ADMIN TITLE LIST
250312_aliceblog.jpg
最近のだいにゃん写真でも…。

19996345.jpg
これは先週観た映画。chronicle。
突然超能力を持ってしまった三人の少年のお話。
暴走しはじめると思春期の子達は怖い。
特別有名人が出てるとかな映画ではなかったけれど、
なかなか楽しませてもらった。

映画もあまり観に行ってないけれど、
来月はavengers!
楽しみ、楽しみ。

19996344.jpg
ポスターのvariationが面白かったのでペタリ。

19870787.jpg

それ以外はごく普通に忙しい。
げぇむはME3 multiplayerがまだメイン。
最近ME3友達に勝手に嫁にされて困ってます。
全てjokeとしてしか受け付けないaliceちゃんはある意味冷徹。
アメリカ人のげぇまぁは惚れっぽい人多いのなんで?
ばかなの?

秋まであんまりげぇむないので、ghost recon予約してきた。
完全にうちの近所のげぇむ屋さんでaliceは常連客である。
ついでに他にも予約したかったけれど
秋以降のはまだ受け付けてないらしく断念。
borderlands2はもう日にちも決まってるのに?と聞いたら
aliceを担当してくれてたオムスビ(aliceが勝手に命名)も嘆いてた。
オムスビもborderlandsファンらしく、
次回作ではzero、前作はハンターを使うとの事で
aliceと一緒だね?!ときゃっきゃうふふな会話で盛り上がったよ。
あぁ、世の中にはたくさんげぇまぁがいて、
それだけでなんだか幸せな気分だよ。





journey、playした人がほとんど「PS3持ってたらやれ!」って勢いだったので、さっそく落としてみました。説明するよりやりなさい!というげぇむっぽかったのと、短時間でクリアできるというのが大人げぇまぁにはそそられる要素。最近は長いげぇむより満足度の高いげぇむのが重要。繰り返し同じげぇむでもいいの。とにかく満足度。
さて、このjourneyどんなかな?と思ってたけど、やっぱり予想した通りというか、予想できなかったというか、PS3にはこの手のDLげぇむが時々出るよね。pixeljunk、flowやflowerを作ってるこういうdevelopper抱えてるのは優秀です。PS3のふわふわぁっとした浮遊間を出すハードだからこその演出を作り出せて、userにもその満足度を与えてくれるのは素晴らしい事だね。(ハード的にはPS3のが優れているのは認めます、だからコントローラをもっと使いやすくして下さい。)
journeyは、最初まったくonlineで誰かと一緒にplayしてると気づかなかったのですが、気づいた時からすごく親近感というか、連帯感というか、一緒に頑張ろうぜ!的な何かを感じずにはいられませんでした。そこがaliceには一番楽しくて、感動できた部分。Oボタンだっけ?押しまくって話しかけてたもん。相手もそうでしたが。(笑)
短時間で素敵な世界の冒険、映画に行くより手頃です。是非お試しあれ。

最近のshockingな事は、お向かいのげぇまぁお兄さんが引っ越してしまったという事。どうやらお兄さんの知り合いの人とかに貸すような雰囲気なので、出来ればその人もげぇまぁであって欲しいと願うばかり。
普段からイラストレータという職業上、家の中に籠りっぽなしが多い。しかも趣味は据え置き型ゲーム機でonline multiplayというaliceにとって、ほんの数メートル先に住んでる同じ趣味のげぇむで遊ぶお兄さんはささやかながらとても素敵な拠り所であったので、ひどく悲しい。
けれどもゲンキンなもので、また新しく住む人がげぇまぁであってくれればそれで良いとも思っている。要するにaliceのonlineげぇむ友達とのとってもsubtleな関係とかなり似ているのだ。ただそこにいればいいというのがお兄さんに対する感じなら、げぇむ友達はただ一緒に遊べて楽しければいいという。それ以上は何も望まない。



そういうのを踏まえて毎日aliceは楽しいmultiplayerの日々を過ごしてるよ。
最近は主にmass effect3のmultiplayerしかしてない。あと時々battlefield3。一緒に戦場に行く仲間がいると、げぇむでのkill数とか気にせず気持ちよく殺されて楽しい。一緒にヘリに乗ってたらジェット機が特攻してきて仲良く即死とか、笑わずにはいられない。あとお互いmedicで、激戦地で撃たれては蘇生の繰り返しとかもなかなか楽しい。意味不明に楽しくなってくるので、戦場仲間は貴重である。



