魔法のかけ方……、ひょっとしてaliceぅー???」
「その巧みなコンボの決め方は……○○○○???」
みたいな。もっとありえないか。てへ。




fable2でknothole islandの拡張パックが知らない間に出てたんで(いや、情報は知ってたんだけど、12月22日に出るとか言ってたのに出なかったのですっかり忘れてた)落として遊んでみてます。最近360友達がちょこちょこfable2遊んでるなぁと思ってたんだけど、そゆことだったのね?教えてよ?と思いつつ、fable2友達にちょこっと「どぉ?おもしろい?」って聞いてみたよ。返事は「うん、面白いよ。でもすぐ終わっちゃうよ。あ、あとね、無料版のだと島にいけないから。」だそうです。
「えええええ?」状態。だって島に行けない「knothole island」体験版って………。意味ねーーー!なので、さっそく製品版を入手。いざknothole islandへ☆
これ、きっとクリスマスに合わせてdownloadできるように準備してたんだろうなぁ…という仕様の作りです。降り立つとそこは雪国。めるへんちっくな雪景色が広がり、おもわず「ほぇぇ…きれぇ~」と景色にみとれます。その他のミニイベントもクリスマスちっくなのね。まぁ、それはさておき、この島では主に三つのダンジョンをこなすんだけども、すげーzeldaちっくな感じの構造です。zeldaのが凄いけども。大体すんなり進めるんだけども、最後のダンジョンの一部で30分くらい苦戦した…。FPS修行したのに、射撃の腕がまだまだなようです。あ、FPSっていえば、昨日HALO3のadvanceモード(これが本来のHALOの難易度らしいんですがね…)クリアしたよ!やっほーい!!次は最高難易度のlegendだー!!!…なんですけども、タブンお手伝いの人が増えないと心が折れそうなレベルらしいので、ちょっと様子見。勘が鈍らないうちにやるべきなんでしょうけどもねぇ。ここまできたらlegendもクリアしたいっていう野望があるんだゼ!っていうか、HALO3おもしろいんだゼ!FPS、慣れてくると中毒みたいになるんだゼ!けど、後方支援なんだけどさ!
という感じで、既にメインの島のmissionはクリア。後はお宝探しとかね。うん、確かにすぐ終わっちゃうな…。楽しいからいんだけども。
そういえば、今日fable2中、aliceのとった不可思議な行動で、なんとも不思議な現象が起こったんだよ!あれはなんなんだろなー?裏技なのかなぁ?よく解らないけど、あまりにもビックリしたんでfable2友達に報告したら、そんなの聞いた事ない!けどおもしろそう!と言ってた。さて、どんな超常現象かというと…。
knothole island到着。城まで買えるお金持ちになってるので、お金は有り余る程ありまして、ちょっと実績解除もかねて重婚でもしてみようかと思い立ちました。(最近結婚してみたよ、住まいはお化け屋敷。)重婚相手はかわいいおねーさん。えぇ、lesbian結婚してみるんだよ、今度は。この開けた感じがfable世界の魅力だよね。なんでもありでいい感じだよ。
さっそく家に置いて、ウロウロ島を散策してたんだけど、着いてくるんだよね、家にいなさいっ!って言ってるのに。まぁ、散策してるだけだからいいかと思い、墓地のあたりを夜の暗闇の中で歩き回っていたら、扉付きのお墓があって、扉が開いて中に入れたので入ってみたけど、特別なにもなかったので出ました。ふとその横に看板とギア?(ぐぐって引っ張ると何かが起こるやつね?)があって、ギアを引っ張ってみたらお墓の扉がばたんってしまったんだよ!しかも丁度その中にはぼくのwifeがーーー!!!
ひぇぇぇ?!って思った次の瞬間扉が開き、lucienとの戦いで失ったぼくのワンコがー!ざおりくしてた!!!いや、見かけが同じっぽい別犬とか、犬になったぼくのlesbian wifeかもしれないけどさ…。
えー?ナニコレ?なんなの?ナンナノ?とぱにくったaliceがまたしてもfable2友達にmessage送信。かくかくしかじかで…こういうのは普通なの?という旨の内容に瞬速で返事が届く、内容は「nope」。うへー!けど、きっとbugじゃないと思うんだよね。というのも、犬に変わった瞬間、音楽まで変化したから。それこれをmessageでやり取りしつつ「あー、もうぼくのwifeは戻ってこないー」と言ってたら「そりゃ残念。犬になる前にもうちょっとむふふなコトしてたら良かったのに」とか言われた。えーっと、あーっと……、この手の返事はいつもどう答えたら良いやら困ってるaliceであった………。(ちなみに、360で遊んでる時の一人称は「ぼく」になってます。英語のときは関係ないんですがね。)




