ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20078430.jpg

最近観た映画二作。
pixarの最新作braveは中世スコットランドが舞台。
pixarの映画を観る度に、pixar技術がどんどん凄いことになっていくのを感じるのだけど、今回もコンピュータで作ったとは思えないような実写みたいな背景の美しさには驚愕。森の描写は、これ全部作ったのかと驚くような細かさで作り込まれてて美しいの一言。木とか植物は直線的じゃない形で、こういうものはコンピュータで作るのはさぞかし大変だっただろうと思うんだけどね…。
内容はいつも通りpixar magicで裏切らない面白さ。絶対面白いっていうのを知ってる安定感があるよね。
今回は母と娘の物語。母と娘というのは仲良い反面、言いたい事をずけずけ言ってしまう間柄でもあるので、時々ぎくしゃくする。お互い解ってるのになんで解らないの?っていう所から物語が動き出す。
脇役もみんな個性的で、細かい所の見逃してしまいそうな一コマ一コマに作り手の愛が感じられる。しつこくない自然な笑いはpixarの手腕の一つだけど、この映画でも笑ったわらった、げらげら笑った。
映画の題名でもある「brave」はどこに関わってくるのだろうと思ってたけど、aliceには最後の方の熊の戦いシーンで「brave」を強く感じたよ。あれこそが正にbrave!で、そこがまたなんか泣けてくるっていうか、ちょっとほろっといきそうになってしまったよ。pixarホントに笑わせといてほろっとさせるの上手すぎるよ。
絶賛お薦めは言うまでもなく、小熊三匹のかわいさだけの為でも観る価値は十分ある映画であった。pixar最高!

20158098.jpg

the dark knight三部作の締めくくり、the dark knight rises。
映画観る前に前作でおさらいしておいた方が良かったかなぁと思いつつ、視聴後、例によってウサギさんpediaで解らなかった所補足で「なるほどなぁ」と納得でした。comics版などを知ってるとまた少し奥行きのある完結編でもあったようである。そういうのも色々熱く語ってくれるウサギさんってすごく重宝。
何もかもなくしたbruce wayneが再びbatmanとしriseするっていう映画です。妹ちゃんはbatmanなのに真面目すぎてむぅぅ…ってコメントでしたけど、これはbatmanというよりthe dark knightシリーズなので別物batmanと解釈する方が(愉快犯たちと戦うbatmanとしての先入観が強い人は特に)良いと思う。
今回はcat womanも登場。このcat womanの仕事ぶりを観てると、ルパンのフジコちゃんを彷彿とさせられた。それ以外にも警察の描き方とかも銭形のとっつぁんみたいな人いるし、だんだん誰が悪いのかよく解らなくなってくるんだよね。本当の正義とはなにかっていうのを考えさせられる映画でもあった。
映画の後半、色んなどんでん返しが意外な展開でびっくりした。そして最後の最後でrobinと名乗った彼がbatmanを継承する形で締めくくるんだけど、これはcomics的にもこういう流れらしいので、上手い終わり方であるようです。
余談だけども、bruce wayne邸はUKのwallaton parkにある建物で撮影されているんだけど、alice去年偶然そこに行ったんだよね。ウサギさんに写真見せてほらほら!って教えたら「aliceちゃん強いなぁ、bruce wyaneの家行った事あるんだぁ…。」と、妙に感心されたよ。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。