ADMIN TITLE LIST
aliceちゃん最近よく寝てるねっていわれてます。
春だから眠い。ねむくてねむくて仕方ない。ヨーダと一緒に遊んでるとすぐ眠くなる。ヨーダからちょっと離れるべきかとおもうんだけど、ついつい何してるのか気になっちゃって、夜中に完全に寝てる時以外はちょっかいだしまくってるalice。はっと気づくと一緒に寝てたりするのだ。春眠暁を覚えずですね。aliceが唯一喋れる中国語だったりもする。すごく使えないが、毎年春になるホントに眠いので春になると中国語でこのことわざを声に出している。
OS入れ替えたり、externalNAS復活したりで快適な環境に戻ってきたよ。OS10.5になった時にTimeMachineなんて使うこともないだろうと思ってたんだけど、もう今後dataが消えたりとかで鬱な日々はコリゴリなので使い始めてみたよ。ただ、alice家のlacieNASでは普通に使えないのでnetで調べたりしましたけどね。
旅行中とかでまるっきりnetとかげぇむとかmacのない生活とか平気なんだけど、日々の暮らしの中でいかにmacが重要かが解ったよ。別にこのマシンだけじゃなくて、alice専用にはもう一台あるし、alice家の中にはほかの住人のmacやらPCやらlinuxがあるので完全にcomputerがないという状態にはならないのだけど、自分のメインマシンは特に大事にしようって心に誓ったよ。もうね、眼鏡と同じ位必要不可欠みたいだよ。というコトで、数ヶ月のうっすら鬱が晴れてきたので、そろそろ本気出す。じゃないと6月頃死んでる。
というワケで、週末は寝てgeoDefenceしてヨーダとじーじと遊び、うとうとしておやつ食べてにゃんこと戯れ、EDGE読みながらベッドでにゃんことゴロゴロし、castle crashersやってヨーダ観察して微睡みかけ(「まどろむ」ってこういう漢字だったのか!)、killzone2で大量殺人した後にゃんこと遊び、MadWorldで竹に人を刺したりして「任天堂のげぇむ」っていうのを錯覚かと思ったりで過ぎ去った。あ、そだ、その間にshaw brothersの「la 36eme chambre de shaolin」っていう伝説のカンフー映画観たんだった。カンフー好きなら観るべし☆


geoDefenceは結局買っちゃったんだ。すごい中毒性のあるげぇむで、何気に難しい…。モチロンeasyじゃなくてhardcore modeで進めてるんだけど、medium levelsがまだ二つクリアできないで苦戦中。hard levelsに至っては最初のレベルすらクリアできなさげな難易度。
MadWorldはasian townをうろうろ徘徊中。世界観が面白い。日本のお笑い芸人がカブトムシちっくな亀っぽい着ぐるみきたみたいなのと戦ったりとかね。

Unknown3.jpg
[さがしてみた、コレコレ]

Unknown2.jpg
[次のボスはこの人だよ 張り手とかしてきそう]

aussie-game-releases-august-4-20080820055940670.jpg
[helghastちっくなの流行ってるのかな?]


EDGEは今回は200号なので、記念articleでbest 100 gamesってのがあるんだけど、売り上げとかのbest100なんていうのはつまらないので、今現在もう一度やってみたいげぇむのbest100を列挙してるんだけど、EDGE編集なのでなかなか興味深い。best10にはnintendoげぇむが大半を占めてるんだけど、輝かしき第一位は64zelda、時のオカリナだったよ!(ちなみにbest100のうちzeldaシリーズはほとんどランクインしてたのもzelda信者のaliceにはニンマリ)
aliceも実はbestげぇむの一位は64zeldaだと思う。時のオカリナとムジュラの仮面、両方あわせて。
割と最近のげぇむまでカバーしてるんだけど、castle crashersがなかったのが残念なり。そのかわり、ビックリしたのはパネポンが88位だったのだよ!おぉぉ!EDGE解ってるじゃん。そんな気分になった。
気になってるげぇむでこの100選に入ってると、なんか安心して遊べる気がしてきたので、そのうち買うリストに追加が増えた。最近げぇむすぐ安くなるよね。発売日に買うのがばかばかしく感じるようになってきたかも…。




270309_001_aliceblog.jpg
[画像は日記の内容と関係ありません]

aliceの7th dragon日記はまだかいなとか思ってる人いるかもなので…
実はまだ届いてないよ!特典付きのはplay-asiaにはなかったから
かなり前もってamazon.jpで注文してたんだよ
aliceのためならなんでもしてくれる友達に最速で送るよう指令を下したが
その子は今妊婦なんじゃー!ってコトで、なんか郵送するのが遅れたらしい
どっちみち、ほとんどこの国の郵便局に期待なんてしてないから
いつものコトだと思ってロクロクビになりながら待ってるよ!

270309_002_aliceblog.jpg
[ぬいぐるみに囲まれてると、E.T.のとあるシーンを思い出す]

実際ひと月以上前に頼んでる本が届いてないからね
しかもなんか一番最寄りの郵便局は今工事中なんだよね
閉まってるから、ひょっとすると荷物届かないんじゃないかと
そんな心配してるけど……考えないようにしよ…滅入るから

270309_003_aliceblog.jpg
[というワケで我が家のヨーダはすくすく育ってます]

さて、げぇむ関係☆
killzone2のpatchが来週また出るみたいだよ
改善点は貼付けたURLの通り
ここのトコロあまりげぇむしてないんだけど、killzone2はちょこちょこやってる
そしてwarzoneに入るたびになんか毎回assasinationのtargetにされるトラウマ
もうね「you are the target!」って言われるの心臓に悪いからやめてください
おかげさまでassasinationはリボン三つ持ってますがね…
あれ、どぉいう理由でtargetになるのか知りたい、すごく
きっとチキンなplayerばっかりtargetにされてる気がしてならない
スパルタ教育っての?


dinah à la maison from alice on Vimeo.

カメラで動画も撮ったりしてる
だってかぁいい時期は一瞬で、あっというまに大きくなっちゃうからね
現にかれこれ10日ちょっと経過したけど、既にalice家に来てから
成長してるよ、大きく育ってるよ☆
キラキラ好きのseiたんのおまじないが効いてるのでOS快適
なので、まだ完璧にset-up完了じゃないのにiMovieで編集してみた
気分は「オヤバカ」
けど、子供はいらないけどマゴは欲しいかもなaliceとしては
「バババカ」?え?なにこの言葉?ヘンすぎる
けど、親に対して祖父祖母をまとめた単語がみつからにゃい! ま、いっか

270309_004_aliceblog.jpg
[あんまりDLしないんでdefault以外はこれしかない]

その他、なんかiTouchでげぇむしてみた
最近はげぇむ雑誌にもiPod/Touch系のげぇむ紹介が出てたりするけど
ふーんって視界に入れて読みもしなかったんだけど
geoDefenceだけはちょっと気になってね…
だって見かけも名前もgeometry warsでしょう?

270309_005_aliceblog.jpg
とりあえず無料版があるってコトで落としてオタメシ
最初は「んー?単調だなぁ…ねむくなりそ」と思ってたけど
気づいたら数時間経過してた…
ちょっと…、これは面白いかも!0,79ユーロとか安いしからどうしよ
中毒性あって危険だから、オタメシだけでよした方がいいのかな

あとGDCでちょこちょこっと耳に挟む情報で気になったのがもひとつ追加
Fat Princess
なにこのホームランドとcastle crashers混ぜたみたいな感じは?
こぉいうinterfaceは心惹かれるのでちょっと気になる
最大online人数32人ってのも気になる
killzone2のonline戦場のかぁいい版って感じかなぁ?