170109_aliceblog.jpg
[夢にまでみた機械音]


週末はげぇむに裂く時間が多大なaliceはよく日記もさぼってます。昨日さぼったので今日はつけようかな。週末はさぼりにかぎる。っていうか、明日できるコトは今日やらなくていいと思うんだけど、日記だけはそうもいかないものなので、とりあえず習慣だしね。内容はいつも通りの宇宙語ですけど。
よく上の図のような状態でげぇむしてます。(しかもげぇむ機の電源落とす前はかなりへろへろ状態)で、多分機械音を発してるはずです。voice chatで喋ってる相手に聞こえてる音がきっとそんな風じゃないかと思うんだよね。
実は、大学一年生の時友達の夢のお話を聞いてて、その夢の内容はほぼ忘れてしまったのだけど、一つだけなんとも印象的にaliceの中に今も根強く残ってる部分があるのです。それはなにかというと…、夢の中に出てきた友達のflat mate(同居人っていうのかな?)が突然機械音で話しはじめたっていうシーンなのである。
ぎょえー?なぜに機械音?って気分なんだけども、笑いも含め、なぜだか機械音を発するっていうのに夢というか憧れを抱いていたのであった、密かに…。
で、きっとaliceの声って時々ちゃんと聞こえたりするんだろうけど、機械音として話してるようにも聞こえてるんだろなー?って思うと……甘い気分になるのです。えぇ、ヘンタイです、すいません。




150109_001_aliceblog.jpg
そろそろ秋から冬にかけての展覧会が終わるので
パリの三カ所で開かれてるpicasso展の最後、ルーブルに行ってきた
規模はこれまた小さく、ゴヤのアルジェの女を題材に
しつこくしつこく何枚もその絵の習作を全部で十数点集めたもの
pland palais行って、オルセーも観たんでこっちも観ないとっていう
そんな焦燥感から行ったようなものですね
絵よりも学校でやってきてた子供達が模写してる方に目がいったのでパシャリ

150109_002_aliceblog.jpg
帰りに気になってた展覧会があったんでgalerie maeghtに寄る
chen manという人の写真展

150109_003_aliceblog.jpg
この写真がウィンドウに飾られてて、前から気になってたので観てきたんだけど
現代美術館に並ぶような写真だと思った インパクト強かった
ちなみにサイズは1m30cmくらいかなぁ?かなり大きいです
いいものに関して大きさは関係ないとは思うんだけども
やっぱりカタログで観るのと実物は全然ちがくて面白いです
この写真は赤い部分はCGで着色されててガラスみたいな質になってます

150109_004_aliceblog.jpg
この写真も近くで観ると色々細かい部分が面白いです
この人は元々fashion photographerだそうですので、こういった写真が多いけども
単なる写真に留まってないと感じました
女性でまだ若いカメラマンなんだそうですけども
独自の世界観みたいのが興味深いです

150109_005_aliceblog.jpg
同じモデルでも、写真の取り方でこうも違うのかぁ…
女性カメラマンだからかな?女の人の写真がきれいに観える気がします
あと、アジア人をきれいに撮ってるなぁと個人的に思ったけども…
なんにせよ、ちょっと興味の湧いたカメラマン発見、今後が楽しみ




140109_aliceblog.jpg
['the king pack' available now!]

castle crashersのDLCがきたそうなので、嬉しくてお絵描き
テキトーに描いたからなんかバランス悪いけどご容赦…
といいつつ、aliceはまだ落としにいってません
もうちょっとしたら行く

どうやらDLCは二つ企画があるらしく、そのうちの一つだそうです
ネクロマンサーとかは次回(でもいつ?)なのかな
キャラはどちらかというと、
クレイジーモードをクリアしたご褒美のが嬉しかったかもな
けれどもkingはhealing魔法っていう
今までにないspellの持ち主のようなので使うの楽しみ




130109_aliceblog.jpg
[26世紀を夢見るalice]

