ADMIN TITLE LIST
19635301.jpg

thor観てきたよ☆
marvelシリーズでhulkとかironmanとかと続くシリーズね。はっきり言って、thorって魅力に欠けるheroだと思ってたのでnatalie portmanが出ると解っても、監督がkenneth branaghだと知っても、それでも期待しないで観に行ったんだけど、期待してなかったせいなのかもしれないけれども!!!予想以上にものすっごく面白かったので、ここでaliceのthor感想文を読んだ人は是非とも足を運んでもらいたい。
thorは基本ベースは北欧神話。
aliceは大学時代にうっすら色んな国の神話を調べていた事があったり、ノルウェーに友達が多い事もあって、なかなかこの神話は好きなのです。ただ、marvelフィルタのかかった世界が設定の舞台なので、映画の中では要するになんでもありです。でも、単なる宇宙のどこかの話というよりも、神話を挟む事で世界観が面白く感じられるのはなんなのだろうか。
aliceは大変な境遇の中にも、ちらほら笑い要素が入るのが好きなのだけど、この映画にはちらほらそういう笑いが自然に入っててけらけら笑ってしまった。transformersみたいなしつこいしらける笑いじゃない「自然」なのがとても好感度が高い。これは監督のなせる技なのではなかろうか。(流石シェイクスピアを演じさせたらピカイチのkenneth branaghだけある。最近映画でないと思ってたけど、こんな監督してたとは……。)
物語は単純で、ドラ息子が改心して王の心を持つという感じの流れ。そこに色々裏切りだとか人間臭いドラマもあったりするのですが、上手く話が流れるので二時間もある映画なのに長く感じさせられなかった。一瞬展開するラブロマンスに一瞬「え?こんなのいらないんじゃない?」と当惑させられましたが、最後の締めくくりがその部分もよく締めくくってくれたので前言撤回とします。
兎に角thorの「神であり、王子であり、最強であり」という設定が楽しい。その振る舞いがなんとも面白いので必見。その他、脇役たちも個性的でみんな良い感じです。存在感の大きいのはgate keeperとordin。オーディンとかいうと、aliceはFFの斬鉄剣がぱっと浮かんでしまうのですが、この映画でもその強さは健在。
なんにせよ、予想外の面白さで(実はもう一度位観たいって思ってる程)ものすごく満足なのである。marvel系映画は沢山観てるけど、これはその中でもかなり上位にランクイン。個人的にはironmanより面白いと思ったよ☆

19701393.jpg

19670948.jpg

さて、こちらはその前に観たdetective dee and the mystery of the phantom flame。中国映画です。
aliceは中国映画も好きです。なんでかっていうとバトルシーンが面白いから。
この映画は妹ちゃんにお勧めされて観に行ったのですが、なるほど、戦うシーンは楽しかったし、主要キャラ達は戦うのが大好きというかなんというか…、なんでもかんでも戦う流れになってしまうので、中国バトルものが好きな人にはおすすめ。
この日はちょっと考え事してまして、それプラス仏語字幕で観てたもんだから(中国語は速いよー。字幕切り替わるのも速いよー!)かなり観るのが疲れたんですけども(しかもなんか物語が複雑だし)、それでもまぁ面白かったよ。
こういう映画を観に来る人達って、bruce leeとかの映画好きが多いので、映画館のあちこちで真面目なシーンなのにくすくす笑ってたりで「あぁ、みんなこの映画の見方を知ってるんだな」と思いました。かくいうaliceもツボる要素を踏まえてみてましたけどね☆
映画全体がなんとなく7、80年代風な映画の色にしてあったのがaliceには好印象でした。
単なるバトルシーンのある中国映画ではなく、探偵要素を入れたのが珍しいのでちょっと新鮮。CGの使い方がややちゃっちい感じだけども、それもまた中国ちっくでパス。ただ、背景にこれでもかって位船やら建物やら配置しすぎ。こう、数でものを言いたいっていうのは解るし、それこそが中国!っていう感じなんだけども、あれはさすがに港に船が停泊しすぎて動けないだろう…と思わざるをえませんでした。
aliceはこれを観るならthorをもう一度観たい人かも。まぁ、でも面白いです。

