ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




201009_aliceblog.jpg

ダイにゃんの血統書が送られてきたよ。
本来ならばもっと早くに届くはずだったのが、色々とあったらしく(ってブリーダが言ってた)今頃になってしまったとのコト。aliceが妄想するに、タイにゃんの出生の秘密を巡り、様々な画策や暗殺で血が流れた模様。
けど実はそんなものが送られて来るなんてのはすっかり忘れてた話であり、血統書なんて紙切れ一枚大して重要視もしてないでいたんだけど、その一枚の紙に書かれたダイにゃん家系樹(四世代前までしか書かれてないけど)がなかなか面白くて、やっぱりダイにゃんってタダモノではないのね?!って納得した気分になったよ。
まず、ダイにゃんは本名をDinah de l'Eldoradoといいます。de l'Eldoradoという名はダイにゃんのお父さんから受け継いでいて、ダイにゃんはお父さんそっくりなんだ。(写真でしかダイにゃんパパを観たことないけど)ちなみにダイにゃんパパの名前はCesar(セザール、シーザー。皇帝だよ!)
フランスではdeのつく名前は大抵が貴族の名前で、Eldoradoっていうのは黄金郷とか夢の国、理想郷って意味合いがあります。
ダイにゃんのお母さんはペルシャで、ダイにゃん家系はほとんどがペルシャ系。ダイにゃんのお母さんは名字にArchangel(大天使)の名前がついてました。
血統書付きの猫を飼うのは初めてなので、どのにゃんこの名前にも驚かされているんだけど、ダイにゃんのおじいさんの名前がShogun d'Or et d'Argent(金と銀の将軍)ってついてて、またしてもダイにゃんの血、おそるべし!って思った。
なんか単なる名前なんだけど、名前だけでこんなにも物語が浮かんできそうな家系樹っていいよね。フランスの猫の血統書ってどれもこんななのかな?ちょっと良いじゃない?って楽しくなった。
その他、ダイにゃんの兄弟の名前も解ったんだけど、五人兄弟でダイにゃん以外はみんなペルシャ。みんなDからはじまる名前で、d'Joker(ジョーカー)、Darwin(ダーウィン)、Daisy(デイジー)Djinn(ジン)とつけられてた。ダイにゃん兄弟にはダーウィンとかジョーカー、ジーニーがいるんだね?!ちなみに、DjinnというのはaliceがDinah(ダイナは不思議の国のアリスが飼っていた猫の名前)という名前をつける前までブリーダがつけて呼んでいた名前。ちなみにDjinnをwikipediaで引くと:

ジン(アラビア語複数形 جن (jinn)、英仏 jinn, djinn)とは、アラブ世界で人にあらざる存在であり、なおかつ人のように思考力をもつとみなされる存在、すなわち精霊や妖怪、魔人など一群の超自然的な生き物の総称である。
jinnの子音JNNの意味は「目に見えず、触れ得ないもの」である。
実体が無く目に見えないうえに、変幻自在に姿や大きさを変えることが出来る。クルアーンにもその存在が認められており、ジンという表題のスーラ(章)があるほどである。知力・体力・魔力全てにおいて人間より優れるが、ソロモン王には対抗できず、彼はジンを自在に操り、神殿を立てる際にもジンを動員したと言われている。
人間に取り憑く場合があり、ジンに取り憑かれた人をマジュヌーン(majnǔn)と呼ぶ。善性のジンに取り憑かれれば聖者となり社会に利益をもたらすが、悪性のジンに取り憑かれると狂人になる。
害悪を与えるといっても、ただの悪戯好きから人間の命を奪うものまで様々である。強大で恐ろしいものから順にマリード(マーリド、マリッド)、イフリート、シャイターン、ジン、ジャーンと格付けされており、リーダー格がイブリースだと言われている。しかしイブリースがアル・シャイターンと呼ばれているので異説もあるようだ。人助けをするイフリートもいることから、この階級は悪性だけでなく、善悪統合した階級だという意見もある。

とある。
なるほど…。ダイにゃんの魅力はこういった様々な要素からも成り立っているのか……と、妙に納得してしまった血統書のお話。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。