ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Capture d’?cran 2012-02-23 ? 16.31.38
なんとなくらくがき。
スポンサーサイト





ここ数日、このMW2 clipを日に何度か観て満たされた気分になってる。
ここまで上手くなるとやめられないんだろうなぁ。ヘタッピでも充分中毒性のあるげぇむだけども。

と、戦争げぇむのmultiplayerを恋しがってるのだけど、それ程頻繁にmultiplayerで遊んでもいなかったりするalice。
最近は一人playで黙々と攻略中のものが続いてるので、ちょっとmultiplayerでの遊び不足な気分なので、こういった動画を観て心躍らしているのである。
mass effectシリーズ、全く興味なかったのだけども、3月頭に発売する3のmultiplayer動画を観たら興味が出て、二週間程前から1と2を3発売に間に合うようにと学習しはじめたんだけど、思いのほか面白くて現在どっぷりはまり中。このげぇむやたらと会話が多くて長く、しかも全て仏語だっていうのにこんなに夢中になるとは……自分でもビックリだよ。お陰でまた日常では使えない仏語を覚えていく…。

という感じで、毎日考えている事はmass effect。毎日mass effectの続きをしたいが為に過ぎていっている。まだ2の途中だけど3が既に楽しみ!(先日3の予約もしてきたし)




130211_aliceblog_005.jpg
次の作業に入る前にだらだら中。
久しぶりにだいにゃん。
火竜が紅蓮の炎をはいて攻撃しているポーズ。
寒いのに日々の偵察ごっこが好きなようで、毛布ぐるぐる。
ちなみにすべてaliceお手製。

130211_aliceblog_004.jpg
なんとなくひと作業終わったらthe umbrella academy描いてた。

130211_aliceblog.jpg
GRのSD読み込んだら前に撮った画像も取り込み、
ちょっと面白いのあったなと思い出したので…。
去年の晩秋にkinectとか使ってinstallationしてた展覧会でのalice。

130211_aliceblog_001.jpg
イロイロalice。

130211_aliceblog_002.jpg
alice色々。

130211_aliceblog_003.jpg
色alice。

130211_aliceblog_006.jpg
こんなのまで入ってた。
だいにゃんの寝姿のヒトコマだけど、だいにゃんの寝てる姿は
本当に面白いんだよ。
これは片手を中空のどこかを指し示しながら寝てる。
symbolismの絵だったらこの先には叡智とかがあるに違いない。




さて、最近はひたすら忙しく、だがきっと傍目にはいつも通りだらだらしているようにしか観えないであろうaliceちゃんなのですが、この死ぬ程忙しい時に友達の父上がパリに旅行しにきやがったので、最初から付き合うのは無理と言ったのだけども一度だけ食事を共に……したのが間違いであった!
ここの所あまりにも外に出てなくて、そのせいか食事に出た後多分gastroとかいうヴィールス製の食中毒のようなものにかかったんだよね。食べ物にあたったんじゃなくて(他はみんな元気だったので)きっと寒さかな。数日前まで氷河期のような寒さが続いていたヨーロッパなのである。
吐き気と身体の節々の痛みと熱で、その日は食事から帰ってもまだやる作業があったというのに、そこから数日オジャンだよ。どうしてくれよう!というか、alice体力ないよ。強くなれよ、alice。
なんにせよ…。老人手前の中年おじさんの付き合いって時々疲れる。どんな年齢の人とも話せるんだけど、仕事から手を引きつつ(けどまだ続けてる)まだ現役だぜ!みたいなのってなんであぁも「オレが全宇宙の中心だ」みたいなのかね。そりゃaliceも全宇宙の中心を演じてますけど、それを人には言わないというか、そういうのを誰かとの会話にはしないよね。
要するに「オレは絶対誰からも覚えられる」とか、いうのをaliceは別に聞きたくない。それから街を歩いていてここはナントカといってあの教会が有名だよとか指差したりする後に「知ってるよ」とか「もう行ったよ」とか言われると今後二度と何も説明したくなくなるのでやめてほしいというコトだ。グチ日記になってきたな。
行ったことがあるのはいいが、「行ったよ」とだけ言われても会話にならない。行ったら感想を言ってもらえば会話になる。おじさんにはそれがない。スタンプラリーと同じ、「行く事」だけが重要で、それ以外は何もないのがつまらない。
旅行にはスタンプラリー的な楽しみしか見出せなさそうなこのおじさんは色んな残念をしているなと思ったけど、敢えて言わなかった。行って、もう一度行きたいと思う事こそが本当に旅行して楽しんでいる証しだと、aliceは思う。