280411_aliceblog.jpg

例によってウサギさんがthorの設定資料とかどこからかごそごそ出してきたので、aliceも観てみる。なにこれ?って絵だよね、いつもmarvelの古いcomics観る度に思うコトなんだけどさ…。
まぁ、おかしいので話のネタに…。




250411_001_aliceblog.jpg
[いつも通りclickで拡大☆]

去年の今頃だったと思うんだけど、日本に長期滞在してて見逃したkick-ass、映画版をようやく観たので記念でhit-girlをお絵描き。
comics版が家にあるので読んでましたけども、やっぱり原作は常に上をいくものなのですね。そういう意味もあって映画版のhit-girlも好きなんだけど、敬意を表してcomics版の衣装にしてみた。やっぱり二刀流の刀でぐさぐさ容赦ない殺戮を十歳で繰り返すシーンはvaiolence以外のなにものでもなく、comics版の出血描写もおびただしいこともあり、普段めるへんしか描かないaliceが血みどろ描写に悪戦苦闘したよ。(楽しかったけど☆)
kick-assの中で一番光るhit-girlだけども、映画版では特に存在感がありすぎる程。映画の中で唯一comics版のまま、なんの修正もなく存在してたのが一つの理由かもね。他はなんだかんだで物語のいいひねり部分がまっすぐに補正されてて、comics版で驚かされた後半のシーンとかがないのが残念すぎた。
出来る事ならwatchmenの監督(zack snyder)でつくってもらいたかったなぁ。
それでもなかなか楽しかった。ただ、原作を知ってるともっと欲が出るという感じのコメントで…。

250411_002_aliceblog.jpg
[血みどろじゃないのも保存してみたよ!]

随分と日記さぼってたので、書きたかった事がなんだったのか忘れてしまった…。
最近春でぼけっとしてる時間が長いのです。何かしようかと思ってるとぼんやりしてしまうのが春の魔法かと…。そういうワケで、ものすっごくぼけぼけしてるaliceなのです。
ぼけぼけながら、目の保養と、あまりにもいい天気が続くので、外に出たりして日光を浴びたりしてます。こういう時は美術館とかに行くのがいいのです。なので、二つ程展覧会に行ったりもしてました。odiron redon展がやってるので観てきたけども、ホントに不可思議なものを静かに描いていたんだろうなぁという人物像が垣間見えました。しかしこの人の色使いはパンドラの匣から飛び出してきそうなきらめきで、とくにパステル画を目の前でじっと観てると見飽きない!もうじーっと見続けて、どこかに飛んで行きそうな思考回路になってしまったよ。実際頭の中で色々考えていた事をすっかりその色彩魔法を観ている間は忘れてしまいました。

さて、aliceのLBP2のlevelなんだけども、ほとんど修正版が完成していて、あとは一部音楽を変更するという段階でupdateできる状態だというのに、大分前から騒がれてたDDOS against Sony and PSNがついに一般user達も巻き込んでいるという結果になってしまい、このeaster WEは一度もPSNに繋げられないという最悪の事態に…。リクサンの時もaliceは大分sonyの悪口を言いましたけども、それでもまだ続けているこのばかな事態に、aliceはある意味hacker達の味方として加勢の姿勢。ちょっとだけonlineで遊べないのを我慢しましょう、gamer達。(aliceは360があるから、こんな流暢な事を言えるんだけどさ!)
とりあえず、playstation関係の仕事をしている人達、特に上の方にいる人達こそ、オタクレベルのげぇまぁ達でいてほしいですね。げぇむしない人にげぇむする人達の気持ちがわかるはずないのでね。
そういうワケで、この事だけに関してではなく、一般的にお金儲けだけ考えている人達って気持ち悪い。ホントに気持ち悪い。天災で一儲けする株トレーダとか、ゴキブリ以上に気持ち悪い。
たくさんお金もってたら色んなもの手に入るんだろうけども、なんかお金って気持ちの悪い存在だ。なのに世界はお金で回ってる。地球って不思議。