さてさて、昨日今日でexternalNASとmilk(iMac)の衣替えしてます。ほぼ復帰ってトコロかなぁ。
時間だけかかる作業であると思いつつ、こういったコトがdata失ったときに重要になるからがんばってるよ。完全にbackupとるのはまだ日数かかりそうだけど、地道にね。
そんなワケで、harvey milkっていう映画観に行ったんだけど、感想書く気力がにゃい…。(いい映画だったよー!)クリーンインストールした後って、文字打ち辛くてヤなのね。そのうちまたalice用語が一発変換できるようになるでしょう。どうもインターネットブラウザとかもそうだけど、アレコレ設定したり機能拡張入れたりするのが面倒なので、大抵defaultのまま使用してたりする。その方がこういう風にreinstallした時の手間がいくらか楽だからという、なんとも面倒くさがりにありがちな理由なのである。
今日は先日無駄足であったパスポート更新しに大使館へお出かけ。英国でもフランスでもこういうadministration関係でお仕事してる人たちは、態度が横柄で恐ろしいんだけども、日本大使館の人たちは親切。滅多に行かないんだけど、面倒だったりヤな思いした経験ない気がする。
そんな感じですんなり更新手続き完了。4月1日にとりにきてくださいだって。april foolに取りに行くコトになるんで、大使館の人も「取りにきても大丈夫ですよ」とか冗談言ってたよ。取りに行ったらまだできてないとか…ありそう?……まぁさすがにそれはないでしょう。

GDC2009ってコトで、twitterでもアレコレ情報が飛び交ってました。主に任天堂関係。もうupdateしないって決めてるaliceにはあんまりワクワクな感じじゃないんだけども、SDを使ってstorage関係が飛躍的に改善されるとか。DSi wareもお楽しみ盛りだくさんみたいね。aliceにとってのkey pointは、いかにnetwork対戦が面白くなるかによるかなぁ。それによってはwiiをまたupdateしてもいいかと思うようになるかもね。(既にwiiをdowngradeするコトや、リージョンを変える裏技を取得した身としては、updateしても日本製wiiで対応してないソフトで遊びたかったらまたversion落とせばいいだけの話だし)問題は思ったほどaliceやalice家の人たちがVCで遊ばないってコトなんだよなぁ。古いげぇむで尚かつマルチプレイでnetwork対戦とか出来るようならまた別だと思うんだけど。そぉいうのやってくれないかしらね。interfaceは古いままでいいから。っていうか、そうじゃなきゃヤだし。
それ以外、気になったのはICOチームがなにやら作ってるらしいっていうのかな。まだまだずっと先の話っぽいけど、ICOっぽいげぇむを開発中らしい…。
あと、PSPのdownload playの展開をほのめかしてる記事なんかもあったけど、どうなんだろなー?PS3とPSPの連動がなんかややこしいので、もっと簡単にして欲しいっていうのはあるなぁ。Xiとかいうのも気になった。alternate reality gameってなに?それからウサギさんがすごい気にしてるbrutal legend情報はもっとないのかね?
最近あまりげぇむできてないんだけども、PS3に開眼しつつあるので、EDGEとか読みながらそっち方面にややアンテナが発達。little big planetは2009年中にまだなにか出るらしいよ。PSPっていう噂聞いたけど、どうなのかな。あんまりPSPでやりたいとは思わないんだよなぁ。あれこそHD環境を整えてやるべきげぇむだと思うから。
4月頭に出るらしいrag doll kung-fuはちょっと期待してるかも。
世間一般は相変わらずのDS人気なんだけども、aliceはそれに反して据え置き機のげぇむのが気になるお年頃。なんでかな?タブン思ったよりはやくHDの世界が身近になったからってコトかなぁ?面白さはそういう高画質じゃないってわかってるけど、8bitな面白さと高SPECげぇむ機で遊ぶ面白さは別もので、古いものを良かったと思い返すのは好きだけど、やっぱり新しいげぇむを味わいたいという欲求のが強いって感じかな。
すべてをするには時間がいくらあっても足りないので、結局中途半端なぬるぅい大人げぇまぁで、げぇむ購入の消費だけは激しかったりするのであった…。




『thebehem0th

Castle Crashers won XBLA Awards for "2008 Game of the Year" as well as "Best Original Game" and "Best Co-op Mode"- THANK YOU voters!!

21 minutes ago from web』


ってコトで、aliceは投票したかったのに気付くのが遅くて間に合わなかったけども、余計な心配でしたね。best co-opというのはあのnetwork状況では判断に難しい要素もあるけれど、落ちさえしなければ最高に楽しいco-opなcastle crashers。aliceの2008年bestげぇむに選んだげぇむがXBLAでも評価されて嬉しい。castle crashersの為に360を買ったaliceなので、なんか感慨深いよ。

さて、いろんなげぇむがあるっていうのに、週末はほとんどげぇむしてませんのでした…。ちょっと頭いたくって日曜日はほとんど寝てたという………。
食欲がなんとなく戻った日曜深夜から、ざおりくしたexternalNASにmilk(iMac)のdataを転送してbackupとったらmilkをもう一回クリーンインストールしようと思ってるんだけど、なんかmilk自体がヘンだからなのか、data転送に時間がかかってまだその段階までいってないんだよね。はやく快適な環境に戻りたいんだ。じゃないと落ち着かないからさ。
milkはめっちゃくちゃ調子悪くて、再起動すると立ち上がらなくなりそうだから起動しっぱなしなんだけど(っていうか、いつも起動しっぱなしで電源落とす事のが少ないんだけど)、止む無く再起動しなくちゃ状態になったりすると普通に再起動してくれなくてこまったちゃん。install CD入れてC startで立ち上げてからOS再起動しないとlogin画面にすら到達しないというひどい有様。
なんかどうしてこんな最悪に近いコンディションになってるのか見当もつかないんだよね。なにした?別になぁんにもしてないぞ?最近クリーンインストールしたばっかりだし。うぅむ……。
最近はマゴにゃんこが来たので、げぇむ時間が減ってるんだけど、げぇむする時はPS3ばっかりの日々。あぁ、MadWorldでwiiも起動してたりするけど。(MadWorldがなかったらwiiっていつまで起動されないままでいたんだろう…。)
externalNASが戻ったんで、PS3を通じてexternalNASからのdataを読めるようになったので、アニメとか、げぇむ部屋のTVで観れるようになったよ。げぇむ部屋は音も良いからなかなか良い感じ。写真とかも観れるし。wiiでも出来るんだけど、いちいちSD入れたりとか面倒だからね。360でもできるだろうけど、まだ試してない。interface的に写真とか観るのはPS3のが良さげと予想。MSはとりあえずデザインセンスがなさすぎるからな。
そんな感じで、数日またset-upの無駄っぽい日々が続くのである。無駄じゃないんだけど、なんか無駄なんだよね。おまじないかけつつクリーンインストールしたらよくなるかな。よくなりますように。





MadWorldの音楽がどんな感じかは↑ご覧の通り


こんなのに合わせてえぐい殺しを繰り返すのです
たのしいよ☆




そろそろパスポートの期限が切れるので更新しないとと思って日本大使館へ行ったんだけど、休みだった…。日本の祝日だから休みらしい。
大使館の建物の前で「ここに立ってるaliceはフランスにいて、この建物の中身は日本…。うぐぐぐ……。」そんな状態で「あそこは日本なんだから仕方ない…。でも春分の日って21日じゃなかったっけ?」と、なんか煮え切らない無駄足ご足労にふつふつとしていたんだけど、怒っても無駄なのでその後マゴにゃんこの為にアレコレお買い物したり、げぇむ屋さんに寄ってお金を消費する事でキレイさっぱりストレス発散。大使館まで遠いから行くのヤだけどまた来週行くなり。っていうか、日本の祝日休むんだったらフランスの祝日は働けよ!ですよね☆

