ADMIN TITLE LIST
081209_aliceblog.jpg

「世界樹の迷宮III 星海の来訪者」発売が3月4日に決定っていうのをちょっと前に知って大興奮。まだ2の方の真のラスボスとか、アイテムコンプリートが放置されたまんまなんだけどね…。それしたら1の時みたいに何か特別な呪文みたいのもらえるっぽいっていうのを小耳に挟んだコトもないので、どうしようかな…。
ただ、発売日がちょっと微妙な感じなんだよね、alice的予定としては。微妙だろうがなんだろうが、世界樹は大好きなげぇむで寝食を忘れるのはdefaultで、生活リズムやら思考回路まで一気に世界樹一色に浸食されてしまうので、きっと何としてでも発売日に入手(してもここまで届くのに数日かかるんだけど)しているコトでしょう。あぁ、楽しみ。もう人生の糧みたいなものだなぁ。

本日はalice家でちょっとした騒動がありまして、平凡な猫な日常が少々変わってました。
18歳のじぃさまにゃんこの爪がのびてものすごいことになってきて、ニクキュウにまで食い込んだりしてたので、シロウトでは切れなくて獣医さんに切ってもらうことになったのです。
じぃさまになると、どうやら毛繕いや爪の手入れも自分ではできなくなるのかな?それとも歳とって色んなことが面倒になったのかな?という推測なんだけども、爪切りなんかで獣医さんのトコロまで行くことになるとは予想外。
aliceは混雑した電車で人にどんってぶつかったりするたびに、「スリにあってないかな?」とか最近敏感になってしまうassasin's creed2症候群をしに出かけなくてはいけなかったので、獣医さんにはドラゴンが連れて行ってくれたので後日談として聞いてるんだけど、獣医さんのトコロでじぃさまにゃんこは野生の本能発揮で「ふーーー!」なんて威嚇して大変だったらしい。これじゃすぐには切れないというコトで、麻酔打たれるジージ…。たかが爪切りなのにオオゴトです。
家に戻ると、左前足は大きな爪を切ったときにちょっと怪我したみたいで包帯が巻かれてうまく歩けないのと、麻酔がまだ完全にとれてないやや朦朧としたジージに、マゴにゃんこが全身の毛を逆立てて、いつもは高音で「ぐるぐるにゃー」と鳴くのからは想像できない重低音で「うぅーーー」と威嚇。
動物って面白いなと思ったのは、同じ猫なのに、いつもと違うオーラ(麻酔がとれてない)を察知するとおびえるというの。aliceが想像するに、きっとダイにゃんは「おじぃちゃんが悪霊に取り憑かれてる!ボクが悪霊退散してやるっ!」という感じで威嚇してたのではなかろうかと…。
まぁ、悪霊に取り憑かれたりとか……、単に爪を切ってもらっただけという、種明かしをするとなんとも些細なコトすぎるけれども、平和なalice家の日常はこのようにしてちょっとバランスを崩したのであった。
しかし、威嚇してるダイにゃんは毛を逆立てていつもよりもちょっとふくれて観えるんだけど、それがまたかぁいいのでこまったものだ。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.