ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近はごく個人的な問題で浮き沈みが激しかったりする日々が続いているのだけれど、最近はちょっと道筋が観えたというか…、そんな感じで気持ちが安定してきたように思う。今年はどうやらaliceにとって人生の転換期の年のようです。今まであまりにも怠惰だったので見直しして立て直すという大規模工事の年ですよ。
ま、そういった大事が人生において起こってしまっているので浮き沈みが激しいのですが、そうこうもしていられない。とりあえず進んでいこうと決心したので前向きです。今まで夢見ていたものがはがれ落ち、単に夢見ているだけではいけないという現実に引き戻されたのです、aliceは。wonderlandに住んでいたのだけど、これからは現実世界にてwonderlandを作るという、本来あるべき姿に戻らなくてはいけなくなりました。うーむ、人生ってホントに何があるのか解らない…。でも、すべて前向きに捉えるようにunikitty(the lego movieのね!)をnetで購入し、作業机の目立つ所に置いてます。stay positive!


さて、最近観た映画三本。heroものと怪獣もの。最近観たものから順に感想を書きましょう。

tumblr_n5to61MWaR1qzynkdo9_500.jpg
x-men days of future past。x-menシリーズ最新作は過去でmission阻止するという古典的なSciFi仕立ての映画なのだが、これが良かった!
大体において過去に飛んで何かをするというのは命がけな事が多い。しかもそれをすることによって未来でたくさんの人の命が救われるっていうパターン。まさに典型的な形で物語は進みますが、主人公はmutant。様々な思惑が交錯します。
今回は冒頭にいかにもx-men!mutant!なバトル展開があります。身体が火になる人、氷になる人、金属になる人っていうのはaliceにとってまさしくx-menって印象なのだよね。毎回hero映画の後にウサギさんのmarvelレクチャーがあるから、その時色んなx-menが載ってる図鑑を見せてもらってるのが強いと思うんだけど。
その他過去に戻るというのが70年代っていうのがなかなか面白い。だって、70年代ってみんなヒッピーだったりして可笑しいんだもん。
色々と見所満載なんだけど、aliceが一番好きだったのはquicksilverがpentagonで繰り広げる華麗なる(?)彼の能力お披露目クリップかなぁ。あれは最高。また観たい、すぐ観たい、今すぐ!!!
scifi要素もあったせいか、今まで観たx-men映画のどれよりもaliceはこれが好きかもしれない!と思った映画でした。x-menなんて全然知らなかったんだけども(aliceはcomicsは読んでません、映画だけ)、なんだかどんどん好きになっていってるかもしれない…。面白いよ、x-men!

tumblr_n5to0ezzRC1qzynkdo3_500.jpg
ゴジラ。
これはねー、どうしようかなー、おもしろいかなー?はずすかなー?!と思って観に行くのを躊躇してたんだけども、aliceのげぇむ友達が「怪獣映画じゃかなりいいセンいってたよ!aliceも怪獣好きなら観に行け!」と割と興奮状態で言われたので、アメリカ人の「面白い」はヨーロッパのそれとは違うからなぁ…(多分aliceの「面白い」はヨーロッパのに近いと思う、日本のでもないと思う)と、半信半疑で観に行ってきたんだけども、それなりに良かった。でも、なんか長かった。もっとはしょっていい部分たくさんだなー。
この映画はいかにゴジラがイイヤツかっていうのを確認するために観る映画。いかにゴジラが巨大なのに短足でズングリムックリな手足なのかを愛でる映画。これに尽きる。
で、げぇむ友達によると、続編がでるそうです。まーた大々的にアチコチの都市をぶっ壊すのですね!
というか……最近の映画って壊しまくりすぎじゃないですか?!廃墟に美しさを感じるというのは解るけれど、壊しすぎを立て続けに観るのもお腹いっぱいというか…。少し路線を変えた災害シーンの映画が増えてもいいのでは……?

tumblr_n520sgDPhX1qzynkdo3_500.jpg
amazing spiderman2。
新しいシリーズのpeter parkerがピッタリはまり役だと思っているので、今回も面白いんだと思ってましたとも!そしてついにあのシーンがやってきました!
あー……、あまりにも綺麗に撮れてました。まさにepicな死に様。あの映画のすべてはあのシーンの為に作られたといっても過言ではない、spidermanファンも納得、そうじゃない人にもとても印象に残る名シーンだったと思います。これを背負っているからspidermanというのはあぁいう人間臭いheroなのだー!という十字架を見事に映像化してくれました。
もうかなり前に観たので、感想書くにも記憶がアイマイで…。でも、gwen stacyのお化粧が濃すぎたのがややゲンナリ…。これに関してはウサギさんも同意見。aliceのげぇむ友達も「理系で超頭良い人が、お化粧に時間をかけるっていう無駄な事に時間を使うとは思えないよね」という意見で笑えました。そう…、理系女子は化粧しないとかいうのを塗り替えたいのかもしれませんけど、設定上超頭いいっていう人だから……なんていうか……、お化粧勿論して女子ジョシしててもいいけど、もっと知性をかいま見せてほしかったな…。

さて、次の続編に期待!




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。