ADMIN TITLE LIST
290409_aliceblog.jpg
[「おじぃちゃーーーん!」「わしゃぁ眠いんじゃ…」]

昨日は用事が済んで家に戻ったらPたんママが家に来てた。お正月以来なので、実にまるまる4ヶ月ぶりというコトになる。
「どぉ?最近は」と聞かれたので、Pたんママに会わなかった期間、aliceが危険なげぇむに手を出しているというお話をしておりました。そぉ、確かaliceがHALO3始めたのが1月2日。初めてのFPSから既に4ヶ月も経過しようとしているのですね。HALO3を始めたときは5分で頭がくらくらしてやめてたっていうのに、今はなんなの?どうしちゃったのー?って程FPSが好きですね。初心者の腕前はまったくもって上がりませんけど、FPSの面白さはしっかり解ってるつもり。最近はもっぱらkillzone2のwarzoneでしかあそんでないんですけどね、FPS…。まだHALO1、2クリアしてないし、それ以外にまだ未開封のもあるので……そのうちなんとかする!
「じゃぁまたね~。madzoneがんばってねー。」と言ってPたんママは帰って行ったのであった。……うん、確かにmadworldとkillzone2やってるよ!ありがとう!


[killzone2 online championshipsだそうです]
勝つとお金もらえるらしいけど、それ以外の景品?であるhelghastスーツが欲しい…。


360も遊びたいのがあるんですよね。dishwasherまだ落としてないし…。
あと、twitterでよく目にする「おらたん」っていうのが気になってます。実はalice、ゲーセンのげぇむはほとんど知らないのですよ。単に不思議の国にはゲーセンってのが日本みたいにないだけです。あれはパチンコと並んで日本独自な感じのものな気がする。アメリカは知らないけど。
「おらたん」っていうのを初めて目にしたときはなんのコトだか解らず、オラウータンのコトだと思ってましたよ。どんなげぇむなんでしょうかー?近日中に試しに起動するかもしれない。
なんだかんだで気になるDLげぇむを出してくるのは360が多い気がする。やっぱりonlineで遊べるげぇむを配信してくれるのがいいんだろうなー。wiiのVCは単なる過去のファミコン関連のげぇむであり、onlineで遊べるのはwiiwareのげぇむなんだけど、wiiwareはがんばりが足りないよなぁ。一つでもいいんだ!一つでもonlineでそればっかり遊んでも飽きないげぇむを出してくれたらwiiの(aliceの中で)急落した株も立ち直るぞ!がんばれ☆wii。

来月のいつ頃か不明だけど560ゲイツでまたfable2のDLCだそうだ。なんか犬の種類が増えるらしいんだけど、どうやって変えるんだ?前のDLCでaliceのワンコ、ざおりくしたからなー!ダルメシアンに今度はしちゃおうかしら。
それ以外気になるのは、iPhone/Touch関連でwarcraftとかmass effect 'jacob's story'なんかが出るらしいんだけど、あんなんでげぇむするのかー?PS3コントローラなんかよりずっと使い辛いだろうなぁと思うだけで、きっと買う気は全くもってない。
あとPSPが新しくなるとかいう噂はなんなのでしょうか…。最近薄く軽くなったのに、これ以上なにか変化があるんですか?というか、aliceのPSPがほとんど放置されてる方が問題。今東京に行ってる妹ちゃんに試したかったげぇむを持って帰ってきてもらうので、そのうちそれ試すことにする。
げぇむする妄想だけはたくましい。でも実際のトコロ、ここ数日できてるのは7th dragonの花蹴散らし作業のみです。北海航路を蹴散らし中。そのうちまた7th dragon日記を書きたいのである。




週末はさんだというのに、あんまりげぇむしてないのでしょぼーんとしてるんだけど、アレコレありましてね…。だというのに、にゃんこを眺める時間は長い。
にゃんこといえば「にゃんこ先生」。やむ君のblogで紹介してたのでyoutubeで流して観だしたよ。やむ君とは所々好みが一致するので気になったので観ようかな…と思いまして。
よく解らなくて「続・夏目友人帳」から観始めたんだけど(というかほとんどは聞いてるだけで観てない…)、six sense日本版っていう感じ?そこにholicと蟲師とCCさくらとARIAを混ぜたような感じのアニメですね。割と好み。暑苦しくないのでaliceの血が騒ぐというのとはまた別の感じで好きな部類。
とにかくにゃんこ先生がいい。aliceがネコ好きだからなのかもしれないけれど、きっと誰もがにゃんこ先生に夢中になるであろう。

その他、今期のアニメは割と観てるのが多いかな。観てるのはalphabet順にbasquash!、fullmetal alchemist、東のエデン、K-on!、マジンガーZ、夏の嵐、咲、シャングリラ。
それ以外にeveの時間っていうのの2話まで観た。
どれもそれなりには面白いですね。
basquash!は背景が好きです。そのために観てる感じかな。あれは南米の方かなぁ?
ハガレンというのは名前だけで全く話を知らないのでどんなものかと思いまして。げんしけんにも「ハレガン」として扱われてましたので、まぁどんなもんかと。
東のエデンはendingの切り絵が好き。アニメの割にはめるへんとかな感じじゃないので、そのうち空を飛んだりしてもらいたい。
K-on!はつむぎが好き。毎回お茶の時間に使われてるティーセットを鑑定するのが趣味です。こないだのはエルメスっぽかったね。つむぎさんはどこまでお金持ちなのでしょうか。けどアニメでは桁違いのお金持ちやマッドサイエンティストを登場キャラにしておくと、なんでもアリになれるから便利ですよね。
マジンガーZ、これ、むさ苦しくて観てると疲れるんだけど、実は結構楽しみにしてるかも…。永井豪のキャラクタは魅力的な容姿だと思う。
夏の嵐。最後の予告編が楽しみな部分。「塩ください」だっけ?がよく解んない…。
咲は麻雀アニメなのでなんとなく観ちゃう。といいつつ、aliceはとりあえず役はだいたーい解るけど、点数計算できない家族麻雀レベルなので、毎回主人公達の上がりを「おぉ!」って瞬時に解らないでいますけど。
シャングリラは、どうせならエウレカの人のキャラで動いてほしかったな。これね、これ。

