ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




050110_aliceblog.jpg

最近やってるといったらborderlandsしかやってないんだけど、2周目で最高レベル(50)まであげるのよりDLC2で苦戦中。DLC1のDr. Nedのzombie islandはとっても楽しかった。あれってきっとハロウィーンの頃に出たんだろうけども、ハロウィーン時期に遊んでたら今より盛り上がったかも。いや、時期が外れても充分楽しいんだけど。
クリスマス後に一度PS3部でデブ姫で遊んだ時に「borderlandsってね、RPGでFPSで西部劇でfalloutで宇宙人なの!」みたいな説明をしたんだけど、本編の物語もなかなか楽しかったと思う。(なんかついつい早くげぇむが進めたくて、mission内容をしっかり読んでたりしないんだけど…)単なる惑星パンドラで賞金稼ぎっていう物語ではなかったというのが最後の方で解る。(すごく下らないんだけど……タニスって名前の響き、aliceにはとっても「タニシ」で、なんかいっつもひっかかってた…。)
DLC1ではそこにゾンビ要素を全面に入れてくれて、舞台もfalloutなパンドラとは打って変わった仕様。一言でいうならばdisneylandのお化け屋敷がピッタリ。zombielandとかいう映画を観て大いに満足してしまうaliceなので、ホントにこのDLC1は楽しかった。B級映画好きにゾンビは欠かせない要素だからね。ゾンビの数が半端なく、銃で撃ちまくる爽快感はaliceじゃなくても楽しいと感じる人は多いはず。ヘッドショットを決めると脳みそが落ちます。それを集めるmissionもあって、かなりの数を集めるコトになるんだけど、いくつかのmissionと平行してやると負担にならなくてよかった。
DLC2はアリーナ形式。三種類のアリーナがあって、そこでひたすら敵を倒すんだけど、wave数が多くて、まとまった時間がある時じゃないと完了できそうにないので、ここ数日ちょっと停滞中。(あと時々bugるし…。)だって、5wave × 20roundとか勝ち抜けないと実績解除にならないんだもん……。そうそう、このげぇむに関してaliceはちょっと自分のげぇまぁ魂に火がついてまして、地道にやってたら解除できる実績なのもあって、全解除を目論んでいるんだよ。


デブ姫は日本で配信になってから一度だけaliceがホストになって少人数で遊んだけども、やっぱりaliceがホストだと距離のせいか、日本側でラグが発生模様。日本と不思議の国の中間にあと二カ所程(中国とか東欧とか)にもだれかplayerが入ってくれたら安定するんじゃないかと思ってしまう。(全然根拠のない理由なんだけど)
久しぶりにデブ姫やったけど、aliceの持ってるのは指が四本のままでした。ホント、誰がクレームつけたんだろね、五本だろうが四本だろうが、空想上の絵ですし……、げぇむplay中はそんなもの解らないし………、言っちゃ悪いが11月末のが時期的には絶対に良かった。(忙しかったけどね、aliceは)
さすがに一時ドップリはまってたデブ姫なので、無名戦士(称号なし)に戻っても初心者相手だと勝ちますよ!FPSで鍛えたmapを覚えるってのを応用です。(でも未だに覚えが悪いのが問題…)selectボタンっていうのかな?PSボタンの左にあるボタンを押すと敵と味方の配置図がmap上に観えるので、これも応用しましょう。これが勝つ秘訣です☆


年末に2009年のげぇむを振り返りたかったけれど、もう面倒になってしまったので2009年、何が一番楽しいげぇむだったかっていうのを思い出してたんだけど、aliceの中ではkillzone2がbestだったと思う。
wiiではmadworldで、360ではaliceをFPSに目覚めさせたHALO系かとも思ったんだけど、年末にかけて夢中だったborderlandsかなぁ。世界観が好きなんだよね。あ、あと今更だけどpixeljunkのげぇむが単純だけどはまった。
iPhone/Touchではgeodefense二作にしかtopの座は譲りません!という程時間を忘れて遊んでしまった。
PSPとDSは……なんかなかったかもなぁ、面白いの。思い出そうとしてぱっと浮かばないので、今年のPSPとDSはalice的bestはなし。(あ、でもmonsters(PSP)は絶対におすすめ。PS3でも持ってるけど、PSPで同じげぇむだというのに持っていたくなる。DSはドラクエなんていうbig titleが出たけど……、「けど」以上書けない。)
世界観ではbrutal legendも良かった、バカだし。みんなが絶賛のfallout3はそのうち解りやすい言語のを手に入れるまでおあずけです。ハッキリ言って仏語は難しすぎて、げぇむの面白さが解らなくなるので、またしても仏語が嫌いになりました。(和げぇむが随分価値が下がったようです、2009年。多分やり込み度が高いげぇむが和げぇむには多いんじゃないかと思う。もう大人な年齢なので、さすがにそこまで時間を割けるのは数年に一度位で良いかと思ってしまう。)
multiplayが好きなので、2009年のbestに輝いたげぇむ達はonlineで誰かと一緒に遊ぶのが楽しいものばかりです。未だに特にFPSは一人より複数が好き。FPSファンには怒られそうだけど…。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。