ADMIN TITLE LIST
最近ちょっと疲れてることが多い。バッテリチャージしなきゃぁ…。
今日はアトリエにちょこっと出向き、家に帰って少し作業したらまた突然睡魔に襲われ30分仮死状態になり、起きて森を始めた。aliceの場合、1森=30分という計算なので、20時半に出かけるまでに本日分を終わらせようと目論んだ。
だけど、今日のplanetむらは雨!雨はいいよー!お花にお水あげなくていいから、15分あれば巡回出来る。だけど、aliceは雨の日はまだ15分で終われないー。なんでかっていうと、シーラカンスをまだ釣り上げていなかったからなのだぁ…。
さて、ここで注意深くお読みになっている方はお気づきになったかもしれません。なんと「釣り上げていなかったからなのだぁ…」と、過去形。そうなのだー!シーラカンスやっと釣ったよー!うわぁーい!これでお魚コンプリート!
20時半から実はお出かけで、metroで映画館へ行くことになってたんだけど、電車の中でひたすら釣りしてたぁ。しかも2回位シーラカンスらしき魚影を釣り損なったし…。
で、映画館の前で入場待ちしてたトコロで悲鳴を上げたね。そこで釣れたのだー!残念ながら、お外でしたし、証拠画像はありませんけどね…。金の釣り竿はいつもらえるんだろぉ。わくわく…。あとは、アリとクモとスズメバチを捕獲したら虫もコンプリート……なんだけどぉ…、スズメバチが怖くってね…。ヤだなぁ。
今日は何の映画かというと、自殺サークルという邦画。5年前の映画らしいんだけど、今l’etrange festivalっていう映画祭をREXでやってまして、何故かalice家にそのinvitationのパスがあるので、観に行ってきたというワケ。
どんな映画かはその映画祭の書評みたいのを読んで、興味を持ったから観に行ったんだけどぉ……、これが大ハズレ。しかも今日はなんだか監督が映画館に来てて、映画が終わった後質疑応答みたいのがあったんだけど、観客からの率直でありつつ鋭いツッコミに、監督タジタジになってました。なんかナサケナーイ…なんて思っちゃった。この次に撮った映画ではもうちょっと上手く表現できてるんだけど、とか、次回に作る映画にはそういうのをもっと上手く反映させたいとか…そんなのダメじゃん?!一つの映画の中で、一つの話は完結しないと?!と、aliceも厳しくピシッと言ってやりたくなりましたが、疲れてたのでその討論会を途中で切り上げ帰宅。
そういえば、aliceの隣に座った二人組が、aliceが夢中で上映前に森とorbitalしてたのが気になったらしく声かけてきたので、またnintendoの宣伝してきたよ。けど、なんかあの二人、DSもGBAも解ってなかったかもしれないな…と今更になって思った…。もっと初心者向きの解説じゃないとダメだったかな…。
その後、帰路につく際ドラゴンと妹ちゃんとその映画についての自己解釈を語り合って、なんとなぁく解ったような解らなかったような感じになったんだけど、本来ならば監督が観賞後に解説してくれたら、それが自己満足の作品であるとしてももうちょっと腑に落ちる感覚があったんじゃないかと思う。だって、その映画創った人なんだから、それがいかにヘンテコであれ、そのconceptをしっかり語ってくれなきゃぁって思うもの。
フランス映画は意味不明なのが多いんだけど、一応その監督の世界観があるし、conceptualであるEUにおいて、そういった貫く意志みたいなものが作品に込められていないと、評価されるのは難しい。タブン、この監督はフランスでは受け入れられないなぁ…。ご臨終です。(酷)


「途中止めしたら、絶対正解にはたどり着けないんだよ」






うん、かなりマイナだと思うな。
観なくて正解だよ。それなりに面白いけどね、一部。
ホラー映画は幼少の頃に観すぎて卒業も早かった…。最近は全然ですよ。
中古が100円になっちゃうのは、観たら解る。
フランス映画はそれなりに映画の分類では重要かもね。一応映画の国ですから。心理的なのっていうのかな?そういうのが多いよ。ワケワカンナイのが多いとも言う…。
【2007/03/10 07:48】 URL | alice #-[ 編集]
自殺サークルって映画は姉さんがDVD買ったって言ってたから
知ってたけど(なぜ買ったかは知らないが)「マイナーそうな映画だなぁ…」
って思ってたから見なかったけどやはりハズレだったかね。
aliceも『呪怨(Grudge)』みたいな日本のホラーには興味がある方かな?

自殺サークルのビデオの中古価格が
100円になってたのが非常に気になった。

というか、フランス映画って僕は聞いたことありません…。
【2007/03/10 07:48】 URL | ヨージ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.