けどなんか全部ぐぐっと引きつけられてないのですよね。
今後どんな展開になるかな。あまり期待してないので、それなりにいいのかもしれない、期待壊されるよりはね?
というか、まったく感想にも満たないアニメ紹介なのであった…。




260409_aliceblog.jpg
ちょうちんブルマ、かぼちゃパンツっていうのがこっそり流行ってまして
aliceは長年ほしかったんで、かぁいいデザインも多いしさっそく購入
はきごこちが大変よろしい☆
おねーさまな格好をする妹ちゃんと一緒に買いに行ったんだけど
妹ちゃんは買いませんでした…
こういうパンツを大人になってもはくのはalice位じゃないかと言われた
いや、でも流行ってるらしいんですけどね?!
誰がはいてるんだろぉ……
Vたん曰く、かぼちゃパンツは痩せてないと似合わないそうだ
痩せてるっていうより、タブン幼児体型だと似合うんだろう
いやぁ、でもこれいいよ、おすすめだ!
きっとこれが流行るコトはもうなさそうなので買いだめしとくか

260409_001_aliceblog.jpg
じーじとまごにゃんこは元気に仲良し
二人でkillzone2を眺めてるトコロをパシャリ

260409_002_aliceblog.jpg
この子の子守唄はkillzone2、すくすく育てよ!

aliceのscoutっぷりはそれなりに……
とりあえずshadow marshalとhawk's eyeのmedalをとったよ☆
これで敵の頭をますます狙いやすくなったんだけども
なかなかheadshotばかりは難しい…………
日本でも発売になったようで、JPサーバもよく目にします
何度か入ってみたりしてるんだけど、aliceの耳に入るのはnativeの喋る英語…
あと、JPサーバは入ろうとするとフリーズってのが二回ほどあったり
入ってもラグちっくでまだ楽しいつぶやきを聞いたり楽しめてなくて残念
みかけたら狙い撃ってくださいね☆
ほとんどこそこそ隠れてるし、光学迷彩状態で見えないaliceですが
光学迷彩が切れてる状態だとあまり動かないので狙い撃ちしやすいはずだよ!




230409_aliceblog.jpg
ひょんなコトからドラゴンがこのげぇむを作ってる人と話したらしい
なんかこのげぇむ、alice家のすっごく近所で作られたそうです
歩いて5分とか、そんな圏内
で、先週だかその人、京都の任天堂本社に売り込みに行ってたそうです
日本に行きたいからわざわざ出向いたのだとか…
で、思わずaliceはどんなげぇむか気になって買ってきた
もらった小冊子の中の絵が結構かぁいかったので気になってね…
最初のステージしか手を付けてませんけども、まぁまぁかな
花火なシューティング?タッチペンではじく感じ
そのうち日本でも発売されたらいいね
そしてもしもこの日記を読んでる人が思い出したら
あー、このげぇむってaliceの家のそばで創られたのかー
とか思ってくれたらおもしろいかも





グレンラガン紅蓮篇みちゃったよ。てっきりテレビでやってたのを全部まとめてるのかと思ったけど、半分手前までで「つづく」になってるので、テレビ版二回は観てるはずなのにまた観たくなってきちゃったよ。もう、グレンラガン暑苦しすぎて大好き。天元突破だね。どのキャラも全部好きっていうのもスゴイかもな。久しぶりに大グレン団の面々を観てたら懐かしくなってきたよ。
でも敢えて特別思い入れがあるのはやっぱりロージェノム。ロージェノムの魅力はこの映画では解らないね。テレビ版でも後半だからね。知らない間にグレンラガンの中でも覚え辛い名前なのに、グレンラガンといえばロージェノムと脳内変換されるほどのインパクトを持ち合わせてます、脇役的な意味で。でもシモンの前の時代のシモンと置き換えると、そのキャラ的な濃さと強さは納得できますね。
他にも好きなのしかいないんだよね、このアニメのキャラ…。とりあえず、記憶の彼方にいたヴィラルやニア、レイテとか出てきて嬉しくなった。

グレンラガンはホントに大好きなアニメだなぁ。
バカみたいなトコロも、筋を通してるのも、口先ばっかり大きなこと言うけど、それが正しくて、それでいて実は気を張った強がりを言ってるから心許した相手の前だとそういう弱さもぽろっと見せちゃうとか…、そぉいうの好き、大好き。

とりあえず久しぶりにみると気合い入りまくりでした。もうなんか何でも出来ちゃう気になる。いや、なんでも出来ちゃうと既に信じてる。けど、この映画を観てたせいで本日のノルマが片せなかったけど、明日なんとかなると信じてる。aliceを誰だと思っていやがる!げぇむ大好きなへたれげぇまぁaliceさまとはオレのコトだ!
というワケで、ちょいと夏休み前までに片付くのか解らなくなってる作業をなんとかする気合いを入れた。げぇむも日々できるように気合いを入れた。一日に一時間位げぇむができなくてなにができるー?!と、そんな感じで気合いを入れた。




210409_001_aliceblog.jpg
はい、これが現在のalice@killzone2です

210409_002_aliceblog.jpg
夢にまでみた光学迷彩
夢っていえば話は全然飛ぶけど、今日の夢にdan paladin出てきた
EUのげぇむフェアに来てくれと頼むaliceであった
夢の中のdan paladin、面白かったよ
まぁ、なにその夢…って感じなので流しましょう

210409_003_aliceblog.jpg
何気にISAのscoutも好きです、月光仮面っぽいから
あまりにも自分のなってる姿がかっこよすぎて胸がきゅんきゅんするよ
これがナルシストっていうのの気持ちなの?

