ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




なんだかんだでもう7月も終わろうとしている…。7月はなんだか忙しかった。
今週はひと段落だったので、久しぶりにコミュニティ散歩に参加。
Dunkirkをワンコご主人とるんるん気分で観に行ったのに、映画後になんだか思いもよらぬ険悪ムードになってしまって、それ以降会っていなくて、結局今週も会えないことになったので、気分転換しないとという思いも強くて参加したんだけども、なんとビックリすることに新しい友達以上友達ができてしまったという…。
もうなんかここ最近のぼくの周りの人間関係よくわからないよ。けどま、たのしきゃいいかっていうのが第一。相手も別にぼくが他に友達以上友達がいるのを気にしないし、ぼくもその一人でいいしっていう思いがけない展開。というか、会ってその日のうちにそういう展開まで至るっていうのははじめてですし、恋愛感情もないのにそういうのってどうなのかなー?って気分も強かったんですが、お互い割り切ってるし、経験してみないとなんでも理解できないんだから、これはもういい機会なので扉を開けてみるか…って感じ。
でもま、話はあったし、いろいろ話してて楽しかったのと、執着されなさそうだし、これでぼくもワンコご主人の行動に苛まれることが減るようにも思えたし…。まぁとになくなんだ…、自由を謳歌してるよ。
この新しい友達はプログラマ。ワンコご主人と違って、ごくごく普通に素直な人です。こういう人と話してると、やっぱりワンコご主人は変わり者なんだなぁというのがよくわかります。ここ最近はメッセージのやりとりも変な感じになってきてたから自分の行動を見直して考えてみたりもしたんだけど、そのせいもあってか、考えすぎなせいでこのワンコご主人とは自然体でいられてなかったんだなぁと思った。だって、なんか普通に会話できてなかったように思えるから。
というワケで、このプログラマとはなしてたら本来の自分みたいのでいられてるから、あぁ、これでいいんじゃんとわかって感謝。プログラマも予想外の友達が突然できたけど、一週間か二週間に一度映画とかご飯を一緒にするってのでいいと言ってくれましたし、恋心はないし彼氏になってもらいたいというのじゃなくて、単に友達ってのでいいそうなので素敵である。しかもぼくが留守とかしたらだいにゃんの面倒もみてくれるとか言ってくれたし。
なんだかわからないけど、最近こういう下心?がみえみえの男友達が増えている…。

さて、Dunkirkだよ。いい映画だった…。
ただ、イギリス人には語り継がれている戦争中の心温まるシーンなのかもしれないけれど、多分前もって予習しなければよほどの歴史好きでない限り(または歴史の授業をよく覚えていない限り)知らない出来事なのではないかと思う。
映画を観た後いろいろ調べてなるほどねーと映画のシーンを回想したりして改めて味わい深い映画なのであった。
とにかく戦場の臨場感が迫力あるので、是非ともiMaxシアターで観ていただきたい。戦闘機のシーンは必見。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。