ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




19149593.jpg

district9観てきた。先月からはやく観たいなーって言ってた映画です。peter jacksonが関わってるので、一癖ありそうだとは思ってたけども、予想外の方向になったのでその意外性が面白かった。
aliceの予備知識として前もってこの映画について知っていたのは、宇宙人が地球に亡命してきたとかいうコトなんだったんだけど、亡命っていうよりは不時着して住み着いたって感じだったかな。trailerだけだとよく解らない風に出来てて、映画の序盤もそんな感じでTVでnewsでも観てる感じに作られてるので、これでずっとなのかな?って思った程。
途中からnewsでは知られないであろう、いやこれを知られると大変なコトになるであろうってコトが起こるので主人公に焦点を当ててドラマが展開するんだけど…、自分が主人公だったらホントにパニックになるだろうなぁって思ったので、映画の中で一つ「ん?なんで?」って思う部分は混乱で思考回路がヘンになってたんだろうって思うことにする。
宇宙人がjohannesburgに住み着いてから既に20年が経過してるというのが映画の舞台なんだけど、すのスラムっぷりがfalloutのよう。なんで宇宙人と会話できるの?とかいうのも20年経過してるから解るのでしょう、ってコトにしとく。
一人だけの宇宙人だったらトモカク、あまりにもたくさんの人数がいると収拾がつかなくなり、あぁいう状態になっちゃうんだろうなぁと思った。宇宙人といっても昆虫っぽいので、20年もあったのに宇宙船を治そうとかしなかったのか?とも思ったんだけど、それもムシっぽい性質だと役割が分担されてて(戦士は戦うことしかしないとか)ムリだったんだろう、と思うことにした。
とまぁ、そういう風にしてみると矛盾もなく楽しめる映画。あ、でもMNUは謎だなぁ。
どういうワケだか主人公と仲良くなる宇宙人の名前がクリストファーとかいうのも微妙なトコロだけど、あれはjokeととらえた。映画の中の最大のjokeはaliceにとっては、宇宙人の好物が猫缶っていうの。なんで猫缶?!と思いつつ、宇宙人が猫缶に目がない映像を眺めて笑ってしまった。
前回観た9って映画が予想外にダルい感じでしゅんとしたのに対し、district9はかなり楽しめました。X-filesとか好きならお勧め。

19103263.jpg

週末は風邪ひきで、なんとなぁく熱っぽい日々でした。
mini ninjasはじめたり、姫の攻防戦に行ったり、swarmのmediumで頭を悩ませたりと、なかなかげぇむはやってたかもしれない。風邪ひきのわりには。
play-asiaのVISAで買うと20%引きにつられて、気になってたげぇむを3本程買ったんだけど、そのうちの一つ朧村正が届きました。まだ未開封。いつあけるのかしら…。でも面白そうだよね。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。