ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




271112_001_aliceblog.jpg
本日はだいにゃんのお風呂をしました。
本来ならば来月の半ば頃の予定なんだけど、想定外の出来事が起こりまして…。
週末スッチーのAにゃんに連れられ、alice一家はベルリンに行っていました。
その間妹ちゃんが家に泊まってだいにゃんの面倒を見てくれる事になっていたのですが、
まぁ色々で、一泊妹ちゃんの家に行く事になり、
飛行場の帰りにだいにゃんpickupで車にのせ、
ほっとしたのかaliceの膝の上でじょじょーっとおもらししてしまったのであった。
で、にゃんこのおもらしは独特のにおいなんで、ついでにだいにゃんお風呂、という次第。

271112_002_aliceblog.jpg
ベルリン上空。
午後のflightでしたが、到着する頃にはもう既に真っ暗。
17時台だったと思うけども、冬場は北に行く程暗くなるのが早いからね。

271112_003_aliceblog.jpg
ヨーロッパの都市はどこでももう公共自転車が定番。
けど、この設置は一体全体…?どうしたの?

271112_004_aliceblog.jpg
ベルリンの町並み。

271112_005_aliceblog.jpg
寒いだろうと思って完全装備で臨んだので大丈夫だったけれど、
これは真冬は寒いんだろうなぁ…という手応えの11月末でありました。

271112_006_aliceblog.jpg
旅行の定番は美術館。
本当は動物園に行きたかったんだけど、また次回。

271112_007_aliceblog.jpg
この美術館の廊下は長い!

271112_008_aliceblog.jpg
ベルリンといえば熊!
熊ばっかり描きたくなるので、sketchbookに熊描いたよ。

271112_009_aliceblog.jpg
ベルリンの黄色い電車の中は70年代ちっくな配合で思わず撮りたくなってしまう。

271112_010_aliceblog.jpg
ベルリン三度目だけど、相変わらずらくがきだらけで素敵です。

271112_011_aliceblog.jpg
熊と自転車の街。

271112_012_aliceblog.jpg
帰りの飛行機はすばらしく夢見色の空でした。
昼間のflightより夜にかけて飛ぶ方が景色楽しいかも。



実は先週末から先週半ばまではロンドンにいたのでした。
passion pitのコンサート観に行ってたのだよ。コンサート最高でした。引きこもりのaliceがわざわざロンドンまで観に行く程ファンしてて良かったって思うコンサートだったよ。あんまりそこまでして行きたいっていう程ファンになる事もないんだけど、passion pitは2年くらいファンしてるけど、そこまでする価値のあるバンドだなぁって思う。
できればあんまり有名になってほしくないんだよね。なんでかっていうと、有名になっちゃうと今回ロンドンで観たような場所でコンサートしてくれなくなっちゃうからなのだ。あまりにも広すぎるコンサート会場なんかでは聞きたくないんだ。だから今回みたいなサイズと場所は最高だった。
と、そんな感じで、先週は家に二日しかいないという驚異的な一週間だったのです。その間げぇむできないから禁断症状でるんじゃないかとヒヤヒヤしたよ。ロンドンの友達にはちょこちょこげぇむの話してたけどね。(で、たまにはげぇむじゃない話もblogに書けとの指令で今回の写真ペタペタなのだ…。)
aliceがいない間にborderlands2のDLCが出たとかあり得ないよね!なんか早くないか?!この間pirates出たばっかりじゃないか!!!
で、さっそくベルリン帰りの疲れてねむねむ状態のaliceは、それでもげぇむがしたくてborderlands友達と新しいDLCで遊んだのであった。彼はロンドンに住んでるので、今度ロンドン来たら一緒にコーヒーでも飲もうよ、aliceの好きそうな甘いものも食べれる場所知ってるよと言われたので、いつかそれを実現してもいいかもしれないと思った。というのも、げぇむ友達と会うっていう発想が全くなかったので、そう言われて、なんというか「あぁ、そういうのも良いかもね?」と思った次第。ただ、aliceはそう言われて「けど、aliceはお茶飲みだからコーヒーでは釣れないよ?」と返答しておいた。(笑)
今日は今日で、halo4のspartan opsも先週やってないからなぁ…と始めたら女子shooter友達のBたんからお誘いがかかり一緒にmission。もうね、なんでこんなに楽しいのかって思う程謎なくらい楽しいんだよ、Bたんと一緒に遊ぶの。
記憶がアヤフヤなのだけど、borderlands友達もBたんも、aliceが一番遊んでて楽しいって思うshooterのD君も同じ時期に知り合った気がするんだよね。多分かれこれ3年位知り合ってる仲。
この三人大好きですが、一度も実際に会った事はないし、会う事もないんだろうと思ってるけど、もしも実際に会うとしたら妙な感じですね。多分いつもと同じようにげぇむの話ひたすらするんだろうけども。
出会いっていうのは、どんなsituationにおいても同じ作用なのだなって思う事にしよう。会っても会わなくても、気が合う人は気が合う、という、ね。
スポンサーサイト




