ADMIN TITLE LIST
19774917.jpg

観たい映画が怒濤のように封切り中。この夏は映画な夏。
旅行中あちこちで観たmarvelのavengersシリーズcaptain america、こちらでもようやく公開になったので早速足を運んできたよ。

19753780.jpg

なかなかポスターがかっこいいのでもう一種類も…。

実は…、captain americaはあまり期待していなかったのです。だって、captain americaだからねぇ…。なんていうかheroの名前自体が胡散臭いというかなんというか…そういう響きなのです、aliceには。
なので、全くもって期待してなかったせいもあるかもしれないけれど、予想してたより遥かに上回る作品に仕上がっててとっても満足。
戦いたくてheroになった人の戦いっぷり(戦闘シーン)は、所々雑に作られていた感じがあるんだけど(戦闘シーン好きとしては)、それでも盾を使った攻撃は他のheroものではあまり観ないので高感度強し。aliceの脳内では世界樹の迷宮のパラディンの攻撃「シールドスマイト」はきっとこんな感じの動きなのではなかろうか…と妄想してました。
物語の舞台がaliceの好きな戦争時代、第二次世界大戦というのも好印象。この時代の戦争映画やドキュメンタリはついつい観ちゃうんだよね、TVでやってると…。
marvelのheroものはhero自身がちょっとしたコンプレックスを持っているのが物語に人間性を出させてくれて良いんだよね。この主人公もtrailerを観ると解ると思うけれど、最初はひょろひょろなモヤシっ子だったので、作中通して謙虚な感じなのが良い。
そして物語の最後にいつものアレがありまして、次回作はthe avengersに続く!のであった。来年が既に楽しみだよ。これまで観てきたあれらが勢揃い……。楽しみだ☆

19757039.jpg

aliceの好きなスペインの映画監督almodovarは、またしても難解な物語をいとも普通の出来事のように作り上げていました。映画観た後いつも大質問大会。(スペイン語速いのに仏語字幕だから、所々「えーっと、あれは何だったの?」というのが発生するのである。しかもこの人の映画はいつもtwistしまくりだからね…。)
aliceはtwitterで誰かがこの映画のかなり大まかなあらすじを目にしていたので、この人があぁなっちゃうのかぁ…とうっすら予想しながら観ていたのだけど、あらかじめ何の情報も知らないで観たウサギさんとドラゴンには驚愕だったようです。
きっと普通の映画の話だったら、数ヶ月前に目にしたかなり大まかな映画のあらすじなんてきっと忘れてしまうんだろうけれど、そんな簡潔な説明文ですら強烈なインパクトだったので記憶に残ってしまったのだろう…。出来る事ならこの監督の映画は何の前知識もなしに観たかったかもなぁ。
核心を突かない内容説明をほんの少しだけすると、精神的に対人恐怖症で病院から出たばかりの娘がとあるパーティである男の人にレイプされ(と言っても無理矢理襲われたとかいう流れではないんだけど)、それが元でその子は死んでしまう。彼女の父親はその男を誘拐して監禁し……という流れ。
その後の展開は本当に予想できない内容のもので、とても興味深かった。
とうしてこの監督はいつもいつも、こんなに先の読めない映画を作る事ができるんだろう。special effect CGなんてなくても面白い映画は作れるという、良いお手本です。面白さの要は常に物語りにアリですね。

19759992.jpg

さて、almodovarの映画の後にgreen lanternについての感想を書くのは……というか、この映画は大して面白くないので観なくて良かったなぁ…と思った映画でした。
順番的にはgreen lanternを最初に観てたので、ある意味よかったかも。じゃないともっと駄作に観えただろうから。(笑)本当に語る部分のない、浅い内容の映画でした。多分続編も作る予定で構成されているのだろうけれど、どうにも話が面白くないし、登場人物達もお気に召さなかったので、きっと続編は観ないだろうなぁ……。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.