ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




280609_aliceblog.jpg
夏休みの旅行に行って来るよ☆
今回は列車の旅で、計五カ国巡る予定
こぉいう旅行はヨーロッパならではって感じだよね
行ったことのある都市もはいってるけど
始めて行く場所もあるのでわっくわく!

この旅行にはカメラ以外、デジタルものは持ち込みません
毎回旅行中は完全offlineになってるコトが多くて
それなりにそわそわするんだけど
netとかないとその分時間を有効に使えたり
贅沢にだらだらしたりというコトができたりするのでいいものです

ではまた七月に☆
冒険写真をお楽しみに!
スポンサーサイト




マイケルジャクソンがなくなりましたね。世界中の一大ニュースなんじゃないかと思う。
普段マイケルジャクソンとか聞きませんけども、ニュースで流れるクリップとかはどれも聞いたこと、観たことのあるものばかり。それがきっと世界の先進国のほとんどの人がそうなのかと想うとものすごいスターだったんだなぁと、改めて実感するのでした。
一世風靡するなんて言葉があるけれど、彼のそれは一流すぎて誰も真似できないもの。それは正に歴史であり、伝説であったというのを体感するニュースでした。
ホントに同じ分野で(pop music)で比較対象がいません。マドンナすら彼と並べるとかすんでしまうって、すごすぎる。しいてあげるならprincess dianaかと思ったけど、それ以上の熱狂が彼にはまとわりつくし、もっともっと世界中で知られているんじゃないかと思う。
歴史を紐解くと、数々の天才が存在していたのだけど、同じ時代に生きて活躍していた天才という名の伝説の死っていうのを体験するのははじめてのコト。なんなのかしら?この落ち着かない感じ。
で、なんだか作業してても上の空で、今現在も追悼番組を横目で観ながら色塗りとかしてたんだけど、気になって仕方ないので取りあえず日記でもつけておくかという感じなの。

ミリオンどころか、一億枚売ったアルバムがあるという成功を遂げてるのに(生涯で出した全てのアルバムの売り上げじゃなく、一つのアルバムだけで一億枚!)周りにいる金の亡者(おまえらがマイケルをおかしくしたんじゃー!ぷんすか)のせいで借金を抱えていたという不思議。人はお金をいくら持っていても幸せになれるのではないというのを表現してくれた感じがあるよね…。友達とか全然いなさそうだし……。
追悼番組のinterviewシーンとかで、マイケルっていつもファンに向けて「i love you」って言ってるのに、結局だれからもちゃんと愛されていなかったのかもなぁ。でも、今日昨日?twitterでtime lineが全て(publicも!)michael jackson一色に染まってるのを観た時、やっぱり愛されていたんだなって思った。どうにかしてスリラーの曲に合わせてゾンビとして復活してこの世界中にあふれたオーラをマイケルに感じさせてあげたいものだ。
なんにせよ、小さい頃に誰もが一度は彼の曲に合わせて踊ったことがあるはず。かくいうaliceも小学生の頃友達三人で振り付け真似して楽しくキャッキャウフフしたよ☆
それと忘れてはならない(忘れてたのを想い出したんだが…)のは、キャプテンEOだよね。EOってなんのコトだか忘れたけど、有名人でdisney landのアトラクションになった人っていうのは彼ぐらいしかいないんじゃないかしら。
思い出せば想い出す程、偉大すぎる歴史的スターでした。
いつまでもneverlandでピーターパンでいてください。




