ADMIN TITLE LIST
なんとなくだけど、ロンドン旅行のお陰もあってかようやく気分が落ち着いてきたここ最近。
ウサギさんがひょんなコトから突然昨日から日本に行きました。なんでも緊急で必要なものを届けるというお仕事らしいのですが、aliceとドラゴンは「きっとフランス人は今日本に行きたくないから人手がないんだよ」と話してます。
実際EU諸国は日本にいる人達に戻ってくるように言っているしね。地震も恐いけれど、今一番問題になっているのは放射能関係。万が一の事を踏まえて日本に行かないようにとの事だけれど、その危機がどういうもので、どうなったらそうなるのかとか、具体的に解らないのが問題なんだと思う。いや、それ以前にnuclearというものがどういうものかが完全に理解できてないからこういう事になるんじゃないかと思うのね。よく解らないものを使いはじめちゃって、それがないともう生きていけない人類なので、使用停止とかいう思考はないけれど、もっと研究とかしてなんとかなるようにならないのかしら、こういう危機的状況の時に。と、思ってる。
そのウサギさんは多分現在東京に向かってるはず。(missionはパリー大阪間なのでした)日曜日には大阪から飛行機に乗るので、本当に数日。あり得ないような不思議な出来事ですけど、行けて良かったと思う。なんかこういう時だから会いたいとかってあるんだよね。
そういう複雑な心境なaliceなので、日本から離れていく外人達にうっすらむぅっとした気分になっているのです。気分的にはね「さっさと星へ帰れ!電力もったいないだろ!」とか罵ってます。とは言いつつ、今週日本に旅行にいく予定にしてた友達に「今は行かない方が良いと思う」と言ったのも同一人物のaliceなのですけどね…。
なんとも不可思議な心持ちで、何をしてもなんだか上の空な感じはまだ続くんだろうな。日本国外に住んでる日本人はきっとみんな似たような感じだと推察。


さて、げぇむのお話。
しばらくドンパチは出来ないだろうと思ってたけれど、旅行のお陰で色々気分転換できたので明日からcrysis2に復帰できそう。今日もcrysis2の動画とかyoutubeで観ても大丈夫だったし、むしろ「うぉー、久々に血が熱くなってきたかもー」とloopしたりして観てたし☆
ここ数ヶ月は360にはほとんどloginして遊ぶ事なく、ひたすらLBP2でlevel作りをしており、しかも仲間のB君と共に共同制作をずっとしていたせいもあり、数週間前から「crysis2が出たら360に戻るよ」と言ってはいたものの、芽生えた工作仲間友情は意外と熱かった。
基本的にあまり喋る事なく黙々と何か作ってはtestとかの繰り返し作業を二人でしてて、時々ちょっと個人的な話とかもしたけれど、aliceはdefaultであまり自分自身の事を話さないげぇまぁなので(変に興味もたれても困るし、げぇむ友達というのはその場で楽しければ一番居心地が良い関係だと思ってるので)これだけ長時間ほぼ毎日一緒にげぇむ時間を過ごせる=波長が合ってるという事なのです。(実際問題としては、lagがないとか同じ時間帯や週末は朝までという時間帯が合うというのもあったけどね。)
作業の分担も相談せずにaliceが舞台装置、B君が乗り物やenemy全般という暗黙の了解で、どういう訳かうまくいってたし、B君もaliceもお互いの作るものに関して「こうしたらどうかな?」という提案はあっても「こんなのやだ!」というのはなかったし、ホントに不思議な位二人でいる方が作業がはかどるという希有な相棒なのである。
そんななのもあり、今日は随分引き止められたんだぜー!精神攻撃をしかけてくるB君、どこからどこまでがjokeか解らないんで戸惑うよ。
360からPS3にしばらくLBP2とKZ3に旅立つねと言ったときもBたんとD君にかなり悲しがられたのを思い出し、consoleを複数持つのは罪深いな…と思った。B君はcrysis2面白そうだからほしいけど、買ってもaliceは360版だから遊べないしね…と悲しげだしさ…。KZ3がもっとmultiplayer充実してたらね、勧めまくって買わせて一緒に遊ぶんだけど、そこまでじゃないのがもったいない。PS3 onlyなのに。
というワケで、明日からドンパチ復帰!できると……思う☆




動画を観て、このげぇむを買って一緒に遊ぼうよって言ってくれる女子げぇまぁ友達がいて嬉しいよ。aliceと一緒にこれで遊びたいって思ってくれる、その心が貴重です。
B君にしてもBたんにしても、こういう友達に出会えたからこそ360もPS3も持ってて良かったなとは思うんだ。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.