ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あー、さてさて。なんだか短い期間にジェットコースターのような経験をしました。
犬散歩友達ができて大いに楽しい感じの毎日が始まって、ワンコのご主人はヤンチャだけどもいいヤツと思って何度か犬の散歩をいたしました。
だがしかし、ワンコのご主人は少々ジェントルマンではありませんでした。笑
まぁ、要約すると、ワンコのご主人はぼくに手を出してしまったのだな。けどま、ぼくも自由な人なのでこういうのもありかなぁと思い、これはこれで楽しめばいいかと思ったんだけども、その後の態度が理解不能だったので(今までみたいにおはようからおやすみまでのメッセージがなくなって、なんか面倒臭そうな態度になってきた)、友達に相談したところ、aliceは完全に騙されてる!もうそんな人とは縁を切りなさい!って怒られました。
こんな人、人間として信じられないんだから、さっさと縁を切ってもっと幸せな方向に進みなさいと…。
もちろんぼくの事よく知ってる人だからこそ相談したわけで、その友達のいう事をただしいと信じるのが普通なんだけどもさ…、けど、ぼくはそのワンコのご主人とも友達であるわけなんだよね。
古く知ってる友達はみんな、そんなの上辺だけでaliceをもっと不幸にするんだから、だめだめ!はやく忘れなさい!っていうのだよ。じゃ、要するに友達以上じゃなくて、普通に友達としてならいいんだよね?ってぼくは思うんだけど…、古い友達は友達としてもダメって言い切るんだよ…。
こういう人種の人は初めてなので、今までいかに温室栽培で、騙すような人に出会ってこなかった、世間知らずのオバカなaliceであったとは思うんだけどもさ…、どうにもこうにもそのワンコのご主人がずっとぼくの事を騙していたとは思えないんだよね…。
なんでかっていうとさ、今までいろんな事話したのがまず全部嘘っていうのが信じられない。それと、元々デートサイトみたいなところで知り合ったとはいえ、お互い友達募集で意見が一致したっていうのが前提でワンコの散歩を始めたからね。
あと、短い期間とはいえ、なにかと突っ込んだ質問をされて、ぼくの過去の話なんかを聞いてきたから、そういうのを知ってるワンコのご主人は、こんな世間知らずの人で、すぐに人を信じちゃう、まぁある意味お人好し、よく言えばピュアな人を自分の都合の良いようには使えないなって思ったから冷たくあしらって、ぼくを困惑させて怒らせて、もう会わない!って言わせようとしたのではないかなって思うんだ。
だってぼくが反対の立場、ワンコのご主人だったとしたら、本当に遊びでこれでおしまいっていうのだったら、もうコンタクトとらないと思うんだよね。なのに、ぼくが(友達からは一切コンタクト取っちゃだめって言われてるけどさ…)何か言うと、返事があるんだよねぇ…。
ぼくの勝手な自己分析だと、やっぱりぼくと同じようにパリのぼっち生活に、週に一回くらいバカな話して笑える友達がいるといいなっていうのは変わらないんじゃないかと思うんだ。ホント!ホントに!パリで仏人じゃなくて話があって、無条件に楽しめる友達って、この年齢じゃなかなか難しいんだよ、探そうと思っても。
で、実はこのワンコ友達の一件があって以来、あー、ホントに友達ほしいなっていうのを実感して、うじうじする間に、実は別のコミュニティーサイトで散歩したり、英語で話しましょうみたいなのに参加してみる事にして、明日行ってみるんだけどさ…。どんなもんなのかねぇ…。
あと、デートサイトっていうのがどんなものかっていうのも興味が出てきたので、どういう発狂の域なのかわからないけど、ワンコ友達と遭遇したサイト以外に、大手の巨大サイト、化学的にマッチメイキングできるサイト、かわいらしいアプリという三つのデートサイトを傍観してみる事にした。笑
これらに登録して約二日くらいかな?大手サイトはすごいよ…。2000以上のvisitor、100以上のメッセージ…。なにこれ……。だがしかし、メッセージは100のうち1つしかネイティブ英語圏からじゃなかったので、それ以外は全部無視。笑 もうね、申し訳ないけど容赦ないです。冷徹です。
それ以外、化学的根拠に基づいたとかいうのからは、オーストリア人の研究者からメッセージがきたよ。そのサイトはどうやら彼の話だとドイツ語圏では有名らしい。
かわいらしいアプリでは、数学の教授とやりとりが始まり、明後日お散歩と食事をしようという話を今しているところ。
コンタクトした人たち全員が、ぼくはこういうサイトではまともに会話できる人っていうんだけどもさ、ぼくだってこんな風に今デートサイトはどんなもんかを研究して遊んでみてる最中なのにさ…、ほかはどんだけまともじゃないんだよ?!って感じだよね。なんかギラギラしてんのかねぇ…。
ま…、いずれにせよ、最近のぼくはなにか新しい人と出会ってみたいという好奇心が多大なので、この研究にしhばらく没頭してみるとする。
で、ワンコのご主人だけども…、実は来週がお誕生日で、いつも誕生日はどうしてるの?って前に聞いたら、誕生日なんて特別なにもかわりない、いつも一人だよって言ってたので、こういう微妙な関係になる前から、大丈夫!今年は一人じゃないよ!少なくともぼくが一緒にディナーするからさ!って言ってたんだよね…。ま、そういうこともあり、こんな微妙な関係になってて、友達からはもう絶対会っちゃだめって言われてるんだけども…、お誕生日の日に映画に行く事にとりあえずなってる。いやいやいや!ぼくから言い出したんじゃないからね!向こうからそういう提案されて、ぼくとしてはもう会うのは来世だな…って思ってたのにそういう提案されたからさ…。ちょっと困惑な気分だし、会いに行ったら友達にめっちゃくちゃ怒られるだろうなぁとは思うんだけども……、このワンコご主人はきっと週に一度くらいは犬の散歩したり映画したりっていう楽しみを分かち合えそうだから(ほんとに趣味が一致するんだよねぇ…、友達からはわざと合わせてるんだよ!って言われてるけどさぁ…、ぼくの大好きなヒーローはwade wilsonって言って通じるのはこのワンコご主人だからねぇ…)、ぼく的には友達としてキープしたいんだ。
あとね、本当にいい友達になれたら一緒に旅行も楽しそうなんだよ。旅行仲間ほしかったからねぇ。最近ボッチ旅行ばっかりだからさ…。それはそれでいいんだけど、やっぱり旅は道連れ、だよ。
じゃ、彼氏彼女になれば手っ取り早いじゃん?ってなるんだけどさ、それが問題なんだよねぇ。一人を大事にするっていうの?ま、要するに自分勝手したいからそういう関係はいらないっていう、ちょっとひねくれた人がこのワンコご主人なんだよね。で、それが理解できちゃうので、周りに何と言われようがぼくの人生にいて欲しい人ってなってるのが今のぼくなんだな…。人間関係ってややこしいね。けど、ワンコご主人もきっと同じ気分なんだと信じてるんだ。むこうもぼくの事大好きだから誕生日の日に会う約束してくるんじゃないか…、ねぇ?まぁ、一筋縄じゃないんだけど、true loveなんて信じないっていうひねくれ者なぼくには、わかってしまう部分があって、きっとぼくの友達は、あー、またaliceはだまされてバカねぇ……って思うんだろうなって知ってるけど、ぼくは人類をまだ信じたいんだ、単純に。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。