けど、実際この姿で街をうろついてたら変態そのものですけどね
相変わらず三つくらいのmapしか把握してないので
今日もお得意のcorinth crossingでリボン稼ぎ
この調子だとあと6回でスナイパーライフルが×5付きになるよ
そしたらheadshotしまくるんだ
それにしてもスナイパーは似たような場所に集中して集まるので
スナイパー場所を知ってる特攻隊はpoint稼ぎの場所がありますね
基本スナイパー達は近接戦苦手ですし
それ以前に照準に集中してて回り観てないことが多いかも…
けどスナイパー楽しい☆ もう天職!
今後本業はスナイパー、副業イラストレータってしようかな、名刺とか



で、30日に新mapだよ、大体6ドル位だそうです、円とユーロはいくら?

DLCといえば、360でまたthe mawのDLC出るらしい
5日にはfallout3の三つ目のDLCだって
どちらも中途半端なのだけど、落とす予定
fallout3は夏休みにみっちりやる予定なので、今すぐ落とさないけども
それよりだれかこれ挑戦してほしい
食べれるcastle crashersを作ったらピンクナイト……
相変わらずおかしなコトばかりなのでステキだね





ragdoll kung fu : fists of plastic落としてみた。けっこう前から気にしてたげぇむ。little big planetのチームが作ってるカンフーバトルげぇむなんだけど、なかなか面白い。カンフーファンは貢献しましょう。little big planetのsackboyが動く感覚と同じmotion engineというの?で、動きが従来のげぇむ感覚とひと味違う自然さがある。別の言葉で言えばふにゃぁっとしてる挙動。
それ以外、wii用に開発してたのでしょうかね?なんかコントローラぶんぶん動かすアクションが多いので、操作法が覚えきれません。最初にtutorialするんだけど、え?まだあるんですか?っていう位技の出し方等を叩き込まれますが、実践にすべてを使うにはちょっと時間がかかりそう。meditation(瞑想)して体力回復っていう技はコントローラをひっくりかえすんだけど、タイミングを見計らうのが難しい…。けど成功すると面白いよ、視覚的に。

200409_001_aliceblog.jpg

カンフーといっても、media molecule制作だから、プラスティックのマリオネットみたいなお人形で戦うんだけど、げぇむを進めるとちょこちょこ着せ替え関係が増やせるみたいで、ここら辺もlittle big planetと似てるよね。着せ替えするために進みたいんだけど、げぇむ難易度は決して優しくありません…。こういうトコロは洋ゲーだよね、キッチリ。さくさく進められそうではあるけれど、完全攻略は至難の業な気がする。

200409_003_aliceblog.jpg

さて、せっかくスナイパーライフル手に入れたので、ホントはもっとkillzone2でスナイプしようと思ってたんだけど、ragdoll kung fuとかstrangleholdとかいうjohn woo presentsっていうげぇむdemoやってたら時間経過が激しかったので、スナイプなお楽しみはまた今度。スナイパーライフルで10killする毎に1リボン。それを8つ集めてバッヂにすると×5ズームになるっぽい。×5になったらheadshotもしやすいわよね。×2だと限界感じる。hawk's eyeも欲しいわよね。とりあえずscoutのabilityはマスターしたい。がんばゆ。

200409_004_aliceblog.jpg


strangleholdはげぇむgraphic的にはちょっと最先端じゃない質なんだけど、john woo映画が好きな人にはちょっと琴線に触れる感覚があるかもしれない。げぇむplay自体はTPSで、matrixちっくな弾丸をよけるeffectとかスローモーションとかあってそれなりに楽しいかも。
それ以外、little big planetは絶賛放置中なんだけど、時々着せ替えのお洋服とかはcheckしてたりしてて……、欲しいのがあるんで迷ってる…。

200409_002_aliceblog.jpg





190409_aliceblog.jpg
[マゴにゃんこはこんなに大きくなってません]

先週はげぇむ時間をkillzone2に割り当ててるコトが多くて、おかげさまでgeneral(scout)になれたよ☆これで晴れてスナイパーライフルを手に入れたのであるが、まだ一度しか月光仮面になってheadshotしまくりを試してなかったりする…。よくある「手に入れるまで」というのが一番楽しいひとときであり、そこがすぎると安心して燃え尽きた感じになってしまうという、げぇむを買っただけで満足してしまう大人の「罪ゲー」心理と極めて良く似ている感覚。
もうこれ以上warzoneに行っても点数かせいで上を目指すっていうのがなくなると、なんだかある意味解放された感じでもある。scoreは一応げぇむ内で稼いだpointに今後も加算されるんだけど、ただkill数なんかで点数稼いでも強くなれるとかいうのじゃないので、今後はたんに点数を稼ぐだけじゃなく「目的」を作らないとね。
今のところすぐにバッヂになりそうなリボンtop3はメディックabilityのがあとリボン一つ。二番目が嬉しくないけどassasinationのtargetで生き残ってもらえたリボンが四つもあるので、あと半分。これはtargetになる確率が予想できないから自発的に稼げるリボンじゃないのが難点。あとはheadshotのリボン。スナイパーライフル持つ前からすでに一つあったりする。でも、実はまだスナイパーライフルの使い方がよく解ってない…。×5ズームはheadshotバッヂをもらわないとできないのかしらね?とりあえず光学迷彩はやり方解ったよ。おぉ、消えてるのか?オレは今消えてるのか???って言ってるうちに迷彩切れてスパンと打たれて死んだりしましたが…。