111112_aliceblog.jpg

halo4がofficialに発売され、aliceの360友達はhalo4一色に染まってます。なんだかんだ言ったって、xbox=haloなのです。↑はhalo4のaliceちゃん現在。preorderでもらったarmourはなんだかトゲトゲした昆虫っぽいのでごく平凡なのにしました。reachの時からの名残でarmourの色は白っぽく統一。エンブレムはスマイリィ顔のをhalo3から愛用してるっていうのに、今回からはレベル上げないと取れないっぽくいやぁな感じ。なので、とりあえずニャンコだ。
発売日前から手に入っちゃったので、少しmultiplayerとか試してましたけれども、発売日前にonlineで遊んだ人達はやっぱりコアげぇまぁっぽい人達が多かったっぽく、slayerで1killやっとって感じの数げぇむをしたんだけど、今はそんなこともなく、reachの時より多分上達した腕前を確認できる程な手応え。
けど、やっぱりfirefightとかME3 multiplayerと違って、相手が機械じゃないから2時間くらいすると集中力がなくなってきてしまう。チームバトルっていうけど、aliceの好きな協力とはまた別種類なんだよなぁ。medic要素とか入れるとそれに近くなるのかなぁ。けど、haloはhaloなのでおもしろいです。

onlineのげぇむ友達は微妙な距離感がとても重要だ。アレコレうるさく詮索してくる人はうっとうしい。げぇむして楽しいが一番なのに、どうして個人的情報を聞きたがるのか本当によくわからない。実際会う事はないのだから、げぇむの話だけしてれば楽しくてそれでいいじゃないかと思うんだよね。だって、げぇむ友達とお喋りして楽しいのはげぇむのコトしか話さないから楽しいんだもの。(ウサギさん以外に現実でaliceのげぇむ話についてこれるのはうちの近所のげぇむ屋さんのゴールデンメンバだけだ。だからaliceはあのげぇむ屋さんのみんなが大好きなのだ、しょっちゅうtwitterでつぶやくほどに。)
aliceのげぇむ友達のほんの一握りはaliceがどこに住んでるかとか、絵を描いて生きてるっていうのを知ってるけれど、その人達はそれを知っても良い意味で驚いてくれる感じな雰囲気は解るけれど、ネホリハホリそれについて聞いてこないので助かる。
teenagerは特にうるさく聞いてくるのが多いから困る。なんというか、ケータイとonlineげぇむで育った人達はonlineで知り合った人と学校とかで知り合った人とを同等の扱いするっぽくてイヤ。「パリに行ったら泊まる所あるよ!嬉しいな!」とか言われた時には「誰があなたを泊めるだなんて言いましたっけ?」と冷たく棒読みしたaliceちゃんです。こういう人達はコンピュータという概念が薄い感じで、今後って電話とげぇむコンソールが一般的になっていくんだろうなぁって感じる。apple育ちのaliceにはそんな不便な世界はヤですけどね。(電話でちまちま文字打つのとか嫌いなのだー!)
あと、aliceは夢見がちな事が好きなので、onlineで遊ぶ友達の生身の姿を観たくないというのはかなり強い。shooterで強いあの友達は、いつも戦場で兵士の姿をしてるのが楽しい。halo4でたから久しぶりに一緒に遊んだけれど、aliceがforgeにいた所に突然入ってきたから、久しぶりに会うのがhaloの背景でspartan姿っていうのだから面白いんだ。
borderlands2での旅仲間とも一緒にhaloしてるけど、「preorderのarmourどんなの?」「見せようと思ってたんだ、今から一緒に遊ぼう」という感じでarmourの見せ合いっこをするのの楽しさ。こういう楽しみを分かち合えるのはげぇむ友達だけなんだよね。この楽しさはかなり純粋に一緒にあそぶげぇまぁ同士の楽しみであり、ここに余分なしがらみ要素は必要なく、かえってぶち壊しにしかねない。
なんだろう、aliceが絵を描く人だからこういうの気にするのかもしれないけれどね。(描いた絵を観た人の印象を壊したくないという心境。かといって、絵は描く人をよく現しているので違和感はないと思うけれど。)