こういうおじさんに対してもっと色々とグチりたい気分だけど、そう思ったからgastroなんかになったんだろうなぁ。悪いこと思っちゃイカンいかん。
気を取り直してげぇむ話。
全然げぇむ時間先週作れなかったよ。
それでもgotham cityには行って悪逆行為して楽しんだし、mass effect 1も届いたからはじめたけどね。
問題はmass effect仏語だよ!もーーー、英語で遊びたいんですけどーーー。最近思ったんだけど、aliceはSciFiで使われる用語は中世ものに較べると理解に時間がかかるっぽい。同じ物語を中世と宇宙で作ったら、きっと中世のがaliceはさくさく読み進められると思う。
というワケで、mass effect時間かかりそうだよ。予想してたよりtext多いよ。はっきりいってaliceの気晴らしになってない現状。だがしかし、これは名作らしいのでがんばろうと思う。だけど仏語SciFiは敷居が高いよ。…けど、がんばる。




19849297.jpg

sherlock holmes : a game of shadowsようやく観てきた。気になる映画は封切り日に観るようにしてるんだけど、まぁ色々で…。
前作が出た時に、多分シリーズ化するだろうと思っていたけれど、やっぱり続編が出てくれて嬉しい。今までのホームズとワトソン像を違う視点からとらえて楽しませてくれる好きなシリーズになったよ。
ホームズは確か中学生の頃岩波文庫で出ている物を読みあさった記憶があるけれど、その他はBBCのTVシリーズと宮崎駿の犬のホームズ程度しか観ていないので、aliceの中のホームズは変人だけども神経質で背の高い青白い感じの人だし、ワトソンはちょっとぽっちょりした面倒見の良いおじさんなので、どうもこの映画の中の二人はその型を完全に打ち砕いてしまっている。
劇中ホームズがポニーに乗って移動するシーンがあるんだけれど、ウサギさんはそのホームズとaliceをかぶせていたようだ。aliceちゃんも絶対ここではポニーで移動だろうねとくすくす笑うなー!なんにせよ、ホームズのヘンタイちっくな部分はaliceとかさなる要素があるのかもしれない。要するに人間全員ヘンタイなんだからな。
カメラワークやフラッシュバックなどは以前と同じで今風で面白い。そして前回も多分同じ事を思ったと思うけれど、この映画の中の衣装の質感が素晴らしい。衣装もかっこいいんだけど。gentlemenこそが結局一番かっこいい。
今回はモリアーティも登場。英国のみならず、パリやその他の場所にも移動するので当時の様子が再現されていて興味深い。ヨーロッパは当時と町並みが変わらないからそういうのは特に観ていて楽しい。
ワトソン夫人役の女優、名前とか覚えないけどお気に入り。前からちらほら良い映画でお目にかかってるんだよね。このホームズシリーズでは、ハドソン夫人よりもワトソン夫人のが活躍しそう。ワトソンはかぁいいらしいブルドッグも飼っているし、aliceにとってはうらやましい限りである。



アニメの話。「あの夏で待ってる」観てるよ!
お気に入りは背の高い眼鏡の人。例によってaliceは喋り方とかが好きなのです。お姉さんとの会話は自然に笑えた。あと気になるのは、ピンクの髪の人がどうして自宅ではいつも裸でパンダのぬいぐるみだっこしてるのかっていうのかしら。あれこそヘンタイだよね。
あおい髪の子はラグランジュ?だっけ?の主人公のジャージ部の子と同じ声だよね?時々かすれた感じで聞いててaliceの耳には良く感じる響き。魔女の宅急便のトンボ好きのaliceなので、カイト君は好み。ぼさぼさ頭の眼鏡は今までない感じで良いキャラクタデザインだと思います。
毎回イチカ先輩のお料理がドキドキです。レモン先輩はオタクうけしそうだよね。
「ニセモノガタリ」も観てるけど、相変わらず西尾維新の魅力は解らず。何が魅力なのか解るまでと思って色々見続けているけれど(以前は読んでいたが)、ぼくにはヤッパリ合わないっぽいんだよね。けど努力は続けます。