killzone2のonlineの目標がとりあえず達成されたので、7th dragon久しぶりに再開。
けど、なんかクエストしてたら終わった…。全然本編は先に進めてないんだよね、困ったこまった……。なんか羽×100とか馬のたてがみ?×20とか……、世界樹とかでもそぉいうのあったけど、こんなに面倒だったかなぁ?と眠い目をこすりながらこなしてました。
そんななのでやたらレベルは上がってしまい、squad alphaは47、bravoは45となってます。敵が余裕で倒せる強さなんだけど、やっぱりbravoの三人組のが戦ってて楽しい。またしても三人中二人が死んだ出来事があって冷や汗ものだった。(緑色の髪の人にハートマークのステイタス不良を受けて(しかもナイトとサムライ)、仲間内で殺し合いをしてました。)
今出来そうなクエストは大体終わった感じかなぁ?花も蹴散らしたし(ちなみにsquad alphaは宿に泊まらないチームなので花の復活はあんまりなかったりする)、そろそろ本編進めても良いかな?
killzone2は今月すえにDLCで新しいmap追加らしいので、まだ熱が冷めそうにないでしょう。とりあえず本物のスナイパーになれたから、銃を使いこなせるようにまでなりたい。
……で、360が三週間くらい起動されてないかもしれない………。別に仲間はずれじゃなくて、時間ないだけです。というか、360の友達と一緒にkillzone2遊びたいよ。未だにPS3では友達できないんだよね。この違いはなんなんだろう。それともcastle crashersがやたら友達できるげぇむなの?謎だ…。




160409_aliceblog.jpg

今日のげぇむはkillzone2のみ。スナイパーライフルまであと一息だからなんかやる気出てきたよ。あと300point位で☆×3のgeneral(scout)になれる、がんばるぞー!
相変わらず前線には行かず、defaultのアサルトライフルで遠距離攻撃ばっかりしてるんだけど、aliceはランクは上がったものの相変わらずへたっぴなので自動的に選ばれる同じようなレベルの人たちは☆×3レベルの人ばっかりで…要するに本業のスナイパーがちょこちょこいる中で、メディックスナイパーしてるので、なんていうか時々「なんだこいつ?」とか思われてるんじゃないかと思ったりして…。
あと少しでISAなら月光仮面、helghastだと999の鉄郎マントをかぶった車掌さんになれるかと思うとうきうきしてくるよ。しかも光学迷彩できるようになる…。うぅぅ、あぁもう、はやくランクアップして超長距離から一発狙い撃ちで即死させたい!(スナイプされるとむきー!ってなるんだけどね。スナイプするのは爽快だろうなぁ…。銃弾は基本何発なんだろぉ…。)

お絵描きしなからそんな危険思想なんだけど、描いてるのはかなりめるへんなので、最近のaliceのFPS中毒のギャップはいろんな人に新鮮な印象を与えるようです。
その他夢中なのはマゴにゃんこなんだけど、日々むくむくと成長してるよ。
子猫から飼うのは実は初めてで、ちょっとした発見がありました。
その発見というのは、子猫のときはどうやら目が暗闇でも光らないというもの。動物って犬か猫しか身近で観察したことないけども、暗くなったりすると目が光るよね?夜光性っていうの?だけども、うちのマゴにゃんこはalice家に来た時からつい最近まで暗闇でも目が光らなくて、勝手に「この種類は進化だか退化して、目が光らないんじゃないかな?」なんてalice家の中で物議を醸し出していたのですが、ここ数日、alice以外にもウサギさん、ドラゴンがマゴにゃんこの目が暗闇で光るのを確認。まだ微かな輝きながら、あれは正にケモノの象徴。
聞き分けがよく、怒るとふてくされたり、鳴き声が鳥みたいなヤギちっくな高音だったり、色々ネコっぽくない感じで、やっぱりネコじゃなくてヨーダなのかと思い始めていた矢先の夜光性の目の光発覚だったので、ちょっとほっとした。というか、生まれた時から光るものじゃないのね?それともこのネコがヘンなのかな?
何にせよ、無事ネコであるようです。まだ4ヶ月。毛もほわほわしてて、歯も小さく繊細でかわゆすぎて口の中にほおばってしまいたい程。(もう既に口の中に入れるには大きすぎるサイズなんだけど、リスとかが木の実を口の中にもごもご入れるみたいにしたい)

赤ちゃんラッシュで、aliceの友達もたくさん子持ちになったりしてるんだけど、かりなたんのの家ではeasterの週に羊が何匹か生まれたらしい。これが正しい「神の子羊」だねと、そんなめぇるがきました。
あぁ、地球上ではこうして一時の間に生まれたり死んだりが繰り返されているのだなぁ…。日常茶飯事のはずなのに、近距離ではあまり発生しないので、ついついげぇむとにゃんこのコト、それと甘いお菓子のコトしか考えないでめるへんなお絵描きの日々なのであった。




150409_aliceblog.jpg
[バケツヘルム成分が欠乏中]

久しぶりに数時間PS3で遊んでた。killzone2、チキンshooterながらも着実にpointは取れるので、今日はがんばってcolonel(☆☆)になるまでがんばってみたよ!
killzone2のonlineで得られる職業のscoutまであと480point位。長い道のりだったけども、適度に遊んでるとちゃんとなれるみたいだね。最近warzone行ったらほとんど☆×3の人だらけだったり、サーバによっては「sniper only」なんてトコロも出てきて、更なる遊びの仕方を楽しんでる感じがするよ。とりあえず職業とったらリボンを集めてバッヂにするとか、チーム組んで作戦組んだりとかしたりしたいかもな。(それより、死ぬたびに職業変更できるの最近知ったよ…)
DS部の部長がplaystation homeっていうのがスゴイとか日記につけてたので、aliceもやってみることにしたよ。けど、アバター作るのがけっこう大変。
あれは、住んでる地域によってサーバとかあるのかな?aliceは家の外に出たら、やたら他言語飛び交ってたよ。(仏語、英語、西語、独語)あと地域によって無料で手に入れられるgoodsとかもあるのかなぁ?aliceはwatchmenの部屋の装飾品三種類もらったよ。部屋に飾ってwatchmen freakってにおいがちょっと漂ってる感じ。
アチコチっていう程も広くないけど、歩き回ってて忘れてたげぇむとか思い出しちゃった。rag doll kung fu!もう落とせるじゃないか?!あとeden encoreも今日あたりだったかなぁ?……edenの方はそのうちとして、rag doll kung fuは気になるから近日中に遊びたい。


