ADMIN TITLE LIST
031006_aliceblog.jpg
[やむ君用にみくるちゃん描いてみた
色づけしないでsketchのみと思ったんだけど
髪の色つけないとみくるちゃんっぽくなくって…
ウサギさんに見せたら、壁紙にしろと指令が出たので(ぇ)
1024x7681440x900サイズ用意しました(萌え色で…)
お持ち帰り、ご自由に♪
というか、aliceもこういうの描けたんだ?!
と、自分でビックリした]

今日はドラゴンのお誕生日だったので、前からブーケを作ってもらいたいと思ってた近所のお花屋さんへ。ドラゴンは黄色が好きだから黄色いお花でと思ったのだけど、黄色に近いのはオレンジ色の見事なダリアだったので、別のお花で…。じゃないとこれは完全にalice好みのブーケになってしまうからね…。ものすごくこれでブーケ作って持って帰りたいな…って思ったけども、今日はドラゴンの為のお花を買いにきたのだからと思い直して、黄色以外にドラゴンの好きな色…紫!というコトで、それに近い色のを見繕ってもらいました。
小雨振る中できあがったブーケは紫陽花をメインにしたしぶくてシックなもの。やっぱりここのお花屋さんセンスあるなと思って持って帰ったら、ドラゴンもすごく気に入ってくれたみたいで良かった。
パリのお花屋さんはalice大好き。きれいなお花も売ってれば、奇妙なものも置いてあって、その絶妙な組み合わせを芸術的ともいえるセンスでブーケにしてくれる。店構えもなかなかお洒落なのが多いんだ。それと、素敵なお花屋さんは男の人が経営してるのがほとんどな気がする…。それもマジプシー系な人のね。(笑)今日aliceの行ったお花屋さんもお兄さんが経営してました。マジプシーっぽくはなかったけどね。(くすくす…)
中性的な人って、両性に魅力あるものが創れるってコトなのかな?それにしても、お花って不思議な魅力があるな。贈られた人、贈った人を笑顔にしてくれる。aliceは一応お花を贈られるコトのが多いんだけど、意外と男子にお花をプレゼントするのは喜ばれるんですよ?(経験談)
今日はそれ以外に家に帰宅したら大学時代の友だちからめぇるが入ってた。最後に会ったのはもう何年も前。今は毎年のご挨拶くらいしかやり取りしてない感じだけど、時々こういう風にめぇるがきたりする。alice本site(最近更新が停滞気味…)を時々観に行って楽しんでるという内容で、僕の方も最近こんな絵を描いたよとwebにupdateした新作を教えてくれた。学生の頃もう既にみんな上手かったんだけど(美大だしね)、aliceの友だちは今でも毎回格段に絵が上達してゆくのだ…。あの時あんないい作品創ってたのに、今はもっとその世界観が広がっていってる。そういうのを観ると、闘争心は沸かないけど、共鳴したいというか、aliceもなにか新しいものを創りたくなってくる。
めぇるの最後には「always just a ‘little hello’」と書いて締めくくっていた。うん、そう、いつもちっちゃなhelloなんだけど、それでもそのhelloにはtomくんの満面の笑顔が込められてて、aliceを少し過去の記憶に誘ってくれる。緑がまぶしい芝生の観える窓。散らかった生徒たちの作業机。休憩時間の紅茶とペンギンチョコレートバー。落描きしだすと止まらないいつもの友だち。楽しい大学時代の想い出。ホントにきらきらしてる。
何気ない一日だけど、このなにひとつ変わらない日常がそのうち輝くように思い出されるのかと思うと、なんともいえなく一秒が惜しい気がしてくる…。


あなたに、話したいことがあります。

 それはあなたが僕たちに出会う場所の、とほうもない思い出や、柔らかな日常や、遠い未来のこと。たくさんたくさん、そう、どこかの王様の辞書みたいに、あまりにたくさんありすぎて、何から話そうか、少しこまってしまうほど。
 でもあなたが、呆れるほどぎゅうっと目をつぶってくれているから、ごくごくと世界を飲み干しているから、何より力強く夢を握り締めているから、ああ僕は安心して、話すことが出来そうです。






さっそくコメントありがと。(笑)
うんうん、描けるんだねー?(くすくす…)ホント、びっくりしたぁ。
で、考えた結果はなんなんだろ?とか思ってみたりする…。
萌え以外なにものでもない…、うん、そうかもね?学習になったよぉ。(ぇ)
【2007/03/10 06:30】 URL | alice #-[ 編集]
おーAliceもこんな絵が描けるんだ、と
こっちもびっくりしましたw
それはよくないなー。いや、いいなあ。
どっちだ。
とりあえずもちかえって考えよっとw

しかしこれは萌以外の何者でもない
【2007/03/10 06:29】 URL | やむ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.