200309_001_aliceblog.jpg
[zeldaがhackの鍵]

で、今日買ったげぇむ類。
PSPは手軽に遊べるDSと同じ携帯機なので、あんまりはまりこんじゃうげぇむは避けたいのもあったり、今更な感じで買いたいのもあるしなんだけど、今日は中古でwipeout pureとpowerstoneを購入。(PSPでようやく5つ程欲しいと思えるソフトが出たので本体が欲しくなってもらったワケなんだけども、そのいくつかは日本のげぇむなので取り寄せないといけないし、それ以外もちょっとげぇむラッシュで時間がないので「今」買う必要性はないかと判断。ちょっと待ったら安くなりますし。対戦を楽しむタイプのげぇむでもないし…そんな感じでpriorityはPSPに関して低い。)
wipeout pureはPS3でwipeoutHDで遊んでるので、別にもういらないかと思ってPSPリストから外してたんだけど、安かったのでつい…。携帯機で作業合間に1レースを手軽に楽しむってのもアリかななんて思ったのである。好きなげぇむだし。ちょっと試したけど、HDとpureは違うげぇむ。やっぱり据え置き機と携帯機はげぇむする感覚からして違うってコトなのかな。
powerstoneはDCで何回かしか遊んだ事がないんだけど、DCを持った事のない(この時点でコアげぇまぁ失格)aliceには忘れ難い面白さのあったげぇむなので、これは良い機会だというコトでつい…。(中古げぇむっていうのは「つい…」で買うものが多いかもね)久しぶりの意味不明な面白さは純粋に懐かしい感覚でした。あぁいう混沌とした感じは好きかも。
偶然寝る前に「MadWorldいつ発売だっけ…?」と調べたら今日だったので(ついでにGTA chinatown warsも同じ日が発売日だったので購入)、まだaliceの日本製wiiで起動できるか半信半疑だったんだけども、とりあえず買ってみた。アレコレnetで読んだ感じだとfreeloaderなしでもなんとかなりそうって感じだったし、freeloaderあってもalice家のwiiは既にversion3.4になってたので使えないと判明したので、wii hackしか道は残されてなかったのであった。とりあえず、versionを3.2まで落とすとなんでもできるようになるっぽい。

200309_004_aliceblog.jpg

で、起動してみた、MadWorld!あんまりにもMadで素晴らしいかも。血みどろが他のげぇむの比じゃない。殺し方もあまりにもえぐい、グロい、容赦ない、モラルもないで、本当にこれがnintendoで出てるのが信じられない。というか、nintendoでしか出してないのが夢じゃないかと思わせるヒドイげぇむ。ヒドイけどげぇむ的にはセンスあると思う。よく出来てる。あのグラフィックのsin city的な世界観は独特だし、3Dだけがげぇむじゃないって思わせてくれる。それでいて2Dともまた違う新しい感覚で、この世界観を観たいが為にwiiを改造してまで買った価値は開始3分で明白な事実となった。
主人公のjackは外見hellboyっぽい。右手にチェインソウが内蔵?されててそれで人を北斗の拳ちっくに攻撃して、真っ二つに切ったりで血が飛び跳ねてぶしゃっ!ってなっちゃってもうタイヘン。げぇむ中人をそんな風に殺してお金を稼ぐの。もうホント狂ってるよね、いかに派手に殺すかでお金がどんどん入るの。人間ミンチとか…。もう、この狂った世界ステキ過ぎ。グラフィック以外、音楽も良い感じ。hiphop系かな、最初のステージは。
これはどう考えても日本じゃ発売になりそうもないなぁ…と体感した。一応日本の発売は「to be announced」ってなってるけど、playしたら「これはムリだ、絶対に」とハッキリ言えるげぇむになってました。
でもこれは是非ともいろんな人に試してもらいたいげぇむだなぁって思ってます。もったいない。任天堂はwiiでしか出さないだったら日本でも発売しないとダメだよ。これ日本で出さないのは罪だよ。っていうか、出したら罪か…。


それ以外、げぇむ屋さんで気になるtitleをいくつか発見。
zubo、いつのまに出てたの?もう棚に並んでてビックリした。未だに買いたいような買いたくないような…なので購入は見送り。
stormrise、げぇむ雑誌でちらっと観てから気になってたんだけど、来週発売なの?もうdemoとかあったりするのかなぁ?しかもRTSだったのね?このげぇむ。ここまで3DなRTSは珍しいかと思うんだけど、ちょっと今killzone2とかで忙しいから様子見しますか。けど気になるんだよね。

200309_002_aliceblog.jpg
[げぇむ屋さんでもらったDSカタログ(女子用)]

げぇむ関係、最近twitterでげぇむnewsとかfollowしてアレコレ情報入って便利。なんでもUSではついにwii fitがHALO3の売り上げを上回ったとか…。げぇむしない層が買ってるげぇむが伝説を作ってしまったのね…、そんな感じで敗北感を味わった気分。

200309_003_aliceblog.jpg
[つまりネライはこぉいうコトなのか…?]




190309_001_aliceblog.jpg
昨日のジージとマゴの距離

ジージにゃんこ、マゴの気に入った場所には入ろうとしないで
近くで落ち着いてるのがなんとなく「イイヤツ」な感じ

190309_002_aliceblog.jpg
あ……、あのー

190309_003_aliceblog.jpg
おじぃちゃんなんかこわい…
(alice的には遠くからジージにゃんこが気にしてるのが笑える)

190309_004_aliceblog.jpg
もうすっかりalice家に慣れました
結構甘えん坊です
コードがやたら多い家なので、それらを噛まないようにしつけてます

190309_005_aliceblog.jpg
ジージの側にも行けるようになりました
めでたしめでたし
(写真は若干ぶれてるのが悔しい…。よく動くんだよね、マゴ)

それにしてもヨーダみたいで見飽きません☆
作業時間大幅にずれまくりだけど、
もうなんかどーでもよくなってきた、何もかも
一緒にいるだけで幸せいっぱいって、どんな宗教だよ?
魔性の生き物である。ヨーダ…おそるべし……。




160309_aliceblog.jpg

the wrestler観てきた。ヴェニス映画祭でlion d'or(日本語も英語もの賞の名前が解らん…)取ったり、それ以外にもなんやかんや賞をもらった映画だそうです。
元々あまりそういった賞をもらったからというので映画を観ないaliceですが、今回もそうです。監督が気になる映画ばっかり創るdarren aronofskyだから観に行こうってコトになりまして…、ってそんな感じ。大体プロレスの映画なんて自発的に観ようと思いませんよ。ガチムチはちょっと苦手なので。
映画は実際プロレスラーの話なので、プロレスシーンとか、ガチムチな人たちがわらわら出て来たり、凶器使った流血プロレスショウとかも映すので、視覚的にダメと思う人はいるかもしれないかなぁ…。
映画の内容は、80年代にプロレスの栄光を築いたrandy 'the ram'の物語。ただ、時代設定は現代。栄光の時代から20年経った元プロレスラーのお話。
派手な表舞台と反対に、中年プロレスラーの現実はなかなか厳しい。それでもプロレスを続ける事で生計を立てるrandyに心臓発作が起こる。危うく命を取り留めたものの、もうプロレスはできないと言われる。プロレスだけが彼に取って唯一の「なにか」のはずなのに、それを見失ったrandyはストリップ劇場で働くcassidyに会いに行く。彼女くらいしかまともに話せる相手がいない彼は、プロレスがもうできない事実を彼女に告げる。cassidyはお客とは一線を越えないルールを保って「確か娘がいたわよね。会いに行きなさい。」と言うのだが、randyと娘の関係はもう崩壊してる感じで救いようがない。それでも頑張って娘に会いに行くrandy。予想通りまともに会話も出来ずにお互い心だけ痛めて終わるのだが、randyは今までほったらかしにしていた娘に何かしたいと思い始める。
と、このままだと全部話の終わりまであらすじ書いちゃいそうなのでおしまい。
なんていうか、プロレスバカで生きてきた男が20年経ったら惨めなおじさんになってしまってました。でも、それでもプロレスしか俺にはないんだー!っていうかっこわるいんだけど、一つの事しかできない馬鹿で不器用な男の生き様を描いた作品。かっこよくないのに、なんかその生き様はアリかな?かっこいいとも言えるんじゃない?と思わせる内容でした。
劇中、いろんなガチムチな人たちが出てきて、その挨拶シーンとか意味不明にくすくす笑っちゃってました。演技もわざとらしい部分がなくて文句なし。賞を取るに値する映画と思いました。観るべし。





The Behemoth - Game #3 Trailer from The Behemoth on Vimeo.