あとコレ気になる。ペーパーマリオなideaを応用した感じの、単純なんだけどはっとするような空間の面白さと、かぁいい8bit使いがすごく、すごぉぉぉぉぉく、くすぐったい。
まだどのplatformで出るかもハッキリ解らないんだけど、コレはなにがなんでも欲しいlistに追加。
げぇむする時間最近あんまりないんだけど、ちょっとPCげぇむはじめてたり…。偶然だけども、偶然はヤッパリ必然と思わせる。まぁ、伝説のげぇむと呼ばれてる一つらしいので、いろんな人が手にするのは確率高いけどもさ。そのうち感想でも書こう。




映画で気になるものなど…。


[pixar最新作"up"]


[neil gaiman原作 nightmare before christmas監督の"coraline"]

the behemothのinterviewが楽しいよ。
ファンは読みましょう。
starcraftを好きなげぇむにあげるのはいいですね。
確実にthe behemothは同じ星の人な気がしてきてならない。
風邪は治ったと思ったのに、ガハゴホ咳が酷いです。
治りかけが肝心っていうけれど…。




130409_001_aliceblog.jpg
[bentoって単語も英単語になりつつあるよね]

風邪引いたりしてました。とはいいつつ、もうほぼ全快。お絵描きしながら既に夏休みの計画を具体的に日程決めたりして、ちょっと楽しくなってきたよ。
6月末か7月頭にプラハに行くことにしていたんだけれども、突然母上がイタリアに行くとか言い出したので、イタリア経由でブダペスト、プラハ、ベルリンと「電車」で旅行予定。聞いた話によると、オーストリア近辺の車窓は絶景だとか…。どういう周りなのかまで把握してないけども既にわっくわくだよ。
その前に仕事片さないとなんで……がんばります。

さて、happy easter!ってコトで、EUはどこもかしこもeasterな月曜日です。alice家ではこれといって何もしません。毎年恒例で卵形のチョコレートもらっただけで終了だよ。
ちょっと日記更新しない間、げぇむ雑誌読んだりマンガ屋さん行ったりでアレコレ書きたいこととかあったと思ったんだけど、だらけてさぼってたら忘れたり、書くのが面倒になったりで日記っていうのは日々つけないと終わりという、バカか天才かの違いを見分けろというものに近い感覚でつけるかつけないかが存在している気がする。あぁ、何言ってるかわかんない。まぁそういうコトだ。
なので写真でごまかすよ。観たら大体解るでしょう。撮ってないものはそのうち日記につけるよ。あとは画像をみて想像してもらうコトにしよう。

130409_002_aliceblog.jpg
[チューリップは品種改良してたら楽しそう
でもこんなのもらっても嬉しくない…]

130409_003_aliceblog.jpg
[最近一番手にしてるのはDSiです バッテリどうにかしてください]

7th dragonは遅いながらもどんどん進んでまして、地図は半分は象牙色になったかしら。ただ、花を蹴散らしてるだけなんで、本編はまだ耳のある人たちのトコロで拝み倒されて竜を退治しようとして逃げられたトコロ。花蹴散らしてると無駄にレベル上がっちゃうのでどのダンジョンもあっさりすぎて手応えないのをなんとかしたい。でも花が目について仕方ないので、花を片付けてしかダンジョンに望めない性格なので、もし続編が出るとしたらこういう性格の人のためになにか得策を考えてもらいたいトコロ。
アレコレ不満点があるげぇむに仕上ってるのが惜しいですね、もうちょっと発売遅くしても良いからセーフウォークや鬼の形相が効いてるか効いてないか、フィールド上でいちいちボタン押さなくても解るようにはしてほしかった…。あれはげぇむしてたらどう考えたって不便極まりないだろ!完成度のツメが甘い感じ。それとクエストやミッションが何だったか解んなくなるんだけど、あれはクエストオフィスみたいなトコロに忘れたらわざわざ聞きに行くしか方法はないのか?それとも今時手元にメモ帳でノートするってパターンですか?せめて自分が今何のクエスト引き受けてるかだけでも解りたい。
あと、セーブが面倒ですよなー。DSの時代にこんなにセーブが面倒だと思ったげぇむも久々だわよね。こういうのを懐かしむと思ったら大間違いで、いちいちイラっとしてたりするのでなんとかしてほしいと思うんですが、いかがだろうか。ポータルに飛んだらすぐセーブ出来るけども、なんていうかとりあえず今すぐ電源落としたい!っていう状況の時が人生にはあるもんなんだよね!!!(「ごはんよ~」と呼ばれてすぐ動けないのが非常につらいというか、怒られるとか行儀悪いと言われるんじゃないかとひやひやするので……えぇ、それだけの理由ですけど重要ですよぅ!)
そんな状態で、実は一度だけ全滅経験をしてしまった。これはやめたい時にセーブしてさっさと電源落としたい状況の時に敵と遭遇して逃げまくってたら全滅したので、なんていうかaliceの中ではカウントしたくない1回目なんだよね。全滅はヤッパリ全力で戦ったのにやられたとかさ、普通に敵と遭遇したら即死攻撃されてパーティのバランスが崩れたところにもう一人即死攻撃させられて、アタッカーがいない状況になって一人は回復にまわしつつ一人は逃げるを選択してたらアレヨアレヨという間にアーメンでした…とかさ……、そういう「全滅」を夢見てたのに、セーブのせいであっけなく夢を壊されてですね………、悔しいんだよ!
まだドラゴン数は400匹以上いるので華麗なる全滅や、冷や汗をかくような過酷な全滅や、先制されてあっけなく全滅とか、いろんなvariationがあることを切に希望しつつ強い子たちを育てることとします。ぶつぶつ言ってるけど、はまってるのは確かです。(けどなー…、けどなー………ハッキリ言って世界樹のが断然好きです。なんだか敵からの「殺意」が足りない感じなんですよねぇ。)