19116655.jpg

旅行前に終わらせたかった作業が、かなり過酷な日々を過ごさないと脳内計算では追いつかないというコトになり、作業は旅行後も継続決定とし、今日は一日offにしました。

不思議の国では今日から封切りのtransformers2をトリアエズ観てきました。michael bay監督なので、全く期待しないんだけど、変身シーンが観たいからね。
感想を書くまでもなく、話はぐちゃぐちゃ。なんていうか、観終わってすぐ「何がなんだかよく解らなかったんだけど?」ってなりました。この映画はですね、ロボットの変身シーンとかarmy好きの人が喜ぶ映画であって、物語になにかを求めてはいけないというのは充分承知の上で、aliceもホントにロボットの変身シーンだけが観たいので観に行ったのですけど、あまりにも展開がめちゃくちゃすぎて酷すぎなのでなんとかしてもらいたいです。お金がかかってる映画だっていうのはよぉく解るんですけども、そのうちのほんの少しだけでもplotの人たちに与えてもうちょっと話の辻褄合わせるとか、現地リサーチとか、アレヤコレヤを解りやすくスムースにしようよ。そうじゃないとまじめに面白いスクリプト書いてる人が報われないよ。
ぶつぶつ言うとキリがない映画なんですけども、今回は前回よりjokeがしつこくなくてよかったかな。ちゃんと心からくすっと笑ったのはbeeがbitch(Aliceって名前だったのがうぐぐ…)を乗っけた時のいやがらせかしら。この映画のヒロインも既にbitchですけど、それに輪をかけたbitchが登場したよ。よほどbitch好きなんだね、michael bay……。
エジプトっていうのは欧米人にとっては起源になるし、神話じゃなく、ちゃんとした歴史として遺跡も残ってるので舞台になったんだろうけれど、あまりにも遺跡が破壊しまくられ、12月にピラミッドとか観光してきたaliceとウサギさんはtransformersに壊されるのを観ながら「あーあ…だめだよぅ、そんなコトしちゃ」って気分になってました。エジプトが出てくるんだったら冒頭にある人類もエジプト人っぽくした方が良かったかと思う、ウサギさん曰く冒頭の原住民はアボリジニィっぽいとか…。それとaliceの住んでるパリも一瞬登場しますが、別にパリにいる必要もないんじゃないかと…。予算ありすぎて「パリにエスカルゴ食いにロケ行くか~」ってノリで撮影してエスカルゴは実はソースがおいしいだけでたいしたものじゃないっていうのを言いたいから撮ったシーンなのでしょうか。
それと、ヨルダンに一瞬行く時の「NYから来た」っていうので快くウンパールンパ(tim burtonのcharlie's chocolate factory観てね☆)が国境を通してくれるのもアメリカンドリームでしょうか?
意味不明なシーンが多すぎて困る映画なので、心してかかりましょう。

19057538.jpg
ポスターはかっこいいよね、エヴァちっくだよね。

19116313.jpg
仏版ポスターはこんな感じでした。


さて、今日は夏のバーゲン初日だったんだよ。だからお買い物しに行ってきたよ。まるっきりお洋服なんて観てなかったんでこれといって欲しいものっていうのはなかったんだけど、ちょこちょこと夏っぽいお洋服を買いました。今回はいつもかぁいいとおもいつつ、着ると似合わないAPCで水兵さんみたいなセーラーカラーのを色違いで買ったりだったけど、全体的にあんまり欲しいと思うものは観なかったなぁ。

240609_005_aliceblog.jpg

首に巻くものが好きで、たくさんスカーフとか持ってるんだけど、今回はfummel+kramのスカーフを購入。前にパックマンの刺繍のしてあるスカーフが売っててすっごく買いたかったんだけども、ちょっと高価だったので我慢してたのでした…。今日は半額だったからね☆
今回買ったのは画像と同じモチーフの刺繍のしてあるもの。布地と布地の幅、ふちについてる飾りが違うのだけど。(webでは同じものがなかった…)

240609_004_aliceblog.jpg

実はパックマンのも売ってたんだけど、青い布の生地しかなかったので見送り。布地が黒だったら今日買ったのとどっちにしようかかなり悩んだはず。

240609_001_aliceblog.jpg
最近のダイナ君
のびて寝るのが好きみたい

240609_002_aliceblog.jpg
ダイナがあまりにもかわゆくて食べちゃいたいので
それの代わりにダイナそっくりの桃を食べたよ

240609_003_aliceblog.jpg
ウサギさんがfuelで走ってるのを邪魔するのが好きみたい
exotic shorthair特有のぽってっとした感じになってきて
もう3kgを越しました
毎日幸せを振りまいてくれますが
どうやら留守中は人がいる時には登らない場所も探検してるようで
今日も家に帰ったらガラスの温度計が割れてました…
元気で何より、わんぱくだ!




190609_003_aliceblog.jpg

母上がトランジットで二泊三日alice家に来てましたので
☆付きレストランへ行ってきたよ
ここは予想したよりずっとreasonableでした
おいしいのは当たり前ですけども
やっぱりおいしいしきれいな盛りつけだしサービスはいいし
やっぱり星のつくレストランはソンジョソコラのとは違う
高いレストランなのに、なんとなく満足できない時ってあるけど
そういうトコロは次回から行かなければいいのです
名前だけ有名なレストランは困るものね

190609_002_aliceblog.jpg

alice家にはマゴにゃんこのダイナに会いにきたようです
alice母上は犬派な人なんだけど
ダイナの破壊的なかわゆさにknock outだったよ
次回マンガの国に行く時は連れてこいとか無理難題を言い出す始末
この写真はジージと「天地創造」ごっこをしてたのをパシャリ☆