18日に新しいげぇむtrailer出るよとの予告通り、日本時間の18日になった頃辺りにupdateがありました。the behemoth development blog of developmentにも書いてあるけれど、今the behemothの人たち東京にいるので、日本時間の18日になった時点でtrailerをのせたようです。(aliceはthe behemothのtwitter報告でいち早く知ったのであった)
げぇむ自体はアクションっぽいのね、alice苦手なんだけど買うよ。もう決定。でも2010年に登場だそうです。まだまだ開発しはじめたばかりで、どのplatformで出すかも決めてないとか言ってるけど、きっとXBLAでしょう。けど、どのconsoleでもいい。どれでだって遊べる環境だしね、alice家。ただ、2010年は既に4月5月辺りに予定があるんで、その時期からはずして出てくれたら嬉しいなぁ。秋頃とかだったらいいなぁ。
trailer観てる感じだと、co-opっぽいコトしてるんだよね。castle crashersは接続に大問題が発生するけれど、あの混沌としたmultiplayはaliceにとってやみつくものだったので、あぁいった独特の楽しいげぇむを創ってくれるコトでしょう。
最近dan paladinのcastle crashers制作動画ばっかり観てるので、ますますthe behemoth好きになってしまいました。あそこで働きたい。



それ以外、ここ数日は360起動してない怪奇現象が…。
マゴにゃんこ来たりとかでテンヤワンヤで(っていう程でもないんだけどね、なんかそわそわしちゃって落ち着かない)edenとかいうげぇむをPS3で落としてのんびりしてます。このげぇむね、なんかウサギさんが「edenって知ってる?」って言ってdemoを始めたので「PS3に関しては全く知らないよ。調教しないと興味示さないよ?」と返答しつつげぇむ画面を眺めてたら、なんとまぁ、aliceの為につくられたげぇむみたいでビックリ。
electroな音楽で、シンプルデザインの画面の中を飛び交うちっちゃなキャラを動かして、植物を成長させるというげぇむ。開発はPixelJunkっていうトコロで、そういえばindieげぇむ関連で聞いてメモしてたなぁと思い出した。
これといって難しい要素はないんだけど、動きがlittle big planet系で、motion engineっていうの?を使ってるのかな?ふわっとジャンプする感覚とかが独特で、ちょっと操作に慣れるまで難しいかも。(いや、慣れても思った通りに飛べないんだけどさ…)
あまりにもaliceにはストレートの直球過ぎたので、しばらくplayしてみる。
それがここ数日続いてます。のんびり気分になるにはいいげぇむだわ。360にはない感覚だし。ただ、PSPと連動できるっぽいんだけど、試したけどよくわからにゃい…。PS関係、もっと簡単にしてほしいし、PS3とPSPで何か出来るってのはすごいコトだからもっとちゃんとしてください、sony、とか思った。

killzone2はfaction lostばっかりでなかなかランクアップできないけれども、バッヂやmedic能力のお陰で毎回スコアは20ちょっとかな。(といっても、あんまりmedicな仕事してないんだけどね)相変わらず近距離戦闘苦手なので遠くからばかり狙ってるけども…。
もうassault(Lt. Colonel)になったウサギさんと違い、aliceはようやっとLieutenant(engineer)になったよ。engineerはshotgunしか使えないらしいので、aliceはパスですな。shotgunはHALOのfloodにしか使えないaliceである。
ようやくmedicだらけの戦場から一歩前進した風景になり、いろんな職業の人たちがうろついてて楽しいです。assaultは反則的に強いから、何発撃っても倒れてくれなくて調子が狂う。気づかれてgrenade launcherで狙われたら即死ですし…。
無理そうと思ってはいるんだけど、そんなに必死に毎日warzoneに行かなくても、適度に楽しんでたらスナイパーライフルを手にする日もそんなに夢ではないんじゃないかと思いはじめてきたよ。
先日headshotのリボンをはじめてもらったんだけど、スナイパーライフルだったらもっと楽勝なんだろうなぁと思ってニンマリしてたのであった。スナイプされるとむきー!ってなるけど、するのは好きなんだよね。




160309_001_aliceblog.jpg
さぁ、やってきた!alice家の孫にゃんこdinahが!
命名はdinah。ダイナと発音します。
Dから始まる名前じゃないとというコトで、dixneufとかdaredevilとかって
真剣に悩んでたんだけど、hero系はすべて却下…。
名前を登録しなくてはいけない最終日にふっと
「そういえば、不思議の国のアリスの猫の名前ってダイナだよ」
と思い出し、即決定。
女子っぽい感じの名前だけど、少年です。

160309_002_aliceblog.jpg
これはようやくなんとなく落ち着いたトコロ。
まだなんか完全には馴染んでません。
今現在はaliceの膝の上。
作業できなくて困ってるけど、まぁいいや…。

160309_003_aliceblog.jpg
まだalice家の老猫と距離がある模様。
うちのじーじは結構easy goingなんだけども、ちょっと数日かかるかな。
といっても別に敵対心丸出しってのではないので心配はしてないけどね。
ちなみにもうじき18歳になるじーじは人間年齢に置き換えると
88歳だそうで…、まさにマゴ到来。
最近食べたすぐ後に「aliceさん、食べたっけ?」ってボケてるフリするので
マゴに「おじぃちゃん、今食べたじゃない?」とか諭してもらいたい。




なんだかいつものコトだけど、アレコレげぇむとかお絵描きについてとか考えてる週末なのです。
ちょっと違うのは、げぇむの内容とか攻略を考えているのではなくて、げぇむ機のあり方についてかなぁ?
360とPS3がalice家にやってきてから、WiiもDSもほとんど起動されなくなっちゃってるのです。alice自身も「いかんなぁ、これは…」と思いつつ、Wiiは青く光りっぱなしだし、DSは時々起動するとまだバッテリがもってる状態。(PSPもそういえば増えましたけども、まだ一つもソフト買ってなかったりして…。いそがしいのよ☆)
なんていうか、日本国外に住んでるので、色々と比較しちゃいがちなんだけど、国外にいるからこそ解るコトもよくあるワケで…。それと全く同じことが360とPS3の気がする。
とりあえずaliceの住んでいる国ではnintendoというのは「子供用」な印象がものすごく強い。(これはひょっとすると日本という国が子供っぽいというコトに繋がるのかもしれない。)
実際360とPS3で人気のげぇむとかをすると、確かに今までのげぇむがかなり子供っぽかった感じがする。それは良い意味でもあるんだけど。あくまで「family computer」の「family」を重んじていると思う。ただ、それだとげぇむ文化の違うこの国ではインパクトに欠ける。FPSが主流の文化圏だから、FPSのげぇむ自体がほとんど存在しないnintendoは買うげぇむ機の候補にならないかもしれない。
で、今nintendoは「大人層」を狙ってげぇむを展開中であり、wii sportsやwii fitで確実に「family層」を獲得したのだが、それに反してコアげぇまぁ達から遠のかれてる気がしてならない。それを考慮してこっちのWiiではcall of dutyシリーズとかの360やPS3で人気titleを出したり、今後出るMadWorldに関してはWiiでしか出ないという気合いの入れ方。nintendo europe頑張ってるよ、よく研究してるよと思うんだけど、これらは、Wiiの本家お膝元である日本では発売されないらしい。
どうしてなのかなと不思議で仕方がない。ちょっとでも360とPS3の日本国外げぇむに触れたらその楽しさは別次元で面白いのは明白なのに、任天堂本家ではnintendo製品以外を触ることすら許されないから研究対象にならずに我が道を行くなのか?とも思う程。もうね、日本製だからとか外国製だからとかって比較するものじゃなくて、J-popとかアニソンをfatboy slimとかgorillazと同じに楽しく聞くとか、そういった選択肢で色眼鏡なく感性の赴くままにげぇむを手に取りたいものです。