080409_aliceblog.jpg

日本映画はあんまりこっちにやってきませんけども、studio ghibliのものはちゃんと入ってきます。でもかなり遅れてなんですけどねぇ。どの段階で遅れをとるのか知りませんけど、日本ではいつ公開?もうDVDとか出る段階じゃないの?っていうほど前の上映だけども、不思議の国では本日封切りです「崖の上のポニョ」。
実はズルっ子して本編観てたりするaliceなんですけども、映画館で観るのがやっぱり好きだし、良いものです。映画館ほどの大画面じゃないと解らないっていうワケじゃないけども、ズルして観た時は背景とかの細かい着色がどんな風なのかまで解らなかったけど、今回映画公開当初にアチコチで書かれてた「手描き」要素っていうのがよぉく解った。色鉛筆で描いたみたいになってるのね。あと家とかの構図がゆがんでたりとか。それと、special effectにCGを使わず動くアニメ部分も手描きで表現する面白さも充分伝わってきた。まさに、fantasyを動かすというのはこういうコトなのかもしれないと思わせるほどでした。CGを駆使して現実には観たこともないような幻想的なものを再現するのも一つの手段だけれど、アニメーションの原点に戻った感じのレトロな印象を残すこの映画は、技術面だけではなく、お話自体にも童話の魔法がしっかりかかっていたように思えたかな。
例えば主人公や登場人物の会話。すごく幼稚に思えるかもしれないやりとりだけれど、こういうのって小さい頃に読んだ本にあった文章にそっくりな印象がある。すごくヘンで不可思議なんだけど、すんなりそれを受け入れてしまう感覚もまた、童話に存在する暗黙の了解っていうか…。魔法がある時点で既になんでもありなのは確かなんだけれど、どこまでを観てる側に感情移入してもらえるかは作中の登場人物の自然さに寄ると思うので、一応世界が破滅するという重要なmissionを課せられた物語ではあるのだけれど、たんたんと素直に何事もなく終わってしまえるのは、文章に書いてしまうと物足りなさげだけれど、観てこそ解る宮崎アニメの魔法そのもの。
観る人を幸せな気分にさせてくれる映画ってそんなにないと思うけれど、ポニョを観ると幸せになれるよ。

もうちょっと書きたいことがあるんだけれど、最近ちょこっと忙しいので気になったコトをもう一つ付け加えておしまい。
途中赤ちゃんが出てくるんだけれど、お魚のポニョにはお母さんがおっぱいをあげるというのが不思議だというのは解ったんだけれど、最後にぐずった赤ちゃんに魔法で元気にさせるシーン、あれがなんだか異様に長い気がしたんだけれども、なんか裏に意味とかあるのかなぁ?しかもあの後やたら疲れてたみたいで寝ちゃったし。そこだけやや気になったかな。
なんにせよ、「動く童話」はいいね!




最近げぇむは7th dragonしかやってません。メインのお話はsquad alphaの4人で進めてるんだけども、クエストやら花を蹴散らす係であるsquad bravoの3人組の方が楽しくて仕方ない。あのげぇむ、4人だと強すぎてAボタン連打で戦闘終了なんてコトもよくありそうな話だけど、3人だとちょっと気を緩めるとヒーラーかサムライが瀕死になり、運が悪いと死亡。しかも全体攻撃ものは覚えさせてないし、ヒーラーは回復系で戦闘では常時「防御」しかさせてないので、実質戦ってるのは2人。しかもサムライのライフゲージがすぐ赤くなるのでナイトをサムライの援護にまわしたりすると戦闘要員はたったの1人になったりで、レベル高い敵エリアに入るとまさに地獄図。それでもまだ全滅経験はないというのは、まさに世界樹で鍛え上げられたスパルタ教育の賜物。よくズタボロになってますけどね。
というワケで、世界樹的な心の痛さを味わいたかったら4人パーティなんて組んではダメ。もっとhardcoreを目指すなら人員を減らしていくのが良いのかもしれない。そういえば、今のところクエスト依頼でパーティ編成1人とかでナンチャラカンチャラっていうのはないな。そのうち出てくるかな?世界樹では時々あって、あれほど心臓に悪いクエストはなかったよね。
どうぶつの森wiiは三日間みっちりタイムループしまくり、雪だるまとか作ってたのが雪解けまでいき、その後すっかりさっぱり一度も起動してないっぽいんだけど(酷)、フロワロを蹴散らしてるとどうぶつの森DSで鬱積してた花への執着をこれでもかと言わんばかりに消し飛ばしてくれますが、結局また花に固執してaliceの7th dragonはフロワロの上を踏破するげぇむと化してきてます。もう見事なまでに潔癖性な感じで象牙色のマップになってきてるよ。
でもなんか、最後の方に蹴散らしたフロワロがまた一気に咲いて地図が真っ赤になるんじゃないかって思って今からどきどきしてるんだけど。
それにしてもプレロマの街にいるとcovenantとかflodが襲いかかってきそうな気分になる造りだと思うのはaliceだけかな。最近ぜーんぜんFPSやれてないんだよね。久々にwarzoneに行ってチキンshooterしたくなってきやがった!ホントに360もPS3もまるっきり起動できなくてちょっと悲しい。でも7th dragon楽しいから仕方ない。
予想外にナイトがかなり攻撃力があるので重宝してます。フロワロ踏破もナイトがいるからこそ出来るしね。しかも鎧着てるだけあって固い!でもちょっと育成悩んでるんだよねぇ。このまま盾として成長させたら一軍入りするかもね?ラスボスとかで。squad bravo、「alphaなんて興味ないもんね☆」とか(alice脳内)で言ってるわりに……隙あらば一軍入りを狙っているのだろうか。それ以前に既にsquad bravoでラスボスに望むというのも手じゃないかと思っているaliceがいるのだが……。とりあえずは花を蹴散らすのが前提の作業ゲーになってるんだけどね。