190609_001_aliceblog.jpg

いつもジージと仲良しで観てると和みまくってます
ちなみにalice母上は「バーバのトコロにおいで」とかダイナに言ってたよ
ネコなんで呼んでもしっぽ振ってきませんけどね
ダイにゃんは夏休み中にオカマ手術する予定
ジージもオカマですけど、メスがいなくても手術してた方がいいらしい

ちょっとまだ忙しくて、このままだらだら忙しくしつつ
夏休み突入になる感じかな
母上はフィレンツェに飛び立ってゆき、aliceは今月後半に会いに行き
そのままイタリアから夏休みの旅行を始めるコトになってます
たのしみだけど、やることがまだまだテンコモリなんだぜ

母上が持ってきてくれたGR用のテレコンレンズ、
アダプタ買うの忘れて使えないよ、まだ…
amazon.frで注文したけど、旅行までに間に合うかにゃぁ…?
ビューファインダはやっぱりあると楽しい

村上春樹は特別好む作家じゃないというか…
村上春樹ファンにお勧めされて数冊借りて読んだら
途中で眠くなって挫折したという経歴があり
ほとんど読んだ事ないんですけども、読み始めると最後まで読むのが
defaultなのに読み切れなかった経験があって
苦手作家とalice自身は思ってるんだけども……
alice母上はハヤリモノが大好きでして
現在絶賛売り切れ中らしい1Q84とかいう本を
お土産に持ってきてくれた
んーむ、どーも母上とは読む本とか聴く音楽が違う惑星なんだよね

それを机の横に積み、持ってきてもらったA列車DSやりはじめた
ほんのちょこっとだけなんだけど、どうやって進めるのか解んないかも…
電車を走らせるのは解るんだけど、どうやって儲けるかとか
よくわかんないんだよねぇ…
どうも理想的な電車運営してるとダメっぽい?とかぁ?
ちなみにaliceは24時間運営とか
人の少ない場所に一時間に一本走らせるとかしてます

それ以外、メイドインオレとか、ようやく手元に来たけど
未だに遊ぶ時間がなさそう……




19116343.jpg

さて、あんまり一日の流れがよく解らない感じになってきてるんだけど、とりあえず映画館には行ってます。げぇむしたいんだよね、けど今据え置き機の電源入れるとますます一日の流れがタイムリープ状態になりそうな危険度なので、はやい所この作業から解放されたい。だが遅いaliceの作業速度。

coraline観たよ☆
原作も前もって読んでおいたので、安心して観れるというか…。こういうテクニカルな映画はお話の進みが大体解ってると細部まで観ようとする感じで映画を観れるのでいいね。
物語はちょっとダークな感じだけど、無難な展開。nightmare before christmasの監督映画なので細部の隅々まで細かく作ってあって、さぞかし作るのに時間がかかったんだろうとか、製作現場を見学したいとか、そういう欲求にかられました。ホント、どうやって作ってるんだろう。設定資料とか載ってる本とかあったら欲しいかも。

19114682.jpg

アカデミー賞の最優秀外国映画賞を取ったとかいうので話題になってたので、ようやく公開になったので観てきました、おくりびと。
率直に言うと、思ったより普通?って印象。ちょっと騒がれすぎて、無意識に期待してしまっていたようで、フタを開ければちょっと変わった職業の主人公とその周りの人たちの描写、それを感動ものちっくな感じで最後まとめてみました!っていうものでした。
社長演じるヤマザキツトム(漢字名がわかりゃん…)が非常に上手かった!あの社長と事務のおねーさんの「おもしろい感じ」をもっと最後まで出しといてほしかったかなっていうのが個人的意見。マジメに感動ものっていうのはあまり好みじゃないのでね…。
まぁこういう感動ものだから「アカデミー賞」では受けたのかな?EUではもう一ひねりないとストレートすぎてダメかも。けど、奇妙な職業を通じて、日本独特の言葉では言い表し辛いしきたりとかが垣間みれるのは良いね。


さて、それ以外WWDCがあったねぇ。
最近思うんだけど、自分の理想とするcomputer関係っていうのが、実は今よりもずっと進んでるものなんじゃないかと思うんだよね。要するになんでもかんでもバッテリが長持ちしないっていうのが最大の問題なんだけど、もっとコンパクトに使いやすく、いつでも電源がついてる状態になって、モチロンどこでも通信可能っていうものを望んでるのですが、いっこうにでません。最低5年先のものを欲しいと思ってるのではないかと思い、apple製品についてゆくのではなく、はやくappleがaliceの欲しいものを提供してくれないかという「王様」状態な思考になってきたよ。こういう風に物事考えてると、割と必要なものって少なくなっていいと思う。というのも、apple製品に関して、新しく買うのはいいんだけど、古いのをどうしようかいつも迷うからなのね。あまりにも愛がありすぎて、捨てるなんてもってのほかだし…。
あ、あとつい数日前にiPodTouchをお風呂にポチャンと落としてしまったので、↑の進化には防水機能もつけてくれたら最高。そこまでのdeviceはあと何年後ですか?