020211_aliceblog.jpg

もうじき締め切りのと、二月いっぱい位までに締め切りのがあって、ずっと家から出られない。いつも外に出ないからさほど変わりない単なるヒキコモリaliceにしか観えないのでしょう、しょっちゅうどこそこに行こう、あれ観に行こうとか気楽に声かけられるんですけど、本当に切羽詰まって忙しいんです、これでも。いやだが、本当に傍目には違いは解らないんだろうな。普通にげぇむしてるし。
aliceのげぇむする理由は、これがないと一日押しつぶされて乗り越えられないからなのです。げぇむする為に何時までにここまでやる!とか決めないといけないのがイラストレータなんじゃないかしら。

だけど本当に今の作業が終わる気がしない。だからといってげぇむ時間は削らないよ☆
間に合わなかったら数日のばしてもらうだけの話である。けど、その次の別作業もあるから出来れば間に合わせたい。要するにもっと前から計画的にしておくべきであったという問題だけど、何とかなるだろうと楽観視。
今はmacで塗り絵作業なんだけど、今回の塗り絵はリトグラフっぽい仕上がりにしたいなぁと思って試行錯誤して塗り方発見。コンピュータ塗りには思えない質感は素敵である。
レイヤーの数が大量になるから、やっぱりRAMはmaxまで増やしておいてしかるべき時に役に立つのだなと実感。相変わらずレイヤーに分ける作業は苦痛だけど、そこを通り越して自由な色の世界で遊べるようになるとどんどん絵が変化していって楽しい。

まぁそんな理由で、げぇむをしてはいるけれど、一日二時間程かな。
さぁ楽しいげぇむの時間だ!と思っていると、普段なら別にイヤに思わないげぇむの誘いがうっとおしい。密度の高いげぇむ時間にしたいのと、遊び足りない気分になりたくないのでやんわり断ったりも面倒くさかったりで、数日ケーブル外してofflineでげぇむした事も…。
そんな貴重なげぇむ時間だというのに、aliceは先日世に言う「クソゲー」というものをしてしまった!
実際この言葉も用途も知っていたのだけれど、今までそういったげぇむに遭遇してこなかったので使う事もなかった。又はフランスというamazonで注文した48時間で届くものが一週間かかって普通という理不尽な国に住んでいる耐性がついて、割となんでもおおらかに受け入れるようになってしまったからかもしれない、はじめて「クソゲーだ、これ。」とつぶやいた時、自分が「クソ」という言葉すら普段使った事がなかったので、言葉に発してみてはじめてその相当な酷さを実感したものです。
前からtitleだけは気にしていたfairytale fightsというアクションバトルで、先日近所のげぇむ屋さんにゲイツを買いに行ったついでたったの3ユーロだったので購入した次第。
だがしかし、プレイ数分でこのげぇむには3ユーロの価値すらない事が判明。そのままやめるのも悔しいので、とりあえず数日かけてnormal modeでクリア。普通normalでクリアしたらeasyもunlockのはずが、さすがクソゲー、easyも一周しないとachievementはlockのまま。こんなげぇむ一周すら充分以上だわ!
これ以上の犠牲者が出ないよう、aliceはここで告げておく!絶対fairytale fightsというげぇむには手を出さないように!

さて、今後のげぇむはgotham city impostors、mass effect1と2となっております。mass effectは興味なかったんだけど、3が三月?に出るとかいう話を先日弟君としてて、ちょっと興味がでたので、3をする前に前作をしておいてもいいかな?という流れ。相変わらず3DSは絶賛放置中。はやく世界樹でないのー?






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。