050409_aliceblog.jpg
[お喋りしながららくがき]

先日オスロから友達が来てたので楽しく遊んでました。
何年ぶりかで会ったんだけど、相変わらず二人してツボる面白さとかがおんなじすぎて笑いまくってしまった。一緒に学校にいる時にはあんまり気にしたことなかったけども、離れて時間が経過すると一緒にいることの楽しさがよく解るのかもね。まぁ、一緒に学校で毎日らくがきしてる時もすっごく楽しい日々だったんだけども。
ウサギさんはこういうaliceみたいな人のコトを総称して「同じ星の人」っていうんだけども、オスロの友達のO君は確実にaliceと同じ星から地球に不時着してる異星人だね。あんまりにも感覚というか感性が似すぎてて面白すぎる。
英国で同じillustration科だったんで、彼もillustratorなので本屋さんで絵本漁りをするのが趣味なのは共通ですが、aliceがアレコレ出した本で買ったのはどれもalice家の本棚に並ぶものなのは当たり前というか…。まぁ、こういうセンスがカッチリ一致するのはありそうでないんだよね、実際。
大学時代はそんなワケで毎日のようにstudioでお絵描きして遊んでて、よく一緒にらくがきしてて、実は二人で一緒に絵を描いてる挿絵の本っていうのが存在してたりする。一緒にらくがきっていうのは↑みたいな感じで、同じ紙に描いてるんだけど(この絵はなんかおしゃべりの説明とかも交えてなのでかなり意味不明ですが…)わりとこういう風に一緒に描いて楽しく満足できる相手っていうのはなかなかいないものなのです。で、aliceが「意外と一緒におえかきできる人っていないんだよね」って言ったらO君も「そうなんだよ、aliceと一緒が一番楽しかったな」って答えてくれたのは嬉しい限り。
そのうちまた一緒になんか描いて本にしましょうってコトになってます。オスロとパリに住んでても一緒の紙に描けるからね。
久しぶりなのでひっきりなしにおしゃべりしてたんだけども、O君スタイルの面白い画法を聞いたりするのは興味深かったな。O君もaliceもモチロンmacを使うんだけど、二人して「computerって便利なんだけど、なぁんか色塗り作業になるとあきちゃうんだよね」とかで意見が一致。未だに二人とも直接デジタルで絵を描くのが好きになれない模様。きれいすぎる線、ムラのない塗りはつまんない。偶然発生したシミ、そういうのがヤッパリ絵を引き立ててくれるんだと思う。
そんなO君の最新絵本はものすごく斬新だった。絵なんだけど3Dで、3Dだけどcomputerを使って構築してる3Dじゃなくて、それをカメラで撮影して絵本にしてた。いつものO君の絵なんだけど、奥行きと影がついて不思議になっててものすごく面白く仕上ってた。
ずっと最近今着手してる絵本の絵をどうするか迷ってたんだけど、O君のおかげでなんか吹っ切れた。ちょっと夢中になる作業の日々になりそうである。




020409_aliceblog.jpg

今回の7th dragonではひょっとすると全部の職業育てないで、このまま最後までつっぱしれー!って気分になってたんだけど(世界樹だと毎回ボス倒すと階層が変わるからキャラ変更もしやすかったんだよね、気分一新!みたいな感じで)チビキャラの戦闘シーン、戦闘後のわいわいほっとしたねシーンが観たいのが強く、squad bravoを結成。しかも三人だよ。だって、残りの職業三種類しかないから、必然的に三人パーティだよ。

サムライは既にキャラ選択したあったので迷わずだったんだけど、ナイトとヒーラーはちょっと迷ったよ。でも、ナイト(世界樹でいうトコロのパラディン)らしからぬ不適な笑いを浮かべ、いかにもツンツンしてそうなこのツインテールのギャップがたまらず選択。フィールドを歩く姿は、今までのギルドメンバの中で一番かぁいいかもしれない。あと、割と強くない?世界樹でパラディンに攻撃させると「あちゃー」って感じだったので、一人でカニ退治とか以外はもう盾そのものと化してましたけど、レベル1からsquad alphaが買い与えてくれた武器等を装備してたからかしら?かなり強くてビックリだわよ。
サムライも思ったよりペラペラの紙じゃないんで、こっちも目を丸くしたんだわさ。はやくツバメ返しみたいの覚えたいよ。きっとまだまだずーっと先だろうが…。
で、ヒーラー。プリンセスがかなりヒーラー代わりになるので必要ないかと思うけど、やっぱり使うと安定してるわよね、ヒーラーは。心の安心って気分。キャラはもう一人の薔薇乙女とどっちにしようかかなり迷ったけど、薔薇乙女はどう観ても治療が手荒そうで消毒してもらうと痛そうだし、なにより名前が「翠星石」しか使っちゃダメなんじゃないかと……(略)。まぁ、そんな長い名前はつけられませんけども。

