ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




19475645.jpg

worldcupも終わったし、あっつすぎるのもmildになったし(むしろ寒い)、観なきゃいけない映画にいかねばね!と思い早速toy story3観てきたよ。
ホントはshrek3とハシゴでもしてまとめて書いときたいんだけど、なんかホントにやることが片付かなくってねぇ……。でもま、dreamworksよりpixarのが格が上なのでね、aliceにとっては。っていうか、pixarは観ないと人生損してしまう位のものを観せてくれるので何がなんでも!なのだ。
trailerを観た感じだと、このおもちゃたちの持ち主andyがteenagerになって、遊ばなくなったおもちゃたちが保育園みたいなトコロにあげられ、そこでのドタバタ劇って感じなんだろうなと思ってたら、やっぱりその通りでした。
その通りなんだけど、もうひたすらおっかしくって、ずっとげらげら笑っちゃってました。pixarの原点であるこのシリーズの「無機質の「もの」に命を吹き込む」からこその面白さは、childplayっていうホラー映画でチャッキーっていう恐ろしい人形がとっても怖いんだけど……でも、でも……、でもーーーー!なんか笑っちゃうというのをそこかしこにちりばめた種類のたのしさなんだと思う。
見かけはこんなにかぁいいのに腹黒いとか、その反対だとか、そういった笑いとか、小さい頃どこかで絶対観たことのあるあのおもちゃは「あぁ、なるほど、だからなのかぁ!」って思わせる行動してたりとか、そんなのがさりげなく物語を作り上げている。そのさりげなさがおもちゃたちとの想い出を「楽しかったな」と思い出させてくれるような演出になっているのに気づく頃、aliceはあれだけ笑っていたというのにぼろぼろ泣いてしまったのであった。
前回のup!では最初の15分で泣かされそうになって必死に踏みとどまったんだけど、今回はもうダメ。映画館内でも泣いてる人がかなりいた感じのすすり泣き音が聞こえてたけど、おもちゃ好きの人にはやばいな。
シリーズ3作目にして(すいません、2だけはなんか観てない…。pixar映画の中でこれだけ観てない……。)このqualityっていうのもすごい。pixarはどんどんすごくなっていくな。信者で良かった。

と、色々と思うトコロがあったんだけど、未だにおもちゃに囲まれた子供部屋のようなところで寝てたり、きっと産まれてからすぐの頃にもらうであろうおもちゃのぬいぐるみなんかのデザインをしているaliceは「愛されるものをつくらないとなぁ…」と思いつつ、ちくちくとprototype製作に思い入れを強くしたのであった。

19267601.jpg

19250106.jpg

19252849.jpg

19252850.jpg

19282191.jpg

19415354.jpg






そうだよね、1の時はもうビックリした映画体験だったよなぁ。
いまやすっかり主流になってしまったCGだけどもね。
DVDとかBDとか買わないで映画館で観る派なaliceだけど、pixarのは揃えてもいいかもなって思う程、pixarっていいもの作るよね。
そのうち2観る。
友達にdisney japan勤務の人がいるから、欲しいっていったらすぐ送ってきてくれそうだから、頼もうかしら。
どれも好きだけど、wall-eのeveが印象に強いかな。
【2010/07/22 20:11】 URL | alice #-[ 編集]
自分も見ました、問答無用に面白かったです!
初代を映画館で観てCGアニメの表現力にびっくりして、
なけなしの小遣いでスリンキーとか買ってた頃を思い出すと
ラストシーンはなかなかに感慨深いものがありました。

2の印象が薄いのは実は自分も同感です(;´Д`)
(あれとA Bug's Lifeは映画館で観ずにDVDレンタルで観ました)
トイザらすとかに行くと未だにCarsのおもちゃが大きく扱われて
いたりしますし、pixarは老若男女に愛されてますよね。スゴイ。
【2010/07/19 05:24】 URL | とこ #iVN//AEk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。