今月中にやるべき事はお絵描きではなく文章書きなのですが
いつものコトながら始めるまでにエンジンかかるのが遅い
おかげさまでその他モロモロの雑用が片付いたのでいいんだけども
さて、そんな感じで雑用もなくなると机でplotと向き合い
その他ここ数ヶ月じわじわ考えていた頭の中にだけ存在する
映像みたいなものを文字に置き換えるべく鉛筆を握るのだけど
すぐ脇道にそれてしまう
手が関係ないお絵描きをはじめたり
思考回路はHALO3の26世紀へ羽ばたきタイヘンだよ
HALOの世界観、かっこいいんだよね
改めてaliceの男子趣味なのを再発見した気分
きっとあんまりオニャノコには解らない感覚かも
ホント、かっこいいとはこぉいうコトなのだよ

というワケでspartan-117、晴れてaliceのhero入り決定
あー、aliceも超人能力がほしいよ
heroの仲間入りしたいよ
それよりlego spartan-117とかほしい




test_aliceblog.jpg
[資料探しが面倒で、手元にあったものだけなので足下かなり想像任せ]


先日aliceの初FPS「HALO3」をめでたくクリアしたのでお絵描きしてみたよ。お絵描きする程のめり込みました。
さて、クリアといってもノーマルモードのコトでして、しかもキャンペーンで他の人に手伝ってもらってのクリアなので自力でクリアしたのではありません。残念ながらalice一人ではまだまだ半分もいってなかったことでしょう…。そして挫折に挫折を重ね毎日半泣き状態で眠る悶々とした日々を送っていたであろう……。けど、きっとそんな挫折の繰り返しでもめげずにクリアを目指してたんだろうなとは思う。やっぱり先に進めないのは悔しいし、それより日々ちょっとずつだけどもコツを飲み込んできて上達しているっていうのを感じる事が出来たから。
あまりにも嬉しかったんで、土曜の夜に妹ちゃんの家のパーティで友達にHALO3クリア報告を熱く語ってたりして。(普段こういった場所には滅多に顔出ししないんですけども、アレコレ事情が重なり参加。HALO3クリアしてなかったら参加してなかったかも。ぇ…。)
一緒に中国旅行に行ったA君とBたんに話したんだけど、タッチジェネレーションなげぇまぁBたんは何の話やらさっぱり解らないらしく、A君が「FPSってのはfirst person shooterっていって、画面上自分の姿は観えないけど、自分が装備してる銃とかが観えるんだよ。コントローラを動かすと視界が動いて、まるで自分が観てる世界みたいにみえてね、それで敵を撃っていくゲームのコトだよ」と説明を交えてaliceの宇宙語を補ってくれます。A君はwiiでCall of Duty : World at Warをやってるそうですが、日本製のでは存在しないので一緒に遊べません…。(なんで外国製wiiでは存在するのが本家日本で出ないのか不思議すぎます。意味が解りません。)
けど、aliceはどうも戦争もので人間を撃ったりするのはFPS体験後でも興味が湧きません。CoD : WaWはco-opやmultiplayも可能だそうだから、へたれplayerのaliceには持ってこいだと思うんだけども、あまりにも第一次、第二次大戦の映画やドキュメンタリを観てしまったせいか、げぇむとしてやる気がないんですよ。
FPSが面白いと思えてきたので、クリア後丁度onlineにいたげぇむ友達に報告をかねてmesssage送ったらFPS事情についてちょこっと教えてくれました。基本FPSはco-opなどで進めるのではなく、一人で黙々と進めるげぇむだそうです。だから今回のaliceは手伝ってもらってのクリアなので、ちょいと邪道なのかな。だけど手伝ってもらってる方が楽しいと思う。onlineで誰かと遊ぶの好きだから尚更なのかもしれないけれども。(確かに以前PCで観た事のあるFPSはひたすら一人だったなぁ…と思い出したのであった。)
まぁそれは兎も角、HALO3、良かったよ。突然シリーズの完結編3から始めたaliceは何に置いても邪道なんですが、あれよあれよという間に複雑な物語は取りあえず耳から耳へ抜け、high qualityの画質を観ながら「おぉ、きれぇ…」と魅せられぽーっとしてると前線に立たされてて「死ぬ!死ぬ!死んじゃう~!!」ってへっぴり腰で逃げ回り、挙げ句崖から落ちたり、小憎らしき黒い鬼の金棒みたいのを持った敵(トラウマ)に突進されて一撃で瞬殺されたり、乗り物に乗ったら方向音痴+運転センスはマリオカートしか腕に覚えのないaliceは衝突事故や正面衝突を繰り返し、それでも戦車は大好きでばかすか砲撃しまくり………そんなことばかりを繰り返し、何度死んだ事か…………。だけど達成感のあるげぇむだったし、チェックポイント通過って出る時にほっとしたりで、今までに体験した事のないはらはらどきどき感を満喫しました。
最初はあまりにも恐怖だったので、なるべく敵に近づかず遠くから狙いを定めて…って感じでスナイパーしてたんだけど、これだけじゃダメだというコトに気付き、ある程度遠隔攻撃をした後は突撃して逃げ回りつつ攻撃というのを学習しました。手榴弾も投げたりね。「決死の覚悟」とはこのことなのね?
endingのcreditが終わってしばらく放置してると、ホントのendingが観れて、あの終わりは結局お話があんまりよく解ってなかったaliceにでも「いい終わり方」だと思えました。HD環境整えてたので、ものすっごくキレーに映像楽しめましたよ。宇宙空間とかあり得ない色の夕空に星がきらきらしてる映像とかが特に好き。好きと言えば、お気に入りの武器は例の黒い鬼の金棒みたいのを倒した後に手に入れられる斧?あれが最強で好き。「へっへー。おらおらおらー!」って突撃して敵を倒すんだけど、時々失敗して無様な死に様に…。
他のFPS、特にHALOシリーズが気になるんだけど一人じゃさくさく進めなさそうなので、もうしばらくHALO3で練習をかねてアドバンスモードで修行するつもり。
こういったげぇむとは生涯無縁であろうと思ったんだけど、食わず嫌いし続けないで良かった。今後はきっとco-opできるFPSは買う可能性が高くなりそうです。だけど、aliceの好みに引っかかる世界観じゃないと買わなさそうなので、どれもこれもってワケではないでしょう。
あ、最後にお手伝いしてくれた偉大なる助っ人に感謝感激雨霰。一生忘れない想い出になりそうです。というワケで晴れてFPS playerになったaliceなのであった。




