ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




寒いさむいと言っていたら、急に暑くなって、ここ数日はずっと暑い。出来ることならなるべく日中外に出たくない程暑い。クーラーはなくても、家の中のが涼しいんだけど、全身をミンクのような毛皮で覆われてるだいにゃんは大変。もう目一杯ながーく伸びてる。それもまたかぁいいんだけど、あまりにも暑いからalice家の人たちはやや心配。過保護に育ってます。

ここひと月は、だらだら作業していたせいで、だらだらとした毎日でした。締め切りを言いつけた方がaliceにはいいんだけどもねぇ…。とりあえず作業は進んでいるし、作成したものもお気に召してくれてるようなので、とにかく暑いのでテキパキできないという逃げに入りたい。
けど、なんか毎年夏の恒例になっているお裁縫作業とprototype作成が重なったので、これはこれで良い流れかもしれない。

6月後半に入ってから、また突然にNE君がブリュッセルからやってきた。しかもウサギさんのケータイに直接電話するとかで、いつからキミたちそんなに仲良くなってんのさ?とか思う。
丁度いいからarchi+BDっていう展覧会を観に行く。BDっていうのは仏語で漫画のコト。archiは建築の略。というワケで、建築と漫画と題された展示会なので、なかなか面白かった。winsor mccayの原画とか、貴重なものが観れたよ。little nemoは大きな本なんだけど、原画はもっと大きくて、なんで本があんなに大きいのか納得。
アメリカンコミックスや、ヨーロッパの漫画で描かれている都市の風景に始まり、日本の漫画の本物に近い描写や、東京を描いたフランス人漫画家の絵などを並べてみたりと、なかなか見応えがあった。
かなり驚いたのは、jimmy corrigan(作者の名前が思い出せないけど…)の原画も飾ってあったんだけど、全部手描きだったコト。もう絶対illustrator使ってると思い込んでたんだけど、大きな紙に細かくコマドリされて描かれたページにはほとんど修正がないのも脅威だった。脱帽。

19408942.jpg

映画はironman2とl'illusionnisteを観た。a-teamとかも観たいんだけど、映画に行こうと思うとfootballやってたりするからねぇ。もうenglandが負けたので、どこが優勝でもいいや。
ironman2はサスガのお金のかけ方で、なかなか楽しかった。scarlette johanssonはaliceの中ではそんなにmajor映画に出るっていう女優ではないという認識だったんだけど、この映画ではthe avengersみたいな格好して痛快なアクションを披露してくれましたね。ちょっとビックリ。

19452951.jpg

l'illusionnisteはles triplette de bellevilleを作った人の最新作であり、jacques tatiのシナリオを使ってるっていう、ある意味温故知新な作品。
映像がaliceの好きな時代のdisneyな感じの質で、それでいてcomputerをさりげなく使ってるから画面に奥行きがあって、観ているだけでも満足。一人の人の絵で統一されてる独特の世界観はアニメーションならではだと、改めて実感。
物語はなんとなく物悲しく、それでいてわざとらしくない仕上がり。時代の流れと共に、失われていってしまった大事なものがなんなんだろう?と思ったら、きっとこういうものなんではないかという物語。大人な物語。解釈の仕方によっては色々と感慨深い。必見。
あ、両方ともend creditの最後まで観るとおまけがちらっとでてきたよ☆

げぇむ。
blurを少々、世界樹3をちまちまと。
deal of the weekにdefense gridがあるっていうので落としたよ。この手のげぇむは危険なのよね…。気づいたら夜が明けていたってコトにならないように努力したい。
blurはかなりセンスよく作られてるげぇむだけども、結構むずかしい。というか、aliceはあまり腕がないので難しいだけか。
世界樹3はようやく5層。レベルは10人50辺り。ショーグンは20台。なんだかんだで的確にスキルを使ってくれるキャラがいいよな。一軍はファランクスを防御一本で育ててるので、全然使えないかも…。二軍はウォリアーとバリスタがとにかく強く、力押し組。二軍にはモンクもいるのでバランスがいいかも。ただ、だれも魔法系に切り替えられないのが問題。
はやく本当の本編に突入したい。そしてそこから心をどんどん折ってゆきたい…?!






おひさしぶりです。
そうだね、男子の好きな物盛り込んだ感じの仕上がりだよね。モナコのF1シーンとか、どれだけお金かかってるのかって、観てるときから考えてしまった…。
確かにあの研究室は理想だよねぇ。
mickey rourkeもなかなかなインパクトのある敵役だったんだけど、最後ワリとあっけなかったのがね…。
scarlette johanssonはこの映画ではかなりむちむちしてたねー。

aliceはmarvel universe全く未知なんですけども、ウサギさんがキチガイで…、色々と説明してくれるので、読んでないのになんかつながりを教わって知ってるという…。
自作はtorだね。いつ映画になるのかな。たのしみ、たのしみ。
【2010/07/09 03:29】 URL | alice #-[ 編集]
どうもしばらくです。
「ironman2」こちらでも観ましたよ。
今回は苦労するお話なので、個人的にはトニースタークにもうちょっと大活躍してほしかったんですが、暗号を発見してラボで新しいスーツを作るあたりはワクワクしました。自分の基地で自分で作っていく過程が面白いんですよね、男の子的には。あとはスカーレットヨハンソンのヒップラインが目に焼き付いて離れませんでした。男の好きなものがたくさん入っている映画だと思います。ええなあ。
あと映画の最後に次の作品の予告とも言えるべき画像が入っていたのは驚きましたね。マーブルコミック好きなんですが、あれをどうやって映画化するのかひじょーに気になります(笑)
【2010/07/07 12:34】 URL | itr #sqyqxmKM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。