9630d04d6bd30c95950546c0c2d92ea5edffad2e.jpg

このげぇむの着想がいつだったか思い出せないけれども、完成までに多分三週間位はかかったと思う。特に昨日までの週末はかなり長時間かけてbug直したり、重くなりすぎたのを軽くしたりと(それでもまだ充分重い…)、結構苦労したLBP2でのaliceの初のlevelがようやくpublishできたよ☆
↑はplay画像。alice版インベーダだよ!
PS3でLBP2持ってる人は是非遊んでね!感想、bug報告待ってます☆

a1a3fad73fbf144225a200d0133150879dad3b3d.jpg

このlevelは前からalice日記にもよく登場するオランダ人のB君と一緒に作りました。
aliceは舞台セットと登場キャラ(この場合は敵にゃんことファイターねずみですね)、その他形になるelements(パワーアップアイテムやビーム、ライフアイコンなどなど)全て担当。B君はそれらに命を与える仕事。動くように設定してくれてます。
要するに観えるものをaliceが作り、観えない部分をB君が作ってくれたというコトです。

6a77c6a25f81dce536c406c7b965237026245240.jpg

まだげぇむ中での敵のビーム攻撃で問題点があったりするので、近いうちupdateするつもり。
細かい動きの設定を調整して、敵の出てくるwave設定もalice担当だったんだけど、何度もやり直して頭が沸騰してしまうかと思ったよ…。

3cd14acd92262a0ee1236c8d06bd21573ea111a1.jpg

観えない部分、実は観えるようにするとこんな膨大な作業になっていたのである!このねずみちゃんのchipを開くと大抵の人は「OMG!」と発します。aliceもそうでしたし…。B君はaliceの望んだものはなんでも作ってくれるって言ってくれるので、また無理難題を課してやろうと企んでいるよ。VS.level作りたいし、不思議の国のアリスベースのlevelも作りたいし、tower defenseものも作ってみたいのね。LBP世界観でtower defenseなstrategyは面白いと思うんだけど、まだ脳内でまるっきり形になっていない。
ちょっと数日置いてから、またこのlevelの修復とupdate、それ以外の前から作ってるlevelの後半の作成、その後作る予定のlevelを相談したりと、まだまだLBP2でやれる事は膨大すぎる。

けどまぁ、とりあえず今日はcrysis2を終わらせたい。




110411_aliceblog.jpg

最近のお絵描きシリーズ。いつものようにclickでやや拡大。photoshopで色塗りを苦痛に感じてたんだけど、ここの所新しいブラシとか手に入れて楽しく感じるようになって良い事だ。
お茶はここ数年clipperシリーズがお気に入り。tea bagだけど便利だし色々種類があるからね。けど、ロンドンまで行かないと色んな種類ないのが寂しい。パリにも品揃えたくさんあるところ探したらあるかもな…。でもここはお茶よりコーヒーの国なのよね。

7f2b5403db91fe0d558eddf41df4083a3c735f45.jpg
[nanosuit着たlucasと黒髪になってますます本人そっくりのaliceちゃん]

この週末は360に一度もloginできなかった……。aliceのcrysis2はいつになったら終わるのー?!と、自分でも終わらせたい気持ちはあるのになぜloginできなかったかと言うと、LBP2のlevel作りがほとんど完成間近だからなのである。
終わりのゴールはホントに目の前に観えてるのにまだopenにpublishできない!このもどかしさを抱えたまま週末毎日朝までB君とともにcreate modeでbug見つけては直すちまちま作業を繰り返してたよ…。
で、まだ公開できてないのです。今日こそは!ってこの週末毎日言ってたのに実現できなくてとっても悲しい。4playerでtestしてもらったsackthings達はみんな楽しんでくれたみたいなので、早く他の色んな人にも遊んでもらいたい。ちなみにげぇむジャンルはインベーダ系のシューティング。完成したらすぐにでもここで報告するよ☆
近日というか、きっと今日の夜には公開できてる予定!
なので、続報をお楽しみに☆




030411_aliceblog.jpg
[最近のお絵描きはブラシで遊ぶのが好き clickでちょっと拡大だよ☆]