110109_001_aliceblog.jpg
あぁもう、眠くて眠くて…
ホントは昨日からHALO3ノーマルクリアを記事にしたくてうずうずしてるんですが
今週末は小学校の時の同級生が遊びにきてて寒い中観光してきたよ

110109_002_aliceblog.jpg
なんだか少しだけ暖かくなったので、そのせいか霧がかってて
いつも以上に合成写真のようになってるエッフェル塔
手前の噴水が凍って観光客が上を歩いてるみたい
一瞬こんなトコロにスケートリンクあったっけ?と思ってしまった

110109_003_aliceblog.jpg
リュクサンブール公園は閉鎖中みたい
入れなかったけど、なんか幻想的でした
タブン公園内の銅像とか歩き出してるはず

110109_004_aliceblog.jpg
またもや凍り付いた噴水発見
そうだ、某有名お菓子屋さんでワサビとトリュフのマカロン食べたよ
ワサビは許せたけど、トリュフはトリュフ臭くてイヤ…
高級にこだわるのも程々にしてほしい、あんなのお菓子じゃないー!
実験的にはいいんだけども……でもなぁ……………

110109_005_aliceblog.jpg
そんなでもcastle crachersでonlineにちょこっといました
友人はaliceの家に来てaliceがげぇむしてる横で
マンガを読むのが至福のひと時なんだそうです
「あらあら、最近のげぇむってこんなにきれいなんだ?」だそうです
友人は小学校以来げぇむしてないそうです
きっと最後にげぇむしたのがaliceと一緒だった…とかかなぁ




090109_aliceblog.jpg
[まるっきり関係ない画像 趣味です]


