ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




19030733.jpg

le petit nicolas観てきた。petit nicolasは多分フランスで最も愛されている児童文学。今年の春に確かpetit nicolas50周年記念ってコトで原画展を観に行ってきたんだけど、物語は50年前の小学生の日常を面白さいっぱいで書かれている。
その50周年をふまえての映画化だと思うんだけど、去年の夏にモンマルトルに友達と行ったら撮影現場を偶然観たのも良い思い出。
フランス人はaliceが思うに、日常の淡々とした出来事な物語が好きっぽいので(ozu yasujirouの映画がフランス人は好きってご存知でしょうか?)、この映画はきっとそれなりに良い結果を出してるんじゃないかと予想。原作が小学生のアーダコーダをおもしろおかしく書かれているので、映画でそのままをやれば面白いのは当たり前なんだけど、それが上手くできるか出来ないかっていうのはよくあるよね。でも、petit nicolasは面白く出来てたよ。aliceの好きなキャラクタにgeoffroyって大金持ちの息子がいるんだけど、ちゃんと火星人の仮装をして出てきてくれたし、alcesteはぽっちゃりでいっつもなんか食べてたし…、取りあえずお気に入りはちゃんとイメージ崩されなかったのでヨシ。aliceのレベルでもついてける仏語だったのも良かったよ。(フランスに住んでいながら、フランス映画はあんまり観ないaliceである。理由は字幕がないから。いつまでたっても仏語が低レベルで劣等感ありまくりなのである。)
時代背景を50年代後半から60年代前半にかけてるようで、そこら辺の時代の家具とか服とかあんまり知らないので、ちょっと面白かったかな。でも、あんまり趣味じゃないのよね。
個人的にはもうちょっと小道具とか衣装に独創性欲しかったかもな。sampeの挿絵な雰囲気というか…。
しばらく映画を観てなかったので、ちょっと観たい映画がいくつかたまってるので、そろそろ消化したい思う。

19157064.jpg

19157065.jpg




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。