ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




19187639.jpg

1998年にフランスでfootballのワールドカップが開催されて、開催国であるフランスが優勝した時、人々はトリコロールのフランス国旗を掲げ、喜ぶ人たちはいてもたってもいられず街に飛び出した。首都であるパリ一番の目抜き通りであるシャンゼリゼ通りは数万人のそうした人々で埋め尽くされたという。
その当時aliceはフランスに住んでなかったのだけど、その後ドイツのワールドカップでフランスが決勝まで残った時の興奮は覚えている。勝ち抜いていく毎に街が熱してくる感じ。それこそ開催国で優勝というのはものすごい盛り上がりなんだろうと思う。
今日観てきたinvictusは正にそういう映画だった。(NB:今回は派手なネタバレしてるので、あらすじを知りたくない人は読まない方がいいですよ。)
clint eastwood監督作品。morgan freemanがnelson mandelaを演じ、matt damonが南アフリカのラグビーチームspringbooksのキャプテンという配役である。
clintの映画はどの映画も観終わった後後悔したことがないんだけども、今回のもまた観た後の爽快感みたいなものが素晴らしかった。今ここでこのaliceの駄文を読んでいる人はすぐにでも観に行くべし。avatarなんか観てないで、みんなこういう映画を観るべきなんだぜ!(最近のaliceは何かあるにつけavatarを引き合いに出してはavatarをけなしてるんだよ。映画にはメッセージが込められているものなんだが、avatarには「歩けない障害者の人間の身体なんて未練もないからそれを捨てて生まれ変わるよ!」としか読み取れなかったのでね。今日観たinvictusなんか観ると、まだまだ人間捨てたもんじゃないって勇気と希望が持てるんだ。)
今までアパルトヘイトというのは、言葉で聞いたことがある程度の知識であり、ましてやnelson mandelaという人物が何を成し遂げたのかなんて知る由もなかったんだけど、この人は反アパルトヘイト運動をしていて警察に捕まり約三十年近くも牢獄に入れられ、釈放後に大統領となった人。
南アフリカはヨーロッパ植民地として白人によって牛耳られていた後、はじめての黒人の大統領となったのが彼である。約三十年も牢屋に入れられた復讐がはじまると恐れた白人達だったが、nelson mandelaの凄い所は、過去の仕打ちは咎めないという広い心だった。
一人がこう言っても国民すべてがすぐにそうなるには時間がかかる。言葉は容易い。だけど、それをしなくては白人と黒人の共存は難しすぎる。どうすればいいのか……。
そこに白羽の矢が建ったのが1995年に南アフリカで開催されたラグビーワールドカップだった。
ラグビーで国民の愛国心を一気に持ち上げよう!それはとても単純で加速性のある盛り上げ方であるのだが、ラグビーは南アフリカでは「白人のスポーツ」の代名詞のようになってしまっている。どうしたら黒人達にも感心をもってもらえるのか……。
とまぁ、そんな展開で話は進みます。実話なので解説しちゃうと、最終的に優勝までしてしまうのです。しかも決勝はall black!ラグビーで最強と言われてるニュージーランドのチーム!
モチロンここに至るまでにイロイロと個人レベルでそれぞれの葛藤があるのだけど、南アフリカ生まれの白人であるチームのメンバ達は国の未来に向かって、ひたすらがんばるのが凄く感動的だった。(clintだから言うまでもなくベタな感動ちっくには作ってないけど、なんかそのひたすらさを表現するには「感動」しかとりあえず言葉が浮かばない)
aliceが特に好きだったのは、キャプテンのmatt damonが延長戦残り7分でチームメンバにいう台詞。「7 minutes! defense! defense! defense! this is our destiny!(あと7分!とにかく守って守って守り抜け!これが俺たちの宿命だ!)」
世界には、こんな人たちがいるんだ。こういう人たちこそ知ってほしい、もっともっと。そんな映画をつくってくれたclintの眼のつけどころはスゴイ。未来をかけるスポーツなんていうものがあるんだ?!というのもスゴイ。とにかく気合いでなんとかしてやるっていうグレンラガンみたいな熱い、あつーーーーい!映画でした。
つべこべ言わずに俺を信じてこの映画観に行きやがれ!(です☆)




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。