ME3はendingがかなり賛否両論で、ファンはbiowareに最後を作り直せと訴える程だそうで、ネタバレなしのそういった記事をnetでぽつぽつ読んでるaliceはちょっとcampaignを進めるのが億劫になってきた。いや、最後どうなるのかは気になるけれど、もうちょっと落ち着いてからにしようかなと。(どちらにしろ、あと数週間は締め切り抱えてるので、そんな気になる物語時間配分してplayとか無理そうなので…)
そんな感じで、発売日に冒頭からcitadelまでplayしてcampaignはほったらかして、ひたすらmultiplayerでbiotic powerを使い放題遊んでるよ。実は1と2、急いで進めたのでMEの魅力の一つであるこのsuper powerの使い方をほとんど知らないもったいないgame playしたaliceなのである。
aliceが大好きな女子げぇまぁBたんは、campaign最初からinsanityではじめてて、今週末はがっつり一緒にmultiplayして遊んだんだけど、やっぱりBたんと一緒は楽しいわ☆ なんだかんだで、shootingのmultiplayerはかなり男社会で、online上は性別も解らないからそういうの気にしなくていいんだけど、でもやっぱり同性の仲間と遊ぶのは別の楽しさがある。なので、ぼくは何度男子に産まれたかったと思った事か。だけどもまぁ、女子じゃないとかぁいいお洋服も着れないからね。
他にも最近アメリカ人のME3仲間が増えましたけど、米訛りはにゃぁにゃぁ聞こえるのよね。で、そんな発音で「alice!」と連発されるので、何を答えていいやら…。




tim burton展がやってるというのだけを知っていて、先日用事ついでに観に行こうと思って赴いたら、何百メートルもの行列で撤退。まだ始まって二日だったり、晴れて暖かい土曜の午後まっただ中だったのがいけない。
ホントずっと籠ってて、下界の事が何も解らないのに、ちょっと解るとこうだからいけない。しかも前もって調べる事ができたのに調べない浅はかさ。8月まで開催中だそうだし、netでチケット予約できるようなので、今度は平日に出直すよ。
ちょうどミクの日の次の日だったかで、行き帰りの道すがら、ウサギさんとそれについて語り合った。
aliceにとって初音ミクは、すごいというのは認める。だが、やっぱり人間の歌声にはまだまだかなわないという結論に至っている。歌というのはやっぱり「魂」が宿らないといけなくて、そこがまだないのである。aliceの耳にはそれが響いてこない、残念ながら。という程たくさん聞いてはいないのだけど、毎回ミクさんの歌声を聞くたびに「聞いていられない」と思うのだから仕方ない。
実際alice自身にはかなり意外にも思っている。何故かというと、aliceの耳はelectro音が好きだからである。電子音楽が好きなのに、どうしてあの声は受け入れられないのかもっと深く掘り下げて分析したいけれど、それをするまでもなく、好きか嫌いかの一番単純な決定事項がNOというのだ。
同様にして、ウサギさんにこのお祭り騒ぎの件や、初音ミクというのがどういったものなのかを大まかにaliceの知っている範囲で話しはじめたけれど、ウサギさんもやはり同意見。すごいのは認めるが、歌手としては認められないのだ、二人して。
ウサギさんにもaliceにも、本業を歌手としている友達がいるのとか、色んなコンサート体験があったりするのが関係するのだと思うけれど、歌う本人「初音ミク」は人ではない。本人から自発的に歌うのではなく、歌わされている所がきっと根本的に欠落している部分なのではなかろうか。
色々と「スゴイ」事は認める。だけど、やっぱり違うんだ。ghost in the shellの物語だよ。
最近のaliceはますますelectroで男前な音ばかり聞いておりまして、iTunesで新しい物を買う度、pingで気に入った曲を設定すればする程ピンポイントにalice趣味の音を作る人達をお勧めしてくれ、好きな音源を前よりずっと簡単に手に入れられるようになった。こんな感じに、色んな人に本当に好きな音をどんどん見つけ出してもらいたいものである。まだ発掘されていない素晴らしい音の世界は簡単に開拓できるのである。


けど、portalのstill aliveは認める。きっと物語を知っているからかな。backgroundを知って、この機械が考えた事を告白している内容を歌っているというendingに流れる曲。これには魂があるんだよね。(といっても、このげぇむをした後に聞くからこそ、この機械の淡々とした告白がぐっとくる。魂と言うのとまたちょっと違うんだよね。けどかなり近い。)物語あってこそ。aliceももっと初音ミクを知れば良いんだろうかね。


さて、待望のmass effect3が発売され、aliceは発売以来このげぇむしかしてない。2に較べてグラフィックがまた凄いことになり、この先物語を進めるワクワクが心臓どきどきな感じだよ。といっても物語の方は序盤で中断し、aliceはmultiplayerの方ばかり楽しんでいるんですけどね。
demoを試したBたんにaliceはきっとこのmultiplayer好きだから試しなよと言われてたんだけど、どうせ買うから試さなくてもいいやとdemoはやってなかったのですよ。Bたんの言っていた意味がようやく解った!
reachのfirefight好きaliceには病みつくげぇむです。4人co-opで押し寄せてくる敵のwaveをこなしていくというもので、それぞれの職業によっての特製などを生かして攻撃していく、世にも楽しいmultiplayerです。team deathmatchとか好きな人はちょっと肩すかしな感じかもだけど、敵の強さや種類も色々なので、それなりに楽しめると思う。
ただ、色んな武器やキャラをunlockできるんだけど、そのunlockがどうもげぇむ内で購入するpackでランダムに取れるものらしい。それが曲者。aliceの使いたいキャラはここ三日程遊んでまだunlockのまま。末永くmultiplayerで遊べというコトなのでしょう。
そんなワケで、しばらくはどっぷりME3漬けのげぇむ時間になりそうです。しあわせ☆