作業中にずっといろんなアニメをyoutubeで聞いてたんだけど、プリキュアの名前のつけかたのテキトーさ加減が気に入ってます。ザケンナーとか、タコカフェとか、オタカクとかナモナイとか…。あれくらい投げやりな感じはかえって愛着が持てるというものだね。

そのうち時間が出来た頃には安くもなってそうだろうし、360で買おうと思ってたfuel、なぜか発売すぐにウサギさんが買ってきた、PS3版で…。
で、aliceは未だにplayしてないんだけどウサギさんが走ってるのを横で時々観てまして、今までと違う要素の入ってるレースゲーでなかなか楽しそうです。
大きな違いは、ツーリングモードみたいのでonlineで誰かと延々走ったりできるっていうのかな。時間を気にせず行きたいところに走るコトの出来るげぇむです。mapに載ってる場所には全て行けるのが面白いね。ちなみにmapはものすっっっっっごい広大。
あと、世界観もなかなか面白そう。公害とかで汚れきって人の住まなくなったアメリカの荒廃した大地が舞台。fuelの時代設定では人はそういった場所から離れてecoな土地に住んでるらしいんだけど、その使われなくなった土地で使われなくなった燃料(fuel)を探し好き勝手ぶっとばそうぜ!っていう趣旨のげぇむだそうです。EUならでは発想っぽいよね。
はやくツーリングして、日の出とかぼーっと眺めたいよ。毎日日の出時間は余裕で起きてるけどね…。




19064391.jpg

さっきthe boat that rocked(仏語titleはgood morning england)っていう映画を観てきた。
最近なんだかんだで作業時間がいつもより延びてて、睡眠不足なのでぼーっとしてヘタすると映画観ながら寝ちゃうかもなぁ…とか思いながら観に行ったんだけども、あまりにも元気いっぱいの物語で、ぱっちり目が覚め、しかも元気までもらって帰ってきたよ。(同系列でalmost famousっていう映画も前観たな、あれも良かったな…と思い出しつつの帰り道だった)
イギリス映画。60年代ラジオ放送がまだ一般化してない国営放送だけだった時代に、pirate radioの一つであるrock radioなる局が24時間rockを流し続ける、しかも船の上から!という物語。
いつだって音楽がそこにはあった。いつだって昔は良かったなって思う。けど、ラジオ放送でpop音楽が一日45分しかかからない時代からみたら、今の時代はパラダイスかもしれない。無法地帯は今現在のがそうなのかもしれない。けれど、この映画の船の上のラジオ局は政府から疎まれる存在であるにもかかわらず、aliceが創造する以上になんでもありで、好き勝手してるという自由がみんなからも愛される、そういう良い時代だったんだなと思わせた。
当時のDJ達はレコード!今やiPodに数千曲とか入ってコンパクトに持ち運べるようになったけれど、何枚か持ったら重たくて、丁寧に扱わないと割れたり傷がついてしまうレコードのが、音楽は愛されていたんじゃないかなぁ…と思った。
兎に角人間模様が面白く、british jokeが最高に笑えるので、英語が聞き取れる人は耳で聞いて笑ってほしい映画。これこそbritish!funkyとはこういうことだ!っていうの、観たら解ると思います。
別にオナミダチョウダイものな映画っていうのじゃ全然ないんだけども、映画の最後はちょっと一瞬ぽろっと泣きそうになっちゃったよ。いい感動のある最後でした。それ以外はほとんど笑える、ホントにいい映画。とりあえず日本で上映してるか知らないけれども、alice父上に観るようにめぇるしよう!

