ADMIN TITLE LIST
19584769.jpg

先日sophia coppola監督の最新作「somewhere」観てきた。
なんとなく毎回この人の映画は観てる気がするけれど、いつものコトながらこれといった物語があるような、ないようなというロードムービーみたいな映画でした。
見所は主人公の娘のcleo。11歳の女の子がとても魅力的に描写されてました。ろりこんには良い映画。aliceもそうなので、あの子がいるだけで観に行った価値があったと思う。
実際の役者の子が何歳なのかは知りませんけども、11歳にしては背が高いかなと思う程で、演技なのか素なのか解らない大人になる前のまだぎりぎり子供な姿形は一言で形容するなら妖精。女子の一番「きれいな」時期はこの位の時期だろうなぁ。かくいうaliceも11歳の頃は既に今と同じ程の背の高さだったと思う。女の子は小学校までで伸び切っちゃう子が多いと思う。
当時は背の低い子がうらやましく思ったけれど、この映画を観るとひょろっとした11歳もいいもんだなとか思ったり…。
映画はすごく大まかにまとめるならば、sophia coppola版のlolitaという感じかな。
けど、主人公のおじさんが少女に魅了されるっていう恋愛ものじゃなくて、もっとごく普通にお父さんと娘のあり方っていうのだけどね。こういうお父さんと娘の関係、いいなぁと思った。たとえ普段は一緒に住んでないお父さんだろうが、一緒に過ごした時間が居心地良さそうでいいなって思ったんだ。

19584764.jpg

印象的なシーンはいくつかあったけれど、goldberg variationを弾いてるシーンが静かで好きだった。ピアノの音色はまったく静かという音ではないんだけれど、この曲はaliceの好きな曲だし、時々映画で使われる時はなかなか良いシーンだったりする事が多い。なぜだろう。




**************





reach_12484088_Full.jpg
さて、reachのお話。(画像はclickで拡大だよ☆)
アーマーが飽きてきたので、ずっと↑のヘルメットで通してたんだけど
思い切って色もヘルメットも変えたよ!


reach_12762896_Full.jpg
義手設定はそのままにして、他のヘルメットと大分違う印象のを選んだよ。
もうspartanっていうか、中身人間じゃないロボットのようだね。
brigadierになると購入できるヘルメットだったと思う。
実は今brigadier grade2なんだけど、brigadierのエンブレムが好きなので
このままでいたいんだよねぇ…。
最近はmythicやeclipseなんていうrankがうろうろしてるreachであります☆




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.