ADMIN TITLE LIST
さて、夏休み終了。昨日ようやく家に帰って来たよ。
今回はいつも三週間くらい夏は旅行に出かけるんだけど、やや短めの二週間。しかも移動が多い序盤は父上と母上が同行。というか、彼らの行きたい場所に連れて行くお供だったので、前半は疲れたつかれた…。

パリから飛行機でフランス最西端の王子の城に行き、夏だっていうのに涼しいを通り越して夜は暖炉に火をともす場所からパリ経由でブリュッセルへ。丁度この週末はヨーロッパ中暑い夏日で、19℃から一気に35℃。ベルギー滞在中はブルージュに遠出などありで、何故かBrと街の頭文字が着くのが重なる移動であった。
これらの旅行の色々も写真など載せて書きたい所だけど、とりあえず今日の日記はその後父上と母上が戻ってから行った今回のaliceの旅行の真の目的地について書きたい。

001.jpg
この夏aliceはreading festivalデビュウしたのだ!
rock festivalの中でも最高峰にあげられる有名なイギリスのfestivalです。
teenagerの頃に三年続けて参加したウサギさんに
「この年で初参加っていいの?」って聞いたけど、readingはなんでもアリだ。
むしろそういうのは気にするのがおかしい、というのは参加するとよく解る。
とりあえず参加した感想を一言で表現しよう
「reading最高!」


002.jpg
この手のfestivalは今までパリ郊外で毎年readingと同じ時期に開催する
rock en seineに二回行った事がある程度で、
ウサギさんが「rock en seineはfestivalと認めない」と言ってた理由もよく解った。
まず規模が違う。9万人とか集まるんだって!readingは!
兎に角広い。


003.jpg
あとrock en seineよりずっとなんか楽しい。
みんな最高潮に楽しみに来てるから、そういう楽しいオーラでとりあえずここにいるだけで楽しい。


004.jpg
イギリスは色んな種類の面白い人がたくさんいるんだけど、readingはそういう意味でも人間観察が楽しい。
ちょっと意外だったのは、ほとんどが白人系だったっていうのかな。
イギリス、特にロンドンは人種のるつぼなのでややビックリ。
東洋人は10人すれ違わなかった位少ない。
でも、aliceの印象ではこれこそイギリス!っていう感じで、イギリスのrock魂はここで育まれているんだと思った。
こんな楽しいのteenagerの頃体験してたら病みつくよ。


005.jpg
festival参加者は言うまでもなく完全防備で来てます。
長靴人口はきっと半分以上。雨がいつ降っても大丈夫。ドロドロになってもへっちゃら。
2012年はイギリスは色々と熱い一年なので、union jack模様も盛大に人気。


006.jpg
aliceが嬉しかったのはあちこちでborderlands2のポスター観たの。(笑)


007.jpg
今回のお目当てはpassion pit。ようやくEUに来てくれたよ!
readingのチケット入手後、rock en seineにも出るって知ったんだけど、readingで観れて良かったー!


008.jpg
三日間開催で初日だけの参加でした。
12時間以上満喫してクタクタになりました。三日間参加は…無理かも。
あと、ちょっと風邪をこじらせてて、実はこの日は風邪がピークでごほごほしてたんだよ。
写真はthe subwaysでみんな盛り上がってる所。
英語圏のfestivalの醍醐味の一つは、観客が一緒になって歌うのだとウサギさんが言ってたけど、
artistsにとっても嬉しいだろうなぁって思う程、みんな一緒に歌って盛り上がって最高。


009.jpg
sleigh bellsは最近ちょこちょこ聞いて気に入ってるバンド。
republic stageのトリだったよ。かっこよかったよ!
余談だけど、この後ロンドンのlibertyでお買い物してたらsleigh bellsの曲がBGMで流れてた。
liberty最強。(libertyはaliceの大好きなロンドンのデパート、これについてもまたいつか書きたい)


010.jpg
ステージのある所に辿り着くまではひたすらテントに囲まれた一本道を歩くのだ。
カメラ向けると陽気にポーズしてくれたよ。
ちなみにaliceはテントで寝た事ないヒメサマなので、ブルジョワにホテル滞在者。


011.jpg
ウサギさんも興味を示したキグルミで参加してる人達その1。
kiguと書いて売ってたよ。
お祭り騒ぎ好きのイギリス人には大人気の様でした。


012.jpg
こんなkigu族も。(笑)
足下はしっかり長靴です。


013.jpg
おや、ここにも。
良い年したオジサンもkiguですよ。愛らしい。
けど、ウサギさん曰く「よごれてもいいし、寒さからも守ってくれるし最高だ」とのコト。
次回は是非ともkiguで参加したいと真顔で言ってたよ。というコトはaliceも?


014.jpg
dirtyな感じなマリオとルイジも。
シャッターチャンスだらけで困る程。


015.jpg
kigu一座。
とりあえずみんなhappyです。



aliceはテントで三日間参加じゃないので、readingの楽しさのほんの少ししか味わえていないと思うのだけど、それでも!ものすっごく楽しかったよ!
メタルな曲でhead bangingなオジサンとか、普通の格好してるけど、頭に花の冠かぶった牧神みたいなお兄さんが目をつぶって気持ち良さそうに音楽に合わせて酔いしれてるのとか、寒くないのかよー?と思うような格好のfestival girlsはしっかりニーソに長靴だったり、屋台のカレーは本格インドで美味しかったり……書ききれない程面白いものを観て体験したよ。音楽を楽しむっていうのは色々あるけど、この楽しみはかなり忘れられない楽しみ方だと思う。rock好きは絶対一生に一度はreading体験をするべし!




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.