ADMIN TITLE LIST
031109_aliceblog.jpg

よくよく考えると、もうちょっと待ったら小さいモニタの方にもIntel Core i5とか入ったよな、買うの早まったかな?なんて思った今日だけど、Intel Core i5は新しいから多少様子見したいというのもあるから、やっぱり今回のiMacは買い時だったかなと思い込もう。いつもぶつぶつ言ってるモニタに関して、今回のはかなり良いと感じるし、色が作業に深く関わってるので満足度はかなり高い。CRTの色にかなり似てる感じ。(っていうか、もうCRTの発色がどんなだったかあんまり思い出せないんだけど…。)
モニタの発光が明るい分、なれるまでまぶしい印象だけど、目線から下にいっても色が変わらない。(説明しづらいんだけど、前までのiMacは上と下で同じ色でも微妙にちがって観えた)それと、灰色がかった印象のLCDなんだけど、このiMacのモニタは色が鮮やか。濁った感じがない。前までのiMacが霧がかった国だとしたら、このiMacは常夏の島。
CRTを恋しがる人には是非とも試してみてもらいたい。

余談だけど、ついにapple storeが7日にopenするらしいよ。えぇ、まだないんです、apple store。とっても田舎なんです。中世の建物とかまだ残ってるほどの田舎です。
といっても、どこに建つかとか知ってからもうかれこれ二年は経過してる気がする。apple側は銀座とかに建ってるcubeな建物を建てたかったらしいんだけど、パリ市内は新しい建物を建てるのがとても厳しいのです。外観を統一して保つために、あまり新しい建物は建てられないのである。
実はね、新しい建物を建てる方が楽なんだよね。外見を古いままのこして中身だけ新しくするというのは、けっこうタイヘン。というワケでappleが妥協した場所は、ルーブル美術館の地下にあるショッピングエリアだよ。ここは田舎でも珍しく日曜日も開いてる場所なので、defaultでも観光客で混んでるのにますます混む予想。7日には見学に行かない、人ごみ苦手だから…。
シャンゼリゼとかにできたらどうしようかと思ったけど(あそこはきらいだー)、この場所なら妥協してあげよう。ホントは河を超えない左岸に建ってほしかったのだが、この位置は河を渡ってすぐだからまぁいいか。二号店はぜひとも左岸に期待したい。といいつつ、netで買うんでしょうけども…。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.