というワケで、MadWorld起動するために新たなfreeloaderを求めて難航中。(以前買ったのはfirmware updateで使えなくなった)売ってないんだよ!Wii改造するかもしれないぞ……。

150309_aliceblog.jpg

お絵描きに関して、英国時代に仲良くしてた友達に「なんで消しゴム使ってんの?その線消したらもったいない」って言われて以来、完全に下描きだとかじゃないものに関してはあまり消しゴムを使わなくなったんだけど、最近はdigitalお絵描きがどんどんメインストリームになってきて、絵の描き方が一本の線に魂のこもるっていう描き方じゃなくて、いかにバランスよく均整のとれたものというのに変わってきたから、そういった「spontaneous」な感じはどこにいってしまうのかな…と思った。
例えば描くものだけじゃなくて、紙面につく汚れなんかもそういった要素に入るのね。このインクのシミを消すんじゃなくて、それを面白くみせるのも絵なんだと思う。そういうのはまぁ展覧会とかで観る絵でしかちゃんと解らないのかもしれないけれど。
computerで仕上げる絵のクリーンな感じは時代に伴い、解像度とかが上がるにつれてますますクリーンになっていくものなのかな。
そんな風に考えると、やっぱりちょっと汚れたシミとかがついてる原画のが価値がある気がする。scanしたspontaneousについたよごれを再現する方がクリーンな仕上げするよりずっと難しいし。
さて、そんな感じでちょっと思案中。




130309_aliceblog.jpg

gran trino観てきた。
aliceの敬愛するclintの映画だからね、観るよ、モチロン!
clintはおじぃちゃんになってもカッコイイよ。映画の内容もカッコイイよ。clintの生き様カッコイイよ。どーでもいいけどaliceはカッコイイものが好きだよ。好きなものほどきっと自分とかけ離れてるんじゃないかと思う。好きというか憧れという方がシックリくるか…。
なんにせよ、この映画ではclintはガンコなおじぃちゃんで、近所の嫌われ者。家族からも扱いに困られ、別に何か悪いことをしているのではないけれど、どこに行ってもなんだか浮いてしまう存在になってしまった老人という役柄。
話は要するに「遠くの家族よりも近くの隣人」っていうのです。
これといって複雑な要素はなく、淡々とした日常を描いています。スパイとかヒーローとか出てくる大アクションとは対極にある地味な設定と舞台。でもそこには現実的な日常に潜む怖さと、自然な慣れ親しみ合った親切と笑いが描かれていて、ガンコこの上ないclintが彼なりに隣人に接し、clint(映画の中ではwaltっていう名前)が隣人達にとってどういう存在になっていくのかを描いた映画。
内容的にはテレフィルムっぽい感じなんだけど、そこはやっぱりclintが出てるから映画に成り得るのである。
titleのgran trinoというのはclintの車のコト。aliceは車に全然興味ないんだけど、昔の日本で車を持つことが一つのステータスだったりしたみたいに、アメリカ人にとっても良い車を持つってのが夢だったりするのかな?なんて思ったりした。
そういえば、アメリカ広いから、車ないとどこも行けないとか言ってたな。車で丸三日とか走り続けてもまだ同じ国っていうのは、EU人視点だと「えええ?」感覚なのです。(10時間も走ったら絶対どこか別の国につくからね。)そういうのもあるから車に思い入れあるのかな?誰もが憧れる車ってのがちょいとaliceには解りづらい感覚だったけど、clint自身もこの車に思い入れがあるのかな?と、end creditでgran trinoという曲の作詞を本人自ら手がけてたのを目にして思ったのであった。




120309_aliceblog.jpg
今日もまた歴戦の勇者目指してhalo warsに出撃
あと7000点稼いだら次のランクって出てたから
あと少し!って思ったんだけど………
captainになったよ…

って…………、え?

これ、歴戦の勇者じゃない!次のランクまで200000点とか出た!
なんじゃこれー!一気にやる気がなくなったよ
攻略サイト観たら、歴戦の勇者までは2、300時間程やらないと
なれないらしい………タイヘンすぎるよ!
もうこうなったら歴戦の勇者はいつかなる夢ってコトにする…悔しい…
また明日からはもうちょっとランクアップが嬉しいkillzone2に再出撃
だって、halo warsでランクアップしても特殊攻撃できるとかないし
halo warsはcampaign次からするようになるだろう

さて、the behemothの制作動画みてたら何度もloopして
とある曲を聞きまくってたので、ちょっと調べてiTunesで買ってしまった
mouse on marsって人の曲なんだけど
随分前にlast.fmで気になってたなぁと思い出した
自分の好きなものはどこかしらでlinkされるのが嬉しいのね
aliceには作業音楽に最適な曲です、少し開拓したい
げぇむでも食べ物でも音楽でも読み物でも
気に入ったものだと何度もloopするのがaliceの特徴の一つだと
なんか実感したのであった…
お絵描きは気に入ったので描いたんだけど
これはどう見てもmouseではなく、catですよね(耳が)
無意識に描くとこんな風になるのであった




110309_001_aliceblog.jpg
苦手作業がようやく目処がつき、あとは楽しいお絵描きの時間だ…
と、すぐにはならないと思うけど、まぁそうなるでしょ
という感じで現実逃避ばかりも出来なくなってくる春先
最近あたたかくって起きるのタイヘン!

110309_002_aliceblog.jpg
とかいいつつ、現実逃避のお絵描きしてたよ
何にも考えないでお絵描きするのは一番楽しいものなのね、ヤッパリ
というワケで、暗中模索の日々がはじまる

halo warsは歴戦の勇者になってしまえそうだったんだけど
負けたのと時間の都合であと7000点でランクアップなんだがやめた
げぇむは一日1時間なんて足りやしない
今日は二時間半くらい?大体一日2時間くらいやってると思うけど
それでも某名人の掟の倍の時間だぁ
なんでもかんでもトロいaliceに「すばやさのたね」をください




politicalknight.jpg

久しぶりにbehemothのthe behemoth development blog of development行ったら、なんとXBLA awardsっていうのがあったらしく、気づいたのが遅すぎて投票できなくてヒジョウに悔しい!
もうなんてことー!?aliceの愛するcastle crashersに一票入れたかったよ。alice一人の投票なんかどうせ一票にしかならないんだけどもさ!それでも入れたかったー!あと一日早く気づいてたらなぁ…。悔しすぎる。
で、久々だったのでアレコレ読んでたら、なんか18日にthe behemothの新作情報が出るっぽい!!!次はどんななんだろー。このチームは大好きなので、どんなげぇむでも買うよ。
その他、3つ程動画が載ってて、観たらすごく良かった。どんな動画かというとdan paladinの制作画面動画。長いんだけどじぃっと魅入っちゃったよ。どうやってfrost kingとかが動くまでになるかを観せてくれてるんだけど、簡単そうに観えてものすっごいhard workですよねぇ。いやぁ、ホント、このチームきっと人数少ないんだとは思うんだけど、ホントに少なそうなのを実感した。げぇむににじみ出る雰囲気は、少人数ならではなのかもね。


Necromancer from The Behemoth on Vimeo.