tumblr_m0boq6haBP1qzwtdlo4_1280.jpg

今年一番楽しみにしてる9月発売予定のborderlands2のコンセプトアート(キャラクタ)発見したのでおまけ。↑はおそらくaliceが選択するであろうzeroことassassin。前作でいう所のmordecai(hunter)っぽい。
左手にしてる刀がかっこいいな!sniper rifle持ってないのが気になるけど、assassinっていう位だから大丈夫でしょう。sniper proじゃなくてもaliceはコイツしか使いたくない!で、多分ウサギさんと一緒にplayすると思うけど、前作からの引き続きrole playするとしたらウサギさんはaxton(commando)だろうな。(他の画像もiAlice(tunmblr)にのっけてあります)前作berserkerがgunserkerっていう職業になったのは正しくgood naming。
ちなみに、前作borderlandsでウサギさんと一緒に遊んでいる時、hunter mordecaiが乗り移ったかのように極悪喋りっぷりのaliceちゃんでした。ちなみにsoldierとhunterの組み合わせはかなり良かったよ。soldierの弾丸/HP healingは貧弱であり弾数少ないsniperには最高であり、soldierが前線に走り込むのをhunterが後方支援するという構図。楽しみすぎるね!それよりDLCほったらかしてるよ!やらねば!



お誕生日が過ぎ、今年もまた一歳増えたはずが、net上のaliceちゃんは永遠の7歳なのであった。

相変わらずやる事テンコモリなんだけど、追い込まれないと本気出せないのかしら。毎日現実逃避しに戦場行って破壊行為を繰り返してるよ。
いや、破壊行為というより単なる陣取り合戦を楽しんでいるだけ。
mass effect2に予想以上にはまってしまい、shooterげぇむではあるけれどもTPSだしRPGだしで、FPS multiplayer好きのaliceはmass effect2クリアしてからはもっぱらbattlefield3がメインのげぇむ時間になってるよ。
battlefield3は最初なんかぱっとしない印象だったんだけど、最近はMW3よりこっちのが好み。理由ははっきり解らないんだけど、battlefield3のがMW3よりあたふたしないで遊べるっていう感じ。あと戦車に乗るのが楽しいから。相変わらず戦闘機とヘリは操縦できないので乗りにいきません。戦車系も運転はヘタなので、もっぱら砲撃台の方ですけどね。
aliceの360友達リスト眺めてると、大人げぇまぁっぽい人達のがMW3よりbattlefield3してるみたい。CoDに飽きたらbattlefieldなのかしら…。色んなFPSでK/D ratioが2,0とかなD君もMW3ほったらかしでbattlefield3なんだよね。なんでか理由は聞いてないけど。そんな感じで、ここ数日D君とよく戦場で遊んでるよ。aliceはよく死ぬんで、D君に蘇生してもらった事数えきれない程。
同じように時々D君以外とも戦場で遊ぶけれど、たまに一緒に遊んでてもあんまり面白く感じないげぇまぁもいるんだよね。すごく謎。multiplayer好きだけど喋るの嫌なので基本マイクなしaliceだけど、それでも充分楽しい。(というか、aliceはげぇむ中三か国語混ざるから相手が意味不明になるだろうからイヤというのがあるんだよね。なんていうか、どの原語も中途半端ですいません。)
なんにせよ、仲良くしてるげぇまぁ達は喋るの断っても理解してくれるので助かる。げぇまぁはきっと共通して喋る事よりもげぇむする事に重点を置いてくれているんだろうと思うし、多分ほとんどのげぇまぁ達は静かにplayしてるんだと思う。だけども面白い事に、playにその楽しい感じが伝わるのが興味深い。
で、aliceももっと上達したいなぁと思うんだけど、どうも腕は上がらない。aliceのshooter仲良しの女子はBたん位しかいないので、比較するのは男子友達ばかりなんだけど、基本みんなaliceより遥かに上手い。
なので、aliceみたいなヘタッピと一緒に遊んでも楽しくないだろうなと思うんだけど、実はaliceよりも強くない男子げぇまぁが一人いて、その人と遊んでても別段退屈とも思わなくて、むしろ楽しかったので、multiplayerにおいては上手い下手は一緒に遊ぶ事に差し障りないんだなぁと思った。それと、上には上がいつもいるので、いくらaliceが強いと思ってる友達に「いいなぁ、強くて」と言っても、彼ら自身は強いとは微塵も思ってないようなのだ。
「楽しいが一番」って解っているんだけど、ついついもっと強くなりたいと思ってしまうんだよね。けど、上達しないんだけど。
さて、mass effect3までの現実逃避はmultiplayerですよ。mass effect3にはmultiplayerもついてるから、発売してもmultiplayerばかりしばらくしてるかもね。






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.