19102353.jpg

その他、数日前lars von trierの問題作antichrist観たよ。
今年の映画祭でshockingと話題になったそうです。しかもホラー映画ってコトで、ちょっと気になってみてきたのですけども(trierの出世作のTVシリーズにホラーものがあったしね)、あまりお勧めはできない映画だった。
いや、観る価値は絶対的にあるんだけど、本当にすごくshockingなので心臓の悪い人は絶対観ない方がいいと思う。それと、ホラーというか……んー、ホラー映画に分類してもいいんだけど……、怖いコトは確かだし、オカルトちっくな要素もあるし、魔女とかなんかも出てくるといっちゃぁ出てくるんだけども、なんというか、精神的に追いつめられる怖さの映画。映画観て数日経過してるけど、まだ思い出すとぞわっとするシーンがいくつか。
trierの映画はいつも観終えた後の気分が非常にゲンナリくるんだけど、今作品も際立って心が暗くなる映画になってました。特徴のある映画監督で、ここまで強烈な人も珍しいかと思う程、trierは毎回観るたびに「あ、trierだな」って感じさせる映画を撮ってますね。デンマーク人の友達がいるけれど、trierが国を代表する映画監督であるというのがよく解るなぁ…と思う程、その友達も濃い感じの人です。まぁなんだ…、trierはきっと国民性が出てるんだと思う、強烈、独特っていう意味で。
しかしcharlotte gainsbourgの演技がすごかった。
見終わった後、きっとたくさんの人が「where are you?!」って台詞におびえる事であろう…。




020609_001_aliceblog.jpg
[ベランダでリゾートなダイナ君]

020609_002_aliceblog.jpg
[横顔のぺしゃんこ加減が魅力のダイナ君]

020609_003_aliceblog.jpg
[眠そうな顔がいじめたくなるダイナ君]


久しぶりにマゴにゃんこの画像をいくつかのせますね、画像でお茶を濁すという手段だけどもね…。今月19日には半年になるダイナ君、ずんぐりむっくり成長してますよ。大きさは約3kg、もうじきジージにゃんこの大きさに追いつきそうなサイズになってきたよ。
最近は暑くなってきたので、玄関前やお風呂場の冷たい場所で寝てる事が多いです。
ほわほわして柔らかい毛並みは、子猫の時だけかと思ってたんだけど、毛質は変わらず。どうやらこの種類のにゃんこはペルシャ系の流れなのか、ミンクのように柔らかでもふもふし続けたくなる高級品みたいな毛皮だよ。血統書付きはヤッパリ違うわねと、「品種:ヨーロピアン(要するに雑種)」のジージの毛をなでながら思うのであった。

E3ですね。aliceもテキトーに追っかけてます、twitterだけしか眺めてないけど…。自分で探すよりすぐにまとめてくれたり、まとまったsite教えてくれるので便利だわね、げぇむ関係のfollowしてると。twitterの使い道をaliceなりに発見してからはskypeもほとんど起動しなくなってるし…。mixiとかもそういえばあったわね…、facebookとかも……。aliceはそんなにfollow増やさない感じの使い方なので、widgetで使えるtwitterのアプリケーション使ってるのだけど、これだとwebも専用applicationも立ち上げなくて済むからホントに便利。伝言板代わりにもなるし、自分の知りたいnewsだけを教えてくれたりするし、iPhone/Touchなんかでも活用できるので、もっと普及すればいいと思う。普及に伴って、使い勝手がもっと良くなればいいね。
んで、aliceの気になるげぇむ@E3とかはiAliceに載っけてると思われます。
なんかleak情報が多いの?かなり知ってる情報ばかりに思ったんだけども、発売日が明確になったりは嬉しいかな、漠然と秋とかいってたのが(といっても、9月ってのは既に予備知識にあったなぁ…)9月22日とかさ。(もうどのげぇむか、知ってる人には伝わるはず)三部作の主人公登場の前の時代はwarsで学習してますわよね?!ファンの諸君は?!warsで上空から観てた世界の現場に行って戦うワケですわよ!「order is a order」とか言ってるシーンにドラマを感じたわ☆というワケで、夏休みにwarsもちゃんとやる。絶対だ。あと1と2も終わらせる、なんとか…。
yokoとかringoとかpaulがゲストっていうのは、「あの場に出て何も言わせない」のにいくら払ったんだとか言われてますけど、aliceはもっと先に出るであろうrock band legoのが気になる。legoつながりで、lego harry potterのtrailerがなかなかかわゆいので必見。赤ちゃんharryが視覚的におかしい。
さて、nintendoとsonyはどんなかしら。実はsonyから出るげぇむに気になるのが多いので…。それにしてもPSPgo!はどうなっちゃったんですか?人生げぇむの選択がトコトンあらぬ方向に突き進んでるようにしか思えない見通しに思えるのはaliceだけですか…?






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。