時々思うんだ、いつも色んな世界で一緒に戦ったりする人達も地球のどこかの誰かなんだなぁって。それは日々の自分の楽しみの時間を一緒に楽しんでくれている誰かなんだなぁって思うと、会った事もない人達だけど貴重だなぁって思うんだ。楽しい幸せを分かち合うっていうのはいいことだよ。




20127906.jpg

tim burtonの最新作frankenweenie観てきた。
tim burtonって感じの映画であった。小さい頃に動物を飼った事がある人には特に共感できる部分があるのではなかろうか。
色んなパロディもちらほら入ってて、そこもまた可笑しい。
そしてどこからどこまでが実写(といっても人形を使ったstop motionだとおもうけど)で、どうやってコンピュータ処理してるのか全く解らない。どうやってこの映画作ってるのか謎!
とにかくすべて丁寧に作り込まれていて手抜きがない。主人公である犬の動きがすごく犬しててすばらしい。
物語の展開でどんどん妙な方向に進んで行くんだけど、クラスメイトがたくさんmad scientist要素を抱えてるっていう設定は予想外。どんどん暴走した方向に向かいつつ、結局は子供のした事にすぎない「些細な事だけれど憎めないかわいさのある」出来事として収拾する。
最後の結びはどちらでもありだと思うけれど、この締めくくり方の方がtim burtonらしいと思う。だって彼は絶対生身よりもfranken化してるもののがすきなはずだから。
良作でした。しかもこの映画を見た次の日、偶然aliceたちは猫のお墓参りに行ったので、なんだか奇妙な感じなのでした。

IMG_0700.jpg

HALO4、既に絶賛play中。公式発売日は明日の6日。普通にonlineにも行けるので、ほんの数げぇむしてみましたけど、発売日より前もって手に入れちゃってる人達はやたら強い気がします。
campaignは丁度真ん中くらいまで進めたかな。難易度はnormalで。heroicでも進められると自分でも思うんだけど、一人で遊ぶ時はそういうのにストレスためたくないのです、casualげぇまぁなので。
良い、悪いの印象でいうとすれば良い。流石の映像の美しさ、それより驚いたのは銃で撃つときの音の迫力が前作の比ではない臨場感。新しい敵に加え、新要素の攻撃方法や武器、armour abilityが加わり、今の所aliceは満足しています。
multilpayerはfirefightをなくしたというのが非常に残念で仕方ない。aliceはfirefightのファンなのでね…。その代わりに加わったspartan opsというのは、CoD MWシリーズのspec opsっぽい感じなんだけど、何も考えないでドンパチしたいからfirefightが好きだったaliceにはこれはあまり嬉しくない変更要素でした。早い所DLCでfirefight導入とかしてもらいたい。
その他slayerなど数回試しましたが、weaponのload menuっぽいのが自分で設定できるようになったみたいで、遊べば遊ぶ程色々とunlockできる…というコトは遊べば遊ぶ程強くなれるって感じに思えるので、これもalice的にはあまり好ましくない。これじゃCoDじゃないかって感じですからね。HALOの良い所は常にそういったレベルをあげたら強くなるとかいうような要素がないのが良かったからなぁ。
ME3も遊べば遊ぶ程いい武器を使えるようになる訳なんだけど、これはまた別。なぜかというとME3 multiplayerは常にco-opで敵をやっつけるから。ほとんど一匹狼でmultiplayerに参加するaliceにとって、相手同士で打ち合うのにそういったレベル要素入ってくるのはあんまり好ましくないのよねぇ。いや、ホントこれじゃCoDだもん!CoDはあんまり好きじゃないんだもん!
その他、multiplayerのarmourに関して、なんかHALO3ちっくになった感じ。おもちゃっぽくなったっていうか。ガンダムちっくなhelmetあるし。

まぁ、なんだ…、まだなんとも判定しがたいHALO4であります。
ちなみにME3は11月7日(7th of november)をN7の日としてなにやらあるそうです。なので、ME3 playerはHALO4とりあえず置いといて、7日はME3 multiplayerへ!






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。