ADMIN TITLE LIST
19219835.jpg

ninja assasin観てきた。まぁまぁだった。
どっちみちそんなに期待してたワケじゃないのでいいんだけどね。もうツッコミ所満載で、きっと外国経験の少ない日本人が観たら怒るかもしれない。
でもま、マンガみたいだと思って観たらそれなりに楽しい。血みどろの戦闘シーンが一番のこの映画の見所かな。
B級映画なのはモチロン承知で観てるんだけど、Bな笑いが少なかったのが残念。作りようによってはzombieland並みに面白く出来たと思うので、やや残念。なんていうか、物語をseriousにしすぎてるのが欠点だと思う。
外国人の忍者に対するあこがれってのをそのまま映画にしたという風にしたら納得して観れると思う。(日本人がメイドに対する妄想膨らませすぎてるのと似てるような気がする)既に映画の中の言葉がすべて英語なのがそれをよく象徴してるし、メイン舞台はベルリンってのもninja fantasyでいいんじゃなかろうか。
ま、そんな映画だったので封切り日だったというのに映画館は数える程、しかも寂れた感じの小さなスクリーンでお客もまばらだったけど、客層がそれっぽい人たちばかりだったのが微笑ましかった。


さて、げぇむしてます。
MAGはどうもaliceには向いてないようで、level4で止まったまま。10位までいったら面白いのかもなぁ…と思いつつ、なんだかそこまですら至れない状態。なんていうか、世界観にぐっとこれないでいる感じかな。それと初期レベルだと粘り強く生き抜けないし、スナイパーポイントも少なくて、場所を探してうろうろしてると射殺って感じなので楽しめなかったようです。(過去形?!)
そうこうしてるうちに別げぇむにalice好みが出てきちゃって、そっちに夢中になりつつある。


XBLAのchimeとdarwinia+。chimeは音ゲーとパズルゲーを組み合わせたような単純なものなんだけど、気づくと時間を忘れてしまう危険なげぇむ。時々画面が観辛いって感じてしまうのが難点。


darwinia+はstrategy。最近strategyなげぇむに飢えてたのでちょっと期待してました。
今日ちょっとやっただけなので、まだ解らないことが多いんだけども(なんかげぇむ内で説明してくれてるんだけど、すこぉし解り辛いのね)ピクミンみたいな要素もあってはまりそうな予感。

c20100205_starship_05_cs1w1_272x408.jpg

珍しくDSiでも気にしてたのがあって、これもさっそく落として遊んでみた。スターシップディフェンダー。
interfaceがシンプルで好みです。基本的なtower difense系なげぇむ。まだエリア10の辺だけども、だんだんとperfect取り辛くなってきてて、この先苦戦するのかと思うと「オラわくわくすっぞ!」状態。

首の痛みは肩こりに移行し、なんかまだ絶好調ではないんだけども、これらのげぇむに熱中したい今日この頃。






きっとさ、その主婦さんはrain(主役)のファンなんじゃないのかな?(くすくす…)
aliceはそんなにお勧めしませんよ。ただ、TVで放映されないと思うのでレンタルDVDとかになったらB好きの友達集めてワイワイ観るっていうのはアリかと。

chimeは気分転換にいい感じのげぇむです。
aliceはphilip glassのステージ(一番最初)がお気に入り。
【2010/02/16 20:57】 URL | alice #-[ 編集]
ninja asassinは仕事先のパートの主婦さんが見てみて!って
すごく推してました。日本でも数える程度しか上映館無いらしいです…

そしてChimeすごぃぃぃ mobyにもってかれましたw
BGMで起用してるartistが一世代前な面々でいいですね。
Lemon Jerryとかorbitalとかよく聴いたのでそそります。
rezでのoval参加も嬉しかったなぁ…。
【2010/02/11 22:21】 URL | とこ #iVN//AEk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.