ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




290709_aliceblog.jpg


月曜日の夜遅くパリに戻ってきてました。
帰りのeurostarはなんと2時間15分でロンドン-パリ間を駆け抜けてくれました。丁度本を読み終え、サンドウィッチも食べて暇で仕方なかったのでこの20分も速い到着は嬉しい限り。
が、しかし…、イギリスとその他主要なEU圏は時差が一時間あるので、結局時差をプラスすると3時間15分かかったコトになるのであった…。

昨日のうちに写真とか日記方面にも準備しようとか思ってたんだけど、実は昨日はダイにゃんのオカマ手術の日でして、朝一番で獣医さんに預け、夕方引き取りに行き、家に戻ってからは麻酔の関係でふらふらしてたのでなんだかダイナだけでなくalice家中みんなそわそわしてまして、何も手つかずなのでした。
今日は午前中からダイにゃんもほぼ普通な感じでほっと一安心。

さて、毎年ロンドンは行こうと心がけ、大体missionは毎年滞りなく遂行されているのです。今年もおかげさまでmission発動+成功で、大満足のロンドン旅行でした。
といっても、毎年行ってるので、観光とかはほとんどなし。行きたい美術館に行き(英国は国営は無料だから、美術館ハシゴとかもできるんよ☆)友達に会い、おいしいものを食べ(特にロンドンは最近おいしくなり、食べ物以外にも店の内装とかがカッコイイので楽しい)、心行くまでスーパーで食料品を眺めたりしてなるべく吟味していろんなものを買って来るっていうのが通例となっている感じ。あ、それ以外にもマンガと本を買うのも習わしです。
ここ最近は英国poundよりもeuroが最強に強く、去年はpoundの強さに弱ってあまりお買い物を楽しめずに帰ったのだけど(本とか、こっちで買うのも値段が変わらないとかいう理由で)、今回はlibertyで好きなだけ布を買ったりできて楽しさ倍増なのであった。
それ以外、aliceの好きなjames jeanというfalbleの表紙絵担当のillustratorのfable表紙絵本が出てるのを発見して購入してきたー。aliceが手にしたのが最後の一冊で、display用だったので8pounds近くも値引きして売ってくれたのもまた嬉しかったー!お買い得だったなり。

なんだかそんな感じでお買い物ばっかり楽しんでる風だけども、ぶらぶら街並を眺めても楽しんでました。2012年のオリンピックに向けて、既に盛り上がってる?!って雰囲気もあり、テムズ川を南に越えた辺りの開発地域もどんどん新しいビルが建ち、19世紀辺りの建物が整然と整った街並のパリとは違う、レンガ作りの古い建物の中に突然そびえ立つモダンな高層ビルは、なんともネオな感じで、昔マンガとかにありそうな未来ロンドンの絵っていう印象があるかな。まぁ、個人的な想像なんだけど…。
それでもまぁ、ここ数年のロンドンは飛躍的に変わっていってる印象があります。オリンピックに向けてまた一変化あることでしょう。楽しみでありつつ、なんとなく変わってしまうのは物悲しいっていうのもあるのであった…。

写真は例によってpicasaにのっけました。興味のある人は眺めてみてください☆




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。