ADMIN TITLE LIST
21008110_20130524125237634.jpg

画像を入れようと思ったら、なんだかいつもの通りできない。面倒くさいので次回の時に載せます。
さて、映画!今回はman of steel、zack snider版sh−パーマンだよ!
というコトで!期待して観に行ったんだけども、zack何してんだよ?もっと面白く作れよ!って言ってほじくり出したい部分が色々ありました。彼の映画で戦闘シーンはいつも見物ですが、今回は大きなのが二つ、だったかな?(実は観てからかれこれ経過しておりまして……記憶が曖昧)ありまして、それはやはり迫力満点なんだけども、最近の映画はこの間のstar trek into darknessもそうだったけど、待ちを破壊しすぎ。どれだけ人が死んでるんだよ?と問いただしたくて仕方ありません。
ドラゴンボールですら悟空が「ここじゃ邪魔になるから別の所いくか!」とか言って砂漠に飛ぶのを見習ってほしいです。(けど、これには実は作者の鳥山明が背景を描くのが面倒だから殺風景な場所にすぐいかせるっていう話もありますけどね)
それ以外にもややつつきたくなる部分がいくつかあるので、これがきっと続編ものなんだろうなぁ…と思ってみてるけど、続きはかなり面白くして名誉挽回してもらいたい、と思いました。


さて、最近aliceはonlineげぇむ上で飲みに誘われた。(笑)
普段お酒なんて飲みながらげぇむする事なんてないんだけども、たまたま友達のお誕生会で酔っぱらって夜中に帰宅して、寝る前にげぇむげぇむ…と思って遊んだげぇむでご一緒してたげぇまぁ(最近仲良しのcoolげぇまぁ)がaliceが酔っぱらってげぇむしてたというのを友達Sに話したらしいのだ。
で、どうもそのcoolげぇまぁとその友達Sっていうのは数人の仲良しげぇまぁたちでいつも遊んでたりする事が多いらしく、どういう訳だかaliceは気にかけてもらっているようなのである。
coolげぇまぁは兎に角aliceにはcoolに接するんで、酔っぱらいaliceの話をしたっていうのがまず意外だったんだけども、その友達Sもcoolげぇまぁもむしろそれを喜んでいるご様子。それで、今度週末に機会があったら楽しそうだからaliceも参加しなさいみたいな流れになっているのだ。
coolげぇまぁはその名の通りcoolなんだけど、友達Sは割とお喋りで色々と話してくる。どうやらcoolげぇまぁと友達Sはaliceの事をcoolげぇまぁと思っているそうなのだ。だからいつでも一緒に遊びたいという感じの事を言われた。(言うまでもなく、いつも一緒にっていう意味じゃなく、気軽にいつでも一緒に遊ぼうよっていう感じね。いつも一緒とか、aliceはダメ。疲れる。で、そういうのも十分理解してくれる大人げぇまぁなおにーさん達の集まりみたいで、clanとも違う。単なる仲良しグループ。)
けどね、coolげぇまぁもその友達Sも凄い腕前なんですよね。なのでaliceみたいなcasualげぇまぁがそんな人達から一緒に遊びたがられてるのがとても謎で。
で、そんな話をかれこれ五年くらい友達のD君にげぇむしながら話してきかせた所「僕も前からずっと言ってるじゃないか?aliceの良い所はCoDみたいなげぇむでひたすら勝ち負けにこだわる真剣ゲーマーじゃなくて、そのcasualさがいいんだよ。純粋に楽しんでるっていうのが良いんだよ。それなのにgame abilityが凄く高いから、いつも僕の事も助けてくれてるじゃないか?」って言われ、助けてるのはお互い様なんだけどね?と思ってるんだけど、coolげぇまぁみたいな凄腕にはaliceのgame abilityは低いからどうなんだろう?とまだ不思議だったんだ。(alice的に、げぇむが自分よりも上手い人とまた遊びたいと思う事はあっても、自分より下手な人とは遊びたくないからね)
で、その疑問を解決する答えの見つけ方を発見した。これはaliceがcoolって思ってるあのcoolげぇまぁが、同じ単語でaliceを表現していたっていうのに起因する。
coolっていうのは冷たいっていう意味が基本だけども、かっこいいとか賢いとかそんな意味合いも含まれる。まさにcoolっていう言葉は寡黙で強くて助けてくれるげぇまぁには打って付けの言葉だと思う。で、これがaliceの使い方。これを男子視点に置き換えてaliceを観るとする。この女子率のひたすら少ないshooter MPの世界で、やたらteamに貢献するEDI-bot使いの女子げぇまぁがいる。(多分このcoolげぇまぁと初めて一緒に遊んだ時、aliceはgood game!みたいなmessageを送っていると思う。)げぇむ態度もよろしい。遊んでるげぇむの趣味も似た感じ。しかも毎晩onに出現しては二三時間目いっぱい遊んでる。で、どうやらlone-wolf(一匹狼)系。
………確かに、これはcoolかもしれない。男子視点だと。こんなcoolな女子げぇまぁ、一緒に遊びたくなるに決まってる。
女子として生まれ育っているので、かわいいとか言われてもかっこいいとは言われないし、aliceはかわいいものが好きだし、作るし描くし…。なのでcoolっていうのが自分に使われたのがとても興味深かったんだよ。
まぁ、aliceも同じだ。男子だらけなので、女子げぇまぁっていうだけでときめく。同性の同じ趣味の友達がいるっていうだけで嬉しいんだ。だからよく男子げぇまぁになりたいと思う。彼らpartyでお喋りしながらげぇむして凄く楽しそうだから。別に男女差別がある訳じゃない。ただ単にこれが同性だったらもっと楽しいんだろうなぁ…って思う時が時々あるだけ。だって、流石に今日は新しいお洋服かって、それが超かわいくて!とかいう話なんてあのむさ苦しいげぇまぁpartyできゃぴきゃぴ喋りながら銃撃戦はできないもんなぁ。
そんなこんなで、coolげぇまぁがaliceの事をcoolげぇまぁだと思っていたというお話。お互い気にしてたからかなぁ?よく日記やtwitterに書いてたもんね。以心伝心っていうのだなぁ。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.