最近よくe-mailしてる。地震以降e-mailばかりの流れになってしまった。
既に励まし、お見舞いの内容ではなく、友達からもちかけられたcharityの話を実行するにあたり、aliceが色んな参加できそうな人を探しているというワケなのだ。
元々sociableじゃないし、そうでなくても外に出る事が珍しいaliceがそういう異例な行動をしている(見ず知らずの人にe-mail送るとか)あり得ない現実が、ふとした事で実行される。今回の地震でもパニック障害の友達が「地震のお陰でちょっと良くなった」と言っていたり、alice母上の口癖の「悪い事の後には必ず良い事がある」を実体験している感覚があるよね。(aliceの行動は良い事かどうかは別として。anti-socialであるのは嫌いじゃないのでね。)
web眺めてると「US thanks」的な言葉をよく目にしますけど、他の国もたくさん色々しているのよ☆ 日本って相変わらず「外国=アメリカ」なのね…って思うことにしてる。実際今回の件で日本は愛されてる国だなぁと思った次第。
現実問題として、物資がちゃんと届いているのかという不安点があるし、実際個人から届いたものを解体できずに大きな体育館のような場所にダンボールの箱が山積みになっているそうだし、情報が早くなった分行動も早いので追いつかない状況が発生しているのが何とも心苦しい。今一番知りたいのは被災地に直接物資となって届くお金をどこに送れば良いのかというのだなぁ。色々情報ありすぎるのもかえって混乱。


さて、最近のげぇむのお話。
ここの所ちまちまcrysis2のcampaignを進めてます。難易度は四段階あるうちの下から二つ目、普通モードっていうヤツです。はずかしいけど、chikenだからcampaign一人で進めるのが怖いんだけど(笑)、まだコントローラ放り投げずに頑張ってるよ。そろそろ物語の架橋って所かしら…。
crysis2はね、銃で撃つ以外に物を放り投げたり蹴っ飛ばして攻撃する事ができるんだけど、そんないくつもの事を考えられない単純な脳細胞のaliceは定番weaponはsniper系二本常時装備というバカ者です。
FPSっていえばweapon二つにgrenadeで充分と思うんだけど、他にもD-padにはランチャーとか電気ビリビリするのとか入ってて、どう使いこなしたらいいのー!?状態。とっさの時にどのボタン押したらいいのか解らなくなるaliceなので、ホント定番weaponしか使えなくて情けないわ。まぁ、nooby chikenだからと割り切っておこう。
そんなあまりにも恥ずかしいplayerなので、multiplayerに行く勇気がなくてまだ3matches位しか試してない!Bたんも同じなのかな?なんかまだmultiplayer行こうって誘ってこない。(笑)そのかわりこの間久しぶりに二人でreachで遊んだりしてたよ。ちょっとだけ遊んだけど、multiplayerのreachはなんであんなに楽しいの?

360に戻ったので、PS3がちょっと前より留守がち。aliceは一人なのでげぇむ時間は増やせないから、必然的にどこかで時間が削られるよね。LBP2で作りかけのlevelはB君との共同なので、とりあえずそれを完成させるまではLBP2を続けるつもりでいるんだけど、それが完成しちゃったらどうしようかな?と思ってましたが、完成してもまた別のlevelをB君と作る約束をしました。
だって「これ完成してもうLBPやらないならそう言ってね、別の仲間探さないといけないから」とか言われたら心苦しいからね。そんなこんなで色々考えてみたらB君との作成はとても楽しかったし、この短期間(約一月程かな?)にげぇむ時間のほとんどを一緒に過ごしたという驚異的な事実はげぇむ友達としての友情を育てるには充分なのであった。
まぁ、そういうのを説明するのは面倒くさいし、やや照れくさい事でもあるのだけどね。ちょっとどう説明したものか焦って困った。変に誤解されたくないし。
B君とは他のげぇむでもご一緒したいと思うのだけど、aliceはFPSは360のコントローラじゃないとヤなので、ほとんど共通したげぇむがないので困ってる。PS3 onlyで面白いげぇむがでるか、B君が360を入手するか、さてどちらが早い事か…。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.