というワケで、パーティ入れ替えてレベルあげとかクエストやらやってます。何気に何にも考えずにレベル上げる作業が好きです。スキル振り分けるのが好きなんです。
そんなこんなで、squad bravoは二軍という位置にいるにも関わらず、なんかalice脳内では一軍であるsquad alphaよりもキャラたちが既に性格を持ち始めてる模様。最初っから選んでもらえなかったせいか、ひねくれた性格やネクラ、二重人格になってしまってますが、squad bravoのが実は遊んでて楽しかったりして…。そのうちお絵描きでもしよかな。




010409_001_aliceblog.jpg
[目が覚めたらこんなトコロでぼんやりしてた]

010409_002_aliceblog.jpg
[じーじとも仲良くしてます]

010409_003_aliceblog.jpg
[獣医さんのトコロに行きました、バッグで]

7th dragonは50匹ほどドラゴン狩ったよ
今のところ一回だけ前衛にいるファイターが殺られたけども
全滅とはほど遠い感じだね、世界樹よりやわらかいわ
でもきっとそのうち全滅されそうになるのが人には言えない喜びとなるのだ
あぁ、もう解ってきたよ、aliceってMっていうのですね、極度の
使い方よく解んなかったけど、きっとこぉいう時に使うんだ

7th dragonばかりでほかのげぇむが出来ません、なんとかしたい!
けど、どうにもならない、ちょっとアレコレやらなきゃいけないしね

パスポート更新手続き完了で、新しいパスポートになったよ
新しいパスポート受け渡しで、大使館の人が
「最近またアメリカ入国が厳しくなったので…」と言って
アメリカ入国の手引きみたいな紙をくれたよ
もう面倒だからアメリカなんて行かないぞ!
というか、アメリカ旅行する気なんて全然ないんだけど

なんか、自由の国アメリカというのはもう過去の言葉ですね
ICチップ入りのパスポートで、
その上前もって大使館に行かないと入国できないなんて
なにが「自由」の国だーーーー?!
自由の女神……名前変えた方が良いんじゃないかな




310309_aliceblog.jpg
[ギルドeden]
名前とかは世界樹からそのまま引き継ぎなんだけど、
プリンセスだけはなんかbambiって名前があってるかなぁとおもって…

不思議なもので、言葉に出すとなにかおこるんだよね。そんな魔法があるので、たまにはこうしてつぶやくのもいいのかもしれない。そんな感じで、日記に「7th dragonまだだよ!」なんて書いたら届いたよ。
多分amazonで予約受付開始してすぐに申し込んだと思ったので、かれこれ数ヶ月前からわくわくしてたのですけども、twitterなんかでもうクリアした人とかもうじゃうじゃいるので、発売日から遊んでるぞ!的な熱狂はさめてしまったんだけども、それでもきっと7th dragon日記は熱烈に綴られることであろう。(注意事項:……どうもaliceは略した用語っていうのが苦手なのでナナドラと言わずに7th dragonで通します。なんかナナドラという言葉の響きと7th dragonはaliceの中で一致しないので困る。)

開始して間もないんだけども、ちょこっと思ったことがいくつか…。
aliceの中では世界樹後継者って感じのげぇむなんで、おもむろに比較しますけど、フィールドマップ型は面倒だな!もうちまちま歩くのとか面倒でさぁ…。世界樹の何が好きだったかっていうと、やっぱり街に戻ったら行く場所決まってるから「宿屋」「武器屋」「オレルス様の場所」「ギルド長を拝む」の選択だけで移動できるのがちゃっちゃか進めて気に入ってました。というかだね…、なんか年取ったのかしら?町の人と話すのすら面倒で仕方がない!しかもイベントが終わると言ってることとか変わる人とかもいるから、完全攻略型のaliceとしてはもう一回隅から隅まで歩き回らないと気が済まないっていう痛い性格で自虐行為してるよ。
ようやく心のBボタン押しながらだと速く動けるようになったんだけど、単純に喜んでるんじゃなくて「最初っからなんでそうしてくれない!?」と、半ば怒ってたとか。
けど、こういう「心の」Bボタンとかいう遊びは好き。こういうトコロに制作側の姿勢が伺えるって感じかな。
まぁ、不満点っていうのは今のところこんな感じかなぁ?あと、思ったより職業選択ないのが公式サイトとか観てたくせに意外に思ったりしてたよ。世界樹より少ないよね?なんかよく解んないけど、世界樹より職業多いと思い込んでた。
世界樹ではダークサイドな人たちが好みだったので、今回はローグを外せません。当初はメイジ、サムライ、ローグ、プリンセスという構成にしようと思ってたんだけど、サムライはやっぱり撃たれ弱いのでファイターに変更。斧特化予定。ローグは弓ね。けど、基本装備が斧や弓じゃないからスキルポイント振り分けても武器装備するまで結構弱かったよ。武器がかわったとたんやたら強くなったので、最初のmissionは余裕すぎるレベルに達してましたとさ。
世界樹を予想して望んだので、意外にも序盤から全滅しそうな気配にはならなさそうな感じかな?まだ最初だからこんなこと言ってるんだろうけれど…。そのうち全員ライフゲージが真っ赤で街に戻るまでに敵に遭遇したらおしまいだ状態で、心臓に負担をかけてげぇむを進めることになるのであろう。あぁ、思い返すもおぞましい、世界樹最初のダンジョンでの蝶の鱗粉に眠らされてあっけなく全滅なんてコトがありましたねぇ………。
戦闘はさくさくテンポいいと聞いてたんだけど、その通りですね。motorさんのチビキャラが大好きなので、あれらが戦う姿を観るのが至福である。武器変えるとチビキャラの武器もかわってるのが細かい気配り!

なにはともあれ、まだドラゴンのドの字も出てきてない序盤も序盤なんである。
のんびり進めます。とかいいつつ、キリが悪いとかでどんどこ進めちゃいそうな予感だけどね。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.