ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この夏は、春にどーんと日本に長期滞在したので、大体毎年恒例になってるブルターニュの友達の所に行く程度で静かな八月のパリを楽しもうと思ってたんだけど、デンマークの友達の結婚式に行くんだったらついでにノルウェーの友達の赤ちゃん観に行くか…ってコトになり、そういえばthalysのvoucherがあったんだよな…って感じで八月はほとんどパリにいないスケジュールになってしまった。
そんななんで、なんかずっと忙しい。といっても、ホントに傍目にはまったく忙しく見えないのがaliceですけどね。どうみてもいつもさぼってるようにしか見えないはず。
面白いことに今回の夏の旅行は全部大学のときの友達がらみ。結婚式には共通の友達もちらほら来るっぽいので、ますます楽しみ。しかも結婚するその友達はaliceのmasterである。彼の存在はaliceにとってはstarwarsのmaster yodaに並ぶ位置づけ。さぞかし奇妙で興味深い面々が参加するであろうデンマークのヴァイキングな結婚式は想像するのすら難しい。でも絶対印象深い結婚式になるコトは確か。ホントにたのしみ。
先日久しぶりに母上と電話で喋った時に「sebastianが結婚するからデンマーク行ってくるよ」って言ったら、「え?誰だっけ?あぁ、あなたが昔好きだった人ね」って記憶されてた。aliceの母上はとても許容範囲の広い人だとは思うんだけど、aliceにとっては一部の発想が非常に日本人的であり女子でありオバサンである。そう、彼女にはきっと男女間の友情はきっと割り切っているようでいて割り切れてないんだと思う。まぁいい、どっちにしろaliceが大好きな人であるのは確かだ。もうね、なんていうか、結婚式に招待されるのがこんなに嬉しいのは、そこまで仲のいい友達の印っていうのなんだよね。友達として招待されてるというのは誇りだよ。
英国の大学を卒業する時に、日本に戻るという選択肢を選ばなかった大きな理由は、日本へは家族もいるし、いつでも行ける、だけどaliceが日本に行っちゃうとヨーロッパの友達に会う機会はすごく少なくなるんだろうなぁ…と思って、こっちに居着いてしまったワケなんだけど、未だにこうして在学中の友達と交流があるのは素晴らしいねと実感。友達は人生における財産だよ。大事にしなければいけない。友達っていうのは楽しい時いつも一緒に楽しい時間をわらって過ごしたいし、すごせる人たちだからね。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。