ちょこちょこと360について聞かれるので、そのお答えを書いてみようかと…。

えぇと、aliceは基本onlineで誰かと遊ぶのが好きです。別に誰でもいいんで、CPUと対戦してるのと大差ないのですが、aliceにとっては面白さが全然違います。雲泥の差!これくらい違う。
aliceが10月に360を買って以来、nintendo関係がホコリをかぶり、PS3もおもしろいんだけどもヤッパリ360ーって思って夜な夜な起動してるのはひとえにonlineが熱いからの一言につきます。(まぁ、PS3はほぼ360と同じものと思っているし、あれはウサギさんのだしーってのもあるんだけど。それもあってあまり開拓してない@online。360で遊んでるとPS3で遊ぶ時間がないし。)
今まで任天畑でのびのびほぇぇと育ってましたので、純日本製培養なげぇまぁに育ってたんですけども、aliceは日本国外在住なので何してても「はぶ」なんですよぅ。んなワケでonlineで遊ぶと言ってもWiiで誰かと一緒に偶然遊ぶってのはほとんどなくって、唯一onlineの接続が良かったマリオカートで世界の誰かと遊んでるのが楽しみだったなんて時代もありましたが、360のいい所(悪いトコロにもなり得るけど)はそんな世界の誰かと一緒に遊んで楽しいと思ったらその「誰か」と友達登録できるっていうのがいいんだよね。(PS3もそうらしいんですけど、networkがしっかりしてないっぽく…)
友達登録するとその人がonlineにいるか、何して遊んでるか、今までどんなげぇむしてたかとか、そういった情報が解るので「このげぇむ手伝って」とかmessage送ったりできます。message以外にvoice chatがありまして、aliceもvoiceは敬遠してたんですけども(見ず知らずの人と話すだなんて!ですよね???)げぇむしてるといちいち文字打って送って相手の返事待ってという過程がまどろっこしくなってきます。(もちろんキーボードで文字打っての速さでのレベルの話)castle crashersのクレイジーモードで敵に囲まれてる時とか、HALO3で最前線にいるのにmessageなんてちまちま打ってたら即死ですし。
ただ、NATとかいうのの関係でvoice chatやlive partyの接続は限りなく不安定です。aliceもよく聞こえる人、まるっきり聞こえない人、相手の声だけ聞こえるとかイロイロです。それとコントローラのバッテリ残量でも音が聞こえなくなるようですね。
だからまぁ喋ったり叫んだりしながら遊んでるんだけども、筒抜けって感じじゃないんだよなぁ。いいんだか悪いんだか。aliceうるさいんでね、タブン。敵に囲まれると特に。やられたらもっと。
基本、aliceは一緒に遊んでる人としか話しません。時々chatとかだけ誘ってくる人いるんだけど、ムシ。同じげぇむして叫んでこその楽しさと思います。
なので、ランダムで誰かとマルチプレイしてる時とかは話してる事もなく、一緒に仲良く遊べる人としかchatはしない感じ。友達登録してる人と一緒に遊ぶ時も喋りながらの人はごく一部で、大抵はげぇむの最初と最後にmessageでやり取りして終わりなパターンです。
  alice:忙しい?一緒にあそばない?
  某友達:おっけー。あそぼー。招待かけるよ。
  alice:うん、待ってる。
  <ひたすら没頭 げぇむ中の会話はげぇむキャラを動かす事で表現>
  alice:ごめん、ごはんいかなきゃ。
  某友達:こっちもごはん!またね!
  alice:ん、またねー!
こんな感じ。
げぇむ中って、そんなに喋らないもんね。だからvoice chatしてても大して会話ないです。けど、何がvoice chatの魅力かっていうのは、相手の「うぎゃー」が聞こえるのかな。一人だとやられると殺伐とした気分になるけど、ぎゃーってなってやられた後でもそれを聞いた相手がぷっと笑ってると救われます。
あ、あとonlineでいいのは、一人じゃムリな所でも先に進めるのだね。味方がいるとホント心強い。死んでも生き返らせてもらえるし。
みなさんもよく死ぬaliceを生き返らせてみませんか☆




080109_001_aliceblog.jpg
よくうちのにゃんこはハヤリ場所が変わるんですけど
ここ数日はココみたい aliceのげぇむ椅子なんですけど…
邪魔にならない位置だからいいけど

2009年は養子ならぬ養猫しようと思ってて
例のexotic shorthairを探してみたよ
けどaliceのお眼鏡にかなったのはいませんでした
のんびり探そうと思う 目は青い色がいいんだよね…
それで毛の色もblue(灰色のコト)でねー
んー……(もわもわ妄想中でむふふ状態)

080109_002_aliceblog.jpg
凍り付いた噴水
この噴水は夜中もずっと水が出てるっぽく
だからつらら状態で凍り付いた模様
alice以外にもカメラ小僧がぱしゃぱしゃしてたよ
そぉ、珍しいんだって!こんなに凍り付くパリは!!!
さみーよ!