で、こういう動画を観て、aliceはやっぱりcastle crashersが大好きなんだなぁと思った。このげぇむのせいで360買ったからなぁ。とりあえずバケツヘルム達が異常なまでにaliceの心を射止めてしまった。家で飼いたい。四人のバケツヘルムにウロウロされたい。bearもこよなく愛するのだけど、あれは悪さしそうだからな…。

とりあえずこれほしい。なんでもう誕生日すぎちゃったんだよ…。




070309_aliceblog.jpg
[時々げぇむ終わって立ち上がるのも面倒な時がある…]

なんでこんな疲れきるまでげぇむしたりするのかよく解らないんだけど
頭がぼーっとしてくるまでげぇむしてると幸せなんだよね
週末はそんな感じで、できるだけげぇむしかしないんだけど
それでも足りないこの感覚はなんなのだろう…

さて、歴戦の勇者まであと50000点位…長い道のりだよ
本日は勝ち星だらけ、一戦も負けなかったんだゼ!
(途中通信がヘンで途中で終わったのもあったけど)
もうsgt.forge使ってると負ける気がしなくなってきた
fauconでscorpioの時に攻められたら解んないんだけども……

ウサギさんがkillzone2でengineerになったのでそんな話を食事中に聞く
毎回のコトだが、レストランとかでこんな会話ばっか
engineerにランクアップしたので、warzoneはengineerだらけらしい
aliceはmedicだらけのwarzoneだけどね…
そのうち落ち着いたらみんなレベル設定を変えて遊んだりするんだろうな
だってやっぱりいろんな職種の人がいる戦場のが面白いと思うし
けど、その定義に当てはめてscout(sniper)にランクアップしたら……
そんなwarzoneを考えたら面白くなってきた
みんなとりあえず前戦に走らないで、こっそりこそこそ死角スポットを探し
warzoneに入るとすっごい静かだったりして…
まぁ、そんな感じで夕餉はくすくす笑ってるのであった




080309_001_aliceblog.jpg
[EDGE199号購入]

fashion weekでした。別にそっち方面は知り合いがいる程度で関係ないんですけども、偶然そっちの業界の宇宙人たちが好んで行く方面に用事があり、道行く人々の余りにも「別の星からきた感じ」を観察するのが楽しかったですが、そんな人たちだらけの場所は異次元で落ち着きません。さっさと母星へ帰ってください、そんな気分になりました。

そっち方面に行くと必ず行くのが英語本屋さんでして、今回はお目当ての本というよりはkillzone2とhalo warsのreviewとか特集載ってないかな?と思って立ち寄ったのだけど、aliceの愛するEDGEというげぇむ雑誌は毎回抗し難い購入意欲がわいてしまい、結局先月号と今月号と迷った末に(どっちも買おうと思ったんだけど)、今月号を選択。英国poundが安くなってるとはいえ、雑誌は前と値段変わらないのはどうして?最近1pound=1euroになってるんじゃないの?と思いつつ、EDGEにはケチケチしないんだ。だって大好きな雑誌だから。きっと世界で一番目か二番目に好きな雑誌。とにかくセンスが良すぎてペラペラしてるだけで魔法にかけられる雑誌だよ。

最近ウサギさんがalice以上にkillzone2に夢中で、もう既にengineerだよ。なんか常に忙しくしてるウサギさんが、久々に寝る間も惜しんで時間忘れてはまってるので、なんかaliceもビックリだよ。aliceはそういうコトが日常茶飯事だからね。
まぁ、それ位おもしろいというコトですね。実際ここ最近のげぇむ売り上げtopの座はkillzone2が占めてるみたい。halo warsがその次を占めてるかと思ったら、意外にもレイトン教授2がげぇむ市場のtop2とか辺りをうろついてたりしてビックリ。レイトン教授は絵柄がそんなにアニメしてないしい、こっちにはあまりない感覚のげぇむだしDSだからなぁ…。対象年齢の幅も広いし……。halo warsはFPSじゃないからにゃぁ…、RTSがこっちで馴染みのあるものとはいえ、FPSには敵わないのを目の当たりにしましたよぅ。
うん、実際killzone2のonlineはHALO3より面白いと思うんだよ。発売したばっかりで人が多いからかもしれないけどさ(別にHALO3のonlineに人がいないワケじゃないです、全然。EU時間、US時間はいつでも人がわんさかいます。)それだけじゃない面白さもあるんだよね。まぁ、そこら辺はランクアップシステムにあるんだけども。
killzone2が気になるので色々調べてみたら、campaignとonlineのwarzoneは全く別のチームが取り組んでたようです。それは正しいかも。だってonlineの面白さと一人で進める楽しさは別物だと思うから。

080309_002_aliceblog.jpg
How Killzone 2 is blatantly better than Halo 3

そんなこんなで、HALO3と比較してぼろぼろに書いてる記事とかも読んじゃったりしたんだけども、aliceのHALO好きはこれといって変わりません。というか、比較するのが間違いだと思うからなぁ。HALOのonline対戦の面白さがあってからこそkillzone2のランクシステムが現在あるんだと思うし。どんどん新しく面白いものがでてくるのが研究成果というものだと思うからね。
それより、HALO世界観でもランクシステムのあるwarzoneとかやってみたいな。まねっことか言われてもいいから、そういうの所望。面白ければ良いんだよ。メディックspartanっていいな……。もちろんプロテクトスーツの色は白なのね。

halo warsはランキングではkillzone2に勝てないんですけども、aliceは毎日歴戦の勇者目指して2vs.2に出没。先日チームでやったんだけど、チームのが相手が強いよ!勝てない!!!慣れもあるのだろうけども、もっとテキパキ動かなければだね。先手必勝って感じでもないんで、頑張ろう。
最近はsgt. forgeがお気に入り。covenantはまだほとんど練習してない…。grizzlyの大群で乗り込むのが好き。ただ、grizzlyになるまでの間にfauconで乗り込まれるとヤヴァいんだよなぁ。grizzlyにあと少しでなれたのに!っていうギリギリで勝敗が出ることよくアリ。

そうそう、killzone2に夢中で画像集めてみた。tumblrに別館作りました。今はkillzone2だらけだけど、今後も気になる画像を放り込むかと思うなり。→iAlice(rayout面倒だったので、alice's cabinetと同じで…)

さて、きっと今週は7th dragonが届く。速く届いて欲しいんだけど、やってるげぇむが手一杯なのでゆっくり届いてもいいなと思ってるから、きっと速く届くんじゃないかと予想。待ってるもの程届くの遅いイジワル郵便だからな、フランスは。(偏見)
あー、はやくいろんな人にkillzone2のコトばっかり一日中考える状態になってもらいたいなぁ。日本はやく発売すればいいのにぃ…。それよりみんなPS3も面白いよ!買おう!




