ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




041110_001_aliceblog.jpg

ここ数日、珍しくお出かけの続く日々でした。
不思議の国は通りのすべてに名前がついているので、地図さえ持っていれば絶対に道に迷わないのですが、引きこもりとは言いつつこの地に積み着いて長いaliceなので、用事でよく出向く場所だったのもあり、地図を持たずに家を出ていたのでした。
だがしかし、用事はいくつかあったので、ここであれを済ませてからあっちに向かって、その後こう降りてくればあそこに出るはず…という大まかな道筋しか解らない方向音痴(地図なし)が彷徨うと、なかなか不可思議な場所を発見できるという特殊能力が宿るようです。
そこはかなり古びた感じの洋裁屋さんで、窓越しにたくさんのボタンやリボンが店内の引き出しや壁に並んでいるのが観え、ショウウィンドウには古い糸切りばさみが飾られていました。
そういえば、母上が糸切りばさみほしがってたなぁ…と思い、クリスマスプレゼントに良いのを買って送ろうと思い、ガラス越しに並んでいるハサミを観ていたら、その一つがウサギ模様の古めかしいハサミだったので、白ウサギを追いかけるアリスと同じようにaliceも店の扉を開けたのでした。
中の空間はなんだか時間が数十年程止まった感じで、所狭しとボタンやポンポン、リボンなどが視界全体を埋め尽くすように置かれていたのでした。どれも観ていて興味深いものばかりだったのだけれど、その中でも天鵞絨のリボンのコーナーに釘付けになってしまった。水色コーナーには幅の広さはモチロン、微妙な色のグラデーションが色鉛筆みたいに並び、きっとこういう所に有名デザイナーとかがこっそりやってきて実際の色を観て品物を細かく選んだりするんじゃないかと想像してしまった。

最近は普通にnetでお買い物をしているけれど、やはり本などはともかく、まだこういう布地とかは実際にものを観ないと解らないなぁ…と思った。
そういえば、先日用事で事務用品の文房具を買いにodeonに出向いたら、目的地の昔からある文房具店がなくなっててshockでした…。タイプライター、持ってるけど使ってませんが、あの文房具屋さんにさえ行けば絶対タイプライターのリボンが買えるという安心感があったのに…。
なんでも自分で探せる現在だけど、調べないでもお店に行って説明したら目当てのものが手に入るという、そういうのが消えかけてきているようですね。
とまぁ、そういう事もあり、あのお裁縫屋さんは絶対につぶれないで存在し続けてほしい。あの店の存在感はterry gilliamの映画に出てくるお店とか、harry potterのdiagon alleyにありそうなお店な感じで、正にartifactが手に入りそうな感じがしたからね!(げぇむしすぎですか?)

041110_002_aliceblog.jpg
aliceも今年の一文字やってもらったよ。
この寅さんと兎さんかぁいいね。
兎さんに「夜更かし」とお叱りの言葉付きであります☆

041110_003_aliceblog.jpg
これが結果。
つぶやきなので、思うって締めくくるのが多いんだろうかね。

041110_004_aliceblog.jpg
で、これが来年の一文字らしいんだけど…。
かば?
え?全然来年どうしたらいいか解らないんだけど!?




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。