ADMIN TITLE LIST
20139074.jpg

ken loachの映画the angels' share観て来た。
heroもののhollywood映画とは全然別もの。久しぶりに良い映画みたなぁっていう感じ。
ken loachの映画はいつも英語が難解。言葉は難解じゃないんだけど、訛りがいつも曲者で、今回も主人公のrobbieの話し方がかなり癖のあるスコットランド訛りで苦戦。時々字幕の仏語読んでた程…。一緒に観に行ったウサギさんも「ほとんど字幕読んでたよ」とのコト。
まぁ、それはさておき。イギリス映画ですよ。こういう映画を観ると、英国にどんな人がいるのか解る。とても現実な英国の人々の日常ドラマというのがとてもrealityを持って描かれていて、やはりこういう映画はいいなと思った。
物語のtitle「the angels' share」というのは、ウィスキー用語。この物語はウィスキーの物語でもある。全く関係ない所から始まる物語がどこが接点でウィスキーに繋がっていくのかは、とても些細な部分なのだけど、そこが最後の方でとても人間的に優しく結びつく。
the angels' shareというのは、ウィスキーを作る過程で樽に入れて保管する時、一年にそのうちの2%程が蒸発して消えてしまうそうで、その2%をthe angels' share「天使の分け前」と呼ぶそうだ。
このangels' shareを巡る世界最高級の驚くべき値段のついたウィスキーにまつわる、とても心温まる物語でした。
観た後に「この映画を創ってくれてありがとう」って気持ちでいっぱいになったよ。内容を細かく書きたいけれど、とりあえず観て欲しい映画なので書けない。やや嬉しい苦痛。
aliceの個人的な好みだろうけれど、良い映画には必ず自然な笑いと、何とも言えない「人間っていいな」っていうじんわりする感動がある、笑わせつつ泣ける要素がある。この映画も泣かせようとするコテコテな感動物語じゃないけれど、色んなレベルで人間の素敵さを感じる事のできる素晴らしい映画であった。
題名というのはとても重要だけど、この映画の題名は観賞後にかなりじんとくる。
映画っていいね!



さて、げぇむ近況。
aliceはようやく世界樹4はじめたよ。
日本製3DS手に入れたよ。任天堂めー。wiiUはもう買わないぞ!オレは信者はやめた。任天堂に裏切られたからな。(と、ここらへんのブツブツはいい加減愚痴なのでやめます。)
けど、世界樹は裏切らないな!ヤッパリだ!
という感じで、世界樹日記、近日中に更新します。実はもう1層ボス倒してメインパーティじゃないキャラをレベルアップ中。
それ以外のげぇむは例によってME3のmultiplayerのみ。なんでこのmultiplayerこんなに飽きないんだよ、すごいよ、任天堂見習えよ!というか、aliceはこのげぇむのmultiplayer、主にアメリカ人によって開眼され、ひたすらレアweapon入手が目的でかなりの腕前になってしまってるのですけどね。最近はplatinum難易度でしか遊んでないし。(洋ゲー知ってる人には解るけれど、高難易度の洋ゲーははっきり言って鬼畜です。でもコツがあるけどね☆)
世界樹やME3 multiplayerが好きという時点で既にaliceは和製洋製、両方でのいわゆるhardcoreげぇまぁ好みのげぇむオタクであるコトが判明。(aliceがよく観るyoutubeでME3のコメンタリしてる人が「これを観てる人は大半がhardcoreげぇまぁだろう」みたいなコト言ってるし)
ME3 multiのキャラ育成と世界樹のそれはかなり共通点あると思う。単に武器が強いだけじゃダメっていう「技」が必要な部分、それを自分の使い勝手の良さでカスタマイズして、パーティメンバーと共に助け合って敵を倒して生き延びるというのは、かなり世界樹に通ずるものがあると、個人的に思う。ME3 multiの場合は世界樹のキャラの一人になって戦ってるっていう部分あるけどね。
とりあえず、世界樹もME multiも両方飽きないってコトだ!
ふっと思ったけど、aliceが知らないだけかもしれないけれど、日本でしつこく同じげぇむをmultiplayerで遊んでるげぇまぁって少ないの?それともaliceの時間帯であまり遭遇しないだけ?ME3で日本人に遭遇した事ないよ。アメリカ人ばっかりでヤだよー!(ME3 multiであまりにもアメリカ人とばっかり一緒に遊ぶ事が多すぎて、最近のaliceはますます「アメリカ人ってバカなの?」に拍車がかかってきて困ってます。)




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.