060309_aliceblog.jpg
alice家から向いのアパートが観えるんだけど
最近おっきいTVになったなーっと思ったら
先日ご飯食べてた時に観えたのがげぇむ画面で
じぃっと眺めてたらstreet fighter4で「おぉ!」と思った次第
そこに住んでるおにーさんが、かなり前にgamecubeのTシャツ着てて
あー、きっとあの家はげぇむするんだろなーと思ってたので
今回それが確認できてなんか仲間が近所に住んでて嬉しい気分
あー、TV買い替えたのはやっぱりそれ用ですか…なんて思ってたり
今後も時々どんなげぇむしてるか観えたら面白いな
そのうちコントローラ持って、向こうの家に向かって
手をふりふりしてみようかしら…


追記☆さっき観たらkillzone2やってた!
今度どうにかコントローラで手をふりふりして仲間になりたい、是非とも!
で、今日は久々のwarzone行った!メディックになれたよ!
なったトコロでやめたので、まだメディックらしきことしてないんだけど…




050309_001_aliceblog.jpg

twitterはホントに便利で、気になるげぇむ情報がメインだけども、ちょこちょこ小耳に挟めるのが便利。というワケで、マッドセクタ(wii wareでFPS、しかも珍しく日本製品)の存在も何日か前から知ってたんだけども、32人で殺し合いをして楽しんでるaliceにはあまりピンとこないようです、残念なコトだ…。それ以前にaliceはwiiのコントローラが慣れないんだよ、いつまでたっても。今一番好きなコントローラは360のです。PS3のはFPS向きじゃないっぽい。けど、halo wars長時間やってると左手がしびれてくるんだよ。んー、理想的なコントローラはどんなものなんだろう。

050309_002_aliceblog.jpg
[smileyに飛び散る血っていうのインパクトあってお気に入り]

ま、そんなのはサテオキ。watchmenが良かったので映画館から戻って家にあるwatchmenの原作コミックスを本棚から出してもらって驚いた。すんごい原作に忠実。忠実なんで本編も3時間近くある長い映画だったんだけども、原作を読んでないaliceでもよく解る作りになっていたよ。(alice家には膨大な量のアメコミもあるんですけども、どーも絵柄が好みじゃないものが多く、食わず嫌いばかりです。hellboyとかthe umbrella academy系の絵だと読んでたりだけども)
というコトなので、原作が好きな人が観てもあまり文句のない仕上がりなんじゃないかと思います。ホント、ペラペラ眺めてたら映画そのままって印象。この監督alan moore好きなんだろうな。敬意を表してるように思えるよ。それより、この監督(zack snyder)は今後マークすべきと思い、aliceの好きな映画監督に格上げ。300っていう映画の監督でもあるんだけど、あの映画も血みどろ戦闘満載で強く印象に残ってるんだよね。ただ、ガチムチだったのが「うぐぐ…」でしたが、とにかく戦闘シーンがカッコイイの大好きなaliceにとってはかなりお気に召したのだけども、今回のwatchmenでも戦闘シーンが最高で、特に冒頭のthe comedianの戦いが郷愁漂うエレガントな歌に合わせて、これでもかと言わんばかりに強烈なviolenceを圧倒的なまでに見せつける技術はたいしたものです。ある意味video clip的な作りなんだけど、あの戦闘シーンだけはもう一回(いや、何度も)観たい。
物語は近未来ではなく、「近過去」。かつてhero達がいたという設定の世界。ただ、81年に実施されたhero廃止制度により、この近過去にはheroはNYの空を飛んだり人助けをしたりしてません。そう、ここにheroはいちゃいけないから。なんでheroが廃止になっちゃったのかというと、このwatchmen達があまりにも好き勝手してるhero達だからなのです。もうこの物語に出てくるhero達は「ひょんなコトからsuper powerを持っちゃった」という理由だけでheroになっちゃってるので、キチガイだったりドラッグ漬けになっちゃってたりでタイヘンなのです。あー、うるせーなー、もう静かにしろよ!ズガーン(銃声)。まぁ、そんな感じ。

050309_003_aliceblog.jpg
[別versionポスタ これなかなかいいな]

かつてheroだった一人が殺される。物語はそこから始まる。誰が、何のために?と探りを入れはじめたのが、これもかつてhero(んー、でもかなりクセのある殺し屋と言った方が良さげな凶暴極悪性格)だったrorschach。終盤その殺した犯人を突き止めるまでに至る昔の仲間を巡っての過去の回想シーンは、hero達がいかに華麗に悪を倒すというものではなく、どれだけ彼らが壊れているかを見せつけてくれる残虐シーンいくつか。
映画を観終わると、容赦なく人を殺すrorschachが一番まともに思えてくるから不思議である。
この映画、近過去なのでそれなりにvisual的に観ていて面白い。TVはすべてブラウン管だし、最新コンピュータはなんか白黒appleっぽいし(fontから予測してあれはmacに違いない)…、最近観るhero映画はほとんどが近未来のハイテク技術を駆使してるばかりなんだけど、ここも原作を忠実に再現してるのがかえって新鮮に映る。あと、hero達がかっこわるいのもイイかも。ものすごくさえないheroといえばspidermanだけど、それを上回るheroがいたのね。peter parker (spiderman)はyour friendly neighbourなheroを目指して頑張ってたりするワケなんだが、watchmenに出てくるhero達は現役でhero業してない設定だけど、heroとしての過去の業績はすべてが華々しいものではなく、このwatchmenという物語にはそういったdarkな部分だけにspotをあててるんじゃないかな。それがheroをかっこわるくし、悪な感じが恐いもの見たさで引きつけるっていうか…。この残虐はなんとも言いがたい魅力を持ってました。また観たいかも。
さて、ちょっと監督についてwikiでみたら2010年に新しい映画出るみたい。しかも原作は児童文学。そしてアニメ映画であるらしい…。んーむ、やっぱりこの監督はマークだ。けど一年後か…。まぁ、watchmenもタブンそれくらい待たされた映画だし、待たされたのに期待外されなかったからスゴイね。楽しみにしよう。


最後に出てくるおじさま、aliceと同じ位わくわくして待ってるのね、この映画……ぷふふ




050309_aliceblog.jpg

日記つけようと思いつつ、この2日間halo warsに熱中してた。未だにcampaignは4までしか進めてないんだがね…。どうもaliceはonで遊ぶのがどのげぇむでも好きなようで困ったもんだ。というワケで、よく2vs.2にいます。3vs.3より安定してる気がするんだよね、途中通信不安定になるとげぇむ中落ちちゃう人もいるんだが、2vs.2はあんまりない。
まぁ、そんな感じでルーキー終了、当直将校(中尉)になったよ。killzone2でも軍隊に属してランクアップをめざし(けど、この2日はすっかりhalo warsに夢中だったのでまだメディックになってない…)、halo warsでも頑張るのだが、halo warsだと次はもう大将(歴戦の勇者)らしい。killzone2みたいにランクアップしても特殊能力つかないのが残念だ。どのげぇむでもこういったランクアップによって色々abilityついたらもっと本気で頑張るのになぁ。
というワケで、実は昨日観てきたwatchmenについての感想を書きたくてうずうずしてるんだけど、またあとで。watchmen血みどろで良かったよ。もう血みどろって言葉何回発言したかしら?って位この日記に頻繁に使用される表現技法ですが、aliceは血みどろ好きらしい。暴力も。いやぁ、watchmen最高だったよ。あぁ、このまま映画の感想いってしまいそうだ…おさえる。またあとで☆




本日は大変疲れてるので、いつも通りげぇむ日記。
最近は寝ても覚めてもkillzone2とhalo warsのコトしか頭になくて(いつものコトだけど…あるげぇむに熱中してる時は)、ウサギさんとの会話もkillzone2のコトばっかり。そう、ウサギさんもkillzone2に夢中。aliceと一緒にonlineで遊んでないけど(PS3一台なんだから仕方ない)ウサギさんもcampaignそっちのけでonlineのwarzoneに無我夢中。aliceを追っかけるようにウサギさんもsgt 1st C.に昇格。ここまでくるとonlineの遊びが今までと一風変わるのです。

020309_004_aliceblog.jpg
[aliceがなりたいmedic これはISA側medic]

どう違うのかというと、初級終了で中級になってきた感じ。sgt 1st C.になってwarzoneで遊ぶようになると、同じようなレベルの人たちが集まるようになってるので(モード選択でそういう設定にしていると)warzoneに色々と役職を持った戦士達が集まっているのです。一番早くなれる職業がmedicなんだけど、中級warzoneになるとmedicがうようよいます。medicがいるというコトは、戦場で倒れてても時々生き返らせてもらえるので「おぉ!さんくす!」って気分になります。aliceも早くmedicになりたいー。あと少し!