080109_003_aliceblog.jpg
先日女子5人でちょいと良いレストラン行ってきました
りありぃでも付き合い悪いaliceちゃんですが
こういった女子だけとか、いいレストランとかいうと参加するのである
(イベントっぽくて面白いから)
写真はいー感じでぶれまくってるので載せてみました
手前がaliceで一番小さく観えるかもしれないが、この中では三番目の高さ

さて、最近ドラゴンがaliceのHALO3観察が趣味になってるらしく
間を置いてはaliceに「げぇむしてして」と言ってくるんですけども…
一応それなりに作業一段落とかしてないとげぇむしないんですよぅ!
ってコトでもうじき行きます




070109_001_aliceblog.jpg
最近のお買い物など…
めるへんふわふわなお洋服とかぬいぐるみたち

070109_002_aliceblog.jpg
こんなの着てHALO3でギャースカ銃撃戦してます
言葉遣いが悪くなって困ってます
毎回誰かに手伝ってもらおうとしてるのですが
皆様忙しいらしく、初心者相手にするのはヤなのかしら
そんなコトを思いつつ、今日も懲りずにお誘いかけたら助っ人参戦!
結果:すっげーたのしい!
怖くておろおろしてるんだけども、一人だと進めない所も
誰かいてくれるとホント助かる
お陰で飛躍的に進めたわぁ 嬉しすぎる

070109_003_aliceblog.jpg
今朝の最低温度は-10℃
観てるだけで寒い
あ、凍った噴水の写真とかも撮ったんだった…
また明日でもuploadしますか
今日は昨日よりやや温度も緩和され
明日以降は0℃前後に戻るみたい、ほっ…




emil nolde展行ってきた。名前だけでfauvismって感じで、もの凄い厚塗りっていう位しか知識のない画家です、aliceにとっては。
デンマークに近いドイツの国境辺りに生まれたそうで、なんとなく絵の印象がmunchとかensorに共通した感じの色使いがあるように感じました。すごく原色に近い強くて暖かい色を使っているのだけれども、観ていると寒い印象を与えるというか…北国の風みたいのが吹雪いてくる、そんな力強さを持ち合わせています。
実際画家の出身地や、それに近い場所を知っていると、なんとなく画家の絵が解るようになるのだから不思議なものです。特別好きでも嫌いでもない絵なのだけれど、人間の創りだしたものにはなにかが宿るんでしょうかね。
時代背景は19世紀後半生まれ、戦後まで生きてました。戦時中は絵の活動は停止されたものの、政治的活動をするなどでもなく、ただひたすら絵を描くのを生業とした人だった印象です。
これといってaliceにとってはとても心に強く響く絵ではないのですが、油絵の厚塗りの迫力はすごかったです。あればかりはどんな印刷技術が発達しても、モニタが高画質になろうが再現できないものですね。まさに3D。
初期の油絵から既にかなり厚塗りなのですが、後期になるにしたがって塗り方が上手くなっていったというとヘンな言い方だけど、筆づかいが巧みになっていったように観えました。

060109_001_aliceblog.jpg
昨日は一日雪でした そんなに積もらなかったけど
今朝はカメラ忘れず近所の守り主さまをパシャリ
さむそーです…

060109_002_aliceblog.jpg
今日は一日こんな感じの気温だったようです
さむかったぁ…

060109_003_aliceblog.jpg
あまりにも寒いので、湯たんぽ二つ
ヒツジさんのは母上がつい先日送ってきてくれた
右手のはaliceお手製ウサギカバー
ノルウェー毛布もかけてるから凍死しないぞ!




