ADMIN TITLE LIST
20272137.jpg

rise of the guardians観てきた。
ちょうどこの日、the walking deadの最終章を終わらせようと思ってたのにどういうワケだかdataが上書きされてchapter1からやり直しっぽくなっててフツフツとしてたので、その気持ちを穏やかにさせる為にも良い選択肢の映画であった。
観たいと思ってて見逃したdragon?っていうのを作ったチームの映画だそうで、クリスマス向けのこの時期に観てこその映画。まぁ、この時期の風物詩的に観る映画の一つですね。ちなみに今月はこの手の風物詩映画がまだ少なくとも2本観るリストにあるんだよ。
お話は単純に面白かった。子供達の信じる心が世界を救うっていうのは、いつまでたっても古典的な願望なのだけど、そういう簡単な希望が映画の根本にあるのがいいのです。
細かい点で気になる事は多々あるのだけど、どのキャラクタも魅力的に作り上げてるのは良い事です。世の中すべてキャラで成り立ってきてる気がするし。話がまぁまぁでもキャラががんばってくれれば良くなってしまうってコトもあって、この映画も多少それはある。
それでもまぁ……、宗教がかったお祭りが絡む物語なので、世界中の子供達がこれには絶対に当てはまらないという重大な問題を大きく無視して、欧米の概念に当てはまっていれば十分に満足のいく物語なのではなかろうか。(そういうワケで、この映画、日本で公開(理解できるのかっていう理由で)できるのか…なぞである。)




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.