020309_001_aliceblog.jpg
[helghast側のsniper(scout)はかっこよすぎる なってみたいが険しい道のり]

それ以外、tacticianとかsniper(scout)も時々いたりで、同じげぇむなのに別な感じがして楽しい。それと、既にみんなどこのスポットから狙われるかとか解ってきてるので、今まで点数稼ぎで来たような場所に長居してると遠くからスパンと一撃でやられたりするようになり、面白さ増加。aliceは相変わらずあまり動かず(鉄則その1:戦場で殺されないためには常に動き回るを実践してません)自分のお気に入りスポットを探し歩き(その間ふらふらしててよく殺される…)見つかったらそこでじぃっと敵がやってくるのを狙い撃ちするのにしゃがみ込んでます。missionによってはこぉいうのも重要なんだけど、aliceはmission関係なく点数稼ぎでmedicになるためにだけの行動。みんなに何も貢献してない酷いplayerです。

020309_003_aliceblog.jpg
[ISA側のtacticianもなかなかかっこいい、戦場って誰でもかっこいいのかな]

warzoneではISAかhelghastかになっての戦闘なんだけど、割とhelghastになる確率が高いalice。ISAよりhelghastになってる方がなんか気分的にワルになった気分でいいんだよね。それよりなにより、helghastの外観から漂う極悪っぷりがたまらん。特にsniperがかっこよくて、戦場でsniperが視界に入ると「んわ…かっこいい…」と一瞬見とれてしまうのである。しかもsniperは攻殻迷彩みたいなのが使えて、姿が見えなくなるんだよねぇ。もうなんか、この戦場魅力にあふれすぎててアドレナリンが出まくってる気がしてならない…。

020309_002_aliceblog.jpg
[sniperの攻殻迷彩が独特で好き]

今日はお疲れだったので2戦闘くらいで切り上げ、その後halo warsのonlineをランダムに人探して遊んでみたんだけども、やっぱり友達同士のチームのが強いね。知らない人とチームだと、aliceが攻撃されてても助けにきてくれなかったりで……。おーい!たすけてよー!って思いつつ、scorpioの大群にねじ曲げられたのであった。
aliceは戦闘機で突撃が好きなので、air unitにばかり力を入れて、戦車関係はdevelopしないでいたんだけど、そういえばHALOシリーズでのscorpio(戦車)の強さは桁違いでしたわね…。そっかそっか…、今度から気をつけよう。戦車関係のが速く作れるしなぁ。
halo warsは自分で過信していたより、aliceはヘタレ戦術師の模様。まぁ、campaignそっちのけで対戦ばっかりで遊んでるから身に付いてないのかもなので、そのうちcampaign頑張るよ。実績解除は結構難しそう…。


さて、killzone2の動画がyoutubeにあふれてて、観るだけで大興奮状態になるんですよ。ability解説の動画が1から6まであったので、興味のある方はご覧になってくださいませ。

Killzone 2: Exclusive Badge Abilities Part 1: Assault
Killzone 2: Exclusive Badge Abilities Part 2: Engineer
Killzone 2: Exclusive Badge Abilities Part 3: Medic
Killzone 2 Exclusive Badge Abilities Part 4: Saboteur
Killzone 2 Exclusive Badge Abilities Part 5: Tacticianr
Killzone 2 Exclusive Badge Abilities Part 6: Scout




010309_001_aliceblog.jpg

お誕生日でした。「Alice」にちなんで「Monsieur Lapin」(英語だとMister Rabbitね)っていうレストランに連れて行ってもらったよ。そこでうさぎ料理を食べてきたんだ。うさぎ好きでもうさぎが食べれる人じゃないと連れて行けないんだけど、aliceは割とうさぎは食べるんです。好きなものは食べるんです。えぇ、残酷です。(基本、お肉は鳥しか食べないんだけど(自分からレストランで注文する時は)、鳥以外にうさぎがあると注文することが多い。鳥に近い味かもしれない)
このレストラン、近所にあって名前のせいでずっと気にしてはいたんだけど、なんだか機会がなくて入ったことがなかったのであった…。もっと庶民的なレストランかと思ったらしっかり今風のプレゼンテーションのテーブルセットと料理でちょっとビックリ。しかも女性向けメニュウには値段が書いてない程のレベルのレストランでした…。はじめてかもな…値段なしメニュウ。話には聞いてたんだけども……。
んで、PSPはプレゼントでもらえそうにないと思ってて、自分プレゼントで買おうと思ってたんだけどプレゼントされたんだぁ。わっほーい!
いやはや…けどもらったはいいんだけどさ、実は今すぐ遊びたいげぇむ一応あるにはあるんだけど、halo warsとkillzone2のonline遊びがあまりにも寝食を忘れてもいいくらいに楽しくて…、しかももうじき7th dragonだからしばらく放置されてそうな予感。かぁいそうなPSP……。

010309_002_aliceblog.jpg

で、halo wars出たんでさっそく遊びまくってます。street fighter4のEUの盛り上がらなさと違い、↑画像を観てもお解りのように、alice友達はもう夢中。上から四人目の人はiconがHALO3になってるけども、この人もhalo wars仲間。この人は上手い!チームにいるとすごく助かる人。
HALOの人気のすごさがよく解った。HALOの日本での知名度の低さが悔しい。
買ってきて夜になってから360に取り込んでちょっとcampaignしてたらさっそく「halo warsしようぜー!」とお誘いがかかり参加。demo版では試せなかった3vs.3をしましょうとのコトで、3人パーティ組んで対CPUのnormalモードで戦闘開始。チームスピークでそれぞれの基地で何をするか役割を決め(例えばaliceは戦闘機作るの担当)、攻撃しに行ってる軍に援軍を送ったり、攻撃されてると仲間が物資を送ってきてくれたり、援助に来てくれたりとチームならではの面白さ展開。あっさりnormalモードクリアで、このチームいじゃん!強いじゃん!って思って調子にのってheroicモード行ったらぼろぼろに負けました…。もうちょっと修行が必要。
結局なんだかんだであまり練習してなかったのでcovenantのコマンドとかで戸惑ってたりしてます。英語になんないからコマンド仏語に切り替わって仏語苦手aliceなので少々把握するまで時間かかるし…。UNSCでもcovenantでも指揮するリーダーが3人から選べるんだけど、その人たちの持ってるabilityが多少違うのも面白い。
けどやっぱりMAC blasts使えるcaptain cutterが強いかなぁ。3人チームの時はaliceいつもprof.andersなんだよね。女子だから女子にさせられてるよーな気がしてならないが、prof.andersの必殺技Cryo bombもなかなか面白い。一面が一瞬で凍り付くから。よく仲間も巻き込んでるお騒がせですけど……。

killzone2はcorporal、sergeantを経てようやくsergeant 1st classに昇格。長かったぜ、この道のり。だがまだまだメディックまで140point程稼がねばならないんだよ。はやくメディックになってみんなを助けまくってやりたいんだが、倒れてる仲間のトコロに辿り着いたとたん銃で撃たれそうな頼りないメディックになりそうだ。
sgt 1st C.になってから ショットガンと機関銃みたいのが使えるようになったんだけど、遠く狙いで点数稼ぎなaliceには向かない武器だったよ。はやくスナイパーライフルくれ。きっとものすごい強くならないともらえなさそうなんですがね…。
ちなみに週末をはさみ、随分購入者が増えたのか、rankingが3万台から一気に110419位になってました。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.