050109_aliceblog.jpg

明け方から降りだした雪がまだ止まずに降り続いている
とぉっても寒いです
セントラルヒーティングなので、普段は家の中ぽかぽかなんだけど
あまりにも外が寒すぎるので家の中でも分厚なセータ着てます
大陸性気候?ってのかな?緯度は高いけれども
そんなに雪は降らないので珍しいのです
雪は静かに降って、しんしんとするよね
しんしんとするって感じはなかなか味わえないので
寒いんだけど嬉しい

さて、最近日本のげぇむ友達から疎遠になってる
付き合いの悪いaliceちゃんはすっかり洋ゲーに毒されてますが
HALO3が進めなくてギャースカ騒いでます
「もぉ…こんなのムリだよ~」と、何故か一人で戦いの前線に出され
半泣き状態というか、瞬き出来ないからホントに泣いてるよ
けど、あれって友達に手伝ってもらうってコトもできそう?なので
泣きつこうかと計画中
横で観てるドラゴンには「ちょっとうまくなった」と言われましたけど
matchimakingで遊ぶ銃撃戦でのスコアは二桁いくのは不可能では?
そんな感じ 今日もがんばゆ☆


追記:今まで同じげぇむ時間で遊ぶ人がいなかったので
日本の深夜のげぇむ時間の楽しさを蚊帳の外で眺めつつ
あー、楽しそうだなぁ、ぎりぎり…と嫉妬してましたけども
今なら解る!この楽しさが
けど、基本一匹狼なんですけどね




Image 2

ぽーっとmac天気予報眺めるのが好きです(画像はclickで拡大)
aliceのwidgetはアチコチのお天気だらけ
主に友達の住んでるトコロとか旅行先とか出張先なんですが

それにしても東京あったかそうね


HALO3、やってるよ~。
まだ怖くてこわくて……ここから面白いに転換するのか、まだ不明ですけども、なんとか最初のシーンから基地?に辿り着いたよ。
話がイキナリ3からなのでちょっと解り辛いので、あとでwikipediaでも読んで学習するかな。360友達に初FPSの感想を交えてmessage送ったら、色々アドヴァイスしてくれたのでそれを参考にまた後でHALO3の世界に舞い降りる予定。

alice友達@360はcastle crashersをメインにじわじわ増えてるんですけど、某変態友達の変態messageとかが酷くなりまして…。
リストから外しちゃったよ。それくらい酷いの、ご察し下さい。
割と変態には寛大なんですけど、alice自身が変態宇宙人ですから、一緒に遊んでる時は別にいいんだけどもねー?そんな感じ。
その変態友達、aliceが他の人とmulti playerとかで遊んでると、勝手にaliceをフレンドリストから外したりして、気付かず遊び続けてるとフレンド登録が来たりして「なにこれ?ヤキモチ?え?意味が解んないんだけど???」っていう行動を繰り返してまして…。
そういった遊びが好きなのかもねぇ?と思いつつ再登録してましたが、自分からするのははじめてで…なぁんか心が痛い。しかも何度か面白いげぇむplayを一緒にした事のある想い出が走馬灯のように…(略)。

それにしてもほんっとに女子少ないんですけど、この世界。
なんていうかですねぇ、男心が解らなくもないよ。オンナノコと一緒に遊んでるだけで楽しいな☆みたいな?だって、aliceもきっと同じだもん。
同じ時間帯に同じようなげぇむするオニャノコ友達いないかなぁ…。あ、けど大抵一匹狼行動なのであまり関係ないんですけども。気分的に☆




