ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




週末は大分前からチケットを予約していたgorillazのコンサートを観にベルリンに行ってたよ。
パリでもツアーで回ってたんだけど、aliceが気づいた時はもう既にパリのチケットは完売。去年の夏にベルリンに行って気に入ったので、また行くにはよい機会じゃないか?!と思い立ち、トントン拍子で諸々の手配をして待ちに待っていたのだけども、最近のばたばたでなんだかわくわくしてたというのが薄らいでしまった感じ。
小学生の遠足みたいに待ち遠しくいたいと思う今日この頃。

231110_001_aliceblog.jpg
ほんの二泊三日でお土産を観る時間もないと思ったんだけど
帰る日の朝に偶然老舗クマ屋の前を通りかかり、この子を養子縁組☆
名前がついてなかったので「pink pascale」と命名。女の子です。
実は小さい頃からここのクマが欲しかったので念願がかなったのである!

231110_002_aliceblog.jpg
ベルリンの名物を食す。
旅先ではそこの土地のものを食べるのが趣味です。
ビールは苦手(おなかいっぱいになっちゃうので…)だけども飲んだよ!

231110_003_aliceblog.jpg
顕微鏡の世界な写真展がとても興味深かったので
それを観た後のお絵描きがこんなコトに…。

231110_004_aliceblog.jpg
日曜日の朝は子供と観光客しかうろうろしてないよね。
静かで寒い日曜日の白っぽい朝。

231110_005_aliceblog.jpg
ベルリンの色の印象は、電車の色の影響か黒と黄色。
こんな感じの熊があちこちいるけど、黄色な感じだったのでパシャリ。

231110_006_aliceblog.jpg
旅先で自然史博物館に赴くのも趣味。
この博物館は特に剥製や生物標本に重点をおいた展示が多くて
大変興味深かった。

231110_007_aliceblog.jpg
このホルマリン漬けの部屋はかなり圧巻であった!
気持ち悪いー!ぎゃー!と言いつつ、観てしまう魔法がかかってたよ…。

231110_008_aliceblog.jpg
最近修復工事中みたいで、新装されたエリアはこんな感じの展示。
cabinet de curiositesを夢にみるaliceはこういう展示の仕方は好み。


cabinet de curiosites : 驚異の部屋(きょういのへや)は、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパで作られていた、様々な珍品を集めた博物陳列室である。ドイツ語のWunderkammer(ヴンダーカンマー)の訳語で、「不思議の部屋」とも訳される。ドイツ語ではKunstkammer(クンストカンマー)とも。
15世紀イタリアの諸侯や有力貴族の間で作られたことに始まり、16世紀にはドイツ語圏に伝わって、王侯貴族だけでなく学者や文人の間でも作られるようになった。自然物も人工物も珍しいものなら分野を隔てず一所に取り集められるのが特徴で、その収集対象も、珊瑚や石英を加工したアクセサリーや、アルチンボルドを始めとする奇想を描いた絵画、(しばしば架空の)動植物の標本やミイラ、巨大な巻貝、オウムガイで作った杯、ダチョウの卵、イッカクの角(ユニコーンの角だと思われていた)、象牙細工、ミニチュア細工、錬金術の文献、異国の武具、数学や医学用の道具、天球儀や地球儀、オートマタ、東洋の陶磁器、聖遺物やアンティークなど多岐にわたる。科学・分類学の発達と市民社会の台頭などにより18世紀半ばに廃れていったが、そのコレクションの幾つかは今日の博物館の前身となった。大英博物館もハンス・スローン卿のヴンダーカンマーの収集物を基にして作られたものである。

ありがとう、wikipedia先生☆

231110_009_aliceblog.jpg
なかなか面白いinteractive movieみたいのもあったよ。
ドイツ語解らなくても、こういうのは解るしね。

231110_010_aliceblog.jpg
兎に角なんでも整然と陳列されて並べられたものが好き。

231110_011_aliceblog.jpg
ベルリンっていうと、こういう感じ?
錆び付いた鉄橋とらくがきとか。

231110_012_aliceblog.jpg
で、gorillazのコンサート。
満席のドイツのgorillazファンに混ざってはしゃいでました。
が、もう歳なので、疲れるarenaに行けない☆

231110_013_aliceblog.jpg
このグラスがほしかったのですが、探す時間が足りなかったな。

231110_014_aliceblog.jpg
朝ご飯スペシャルを頼んだらこんなにたくさん!
二人前を三人で食べても残しました。ごめんなさい…。



という感じで、突風のようにベルリンの週末は終わってしまった。今度はフリーマーケット巡りに行きたい。瀬戸物はなかなか良い感じの掘り出し物があるとか。それとカメラもいいらしい。だけど、今からは寒すぎるので春になったらにしなさいと、現地在住の友達に言われた。
うん…、確かにベルリンのが寒い!フリーマーケット巡りというのは外歩きというコトなので…、ちょっと考えるだけで厳しいかなぁ。
なんにせよ、また行きたいなぁと、ちょっと物足りなく感じつつ飛行場に向かう途中、パスポートとIDと航空券と家の鍵をホテルのベッド横の引き出しに入れっぱなしだったのを思い出して、大急ぎで帰ろうと思ってた足を反対方向へ向けたのであった…。帰りたくなかった、という無意識の現れというコトにしよう☆






土曜の16時頃にホテルに到着で、日曜の14時には飛行場にいたので、三日もいなかったんだけどねぇ…。
北の方はいとこが住んでる所の方だね。ホテルはzooの方で、飛行場までバスで一本だったから楽だったよ。
そうそう、飲んだよー。下の方の欲しかったグラスに入ってるのは白いビールとフランボワーズかなんかのシロップと割ったやつね。緑にするか迷った結果、赤にしたのであった。
gorillaz楽しかったよ。かなりの人数率いてのコンサートで、前座も楽しかったし、良い経験でした。げぇむの師匠にも羨ましがられてしまった☆
自然史博物館の他にzooの側の写真の美術館にも行ったんだけど、そこのmicroな写真展もなかなか良かったです!londonのnatural history museumもいいよ☆hogwartsみたいな建物だし☆
次はいつ行くか未定だけども、その頃まだベルリンにいたら案内お頼み申し上げます。
【2010/11/30 07:44】 URL | alice #-[ 編集]
どうもです。
ベルリン、3日だけにしてはわりと楽しんでいただけたようでなによりです。
写真を見るとちょっと北の方のエリアに滞在されてたみたいですね。
街歩き楽しいですよ。あの鉄橋の下とかも良く通ってます。ビールはビールだけじゃなくて炭酸水と混ぜたあまいやつとかもたくさんあるので、またいろいろ試してみてください。Gorillaz僕も行きたかったな...。自然史博物館の標本はたくさんあるし常設展示なのでまた来ても十分楽しいと思います。
また時間あるときはぜひぜひお会いしましょうね!!
【2010/11/27 02:46】 URL | itr #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。