ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




090806_aliceblog.jpg
[クロネコたんは、iMac箱がお気に入りらしく、コマーシャルみたい]

個人的にとても嬉しいコトがあったっていうのに、今日は一日お腹が痛くて死にそうだった。お腹痛い事を忘れようと思って、最近夢中のお裁縫ちくちくしたりしてたけれど、あまりにも痛かったからひと月たまってるどうぶつの森を再開。ついに手をつけたって感じ。
さて、こんな感じでaliceのげぇむ夏休みが始まるかなぁと思っているのだけど、兎に角最近気力がなくってmilkのset-upもさっぱり進んでいない。まだsoftのinstallすらしていない。macとnintendo狂いのaliceがこの状況でぼぉっとしてるっていうのは、やっぱり病気だろうかと自分でもやや心配になってきそうだ。
だけど、毎日よく眠り、淡々と積み本も読破し、普段小食のワリに結構よく食べ、7月まで疲れきっていたお肌の調子もかなり良い。これはこないだmanaタンのトコロに魔法レッスン受けに行ったっていう効果もあるのだけど、今放心状態で振り返ると、兎に角慌ただしい数ヶ月を過ごしていたなぁと思う。
きっと元々のんびりしているのに、あまり体調の変化に注意しなさすぎだったのかもなぁってちょっと反省。aliceの場合、aliceにしか出来ないお仕事だから妥協したくない部分が多すぎるのがいけないのかなぁって思う。で、そういうコト考えてると頭くらくらして倒れそうになるぅ。ホントに今月休養宣言して良かったかも。しっかりだらだらして回復しないと。げぇむたくさんしてゲージ回復しないと。でも、こんな調子だと、積みゲいくつ片付けられるか不安だなぁ…。
不安になるのもよくないので、とりあえず気が済むまで何もしないでいようかと思うこの夏休み。aliceもどんどん不思議の国の住人に芯からなってきてるっぽいな。というのも、この休みの仕方はまさにそれだから。不思議の国の住人の夏休みはタブン他の先進国より長い。みんな2~3週間とか平気で夏休みを取る。そしてそれぞれ田舎の家とか別荘に行く。行って何をするかというと、なにもしない。ただだらだらしている。だから夏休み中の本屋さんにはsudokuの本が山積みで目抜きに置いてあったりする。ビーチでごろごろsudokuする人がきっとたくさんいるんだと思う。
そんな感じだから、8月中のパリは観光客は増えるけれどパリ人は少ない。道路も空いてて、aliceは8月のパリが結構好き。といっても、例によって家に居る事のが圧倒的に多いんだけどね。
だけど、なんとなぁくなぁんにもしないでいると、罪悪を感じるのは日本人だからかなぁって思う。その現れが今一日平均して1、2体作ってるあのネコタンとウサタンなのではなかろうかって思うんだよね。それと、うさうさにゃんにゃん思考でいるのが極上で、あまりにも幸せなので…。
そんなこんなで、何不自由なくしあわせいっぱいaliceは、何故だか家出したくなる心境なのであったぁ…。


 夏は特別な季節だ。
 細胞の一つ一つが抱えている記憶。その一つ一つがふいに立ち上がり、風に揺れる草みたいに不穏に波だってしまう季節。




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 カリフラワー畑のalice, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。