020109_aliceblog.jpg


何を血迷ったか、360にすっかり毒されたのかと思われるような行動を年明け早々してるaliceは、ついにFPSデビュウしました。
けど、ほんの30分くらいで疲れきっていつもよりずっと早く寝ましたオチですが…。
選んだのはHALO3。今更感のあるげぇむですけど、つい先日いつもはアメリカに住んでるNL君がこっちに来てまして、さっそくげぇむ話で盛り上がっていたらNL君はこれやってるとのコトなので、じゃぁaliceも…みたいな感じで今年初ソフトがHALO3になったのです。(fullHDをここでも満喫。きれー!きれーーー!)
前からちょっと気にはなっていたげぇむですし、gearsやfalloutシリーズよりもaliceっぽいかなぁ…と感じたのです。どこが?っていうポイントは、どのげぇむもやったことないんで「勘」なんだけどもね。けど、gearsで動かすキャラのガチムチっぷりがaliceには視覚的に既にoutなのを耐えて新しい面白みを発見するのを頑張るとか(どうせplayしてる時は視界に入りませんけどね)、falloutのちょいとアメリカ臭い雰囲気が鼻につくのをどうにかしなくちゃいけないのを耐えつつ新しい世界に快感を見いだせるのかとか…まぁ、はっきりいっちゃって食わず嫌いなんで、どれでも良かったといったら良かったのです。
SFっぽいのがいいかなぁ…程度の好み。あの装甲の下にはaliceがいます!と思い込むと笑っちゃうし。
で、ちょっとopeningやってみたんですけど、開始とともに二回瞬殺されました。敵が撃ってくる方向に突撃してました。あぁ、よけなきゃいけないのね?えー、こわいー。そんな感じ。神経擦り切れるわ…。そんなこんなで二回殺されたあとはウサギさんにコントローラを渡し、どんな風に動かすのか実習してもらいコントローラさばきを学習。こんなの続けられるのかしらと思いつつ…。
そんなこんなしてたら某フレンドからvoice message飛んできた。忙しいんでムシして後で聞いたらaliceがHALO3はじめたのをめざとく発見し(ほんの短い時間だったというのに、おそろしい…)「お、買ったの?今度手伝ってよ、モチロンこちらも手伝うから」みたいなコト言ってましたが「ぉぃ…。いいのかよ?aliceで……?!」と、足手まといというか、利用価値皆無の超初心者FPS player aliceは不安になったのである。
日本人以外と遊んでて楽しいのは、名作げぇむはいつまでたっても遊び相手がいるっていうのかなぁ。ついつい今まで日本感覚でずっと遊んでたから、気になるげぇむは発売日に買ってとりあえず遊ぶ!みたいな感じでしたけど、こんな風に気にし続けてようやく買ってみるっていうのもいいよね。っていうか、これが本来のほしいげぇむの遊び方なんじゃないかと思えるよ。
というワケで!今日もtutorialっぽいので頑張る予定。慣れてきたら長時間できるようになるのかなぁ…。

さて、それ以外元旦早々嬉しい事があったよ☆
ついにcastle crashersのクレイジーモードをクリアしたのだ!もう気分は「えっへん」です。green knightの右上のドクロマークが黄金になったよ。誇らしすぎるゼ。
クレイジーモードは試した事のある人なら解ると思うけれど、狂ってます。特に砂漠が難所すぎて、大抵の人はあそこから先が進めません。
aliceは幸いスンゴイ強い人と砂漠のクレイジーモードを二人旅していた事があって、モチロン何度も力尽きたりもしたので「aliceじゃあんまり役に立たないし、もう一人誰か人増やして頑張りません?」とかmessage送ったら「砂漠はきついのでね。けど、囮として画面隅でガードしててくれるだけでも助かるので続けましょう」なんて返事がきて、その後はaliceは画面隅で弓矢攻撃以外はひたすら盾ガードしてただけでしたが、なんどか失敗を重ねた後無事クリアできたのでした。ホントそのplayerは神がかって強かった。惚れるかと思った。(ぇ)
砂漠さえなんとかなってたら、後はちょっと腕に自信のある人、または強いキャラを育ててる人があつまればなんとかなりそうです。そんな矢先に年末某playerから「今クレイジーモードをクリアする為に人集めてるんだけど、参加しない?」ってお誘い受けまして、人が集まったら声かけるからって言われてたのでした。元旦早々からかかるとは予想外だったけど、お陰で嬉しい新年迎えられたよ。
けど残念ながら、砂漠がやっぱりきつくて、彼らがもうちょっとレベル上がったらなんとかなるかもなぁ…という感じ。ちなみにaliceのgreen knightは今レベル96だったかなぁ?ほぼ最強レベル。こんな最強レベルでも一人じゃ絶対的に突破できないクレイジーモードって、ホント狂ってるよね。けど最高。
というコトで、あとはアリーナをあと15勝くらいしないといけない。それと4人playで仲間全員生き返らせるとかいうのもしないと…。あとはまだ持ってないキャラ取らなきゃと、割とまだまだやる事の多いげぇむです。チェインソウが欲しいのですが、未だにどこでどう取れるのかが都市伝説状態。
あー、はやく今日も一日の作業を終えてげぇむな時間にならないかなぁ……。




010109_aliceblog.jpg

あけましておめでとうございます
朝帰り後昼まで寝て、お雑煮食べたりwebでご挨拶だったりと
そんな感じでだらだらしてます(今現在)
今日明日はお食事会続きです
けどスキを見つけてげぇむ起動する予定

ではでは2009年もよろしく
相変わらずのぬるま湯いげぇむな一年になりますように
初夢はアイスクライマーであったと願いつつ…






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。